FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

江戸崎八景   高田の落雁                        (2013年2月24日)(茨城県稲敷市) 

2月24日 公休日


江戸崎八景 第4弾


ここまで江戸崎八景


    医王山の暮雪
    羅漢山の夕照
    浜河岸の帰帆


と、江戸崎の町中を徒歩で歩きながら
偶然にも遭遇してきましたが

ここから先がよく分からず、
残りの5箇所の場所が判りません。
観光案内施設である 江戸崎笑遊館 の人に聞いても
地元ではあまり知れ渡っていないのか?
詳しい人がいなくて、休日ですが出勤していた江戸崎庁舎の職員に尋ねてみたら
やっぱり詳しい人がいなくて判らない

しばらくしたら、職員の方が稲敷市に合併知る前の
旧・江戸崎町時代の冊子の観光パンフレット見つけてくれて
それも頂き、おおよその場所を検討して、まずは石碑を探す........

車での移動となりました。


江戸崎庁舎から小野川も対岸に江戸崎運動総合公園があり
その一角に石碑が立っているそうです。

休日の運動総合公園
体育館を利用する人の車が多く停まっていて
石碑が車の影に隠れていて、なかなか見つかりませんでした。


やっと見つけた石碑がこちら


      20130224江戸崎八景 高田の落雁01


      20130224江戸崎八景 高田の落雁02



現在も近くのヨシ原周辺に雁の群が見られます。
ここから稲波入干拓までは、ガン類(ヒシクイ)が訪れる場所だそうです。


      20130224江戸崎八景 高田の落雁03


      20130224江戸崎八景 高田の落雁04




小野川のほとりまで歩いてみました。


      20130224江戸崎八景 高田の落雁06


      20130224江戸崎八景 高田の落雁05


きっと、渡り鳥の季節には
この辺り一帯に多くの水鳥たちが訪れるのでしょう

やっぱりこの地は秋が一番なのでしょうか.........?



 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



2013/03/14 Thu. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

江戸崎八景   浜河岸の帰帆                        (2013年2月24日)(茨城県稲敷市) 

2月24日 公休日


江戸崎八景  その3


   浜河岸の帰帆 「浜河岸(はまがし)の帰帆高楼に映ず」


江戸崎の町の外れを流れる小野川。
この小野川のほとりに旧江戸崎町役場、現在の稲敷市役所江戸崎庁舎があります。

その江戸崎庁舎の一角に 江戸崎八景の石碑が建てられています。



これがその石碑


      20130224江戸崎八景 浜河岸の帰帆 01


      20130224江戸崎八景 浜河岸の帰帆02


江戸崎庁舎のフェンスがあったりして
石碑の場所じゃ風景がウンヌンと言える状態じゃありません。


フェンスの向こうの小野川の堤防に移動。


      20130224江戸崎八景 浜河岸の帰帆03


堤防沿いに桜並木が植えられているようで
桜の名所のようです



江戸崎庁舎の裏手
堤防(土手)沿いの小野川



      20130224江戸崎八景 浜河岸の帰帆04


      20130224江戸崎八景 浜河岸の帰帆05



きっと往時はこの橋もなく
この地には舟が行き交っていたのでしょう。

そして今以上に風光明媚な景色が堪能できたことでしょう..........



 
 
 
 
 
2013/03/14 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit