FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

長峰砦跡  (2013年8月7日)(山梨県上野原市) 

8月7日 公休日



上野原市にある 長峰砦跡 に行ってきました。


長峰砦跡は上野原城跡より鶴川を挟んだ対岸に位置していましたが、
中央自動車道の建設・拡張工事によりその殆どが破壊され、
石碑と説明板がこの地に砦があったことを示しています。

そもそも 戦国時代に甲州武田氏の家臣で上野原城を守っていた加藤景忠が
小田原北条氏に対する砦として築いたものとされています。
天正10年(1582)に武田氏が織田信長に滅ぼされたとき
加藤景忠は東京都西多摩郡瑞穂町の箱根ヶ崎で死んだとされています。
加藤氏は滅亡、宇野原城と長峰砦もそれと共に廃されたとされています。



中央道を東京方面から走り、上野原ICを過ぎると長い上り坂になります。
上り坂の途中、こんな看板をきっと目にすると思います。


      20130807長峰砦跡07




談合坂SAまであと1km。


      20130807長峰砦跡08



この看板を過ぎた辺りの中央道の側道に長峰砦跡の説明看板と石碑があります


      20130807長峰砦跡06



こちらが説明看板


       20130807長峰砦跡01


      20130807長峰砦跡02



こちらが石碑


      20130807長峰砦跡04


      20130807長峰砦跡05



目の前を高速道路を走る車がビュンビュン走りすぎていきます。


      20130807長峰砦跡03

この写真を見ればわかりますが
長峰砦跡は中央道の建設及び拡張工事によって完全に破壊されています。


かつて(戦国時代)この辺りに旧・甲州街道がありました。

上野原~鶴川~野田尻~犬目と大月方面へと続いておりました。
その街道の要所としての位置付けで永峰砦は築かれました。

しかし時代は流れ、砦跡は壊され、代わりに出来た高速道路で
いとも簡単に要所であったこの地を走り去っていってしまいます。


これが時の流れなんだろうか...............?


 
 
 
 
 
 


スポンサーサイト



2013/08/24 Sat. 12:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit