FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

高井城址 (2013年3月3日) (茨城県土浦市) 

3月3日 公休日


土浦の雛めぐりを終えたあと
立ち寄った先が高井城址。


国道6号線と県道123号線とが交差しているところに
八坂神社があり、この八坂神社のある台地一帯が高井城址と言われています。

八坂神社周辺はかつては広大な台地ということでしたが
国道6号線のバイパスや諸々の開発で台地がかなり削られてしまったそうです。


高井城は築城時期、歴代城主等は不明ですが
南北朝時代の1341年(興国2年)に高師冬が攻めた記録があり
その時に落城したものとされています。



こちらが登城口
県道123号線にあります。


      20130303高井城址01


      20130303高井城址02



虎口の土塁


      20130303高井城址03


      20130303高井城址04


      20130303高井城址05



主郭跡


      20130303高井城址06


      20130303高井城址07




国道6号線沿いの八坂神社側の登城口

こちらには土浦市の城址案内板が建っています。


      20130303高井城址08


      20130303高井城址09




八坂神社の鳥居


      20130303高井城址10


      20130303高井城址11


      20130303高井城址12


      20130303高井城址13




八坂神社の拝殿


      20130303高井城址14



こちらが本殿


      20130303高井城址17




主郭奥には物見台でしょうか?
はたまた、古墳か何かの塚でしょうか?


      20130303高井城址15



高さ1mほどの土塁も残されています。


      20130303高井城址16



眼下の県道123号線には車も引きりっなしに走っています
かつては車ではなく馬がこのあたりを走っていたのだろうか?


      20130303高井城址18




高井城址
超マイナーな城址ですが、埋もれていく古城の雰囲気満載
車は城址の前を前を勢いよく通り過ぎ
だれも振り返ることもなく、見向きもされず
忘れ去られそうは城址だけれど..........

こんな城址って好きだなぁ。




 



 
 
スポンサーサイト



2013/03/31 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

土浦ひなまつり  (2013年3月3日)(茨城県土浦市) 

3月3日 公休日


この日に土浦に来た最たる目的が土浦の雛めぐり。

何しろ、3月3日。
今日を逃したら、来年まで一年待たなければならない。

しかしながら、丸ポストを探すは、城址を三つも廻るはで
結構時間が掛かり、土浦の雛巡りのスタートは午後、
どんよりとした曇り空でした。


土浦も茨城県発足から1980年代まで茨城県南の行政・経済・交通の要衝として繁栄した町。

東隣の稲敷郡阿見町に海軍航空隊が置かれた1929年以降は
交通の要衝でもあり、また料亭や遊郭その他休養施設が多かったこともあって、
終戦に至るまで海軍の町としても栄えていたと言われています。

庶民の生活が鉄道依存型から車依存型の生活に変わり
隣接するつくば市の発展等もあって
ここ20年ほどで土浦駅周辺はかなり様代わりしたそうです。



今年で9回目を数える 土浦の雛まつり 。

今年は86の商店等が参加して開催されました。



亀城公園近くの中城通りから散策の開始です。




      20130303土浦ひなめぐり02



中城通りには、川越を彷彿させるような古い商家も残っています。


      20130303土浦ひなめぐり01


      20130303土浦ひなめぐり11


      20130303土浦ひなめぐり12


      20130303土浦ひなめぐり13







中城通りは電線が地下埋設されていて、電柱がありません
東京電力の電力盤も観光に一役買っているようです。


      20130303土浦ひなめぐり04








      20130303土浦ひなめぐり03



      20130303土浦ひなめぐり05


      20130303土浦ひなめぐり06




ここ土浦も震災の影響でしょうか?
こういった、古い建物がブルーシートを被っていると心が痛みます。


      20130303土浦ひなめぐり07




こちらはメイン会場の一つ
まちかど蔵「野村」の喫茶蔵 前。
中でいろいろイベントを開催(展示)しているようですが
残念ながら犬連れは入れません。


      20130303土浦ひなめぐり08


      20130303土浦ひなめぐり09




こちらは退筆塚不動院
しっかり雛人形が飾られています


      20130303土浦ひなめぐり10





中城通りを出て、国道沿いにからJR土浦駅を目指します。

日曜日だからでしょうか?
閉まっている商店も多かった。


      20130303土浦ひなめぐり14


      20130303土浦ひなめぐり15


      20130303土浦ひなめぐり16


      20130303土浦ひなめぐり17



思ったほど雛人形を飾っている商店が少ないっていうか
協賛(参加している)商店が少なかったような気がします。


観光客もまばら
日曜日だから混んでいるかと思ったけれど
ひな祭りも最終日の3月3日だから
もうみんな見終わちゃって、こんなものなのかな?

それだけではないような気がしなくもないが.........


頑張れ! 土浦

今は、そう言っておこう



 
 
2013/03/31 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit