FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

旧・福沢小学校校舎  《丸太の森》   (2013年9月6日)(神奈川県南足柄市) 

9月6日 公休日


南足柄市立福沢小学校の旧校舎が移築され、
保存されていると聞き、向かった先は………


         足柄森林公園 丸太の森



      20130906丸太の森18




森の中の散策路を歩き、
(って言うか、ほとんど上り坂ですが………)
額に汗を浮かべながら、木造校舎を目指します。

案内板みっけ!!

もうすぐのようです。

      20130906丸太の森04



緩やかな下り坂の視線の先に現れたのが木造校舎。


      20130906丸太の森05



福沢主学校の旧・木造校舎に到着です。


      20130906丸太の森06


      20130906丸太の森07


      20130906丸太の森08

何となく殺風景って言うか、質素な建物だなって思っていたら
そこは校舎の裏手でした


ぐるっと校舎を回って裏手だったのに気づいたんですが..........(笑)




こちらが、校舎正面側


校舎の前には南足柄市が建てた標柱があります。


      20130906丸太の森09





昭和8年に建てられた木造校舎
昭和59年に福沢小学校に新校舎が落成され
昭和62年にこの森に移築されたそうです。


現存する福沢小学校の敷地はかつての福沢村(現・南足柄市千津島)でした。
明治9年(1876年)福沢諭吉の親交のあった東京・三田の龍源寺の住職が、
65歳で隠居し、現・南足柄千津島の天福寺に住職として移住することになりました。
住職を尋ねるべく、この地を度々訪れる福沢諭吉に因んで、
千津島の天福寺周辺を福沢村と名付けたそうです。

思わず、『へ~~』と思ってしまいました。





校舎全景


      20130906丸太の森10



正面玄関


      20130906丸太の森11


      20130906丸太の森12




玄関の柱には木製の表札が掲げられているけど
見るからに新しい........
おそらく、この地に移築された時に掲げられたものでしょう


      20130906丸太の森13



反対側の柱には何かを剥がした痕が........

きっと、ここに昔の表札が掲げられていたのでしょう......


      20130906丸太の森17


玄関にはこんな説明看板も掲げられています


      20130906丸太の森16





      20130906丸太の森14




昔の小学校には必ずあった 二宮金次郎(尊徳) の銅像

この銅像に、どこか懐かしさを感じてしまうのは.......私だけ?


      20130906丸太の森15







丸太の森の中にある、南足柄市郷土資料館の玄関先に
丸ポストがポツンと置かれていました。

残念ながら、現役のポストではなく、あくまでも展示用でした。

ちなみに、
昭和22年に当時の南足柄町関本駅前に設置されたもので、
平成3年に撤去され、
撤去された翌月にこの地に置かれたようです。


      20130906丸太の森01


      20130906丸太の森02


      20130906丸太の森03


思いがけない場所で、展示品と言いながらも丸ポストとの出会い

午前中とは言え、陽射しが厳しくなり始めて来ました








ちなみに、こちらが現在の福沢小学校


丸太の森からは3kmほどの距離のところにあります

現在は立派な鉄筋の校舎が建っています。


      20130906丸太の森19


      20130906丸太の森20



この校舎の建っているところに、
丸太の森に移築保存されている木造校舎が建っていたんですね..........


 
 
 
スポンサーサイト



2013/09/20 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit