FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

仁右衛門島  (2013年5月6日)(千葉県鴨川市) 

5月6日 公休日


鴨川市の丸ポストを探していたら
仁右衛門島の近くにたどり着きました。

って言うか、仁右衛門島のすぐ近くに丸ポストがあったんですが.......


せっかく仁右衛門島のすぐそばまで来たんだから
ちょっぴり立ち寄っていこう

 
太海浜の漁港
このすぐ奥が 仁右衛門島 です


      20130506仁右衛門島02


仁右衛門島 遠景

この時点では、てっきり陸続きっていうか
江ノ島みたいに橋でつながっていると思っていました


      20130506仁右衛門島01



どうやら、ぽっかり浮かぶ島
陸続きではなく、渡し舟で島に渡らないと上陸できないようです。


      20130506仁右衛門島07



船着場に行くと........


      20130506仁右衛門島06


が~ん! びいすけ 行けないじゃん




仕方ないか、気を取り直して周辺を散策です。


      20130506仁右衛門島03


      20130506仁右衛門島04

 


小高い台地の中腹に灯台が建っています。

灯台を目指すことにしました。


     20130506仁右衛門島05



こちらが灯台への周遊路


      20130506仁右衛門島08


      20130506仁右衛門島09





灯台の地点から見下ろす 仁右衛門島


      20130506仁右衛門島10



こちらが灯台
随分と年季が入っています


      20130506仁右衛門島11



実は、この周遊路
ウォーキングコースと銘打たれていますが
細い階段を駆け上り、民家の玄関先や庭先を通るっていう
とんでもない周遊路。

部屋飼いされている柴犬と玄関先でばったり遭遇
いきなり吠えられ、恐縮モノでした.....(笑)


      20130506仁右衛門島12


      20130506仁右衛門島13



再び、仁右衛門島 遠景


     20130506仁右衛門島14



仁右衛門島

昔から所有者の平野仁右衛門が一戸だけ住んでいる所から
“仁右衛門島”(にえもんじま)と呼ばれているらしい。


個人の所有だから、所有者に犬上陸禁止!! って言われたら、仕方ないですね


まぁ、愛犬家にとって縁のない観光地と言ったところでしょうか.....?


おそらく、この次にこの地に来ることは無いでしょう.....(笑)
 
 
 
 
 
 
 
2013/05/17 Fri. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

丸ポストを探して...........千葉・鴨川編 (2013年5月6日)(千葉県鴨川市) 

5月6日 公休日


千葉県内に98基現存すると言う丸ポスト。
今年になってからその丸ポスト探しにハマってます。

鴨川市には1基の丸ポストがあるということで
丸ポストを探してみました。


鴨川市太海浜
千葉県指定名勝の仁右衛門島のすぐ近く
民宿さかや の隣にありました。



      20130506丸ポスト鴨川01



      20130506丸ポスト鴨川03


      20130506丸ポスト鴨川04


      20130506丸ポスト鴨川02



すぐ近くの海。
この日は天気がよく、春の海の潮風が
このポストの前まで吹いてきて気持ちよかった~ぁ



これで現存する鴨川市の丸ポスト制覇


千葉県内に現存する丸ポスト 98基(?) (2013年4月11日現在)

佐倉市   15基制覇
成田市    9基制覇
富里市    1基制覇
東金市    4基制覇
八街市    1基制覇
香取市   10基制覇
印西市    2基制覇
四街道市   2基制覇
勝浦市    5基制覇
御宿町    2基制覇
山武市    3基制覇 
銚子市    3基制覇
茂原市    4基制覇
白井市    2基制覇
鎌ヶ谷市   5基制覇
習志野市   3基制覇
大多喜町   2基制覇
いすみ市   5基制覇
市原市    1基制覇
袖ヶ浦市   1基制覇
 


そして、本日 鴨川市 1基制覇

合計81基制覇したことになります。

残すは17基




よ~し、がんばろうっと!!




 

 
2013/05/17 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

袖ヶ浦公園  (2013年5月6日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月6日 公休日



袖ケ浦市の丸ポストを探している時に
偶然、この公園の前を通り過ぎました。

その時に気になったので立ち寄ってみることにしました。



駐車場に車を停め、駐車場脇の看板で はい、ポーズ。

 
      20130506袖ヶ浦公園25



ここにもありました。
千葉県内の観光地ではよく見かける 房総の魅力500選


      20130506袖ヶ浦公園01


さぁ、袖ヶ浦公園の散策の開始です。


いきなり、野良猫と遭遇。

びいすけ のテンション、一気にヒートアップ。

まぁ、リードを引っ張る引っ張る


野良猫も体を大きくして威嚇状態


      20130506袖ヶ浦公園02



今度は水鳥にまたまたヒートアップ。


      20130506袖ヶ浦公園03





こちらは菖蒲園
まだ菖蒲の時期には早いようです


      20130506袖ヶ浦公園04





園内を散策していると、丸ポスト発見

現役を引退(?)した丸ポストで
この公園に展示されているようですが..........

公園の端っこの片隅で可哀想。


      20130506袖ヶ浦公園05


      20130506袖ヶ浦公園06


どうせなら、綺麗に塗装して
公園の事務所の前に現役復活してもらいたいものです




野良猫が多い公園だと思っていたら
こんな看板が.........


      20130506袖ヶ浦公園07

心無い人たちが、この公園に犬や猫を捨てていくんですね........





気を取り直して、展望台を目指して高台の台地へ向かいます


      20130506袖ヶ浦公園08


      20130506袖ヶ浦公園09



台地を登ると、一気に視野が開けます


      20130506袖ヶ浦公園10


台地平坦地
まるで城郭の曲輪のようです。


      20130506袖ヶ浦公園11


台地の頂に鎮座するのは鏡峯神社


      20130506袖ヶ浦公園12


御神木でしょうか?
立派な巨木

こんなところも城郭跡に見えてしまいます。


      20130506袖ヶ浦公園13





こちらが展望台


      20130506袖ヶ浦公園14




展望台から見た風景

こちらは袖ヶ浦公園の上池
この池の端までが袖ヶ浦公園です

とにかく広~い。


      20130506袖ヶ浦公園15



こちらは逆方向
袖ヶ浦の田園風景が広がっています


      20130506袖ヶ浦公園16


再び菖蒲園を抜け、先ほど、展望台で見た上池を
ぐるっと1周してみることにしました。

現地の案内看板では1周約40分だそうです。


      20130506袖ヶ浦公園17



こちらが上池。


      20130506袖ヶ浦公園18


      20130506袖ヶ浦公園19


      20130506袖ヶ浦公園20



このあたりが中間点
どうやら1周、約1.8km
ゆっくり歩いて40分なんでしょうか?


      20130506袖ヶ浦公園21


      20130506袖ヶ浦公園22


結局、景色を眺めながら、写真を撮ったりで
1周30分ほどで回ることができました。




公園内には郷土博物館がありますが
びいすけ は中に入れないからスル~

万葉の里にある弥生時代の住居


      20130506袖ヶ浦公園23



こちらは奈良時代の住居


      20130506袖ヶ浦公園24



なんだかんだと、ぐる~っと公園内を散策すること1時間。

偶然見つけた(通りかかった)公園ですが
袖ヶ浦公園、なかなか趣きのある公園です。

上池をゆっくり散歩を兼ねて歩くのはいいかも......?





 
 
2013/05/16 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

丸ポストを探して...........千葉・袖ヶ浦編 (2013年5月6日)(千葉県袖ヶ浦市) 

5月6日 公休日


千葉県内に98基現存すると言う丸ポスト。
今年になってからその丸ポスト探しにハマってます。

袖ヶ浦市には、1基の丸ポストがあるということで
丸ポストを探してみました。



袖ヶ浦市の下新田
周りには広大な水田が広がるところ

袖ヶ浦公園からも近い場所

遠藤電気店前の丸ポスト


      20130506丸ポスト袖ヶ浦01


      20130506丸ポスト袖ヶ浦02


      20130506丸ポスト袖ヶ浦03


      20130506丸ポスト袖ヶ浦04




これで現存する袖ヶ浦市の丸ポスト制覇


千葉県内に現存する丸ポスト 98基(?) (2013年4月11日現在)

佐倉市   15基制覇
成田市    9基制覇
富里市    1基制覇
東金市    4基制覇
八街市    1基制覇
香取市   10基制覇
印西市    2基制覇
四街道市   2基制覇
勝浦市    5基制覇
御宿町    2基制覇
山武市    3基制覇 
銚子市    3基制覇
茂原市    4基制覇
白井市    2基制覇
鎌ヶ谷市   5基制覇
習志野市   3基制覇
大多喜町   2基制覇
いすみ市   5基制覇
市原市    1基制覇

 
そして、本日 袖ヶ浦市 1基制覇

合計80基制覇したことになります。

残すは18基




よ~し、がんばろうっと!!



 
 
 
 
2013/05/15 Wed. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

丸ポストを探して...........千葉・市原編 (2013年5月6日)(千葉県市原市) 

5月6日 公休日


世間ではGW最終日
365日そして24時間営業している職場では
世間で言うカレンダーの祝日は個人の休日に反映されませんが
たまたま、今日(5月6日)と明日(5月7日)の連休です




千葉県内に98基現存すると言う丸ポスト。
今年になってからその丸ポスト探しにハマってます。

面積的にかなり広い市原市ですが、1基の丸ポストがあるということで
丸ポストを探してみました。



市原市の姉崎
大塚屋商店(クリーニング屋)前に丸ポストがありました


      20130506市原丸ポスト01




      20130506市原丸ポスト02




      20130506市原丸ポスト03




五井あたりの新興住宅街では町は様変わりしているようですが
小湊鉄道沿線ではローカル色の強い市原市
上総鶴舞辺りにまだまだ残っているかと思っていましたが
意外や意外、ここ姉崎だけでした。


これで現存する市原市の丸ポスト制覇


千葉県内に現存する丸ポスト 98基(?) (2013年4月11日現在)

佐倉市   15基制覇
成田市    9基制覇
富里市    1基制覇
東金市    4基制覇
八街市    1基制覇
香取市   10基制覇
印西市    2基制覇
四街道市   2基制覇
勝浦市    5基制覇
御宿町    2基制覇
山武市    3基制覇 
銚子市    3基制覇
茂原市    4基制覇
白井市    2基制覇
鎌ヶ谷市   5基制覇
習志野市   3基制覇
大多喜町   2基制覇
いすみ市   5基制覇

 
そして、本日 市原市 1基制覇

合計79基制覇したことになります。

残すは19基




よ~し、がんばろうっと!!



 
 
 
 
2013/05/15 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

今日の散歩②..........天使の森公園  (2013年5月2日)(千葉県佐倉市) 

5月2日 公休日



神明大神社から天使の森へ向かいます


千成の分譲住宅街の奥にある小高い台地
これが天使の森公園です


      20130502天使の森公園01


台地の入口がわからず、ぐる~と回って公園に到着


      20130502天使の森公園03



入ってすぐに芝生広場


      20130502天使の森公園02


前回も、そして今回も近所の方なのか?
芝生広場でゴルフのスイングをしている人が........

まぁボールを打っているわけではないから
危なくはないんですけど、子供が遊ぶ広場だからねぇ......


と言いながらも、子供の遊ぶ広場に犬を連れてくるのも.....


まぁ。お互い様なんでしょうかね?



芝生は諦め、森の中の散策です



古墳っぽい盛土の上で


      20130502天使の森公園07


      20130502天使の森公園06


      20130502天使の森公園04


      20130502天使の森公園05


      20130502天使の森公園08



周遊路を歩き、森の中の散策です


       20130502天使の森公園12


      20130502天使の森公園13


      20130502天使の森公園14


      20130502天使の森公園15



高台の台地だからこんな景観も眺められます

おそらく、正面が佐倉高校になると思う


      20130502天使の森公園11



森の中でゴルフクラブを1本、小脇に抱えたおじさんとすれ違ったから
芝生広場に戻ります



芝生広場の一角に古めかしい手押しポンプが残っていました


      20130502天使の森公園09



前回、気づかなかったけれど、
天使の森公園の牌も建っていました


      20130502天使の森公園10



芝生広場を堪能する(?) びいすけ


      20130502天使の森公園16


      20130502天使の森公園19





野鳥が気になるのか?


      20130502天使の森公園18


      20130502天使の森公園17
      






芝生広場の周りは適度に木々が茂り
日陰もそれなりにある

ベンチに座っていると住宅街のはずれにある公園のせいか静寂

風がそよぎ、木々が揺れる音と風の音
そして、さえずる野鳥の声

いやぁ~、良い公園です




 

2013/05/14 Tue. 14:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

今日の散歩...........神明大神社   (2013年5月2日)(千葉建佐倉市) 

5月2日 公休日


個人的な連休2日目


朝起きると、小雨。
確かに天気予報は天気が良くないと言っていた。
小雨の中、うんちとおしっこ散歩を簡単に済ませ
こんな日は普段の疲れを癒す為にも、二度寝でしょ?

はい、しっかり昼まで寝ていました。



起きてびっくり!!
すっかり太陽が輝いている............


午後から車に乗って出歩くのもなんだし
かと言って、夜(夕方)の散歩まで外に出ないのは可哀想だから
近隣の公園まで散歩に出かけることにした

そう言えば、先日道に迷って偶然見つけた「天使の森公園」。
道を(場所)を正確に覚えるためにも
もう一度行ってみよう

自宅から、天使の森公園方向に向かって散歩の開始です。


      20130502神明大神社01


      20130502神明大神社02



以前、この辺りにかなり古い鳥居が建っていましたが
いつの間にか撤去されてしまったようです。


      20130502神明大神社03


      20130502神明大神社04

どうやら古くなって危ないので、神社の境内に移設されたようです



気になったので覗きに立ち寄ってみました





どうやら、古い鳥居をそのまま移設したのではなくて
場所を移設して新築したようです


      20130502神明大神社06


      20130502神明大神社07


      20130502神明大神社18





100mぐらいの距離の移設ですが
以前(大昔)は何もなかった参道の両脇に
いつの間にか民家が立ち並び、
鳥居が不自然な形で残っていましたが
こうやって境内入口に建つと似合います。


      20130502神明大神社16


確か、以前は神額も無かった小さな鳥居でしたが
今度は神額もあり、注連縄(しめなわ)もあります



神額には 神明大神社 の銘記がありました。


      20130502神明大神社17




住宅街の中にある神社ですが
古き神社でしょうか?
この神社ににも佐倉市の保存樹があります


推定250年の保存樹が鳥居の脇にそびえています


      20130502神明大神社05


      20130502神明大神社08





さほど広くはな境内に入ります。



こちらが拝殿


      20130502神明大神社09


      20130502神明大神社10




手書き(?)の社額は 神明


      20130502神明大神社12





巨木の保存樹の宝庫というべきか?
数本の巨木が圧倒感を感じさせます



      20130502神明大神社14


      20130502神明大神社15


      20130502神明大神社20


      20130502神明大神社19




うっそうと茂った巨木の枝っぷりも良く
生い茂った枝葉が適度な日陰を作りヒンヤリとしている

このヒンヤリ感がいわゆるパワースポットなんでしょうか.......?



びいすけ にも伝わったかな?(笑)


      20130502神明大神社11



      20130502神明大神社13


さぁ、天使の森へ行くよ~


この言葉に首をかしげる びいすけ でした...............。



 

2013/05/14 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 飯田》 (2013年5月1日)(千葉県佐倉市) 

5月1日 公休日



 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉
佐倉  大篠塚
佐倉  高崎
佐倉  城
佐倉  太田
佐倉  江原新田



と17箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の飯田にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。





ここが、飯田の摩賀多神社


      20130501麻賀多神社 飯田01


      20130501麻賀多神社 飯田02



鳥居の奥に見えるのが拝殿


      20130501麻賀多神社 飯田03



神額は 正一位 摩賀多大明神 と記されています


      20130501麻賀多神社 飯田04




こちらが拝殿


      20130501麻賀多神社 飯田06


      20130501麻賀多神社 飯田07



広くはない境内


      20130501麻賀多神社 飯田08


      20130501麻賀多神社 飯田09


      20130501麻賀多神社 飯田10




例よって、例のごとく
こちらにも樹齢350年(推定)の巨木が茂っています


      20130501麻賀多神社 飯田05


      20130501麻賀多神社 飯田12



拝殿の奥にも樹齢の高い木々があったようですが
どうやら伐採されてしまったようです

一部の木々が無くなったためでしょうか?
拝殿あたりが何となく明るく感じます

今までのパターンだと、木々が光を遮り、
拝殿が薄暗く感じ、それがなんとなく威厳さを
かもし出していたかもしれないけれど
拝殿周辺の明るさが厳かな感覚が失せてしまいそう。



      20130501麻賀多神社 飯田11





摩賀多神社の周辺も散策してみました。

ここ、佐倉の飯田地区ものどかな場所。
どちらかと言うと辺鄙な場所

この場所に来るのにも狭い切通しの道を車を走らせてきた。


      20130501麻賀多神社 飯田13



道の両脇も土が欠け落ち、根っこだけで台地に生きている証を見せる木々。


      20130501麻賀多神社 飯田14


まさに地に根を張るという事はこのことなんだろう.........




これで、印旛沼周辺に鎮座する摩賀多神社18社を巡ることができました。

同じ名称を持つ摩賀多神社ですが、
それぞれが趣きがあり、そして地域性がある。

こうやって巡り比べてみるのも面白いものだと改めて感じました.........。


 
 

 
2013/05/13 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 江原新田》 (2013年5月1日)(千葉県佐倉市) 

5月1日 公休日



 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉
佐倉  大篠塚
佐倉  高崎
佐倉  城
佐倉  太田


と16箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の江原新田にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。







こちらが麻賀多神社入口

鳥居の奥に拝殿があります


      20130501麻賀多神社 江原新田01



朱色の木製の鳥居

何処と無く風格と言うか、
年季を感じさせます。


      20130501麻賀多神社 江原新田02



神額も木製で簡素ですが、何となく手作り感があって良い。


      20130501麻賀多神社 江原新田03



こちらが拝殿


      20130501麻賀多神社 江原新田04


      20130501麻賀多神社 江原新田05



こちらが本殿。


この麻賀多神社は朱色が好きなんだろうか?


      20130501麻賀多神社 江原新田06



境内には子供たちが遊ぶ遊具のある公園に隣接しています。

って言うか、境内に遊具があるって感じです。


      20130501麻賀多神社 江原新田07



何気に びいすけ はスベリ台が好きなようで
リードを離せば、勝手にスベリ台に上ります。


      20130501麻賀多神社 江原新田08


(親バカですが..........)
良し! と言うまで、じっとしている所はお利口さんです。


      20130501麻賀多神社 江原新田09



よ~し! の掛け声を聞くと
すたこらさっさとスベリ台を下っていきます


      20130501麻賀多神社 江原新田10



どうやら びいすけ はここが気に入ったようです。


      20130501麻賀多神社 江原新田11


      20130501麻賀多神社 江原新田12




ここ摩賀多神社の一角は 江原新田農村広場 という
地域の憩いの場でもあるみたいです


      20130501麻賀多神社 江原新田13



それにしても、政治家の立て看板を再利用とはエコですね。
(って言うか、この 江原新田農村広場 の看板も年季が入りすぎ)




国道296号線からかなり奥まったとkろにあるため
ほとんど人が通ることもありません


      20130501麻賀多神社 江原新田14

 

例のごとく巨木があり、期待を裏切らない(笑)



巨木の脇に馬頭観音がひっそりと鎮座しているのが印象的でした.......。



 
 
 

2013/05/12 Sun. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 大田》 (2013年5月1日)(千葉県佐倉市) 

5月1日 公休日



 

 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉
佐倉  大篠塚
佐倉  高崎
佐倉  城


と15箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の大田にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。




こちらが麻賀多神社の入口

 
      20130501麻賀多神社 大田01



二色に色分けられた鳥居


      20130501麻賀多神社 大田02


神額には 麻加多神社 と記載されています


え? 麻加多神社?

麻賀多神社 じゃないし(笑)

当て字なんでしょうか?


      20130501麻賀多神社 大田03




鳥居の奥の参道を行けば拝殿となります


      20130501麻賀多神社 大田04


      20130501麻賀多神社 大田06



鳥居と参道脇にあるのは樹齢300年(推定)の巨木たち


      20130501麻賀多神社 大田05



こちらが拝殿


      20130501麻賀多神社 大田08




神紋は三つ巴


      20130501麻賀多神社 大田07






麻賀多神社の境内の脇に隣接する建物


      20130501麻賀多神社 大田09



実はこれ
佐倉市立根郷小学校大田分校跡



明治42年にこの地に 根郷高等尋常小学校太田分教場 が建てられました
昭和22年 根郷小学校大田分校と改称し 改築され
昭和45年 分校廃止となり、廃校となりました



     20130501麻賀多神社 大田10



おそらく建物自体はそのが改修されて(改築されて)いるかと思いますが
正門そのものは当時のもの

かすれた文字が年月の流れを感じます。




正門からの風景


      20130501麻賀多神社 大田11


      20130501麻賀多神社 大田12




どうみても公民館のような感じ

きっと地域の方々のコミュニティセンターとして
利用されているのでしょう


      20130501麻賀多神社 大田13



昭和30年代とか40年代
古き昭和の時代にこの分校で学んだ子供たちは
きっと麻賀多神社の森で かくれんぼ なんかして
遊んでいたんだろうな............きっと。



 
 
 
 
2013/05/12 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 城》 (2013年5月1日)(千葉県佐倉市) 

5月1日 公休日

 
 


 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉
佐倉  大篠塚
佐倉  高崎


と14箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の城にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。



この佐倉市城という地名
近くに千葉氏の家臣であった円城寺氏関連の城があったと言う事で
「城」という地名になっています

ちなみにその城跡は 城城址 と言って
非常にややこしい名称になっています(笑)
昨年から発掘調査中と言うことで入ることができません(立ち入り禁止)
昨年の5月末まで発掘調査ということでしたが
未だに調査中の札がかかっています。





こちらが麻賀多神社
 

      20130501麻賀多神社 城13



正面からはこんな感じ


      20130501麻賀多神社 城01


      20130501麻賀多神社 城02



神額には金文字で、 郷社 麻賀多神社 と記されています。


       20130501麻賀多神社 城03



こちらが拝殿


      20130501麻賀多神社 城04


      20130501麻賀多神社 城05



こちらが本殿


      20130501麻賀多神社 城07











城麻賀多神社の神輿の巡幸及び奉納相撲と旧相撲地跡地(六崎)として
佐倉市民文化資産として認定されているようです


      20130501麻賀多神社 城06



城麻賀多神社の秋の祭礼では寛文13年(1673)製作の神輿の巡幸と
奉納相撲が行われます。
この巡幸は荘重且つ勇壮に行われ、
伝統的な巡幸の様式が残されています。
古くから行われている奉納相撲は、子ども、青年会によって
六崎妙見神社で毎年実施されており、
明治の中頃までは東京の大相撲を招いて実施されていました。
また、相撲地跡は神輿巡幸の跡と、すりばち状の相撲場跡の一部が残り
記念碑が建立されています。


                            (佐倉市HPより抜粋)



どうやら、六崎に妙見神社があるようで、
そちらには土俵跡があるようです
妙見神社も気になるところです









本殿脇の土塁
高さも2m近くあって立派です


      20130501麻賀多神社 城08





ご存知、保存樹の看板

こちらの麻賀多神社には樹齢400年(推定)の杉の巨木があります


      20130501麻賀多神社 城12



こちらが、その樹齢400年(推定)の杉

まさに御神木です


      20130501麻賀多神社 城11



杉以外にも樹齢の高い巨木が立ち並んでいます


      20130501麻賀多神社 城09


      20130501麻賀多神社 城10




やっぱり、麻賀多神社には巨木が似合う


巨木に囲まれると不思議な感覚になります
これってやっぱり、パワースポットなんだろうか.......?


 
 
 
2013/05/11 Sat. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 高崎》 (2013年5月1日)(千葉県佐倉市) 

5月1日 公休日


 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉
佐倉  大篠塚



と13箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の高崎にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。



ここが麻賀多神社正面
国道51号線から高崎集落に抜ける道(おそらく市道)沿いに
立派な鳥居が建っています
 

      20130501麻賀多神社 高崎01


      20130501麻賀多神社 高崎02



注連縄(しめなわ)も立派です。


      20130501麻賀多神社 高崎03



神額には朱色の麻賀多神社の文字


      20130501麻賀多神社 高崎04




鳥居をくぐって......

この先が拝殿


      20130501麻賀多神社 高崎05


      20130501麻賀多神社 高崎06





こちらが拝殿


      20130501麻賀多神社 高崎07


      20130501麻賀多神社 高崎08




拝殿脇には石碑が並んでいます


      20130501麻賀多神社 高崎09




御神木

佐倉の古い神社には樹齢の高い樹が多い


この地にも歴史を感じさせる木々が茂っています


      20130501麻賀多神社 高崎10



大正8年に 檜の苗を200本 氏子さんが奉納されたようです


      20130501麻賀多神社 高崎11




拝殿の格子から中を覗くと、本殿が見えます


      20130501麻賀多神社 高崎12




拝殿の奥には奉納された檜でしょうか?
大きく育っているようです


      20130501麻賀多神社 高崎13





境内風景

多くの麻賀多神社と同じように
境内は広くありません

逆にこじんまりとしているところが
古くから鎮座している村の鎮守さんっていう感じがします。


      20130501麻賀多神社 高崎14





麻賀多神社の近くを散策すると
街道(市道)沿いの畑の脇に石碑が建っています


      20130501麻賀多神社 高崎15



古い石碑で文字が読み取れません





このあたりは古くは、
千葉・亥鼻城から本佐倉城へと続く
千葉佐倉街道が近いということもあって
独特の雰囲気が残っている

この高崎地区で、この麻賀多神社は
人々(氏子)の暮らしとともに
時の流れを歩んできたのだろうな............きっと。



 
 
 
 
2013/05/11 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

今日の散歩②..........天使の森公園  (2013年4月30日)(千葉県佐倉市) 

4月30日  夜勤明け



桔梗塚からの帰り道


今来た道を戻って帰るのも味気ないし、芸もない。

せっかくだから、知らない道を歩いて帰ろう
初めての道を散歩してみよう


桔梗塚~さくら霊園脇を散策してみます
 

なかなか雰囲気のよさそうな感じです。


      20130430天使の森公園01


      20130430天使の森公園02



適度な速度で適当な方向を歩いていると.........



やがて道は行き止まり
公園にたどり着いちゃいました。


      20130430天使の森公園03



天使の森公園 って、お洒落な名前です。


せっかくだから、公園内を散策してみましょう。



それなりに、広い芝生広場


      20130430天使の森公園04


      20130430天使の森公園05


      20130430天使の森公園06




そして木立の森


      20130430天使の森公園07


      20130430天使の森公園08


なんか、とってもいい感じ。


個人的には木立の森の中の散策って好きだなぁ.....


      20130430天使の森公園09




まさに新緑の里山っていう感じ。


      20130430天使の森公園10


      20130430天使の森公園11



こんな遊歩道もあるし.....


      20130430天使の森公園12



いやぁ~、お気に入りの公園 発見!!

良いところ身~つけた!!


ものすごく得したような気分です(笑)



しばし、森の中を徘徊し自宅へと向かうわけですが.........



当然、初めての場所、初めての道。

なんとか千成団地に入り込めたものの
分譲住宅街って似たような感じだから........

どっちへ行っていいものやら?


こうなったら、びいすけ の気の向くままに歩かせてみました。


      20130430天使の森公園13


      20130430天使の森公園14






意外や意外、
いつの間にか見覚えのある風景が現れました。

さすが びいすけ
ダテに犬しているわけじゃない

ちょっぴり感心しちゃいました。



 
 
 
2013/05/10 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 1edit

今日の散歩.......... 桔梗塚   (2013年4月30日)(千葉県佐倉市) 

4月30日 夜勤明け


10:00前に職場を出て、12:00過ぎに自宅に舞い戻り
急いでうんち散歩を済ませ、遅めのご飯を食べさせ
一息ついたら、仮眠......

許せ! びいすけ。



2時間後、むくっと起き出し
午後の散歩と相成ります。

さて、今日はどこに散歩に行こうか?


先日、行きそびれた 桔梗塚 に行くことにしよう。


詳しい場所はわからないけれど
千成団地の奥っていうか、千成から将門町へ行けば
畑の中に、ぽつ~んと建っているということだから
近くに行けばなんとかなるでしょ

わからなかったら、誰かに聞いちゃいましょう。


では、桔梗塚 に向けて散歩に出発です。


      20130430桔梗塚01




約22時間、留守番だった びいすけ。
外に出たくて仕方がなかったから、足取りも軽やかです。


      20130430桔梗塚02


      20130430桔梗塚03


      20130430桔梗塚04





千成団地で出会った、柴犬のナナちゃん。

お初のワンちゃん。1歳半の女の子らしい。


      20130430桔梗塚05




どうやら、ナナちゃん が びいすけ を気に入ってくれたようで
離れません(笑)


      20130430桔梗塚06



飼い主さんと話をしたら
桔梗塚の近くまで散歩に出かけると言う事で
途中までご一緒させていただくことに.........

(ラッキ~。 これで道に悩まなくて済みます)


      20130430桔梗塚07


      20130430桔梗塚08



桔梗塚の近くでナナちゃん御一行とサヨナラをして
教えていただいた道を歩きます



やがて、それらしきものが........


      20130430桔梗塚09


      20130430桔梗塚10



本当に畑の中に、ぽつ~んと建っています(笑)


      20130430桔梗塚11


      20130430桔梗塚12


      20130430桔梗塚13


      20130430桔梗塚14



これが 桔梗塚


      20130430桔梗塚15



「花もなくしげれる 草の桔梗こそ いつの時世に花の咲くらむ」



      20130430桔梗塚16



桔梗塚は平将門の愛妾・桔梗の墓と言われています。


平将門の伝説の中に桔梗に関するこんな伝説があります




平将門には6人の影武者がいて
将門を含めると7人が存在していました。

将門の愛妾・桔梗が藤原秀郷に
影武者は太陽の光にあたっても影ができない。
そして、将門はこめかみが弱点だという秘密をバラしてしまい、
藤原秀郷は本物の将門を討ち取ることができました。

将門は愛妾に裏切られたことを知り、
『桔梗は咲くな!』と叫んで死んでいった。
そのためこの地では、いまだに桔梗の花は咲かないと言われています。




とは言っても、佐倉以外にも桔梗塚は存在し
同じような伝説が伝わっているようです。





      20130430桔梗塚17


      20130430桔梗塚18


      20130430桔梗塚19




わが町、佐倉に
そして、自宅から徒歩圏内に
こんな伝承の地があるなんて..........

佐倉も捨てたもんじゃない(って、捨ててはいないけれど...)


また一つ、佐倉の良さを発見したようです。

 
 
 
 
2013/05/09 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

カインズホームドッグラン (2013年4月29日)(千葉県佐倉市) 

4月29日

この日は夕方からの夜勤勤務
16:30分からの勤務だから少し早目の14:00に家を出ることになる。

翌日、10:00に職場を出て家に帰ってくるのは12:00過ぎ
すなわち、約22時間の留守番となる びいすけ

さすがに22時間も一人っきりで留守番じゃストレスも溜まるでしょう


そんなわけで、せめて留守番前にドッグランで遊んでもらいましょう。

と、言ってもそんなに時間は取れないし........


こんな時に便利なのは、カインズのドッグラン。
なにせ自宅から近い。
(と言っても車を飛ばして5分)

そして、1時間という限られた利用時間。


こんな時にぴったりなのが、カインズホームドッグラン。


      20130429カインズドッグラン04


      20130429カインズドッグラン03


11:00過ぎからの1時間

思い切り遊びなさいとランに入ってリードを外します。


世間はGWの真っ只中。
意外に空いていました。


元々、同時に入れるのは5頭までですが
この日は入れ替わりがあったりして、最大でも3頭しか居ない。


頭数が少ないと、気になるには他のワンちゃんとの相性


なかなか相性のいいワンちゃんとの出会いもないから
やっぱり気になりますね


      20130429カインズドッグラン01


      20130429カインズドッグラン02


      20130429カインズドッグラン05




どうやら、 びいすけ は、このハスキー(?)のワンちゃんが気になるようです。


      20130429カインズドッグラン06


      20130429カインズドッグラン07


      20130429カインズドッグラン08


      20130429カインズドッグラン09




どうやら、 びいすけ はワンプロをしたいようですが
相手にしてもらえないようです


      20130429カインズドッグラン10


      20130429カインズドッグラン11


      20130429カインズドッグラン12







1時間という短い時間ですが、 びいすけ も満足してくれたことと思います。

って言うか、そう信じたい。


14:00過ぎ、後ろ髪を引かれる想いで夜勤の仕事に出かけたのを
この日の記録にとどめておくことにしておこう.....................。



 



 
 
 
2013/05/08 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

麻賀多神社 《佐倉 大篠塚》 (2013年4月27日)(千葉県佐倉市) 

4月27日 公休日


 印旗沼周辺に18社あると言われる麻賀多神社。


今までに
成田   台方
成田   船形
富里   新橋
富里   中里
佐倉   岩名
佐倉   鏑木
佐倉   大蛇
佐倉   飯野 
酒々井 酒々井
酒々井 下台
八千代 神野
佐倉   大佐倉


と12箇所の麻賀多神社を見て来ましたが
佐倉市の大篠塚にも麻賀多神社があるということで
麻賀多神社に立ち寄ってみました。




佐倉市の大篠塚地区
東関道の脇に麻賀多神社は鎮座しているということですが
今回も迷いました。

ナビには載っているのですが、それらしき場所がない
(鳥居が見つからないから入口がわからない)

どうやら麻賀多神社の裏口から探していたようで
畑で作業をしているご老人にお聞きして
ようやく鳥居に前にたどり着きました。


      20130427麻賀多神社 大篠塚01


      20130427麻賀多神社 大篠塚02



神額は 麻賀多大明神


同じ 麻賀多神社 でも神額の記載が違っていたりするから
これがまた面白い


      20130427麻賀多神社 大篠塚03



正面参道という割には荒れているようです


      20130427麻賀多神社 大篠塚04



って言うか、すごい参道

      20130427麻賀多神社 大篠塚05



まさに城址攻略の気分


      20130427麻賀多神社 大篠塚06



さらに道はつづく.....


      20130427麻賀多神社 大篠塚07



これって、完全に空堀跡の堀底道でしょ?


      20130427麻賀多神社 大篠塚08



やっと拝殿が見えてきました


      20130427麻賀多神社 大篠塚09



こちらが拝殿


      20130427麻賀多神社 大篠塚10



こちらが本殿


      20130427麻賀多神社 大篠塚11



境内は意外に狭い


      20130427麻賀多神社 大篠塚12



麻賀多神社の背面から


      20130427麻賀多神社 大篠塚13



この麻賀多神社を含め、今まで13社の麻賀多神社を巡ってきましたが
ここが一番趣きが深いと言うか、ある意味ショックを受けた。

まさに秘境(笑)

正面の参道には驚かされてしまいました。

まさに荒れ果てた古城の散策をしているような感覚
まぁ、嫌いじゃないですけどね

って言うか、どちらかというと好みなんですけど(笑)

400~500先に大篠塚城址があるようだから
その関連か何かの跡なのかな?





来年の初詣はここにしようかな..............


 
 

 
 
2013/05/07 Tue. 13:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

宮内城址 (2012年4月27日)(千葉県佐倉市) 

4月27日 公休日



すいらん からの帰り道



立ち寄った先は


     宮内城址


以前から、すいらん へ行く途中にあることを知っていましたが
(って言うか、真横を通り過ぎていましたが..........)
城址紐や説明看板もなさそうだし、
わざわざ行くのではなく、いつか すいらん の帰りに立ち寄ろうと思っていて
気づいたら、今日になっていたという感じです。



今回も 余湖くんのホームページ を参考に散策いたしました。



宮内城に関しては城主、築城時期については不明。
佐倉市の宮内地区の正国寺と八幡神社のある台地一帯が
宮内城址ということらしい。



宮内城遠景


正面の台地が正国寺と八幡神社のある台地


      20130427宮内城址01




正国寺入口


      20130427宮内城址02


逆アングルから

      20130427宮内城址11



こちらは階段の参道


      20130427宮内城址14



正国寺 本堂


      20130427宮内城址03



山号額は文字が読めません


      20130427宮内城址04



宮内城址の最大の見所

正国寺(向かって右手)と八坂神社(向かって左)のあいだの土塁


      20130427宮内城址05




逆アングルから
(向かって右が正国寺、向かって左が八坂神社)


      20130427宮内城址06





八坂神社 正面からの遠景


      20130427宮内城址13


      20130427宮内城址07



杉の巨木がうっそうと茂っています


      20130427宮内城址08




御神木と土塁


      20130427宮内城址09



八坂神社 拝殿


      20130427宮内城址10



腰曲輪と土塁


      20130427宮内城址12



羽坂神社の先(奥)はゴルフ場

当然立ち入り禁止です
この先は断念


      20130427宮内城址14



宮内城址のある台地をぐるっと散策します


こちらは切通し(?)


      20130427宮内城址16



再び、宮内城址遠景

いつの間にか、鯉のぼりが似合う季節になっていたんですね
      

      20130427宮内城址17



もうちょっと見ごたえのある城址かと思っていましたが
意外にあっさりしていました。

う~ん......
参考サイトでも記載されているように
ここを城址(単館城郭跡)とするのは難しいかも...........



                            (参考サイト  余湖くんホームページ




 
2013/05/07 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

すいらんグリーンパーク わんわん広場 (2013年4月27日)(千葉県茂原市) 

4月27日 公休日



4月26日、27日と個人的な連休
前日の26日は雨ということもあって
朝夕の簡単な散歩以外は出かけることなく過ごしていました。


さすがに2日続けてのウダウダは びいすけ に申し訳ないので
この日はドッグランに行くことに前夜から決めていました。

問題は........

北総のドッグランに行くか?
すいらんに行くか?

暦というかカレンダーは土曜日


週末の すいらん の盛況と偶然ビーグルとの出会いを求めて
向かった先は

 
  すいらんグリーンパーク わんわん広場



12:00過ぎにすいらんに到着

さっそく、いつものエリアに行くものの
誰もいなくて、貸し切り状態


      20130427すいらん01


      20130427すいらん02



ここで、いきなりスイッチが入った びいすけ

一人(?)で興奮して走り回っています


      20130427すいらん03


      20130427すいらん04


      20130427すいらん05



と、思いきや.......
すぐさまスイッチはOFF状態へ


最近の びいすけ のスイッチがどうなっているか?
もう分かりません(笑)


      20130427すいらん06



ボストンテリアくんがランにやってくると
しばし、ボストンテリアくんに追いかけっこの相手をしてもらいました。

って言うか、いつから逃げる役になったのだろう?
以前は、ひたすら追いかける びいすけ だったんですが......


      20130427すいらん07


      20130427すいらん08


      20130427すいらん09


      20130427すいらん10


      20130427すいらん11


      20130427すいらん12



それなりに走り回ってお疲れモードに入ったのかな?


      20130427すいらん13



顔見知りのビーグルも初めての(偶然)ビーグルもやって来ないし
そろそろ帰ろうかなと思っていたら
ボストンテリアくん(ひょっとしたら女の子?)の飼い主さんから

「この奥のエリアにビーグルがたくさん居ましたよ!」と言われ
覗きに行ったら、居ました!!

お馴染みビーグルの

  さくらちゃん&いちごちゃん
  バロンくん
  空くん&星ちゃん

そして、ジャックラッセルのチュマちゃん
そして、ふくちゃん

お馴染みの顔です。   

帰るのやめて、即合流です。




久しぶりに会った怪しいお兄さん?
バロンくんのパパさんに吠えまくる びいすけ



      20130427すいらん14




びいすけ の吠える声にビビって、尻尾が下がった 星ちゃん


      20130427すいらん15


写真はないけれど、 空くん も尻尾が下がって
兄・妹揃って尻尾が下がっている姿を撮り損なってしまいましたが
これには一同大爆笑。




芝生で転げまくる びいすけ


      20130427すいらん16


      20130427すいらん17



今日は走り回って、吠えまくって、転げまくって
満足そうな顔です


      20130427すいらん18


      20130427すいらん19



このあと、マリンちゃん、レオくんもランにやってきましたが
飼い主同士の話に夢中になって写真を撮り損ねてしまって.........

って言うか、合流してからの写真があまり無い(笑)


14:00過ぎに すいらん をあとにして帰路につくが
おとなしくまっすぐ帰る訳もなく、
どこかに寄り道を!
どこに寄り道しようか? などど考えながら
ハンドルを握るのであった............................。


 
 
 
 
2013/05/06 Mon. 19:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

集団予防注射@白銀公園 (2013年4月23日)(千葉県佐倉市) 

4月23日 公休日


個人的な連休2日目


前日(4月22日)は朝から大多喜・いすみ方面へ出かけていたので
この日は朝から大人しくしていました(笑)

もっとも、この日は13:00から
近くの公園(と言っても徒歩10分くらいですが)で
佐倉市の主催する狂犬病予防の集団接種があります。

という訳で、昼近くまでウダウダと寝ていたというのが
正直なところですが.......(笑)


散歩を兼ねて予防接種に向かいます


向かった先は   白銀公園





まさか、注射だとは知らない びいすけ

お出かけ(散歩)だからご機嫌、気分は上々のようです。


 
      20130423集団注射@白銀公園01



自分の存在をアピールするマーキングにも精を出しています。


      20130423集団注射@白銀公園02


      20130423集団注射@白銀公園03


      20130423集団注射@白銀公園04



白銀公園に到着しました。


      20130423集団注射@白銀公園13



既に順番待ち状態


最初は問診からです


      20130423集団注射@白銀公園05



順番待ちの前のワンちゃんが気になるようです


      20130423集団注射@白銀公園06




問診の次は......

注射です


      20130423集団注射@白銀公園07


      20130423集団注射@白銀公園8



暴れることもなく、無事注射も完了。

何事もなかったかのように、すたこらさっさと歩く びいすけ


      20130423集団注射@白銀公園09




会計でお金を払って、今年度の 狂犬病予防注射済票 をもらいます。


      20130423集団注射@白銀公園10



13:00~14:00までの限られた時間帯の集団予防接種

いつもは生活の時間帯が違うから、散歩の時間も違う
近隣の滅多に会わないワンちゃん達ばっかりで
知っている顔(と言っても数人しかいませんが....)を探します。

ひょっとしたら、出会っていないだけで
多くのビーグルが近隣に住んでいて、今日会えるかもしれない....?


そんな淡い夢を胸に抱きながら
しばらく公園でワンコ達を眺めていました


びいすけ も知っている顔を探しているのでしょうか?
見つめる視線の先には見覚えある顔はありません.......


      20130423集団注射@白銀公園11


      20130423集団注射@白銀公園12


結局、知っている顔には出会えず、帰宅の途に着きました.......



今年の 狂犬病予防注射済票 がこちら  ↓


      20130423集団注射@白銀公園14



無くさないようにしなくっちゃ......




 
 
 
 
 
2013/05/06 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

小浜城址 (2013年4月22日)(千葉県いすみ市) 

4月22日 公休日


いすみ市の城址巡りシリーズ 第3弾


向かった先は旧大原町 八幡岬

大原漁港のすぐ近くの小浜城址


小浜城は

明応2年(1493)、万木城主・土岐頼定が伊南領を守るため、
家臣の鑓田美濃守勝定に命じて、万木城の支城として築城したとされています。


天正17年(1588)2月、美濃守が相州三浦に軍をすすめて北条氏と戦った時、
その虚に乗じて、勝浦城主・正木左近大夫は小浜城を襲いこれを攻めとった。

房州里見氏は援軍を送って小浜城の奪回を図ったが、攻め落とすことができなかった。
無念に思っていた美濃守は三月に夜陰に乗じて激しく城を攻め、ついに奪還に成功した。
しかし翌年に本多忠勝が大多喜城主になった頃、
小浜城は本多氏に攻略され、その姿を消したと言われています。



八幡岬の八幡神社が小浜城址


八幡神社の鳥居をくぐって、小浜城址の攻略開始です

 
      20130422小浜城址01

  
 かつて、この鳥居のあるあたりに水堀があったと言われています。






コンクリートで固められていますが、かつての土塁。
高さは3mほどあります。

土塁の前には説明看板が建っていますが
こちらの説明看板には八幡神社の大原裸祭りのことしか記載されていません。


      20130422小浜城址02



説明看板の手前には虎口があり
中に入ると広い曲輪があります。


      20130422小浜城址11


曲輪に建つ城址碑


      20130422小浜城址03


      20130422小浜城址04


おそらく、ここが城主の居館があったと推測される主郭にあたります。
現在 は城山青年館 という建物が一角に建っています。



      20130422小浜城址12


      20130422小浜城址13






主郭には小浜城址について記された説明看板が建っています。


      20130422小浜城址05


こちらの石碑は若山牧水の石碑
小浜城址とは関係ありませんが...........(笑)


      20130422小浜城址06




主郭から見下ろす太平洋

小浜城が海城として価値があったのは
この浜から水軍が活躍していたのでしょう。


      20130422小浜城址07




こちらは八幡神社


      20130422小浜城址08




城址の最も高い所
おそらく物見台として使われていたのでしょう

石碑がひっそりとたっていましたが
文字が読めなくて、何の石碑かわかりません.........


      20130422小浜城址09



八幡神社裏手の堀切
もっと鬱蒼と藪状態かと思っていましたが
しっかりと下草も刈られていて意外でした。


      20130422小浜城址10





小浜城址遠景


      20130422小浜城址14



城郭としては小ぶりと言うか、小規模な城郭では有るけれど
景観は最高!

主郭の芝生広場(?)にはベンチもあったりして
景色を楽しむだけに訪れても、それなりに楽しめる城址でした..........





 
 
 
2013/05/05 Sun. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit