FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

woofでお泊まり②                              (2013年7月11日) (山梨県南都留郡山中湖村) 

7月11日 公休日



今回お世話になったWoof



      20130711WOOF01




客室はこんな感じです。


      20130711WOOFで特訓01



こらこら  びいすけ!!
ベットの上に乗ってはいけませんよ!(笑)


      20130711WOOF02




プールから戻ったら急いで着替えて、今度はドッグランに直行です。


      20130711WOOF03




広い芝生の上を疾走する びいすけ 。


      20130711WOOF04


      20130711WOOF05


      20130711WOOF06




いつになくハイテンション。


      20130711WOOF17


      20130711WOOF07


      20130711WOOF08


      20130711WOOF09






思うに、どうやら広い芝生の上では元気良く駆け回ってくれるようです。

広くて綺麗な芝生広場
これが びいすけ のスイッチなんだろうか.......?


      20130711WOOF10


      20130711WOOF11


      20130711WOOF12


      20130711WOOF13


      20130711WOOF14




ひとしきり走り終えると、芝生の上でくつろぐ びいすけ 。


      20130711WOOF15


      20130711WOOF16




ひとしきりドッグランで遊んだあとは
19:30分にお願いした夕食までの時間を使って
山中湖の夕景を見に行くことに............



山中湖の夕景については次回のブログにでも......




陽もどっぷり暮れて..........






びいすけ の晩ごはん。
本日は贅沢にWoofの売店で売っていたDOG FOOD
226gで1490円 (超高級品)


味わって食べなさいいよ(笑)


      20130711WOOF18



「待て!!」 でちょっぴり我慢させて.......


      20130711WOOF19



「よし!」の合図で貪りつく びいすけ 。


      20130711WOOF20

当然、あっという間に完食です(笑)




びいすけ のご飯が終わったら、お父さんの晩ごはんです。



本日も和洋折衷のコース。


      20130711WOOF21



冷たいビールが喉ごしにグッときます。


      20130711WOOF22


まずは、前菜

  忍野胡麻豆腐
  貝柱のミルフィーユ グリーンペッパー風味
  魚介の酢味噌掛け
  夏鴨の和風マリネ


      20130711WOOF31



続いて、 お刺身


      20130711WOOF23



メインディッシュは 焼き物

   旬魚の和風香草仕立て 夏茗荷添え


      20130711WOOF24


本日のデザート

      20130711WOOF25

マンゴーシャーベットが特に美味しかったぁ........




      20130711WOOF26




ゆっくりご飯を食べていたら
山中湖での夜は静かに更けていきます。


      20130711WOOF32


      20130711WOOF27



朝早くから行動を共にしてきた びいすけ 。

プールでいっぱい泳いで、ランでいっぱい走って
今日は一日満喫してくれたようです。

さすがに21:00を過ぎると.........


      20130711WOOF28



いつの間にか眠り始めたようです。


      20130711WOOF29



びいすけ の寝顔をじっくり見てみると.........

顔に白いものがポツポツ目立つようになってきました。


      20130711WOOF30


気がつけば、 びいすけ も来月4歳。
いつまでも子供扱いしていましたが、
いつの間にか老いというものが現れてきたようです。

いつまでも元気で
そしてお父さんに頑張る源、活力を与えてちょうだい。

いつまで一緒に居られるか、わからないけれど、
こうやって びいすけ との共有する時間を大切にしていこう..............。




スポンサーサイト



2013/07/28 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit