06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

本栖湖  (2013年7月12日)(山梨県南巨摩郡身延町) 

7月12日 公休日



Woofを出て向かった先は


   本栖湖



実は、富士五湖の中で個人的には本栖湖が一番好きです。



静かな湖畔でキャンプをするわけでもなく
船に乗ってマリンスポーツ(?)を楽しむのでもなく
只々、富士山の雄大な姿を眺めるのが好きです

湖畔の富士山なら精進湖が一番!と言う方も多いけれど
私は富士山のこの風景が大好きです。


      20130712本栖湖01


この日もいい天気。
時刻は11:00ちょい前だけれど、気温はウナギ昇り。
アスファルトもあっちっち

びいすけ を歩かせるのも可哀想。

ささ~と写真を撮って車に戻りましょう。


      20130712本栖湖02



個人的に、この景観はまさに世界遺産の価値ありだと思っています。


      20130712本栖湖03



でも、本音を言えば.........

冠雪した富士山の方がやっぱり良い(笑)

      20130712本栖湖04



お約束(?)の千円札

      20130712本栖湖05



さぁ~て、富士山の景観を楽しむために
このあと静岡県まで足を伸ばすことになりました.............・



 
 
スポンサーサイト
2013/07/31 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

woofでお泊まり③                               (2013年7月12日) ( 山梨県南都留郡山中湖村) 

7月12日 公休日


ガンガンにクーラーの効いた部屋で
前夜飲んだ缶ビールの酔いもあってか?
はたまた、前日の疲れもあってか?

牛のように爆睡して気持ち良い朝の目覚め.....って言うか
やっぱり、朝の5時前に、びいすけ に顔を舐められて起こされました(笑)


朝の うんち&おしっこ散歩を済ませ
贅沢DOG FOOFの朝ごはんを与え、二度寝を決め込みます(笑)


      20130713WOOF01


      20130713WOOF02



朝ごはんの8;00少し前に起き、お父さんのご飯の時間です。


平日のため宿泊客が少ないためか?
ブッフェ方式の朝食が 和食か洋食の選択性となっていて
和食をチョイスしたけど、何だかちょっぴり損した気分。

Woofの朝食はブッフェだったから食べごたえがあったんだけどなぁ.......


      20130713WOOF03






ご飯の後は、そのままチェックアウト時間までドッグランで遊びます。



広い芝生をのそり、のそりと歩き回る びいすけ 。


      20130713WOOF04


      20130713WOOF05




私の大好きな 雑木林のエリアのラン へ移動します。

やっぱり、Woofに来たら、ここで遊ばせなきゃ!!


      20130713WOOF05


      20130713WOOF07




遊ぶって言ったって、走り回るわけじゃなし
どうせクンクン匂いを嗅ぎ回って、マーキングに精を出すのなら
好き勝手に雑木林の中を徘徊させておく

その間ベンチに座ってぼぉ~っとしている。
これって至福の時間ていう気がするのは.......私だけ?


      20130713WOOF08


私がベンチに座っていると、 びいすけ が隣に擦り寄ってきます。


      20130713WOOF09


      20130713WOOF10


散歩してていいよぉ〜 って言うと
また雑木林の中を徘徊し始めました。

言葉が判るのかなぁ?(笑)。


      20130713WOOF11



自由気ままに雑木林の中を徘徊する びいすけ 。


      20130713WOOF12



ちょくちょく雑木林の中へは散歩に行くのだけれど
いつもはリードが付いている。

でも今日はノーリード。

心なしか、、びいすけ も楽しそうな気がします。


      20130713WOOF13




さぁ、そろそろチェックアウトの時間だから
部屋に戻りましょう.......


      20130713WOOF14



チェックアウトの時間です
会計も無事済ませ、そろそろ出発です。


      20130713WOOF15



お約束のWoofの看板の前で写真も撮ったし

さぁ、旅行2日目はスタートです!

 
さぁ~てと、今日はどこに行こうかな..........?
 
 
 
 


2013/07/30 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

山中湖の夕景@山中湖パノラマ台                    (2013年7月11日)(山梨県南都留郡山中湖村) 

7月11日


Woofでの夕食の前に山中湖の夕景を見に
車に乗って出掛けました。


向かった先は.......


    山中湖パノラマ台




      20130711山中湖パノラマ台07



夕暮れまでまだ時間があるけれど
早めに着いて、陽が傾くのを待てばいいや と
早めに着いたつもりが、パノラマ台には多くの人たちが........


      20130711山中湖パノラマ台04



どうやら、ここは本当に富士山と夕陽を眺めるメッカらしい。

ちょっと年代は高いけれど、高級な一眼カメラを持って
富士山と夕陽を撮りにきた団体さんでいっぱい


数台のマイカーと1台のマイクロバス。
いずれも多摩ナンバーの車とマイクロバスだから
三多摩の方から平日の夕刻、ここに来たようです。




まだまだ陽が高く、夕陽にはまだまだ時間がかかりそうです。


      20130711山中湖パノラマ台01



おまけに富士山は霞ががっているし.........


      20130711山中湖パノラマ台02



西陽が強く、額にうっすら汗が滲んできます。

木陰で太陽が傾くのを待ちます。

この時期だと陽が長くなって日暮れも遅くなってきたからなぁ......


      20130711山中湖パノラマ台05


      20130711山中湖パノラマ台06



少しずつ陽も陰り始めました。


      20130711山中湖パノラマ台03



こころなしか、富士山のシルエットも
先ほどよりはっきりしてきたような気がします。


      20130711山中湖パノラマ台08



カメラを持った人達も慌ただしく三脚をセットしたりして
ポジションをチェックしているようです。


      20130711山中湖パノラマ台09



時刻も既に19:00近く。
晩御飯の時刻も気になりますが、
陽の動きと雲動きも気になります。


      20130711山中湖パノラマ台10




人が多いので、びいすけ と一緒にポジション移動。


さすがに良いポジションは先着の方に奪われています。



      20130711山中湖パノラマ台11



ガードレールさえ無ければいいのになぁ.......


      20130711山中湖パノラマ台12





      20130711山中湖パノラマ台13



さすがに19:10を過ぎちゃうと晩ごはんの時刻の方が気になっちゃって
Woofに戻ることにしました。

本当はあと30分くらい居残っていれば
陽が沈んだあとの数分間、地平線がオレンジ色に輝いて
富士山のシルエットがもうちょっと鮮やかになるらしい
(団体さんの中の通の方の説明)


やっぱり、夕景の写真はいろんな意味で難しい...........。


 
 
 
 


2013/07/29 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

woofでお泊まり②                              (2013年7月11日) (山梨県南都留郡山中湖村) 

7月11日 公休日



今回お世話になったWoof



      20130711WOOF01




客室はこんな感じです。


      20130711WOOFで特訓01



こらこら  びいすけ!!
ベットの上に乗ってはいけませんよ!(笑)


      20130711WOOF02




プールから戻ったら急いで着替えて、今度はドッグランに直行です。


      20130711WOOF03




広い芝生の上を疾走する びいすけ 。


      20130711WOOF04


      20130711WOOF05


      20130711WOOF06




いつになくハイテンション。


      20130711WOOF17


      20130711WOOF07


      20130711WOOF08


      20130711WOOF09






思うに、どうやら広い芝生の上では元気良く駆け回ってくれるようです。

広くて綺麗な芝生広場
これが びいすけ のスイッチなんだろうか.......?


      20130711WOOF10


      20130711WOOF11


      20130711WOOF12


      20130711WOOF13


      20130711WOOF14




ひとしきり走り終えると、芝生の上でくつろぐ びいすけ 。


      20130711WOOF15


      20130711WOOF16




ひとしきりドッグランで遊んだあとは
19:30分にお願いした夕食までの時間を使って
山中湖の夕景を見に行くことに............



山中湖の夕景については次回のブログにでも......




陽もどっぷり暮れて..........






びいすけ の晩ごはん。
本日は贅沢にWoofの売店で売っていたDOG FOOD
226gで1490円 (超高級品)


味わって食べなさいいよ(笑)


      20130711WOOF18



「待て!!」 でちょっぴり我慢させて.......


      20130711WOOF19



「よし!」の合図で貪りつく びいすけ 。


      20130711WOOF20

当然、あっという間に完食です(笑)




びいすけ のご飯が終わったら、お父さんの晩ごはんです。



本日も和洋折衷のコース。


      20130711WOOF21



冷たいビールが喉ごしにグッときます。


      20130711WOOF22


まずは、前菜

  忍野胡麻豆腐
  貝柱のミルフィーユ グリーンペッパー風味
  魚介の酢味噌掛け
  夏鴨の和風マリネ


      20130711WOOF31



続いて、 お刺身


      20130711WOOF23



メインディッシュは 焼き物

   旬魚の和風香草仕立て 夏茗荷添え


      20130711WOOF24


本日のデザート

      20130711WOOF25

マンゴーシャーベットが特に美味しかったぁ........




      20130711WOOF26




ゆっくりご飯を食べていたら
山中湖での夜は静かに更けていきます。


      20130711WOOF32


      20130711WOOF27



朝早くから行動を共にしてきた びいすけ 。

プールでいっぱい泳いで、ランでいっぱい走って
今日は一日満喫してくれたようです。

さすがに21:00を過ぎると.........


      20130711WOOF28



いつの間にか眠り始めたようです。


      20130711WOOF29



びいすけ の寝顔をじっくり見てみると.........

顔に白いものがポツポツ目立つようになってきました。


      20130711WOOF30


気がつけば、 びいすけ も来月4歳。
いつまでも子供扱いしていましたが、
いつの間にか老いというものが現れてきたようです。

いつまでも元気で
そしてお父さんに頑張る源、活力を与えてちょうだい。

いつまで一緒に居られるか、わからないけれど、
こうやって びいすけ との共有する時間を大切にしていこう..............。




2013/07/28 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

プール特訓@woof 《 woofでお泊まり① 》              (2013年7月11日) ( 山梨県南都留郡山中湖村) 

7月11日 公休日


富士山五合目から紆余曲折しながらも向かった先は
今回の旅行のメインイベント。

びいすけ の特訓のために、今年も来ました。

ドッグリゾート Woof


      20120719WOOFその1 01





とにかく、ここのプールは広くて大好きです。

もっとも私が大好きでも、
びいすけ は大好きかは判りませんが……(笑)。



15:00のチェックイン時刻とほぼ同じ時刻に到着。
部屋に荷物を置いて、急いで着替えてプールに直行です。


今年初のプール。
いわゆる初泳ぎ。


      20130711WOOFで特訓02


さすがに、最初はバタつくかな?と思ってましたが、
意外にスイスイ泳ぎます。


      20130711WOOFで特訓03



やっぱり、昨年何回かプールに連れて行き
特訓した成果は残っていたようです。


      20130711WOOFで特訓04



スイスイ、ス〜イスイと泳いでいきます。


      20130711WOOFで特訓05


      20130711WOOFで特訓06


平日だからか?
意外に空いていて、 びいすけ の他には3頭のワンコしかいませんでした。


      20130711WOOFで特訓07


25mのプールを、まずは4回泳いで小休止。


      20130711WOOFで特訓08


びいすけ もこれで終わりと思って安心しています。


      20130711WOOFで特訓09


 

ところが、世の中そんなに甘くない。

特訓はさらに続きます。


      20130711WOOFで特訓10


      20130711WOOFで特訓11


      20130711WOOFで特訓12


      20130711WOOFで特訓13


      20130711WOOFで特訓14


      20130711WOOFで特訓15


      20130711WOOFで特訓16


25mを追加で4回(だったと思う)

合計8回 (いや、もっと多かったかもしれない?)
いずれにしても200m+α頑張って泳いでもらいました。


今年初泳ぎ、まずはこんなところでしょうか..............


(次回は8月1日に再び、ここWoofで密かに特訓を行おうと考える今日この頃です)



 
 
 
2013/07/27 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士山五合目 ( 2013年7月11日) (山梨県南都留郡鳴沢村) 

7月11日 公休日




あまりの暑さに逃げ出した大石公園

涼しさを求めて次なる場所に移動いたします。



祝 富士山世界遺産登録



と言うことで、涼しさを求めて移動した先は


   富士山五合目


富士スバルラインを五合目目指してひたすら登っていきます。
非力な我が家の車ではちょっぴり厳しいかな?

明日(7月12日 17:00~)からマイカー規制が有り(7月15日 17:00まで)
この日はスバルラインも大渋滞。
五合目の駐車場も台数が限られているから
五合目駐車場手前2kmぐらいから渋滞。


      20130711富士山五合目22


      20130711富士山五合目23


何だかんだと駐車場まで30分ほどノロノロ運転。




駐車場に車を停め、五合目の散策です。


5月にもこの地に来たのですが、その時はまだ山開きはしていなかった。
7月1日に山開きした富士山。

今日は登山客、観光客でいっぱいです。



お土産屋さんの前に赤い丸ポストが1基増えている?
確か5月にはなかったはず........

よくよく見ると現役ではありませんが
展示用に飾られていました。


      20130711富士山五合目01


      20130711富士山五合目02

このポストは使用できません って書かれているけど
どう見たって紛らわしいと思うのは私だけ........?


      20130711富士山五合目03


こちらは現役の丸ポスト

      20130711富士山五合目21

ポストの手前には本日(7月11日)の気温が記されています


富士山頂     8℃
富士山五合目   18℃

幾分、いや、かなり下界より涼しいようです







五合目から眺める富士山。


      20130711富士山五合目04


      20130711富士山五合目05




お土産屋さんの展望台にて


      20130711富士山五合目06


      20130711富士山五合目07



5月には立ち入り禁止だった登山口。
山開きした今は通行可能。


      20130711富士山五合目08



ちょっびり登山口に足を踏み入れてみました。

入念にストレッチをするおばさんの隣りで、
背中を伸ばす びいすけ。

お前もストレッチしているの?(笑)


      20130711富士山五合目09


さすが、世界遺産に登録された富士山。
多くの登山客です。


      20130711富士山五合目10


負けじとリードを引っ張る びいすけ。

      20130711富士山五合目11



ちょっと視界が開けた場所にて  


      20130711富士山五合目12


快晴とはいかないので、多少の雲にかかって、下界の眺望もイマイチ。
でも、それなりに楽しめます。


      20130711富士山五合目13


      20130711富士山五合目14


      20130711富士山五合目15


あんまり足を伸ばしても、戻るのが大変だから
ここいらで戻ることに。


観光客を乗せる馬の前にて

   
      20130711富士山五合目16



激吠えするかと思いきや、意外にも吠えません。


      20130711富士山五合目17



しかしながら、馬には興味ありありです。(笑)

   
      20130711富士山五合目18


      20130711富士山五合目19



五合目の広場?で記念写真。

お腹も空いてきたことだし、
ワンコOKのお店も無いから、
とりあえず、下界に下りることにいたします。


      20130711富士山五合目20



時刻も14:00を回っていたけれど
今回の目的の一つ  

   吉田うどん を食べる!!


富士吉田市にある テラス席ワンコ可の吉田うどんのお店に直行しますが
なんと準備中.......(涙)

前回は休日、今回は準備中。

つくづく吉田うどんには縁がないようです(笑)


結局、コンビニでおにぎりを買って、
運転しながらおにぎりをパクつくという寂しいお昼。

とにかく先を急ぎましょう!!

一路、車は山中湖へと向かいます..................。



 
 
 
 
2013/07/26 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

ラベンダーと富士山@大石公園                      (2013年7月11日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

7月11日 公休日


世間では、7月13日〜15日が3連休。
かくいう私は7月11日〜13日までが3連休。

7月11日、12日と利用して、富士山周辺に遊びに行って来ました。


なんたって、世界遺産に登録された富士山

祝! 世界遺産登録



まずは、その第一弾。


朝4時起きして、びいすけ のウンチ散歩。
早めのご飯を食べさせ、5時前に佐倉の自宅を出発。

高速を乗り継ぎ、待ち合わせの横浜市で7時に友人と合流。
ナビに案内されるがまま、車を走らせます。

思ったのだが、この日は平日。
横浜から中央道に乗るのって、すごく大変。
混んでいる首都高速横羽線で一度都内に入り、
4号線経由で中央道へと言う勇気は無いし、
かと言って中央道の八王子ICまでR16を
ひたすら北上って言うのも激混みでして……

早く、圏央道が全面開通しないかなぁ。


結局、有料道路使用、距離優先と言う条件でルート検索したら
相模湖ICを案内されました(笑)。
 


中央道相模湖ICから河口湖ICまで高速での移動。

10:00過ぎに到着したのが   大石公園


大石公園は河口湖湖畔の公園の中でも四季折々の花で有名な公園。

この時期はラベンダーです。





ラベンダー畑越しの富士山


      20130711大石公園01


      20130711大石公園02




びいすけ もラベンダーと富士山で絵になります。



      20130711大石公園03




雪も溶け、富士山は完全に夏山の様相を示しています。


      20130711大石公園04



河口湖湖畔にて


      20130711大石公園05




せっかくだから、大石公園のお花畑を散策します。


      20130711大石公園08



ここにもラベンダー畑がありました。


      20130711大石公園06




こちらにもラベンダーが.......


      20130711大石公園07




こちらはベコニアの壁

3色のベコニアが綺麗に咲き誇っています。


      20130711大石公園09


      20130711大石公園10


      20130711大石公園11


      20130711大石公園12


      20130711大石公園13





さらに奥にもラベンダーが........


      20130711大石公園14



まさにラベンダー天国


      20130711大石公園15




花で作られた富士山と本当の富士山


      20130711大石公園16



実はこの日は暑かった~。

びいすけ も歩くのはここまでが限界。
何せ、地面が暑くて、肉球が可哀想。

仕方ないから、 びいすけ を抱っこして戻ることに.........


体重約12kgの びいすけ を抱っこして歩くのも辛い。
額には滝のような汗。

レストハウスのテラス席に逃げ込み
ソフトクリームで涼を取ります。


      20130711大石公園17



冷たいソフトクリームが美味しい。

僕にも一口くださいな と訴える びいすけ (笑)


      20130711大石公園18
















      20130711大石公園19


例年にない猛暑の7月。


この暑ささえなければ、こんな景色の大石公園


この時期には、バッチリなのになぁ................。






 
 
2013/07/25 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

カインズホームドッグラン (2013年7月10日)(千葉県佐倉市) 

7月10日 夜勤明け


宅急便を受け取り、落ち着いたところで、
多少は涼しくなったのを期待して、夕方の16時過ぎに買い物ついでに外に出た。

正確には冷房のガンガン効いた、カインズホームに涼みに出かけました。



      20130710カインズドッグラン02



カインズホームに来たら、ドッグランにも寄らなくっちゃ!


早速、受付手続きをして、ランに向かいます。


      20130710カインズドッグラン06

先着5頭までしか、入場できないのに
なぜ、7番? (笑)


      20130710カインズドッグラン01




ランに入ったら、いつもの行動パターン。
まずは、フェンス周辺の匂い嗅ぎ。

      20130710カインズドッグラン03


そして、匂い付けのマーキング。

      20130710カインズドッグラン04




この日の先着はトイプードルくん。
びいすけ が気になるようで、近寄ってくれますが
びいすけ は興味がないようで、素っ気ない素振り。


      20130710カインズドッグラン05


      20130710カインズドッグラン07


      20130710カインズドッグラン08


やがて、時間がきたのか?
トイプードルくんは退出。

しばし、貸切状態と化します。


      20130710カインズドッグラン09


      20130710カインズドッグラン10


やがて、夕方の頃合いの良い時間帯になったのでしょうか?
常連さん達が次々に現れ、あっと言う間に定員に達します。


      20130710カインズドッグラン11


いずれの飼い主さんも
以前お会いしたことのある方々。


      20130710カインズドッグラン12


みんな集合〜!!

      20130710カインズドッグラン13



犬使いのように、操るバセットの飼い主さん。

 
さあ、おやつだよ〜!!

      20130710カインズドッグラン14



1頭ずつ順番におやつを貰います。


       20130710カインズドッグラン15



僕にも下さいと、二回目のおねだりする びいすけ。


       20130710カインズドッグラン16


ちゃっかり、二回目のおやつを貰ってました。


      20130710カインズドッグラン17



今度は 伏せ をさせての 待て です。


       20130710カインズドッグラン18


 
別アングルから  

こちらのアングルの方が、
ワンコの表情が良くわかるから良いですね。


      20130710カインズドッグラン19



びいすけ ちゃっかりとおやつを貰ってます。


      20130710カインズドッグラン20



すっかり、ご馳走になってしまいました。
もうちょっとこの場の雰囲気を味わって居たかったのですが、
何せ、制限時間が1時間。
あっと言う間に時間は定刻となり名残り惜しくも退出することになりました。

また、よろしくお願いします。





2013/07/24 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 2edit

宅配便が届きました (2013年7月10日) 

7月10日 夜勤明け



この日は夜勤明け
12:00過ぎに自宅へ戻り、速攻で びいすけ のうんち散歩へ出かけ
宅急便の到着を待ちます。


実は数日前にネットショッピング。
この日の午後配達指定で依頼していました。


届いたののがこちら ↓



      20130710届きました01



実は数年前から(もう5~6年になるのかな?)サイクロン掃除機が欲しかった。
当初はダイソンが欲しかったので(でも高い!!)
ヨドバシカメラのポイントを一生懸命貯めていました。

2年前?の地デジブームの頃にポイントでテレビを買ったり、
デジタル一眼カメラを買ったり
先日はiPad miniを買ったりと
ダイソンへの道は遠くなってしまいました。


ネットの価格.comでこちらの商品が意外に人気で
価格もそんなに高くなく、評価も良い。
それならばと、価格動向をしばらくの期間伺っていて
今が底値!っていう時に ポチッと クリックしてみました。




さっそく、箱を開梱。
中身を取り出します。


興味津々な びいすけ


      20130710届きました02




なんだろう?
美味しいものかな?

しきりに匂いを確認しています。


      20130710届きました03






ホースを繋げてみると、なんとなく びいすけ も気づいたようです。


      20130710届きました04




恐る恐る近づきますが........

どうやら掃除機だとわかったようです。


      20130710届きました05






その後は離れて様子を伺います。


      20130710届きました06



実は びいすけ、掃除機が苦手で
掃除機を使い出すと音が苦手なのか? 逃げ出します。


サイクロンクリーナーは音が大きいと言われていますが
この掃除機は音も静か(と言っても今までの掃除機との比較ですが.....)。

小さいながらも、吸引力はバッチリ。
結構、 びいすけ の抜け落ちた毛も吸ってくれます。


どうやら良い仕事をしてくれそうです............。


 
 
 
 
2013/07/23 Tue. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

メロン食べるぅ~?   (2013年7月4日) 

7月4日 公休日


前日の夜遊び(館山から帰ってきたのが午前零時近く)が祟って、
この日は朝寝坊。

お昼過ぎに、 もっちゃん が八王子に帰っちゃうから
それまでは びいすけ とウダウダと遊びます。


もっちゃん が びいすけ のためにメロンを持ってきてくれていました。


メロンの大好きな びいすけ。


びいすけ メロン食べるぅ~?


当然、飛びついてくるかと思いましたが...........


      20130704メロン01



様子を伺っているというか?
反応は今一歩



      0130704メロン02



あれ~?


      0130704メロン03




年齢とともに嗜好が変わってきた びいすけ。

1歳までは刺身が大好きでしたが、今では全く口にしない。
きゅうりも大好きでしたが、今では口にしません。
茹でたキャベツも大好きでしたが、今ではペッと吐き出します(笑)

今年の春にいちご狩りにも行きましたが
いちごも以前のように貪るということはありませんでした。


まさか、メロンも.........?


      0130704メロン04




強引に口元へ持っていくと.......


      0130704メロン05




最初は吐き出しましたが、口を抑えて強引に飲み込ませると
メロンの味を思い出したのか........?

メロンに夢中(笑)


      0130704メロン06


      0130704メロン07




この恍惚の顔(笑)

美味しいメロンに満足のようです


      0130704メロン08







メロンを食べ終わったあとはお約束?

メロンのネットで父さんたちは遊んじゃいます。


      0130704メロン09
      

      0130704メロン10



今年初メロン
びいすけ も満足してくれたようです..........。


 
 
 
2013/07/23 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

館山夕日桟橋  (2013年7月3日)(千葉県館山市) 

7月3日 公休日



渇いた喉を潤すために向かった先は


grass-B



館山市内からちょっと離れた山の奥にあるカフェ。
テラス席はペットOK


      20130703館山夕日桟橋03

 
      20130703館山夕日桟橋02

 
      20130703館山夕日桟橋04


      20130703館山夕日桟橋01




テラス席でお茶しながらくつろいでいると
顔にポツリと冷たいものが.........

雨......?


やばい!! と思っていると
今度は一瞬、太陽が顔を出す........

おかしな天気です(笑)


でも太陽が一瞬でも顔を覗かせたんなら
夕陽が見れる可能性がある。


急いで会計を済ませ
向かった先は..............


  館山夕日桟橋



沖合い約400mまで延びる日本最長の桟橋。
平成22年4月に利用が開始され、
「にっぽん丸」、「ぱしふぃっく びいなす」などの大型客船や
高速ジェット船(季節運行)の発着点として利用されている。
また、桟橋の中間にはウミホタルのモニュメントがあり、
絶好の写真撮影スポットということらしい。


この桟橋の近くの海岸は北条海岸といい
館山湾越しに富士山を眺めることができ
夕暮れ時に館山湾に沈む夕陽は見事らしい。



そんな情報もあったから、実は館山湾の夕景も楽しみの一つにしていました。



毎度のように道を間違えながら
(後続車を運転するのひろくん 毎回道を間違えてごめんね!!)
夕暮れ時期には何とか桟橋に到着。


でもやっぱり、今日は夕焼けは難しそう
ちょっと雲が多すぎるなぁ.......


      20130703館山夕日桟橋05



これが 館山夕日桟橋


      20130703館山夕日桟橋06


渚の駅たてやま のある北条海岸から
1直線に約400m沖合に桟橋がと突出しています。



これが海ほたるのキャラクター?
(海ほたるに行ったことがないから判りません......)


      20130703館山夕日桟橋07


      20130703館山夕日桟橋08



桟橋の先端で雲が切れて夕陽が現れるのを待ちます




沖合には帆船がいました。


      20130703館山夕日桟橋09



桟橋にこの帆船の写真を撮りに来ていた人に聞いたら
どうやら館山の自衛隊関連(?)の練習船らしい。


やはり、名前が示す通り、夕陽のメッカらしく
三脚持参で写真を撮りに来る人も多い。


      20130703館山夕日桟橋10




運良く太陽が(夕陽が)顔を出すのを期待して待機します。



      20130703館山夕日桟橋11


 やがて、夕暮れも深まり
館山城もライトアップされてきたようです。
(個人的には、かなり気になる存在)(笑)


      20130703館山夕日桟橋12


      20130703館山夕日桟橋14



沖合の空の色も深まってきて
神秘的な色合いになってきました。

帆船は二艘、沖合に出ているようです。


      20130703館山夕日桟橋13





ちょうど、この桟橋に散歩に来ていたおばあちゃんとお孫さんたちに
ビーグルズは大人気(笑)




びいすけ は、おばあちゃんに撫で撫でされ......


      20130703館山夕日桟橋16


      20130703館山夕日桟橋17



りき はお兄ちゃんにリードも持ってもらってご満悦。


      20130703館山夕日桟橋18




結局、どっぷり日暮れまでこの地にいましたが
夕陽も見れず、館山湾の遥か彼方に見えるであろう富士山も
この日は拝めることはできませんでした。



陽がどっぷり暮れた後に見るこのモニュメント
何となく異様に見えるっていうか。はっきり言って怖いです(笑)


      20130703館山夕日桟橋19



本当は陽も暮れたから、これで家路に向かうはずが.........


車を停めた海岸の駐車場の向かいが
なんと すかいら~く 系のグラチェガーデンズ


grass-Bでお茶している時に、ピザの食べ放題の話をしていました。

何という偶然(笑)
びいすけ りき モコ 
各々の車に残して一行はピザの食べ放題に.........


力いっぱいピザを食べてきました。


いやぁ~、今日もいっぱい遊んで、食べました。
色々な意味で房総を満喫して来ました................。


 
 
 
 
 
 
2013/07/22 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

沖ノ島公園 (2013年7月3日)(千葉県館山市) 

7月3日 公休日



マザー牧場を出た一行が向かった先は  千葉県館山市 


館山自動車道を一気に南下。
終点の富津ICからはR127をさらに南下。

目指すは 本日の昼ごはん


 漁師料理 たてやま



以前、このお店の前を車で走り

活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 なる大きな看板が気になっていた。
テラス席ならワンコOKとのことなので
本日のお昼は海鮮バイキングで決まりでしょ!!


お店に入ってテラス席を陣取ります。


オーダーを聞きに来たお姉さんに

「活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 4人前お願いします!!」って言うと


「大変申し訳ありません 只今、テラス席では 活貝焼き海鮮バイキング食べ放題
 はご遠慮願っております...........................................」



が~ん!!  ショック!!

活貝焼き海鮮バイキング食べ放題 を夢見て高速を1時間すっ飛ばしてきたのに......


よくよく理由を聞くと、テラス席で活貝焼き海鮮バイキング食べ放題をして
食い逃げする不心得ものが多くて、やむなくテラス席での中止を決めたそうです。

楽しみが大きかっただけに。ショックも大きい。


お店の看板やテラス席の風景
はたまたお店の雰囲気を写真に収めるつもりでしたが
そんな余裕(?)もすっ飛んでしまいました(笑)


しかしながら、通常の定食メニューも種類が多く
何を頼もうか......? 悩みます。

何せ海鮮丼だけでも10種類近くある。

あ~だ、こ~だと言いつつ、あれもいい!、これもいい!
悩みに悩んだ末に決めたのが これ ↓


 平日数量限定 たてやま御膳


    20130703沖の島01


     この内容で1250円
     しかも、ごはんのおかわり無料でした。







お腹も満たされ、満腹感を感じながら一行が向かった先は


沖ノ島


正式には沖ノ島公園というらしい。



館山湾に浮かぶ小島で、陸地続きとなっており
砂浜を歩いて上陸(?)できます。

って言うか、砂浜を歩いた先が台地の森っていう感じです。


      20130703沖の島02



島の入口には石碑が建っています


      20130703沖の島03


      20130703沖の島04




森の中の散策路を歩き、島の一番奥の海岸まで行って見ました。


      20130703沖の島05



ちょっぴり曇り空ですが、潮風が気持ち良い


      20130703沖の島06




潮風が びいすけ の耳を後押ししているようです。


      20130703沖の島07




りき と並んでのショット。


      20130703沖の島08


      20130703沖の島09


      20130703沖の島10



水が苦手で波打ち際に来ると、尻尾が下がってしまう びいすけ ですが
岩場では大丈夫のようです。


      20130703沖の島11



潮風が気持ち良いのか?
何となく、ご機嫌そうな顔をしているような気がします。


      20130703沖の島12


      20130703沖の島14



りき も潮風が気持ちよさそう。


      20130703沖の島13



ワタチだって気持ちいいのよ~


      20130703沖の島15




もちろん人間だって、潮風が心地よい。


      20130703沖の島16



しばしの間、この岩場で潮風にあたりながら
ぼ~っとしている一行でした。


      20130703沖の島17


      20130703沖の島18


      20130703沖の島19





岩場の周遊路をぐるっと半周。
(残りの半周は道がなくて行けないようです)


夏に備えて海の家も急ピッチで整備中。
シーズンになれば海水浴客で賑わう場所なんでしょう。

何気に、海の家の家に 館山城が見たりしています。


      20130703沖の島20


      20130703沖の島21


十分に沖ノ島で潮風にあたってのどかな気分に浸っていたから
喉もちょっぴり渇いてきちゃいました。


さ~て、どこかにお茶でもしに行きましょう..............。



 
 
 
 
2013/07/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

マザー牧場  (2013年7月3日)(千葉県富津市) 

7月3日 公休日

 

市原SAから館山自動車道の本線に入り
アクセルを踏む右足にも力が入ります。


ほぼ定刻の9:30に君津SAに到着。

目印のクルマを探すけれど、見つからない......?

あれ?

先ほど電話があって、
既に待ち合わせの場所に到着しているとのことだったのだけれど.....?

やっぱり、いない.......。


すぐさま、電話をしてみると、既にICの料金所を出て
すぐ先の広い待機所で待っているという。

SAのETC専用のスマートICのゲートをくぐり先に向かうも
一向に目印の車に遭遇しない。

一般道に合流してしばらくしても居ない
こりゃ絶対におかしい?
まさか..........?

電話をしたら、予想通り君津ICで高速を降りて待っているらしい。

おいおい! 待ち合わせ場所違うでしょ(笑)



仕方ないので、現地で集合することに相成りました。




という訳で、この日は  りき&モコ家 と
マザー牧場 に行ってきました。





山の上ゲートよりマザー牧場に入場。


まずは、ドッグランを目指します。



      20130703マザー牧場03



      20130703マザー牧場04




ドッグランに向かう途中、みどりの広場の脇を通り
馬の牧場で馬と遭遇します。


      20130703マザー牧場01


予想はしていましたが.........

馬に激吠えする びいすけ  (笑)


      20130703マザー牧場02




ほどなくして、ドッグランに到着。


      20130703マザー牧場05


      20130703マザー牧場06




平日だから、ほぼ貸し切り状態。


      20130703マザー牧場07




芝生養生中で立ち入り禁止エリアで
ドッグランの整備をするおじさんたち。


びいすけ が激吠えするかと、ヒヤヒヤしていましたが
気にする素振りもありませんでした。


      20130703マザー牧場08



ドッグランを楽しそうに小走りしています。


      20130703マザー牧場09


      20130703マザー牧場10


      20130703マザー牧場11


      20130703マザー牧場12


とは言いつつも、元来ドッグランをそんなにハチャメチャに
走り回るタイプではない、 りき モコ びいすけ の3頭。

ドッグランをあとにして、マザー牧場の散策です。






ちょうど、この時期にはマザー牧場のHPにも
紫陽花の花が見頃と出ていました

当然、紫陽花を素通りするわけに行きません


ブロガーでもある以上、ブログ用に写真をパチリ。


      20130703マザー牧場13


      20130703マザー牧場14


      20130703マザー牧場15




ここにも、ブロガーな人たちが..........(笑)


      20130703マザー牧場16



額にうっすら汗もかいてきたから
ソフトクリームを食べに行きましょう。

実はマザー牧場の入場料金は大人/1500円ですが
高速道路のSA等で前売り券を買うと
ソフトクリーム券(300円相当)が付いて1480円。

当然、前売り券を買っているわけでして
一行はソフトクリームの売店を目指します。


      20130703マザー牧場17





さてさて、お待ちかねのソフトクリームです。

そして、そのソフトクリームを狙うハイエナが1頭(笑)。


      20130703マザー牧場18


      20130703マザー牧場19



ハイエナびいすけ は父さんからもソフトを貰い
もっちゃん からも貰ってます。

兄・妹揃ってダメ飼い主です(笑)


      20130703マザー牧場20







なにやら、みどりの広場に人が集まっています。


      20130703マザー牧場21




どうやら アヒルの大行進 が始まるようです。


      20130703マザー牧場22




興味津々、柵に首を突っ込み中の様子を伺う びいすけ 。

残念ですが、ペットは中に入れません。


って言うか、本当は柵にも近づいちゃいけないんだって.........

(あとで注意書きに気がつきました......)


      20130703マザー牧場23




中の様子はこんな感じで
文字通り、アヒルが大行進しています。


      20130703マザー牧場24


      20130703マザー牧場25




一方、アヒルの大行進が気になる びいすけ
やっぱり興味津々で眺めておりました。


      20130703マザー牧場26


      20130703マザー牧場27



ペットを近づけないでください の注意書きに気づき
慌てて びいすけ は下がっての見学になります(笑)


      20130703マザー牧場28



団体さん用の記念写真スポットで写真を撮り........


      20130703マザー牧場29




名産品の牛乳を飲んで........


      20130703マザー牧場30



時刻はお昼を過ぎました。
ランチの時間ですが、ジンギスカンが苦手な御一行。

新鮮な海の幸を求めて、房総半島の大移動を敢行することに.........


マザー牧場をあとにして、高速道路(館山自動車道)を
一気に南下していくのでした..............。




 
 
 




2013/07/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

館山自動車道(下り)市原SA ドッグラン                (2013年7月3日)(千葉県市原市) 

7月3日 公休日


個人的な連休初日。


1ヶ月前からこの日に出かけることにしていました。
この日のために、前日の夜に八王子から妹の もっちゃん も遊びに来た。

心配なのは天気。
天気予報は曇り、ひょっとしたら午後から雨が降るかもしれない。
何せ、この日は『驚異の雨女』の異名を持つあの御方と待ち合わせ。

不安を胸に9:30 館山自動車道君津SAに待ち合わせのため
7:00ちょい前に自宅を出る........

遅刻をするのは好きじゃない。
そして人を待たせるのも好きじゃない。

少し早いかな~?と思いながらも
気持ちは館山自動車道の市原SAのドッグランに傾いていました。


千葉市内から館山自動車道に入り、予定通りの走行。


想定した時刻に市原SAに到着。


      20130703市原SAドッグラン07



ここのSAにはドッグランがあるって聞いていたので
どんなものか? 

確認ついでに びいすけ を遊ばせることにしました。


      20130703市原SAドッグラン06



ドッグランに入るやいなや、おしっこタイムです。


      20130703市原SAドッグラン01



誰かを探しているのかな.........?


      20130703市原SAドッグラン02



フェンスの向こうにいる もっちゃん に駆け寄っていきます。


      20130703市原SAドッグラン03




いつになくご機嫌な びいすけ のようです。


      20130703市原SAドッグラン04


      20130703市原SAドッグラン05



掃除をしている おばちゃん にいきなり吠え出す びいすけ。


      20130703市原SAドッグラン08


怪しい人じゃないから、吠えなくていいよ~(笑)。


      20130703市原SAドッグラン09


もっちゃん がドッグランに入ってきたようでうす。

もっちゃん に駆け寄る びいすけ。


      20130703市原SAドッグラン10




もっちゃん に甘える びいすけ。


      20130703市原SAドッグラン11


      20130703市原SAドッグラン12



甘えた途端、どうやらスイッチが入ったようです。


      20130703市原SAドッグラン17


      20130703市原SAドッグラン13


      20130703市原SAドッグラン14


      20130703市原SAドッグラン16




さぁ、びいすけ

そろそろ出発するよ!!

待ち合わせに遅れちゃうよ~(笑)


      20130703市原SAドッグラン15



約束の時刻も迫り
あのお方が待っている君津SAに急ぎましょう.............。


 

 
 
2013/07/19 Fri. 13:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

フィラリア対策 (2013年7月1日) 

7月1日


毎月1日に実施しているフィラリア対策。


早いものでまた今月もその時期になりました。



今月もお世話になりますよ!


      20130701フィラリア対策01


      20130701フィラリア対策02



ドッグフードに何気に混ぜて与えましょう。


      20130701フィラリア対策03



さぁ、晩ゴハンだよ

待て!!


      20130701フィラリア対策04


カウントダウンの開始です


「ごぉ!」


      20130701フィラリア対策05



「よん!」 

 
      20130701フィラリア対策06




「さん!」 


      20130701フィラリア対策07



「にぃ!」


      20130701フィラリア対策08




「いち!!」


      20130701フィラリア対策09

「よぉ~し!!」


ごはんに飛びつく びいすけ


      20130701フィラリア対策10




「カリッ、カリッ」と心地よい音を立て
食感を楽しみながらも貪りつく びいすけ。


      20130701フィラリア対策11


      20130701フィラリア対策12


      20130701フィラリア対策13


      20130701フィラリア対策14


あっという間に完食です



これで一ヶ月は安心です...............。





 
 


2013/07/19 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

北総花の丘公園ドッグラン (2013年6月30日)(千葉県印西市) 

6月30日


個人的な連休2日目。
流石に前日(6月29日)に早起きして、茨城県の鹿嶋方面に遠征したものだから、
朝はなかなか起きれず、寝て曜日を決め込むつもりでいました。

冗談で、 びいすけ に
『散歩に行く〜?』と話しかけると
玄関にすたこらさっさと歩いて行く……。

どうやら出かける気、満々です。(笑)



そんな訳で向かった先は

北総花の丘公園ドッグラン




9:30すぎにドッグランに着くと
すでに何頭かのワンちゃん達が遊んでいました。



いつものように、ドッグランに入ると
匂いの確認から始まります。


      20130630北総03


      20130630北総04


      20130630北総05


      20130630北総06


      20130630北総07




気に入ったワンちゃんを探しているのか?


近寄ってくれるワンちゃんには興味を示しません。


      20130630北総01


      20130630北総15



柴系のワンちゃんがどちらかというと好みの びいすけ
遊んでくれるかな~? 思いきや、遊びません。


      20130630北総02



気がついたら、 初めましてのビーグル登場。
名前を聞いたんだけど...........

忘れちゃいました


確か、1歳ぐらいの男の子(これまた自信なし......)のはず.......?


      20130630北総08


      20130630北総09

この子と遊んでくれれば....! と言う願いも虚しく
やっぱりワンちゃんと遊ばない。





そのうち、フェンスに向かって歩き出す びいすけ


      20130630北総10




フェンスの向こうには2頭の柴犬が.......


やっぱり、柴系のワンちゃんが気になるようです。


      20130630北総14






せっかくのドッグランですが、他のワンコ達と走り回ることもなく
自分の世界に浸っている びいすけ。


      20130630北総11


      20130630北総12


      20130630北総13


まぁ、飼い主としてはさみしいことですが
慣れっこって言えばそれで諦めもつく。


      20130630北総16


      20130630北総17


      20130630北総18


      20130630北総19



まぁ、しかめっ面をしているようでもないので
びいすけ は びいすけ なりに
今日もドッグランの雰囲気を楽しんでいるのでしょう....


 
 
 
2013/07/18 Thu. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

宅配便が届きました (2013年6月30日) 

6月30日 公休日

この日の朝は北総のドッグランに出かけていました。


そう言えば、郵便局の ゆうパック の不在通知が届いていたのを思い出した。


また行き違いになっちゃったかな?と思っていたら
自宅へ帰ってくるなり、ピンポ~ン♪~♫ のチャイム音。


間髪入れず、 びいすけ 激吠え!!(笑)


ゆうパックの配達でした


      20130630届きました01




中身はこれ ↓

      20130630届きました02

フロントライン。
一年分、12個です
(6個入り、2箱)


     20130630届きました03


朝、夕(夜)の散歩でも、アスファルトの上では
決して ウンチ をしない びいすけ。
散歩の時には、好んで草むらに行きたがる びいすけ。
ましてや、野山の散策は私が大好き。
お供の びいすけ も満更嫌いではなさそうだし、
もはや、フロントラインは必需品。

今回ネットで12個=11238円。
1個あたり、936.5円になります。

う〜ん、これは絶対に安い!!

もう、獣医さんからは買えません。(笑)





これで一年間はノミやマダニの心配もなくなりそうです。

あとは、フロントラインのし忘れに注意しなくっちや!



2013/07/18 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

堀之内大台城址 (2013年6月29日)(茨城県潮来市) 

6月29日



鹿島城址を出たあとに向かった先は........


   堀之内大台城址 




天正十八年(1590)豊臣秀吉の小田原北条攻め(小田原の役)に際し、
常陸国行方郡にその領地を配していた大掾一族の諸領主は、
宗家大掾氏とともに豊臣秀吉のもとへ参陣しませんでした。
北条氏滅亡、そして秀吉の天下統一の後、大掾氏一族の領地は佐竹氏に与えられ、
佐竹義重・義宣父子は行方・鹿島両郡のいわゆる「南方三十三館」と呼ばれる諸領主を
太田城に花見と称し招き入れ誘殺した。。(南方三十三館の仕置)
佐竹氏は、軍を南下させ、主なき両郡の諸城を次々と落としていった。
           
文禄元年(1592)、佐竹義宣は常南支配の新たな拠点として、
大掾氏の有力氏族・島崎氏の居城であった島崎城の隣地に新城の築城を開始した。
これが堀之内大台城であると言われています。

慶長元年(1596)に完成し、
小貫頼久を城代としたとされますが
徳川政権下の徳川幕府の時代になって、
城の完成からわずか6年後の慶長7年(1602)、
佐竹氏が秋田(出羽国)へ転封となり、
堀之内大台城も廃城となったと言われています。


現在、堀之内大台城址は牛堀中学校の敷地となっています。

昭和50年代に中学校建設に先立ち、発掘調査が実施されたそうです。
その結果、豊臣大名として確固たる地位を築いた佐竹義宣が
中央文化を取り込んだ近代的な城郭であることが判明したそうです。
当然、有識者が中心となって学校建設を中止して
保存をするべきとする声が高まったが、
建設は強行され城は破壊されてしまったそうです。



行政側も申し訳ないと思ったのでしょうか....?
牛掘中学校正門脇に立派な城址碑が建っています。


      20130629堀之内大台城址01


      20130629堀之内大台城址02



城址牌には堀之内大台城の由緒も記されています


      20130629堀之内大台城址03




牛掘中学校建設時に元々の台地の1/3ほどの高さまで
表面をげっそりと削り取られてしまったため
往時の面影は全く残されていないそうです。

当然、遺構も全くと言っていいほど残されていないようです。




牛掘中学校正門付近


      20130629堀之内大台城址04


      20130629堀之内大台城址05



城址に建つ立派な校舎。


      20130629堀之内大台城址06




中学校の建つ台地の外れに八坂神社が建っています。
佐竹氏になにか関連があるのでしょうか.......?


      20130629堀之内大台城址07


      20130629堀之内大台城址08



この地に侵略者である佐竹氏は地元での評判が悪く、4
00年の歳月を経て、その復讐を受けたとでも言うべきか?
地元(と言っても行政主導ではないかと思われるけれど.....)の開発によって
見事に城址は破壊され、仇討ちを取られたと言ってもいいほどのようです。

堀之内大台城から1kmほどの距離にある旧領主の居城だった島崎城が
今も大切に保存されているのとは雲泥の差のようです。
また、昭和50年代の発掘調査により明らかになった堀之内大台城の主殿が
なぜか坂東市の逆井城に復元されているそうです。
なぜ、堀之内大台城の復元主殿が遠く離れた坂東市の逆井城址に.....?
大いな疑問も湧きますが、ここまで地元から嫌悪されている城郭も珍しいと思われます。


いつか、逆井城址にも訪れてみたいものです............。



 
 
 


2013/07/17 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

鹿島城址 《鹿嶋城山公園》 (2013年6月29日)(茨城県鹿嶋市) 

6月29日  公休日


鹿嶋市の鹿島城址に立ち寄ってみました




鹿島城は


常陸平氏の鹿島政幹が平安末期に築いた城である。
それ以降鹿島氏の居城となった。
本丸の跡地は現在、鹿島城山公園として市民の憩いの場になっている。
二の丸跡地は茨城県立鹿島高等学校が立地している。
築城以来、改修や拡大をつづけてきたが、
特に知られるのは鹿島義幹による大改修といわれる。
かつて鹿島城の縄張りの東端は現在の鹿島神宮二の鳥居のあたりまでであったという。
現在実質的な鹿島神宮の表参道である大町通りは往時の鹿島城内であり、
中世においてはここで流鏑馬がおこなわれていたという。
天正年間に常陸平氏の国人領主たちが佐竹氏に虐殺されたいわゆる「南方三十三館の謀殺」後に、
佐竹氏は鹿島城に兵を差し向け、これを落城させた。
佐竹氏は鹿島城の跡地に陣屋を築いたという(鹿島神宮文書)。
徳川幕府が成立すると、佐竹氏は国替えになり、元の鹿島氏が再興した。
現在の国道51号線と茨城県道18号茨城鹿島線が交わる鹿島小学校前の交差点の付近に
鹿島城の大手門があったと伝わっている。
じつに国道51号線は大船津から鹿島神宮に至る道があったのでこれを圧迫する作用もあり、
51号線を通す際に空堀を埋めて道路を造った。
また県道18号線の鹿島城の縄張り内をとおる部分には鹿島城の堀があったという
(鹿島城は二重、三重に掘があったとされる)が江戸時代にはいって
「平和の時代には不要」として埋められた。

                          (Wikipedia より抜粋)




現在、鹿島城山公園として整備され、市民の憩いの場となっている鹿島城址。

主郭跡地にはしっかりと説明看板が建っています。

それも登城口正面。
まさに見てくださいと言わんばかりのようです(笑)

 
      20130629鹿島城址01



広い主郭(本丸跡)


      20130629鹿島城址02


一角に駐車場もあり、車でのアクセスも便利です。


      20130629鹿島城址03



木立ちも適度にあって、程よい日陰を作ってくれています。


      20130629鹿島城址04


城址の一角には、城址碑とその城址碑に記された文面を書き連ねた
説明看板が建っています。


      20130629鹿島城址05


明治26年に建てられたと言われる由緒ある城址碑


碑文がこのように説明看板に記されています。

      20130629鹿島城址06



主郭(本丸)から眺める北浦。


      20130629鹿島城址07


      20130629鹿島城址08



200m四方はあろうと思われる広い主郭(本丸)。


      20130629鹿島城址09



その主郭の周りを土塁が張り廻り、周遊路となっています。
ウォーキングにいそしむ人。
犬の散歩で歩く人。

鹿嶋市民の憩いの場となっているようです。


      20130629鹿島城址16


主郭虎口の手前の空堀。
これがまた深くて圧倒されます。


      20130629鹿島城址10


      20130629鹿島城址11


      20130629鹿島城址12



ぐるっと城郭を廻って、空堀に下りてみました。


      20130629鹿島城址13


      20130629鹿島城址14


      20130629鹿島城址15





かつての城郭は、鹿島神宮あたりまでが外郭としてその一部とされていた鹿島城址。
本丸である現在の鹿嶋城山公園に隣接する鹿島高校が二郭とされています。
周辺はすっかり宅地開発されてしまい、往時を偲ぶことはできませんが
主郭跡地と少ないながらも遺構も残されたことが
せめてもの救いと思うことにいたしましょう……………………。













2013/07/16 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

塚原卜伝の墓 (2013年6月29日)(茨城県鹿嶋市) 

6月29日  公休日



塚原城址を出たあとに鹿島城址を目指して車を走らせた。

ほどなくして、こんな看板を見かけた。



      20130629塚原卜伝の墓09



剣聖 塚原卜伝の墓.......? 


誰.....?


地元では有名な剣豪らしい。

そして、どうやら観光地のようでもある。
ナビにも史跡マークがしっかり標記されていた。

それなら、せっかく近くに来たのだから
素通りするのも芸がない。

ちゃっかり立ち寄ってみました。





実は、この地に来るまで、塚原卜伝のことは全く知りませんでした........。



塚原卜伝 (つかはらぼくでん)


鹿島神宮の神官で大掾氏の一族・鹿島氏の四家老の一人である
卜部覚賢(吉川覚賢)の子として常陸国鹿島に生まれる。
幼名は朝孝。時期は不明だが後に塚原安幹の養子となる。
同時に諱を高幹(たかもと)とした。
塚原氏の本姓は平氏で、鹿島氏の分家である。

実父からは鹿島古流(鹿島中古流とも)を、
義父からは天真正伝香取神道流をそれぞれ学んだ。
『関八州古戦録』『卜伝流伝書』によれば
、松本政信の奥義「一の太刀」も養父の安幹から伝授されたという
(松本から直接学んだという説、卜伝自身が編み出したとする説もある)。
やがて武者修行の旅に出て、己の剣術に磨きをかけた。
『卜伝百首』の後にある加藤信俊(相模守)による序では、
39度の合戦、19度の真剣勝負に臨みながら一度も負傷しなかったと記述されている。
生涯に斬って捨てた剣士の数は、記録に残っているだけでも212人である。
よく知られている真剣勝負に川越城下での梶原長門との対決がある。

                            (Wikipedia より抜粋)



看板に導かれるように右折して狭い道に入ると
何度か案内看板が出ていて迷うことなく、目的地にたどり着けます。




卜伝の墓は旧・梅香寺跡地。

以前はこの地に梅香寺があったようですが、現在はお寺もなく
地元の方々の墓石の奥に卜伝の墓があります。


 
      20130629塚原卜伝の墓01


      20130629塚原卜伝の墓02




この道を登った台地の上に卜伝の墓石があります。


      20130629塚原卜伝の墓03




墓石の前には鹿嶋市が建てた説明看板があります。


      20130629塚原卜伝の墓04


この看板を読んで、地元では有名な剣豪であったことを知りました
(地元だけではなく、その道の人には有名らしい)





こちらが卜伝の墓石


      20130629塚原卜伝の墓05


      20130629塚原卜伝の墓06




卜伝の墓のある鹿嶋市須賀地区は田園が広がる、のどかな地のようです。


      20130629塚原卜伝の墓07



かつては、ここに梅香寺と言うお寺が建っていたのでしょう.......


      20130629塚原卜伝の墓08




鹿島神宮の近くに卜伝の像があるというので
せっかくだから、ついでに立ち寄ってみました。

鹿詰児童公園にこんな仰々しい看板が建っていました。


      20130629塚原卜伝の墓10


      20130629塚原卜伝の墓11




公園の片隅に朴伝の石碑が建っています。


      20130629塚原卜伝の墓12





そして、これが目的の 塚原卜伝の像


      20130629塚原卜伝の墓13


      20130629塚原卜伝の墓14





どうやら、この地は茨城百景にも選ばれているらしい
お馴染みの石碑もしっかり建っていました。


      20130629塚原卜伝の墓15



どうやら鹿嶋市は平成19年から5年間の計画で
塚原卜伝を題材にしたNHKの大河ドラマ制作のキャンペーンを行ったらしいが
今のところ、その成果は出ていないようですね。


もし、NHKの大河ドラマに塚原卜伝が採用されたら
時間のある限り、見てみたいと思う今日このごろです..............。




 
 
2013/07/15 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 2edit