FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

仁右衛門島  (2013年5月6日)(千葉県鴨川市) 

5月6日 公休日


鴨川市の丸ポストを探していたら
仁右衛門島の近くにたどり着きました。

って言うか、仁右衛門島のすぐ近くに丸ポストがあったんですが.......


せっかく仁右衛門島のすぐそばまで来たんだから
ちょっぴり立ち寄っていこう

 
太海浜の漁港
このすぐ奥が 仁右衛門島 です


      20130506仁右衛門島02


仁右衛門島 遠景

この時点では、てっきり陸続きっていうか
江ノ島みたいに橋でつながっていると思っていました


      20130506仁右衛門島01



どうやら、ぽっかり浮かぶ島
陸続きではなく、渡し舟で島に渡らないと上陸できないようです。


      20130506仁右衛門島07



船着場に行くと........


      20130506仁右衛門島06


が~ん! びいすけ 行けないじゃん




仕方ないか、気を取り直して周辺を散策です。


      20130506仁右衛門島03


      20130506仁右衛門島04

 


小高い台地の中腹に灯台が建っています。

灯台を目指すことにしました。


     20130506仁右衛門島05



こちらが灯台への周遊路


      20130506仁右衛門島08


      20130506仁右衛門島09





灯台の地点から見下ろす 仁右衛門島


      20130506仁右衛門島10



こちらが灯台
随分と年季が入っています


      20130506仁右衛門島11



実は、この周遊路
ウォーキングコースと銘打たれていますが
細い階段を駆け上り、民家の玄関先や庭先を通るっていう
とんでもない周遊路。

部屋飼いされている柴犬と玄関先でばったり遭遇
いきなり吠えられ、恐縮モノでした.....(笑)


      20130506仁右衛門島12


      20130506仁右衛門島13



再び、仁右衛門島 遠景


     20130506仁右衛門島14



仁右衛門島

昔から所有者の平野仁右衛門が一戸だけ住んでいる所から
“仁右衛門島”(にえもんじま)と呼ばれているらしい。


個人の所有だから、所有者に犬上陸禁止!! って言われたら、仕方ないですね


まぁ、愛犬家にとって縁のない観光地と言ったところでしょうか.....?


おそらく、この次にこの地に来ることは無いでしょう.....(笑)
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



2013/05/17 Fri. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

丸ポストを探して...........千葉・鴨川編 (2013年5月6日)(千葉県鴨川市) 

5月6日 公休日


千葉県内に98基現存すると言う丸ポスト。
今年になってからその丸ポスト探しにハマってます。

鴨川市には1基の丸ポストがあるということで
丸ポストを探してみました。


鴨川市太海浜
千葉県指定名勝の仁右衛門島のすぐ近く
民宿さかや の隣にありました。



      20130506丸ポスト鴨川01



      20130506丸ポスト鴨川03


      20130506丸ポスト鴨川04


      20130506丸ポスト鴨川02



すぐ近くの海。
この日は天気がよく、春の海の潮風が
このポストの前まで吹いてきて気持ちよかった~ぁ



これで現存する鴨川市の丸ポスト制覇


千葉県内に現存する丸ポスト 98基(?) (2013年4月11日現在)

佐倉市   15基制覇
成田市    9基制覇
富里市    1基制覇
東金市    4基制覇
八街市    1基制覇
香取市   10基制覇
印西市    2基制覇
四街道市   2基制覇
勝浦市    5基制覇
御宿町    2基制覇
山武市    3基制覇 
銚子市    3基制覇
茂原市    4基制覇
白井市    2基制覇
鎌ヶ谷市   5基制覇
習志野市   3基制覇
大多喜町   2基制覇
いすみ市   5基制覇
市原市    1基制覇
袖ヶ浦市   1基制覇
 


そして、本日 鴨川市 1基制覇

合計81基制覇したことになります。

残すは17基




よ~し、がんばろうっと!!




 

 
2013/05/17 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit