FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

宗像神社《印西・造谷》 (2013年12月8日)(千葉県印西市) 

12月8日 公休日

印旛沼北岸に13社点在する宗像神社。


これまでに

宗像神社《印西・戸神》
宗像神社《印西・船尾》
宗像神社《白井・清戸》
宗像神社《印西・鎌苅》
宗像神社《印西・山田》
宗像神社《印西・瀬戸》
宗像神社《印西・吉田》
宗像神社《印西・岩戸》
宗像神社《印西・師戸》
宗像神社《印西・平賀》
宗像神社《印西・吉高》
宗像神社《印西・大廻》

                     と巡ってきました。



その多く(12社)が、印西市に点在し、
さらには、その内の10社が旧・印旛村に点在します。

そもそも、印旛村は 旧・宗像村と六合村が合併して新しく生まれた村。
そんな背景もあって、旧・印旛村域に多く点在しているのでしょう。

そんな宗像神社も12社を巡り終え、残すは1社のみ。
今回訪れたのは、その最後の1社。
オオトリを飾るのが、旧・宗像村域の造谷集落に鎮座する


      宗像神社《印西・造谷》



造谷集落も小さな集落です。

もともと戸数が少ないから必然的に氏子も少なくなる
氏子が少なければ、そんなに立派な八代はいらない

そんな連鎖反応なのだろうか?

地図で探し当てた造谷の宗像神社は思ったより小さかった。



この階段を上った先が宗像神社。


      20131208宗像神社 造谷01


神社の正面は堀のような地形
ここいら一帯は何かの城址に見えなくもない

      20131208宗像神社 造谷02



階段(石段)を上って宗像神社に入ります。


      20131208宗像神社 造谷03



こちらが鳥居


      20131208宗像神社 造谷04



残念ながら神額は掲げられていない。


      20131208宗像神社 造谷05



こちらは拝殿


      20131208宗像神社 造谷06



拝殿の裏手には小ぶりな本殿


      20131208宗像神社 造谷07



本殿の神紋は三巴


      20131208宗像神社 造谷08



拝殿周りの土壇


      20131208宗像神社 造谷09

ここまでどこにも宗像神社の証の記載がありません



境内の隅に宗像神社の碑がありました。


      20131208宗像神社 造谷10




社の建つ台地の削平地は何となく城館跡のようにも見えてしまいます。

      20131208宗像神社 造谷11



土塁っぽく見えるんだけどなぁ.......

      20131208宗像神社 造谷16


      20131208宗像神社 造谷17



狭い境内も忘れさられてる感が強い。
寂れているって言う表現が適切でしょうか....?

      20131208宗像神社 造谷12


地震の影響でしょうか?

壊れたままの石灯篭

      20131208宗像神社 造谷13


      20131208宗像神社 造谷14



こうやってみると、拝殿もそれっぽくない

      20131208宗像神社 造谷15


宗像村から印旛村、そして印西市と行政の区分は変わっていっても
この宗像神社は旧・宗像村のままのような気がします




兎にも角にも、これで印旛沼北岸周辺に点在する宗像神社13社
全て巡ることが完了。

集落ごとに鎮座する珍しい神社で、
その集落ごとに特色のある神社でもありました..............。


 


 
 



スポンサーサイト



2013/12/29 Sun. 00:30 | trackback: -- | 本文: -- | edit

宗像神社《印西・大廻》 (2013年12月8日)(千葉県印西市) 

12月8日 公休日

印旛沼北岸に13社点在する宗像神社。


これまでに

宗像神社《印西・戸神》
宗像神社《印西・船尾》
宗像神社《白井・清戸》
宗像神社《印西・鎌苅》
宗像神社《印西・山田》
宗像神社《印西・瀬戸》
宗像神社《印西・吉田》
宗像神社《印西・岩戸》
宗像神社《印西・師戸》
宗像神社《印西・平賀》
宗像神社《印西・吉高》


              と巡ってきました。



その多く(12社)が、印西市に点在し、
さらには、その内の10社が旧・印旛村に点在します。

そもそも、印旛村は 旧・宗像村と六合村が合併して新しく生まれた村。
そんな背景もあって、旧・印旛村域に多く点在しているのでしょう。

今回訪れたのは、旧・宗像村域の大廻集落に鎮座する


      宗像神社《印西・大廻》



こちらが宗像神社の参道入口。

この参道の先に鳥居、そして拝殿と続きます。

      20131208宗像神社 大廻01


      20131208宗像神社 大廻02


こちらが、鳥居。
どうやら神額は無いようです。

これだけじゃ、ここが本当に宗像神社なのか分かりません。

      20131208宗像神社 大廻03


      20131208宗像神社 大廻04



こちらが拝殿。


      20131208宗像神社 大廻05


拝殿の神紋。
宗像神社では珍しい『八菊』の神紋です。

      20131208宗像神社 大廻06


拝殿には確かに宗像神社の神額が掲げられています。

      20131208宗像神社 大廻07


      20131208宗像神社 大廻08


こちらが、本殿。

      20131208宗像神社 大廻09


本殿の鬼瓦と神紋
こちらにも『八菊』の神紋が使われています。


      20131208宗像神社 大廻10


さほど広くない境内。
狛犬も無く、簡素です。

元々、宗像神社の多くが狛犬がありません。

こちらの境内には、樹齢の高い木々がその存在感を示してくれる。

      20131208宗像神社 大廻11


      20131208宗像神社 大廻12


      20131208宗像神社 大廻13



宗像神社の向いには、庚申塔がポツンと建っていた。

      20131208宗像神社 大廻14


そして、少し離れた十字路に道票なる石碑が建っていた。

      20131208宗像神社 大廻15


宗像神社の多い旧・宗像村の大廻集落。
他の集落と比べると、この大廻集落と造谷集落は戸数も少なく
どこか異質(?)な雰囲気が宗像神社にもあるのかも知れない………。

2013/12/29 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit