FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

一宮城址 (2012年11月30日)(千葉県長生郡一宮町) 

11月30日 夜勤明け


前日(11月29日)16:30分~11月30日 10:00までの夜勤勤務を終え
あわてて自宅へ帰ってきました。

帰ってきてすぐさま、長生郡のビッグウッド白子(ウエランカラ九十九里)へ行き
頼んでいたワンコ用のおやつを引き取り、取り急ぎの用件は済んだ。

このまま自宅へ帰っても良いんだけれど
なんとなく、このまま帰るのも味気ないし
せっかくだから、隣町である一宮町へ足を伸ばしてみました。


向かった先は............

   一宮城址


    一宮城は、現在の城山(振武館周辺)に天然の地形を利用して建てられ、
    戦火によって焼失しているが、築城と落城の年代には諸説あり正確な年代や
    城主については現在も不明。

                       (一宮町HP より)


一宮城の跡地は現在城山公園となっていて、その一部が一宮小学校となっています。



      20121130一宮城址01


      20121130一宮城址02



城山公園の入口には復刻大手門が建っています


      20121130一宮城址03


      20121130一宮城址04



主郭へと続く大手口には見事な桜並木があります
きっと桜の季節には、見事な花が咲き誇っていることでしょう。


      20121130一宮城址05



主郭跡地には現在、振武館という町立の剣道場が建てられています
その裏手に復刻塀が作られ、展望台(?)となっているようです。

城山のすぐ下は一宮小学校

      20121130一宮城址06



曇り空ですが、一宮の町並みも眺めることが出来ます
晴れていれば、きっと九十九里の海も見えることでしょう


      20121130一宮城址07


      20121130一宮城址08


      20121130一宮城址09



展望台(?)から、さらに城山を上ると加納久宜公の墓があります


      20121130一宮城址10


      20121130一宮城址11



       加納久宜は明治2(1869)年に一宮藩知事となり、
       鹿児島県知事などを務めた後、大正元(1911)年に一宮町長に就任しました。

       水田の耕地整理や海水浴場の整備、婦人会・青年会・私立一宮女学校を作るなど、
       町内に大きな功績を残して大正8(1919)年に亡くなりました。

       その後町民たちの声によって大正11(1922)年、整理した田の見える城山に
       墓が建てられました。


                   (一宮町 HP より)





城山を下って、城山の周りをぐるっと一周します。


      20121130一宮城址12


      20121130一宮城址14

      20121130一宮城址15


      20121130一宮城址16


      20121130一宮城址17


      20121130一宮城址18


      20121130一宮城址19


      20121130一宮城址20



こじんまりとした城山で、公園化されて整備されている割には
肝心の城山の中心部はフェンスで立ち入り出来なくなっていて
安全な公園になっているかもしれないけれど.........

戦国時代以前の山城である証が今一歩確認できなくて
なんとなく物足りなさを感じてしまった。


大手門からの登城口は見事な桜並木
桜の季節に立ち寄ることが出来れば、きっと満足することでしょう

 
 
 
 

スポンサーサイト



2012/12/03 Mon. 18:00 | trackback: -- | 本文: 0edit