FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

養老渓谷八景 梅ケ瀬渓谷 (2013年11月19日)(千葉県市原市) 

11月19日 公休日

この日は公休日。
市原市方面に足を伸ばしてみました。

本来は養老渓谷の紅葉が一番の目的でしたが
朝から城巡り、廃校巡りをしていたら、思いのほか時間が掛かり
養老渓谷に着いた頃には時刻は15時をまわっていました。

日没まで、あと1時間半ほど…………

養老渓谷をじっくり散策したら、
とても時間は足りそうにもない。

手元にあった観光用のパンフレットには梅ヶ瀬渓谷の紅葉が載っていた。
梅ヶ瀬渓谷って聞いたことがなかったけれど、
養老渓谷八景の一つらしい。

どうも、この○○八景、△△八景って言うのに弱いみたいで
ついつい足を向けたくなってしまいます。(笑)

と言うわけで、限られた時間の中で向かった先は

養老八景 梅ヶ瀬渓谷


梅ヶ瀬渓谷へは、林道加茂線を利用しますが
残念ながら車両通行禁止。
林道入口に車を停めて、散策開始です。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷01


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷02


養老川支流の梅ヶ瀬川沿いに歩きます。


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷03



川沿いの紅葉が色付き始めています。


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷04


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷05


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷06


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷07


歩いていた林道も次第に道幅が狭くなり、
いつしか沢を横切る小径となります。

この木橋辺りから、 びいすけ もペースが遅くなってきます。

どうやら、川の水を警戒しているようです。


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷08



この辺りから、川と言うよりは沢伝いに歩くような感じになります。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷09


沢を横断すること数回。
びいすけ のテンションも若干下がり気味。


      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷10


散策路は明らかに沢を横切ってます。

ここも渡れってか?

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷11


さすがに、 びいすけ の尻尾も下がり気味。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷12


お父さん、そろそろ帰ろうよ!

そんな風に びいすけ が訴えているような気がします。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷13


都合、5回ほど沢を横断したあたりでUターン。
車に戻る事にしました。


往路では気が付かなかったけれど
この地区には多い川廻し。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷14

川廻し(かわまわし)とは、千葉県上総地方で多く見られる、
蛇行した河川を人工的に短絡させて農地に転用する工法である。

(Wikipediaより抜粋)


こんな山奥で農地を作ろうとしたのでしょうか?


林道にもどり、色付く木々を眺めながら車に戻ります。

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷15

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷16

      20131119養老渓谷八景 梅ヶ瀬渓谷17



秋の陽はつるべ落とし。
陽も短くなってきました。

あっと言う間に陽も暮れ、夕方です。

当初は(本来の計画では)、養老渓谷、粟又の滝辺りを
じっくり散策する予定で家を出てきましたが
寄り道、道草が多くて……………

まあ、これはこれで楽しい一日でした。


さあ、びいすけ。
家に帰るよぉ………………


スポンサーサイト



2013/12/09 Mon. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..........朝生原小学校跡 (2013年11月19日)(千葉県市原市) 

11月19日 公休日

この日は公休日。
市原市方面に足を伸ばしてみました。


小湊鉄道の養老渓谷駅近くに廃校跡があると知り、訪れてみました。


訪れたのは........
昭和47年に廃校となった 市原市立朝生原小学校跡




この坂を登りきれば、朝生原小学校跡。


       20131119朝生原小学校跡01



こちらが、朝生原小学校の正門。


      20131119朝生原小学校跡02

ちなみに、正門の奥の建物は学校遺構ではなく、
市原市消防団の倉庫です。




門柱の表札。
『学』の字が旧書体。
時代を感じさせます。


      20131119朝生原小学校跡03


      20131119朝生原小学校跡04



朝生原小学校の沿革は詳しくは判りませんが………

明治6年に創設され、昭和47年に月崎小学校、大久保小学校と共に、
大久保小学校跡に新設された白鳥小学校に統合され、廃校となりました。



このボールの様なモニュメントが廃校の碑。

学び舎あと と記されています。


      20131119朝生原小学校跡05


裏面には、朝生原小学校の沿革が記されています。

       20131119朝生原小学校跡06



廃校跡地に建つ消防団の倉庫。
これも廃校跡では良く見かけるパターン。


      20131119朝生原小学校跡07



門柱脇の二宮像。


      20131119朝生原小学校跡08

      20131119朝生原小学校跡13




こちらは、かつての校庭跡。

奥の方に見える区画された部分はゲートボール場。


      20131119朝生原小学校跡09



そして、こちらがゲートボール場。


      20131119朝生原小学校跡11


ゲートボール場から校庭を振り返って見ると
大きな、大きなイチョウの木。

いやぁ〜、見事です。

      20131119朝生原小学校跡10


イチョウの木の側に、二宮像、校門、廃校の碑と並んでいます。


      20131119朝生原小学校跡12


朝生原小学校の残された数少ない遺構類。
その全てが一枚の写真の中に収まっています。


廃校から41年経った今でも、
こうやって二宮像、校門の門柱と言った学校遺構が残されていると
何となく、嬉しいものです……………。



2013/12/09 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit