FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

小林城址 (2013年6月17日)(千葉県印西市) 

6月17日 公休日


印西市の小林城址を訪れてみました。


鎌倉幕府の御家人・朝比奈義秀(和田義盛の子)が
小林郷に居城を築いたのが始まりだと言われていますが
小林城の詳しい歴史については明らかではありません。
戦国時代には千葉氏の一族・原氏(臼井城城主)の支城だったと言われていますが
詳細は不明です。


旧本埜村の役場(現・印西市役所本埜支所)前の県道を
JR小林駅方面に走ろと、小林団地へと向かうバイパスがあります。
実は、このバイパスを造成する際に小林城は分断されてしまいました。


      20130617小林城址22

見事なまでに城址を分断していますねぇ.......

向かって左側が主郭跡、右側が二郭跡となっていますが
このバイパス道路の造成で遺構の多くは無くなってしまったと言われています。



城址から100mほど離れたところに
申し訳ないのか?
はたまた新興住宅街の近隣公園としてなのか?
城山公園が造られています。


      20130617小林城址01



その 城山公園 の一角に城址碑(この場合は標柱ですね)が建てられています。


      20130617小林城址02


      20130617小林城址03



城山公園側から見た城址
最初の写真とは逆側の画像となります

右側が主郭、左側が二郭となります。


      20130617小林城址04


道路側からはフェンスが張り巡らされていて中には入れません。
ぐるっと、二郭側から一周することにしてみました。

二郭の反対側に台地があり、こちらもかつての城郭の一部なのでしょうか?
現在は、台地の先端に愛宕神社が祀られていました。


      20130617小林城址05


      20130617小林城址06



左側が二郭のある台地。
右側が愛宕神社の建つ台地。
かつての堀切が狭い道路となっているようです。


      20130617小林城址07



藪状態で良く判りませんが
なんとなく、竪堀のように見えるのですが......
愛宕神社のある台地の削平地から続いています。
草の枯れた時期になれば、もっとよくわかるのかもしれません。


      20130617小林城址08



こちらは二郭のある台地。
完全に民家の奥にあって、民家の中を(庭)通らないと入れません。

腰曲輪が何となく見えます。


      20130617小林城址09


こちらも二郭の台地。
近くに行けないので確認できませんが.....
この位置からだと大きな空堀跡のように見えます。


      20130617小林城址11



同じく二郭のある台地
竹やぶの中に入っていく道らしきものが見えるのですが......
フェンスが遮ります。


      20130617小林城址12




こちらは主郭のある台地。


      20130617小林城址14



台地の前の田圃には数羽の鷺がいました。

野生の鷺って初めて見たのかもしれない。


      20130617小林城址13





主郭の台地に近づくと.......
こんな道を発見。

まるで、「おいで~ おいで~」と誘ってくれているようです(笑)


      20130617小林城址15



おそらく地元の人たちの墓地であろう場所を抜け、
さらに奥に進んでいくと、完全な竹やぶです。


      20130617小林城址16


竹やぶの中をさらに進み、主郭へとたどり着きました。

主郭も完全な竹やぶですが、いい感じに竹を間引いているので
きっとこの山の持ち主がしっかりと管理されているのかもしれません。


      20130617小林城址17




主郭の土塁


      20130617小林城址18



主郭と四郭を隔てる土塁


      20130617小林城址19



竹の枯葉でかなり埋もれていますが、四郭の空堀


      20130617小林城址20




四郭の脇から住宅街に下る道を発見。
この道が判らず(って言うか、個人宅の駐車場奥に出ます)
ぐるっと台地を一周してしまったわけでして.......

      20130617小林城址21



大きな城ではありませんが、何せ城址のど真ん中を道路を走らせ
台地脇に住宅をいっぱい建てちゃったものだから
台地に(城址に)アプローチする道がわからず苦労しました。


近くに城山公園なる、いかにも小林城を後世に残そうという意図は汲めるのだが
どうせなら、主郭あたりの台地を公園化して残して欲しいと思うのは
私だけなんだろうか.........?


 
 
 
スポンサーサイト



2013/07/01 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit