FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて........鶴舞小学校 大宮分教場  (2013年11月19日)(千葉県市原市) 

11月19日 公休日

この日は公休日。
朝から市原市へと足を伸ばしています。


小湊鉄道上総鶴舞駅のすぐ近く、
国道297号線に面した大宮神社の隣に石碑が建っていました。

『何だろう?』と車を停めて、覗きこむと
怪しげな文字が並んでいます。

       20131119鶴舞小学校大宮分教場02


石碑の文面を見て、びっくり!

鶴舞小学校 大宮分教場跡


この場所って言うか、この分教場の存在さえ知りませんでした。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場01



石碑の文面によると…………

明治8年に舞鶴小学校が創設され
その分教場として、田尾と大宮の2つの分教場が設立されたらしい。
その1つの大宮分教場がこの地に建てられ、
1年生〜4年生までが、この分教場に通い
5年生、6年生は本校に通っていたらしい。

       20131119鶴舞小学校大宮分教場03


そして2つの分教場は本校に統合され、廃校となったらしい。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場04



どうやら、この辺りが鶴舞小学校大宮分教場跡らしい。


ちなみに、この石碑は個人の有志が
2008(平成20)年に建てられたようです。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場05



確かに、分校と言うか、分教場の跡っぽい。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場06


       20131119鶴舞小学校大宮分教場07


石碑の背後は民家?
それとも農家の小屋? 倉庫?

この建物の背後は大宮神社。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場08



せっかくだから、周辺を散策することにしました。

すぐ隣は、大宮神社。
ひょっとしたら大宮神社の境内の一画に
分教場を設けたのかもしれません。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場09


       20131119鶴舞小学校大宮分教場10


鳥居をくぐり、狛犬を過ぎ、
拝殿手前で左をみると………

いかにも学校跡って言う感じの削平地。

なぜか気になります。(笑)

       20131119鶴舞小学校大宮分教場11


こちらが拝殿。

       20131119鶴舞小学校大宮分教場12


       20131119鶴舞小学校大宮分教場13


       20131119鶴舞小学校大宮分教場14


拝殿から見下ろす、先程の削平地。

民家のように見えるし、公民館のようにも見える。


       20131119鶴舞小学校大宮分教場15


iPhoneの地図アプリで確認したら
池和田公民館って出ていました。

廃校跡地って地域の公民館等に転用されることが多いから
ひょっとしたら、こっちが分教場跡じゃない?って気もするけど
まぁ、石碑もあるし…………
地元の有志の方を信じましょう。

スポンサーサイト



2013/12/03 Tue. 14:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

小湊鉄道 上総鶴舞駅  (2013年11月19日)(千葉県市原市) 

11月19日 公休日




千葉県市原市の 五井駅 と夷隅郡養老町も 上総中野駅を結ぶ小湊鉄道

営業距離として39.1kmの鉄道会社です・

小湊鉄道」という社名になったのは、
当初は誕生寺への参拝客輸送を目的に
安房郡小湊町(現・鴨川市)を目指して着工されたことからで、
資金不足と当時の土木建築技術の限界や、
終着駅の上総中野駅に国鉄木原線(現・いすみ鉄道いすみ線)が接続したことから、
同駅より先の建設は行われなかった。


千葉市方面から大多喜町方面へ国道297号線を走っていると
単線の線路と並行して走る区間があります

そんなに本数の多い鉄道ではないので
なかなか列車と並行して走るって言うことはないようですが.........

そんな小湊鉄道ですが、利用者も少なく
単線で1両編成の車輌。
おまけに多くの駅が無人駅と言った状態です。

その無人駅の中の一つの駅が、私のお気に入り。

国道297号線を走る時はトイレ休憩も兼ねて立ち寄ります。

今回も立ち寄ったのは

小湊鉄道 上総鶴舞駅


今回で3回目の立ち寄りになりますが
この無人駅のホームから眺める風景が好きです。


こちらが、木造の駅舎。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅01



駅舎の入口には、こんな看板が掲げられています。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅02


実はこの駅、関東の駅100選に選ばれています。



こちらは、その 関東の駅100選 の記念碑。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅03

関東の駅100選の第2回の選定駅になっています。
選定理由は

「大正時代の開設当初の瓦葺屋根の駅舎で
田園地帯にマッチした桜の名所にもなっている駅」。

と言うことらしい。



無人の駅舎に入ってみます。

廃線じゃないから(失礼をお許し下さい。)
本数は多くはないけれども時刻表も完備。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅04


只今の時間、10:10分。


どうやらあと15分ほどで上り列車が来るようです。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅05


小湊鉄道の列車って、じっくり眺めたことがないから
この無人駅で びいすけ と列車の到着を待つことにして
小さいながらも駅舎周辺を探索します。

駅舎の事務所。
とうぜん、誰も居ません。

木製の机や古びたテレビが、ノスタルジーを感じ、
やけに印象的でした。

まさに、昭和の香りが満載。
思わずタイムスリップ・グリコ(笑)。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅06



ホームに立ってみました。

実はこのホームから眺める風景が気に入っています。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅07


      20131119小湊鉄道鶴舞駅08


      20131119小湊鉄道鶴舞駅09



今は使われていない、もう一つのホームにも立ってみました。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅10


      20131119小湊鉄道鶴舞駅11


そのホームの奥には、こんな記念碑。

小湊鉄道 鶴舞発電所跡 と記されています。

かつて、この地に発電所があったんですね。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅12



その隣には車輌基地?
整備工場跡でしょうか?

使われなくなった引き込み線らしき物もあります。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅13



駅舎の前(ロータリー)のバス停。
小湊バスの茂原行き

      20131119小湊鉄道鶴舞駅14


時刻表を見て、びっくり!!

1日に2本しかバスが無い!……………。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅15




そうこうしているうちに、ポワァ〜ンと警笛の音。

大多喜方面から五井方面へ向かう、上り列車が近づいて来ました。

慌ててホームに戻り、 びいすけ と列車のお出迎え。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅16


ホームに列車が近づいて来ます。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅17



おいおい! 危ないよ!

黄色い線から前に出ないで下さい。

      20131119小湊鉄道鶴舞駅18


      20131119小湊鉄道鶴舞駅19


おそらく、カートの中以外では、
こんなに電車・列車に近付いたのは初めてじやなかろうか?

おっかなびっくりの びいすけ。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅20



心優しい、小湊鉄道の車掌さんが
びいすけ に手を振って、声を掛けてくれました。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅21


予想はしてはいたものの、この駅では一人も乗降者がいませんでした。

ほぼ定刻通り、列車は出発。


      20131119小湊鉄道鶴舞駅22


      20131119小湊鉄道鶴舞駅23


なかなか犬連れで駅のホームに立つなんて出来ないし、
ましてはホームに入線する電車を出迎えるなんて出来ないから
貴重な体験になるのかな?

そういう意味では、無人駅って言うのも面白い。

でも、私は決して 鉄ちゃん ではありませんので、
あしからず………………。

2013/12/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit