FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

4歳 

8月22日 公休日


2009年8月22日  福島県のドッグファームふくしまで生まれ

2013年8月22日の今日、4歳を迎えました。



今日は昼から印西市の鳥見神社巡りをして
北総のドッグランに立ち寄り
千葉ニュータウンのイオンに寄って
びいすけ の誕生日のケーキを買って帰りました。


      20130822誕生日01

何と、ほとんどのケーキが売り切れ
なぜ.............?




晩御飯を食べ、 びいすけ の顔をじっくり見てみた。


      20130822誕生日02



だいぶ顔にも白いものが見え始めた........


      20130822誕生日03



目の下には、ポツリポツリと白い毛に生え変わってきている。


      20130822誕生日04


      20130822誕生日05



心なしか、そんな びいすけ を見ると何故か寂しさを感じてしまいます。

      20130822誕生日06


人間の一年に比べ、犬の一年はきっと中身が濃いんだろう.......








とりあえず、この一年病気も怪我もなかった びいすけ 。


誕生日おめでとう。



父さんからのささやかなプレゼント

ワンコ用のケーキを食べなさい。


      20130822誕生日07





と言いながらも、晩ごはんのあとだから
今日は半分にしときましょう。


      20130822誕生日08




待て!!


      20130822誕生日09




よし!!


      20130822誕生日10



食べるというよりか、ひたすらクリームを舐めています。


      20130822誕生日11


      20130822誕生日12


      20130822誕生日13


      20130822誕生日14


      20130822誕生日15


いつもはあっという間に完食ですが
夕方買った冷凍ケーキ
ちょっと、まだ凍っていたようで..........

時間をかけて舐めて味わっていたようです。

夏のこの時期はアイスクリームのようで良いかも?(笑)



とにかくこの一年、病気も怪我もなく
父さんの趣味に付き合わされて、連れ回されたりして
大変だったと思うけれど...........。

おかげさまで充実した日々を過ごすことができた。


来年のこの日も休みを取るつもりだから
一緒にケーキを買いに行こう......................。




 
 
 
 
スポンサーサイト



2013/08/22 Thu. 22:16 | trackback: -- | 本文: -- | edit

阿寺沢の滝  (2013年8月7日)(山梨県上野原市) 

8月7日   公休日


西原小学校から上野原市の市街地へ戻る途中
県道18号沿いにこんな看板を見つけた


      20130807阿寺沢の滝08

阿寺沢の滝.........?


気になると素通りできない性格
せっかく近くに来ているんだからと
立ち寄ってみることにしました





手作り感満載の案内看板に導かれるように
阿寺沢の滝を目指します


      20130807阿寺沢の滝07

 

どうやら正式には 不動滝 って言うみたいです。


      20130807阿寺沢の滝06

と言うのもお不動さんの祠(堂)のある土壇の裏に滝があるので
そう呼ばれているみたいです。



と言いながらも、場所がわかりづらい


まさか、この看板の掲げられている民家の壁伝いに歩くとは........


      20130807阿寺沢の滝05

民家の壁と土壇の斜面との間の幅40cmくらいの隙間を歩かないと
阿寺沢の滝にはたどり着けません。



狭い空間を抜けた先は............


      20130807阿寺沢の滝04





滑りやすい手作りの階段(?)を下り
滝に近づきますが、このあたりが限界



      20130807阿寺沢の滝01


      20130807阿寺沢の滝03



この日は暑い日でした

滝からの飛沫がミスト状態で気持ちいい


      20130807阿寺沢の滝02


ミストのマイナスイオンをいっぱい浴び
気分もリフレッシュ。


おそらく全国的にも、山梨県下でも無名の小さな滝。
訪れる人も全くいない無名な滝。

でもあまり人に知れ渡っていない、こういった小さな滝を
密かに眺めに来るのも面白いものです...................。



 
 
 


2013/08/22 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit