FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

鳥見神社 《白井・平塚》                           (2013年8月2日 ) (千葉県白井市) 

8月2日 公休日



白井市の白井第二小学校平塚分校(跡)に隣接して
鳥見神社が鎮座しています。

って言うか............

鳥見神社の敷地横に平塚分校(平塚分教場)が建てられたと思うのだが
たまたま平塚分校を訪れた時、隣接する鳥見神社の鳥居と拝殿に圧倒され
せっかくだから、参拝ついでに散策してみることにしました。




石造りの立派な鳥居


      20130802鳥見神社・白井平塚01



鳥居の神額には 鳥見神社 の文字が見えます


      20130802鳥見神社・白井平塚02



境内には樹齢の高そうな木々が生い茂っています


      20130802鳥見神社・白井平塚03


      20130802鳥見神社・白井平塚05


      20130802鳥見神社・白井平塚06




こちらが拝殿


      20130802鳥見神社・白井平塚04



拝殿奥の本殿


      20130802鳥見神社・白井平塚07



本殿から境内奥を散策します。


      20130802鳥見神社・白井平塚08




すると、こんな道が..........

気になって奥へ入っていきます。


      20130802鳥見神社・白井平塚14



奥に何かが見えてきました。

鳥居のようです。


      20130802鳥見神社・白井平塚15



鳥見神社の境内続きで八幡神社が鎮座していました
境内続きというよりは、森の中に神社が並んでいるという方が適切かな....?


      20130802鳥見神社・白井平塚09


      20130802鳥見神社・白井平塚10




八幡神社の本殿


      20130802鳥見神社・白井平塚11


      20130802鳥見神社・白井平塚12



広大な森の中に鎮座している割には境内は狭い。


      20130802鳥見神社・白井平塚13




でも、この森の奥に入っていく参道は陽射しも避けることができ
この時期の散策にはちょうどいいかもしれない。


      20130802鳥見神社・白井平塚16


      20130802鳥見神社・白井平塚17


      20130802鳥見神社・白井平塚18


      20130802鳥見神社・白井平塚19




行きかけの駄賃というか
平塚分校を訪ねて、偶然出くわした鳥見神社

いろいろ調べてみたら.........

どうやら麻賀多神社同様、非常に地域性の強い神社で
印旛沼北岸周辺に18社(?)とか22社(?)とか言われているが
印西市(旧印西町、本埜村)白井市周辺に分布しているらしい。


麻賀多神社巡りも一応終わったことだし
いつか、この鳥見神社も巡ってみることにしよう..............


 
 
 
 
 
 
2013/08/15 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

廃校を訪ねて...........白井市白井市第二小学校平塚分校      (2013年8月2日) (千葉県白井市) 

8月2日 公休日



北総のドッグランをあとにして向かった先は


     白井市第二小学校平塚分校跡


北総台地の一角にある白井市
千葉ニュータウンの一角でもある市ですが
あまり馴染みがない市。
近くにはちょくちょく来るのです
今まであまり縁のなかった市でした。


そんな白井市の奥まった山合いにある平塚地区。


地元の人に大事にされていた学校だったのでしょうか?
狭いながらもメインとなる道路にしっかりと案内看板が建っています。


      20130802平塚分校01



白井市第二小学校平塚分校は..........

明治6年3月   平塚学校として開設されました。

明治18年5月  平塚学校は、中村小学校の分校となりました。

明治20年3月  中村小学校の廃校により、平塚尋常小学校となる。
明治20年9月  平塚尋常小学校は、浦部尋常小学校平塚分校となる。
明治26年5月  平塚分校が独立して平塚尋常小学校となる。
明治41年2月  平塚尋常小学校を廃し、永治尋常高等小学校の平塚分校となります。
昭和29年12月  町村合併により旧永治村の平塚分校が白井第二小学校平塚分校となります。
昭和39年9月   町制施行し、白井町になり白井町第二小学校平塚分校となります。
平成13年4月  市制施行し、白井市になり白井市第二小学校平塚分校となります。
平成15年3月  本校と統合したため、閉校(廃校)となりました





こちらは古い石標

見づらいですが

   平塚分教場入口 と記されています。

おそらく永治尋常高等小学校時代の名残りではないでしょうか.....?


      20130802平塚分校02



この道をまっすぐ行った突き当りが平塚分校。

ちなみに右側の土塁のような土盛りは鳥見神社の境内の敷地です。


      20130802平塚分校03




突き当たった先が校門。


      20130802平塚分校04




見づらいですが
門柱には 平塚分校 の表札が残っています


      20130802平塚分校05




木造平屋建の校舎


      20130802平塚分校06




校舎の正面玄関には時計が残されていますが
時間が狂っていました。

時の流れが、ここだけは少し違うようです


      20130802平塚分校07



校庭には工事用のコーンが置かれ
これから校庭を整備でもするのでしょうか......?


      20130802平塚分校08


      20130802平塚分校09



校舎の外れの一角には人が住んでいるのか?
新しい郵便受けが設置されています。


      20130802平塚分校10



よくよく見ると........
NPO法人の名前が.......

どうやら廃校になったあと、NPOの方々が管理されているようです。


      20130802平塚分校11



こちらは一年生の教室だったようです。


      20130802平塚分校12



こちらは二年生の教室だったようです。


      20130802平塚分校13




保健室の前には 二宮金次郎(尊徳)の像が建っています。


      20130802平塚分校14

昔の小学校って必ずって言っていいほど
二宮金次郎の銅像が建っていましたよね。






当然、施錠されているので中には入れません。
正面玄関のガラス越しに、中をちょっぴり覗いてみます。


      20130802平塚分校15




悲しいかな、学校荒らし(廃校荒らし)が有ったようです。
いつの時代もおかしな輩が多いんですね。


しかし、瓦の盗難って.......

瓦を盗んで自分の家に使ったのでしょうか....?


      20130802平塚分校16




こちらが正面玄関。
その右隣が職員室。


      20130802平塚分校17




こちらが3年生の教室


      20130802平塚分校18



そして4年生の教室

どうやら4年生の教室の屋根の瓦が盗まれたようですね。


平塚分校は3つの平屋建の校舎が繋がって横長の校舎になっているようです。
3年生・4年生の教室なっている校舎。


      20130802平塚分校19




5年生・6年生の教室となっている校舎
見た感じこの校舎が一番古そうです。


      20130802平塚分校20



そして1年生・2年生の教室と保健室
さらには正面玄関・職員室がある校舎


この3つが連なって100mほどの長さとなっているようです。


      20130802平塚分校21



校庭もそこそこの広さ


      20130802平塚分校22


      20130802平塚分校23



昔の小学校には、校庭にはこんな台がありました。

式典の時にはこの台の上で校長先生が訓示を述べていたものです。


今日は びいすけ に一日校長先生をしてもらいましょう。


      20130802平塚分校24




では びいすけ先生

一言どうぞ!!


      20130802平塚分校25



おやつ、ちょう~だい!!    ってか?(笑)





鳥のモニュメントの前で

なんとなく懐かしさを感じるデザインですね


      20130802平塚分校26



帰り際、校門を出たところで振り返ってみると
校門脇の木々に隠れるように記念碑が建っていました


      20130802平塚分校27


分教場増築記念の牌です



あまり期待していなかった平塚分校でしたが
継ぎ足しによる木造校舎も味があるし
なんと言っても地域に愛された小学校だったという感が
胸にひしひしと伝わってきました。

久しぶりにいいものを見せてもらった......

そんな感がいっぱいでした...............。



 
 
 
 
 
 
 
2013/08/14 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

北総花の丘公園ドッグラン (2013年8月2日) (千葉県印西市) 

8月2日 公休日


個人的な連休2日目


Woofの日帰りプール遠征は、次回の連休初日に行くことにして
この日は近場に出かけることにしました。


まずは無難にドッグラン。

一応、ホームグランドと称している

    北総花の丘公園ドッグラン  へと向かいます。


朝の涼しい時間帯ににと、開園時間の9:00を狙って行くつもりが
ちょっぴり出遅れ........

それでも10:00すぎに着いたものの........

この時期の平日は誰もいないっていうことが多く
この日もまさに貸切状態の日でした。



いつものようにフェンスの周りを徘徊。


      20130802北総01



      20130802北総03




そして芝生の匂いチェック


      20130802北総04



そしてマーキング。


      20130802北総05




そして、また徘徊。


      20130802北総06



匂いチェック。


      20130802北総09



そして、またマーキング。


      20130802北総10


そしてまた徘徊........

この繰り返しです(笑)


      20130802北総11


      20130802北総14




びいすけ 何かが気になるようです。


      20130802北総02




実はこの日は業者が入って
ドッグラン及び、ドッグラン周辺の雑草処理をしていました


      20130802北総08




作業をしているトラックに近寄り.......


      20130802北総07




そして作業の方に激吠え!!

なんとなく予想はできましたが
制服姿にはやっぱり吠えちゃうようです


      20130802北総30



やめなさい!!(笑)


吠えまくってテンションが上がったのか?
スイッチが入ったのか?

誰もいないドッグランを激走する びいすけ


      20130802北総15


      20130802北総16


      20130802北総17


      20130802北総18


      20130802北総19


      20130802北総20


      20130802北総21


      20130802北総22


      20130802北総23



急いでカメラを構えましたが
3週ほどで疲れちゃっのか?

芝生の上でくつろいでいます。


      20130802北総24


      20130802北総25




と思いきや、今度は芝生の上で転げまくります。


      20130802北総26



ミミズでもいるのかな?


      20130802北総27


      20130802北総28


      20130802北総29


最近、このパターンが多いなぁ............







ところで気になったのは........

北総のドッグランの土の小山

誰が掘ったのか....?
大きな穴が2つ


      20130802北総12


      20130802北総13



これって、たびちゃん が掘ったのかなぁ......?


冗談はさておき
こういって穴を掘って遊んだり
水を怖がらないで遊べるワンコが羨ましいと思う、今日このごろ。

そう言えば たびちゃん とも久しく会っていないなぁ...........



 
 
 

2013/08/13 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 4edit

廃校を訪ねて...........千葉市更科小学校下田分校跡         (2013年8月1日)(千葉県千葉市) 

8月1日 公休日


個人的な連休 初日。


当初の計画では、日帰りで山中湖のWoofのプールに行くつもりでいた。

朝、4:00に起き、軽く散歩を済ませ、身支度を整え
5:00に自宅を出て、地元のガソリンスタンドで給油中に
いきなり雨がダァ~と降ってきた
慌ててスマホで山梨県の天気予報を確認.........

降雨予想50%........

雨が降っていたら、せっかくのドッグランでは遊べない
プールだけじゃ時間とお金がもったいない気もする.........

苦渋の決断

はい! Woof行きは中止といたしました。


自宅に戻り、正々堂々と大きな顔をして二度寝。

お昼すぎに起きたら、しっかり太陽が覗くいい天気。

気を取り直して午後から外出
まずは車のオイル交換、そしてワイパーブレードの交換。
八街のカインズホームで買い物を済ませ
千葉市の方へ足を伸ばしてみました。



向かった先は


    千葉市更科小学校下田分校跡



      20130801下田分校01





明治41年7月に更科尋常小学校・第二分教場として設立され
数十年を経て、昭和8年4月に校舎を新築したそうです。

昭和30年6月に更科村が白井村と合併し、泉町となり
校名も泉町立北部小学校と改称したそうです。

さらには泉町も昭和38年4月に千葉市に吸収合併し、
千葉市立更科小学校下田分校と改称されました。

その後、昭和51年に校舎が新築されました。

現在残されている鉄筋2階建ての校舎はその当時の物のようです。


平成5年3月休校となり、平成10年5月閉校となったそうです。


      20130801下田分校12


      20130801下田分校04



こちらが昭和51年に建てられた校舎
鉄筋二階建。


      20130801下田分校02




狭い校庭には遊具の残骸が残されています。


      20130801下田分校03



施錠されていて中には入れません。
しかしながら、定期的に千葉市の方で巡回されているようです。

さすがに建てられてから38年?
閉校してから20年
多少のガタは来ているのでしょう。

央のモルタルが剥げかかっているところも
しっかり千葉市の方では調査しているようです。


      20130801下田分校05



壁面に掲げられた更科小学校本校の校章


      20130801下田分校06



壊れてしまって止まっている時計。

ここは閉校した瞬間から時間が止まっているんですね........


      20130801下田分校07



玄関のガラス越しに中を見ると........

下駄箱もしっかりと残っていました。


      20130801下田分校08




こちらは保健室


      20130801下田分校09



こちらは職員室

どうも子供の頃から職員室は苦手です(笑)


      20130801下田分校10



こちらは集合室
おそらく学校行事はこちらで行っていたのでしょう。


      20130801下田分校11







校舎の裏側に回ってみると
杉木立の森林からは蝉の声が響き渡っています


      20130801下田分校15


      20130801下田分校16




現在はこの地域の避難場所に指定されているようです。


      20130801下田分校14




主である児童たちの居なくなってしまった分校

地元の方が水やりをしているのか?
野良猫用の水皿が数個、校門の裏に並べられていました。

4~5匹の野良猫が住み着いているようで
びいすけ の姿を見て一斉に逃げ出しました。


      20130801下田分校13



猫を見て大興奮の びいすけ でしたが
しばらくすると落ち着いたようです。


      20130801下田分校17


      20130801下田分校18




夏の日の夕刻
蝉の声を聞きながら、
千葉市の奥地には、まだまだこんな長閑な地区があるんだと
新しい発見に気づいた一日でした.....................。


 
 
 
 
2013/08/12 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

今日の散歩 《妙見神社 佐倉・六崎》  (2013年7月28日) 

7月28日 公休日



この日は公休日。


特に出かける予定もなかったし
日中出歩くのも、 びいすけ には辛いし
なにより、仕事の疲れも溜まっているから
朝5時過ぎの散歩を済ませたあとは、気兼ねなく二度寝。

これでもか!って言うくらい惰眠を貪り
午後からは溜まっていた2時間ドラマを見て..........

時刻は16時を回り、まだまだ西陽があるけれども
ストレスの溜まりそうなな びいすけ を連れて散歩と相成りました。


せっかくの休日の散歩
いつもと違って時間を気にすることもないから
ちょっぴり足を伸ばしてみることに.........


いつもの散歩コースをリードを引っ張りながら歩く びいすけ 。

 
      20130728妙見神社01



弥勒町の八幡神社の脇を通り抜けて.......


      20130728妙見神社02



中央公民館の前を通り.........


      20130728妙見神社03



JR佐倉駅方面を目指します。


      20130728妙見神社04



この道をまっすぐ行ってJRの線路を超えて
六崎の妙見神社を目指します。


      20130728妙見神社05



JR佐倉駅前にも立派なマンションが建っています
京成沿線に住んでいるとJRの駅の方にはほとんど来ないので
見慣れない風景が新鮮に感じます。


      20130728妙見神社06


六崎あたりは昔からの民家があって
土塁も綺麗に残っていたりして
ちょっと驚き

佐倉の違った一面を発見したような気分です。

個人の民家の庭(?)じゃなかったら
こっそり見に行ったんだけどなぁ........(笑)


      20130728妙見神社07




さらに歩いて、六崎の妙見神社に到着。


      20130728妙見神社08



こちらが本殿

思ったより小ぶりで.........

あれ?っていう感じです。


      20130728妙見神社09



社額にはしっかりと 妙見神社 と記されています。


      20130728妙見神社10



全国に 妙見神社 (妙見宮、或いは妙見社)は多くあります。

そもそも妙見宮とは妙見信仰の霊場を意味します。
「宮」といえば神社というイメージがありますが、
これは明治の宗教政策によってその様なイメージが強くなってしまったのです。
日本中の妙見大菩薩を本尊としていた霊場は同じように「妙見宮」と称されていました。

すなわち明治の廃仏毀釈によって「妙見宮」、
つまり妙見菩薩をお祀りしていたお寺は全て取り壊され、
ご本尊・妙見大菩薩も取り去られ、
代わりに天御中主神が祀られる様になりました

妙見信仰とは、
一般には仏教でいう北辰妙見菩薩に対する信仰を言いますが
その原姿は、道教における星辰信仰、
特に北極星・北斗七星に対する信仰であります。

この北辰・北斗を神格化したのが『鎮宅霊符神』で
、それが仏教に入って『北辰妙見菩薩』と変じ、
神道では『天御中主神』と習合したと言われています。


全国に広まる妙見信仰の由来は諸説がありますが
関東での妙見信仰は武士団の弓箭神(戦勝神)として、
越後(平氏)城氏、下総千葉氏、武蔵秩父氏に見られるように、
武士団の団結の象徴として信仰されたと言われています。

特に下総国(現在の千葉北総部)における千葉氏領国(配下)では
城内に妙見社が祀られることが多かったようです。





前置きが長くなりました.........(笑)



ここ佐倉市は、かつての下総国
その下総国の領主だった千葉氏のお膝元

千葉氏の家紋の月星紋(げっせいもん)もしくは、九曜紋(くようもん)が無いか?
本殿周りをじっくりと眺めましたが
残念なことにありませんでした。




僕も何かを探します!


      20130728妙見神社13



おいおい びいすけ
お前は何も探さなくてもいいから!! (笑)




代わりに見かけたのは、この看板 


昭和51年3月の看板だから38年前の看板?


     20130728妙見神社12

妙見神社の境内にある欅の木は38年前に推定180年
と言う事は、今現在は推定約220年ということのようです。



確かに時代を感じさせる大きさです。


      20130728妙見神社11


      20130728妙見神社15


      20130728妙見神社16


      20130728妙見神社17


佐倉には由緒のある神社が多いと言うか
歴史のある神社が多い。
そういった神社には100年以上も樹立する木々が多い。

保存樹として登録されているから
そういった巨木を見て回るのも面白い。







こちらは宮神輿の保管庫

 
       20130728妙見神社14





毎年秋(10月)の佐倉の秋祭りの時に
この妙見神社から麻賀多神社・城まで神輿が巡行されるそうです。

毎年楽しみにしている佐倉の秋祭り。
今年はちょっぴり足を伸ばして
ここ六崎の神輿巡行を見に来たいものです................


 
 
 
 
 
2013/08/11 Sun. 13:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

爪切り&肛門絞り&エトセトラ  (2013年7月25日) 

7月25日


 
カインズホームのドッグランで遊んだあとは
カインズホームのペットショップに向かいます。


今日の目的の一つ、
伸びてきた爪切りと肛門腺絞りとエトセトラ.........。


以前は行き当たりばったりで、突然来店しても
すぐ対応してくれていたのですが
先月あたりから予約制になったようで
ドッグランの受付前に確認したら
「1時間後なら大丈夫ですよ」と言われ
運良くドッグランで1時間遊んで時間となりました。


レジでお金を払って、急いで戻ってみると
いつもは台の上ですが..........

なぜか、いつもと違う.....?




後ろ向きなのでよく見えませんが
おそらく爪切りの最中でしょう。


      20130725爪切り01


      20130725爪切り02




大人しくしていた びいすけ ですが
ガラス越しに私の顔を見つけると、大興奮。


担当のお姉さんも大変です。


      20130725爪切り03




舌を出しているっていうことは
この時は肛門腺を絞っているのでしょう


      20130725爪切り04



iPhone のカメラでストロボを使ってしまったから
目が光っています
やっぱり、写真は難しい.......


      20130725爪切り05




興奮してしまった びいすけ のリードを手繰り寄せ
このあと一気に、肉球マッサージ、デンタルケア、耳掃除と続きます。


      20130725爪切り06


      20130725爪切り07


      20130725爪切り08


今日はちょっと興奮しちゃったようで
お店のお姉さんにも迷惑をかけちゃったようです。

次回はおとなしくしていて欲しいなぁ...................。


 
 
 
 
 
 
2013/08/11 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

カインズホームドッグラン  (2013年7月25日)(千葉県佐倉市) 

7月25日 公休日



平日公休日。
特に予定もないし、昼間は暑いし.........

朝の散歩を済ませ、夕方まですっと部屋の中でウダウダ。
外に行きたがり、クゥ~ン、クゥ~ンと甘え声を出す びいすけ を
宥めすかしながら二度寝。そして三度寝(笑)


夕方になって幾分涼しくなってきた頃を見計らって外出。

向かった先は カインズホームドッグラン。


夕方の散歩も兼ねて、ドッグランで遊ばせてみることにしました
と言っても、最近はドッグランでは遊ばないことの多い びいすけ 。
頑張っても1時間しか利用できないこのドッグランは
今の びいすけ には一番ぴったりかも......?


      20130725カインズドッグラン03



先着5名。すなわち定員5名のドッグラン。
受付を済ませ、NO.3の利用証を貸し出しされました。

まぁ番号にあまり意味はないようですが.......。


      20130725カインズドッグラン02



ランに入ると、いつものようにフェンス周りの匂い嗅ぎに入ります。


      20130725カインズドッグラン07



すると、いきなりこんなポーズ
急いでビニール袋をもって走りました(汗)。


      20130725カインズドッグラン01



すっきりしたのか?
通りを走る車を眺めていたかと思うと........


      20130725カインズドッグラン09


      20130725カインズドッグラン10




再び、匂い嗅ぎに専念します。


      20130725カインズドッグラン11



ふと見ると、 びいすけ が見えなくなりました。

えっ! どこに行った?


      20130725カインズドッグラ04



あれれ、草の中に顔を突っ込んで何をしているんでしょう......?


      20130725カインズドッグラン08




そうこうしているうちに、ぞくぞくランにワンちゃんがやってきて
あっという間に定員の5頭になりました。


      20130725カインズドッグラン05



何度かお会いしているパグのガッツくん。


      20130725カインズドッグラン12




今日も他のワンちゃんには興味がなさそう


      20130725カインズドッグラン15



ワンちゃんが近寄ってきても、あらぬ方を見ています。


      20130725カインズドッグラン06






 

この子はイタグレのリッキーくん(だったと思う?)。

6歳の男の子。


      20130725カインズドッグラン14


実はこの子が超お利口さん。
私の隣りにチョコンと座り、じっとしている。
その姿が超可愛くて…………。

隣に座られると思わず撫で撫でしたくなっちゃいます。



気がつけば、 びいすけ もリッキーくんも
お互いを意識しだしたようです。


      20130725カインズドッグラン16



特に、リッキーくんが びいすけ のことがかなり気になるようです。


      20130725カインズドッグラン17



お互いに匂いを嗅ぎ合ったり.......


      20130725カインズドッグラン18


なぜか、同じ方向を向いたり........


      20130725カインズドッグラン19



同じ音に反応したり..............


      20130725カインズドッグラン20



やっぱり気になるようです。


      20130725カインズドッグラン21




びいすけ がドッグウォークに乗って遊んでいると.........


      20130725カインズドッグラン13



リッキーくんが びいすけ を注視しています。


      20130725カインズドッグラン22



どうやら、リッキーくんが びいすっけ を誘おうとしているようです。


      20130725カインズドッグラン23


完全に誘っていますが
びいすけ が今一歩乗ってきません........。。

      20130725カインズドッグラン24




ガッツくんも びいすけ が気になるのか........?

いつの間にか3頭で寄り添っています。


      20130725カインズドッグラン25


      20130725カインズドッグラン26



いい感じで遊んでくれるかなって思っていた矢先
残念なことに利用時間の終了タイムです。

いやぁ~、ちょっと残念。
もうちょっと絡み合って遊んでくれるのを期待したんだけれど......


まぁ、近いからちょくちょく来れるし
また、このランでお会いすることもあるでしょう

って言うか、時間を狙って夕方に来れば
きっと会えると思う.........


また、遊んでくださいね!!


 
 
 
 
 
2013/08/10 Sat. 13:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

フロントライン (2013年7月23日) 

7月23日


毎月15日をフロントラインの日と決めていたものの
ついついサボリがちと言うか、シャンプーとのタイミングもあって
ついつい遅れがちになってしまいます。


4月は17日に実施して
5月は27日にズレ込み、
6月は24日に実施して
今月は今日(23日)に至ることになりました。





今月もお世話になりますよ!!


      20130723フロントライン01



フロントラインのパッケージを見ると、逃げ出す びいすけ 。
捕まえておとなしくさせておきます(笑)。


      20130723フロントライン02



これから始まる儀式を知っているのか?
心なしか悲しげな顔をしているように見えるのは私だけ........?

 
      20130723フロントライン03



そぉ~と隙を見て、逃げ出そうとする びいすけ 。

       
      20130723フロントライン04




待て!! と一喝。


      20130723フロントライン05




その隙に、プチュ~っと注入。


      20130723フロントライン06




このあとが大変です。


      20130723フロントライン07


室内を走り回り、そして転げ回り
ありとあらゆる所に背中を擦りつけて............

毎月見かける光景ですが、この時ばかりは可哀想に思えてしまいますが
これで1ヶ月はノミ・マダニから安心できると思うと........


心の中で 「ごめんなぁ~ びいすけ 痛い思いをさせて.....」と思いながらも、
今度は、どこに遊びに行こうか.........?

そんなことを考える、今日このごろです...................。







2013/08/10 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

廃校を訪ねて..............佐倉市立根郷小学校太田分校        (2013年7月22日)(千葉県佐倉市) 

7月22日 公休日


佐倉市根郷小学校馬渡分校跡を出たあとに向かった先は......


   佐倉市立根郷小学校大田分校跡 


ここは以前、麻賀多神社巡りをしていた時に
偶然来たことがあります。

実は、麻賀多神社(佐倉・大田)の隣にあるのがこの分校跡。
麻賀多神社の隣というか、同じ敷地内と言ったほうが適切かもしれません。




明治42年、根郷高等尋常小学校太田分教場として
根郷村太田字用替1504番地に建てられました。
その後、根郷村が佐倉市に組み入れられ、
佐倉市立根郷小学校大田分校となり、
昭和45年、廃校となったそうです。


往時のままの校門


      20130722大田分校01



文字は掠れていますが、今なお、その校名は門柱に刻まれています。


      20130722大田分校02




校舎はなくなってしまいましたが
現在は地域の公民館として平屋建の建物が立っています。


      20130722大田分校03


      20130722大田分校04




かつての校庭跡。
こちらには遊具も残っていません。


      20130722大田分校05



校庭跡の奥まで散策してみます。


      20130722大田分校06


      20130722大田分校08



さらに奥に進むと、土壇の上にはいろいろな石碑が......


      20130722大田分校09


      20130722大田分校07



今更ながらに、ここが麻賀多神社と同じ敷地内だということを実感します。


今回でこの分校に来るのは2回目。
分校時代の遺構は校門ぐらいしか残されていないけれど
その校門に残されている分校の看板、いや表札。

数多くの児童たちを見守り、送り出し
雨風にさらされながらも歴史を刻んできた証であると言えましょう。


そして、廃校跡を巡る楽しさを教えてくれた分校跡です...................。



 
 
 
2013/08/09 Fri. 16:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

廃校を訪ねて.............佐倉市立根郷小学校馬渡分校         (2013年7月22日)(千葉県佐倉市) 

7月22日 公休日


吉岡分校跡を出たあとは買い物に行くのも忘れ
佐倉市にある分校跡を見て回ることにしました。


吉岡十字路からR51を成田方面へ
佐倉市の馬渡にて旧道に入ります。


馬渡集落の中程にフェンスに囲まれた更地があります。



    佐倉市立根郷小学校馬渡分校跡


明治44年にこの場所に旭尋常高等小学校馬渡分校として設置されました。
当時この辺りは旭村に属しており、やがて旭村は四街道町に編入され
その後、根郷村と馬渡地区は佐倉市に編入され、
佐倉市立根郷小学校馬渡分校となりました。

昭和44年に廃校となってしまったそうです



こちらがその校門跡


      20130722馬渡分校05



石造りの校門に校名が記された看板が残されているかと
もう廃校から45年
とっくに外されていています。


      20130722馬渡分校06



実は、廃校後、その校舎をそのまま利用して
佐倉市立馬渡保育園として活用されていました。

しかしその保育園も平成24年に近隣地に新設し
馬渡分校時代からの木造校舎は残念なことに解体されてしまいました。










在りし日の 馬渡分校の木造校舎


      mawatasi_bunko.jpg

    画像は mashumarochazuke さんの 佐倉の街角記録 より借用いたしました













更地になってしまった現在の分校跡


      20130722馬渡分校07



旧校舎裏の木はしっかり残されているようです。


      20130722馬渡分校09





敷地内には分校時代からのものなのか?
はたまた保育園時代のものなのか?
子供たちの遊具が残されていました。


      20130722馬渡分校08



      20130722馬渡分校10




遊び主たちがいなくなってしまった 滑り台 で
びいすけ が遊びます。


      20130722馬渡分校11



分校跡をぐるっと散策してみます。


狭いと言いながらも、一応道路ですが
道路の真ん中に祠が建っています。


      20130722馬渡分校04



これって、危なくない?(笑)


      20130722馬渡分校13




馬渡池之端太子堂と記されているようです。


      20130722馬渡分校14





こちらが新しく建てられた佐倉市立馬渡保育園

      
      20130722馬渡分校03


      20130722馬渡分校12





保育園の隣には(って言うかほとんど同じ敷地内?)
厳島神社の弁財天が鎮座していました。


      20130722馬渡分校01


      20130722馬渡分校02


佐倉市の中でもちょっと変わった雰囲気(って失礼な表現かな?)、
独特な雰囲気っていう表現の方がいいんでしょうか?
そんな馬渡地区。

同じ市内の中でも、お気に入りの場所になってしまいました.............。




 
 
 
2013/08/09 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

廃校を訪ねて............四街道市立旭小学校吉岡分校.         (2013年7月22日)(千葉県四街道市) 

7月22日 公休日



吉岡ドッグランからすぐ近く
ちょうどR51の吉岡十字路方面へ少し行くと
小学校の廃校があります。


   四街道市立旭小学校吉岡分校跡


明治41年に旭尋常小学校の分校として建てられ
近隣地区の町村合併に伴い四街道市となり
四街道市立旭小学校吉岡分校として
平成5年3月に廃校となるまで多くの卒業生を輩出したそうです。

その後、翌年の4月に廃校となった木造校舎をそのまま利用し
四街道消防資料館として消防自動車・梯子車・ドアなしポンプ車などを展示しており、
無料で見学できました。

しかし残念なことに、その消防資料館も昨年の3月に閉館してしまったそうです。

 


ここが正門

      20130722吉岡分校01


      20130722吉岡分校11




当時の木造校舎は現存していますが
残念ことに門には鍵が掛かっていて中には入れません。


      20130722吉岡分校02



正門越しに後者を眺めるしかありません。


      20130722吉岡分校03



校庭も雑草が伸び放題。

消防資料館の時にはこの校庭跡に数台の消防車が展示されていたようです。


      20130722吉岡分校04




こちらは門柱

分校時代の表札が残っているかと思いましたが
残念ながら残っていませんでした。


      20130722吉岡分校05


      20130722吉岡分校06



じっくり、校庭を眺めると
消防資料館の名残りが..........

入場無料の看板が残されていますが
鍵が掛かっていて入れません。


      20130722吉岡分校07



フェンス越しに校舎の正面を眺めてみます。


      20130722吉岡分校08


こちらは、どうやら増築した部分のようです。


      20130722吉岡分校09




入れない正門なのに
校庭を走り回りたいのか?
はたまた、野良猫でも見つけたのか?

しきりに中に入りたがる びいすけ 。


      20130722吉岡分校10



でも、中に入りたいのは びいすけ だけじゃなく
本当は私も入りたい.....(笑)


消防資料館があることは知っていたけれど
詳しい場所は知らなかった。
そんなこともあって行けず終いで閉館してしまいました

今思えば、書房資料館の時に来ていれば
この木造校舎の床をキュッキュッと音を鳴らして歩いていたかもしれない。

そう思うと、少し残念です...............。



 
 
 
2013/08/08 Thu. 13:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

吉岡ドッグラン (2013年7月22日)(千葉県四街道市) 

7月22日 公休日


個人的な連休2日目。


この日は特に予定もなく、天気予報を見ていたら
午前中は曇り、夕方から雨になるかも? と言う微妙な天気予報。


いつもと変わらぬ朝の散歩。
そして二度寝を実行。

9時過ぎにムクっと起き出し
空を見ると曇り空。

出かけるなら今でしょ!!


特に予定はないけれど、車に乗っているのが好きな びいすけ 。
ガソリンも給油したいし、買い物にも行きたい。
とりあえず、ガソリンを給油して
千葉市おゆみ野のMr.Maxにでも行こうか........

そんな軽い気持ちで家を出た。


平日の9:00過ぎ
千葉市内へ向かうR51はそれなりに混んでいる。
うんち か おしっこ でもしたいのか?
車の中で びいすけ もピィ~ピィ~と鳴き出します。
どこか公園でも探さなきゃ......

四街道市で渋滞にハマっている時に
曇り空が一転

太陽が顔を覗かせ、車内も暑くなります。

確か、近くに吉岡ドッグランがあったはず
あそこは木立の中だから陽射しも避けられそうだし
びいすけ もさっぱり・すっきり行為が出来るでしょう。

と言うことで急遽、向かった先は............


    吉岡ドッグラン



吉岡ドッグランの入口はちょっとわかりづらい。
かく言う私も、初めて行った時に入口がわからず、素通りしてしまいました。



メイン通りのこの看板が目印

でも木陰に建っている看板だから、ついつい見落としてしまいます。


      20130722吉岡ドッグラン16



ドッグラン全景


あまり広くなありませんが
森の中のドッグラン。

適度な木々が生い茂り、陽射しをカットしてくれます。


      20130722吉岡ドッグラン01


      20130722吉岡ドッグラン12



久しく来ていなかったら
ドッグランの隣は重機会社の立派な(?)駐車場にあんっていました。
クレーンの台数の多いこと.........


      20130722吉岡ドッグラン03



平日だし、ちょっとメジャーじゃない(失礼をお許し下さい)から
この時間帯は誰もいません。

もっとも、よっぽど気に入ったワンちゃんでも居ないと
一緒に遊ぶということが少なくなった びいすけ には
さほど関係ありませんけれど...........。



お約束のいつもの行動パターン。



フェンス周りの匂い嗅ぎ


      20130722吉岡ドッグラン02



      20130722吉岡ドッグラン04


      20130722吉岡ドッグラン05


      20130722吉岡ドッグラン06


      20130722吉岡ドッグラン07




そして、マーキング。


      20130722吉岡ドッグラン08


      20130722吉岡ドッグラン13



クローバーの葉っぱが気になるのか?
やたらと匂いを嗅ぎ回っています。


      20130722吉岡ドッグラン14


しかし、陽射しが暑いのか?
いつしか、木陰に移動してきました。


      20130722吉岡ドッグラン09


      20130722吉岡ドッグラン10



ドッグウォーキングに自ら駆け上がる びいすけ 。
きっと、おやつが貰えると思っているのでしょう。

ごめんね 今日は(も)おやつ持ってないの......(笑)


      20130722吉岡ドッグラン11



陽射しを避けて、木立の下にいたら
腕とくるぶしが痒い.....

ヤブ蚊に刺されてしまいました。

30分足らずで5ヶ所も蚊に刺され、痒いのなんの.......。


想定外の出来事です。

あまりの痒さに耐え切れず、父さん降参。


ドッグランを諦めて、軽く近くを散策することにいたしました。



ドッグランの隣の例の重機会社の入口。
学校か工場の跡のような門が建っていて
何げに覗くと、古い表札が残っていました。


      20130722吉岡ドッグラン15

吉岡運動公園  千葉県自動車販売整備健康保険組合 と記されています。




現状はこんな感じで重機会社の駐車場。


      20130722吉岡ドッグラン17



そう言えば、ドッグランの駐車場の迎えにテニスコートがあった。
もっとも、今はそのテニスコートもテニスコート跡となっているけれど....。

ネットで調べても吉岡運動公園のことは詳しくわからない。
テニスコートは、おそらく数年前まで営業していたんだろう。


吉岡運動公園の歴史って結局わからないけれど
千葉県自動車販売整備健康保険組合の体育奨励業務の一環で
この辺りを所有、もしくは借用していたんでしょう。

こんな時代になってしまったから処分しちゃったのかな?

バブル以前、いや、ひょっとしたら昭和の経済成長期に
いろんな健康保険組合が事業拡大の一環で
いろいろな活動をしていた時期かもしれない.........。

今、思えば福利厚生に力を入れ始めた時期かもしれない。

もう二度とそんな時代は来ないんだろうな...........。


 
 
 
 
 
2013/08/08 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

北総花の丘公園ドッグラン (2013年7月21日)(千葉県印西市) 

7月21日 公休日


朝の散歩の延長というか、お出かけと言うか
桜ふるさと公広場に出かけたあとは自宅に戻って
びいすけ の朝ごはん。

その後、二度寝を決め込むつもりでいましたが
7:00を回って自宅にいる私を見ていて
仕事が休みだと感じたのか?
やたらと甘えてくる びいすけ 。
次第にテンションも上がってきます。

いつもは、朝ごはんを食べたら、寝る体勢に入る びいすけ ですが
どうやら、朝のお出かけで休みと察したようです。


昼間の暑さの厳しくなるこの時期
なかなか出かけると言っても難しい。

そんなときは、午前中にささぁ~とドッグランに連れて行く。
これが無難かな~?と思い、開演時間に合わせるように向かった先は......

  北総花の丘公園ドッグラン


8:50分に駐車場に到着。
ちょっと早いかな~と思いながらもランに向かうと
既に開門され、何頭かのワンちゃんも遊びに来ていました。


ランに入った びいすけ 。
さっそく、いつもの行動パターン。

 
      20130721北総ドッグラン01


フェンス周りの匂いの確認。


      20130721北総ドッグラン02





そして芝生の匂いの確認。


      20130721北総ドッグラン03



そして、マーキング。

いつの間にか覚えたのか?
ドッグランでマーキングしたり、うんちをしたあとに
芝生を蹴って匂いを消す?
はたまたどんな効果があるのか判りませんが
芝生を蹴るという行為をするようになりました。

おかしなもので、これはドッグランでのみの行為
普段の散歩では草むらに入っていても、そのような行為はありません 。


      20130721北総ドッグラン04






朝からテンションが高かった割には
ドッグランに来ても、他のワンちゃんには興味なし。


芝犬くん(?)が誘ってくれても乗る気なし。


      20130721北総ドッグラン05




みんなの輪に入っていくようで、入っていかない。


      20130721北総ドッグラン06



2~3回お会いしたことのあるサラちゃん(間違っていたらごめんなさい)が
寄ってきてくれても、その気にはなれないようです。


      20130721北総ドッグラン07


      20130721北総ドッグラン08


      20130721北総ドッグラン09





日曜日の午前中ということもあって
なんだかんだで10頭近くのワンちゃんがいますが
お気に入りの子がいないのか?
マイペースな びいすけ 。


      20130721北総ドッグラン10




芝生の上をのっそりとあっちに行ったり.......

こっちに来たりと散策状態?


カメラを構えていると
すたこらと小走りで寄ってきました。
私を探していたのかなぁ.....?


      20130721北総ドッグラン12


      20130721北総ドッグラン13


      20130721北総ドッグラン14


      20130721北総ドッグラン15



膝元に来てスリスリ甘えてくのかな?と思いきや、方向転換。


      20130721北総ドッグラン16



別な場所に行ってしまいました。

      20130721北総ドッグラン11




ドッグランの真ん中にある小山の向こうで びいすけ が見えなくなりました。

気になって見に行くと...........


      20130721北総ドッグラン17

芝生の上で転がっています。


やめなさい!! って言っても
一向にやめません。


      20130721北総ドッグラン18



芝生が気持ち良いのか.......?

背中が痒いのか............?


いずれにしても午後のシャンプーはこの時点で確定です(笑)


      20130721北総ドッグラン19


      20130721北総ドッグラン20


ひとしきり転がりまわったあとは
ムクっと起き出し、振り向きざまにドヤ顔。


      20130721北総ドッグラン21



ドッグランに飽きちゃったのか.......?

芝生で、じっと伏せておとなしくしている びいすけ 。


      20130721北総ドッグラン22



疲れる程っていうか、今日は全く走り回っていないんですけどね......


      20130721北総ドッグラン23


何とか びいすけ のスイッチを入れようと
色々とちょっかいをかけてみましたが、
本人(本犬)に全くその気なし(笑)


せっかく有料駐車場に車を停めているんだから(4時間まで300円)
せめて半分の2時間は遊ぼうよ!と思いながらも
結局、1時間程でドッグランを退出いたしました。

ドッグランから駐車場に向かう歩道を
やたらリードを引っ張り、車に急ぐ びいすけ 。

今日はよっぽど帰りたかったのか.....?
全く現金なヤツです..........................。




2013/08/07 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

向日葵に囲まれて@佐倉ふるさと広場 (2013年7月21日)(千葉県佐倉市) 

7月21日 公休日


個人的な連休初日。

昨日(7月20日)は早上がりで、いつもより2時間早い電車に乗っていた。
その電車の車窓から 佐倉ふるさと公園 を眺めたら
向日葵の花が一面に咲いていた。

そんな光景を見て帰宅したものだから
絶対に向日葵を見に行こうと決めていた。


ネットで調べたら、7月10日~23日まで
佐倉ふるさと広場・風車のひまわりガーデン と銘打って
約3万本の向日葵を植えているそうです。



いつものように4:45分の目覚ましで目覚め
隣で私が起きるのじっと待っていた びいすけ を連れて朝の散歩。
うんち と おしっこ をしたのを確認。
そのまま車に乗って、さくらふるさと広場へ向かいました。


朝の5時すぎ。
絶対に誰も来ていないと思っていたら
すでに何台かの車と何人かの人。

みんな早起きなんだなぁ......(笑)



人の切れ目を狙って写真撮影します。
 



湖畔の駐車場側からのふるさと広場の風車。


      20130721佐倉ふるさと公園01



そして、広がる向日葵畑。


      20130721佐倉ふるさと公園02



佐倉ふるさと広場といえばやっぱり風車。

風車をバックに向日葵と びいすけ 。


      20130721佐倉ふるさと公園03



向日葵畑をゆっくりと散策します。


      20130721佐倉ふるさと公園04


      20130721佐倉ふるさと公園05


      20130721佐倉ふるさと公園06


      20130721佐倉ふるさと公園07



開店前(朝の6時前だから当たり前)の売店のテラスにて。


      20130721佐倉ふるさと公園08


      20130721佐倉ふるさと公園09


      20130721佐倉ふるさと公園10


しばし缶コーヒーで一息をつきます。
さすがにこの時間はまだ涼しさを感じます。




この辺りは、佐倉市飯野地区になるんですね。


      20130721佐倉ふるさと公園11



      20130721佐倉ふるさと公園12




明後日(7月23日)で終わってしまう、このひまわりのイベント。
特に特設売店で何かを買うのが目的じゃないし
暑い日中、人を避けながらの散策も得策じゃない。

曇り空の今日、本来なら陽の昇ってくる時間だけれど
陽射しもなく、人も少なくゆっくりと散策できました。

イベントが終了して向日葵が刈り取られる前に
何とか来ることができて良かった.....................。



 
 
 
 
2013/08/06 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 2edit

今日の散歩 《摩賀多神社 佐倉・高岡》 (2013年7月20日) 

7月20日



月に2回、勤務時間の調整で16:00に仕事が終わります。
この日はその早上がりの日。

16:00に仕事を終え、速攻で帰路に着きます。
土曜日だから、休日ダイヤで順調に乗り継ぎ、
17:30過ぎに自宅へ戻り、すぐさま びいすけ を連れ出し、
夕方の散歩と相成りました。


      20130720今日の散歩01


      20130720今日の散歩02


仕事の日に、こんな明るい内から散歩に行けるのは久しぶり。
まして、明日(7月21日)、明後日(7月22日)と個人的な連休のため
今日は特別大サービス。
ちょっといつもより多めに散歩しちゃおうかな?


      20130720今日の散歩03


      20130720今日の散歩04


初めましてのクロラブくん。
こんな時にしか、この時間帯には来れないけれど
また出会ったらよろしくね!


      20130720今日の散歩05


今日はいつもと違う所に行くよ!

びいすけ も心なしか楽しそう。


      20130720今日の散歩06


自宅から15分ほど気合いをいれて歩けば
こんな田園風景が現れます.

      20130720今日の散歩07


この台地は高岡城址。
どうやら私有地でフェンスが張り巡らされているから
中には入ることができません。
いつかは入ってみたいものです.。


      20130720今日の散歩08



さらに先に進むと、祠が有りました。


      20130720今日の散歩09


実は、ここが今日の散歩の目的地。

印旛沼周辺にある麻賀多神社
18社と言われていましたが、
先日ネットで調べたら.........
実は18社以外にも有ることが判りました。

自宅から徒歩圏内、佐倉市の高岡地区にも麻賀多神社がありました。

 
      20130720今日の散歩10



これが鳥居


      20130720今日の散歩11



鳥居に掲げる神額にはしっかりと 麻賀多神社 の文字が確認できます。


      20130720今日の散歩12


      20130720今日の散歩13



こちらが本殿
こじんまりとしています。


      20130720今日の散歩14



本殿の右隣には 三峯神社 の小さな祠が鎮座しています。


      20130720今日の散歩15



左隣には 浅間神社 の祠


      20130720今日の散歩16



さらには、 子安宮神社 の祠


      20130720今日の散歩17



そして、 天満宮神社 の祠と並びます。

     20130720今日の散歩18



     20130720今日の散歩19


祠がいっぱい並んでいますが、そんなに広くはなく
公民館なのか? 集会所なのか? 
そのような施設の敷地内に、この高岡地区の氏子さんが
それぞれの神々を祀ったんでしょう。

ちょっぴり期待して訪れたんだけど
あまりにもこじんまりし過ぎていて、ちょっぴり拍子抜け........。

でも地元の人にとっては、大事な 麻賀多様 になるんだから
軽視しちゃいけませんね。




麻賀多神社を出て、白銀台の住宅街を抜け、白銀公園へ.......


      20130720今日の散歩20


      20130720今日の散歩21



知っているワンちゃんに出会うかな~?って
ちょっぴり期待したけれど、誰にも会わなかった。


      20130720今日の散歩22




白銀公園からは自宅へと向かいます。


      20130720今日の散歩23



気がつけば、時刻も19:00を回り、日も暮れかけた。


      20130720今日の散歩24


夜の帳が落ち始める中、空はあかね色に染まっている。
気がつかなかったけれど、あかね色の空って綺麗だなぁ......。

久しぶりにゆっくりと散歩をした気がする。

さぁて、びいすけ。
明日は何して遊ぼうか.............?



 
 
 
 

2013/08/05 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

中華街で晩ごはん (2013年7月12日)(神奈川県横浜市) 

7月12日 公休日


三保の松原・日本平からの帰り道。
清水ICから東名高速をひたすら東上。

順調かと思いきや、東京ICが12km渋滞ということで
横浜ICで降り、横浜市内へと向かった

時刻は19:00を周り、晩ごはんのお時間だから
そのまま中華街へと向かいました。



中華街って言っても犬連れだから
メイン通りにあるような立派な店構えをしているお店には
当然入れません。
中華街のハズレにある、地元の人がよく利用しているお店に行きました。

 
      20130712横浜中華街01


と言っても、店内には びいすけ は入れないので
路上のテーブル席にお世話になります。

本当に中華街の外れ
街路灯もなく真っ暗です(笑)


      20130712横浜中華街14


ストロボを焚くとこんな感じ。
でも路地裏の雰囲気満載。

気分は香港の露天の食堂......?(笑)


      20130712横浜中華街15




本日もがっつりと食べました。

まずは、水餃子。


      20130712横浜中華街16


      20130712横浜中華街04

空きっ腹には染み渡るようなスープの旨さ。
餃子とともに胃袋に吸い込まれていきます。


続いて、ソフトクラブシェル(脱皮したてのワタリガニの唐揚げ)を頼んだんですが
お店の人が間違えて、エビのピリ辛唐揚げを持ってきました。


      20130712横浜中華街17
  

      20130712横浜中華街05


せっかく作ったものだから、そのまま頂くことに.......

ピリ辛で美味しい。
思わずビールが飲みたくなりましたが.........


      20130712横浜中華街03

飲酒運転になっちゃいますからねぇ



続いて、エビチャーハンとソフトクラブシェル


チャーハンは大きめのエビがゴロゴロ入っていて
プリプリで美味しい

そして奥のお皿に乗っているのがソフトクラブシェル。

これまた、ピリ辛、そして柔らかいワタリガニ
う~ん、やっぱりビールが欲しい   ←だからダメだって!!(笑)


      20130712横浜中華街07



そして、特製香港ダレのチャーシュー。


      20130712横浜中華街06

本当は肉類って苦手なんだけど
タレが美味しくって、ついつい手が伸びてしまいます。




一方、ハイエナびいすけ(笑)
テーブルの下で大人しくして何かおこぼれを貰えるのを待っています(笑)


      20130712横浜中華街02

      20130712横浜中華街08

仕方ないから、焼豚のタレを舐めて落とし、与えます。

やっぱり、私はダメ飼い主ですね。





お腹もいっぱいなったし
びいすけ の散歩も兼ねて、周辺を散策します。


      20130712横浜中華街09


      20130712横浜中華街10





中華街を抜けて、山下公園へ........


夜の氷川丸を見るのは初めて


      20130712横浜中華街11


      20130712横浜中華街12


      20130712横浜中華街13



山下公園の芝生で びいすけ も夜のお勤め(ウンチ)も完了。


気がつけば時刻も21:00を回り、そろそろ家路につくことにいたしました。


この2日間、目一杯遊んできました。
(正確には びいすけ を連れ回したようですが......)

やっぱり、びいすけ と一緒に行く旅行は楽しい。
この一言に尽きます.......................。



 
 
 
 
2013/08/04 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

日本平  (2013年7月12日)(静岡県静岡市) 

7月12日 公休日



三保の松原からちょっぴり足を伸ばして
向かった先は...............


      日本平 


日本平も30年ほど前に1度だけ訪れたことがあります。

当時はまだ日本平パークウェイなる有料道路が
現在は料金所も撤去され、無料の観光道路となっています。

バイクでコーナーリングを楽しんでいた時期は
遥か遠い昔の出来事です(笑)。




日本平はその昔、日本武尊が東征の際、
草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、
この山の頂上に登り四方を眺めたところから
この名で呼ばれるようになったといわれています。
現在の日本平は日本観光地100選、国の名勝地、
県立自然公園に指定された標高307メートルの丘陵地で、
富士山の眺望は言うにおよばず、梅園、桜ロード、茶園、
みかん畑などの自然味も豊かな観光地となっています。

           (日本平HP より抜粋)



山頂のロープウェイ乗り場から隣接する久能山へと移動できます。
久能山には国の重要文化財に指定された久能山東照宮があり
戦国時代にこの駿府の地で地盤を固めた徳川家康。
徳川幕府を興し、隠居後はこの駿府の地で余生を過ごしました。
元和2年(1616年)4月17日徳川家康は亡くなりますが
その徳川家康を祀った最初の神社、それが久能山東照宮です。

ロープウェイ乗り場へ行くと
ワンコはケージでのみ乗車OK.......

仕方ないので久能山東照宮は諦めました



ロープウェイ乗り場近くにて

 
      20130712日本平01



ロープウェイに乗れないならば仕方ない。
展望台に登ることにしました。

しかし、アスファルトは熱っちっち。
びいすけ を抱っこして展望台へと向かいますが
額からは滝汗(笑)。


      20130712日本平02




本来ならばこの位置に富士山がド~ンと見えるのですが
ガスっているようでこの日は富士山の眺望はダメでした。


      20130712日本平03


      20130712日本平04



知りませんでしたが、ここ日本平も国指定の名勝地らしい。

現地の説明看板で知りました。


今まで知らなかったことを現地の説明看板や
案内看板で知る事多く、大変勉強になります。

      20130712日本平05


      20130712日本平06



日本平の説明看板のすぐ近くには
赤い靴の母子の像が建っています


      20130712日本平07


      20130712日本平08



赤い靴といえば、童謡

♪~♫

赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった

横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

                     ♫~♫

確か、こんな歌詞でしたが、
この童謡にはモデルとなった女の子が実在していたようです。
そして、真実はどうも違っていたようです。

女の子は異国には行っていなかったようです。


赤い靴を履いていた女の子。
彼女の名前は岩崎きみと言い、明治35年7月に、
ここ日本平の麓の旧不二見村(現在の静岡市清水区宮加三)で生まれ、
赤ちゃんの時、いろいろな事情で母親に連れられて北海道へ渡ったのですが、
母親に再婚の話がもちあがり、3才の時に
アメリカ人宣教師のチャールズ・ヒュエット夫妻のもとへもらわれて行ったそうです。

一方、きみちゃんの母親かよは結婚して夫と共に開拓地へ入植し、
一生懸命働いたのですが、その努力も報いられず、その生涯を北海道で終えます。
母かよは、のちのちまで自分の娘きみは宣教師夫妻と一緒にアメリカで、
元気に暮らしているものと信じていたそうです。

ところが、宣教師が任務を終えて帰国しようとした時、
きみちゃんは不幸にも当時不治の病といわれていた結核に冒され、
身体が衰弱し、長旅ができず、やむなく東京のクリスチャン系の孤児院へ預けられ、
そこで治療の効なく独り淋しく幸せ薄い9才の生涯を閉じていたのでした。
それは明治44年9月15日の夜のことで、死因は結核性腹膜炎だったとのことです。

時代は流れ、赤い靴の女の子の真実がわかると
きみちゃんと母かよの母子を81年ぶりに故郷の清水へ里帰り再会させ、
母子の永遠のやすらぎを母子像に託そうと、当時の清水市長を先頭に官民一体となって、
母子像建設へ向かっての募金運動が展開されたそうです。

昭和61年3月、この地に母子の像が建立されたそうです。


いやぁ~、泣ける話です................


涙で視界がかすむ前に、帰路につくことにいたしましょう............。


 
 
 
 

2013/08/03 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

三保の松原 (2013年7月12日) (静岡県静岡市) 

7月12日 公休日


朝10:00に山中湖を出発して向かった目的地は



     三保の松原



6月に大逆転で世界遺産に追加登録されたことで
一躍脚光を浴びた(?)観光地です。

遠い昔、
そう、今から30年ほど前に一度訪れたことがありますが
その記憶は忘却の彼方へとなりつつあります(笑)。



脚光浴びたからなのか?
大型の観光バスも数台訪れています。


      20130712三保の松原01

好感的なのは駐車場が無料なこと
とかく観光地にありがちな有料の駐車場。
せいぜい1時間くらいしか停めないのに
1日00円とか5800円とか徴収する観光地が多い中、
無料って素敵な言葉。

いつまでも無料で続けてくださいね!




駐車場に車を停めて
三保の松原の散策開始です。


      20130712三保の松原22


      20130712三保の松原02



松林の遊歩道の入口にある 案内看板。


      20130712三保の松原21


      20130712三保の松原03



そこから100mも歩けば 三保の松原 の標柱。


      20130712三保の松原04

  国の指定名勝だったんですね。



三保の松原は羽衣伝説の舞台でもあり、
浜には天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる「羽衣の松」があります。

しかし、その伝説の松ですが........

初代「羽衣の松」は1707年(宝永4年)の宝永大噴火の際に海に沈んだと伝えられ、
二代目「羽衣の松」は高さ約10m、外周5m、樹齢650年のクロマツで、
立ち枯れが進んだため、2010年(平成22年)10月に近くにある別の松を
三代目の「羽衣の松」に認定して世代交代し、
2013年(平成25年)7月3日に先代「羽衣の松」は
約3mの幹を残して伐採されてしまいました。



これが伐採された 羽衣の松


      20130712三保の松原05



そしてこちらが世代交代した 羽衣の松


      20130712三保の松原17


      20130712三保の松原18


でも何かおかしくない?
天女が羽衣を引っ掛けた松じゃないのに
なぜ 羽衣の松 になるの......?(笑)




こちらは 立ち枯れした先代の 羽衣の松 から苗木から成長した2世の松。

本当ならこちらが正統派羽衣の松のはずじゃないのかな.....?


      20130712三保の松原19


      20130712三保の松原20


まだまだ小さな苗木だし、 羽衣の松 を名乗るのには
おこがましいのでしょうか........?



先代の 羽衣の松 の隣には 羽車神社が鎮座しています。


      20130712三保の松原15


      20130712三保の松原16




晴れ渡っていて、この日も真夏日。


砂浜の砂は熱く、びいすけ を抱っこして
富士山の眺望を期待して砂浜を歩きます。


でも残念ながら霞みがかっているのか?
富士山は眺めることはできませんでした。


本来なら、この青空の向うにくっきりと富士山が浮かび上がっているはずなのですが
その眺望は今回はお預けとなってしまいました。


      20130712三保の松原07


      20130712三保の松原09



それならばと、波打ち際へ びいすけ を連れて行きます。


      20130712三保の松原06



波打ち際は幾分、砂も冷えています。
さぁ、 びいすけ
海で遊びなさい!!



      20130712三保の松原08


って言っても、波が苦手な びいすけ。
海で遊ぶわけがない(笑)。


      20130712三保の松原10


      20130712三保の松原12


海で(波で)遊ぶどころか
波打ち際から逃げ出し、砂浜でごろ~んと転がって遊んでいます(笑)


      20130712三保の松原13


      20130712三保の松原14

おいおい! 熱っいからヤケドしちゃうよ!!



しばし三保の松原の砂浜で貝殻を拾ったり
押し寄せる白波をぼぉ~と眺めておりました。

気分は優雅な休日っていう感じです。

      20130712三保の松原11





富士山は見えなかったけれど
それはそれで仕方ない。

なんてったって世界遺産の構成資産(正確には世界文化遺産・構成資産)に
追加登録された景勝地。

秋になって涼しくなったら、再び富士山の眺望にチャレンジするためにも
この地を訪れる決意を胸に、駐車場へと戻ります.............。



 
 
 
 
2013/08/02 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

清水漁港で生しらす   (2013年7月12日)(静岡県静岡市) 

7月12日 公休日


旅行2日目



本栖湖から一路、静岡方面に車を走らせます。

朝霧高原を抜け、左手に富士山を眺めながら気分は上々。

朝霧高原で休憩でもと考えたけれど、
先を急いでいたのでパス。


富士市から東名高速に乗って静岡市へと向かうはずが.........
おバカ(?)ナビに案内されるがままハンドルを握っていたら
国道一号線(R1)を走らせることに………。

そして平日の昼間と言うのにR1は大渋滞。
ここまで来たら焦ったって仕方ない。

LET IT BE (なるがままに)


やがて新富士橋を渡り、道路は高速道路のように整備され
次第にアクセルを踏む右足にも力が入ります。


由比町を過ぎるあたりから、
生しらす、桜えびの看板が目立ちます。
そう言えば以前テレビで、この辺りは
生しらすと桜えびが名産品だと紹介していたのを思い出した。


生しらすといえば、生しらす丼。

昨年からずぅ〜っと食べたかったけれど
食べる機会を逸していました。

いつ食べるの?

今でしょう!!


と言うことで向かった先は


清水魚市場 河岸の市


      20130712清水魚市場 河岸の市02


      20130712清水魚市場 河岸の市03



清水漁港で水揚げされた マグロ も気になりますが
気分はすでに、生しらす丼。


さすが、清水漁港の誇る市場。
観光バスの団体さんも来たりして、
海鮮料理の看板のオン・パレード。


      20130712清水魚市場 河岸の市04


      20130712清水魚市場 河岸の市05


      20130712清水魚市場 河岸の市14



お二階へどうぞ! って言ったって、ワンコはNG。
  

      20130712清水魚市場 河岸の市11



びいすけ を外に待たせ、偵察です。

どのお店も魅力的なメニューが並びます。


      20130712清水魚市場 河岸の市06


      20130712清水魚市場 河岸の市07


      20130712清水魚市場 河岸の市08



この看板のお店で発見!


      20130712清水魚市場 河岸の市09



生しらす丼、見ぃつけたぁ〜!!


      20130712清水魚市場 河岸の市10


しかしながら、店内はワンコNG。
テラス席も無い。

テイクアウト出来ないか? と交渉したら、


味噌汁無し。
容器に文句言わない。
これから酢飯を作るから、ちょっと時間が欲しい。


は〜い、全部OKです。
生しらす丼が食べられるのなら文句言いません。(笑)



と言うことで、無理やり作って貰った生しらす弁当。
本当は生ものだから、テイクアウトはしないんだって。


      20130712清水魚市場 河岸の市01


お味は抜群。
あっと言う間に完食。
なんてたって今朝、由比漁港で水揚げされた生しらす。
美味しくない訳がない。

魚市場食堂さん、ありがとう。

ちなみに、桜えびのかき揚げも食べましたが
これまた美味。
写真を撮るのも忘れて、パクついてました。(笑)





市場のすぐ裏は波止場になっています。


      20130712清水魚市場 河岸の市12


      20130712清水魚市場 河岸の市13



海が気になるのでしょうか?


      20130712清水魚市場 河岸の市15



じゃあ、 びいすけ
これから海に行くよぉ〜。


大逆転で世界遺産に登録されることになった
あの海岸目指して車は走ります…………。










2013/08/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit