FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

富士五湖周遊旅行 その6 道の駅 富士吉田 ドッグラン            (2012年12月11日)(山梨県富士吉田市) 

12月11日


西湖を出たあと、夕暮れ迫るR139、R138と車を走らせ
本日の宿泊地である山中湖へ向かっていた。

トイレ休憩にと立ち寄ったのが 道の駅 富士吉田。



      20121211道の駅富士吉田ドッグラン20


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン19



なんと、ここにはドッグランがあって
しかも無料ということです。

これは利用しない手はない。
さっそくドッグランへいどうしてみました。


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン03


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン01


高速道路のSAにあるようなドッグランかと思っていたら
きれいな芝生広場に、これまたきれいな芝生のドッグラン。
本当に無料でいいの?


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン02


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン04


すでに先着のワンちゃんが5~6頭いましたが
いつものように、びいすけ は他のワンちゃんがいようがマイペース。


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン05


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン06


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン07


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン08


地元の常連さんでしょう。
飼い主同士も知り合いみたいなようで
その輪の中に入れてもらいました。


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン09


なかなか同一犬種じゃないと話も盛り上がりませんが
あきらかにアウェイだから緊張していましたが
温かく迎えていただきました。


人間はさておき、
当の びいすけ は もっちゃん に甘えて
なかなかワンコに絡みません。


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン10


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン11


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン12


シェルティ(?)が3頭いましたが、誘ってくれるのに遊ばず、
スタンダードプードルにも興味なし。

何とか柴犬くんに興味を持ったようです。


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン13


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン14


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン15


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン16


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン17


      20121211道の駅富士吉田ドッグラン18



予想外の場所でドッグランを見つけ、
ドッグランでちょっぴり遊び、
びいすけ もきっと満足したことでしょう。


さあ、陽も翳って暗くなってきたから
本日のお宿に向かいましょう...................。


 
 
 
 
 
 
2012/12/21 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士五湖周遊旅行 その5     西湖                        (2012年12月11日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

12月11日



精進の大杉をあとにして向かったのは

富士五湖シリーズ 第3弾!


 西湖



西湖も精進湖同様、山中湖や河口湖のように開発されておらず
むしろ富士五湖の中では一番開発がされてうない湖だそうです。

確かに、これと言った商業施設もないし、観光施設も無い。
(全く無いわけではありませんが........)

湖畔には多くのキャンプ場があるようで
やたらとキャンプ場の看板が目立つ。
きっと夏のキャンプシーズンには多くの人が集まっていることだろう。

しかし12月のこの季節
訪れる人も少なく、静かな物です。


      20121211西湖01


      20121211西湖02


      20121211西湖03


      20121211西湖04



湖畔に下りて、記念写真。
富士山と西湖とびいすけです。


      20121211西湖05


      20121211西湖06


      20121211西湖07


      20121211西湖08


      20121211西湖09



せっかくだから、河畔の周遊路(?)、散策路(?)みたいな小道を散策。


      20121211西湖10


水を怖がるかな?と思っていましたが
風も無く、湖畔の水も波立たず、大丈夫のようですね。


      20121211西湖11


      20121211西湖12


さほど波立っていないので、うっすら 逆さ富士 が見えます。


      20121211西湖13



湖畔から民宿街を抜けて駐車場に戻ってきました。
駐車場の手前にはこんな橋が立っていました。
『ぼっちら橋』と『すくすく橋』
おもしろいネーミングですね。


      20121211西湖14


      20121211西湖15












実は西湖には特別な想いがあると言うか、
ずっと忘れていたのだが............



遠い、遠い昔
そう、あれは高校一年生の夏休み。
仲の良かった友人から当時としては有名だった自転車
ブリジストンのロードマンを譲ってもらった。
中古だけれど確か10段変速。
オーバルマックス(?)という楕円形のスプロケットを採用し
当時としては画期的な自転車(チャリンコ)だった。

その自転車を使って無謀にも富士西湖へ行こうと計画し
富士西湖ユースホステルを予約したものの
結果的には計画はボツになり、西湖へは行けなかった。

あれから何十年が経ったのだろうか?
そして今日、やっとその西湖に訪れた。
すっかり西湖のことを忘れていたようだ
そして、あの頃の友人のこともすっかり忘れきっていた。

そんな遠い昔のことをふと思い出してしまった。
あの頃の友人(宝田、栗山)は元気でいるのだろうか?

そんなことを思いながら、
今日の宿のある山中湖に向けて
車を走らせて行った......................。





 
 
 
2012/12/20 Thu. 14:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士五湖周遊旅行 その4   精進の大杉                      (2012年12月11日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

12月11日


精進湖を出て、西湖に向かったのですが
精進湖のすぐそばに何やら『精進の大杉』?なるものがナビに出てきた。

史跡っぽいマークの表示なので、

『せっかくだから、寄っちゃう?』

助手席の もっちゃん の

『行っちゃう?』の返事に速攻で対応。


『精進の大杉』なるものに立ち寄ってみました。



精進湖の湖畔から300ほど入った 諏訪神社の境内に
その『精進の大杉』はあります。

国指定の天然記念物で1928年に指定されたらしい。


      20121211精進の大杉05



こちらがその『精進の大杉』
(カメラの腕も悪いし、逆光で見づらいかな?)


      20121211精進の大杉06



境内にはもう一本、杉の巨木があり
そちらは『諏訪神社の大杉』と言うらしい。


      20121211精進の大杉01


      20121211精進の大杉02



この諏訪神社
本当に小さいというか、狭いというか
よくある 村の鎮守様 っていう感じで
きっとこの近くに住む方々のお社なんでしょうね。

      20121211精進の大杉03


      20121211精進の大杉04


      20121211精進の大杉07


      20121211精進の大杉08


      20121211精進の大杉09


      20121211精進の大杉10


      20121211精進の大杉11




そう言えば、かつてこの辺りは  上九一色村 と呼ばれていた。
例の事件で全国に一躍有名になった村。

今では統廃合(合併)されて 上九一色村 は無くなり
富士河口湖町となっている。

開発されていない精進湖の畔にひっそりと息をしている巨木
おそらく樹齢1200年(説明看板による)

1200年もこの地を見守ってきたのだろう............






諏訪神社のすぐ隣が 龍泉寺
この寺もいい味を出しています。
山門も味があるなぁ


      20121211精進の大杉12


      20121211精進の大杉13


      20121211精進の大杉14



山門の前には 龍泉寺 の説明看板が立っているのだが
その反対側には古い石碑が建っている。


      20121211精進の大杉15



石碑をよくよく見ると.........

萬霊寺 と読める

      20121211精進の大杉16


何か理由があって寺の名前が変わったのだろうか?
興味は尽きないところではあるが、時間も尽きない。

そんなことを気にしつつも、西湖を目指してこの地をあとにした................。


 
 
 
 
 
 
 
 
 


   
2012/12/20 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士五湖周遊旅行 その3   精進湖                        (2012年12月11日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

12月11日



本栖城祉をあとにして向かった先は
富士五湖シリーズ(?)第2弾


精進湖



実は、ここに来るまで『精進湖=しょうじんこ』と思っていましたが
精進湖と書いて しょうじこ と読むんですね
観光用の看板を見るまで知りませんでした........
って言うか、思い切り勘違いをしていました。


本栖城祉からは車で5分程度。
R139から案内看板に沿って湖畔を車で走ります。
一周5kmもない小さな湖。
富士五湖の中で一番小さな湖。

河口湖や山中湖のように観光化されていないだけ
俗化(開発)されていないと言われているようです。
今年の12月時点で人口は279人(驚きです!!)らしい。

そんな事前情報を仕入れていたものだから
お昼に選んだ湖畔の場所は、ひなびた湖畔でした。


      20121211精進湖91


湖畔の東屋でおにぎりを食べ、お腹も満たされた後は
湖畔の散策です。


さっそく、 もっちゃん は びいすけ の撮影会(?)


      20121211精進湖02


      20121211精進湖03



ロングリードに付け替え、湖畔を好き勝手に散歩させますが
びいすけ は臭い嗅ぎに熱中です。


      20121211精進湖04


      20121211精進湖05


      20121211精進湖06


      20121211精進湖07


      20121211精進湖08


      20121211精進湖09



もっちゃん が手袋を丸めて放り投げ
びいすけ と戯れています。


      20121211精進湖10


      20121211精進湖11


      20121211精進湖12



風も冷たいし、それほどでもないロケーションなので
精進湖をぐるっと一周して、西湖を目指すことに........



しばらく湖畔を車で走っていると
いきなり視界に富士山が入ってきました。


      20121211精進湖13


これだよ! これ!
求めていたのはこんな風景!!

これこそが富士五湖といわれる由縁でしょ?


ちょうど整備中の湖畔も公園があり、駐車場に車を停め
再び湖畔に向かいます。
工事中で工事の車が往来していましたが
ロケーションはばっちり

端のほうなら車も来ないし
ちょっとした芝生やベンチにテーブルもあったから
お昼はこっちの方が良かったみたい。

おそらく半年もしないうちに整備は完了すると思うから
春には良いロケーションの公園となっていることでしょう。


      20121211精進湖14


      20121211精進湖15



おやつを使って、こんな風に びいすけ と遊んだり.......


      20121211精進湖17


      20121211精進湖16



精進湖と富士山をバックに びいすけ の写真も撮ったり.........


      20121211精進湖18


      20121211精進湖


どうやらこの地で精進湖も満喫できたようです。


さてさて、先を急ぎましょう
精進湖を後にして次なる場所を目指します.............








2012/12/19 Wed. 06:45 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士五湖周遊旅行 その2 本栖城址                         (2012年12月11日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

12月11日



本栖湖から、次に向かったのは

本栖城址



朝霧のオフ会の時に立ち寄りたいと常々思っていたのですが
毎回、反対にあい、諦めていた場所です。
実は本栖湖のすぐ近くにあり、登城口はR139沿いにあります。
問題は車の停める場所。
道路に路駐はできないし、ネットの情報だと
上九一色中学校前に停めて500mくらい歩くとある。

登城口を確認しにきたら、すぐ近くの道路脇に草町のエリアがあった。
迷わす、車を停めて、いざ登城です。


この看板が目印です


      20121211本栖城祉01
 

      20121211本栖城祉02
     

      20121211本栖城祉03


      20121211本栖城祉04


主郭までは歩いて15分くらいとの情報でしたが
山道の登りはきつい

元気なのはびいすけだけで、私ともっちゃんは息がゼイゼイ。


      20121211本栖城祉05


      20121211本栖城祉06



きつい細い登り坂を上り、尾根伝いに歩くと
竪堀が現れました。


      20121211本栖城祉07



この竪堀で敵の侵入を防いでいるんですね。


      20121211本栖城祉08




主郭への虎口


      20121211本栖城祉09




ここが主郭


      20121211本栖城祉10



主郭には、しっかりと説明看板が立てられていました。


      20121211本栖城祉11


      20121211本栖城祉12




主郭から見た富士山


      20121211本栖城祉13


      20121211本栖城祉14



こちらは主郭から覗く精進湖。


      20121211本栖城祉15



富士山をバックにここまで頑張って登った びいすけ の記念写真。


      20121211本栖城祉16



主郭からさらに奥に100mほど行くと、のろし台があります。
さすがにへばった もっちゃん はパス。
びいすけ と二人(?)で散策します。


      20121211本栖城祉17


      20121211本栖城祉18


      20121211本栖城祉19


      20121211本栖城祉20



さて、時刻もうお昼近くになってきたから
下山してお昼にしましょう

主郭に戻って、一気に下山することにしました。



主郭を下から見るとこんな感じです。


      20121211本栖城祉21



登ってきた時は一生懸命だったので気づかなかったけど
下りは余裕もあってか風景を味わって下山します。

本栖湖もこんな風に見えちゃったりします。


      20121211本栖城祉22


      20121211本栖城祉23



険しい竪堀
来る者を拒むように気がします。
まさにこれぞ中世の山城と訴えているような気がします。


      20121211本栖城祉24


      20121211本栖城祉25


      20121211本栖城祉26


      20121211本栖城祉28


      20121211本栖城祉29


おそらくここは曲輪だったんでしょう
あきらかに、人の手によって平地になっています。


      20121211本栖城祉30



こんな細い登山道って言うか登城道
 びいすけ も頑張って歩きました。

      20121211本栖城祉31


      20121211本栖城祉32


      20121211本栖城祉33




甲斐の地に勢力を誇った甲斐・武田氏。
武田信玄があまりにも有名ですが
その武田氏が小田原北条氏、駿河の今川氏の甲斐侵略に備えて砦として
また、今川氏と北条氏との戦の際、今川氏に援軍を送る中継地として
機能したと伝わる本栖城。

舐めて掛かると攻略は大変なようです
おかげで足腰はパンパンになってしまいました.........。







   
2012/12/18 Tue. 21:40 | trackback: -- | 本文: 0edit

富士五湖周遊旅行 その1    本栖湖                       (2012年12月11日)(山梨県南巨摩郡身延町他)                        

12月11~12日 1泊2日で富士五湖方面へ旅行に行って来ました。


12月11日


実はこの日は私の誕生日。
誕生日のお祝いに妹の もっちゃん がスポンサーになってくれて
富士五湖方面に出かけました。
ただし、運転手は私です(笑)


朝、7:00に出発予定が寝坊をして
大急ぎで身支度を整え、8:00前に八王子の実家を出発。
平日だし、先日のトンネル事故の影響か?
中央高速は空いていて、1時間ほどで河口湖ICに着いた。

今回の目的は富士五湖制覇
ノンストップで車を運転していたため、道の駅なるさわで小休止。

富士山の麓だけあってさすがに富士山もバッチリです。
天気も快晴。
絶好の富士山日和といったところでしょうか?

      
      20121211本栖湖05


      20121211本栖湖01


      20121211本栖湖02


      20121211本栖湖03


      20121211本栖湖04


そもそも富士山方面にはあまり縁がなく


今まで、こちら方面に足を伸ばすことはあまり無かったのですが、
今年になって、縁あって朝霧のオフ会に参加させてもらい、
こちら方面に足を伸ばしてから、富士山周辺の魅力にハマっちゃったようです



まずは、本栖湖を目指します。


今年の春の朝霧オフ会に行く時にちょこっと立ち寄りましたが
今回は車で湖畔を一周しようとR139(南都留郡河口湖町)側から時計回りに走りましたが、
直ぐさまゲートがあり、断念。
今度は反時計回りで、南巨摩郡身延町側に走ります。


富士山を背にしばらく走り、やがて湖畔をぐるりと回るように
富士山の雄大な姿が目の前に現れます


      20121211本栖湖07


思わず車を停めて、雄大な富士山の雄姿に見とれていました。


      20121211本栖湖06


      20121211本栖湖08


      20121211本栖湖09

    



どこかで見たような風景

   
      20121211本栖湖10
      

      20121211本栖湖11


そうです。千円札のデザインになっていますね


      20121211本栖湖12





有名な写真家の写真で、実際の撮影地は、
もうちょっと離れた所。




こちらがその撮影地。
素人目では違いがそんなにわかりません。



      20121211本栖湖14


      20121211本栖湖15


      20121211本栖湖16



びいすけ としっかり記念写真なんかととっちゃったりして........


      20121211本栖湖13



たまには1人で写真を撮ってもらったりして.......
そう言えば、最近自分自身の写真なんか撮ったことがなかったなぁ
誕生日だから、これも記念でしょう。


      20121211本栖湖17



さあ~て、本栖湖の素晴らしい風景も堪能できたし
次なる場所へ移動いたしましょう...................。


 
 
 
 
2012/12/17 Mon. 23:59 | trackback: -- | 本文: 0edit

北総花の丘公園ドッグラン (2012年12月8日)(千葉県印西市) 

12月8日 公休日


個人的な連休2日目


この日は土曜日
さて今日は何して遊ぼうか?
そんなことを考えながらも
昨日の柏の葉公園ドッグランでの びいすけ の姿を見て
今日もドッグランへ行こう!!
また びいすけ の楽しそうな姿を見よう!!と思い立った。

すいらん に行こうか?
北総 に行こうか?
悩んだけれど、無難な北総のドッグランに行くことにした。

寒くなるのも嫌だからと午前中の暖かい時間帯を狙って
北総のドッグランには10:00に到着。


すでに北総のドッグランには7~8頭のワンちゃんが遊んでいました。


びいすけ は、いつもの様に臭い嗅ぎから始まります。  


      20121208北総03



      20121208北総04



さっそく、ゴールデンくん(?)が歓迎してくれます(?)


      20121208北総01



そして、黒ラブくん(?)も寄って来ますが
びいすけ はマーキングに夢中です(笑)



      20121208北総02



この子はレオンくん
もうすぐ2歳の男の子。
何度かここ、北総でお会いしているんだけど
なぜか びいすけ と絡まない
本当は一緒に遊んで欲しいんだけどなぁ.........



      20121208北総05




北総のドッグランも以前と比べると
訪問頻度が少なくなってしまったから
知らない顔、知らないワンちゃんも多い。

当然、びいすけ にとってもお初の顔も多い。


どうやら新顔を多くのワンちゃんたちが覗きに来たようです(笑)


      20121208北総06


      20121208北総07


      20121208北総08


      20121208北総09



誰か、遊んでくれる子はいるのかな?
そんな風に遊び相手を探しているのでしょうか?


      20121208北総10


      20121208北総12




どうやら、びいすけ の今日のお気に入りは、この柴犬くん。
名前を聞き忘れてしまいました。


      20121208北総11




久しぶりのワンプロ開始です


      20121208北総13


      20121208北総14


      20121208北総15


      20121208北総16


      20121208北総17


      20121208北総18


      20121208北総19


      20121208北総20


      20121208北総21



まるでダンスを踊っているかのように
立ち上がってステップを踏んでいるようです(笑)

柴犬系のワンちゃんとはこうやってワンプロをすることが多いのですが
ワンプロ自体も久しぶりの光景。

じゃれあっている びいすけ たちも楽しいことだと思いますが
見ている飼い主にとっても楽しい、そして嬉しい光景、


風が強く、寒い日でしたが
こうやって1時間半ほど楽しんだあと、北総のドッグランをあとにした。


寒かったけれど、びいすけ が楽しんだようだから
今日は北総のドッグランを選択して良かった...............。


 
 
 
 
 
2012/12/16 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

柏の葉公園ドッグラン (2012年12月7日)(千葉県柏市) 

12月7日 公休日


松ヶ崎城址をあとにして、向かった先は


柏の葉公園ドッグラン


千葉県立公園でドッグランがあるのが

青葉の森公園
北総花の丘公園
そして、ここ柏の葉公園


いずれも登録制で、一度登録をすればこの3箇所のドッグランを
利用出きるようになっているのですが
ここ柏の葉公園ドッグランは初めての利用になります。


駐車場に車を停めて、広い園内を迷いながらも
なんとかドッグランに到着。



      20121207柏の葉公園ドッグラン26


北総のドッグランよりは、ちょっぴり小ぶりのドッグラン。


びいすけは、いつものようにお約束事(?)の臭い嗅ぎ。


      20121207柏の葉公園ドッグラン03



なんと、先着のワンちゃんが3頭いましたが
その内の1頭はビーグルでした。


牡のビーグル
4歳のワンダくんです。


      20121207柏の葉公園ドッグラン01



どうやら びいすけ を気に入ってくれたようで
びいすけ のあとは一緒について廻ります。


      20121207柏の葉公園ドッグラン02



      20121207柏の葉公園ドッグラン04


      20121207柏の葉公園ドッグラン05


      20121207柏の葉公園ドッグラン06



びいすけに吠えられても、ワンダくんはしっかり付いてきます


      20121207柏の葉公園ドッグラン07


      20121207柏の葉公園ドッグラン08


      20121207柏の葉公園ドッグラン09


      20121207柏の葉公園ドッグラン10



ようやく、びいすけ もスイッチが入ったのか?
ドッグランモードに入ったようです。


ワンダくんの周りを吠えながら『遊ぼう! 遊ぼう!!』と
誘っているようです。


      20121207柏の葉公園ドッグラン11


      20121207柏の葉公園ドッグラン12


      20121207柏の葉公園ドッグラン13


      20121207柏の葉公園ドッグラン14


      20121207柏の葉公園ドッグラン15


      20121207柏の葉公園ドッグラン16



びいすけが走り出し、ワンダくんが後を追う
そんな光景が...........


とにかく、最近はドッグランでも中々走り回らないので
久しぶりに元気に走り回る光景が見れて
思わず、嬉しくなってしまいます。


      20121207柏の葉公園ドッグラン17


      20121207柏の葉公園ドッグラン18


      20121207柏の葉公園ドッグラン19


      20121207柏の葉公園ドッグラン20


      20121207柏の葉公園ドッグラン21



もっと遊びたいのか?
もっと走り回りたいのか?
やたらとワンダくんに吠えまくる びいすけ。


      20121207柏の葉公園ドッグラン22


      20121207柏の葉公園ドッグラン23


      20121207柏の葉公園ドッグラン24


この楽しそうな表情の びいすけ を見ていると
今日、このドッグランに来て正解だったと思います。


      20121207柏の葉公園ドッグラン25


1時間ほどドッグランでワンダくんと遊んでもらい
時刻もほど良い時間となったので
柏の葉公園ドッグランをあとにしました。


このあと、激混みのR16を通って帰ったのですが
渋滞の苦痛よりも びいすけ が楽しんでくれた(?)事の方が嬉しくて
家路を急ぐのでありました..............。

ワンダくんありがとう!


 
 
 
 


2012/12/15 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

松ヶ崎城址 (2012年12月7日)(千葉県柏市) 

12月7日 公休日


松尾城址をあとにして向かった先は


   松ヶ崎城址


   この松ヶ崎城は築城された年代や築城者は不明
   伝承にも残されていない城郭らしいが
   「手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会」の方々の尽力で
   柏市の市指定文化財に認定され、管理・保存されることとなった城址です




道に迷いながらも、なんとか城址に到着。

以前は雑木林の城址だったということですが
今では木々も、ほどよく伐採され、いい感じの城山になっています。


早速散策開始です


      20121207松ヶ崎城址01


      0121207松ヶ崎城址02


      0121207松ヶ崎城址03


どうやら、 びいすけ は臭いが気になるようです。


      0121207松ヶ崎城址04



立派な説明看板が立っています。


      0121207松ヶ崎城址05



遺構にはこんな感じで看板が立っています。


      0121207松ヶ崎城址06



ここが門跡
このあたりに立派な門が建てられていたらしい。
柏市教育委員会の発掘調査の時に門の柱跡が出てきたらしい。

      0121207松ヶ崎城址07



土塁と空堀


      0121207松ヶ崎城址08




物見台


      0121207松ヶ崎城址09



古墳に盛土をして物見台にしたらしい。

      0121207松ヶ崎城址10


物見台に上がって眺望を確認。
こんな感じです。
当時はこうやって、攻めてくる敵を確認していたんでしょう。


      0121207松ヶ崎城址11




主郭にて

 びいすけ は何を見つめているのだろう?


      0121207松ヶ崎城址12


      0121207松ヶ崎城址13


      0121207松ヶ崎城址14


主郭の土塁


      0121207松ヶ崎城址15


      0121207松ヶ崎城址16




腰曲輪
ここにも、おそらく見張りのための建物があったのでしょう。
手賀沼方向に眺望が開けています。


      0121207松ヶ崎城址17



主郭へと続く南側の虎口


      0121207松ヶ崎城址18


      0121207松ヶ崎城址19


      0121207松ヶ崎城址20



主郭西側の土塁と空堀


      0121207松ヶ崎城址21


      0121207松ヶ崎城址22



主郭西側の虎口
写真では判りづらいですが、食い違い虎口となっています。


      0121207松ヶ崎城址23



主郭西側の土塁の上からみた空堀

      0121207松ヶ崎城址24



同じく、土塁の上から見た主郭


      0121207松ヶ崎城址25




方形の主郭の土塁と空堀が綺麗な形で残されています


      0121207松ヶ崎城址26



なんだかんだで、小一時間、この松ヶ崎城址を散策、堪能しておりました。
細かな遺構の説明看板もあって、本当に分かり易い。
そしてここまでしっかり管理されている柏市
そしてそのために多大な尽力を尽くされた
「手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会」の皆さんに拍手を送りたい気分です。


さて、松ヶ崎城址を堪能したあとは
びいすけのためにドッグランへと向かうことに........

ドッグランでの様子はまた明日にでも..............


 
 



2012/12/14 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

増尾城址 (2012年12月7日)(千葉県柏市) 

12月7日 公休日



12月7日、8日と個人的な連休。


12月4日~6日の3連勤が何かとバタバタしていて
フラストレーションの貯まる勤務でした。

息抜きも兼ねて休日の今日は柏方面に足を伸ばしてみました、


向かった先は

   増尾城址

  増尾城は戦国時代、千葉氏の家臣で小金城に本拠地を構えていた
  高城氏の関係の城であったと言われています。


現在、城址は増尾城址総合公園として整備されています


駐車場に車を停めて、公園内に散策開始

公園への入口は何箇所かあるのですが
駐車場脇の入口から登城開始です。


      20121207増尾城址01


親切に城址はこちら→ と案内看板が立っています


      20121207増尾城址02



二郭へと続く虎口


      20121207増尾城址23


      20121207増尾城址24


      20121207増尾城址25


      20121207増尾城址26



二郭は広場のようにきちんと整備されていて
説明看板と城址碑が立っています


      20121207増尾城址03


      20121207増尾城址04


      20121207増尾城址05


      20121207増尾城址06


      
二郭の土塁


      20121207増尾城址07



もうひとつの二郭の虎口


      20121207増尾城址08



さらに奥へと散策は続きます。

      20121207増尾城址09


      20121207増尾城址10


      20121207増尾城址11


      20121207増尾城址12


二郭の空堀

      20121207増尾城址13


気がついたら、いつの間にか正面入口に来てしまったようです


      20121207増尾城址14


      20121207増尾城址15


      20121207増尾城址16


このあたりが主郭(?)

      20121207増尾城址17


主郭(?)の土塁

      20121207増尾城址18


さらに別な入口にたどり着いてしまいました。
城址公園そのものはそんなに広くはないようです。

      20121207増尾城址19



もう一度、二郭に戻り土塁の上に登ってみました。

      20121207増尾城址20


土塁の上からだと、空堀の美しさが何となくわかるような気がします。

      20121207増尾城址21



平日の午前中でしたが、小さな子供連れの散歩している母娘や
ジョギングをしている若者、ただ散歩している老人。
数名の方がこの城址公園を利用していました。

史跡を良い形で管理し、有効活用している姿を垣間見ることができました。

近くにあれば、 びいすけ の散歩にちょくちょく利用してもいいんですが
なにせ家からは遠い。
でも、この雰囲気は好きだなぁ.........



駐車場に戻り、そんなことを思いながらも
次なる城址を目指して愛車のエンジンをかけたのでありました...........。



 
 
 
     
2012/12/13 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

黒沢池市民の森 (2012年12月3日)(千葉県八千代市) 

12月3日 公休日


吉橋城址から自宅へ帰る途中、
そう言えば、勝田台にテラス席があって
テラス席ならワンコもOKで、
本館(?)は電車の廃車両を用いたカフェがあったような気がした。

せっかくだから場所だけでも確認しておこうと
そのカフェを探しに勝田台に立ち寄った。


カフェは無事、探し当て
ワンコOKも再確認。
今日はテラス席は寒いから
いずれかの機会にでもまた来ることにしよう.........

  


      

ちょうど、そのカフェの通りを挟んだ反対側に
公園を発見!

びいすけ の おしっこ と うんち に
立ち寄ってみることにしました。



  黒沢池市民の森



      20121203黒沢池市民の森02


八千代市民のための森なんでしょうね。

どんな公園なのか?
楽しみです


      20121203黒沢池市民の森01



さっそく、びいすけ おしっこです(笑)


      20121203黒沢池市民の森03



おしっこして身軽になったのか?
リードをぐいぐい引っ張っていきます。


      20121203黒沢池市民の森04





そんなに広くない。
こじんまりとした公園って言うか、市民の森
おそらく10分もあれば、ぐるっと一周できてしまうんじゃなかろうか?


バードウオッチングが売りなのでしょうか?
小さな人工池があって、観測所があります。


      
      20121203黒沢池市民の森05


      20121203黒沢池市民の森06


      20121203黒沢池市民の森07




残念なことに小鳥たちはいませんでしたが
でも、こう言ったきちんと管理、整備された森。
落ち葉の中の森を歩くっていうのは好きです。

この時期、落ち葉の枯葉を踏みしめて散策っていうのが
味わい深いものだと思ったりもしています。



 
 
 
2012/12/12 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

吉橋城址 (2012年12月3日)(千葉県八千代市) 

12月3日 公休日


momomでモルツ家と別れたあと、ちょっこと足を伸ばして
立ち寄った先は、ここ

  吉橋城址


  吉橋城の歴史には不明なことが多いが、
  伝承によると、戦国期に高木(高城?)伊勢守の城であったという



吉橋城の跡地の一部(二郭)は現在、貞福寺となっており
ご本尊は血流地蔵尊ということらしい。

血流地蔵尊は吉橋城主高木胤貞の守り本尊と伝わり、
天文6年(1537年)吉橋城が北条氏に攻められ落城した際、
高木氏の家臣がてこの地蔵を本尊として貞福寺を建立したという。



      20121203吉橋城址03



駐車場から貞福寺へと上がっていきます。
右手方向に妙見社があります。


      20121203吉橋城址01



千葉氏一族の原氏と関係が深かったと言われる吉橋城
千葉氏の縁のある城址からなのか?
千葉氏系の城郭で見かける妙見社が貞福寺脇にひっそりと建っています。


      20121203吉橋城址02


貞福寺の裏手にあるゲートボール場が主郭になります。

貞福寺(二郭)と主郭とのあいだの底堀道を登って行くと
右手にゲートボール場があります。


これが主郭の虎口


      20121203吉橋城址07




虎口の土塁脇にひっそりと吉橋城址の石碑が建っています。

    
      20121203吉橋城址04


      20121203吉橋城址05



主郭跡地のゲートボール場ではゲートボールに興じる老人たちが
落ち葉を集めて焚き火をしていたから.......

いやぁ~、煙のすごいこと。
(焼き芋でも焼いていたのかなぁ?)(笑)


      20121203吉橋城址06


開発の手が伸びてしまったのか?
このゲートボール場周辺と貞福寺周辺にしか遺構は残ってなくて
残念といえば残念。


そう言えば、貞福寺の駐車場から貞福寺に向かう坂道にあった民家の表札を
何気に見たら、『吉橋』姓だった。

きっと、この吉橋城址に縁のある家なんだろう。


そんなことを思いながら、吉橋城址をあとにした..........。



 
 
      
    
2012/12/11 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

momom          (2012年12月3日)(千葉県八千代市) 

12月3日 公休日


米本城址をあとにしてモルツママと12:30分の待ち合わせ。

向かった先は 八千代市緑が丘にある


    momom


成田夢牧場のプロデュースによるスイーツショップです。



      20121203momom01



テラス席はこんな感じで、ワンコOKです。


      20121203momom02


      20121203momom03



ゴーグル姿のモルツ

ちょいワルモルツですなぁ


      20121203momom04


ゴーグル姿の びいすけ
気分はJOE COOL


      20121203momom05




頼んだメニューがこれ


      20121203momom06

     クリスマスココット (1280円)




びいすけ が『くれ~!! くれ~!!』とねだってますが........

もっちゃん モルツままと話に夢中みたいです。


      20121203momom07





びいすけ

  『ダメだ こりゃ......』

そんなこと言ってるような顔しています(笑)


      20121203momom08<



モルツは大人しく良い子にしているみたい(?)

   ↑ (本当かよ?)(笑)


      20121203momom09



食後のデザートはケーキセット。
ガトーショコラ
美味しかったなぁ.......


      20121203momom10



さすがに12月ともなるとテラス席は、ちと厳しいようですなぁ

とにかく寒かった.........


駐車場が2時間無料なので。時間いっぱいテラス席を独占し
(寒いから他にテラス席にはお客さんがいませんでした.....)

次回は同じ八千代市内の勝田台のドッグカフェに行く約束をして
モルツ家と別れました

momom、気にっちゃいました
またいつか来ようっと!

ただし、暖かくなってきてからの話になりますが.........(笑)


 
 
 
 
 
2012/12/10 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

米本城址 (2012年12月3日)(千葉県八千代市) 

12月3日 公休日

個人的な3連休最終日。



前日はオフ会疲れのため、私 と もっちゃん と びいすけ
3人(?)揃って21:00前に寝不足と疲れで撃沈。


12月5日まで、妹の もっちゃん が遊びに来ているので
好天気なら亀山湖あたりまで遠征して
そろそろ見納めの紅葉でも見に行こうと考えていたんですが
今日はあいにくの曇り空。


携帯電話にモルツママからお誘いのメールが入っていて
お昼過ぎに八千代市で合流することになった。


せっかく八千代市に行くのなら、ちょっと足を伸ばして
八千代市の城址を回っちゃおう
私の個人的な趣味に もっちゃん を付き合わせてしまいました
( びいすけ はいつものことだから........)

向かった先は

   米本城址


  築城年等、この城の歴史は定かではないが
  千葉氏一族の臼井城(現在の佐倉市)の支配下であったとされているらしい。
  臼井城を攻めた太田道灌によって攻められ、落城したらしい



  「佐倉風土記」によると

  戦国時代の城主は千葉氏の家臣である村上国綱、綱清父子と伝えられているが、
  村上綱清は民部大輔と称し、天文・弘治年間に城主となり、
  永禄元年(1558)3月13日に自決したとの伝承を持っている

                (渡辺昌言著「佐倉風土記」 より)






こちらが大手口
しっかりと案内看板が立っています


      20121203米本城址02



      20121203米本城址01


大手口を3郭に向けて歩いていきます
って言うか、 びいすけ が引っ張っていくんですが......


      20121203米本城址03



三郭の虎口


      20121203米本城址11


三郭と二郭の間にある曲輪


      20121203米本城址04


そこにはこんな祠が建っています

米本城が攻められ、落城する際にこの場所(椎の木の影)に隠れた老兵が
咳をしたため見つかってしまい、斬り殺されたという場所。
祠は咳の神様として祀られえいるそうです。


      20121203米本城址05




二郭と三郭のあいだにある空堀


      20121203米本城址06


実は、この米本城址
土取のため昭和42年に主郭と二郭のほとんどが壊され
ごっそり削られて跡形もなくなってしまったらしい。

唯一残っている三郭を散策します。


      20121203米本城址07


      20121203米本城址08



三郭周辺の土塁


      20121203米本城址09


      20121203米本城址10


ちょうど、この土地の所有者でしょうか?
それとも管理を委託されている方でしょうか?
下草をハンディの草刈機で刈っているおじさん(?)に出会いました。

『ワンコにダニが付くから気をつけてね。肉球の間にもダニが付くからね』
と親切に声をかけてもらっちゃいました。

おそらく個人の所有地である山林を八千代市民に開放しているんでしょう。

下草を刈ったりして管理されているだけに
主郭と二郭の土取りさえなければ、いい城址なんだけどなぁ...........




     
 
 
 




 
2012/12/09 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

第8回すいらん プチオフ会 『この指と~まれ』 その3        なんちゃってX’mas    (2012年12月2日)(千葉県茂原市) 

12月2日


すいらんでのオフ会も無事終了。


寒さと眠さで、このままままっすぐ帰る気もしないから
再び、すいらんのレストハウスでコーヒーTIME。
お付き合いいただいたのは、りき&モコ家。



12月のオフ会だから、本当はサンタの衣装なんか着せたりして
楽しんじゃおうかなって密かに計画していましたが
前日の雨で、ぬかるんでいたりしてるんで
おNEWの衣装を泥だらけに汚したくない
そんな貧乏性な気持ちが心を占め
オフ会の最中にはサンタのコスプレはしませんでした。


でも、せっかくこの日のために準備したんだから
せめて1回だけでも着させて、写真を撮ろう


そうだ、すいらんのホテルのロビーにクリスマスツリーが飾ってあった。
ちゃっかり、写真撮影しちゃいましょう(笑)


まずは、 びいすけサンタの登場。

スタイリスト(?)の ますたん のチェックが入ります(笑)。


      20121202すいらんオフ会その3 01



      20121202すいらんオフ会その3 02


      20121202すいらんオフ会その3 03


      20121202すいらんオフ会その3 04


      20121202すいらんオフ会その3 05


      20121202すいらんオフ会その3 06



びいすけ サンタ、モコ サンタ、りき トナカイのコラボレーション。



      20121202すいらんオフ会その3 07


      20121202すいらんオフ会その3 08


      20121202すいらんオフ会その3 09


      20121202すいらんオフ会その3 10


      20121202すいらんオフ会その3 11




今度は、 びいすけトナカイ。


      20121202すいらんオフ会その3 12


      20121202すいらんオフ会その3 13


      20121202すいらんオフ会その3 14


      20121202すいらんオフ会その3 15



りきサンタ、モコサンタ、びいすけトナカイのコラボレーション


      20121202すいらんオフ会その3 16


      20121202すいらんオフ会その3 17


      20121202すいらんオフ会その3 18


      20121202すいらんオフ会その3 19




まだちょっと早いけれど
気分はもう、X'mas


みなさん メリークリスマス



      20121202すいらんオフ会その3 20




こうして、 第8回すいらんプチオフ会 は、
おごそかに幕を下ろしたのでありました..........



 
 

   
2012/12/08 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 8edit

第8回すいらん プチオフ会 『この指と~まれ』 その2               (2012年12月2日)(千葉県茂原市) 

12月2日 公休日


すいらんオフ会の続きです。


オフ会の第1部も無事終了。
お昼になったのでレストハウスへ向かうと
ちょびママさんが待ち順番を書いていてくれて
待つこともなく席に案内され、ランチタイム。

本日のオーダーは天重
(写真なし)


寝不足で昼ごはんを食べたら........
いやぁ~、眠くなっちゃいましたよ(笑)


お昼が済んだら、再びランに戻ると
ビーグルが増えている.....?
(これまた写真はありません)

空くん、星(きら)ちゃん、うのちゃん、パールちゃん
ランちゃん、レオくん、ルイくん、ラッキーくん
しらたま(くん?ちゃん?)、しらたき(くん?ちゃん?)

10頭のビーグルが増えて、ドッグランの1エリアを占領(?)
オフ会の第2部、わらわらビーグル’Sの始まりです。



びいすけ は ルイくん に気に入られたようで.........


      20121202すいらんオフ会その2 01


      20121202すいらんオフ会その2 02


      20121202すいらんオフ会その2 03


ルイくん、しっぽが下がってますけど........


      20121202すいらんオフ会その2 04


いい子には おやつ が待っています


      20121202すいらんオフ会その2 05


おやつくれ~! おやつくれ~!!
かりんパパに群がるビーグルズ。


      20121202すいらんオフ会その2 06


      20121202すいらんオフ会その2 11


      20121202すいらんオフ会その2 12



ここにもビーグル使いが現る。
付いて行くと、おやつがもらえるよ~(笑)


      20121202すいらんオフ会その2 07


デレク は びいすけ のお尻が気になるのか?


      20121202すいらんオフ会その2 08


      20121202すいらんオフ会その2 09


      20121202すいらんオフ会その2 10


なんとなく、寝不足で頭がぼ~っとしておりましたが
わらわらビーグル’sを只々眺めておりました。


時刻も16;00近くになり
空からポツリポツリ」と雨が降ってきそうな気配。

そう言えば、今日は夜は雨の天気予報。
雨が降る前に解散となりました。



皆さん、本当にお疲れ様でした。
今日も一日お付き合いいただき、ありがとうございました。



 
 
  






     
2012/12/07 Fri. 03:15 | trackback: -- | 本文: 4edit

第8回すいらん プチオフ会 『この指と~まれ』 その1               (2012年12月2日)(千葉県茂原市) 

3連休が終わって12月4日は朝から健康診断
そして夜は職場の忘年会
連休明けの仕事はなにかと忙しく、
12月5日、6日とバタバタしていて
やっと先日(12月2日)開催された すいらんオフ会の記事となりました




12月2日 公休日


千葉県茂原市にある すいらんグリーンパーク ワンワン広場 で
ビーグルオフ会をしてきました。

昨年の11月から始まったこのプチオフ会。
回を重ねて今回で8回目となりました。



思えば、マッキンで知り合った3家族が 『 すいらん で会いましょう!! 』 

ってことで始まったプチオフ会。

おかげさまで今回40ビーグル+3ワンズが集まり
とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。


ありがとうございました。



びいすけ家のオフ会は実は前日から始まっておりました(?)
八王子に住む妹の もっちゃん は20:30分に千葉に到着。

まぁ2時間もあれば終わるなぁ~って思っていた最終準備が
明け方の4:00過ぎまでかかり.........

寝不足状態で8:30、すいらんに向けて出発いたしました。(笑)


10:00 すいらん の駐車場に到着。
運良く好位置の駐車場に車を停めることが出来、
車の隣にテーブルを出し、受付開始。

すでに到着して、待っていた方もいて
今回はスムーズに受付が進みました。

前回からの教訓
時間前に荷物は入れない!!
貸切といえども時間前は誰でも歓迎する

この2つをモットーにかりんパパ、はるちゃんパパ、
ちょびパパ、みほパパたちに
荷物運びをお願いしちゃったりして........


定刻の11:00ちょっと過ぎ
無事、オフ会の 『みなさ~ん 集合!!』の号令となりました。


ここでお断り

今回もオフ会の写真がほとんどありません。
誰かしらかの画像をパクる所存ですので
お許し願います。


今回の参加メンバーは、いつものように ますたん が
メンバー表を作ってくれました。(ありがとう!!)



      20121202ますたん作メンバー表1


      20121202ますたん作メンバー表2




さらに詳しいメンバー紹介はこちら


みゅうママさんのブログ

   ビーグルみゆうとゆめのお話







円陣になって(?)自己紹介の開始



      20121202すいらんオフ会その1 01


      20121202すいらんオフ会その1 02


      20121202すいらんオフ会その1 03


      20121202すいらんオフ会その1 04


      20121202すいらんオフ会その1 05


      20121202すいらんオフ会その1 06


      20121202すいらんオフ会その1 07


      20121202すいらんオフ会その1 08



遅れてきたサラン家も到着


      20121202すいらんオフ会その1 09


      20121202すいらんオフ会その1 10


      20121202すいらんオフ会その1 11


      20121202すいらんオフ会その1 12




自己紹介も終わったところで、忘れないうちに集合写真
さすがに43ワンコともなると、こんなにちっちゃくなっちゃいます。


      20121202すいらんオフ会その1 13


望遠レンズで撮ってみました


      20121202すいらんオフ会その1 14


      20121202すいらんオフ会その1 15


      20121202すいらんオフ会その1 16


      20121202すいらんオフ会その1 17


      20121202すいらんオフ会その1 18



今回もゲームを行いました。

 (進行係のため写真が撮れませんでした)

だるまさんが転んだ

   ワンコと飼い主が一緒になって挑戦
   さすがに43ワンコ一斉にはできないので
   3組に分けて行いました

   ワンコと息が合わないと動いちゃうから
   結構難しかったかも.......?


   それでも何頭かゴールしたワンちゃんもいましたよ。



頑張って走りまっしょい!

   ワンコと飼い主が一緒に走るリレー競争
   ただし、ワンコのリードの代わりに
   紙テープを使って走ります
   5チームに分けてリレー方式の団体戦にしてみました。
   リレーで用いるバトンの代わりに
   Xmas用のカチューシャを使ってみました

   紙テープが切れてしまって爆走するワンコを
   飼い主が追いかける.......
   予想通りの展開があったりして楽しんでいたのは私だけ....?

   ワンコを追いかけて走り回った飼い主さん
   お疲れ様でした.....(笑)



ゲームのあとは抽選会とジャンケン大会


今回、こちらで用意した景品以外に
たくさんの景品のカンパをいただき
抽選会&ジャンケン大会が華やかなものになりまし。

かりん家、モルツ家、ちょび家、ひな家、デレク家、元気家
ラブ家、プリン家、ちゃい家、みほ家、シェリー家の皆さん
ご協力ありがとうございました。
(睡眠不足の中受付をしていましたので、漏れていた方がいたらすみません)


楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
そうこうしているうちに閉会の時間は近づいてきます。

13:00ちょっと過ぎ、オフ会の貸切タイムは終了。



公式なオフ会はここで終了。

このあとはお昼タイム
各自レストハウスで食事をしたり
遊び足りないワンコはランで走り回ったり.........
まぁ、ほとんどの方は解散といっても帰らず
すいらんで遊んでおりましたが.......

午後からのすいらんオフ会延長戦(?)の様子は次回にでも.....



会計報告です

入金   

前回繰越金                      2000円
参加費(貸切分担分 @200円×24家族    4800円
ゲーム参加費    @200円×43家族     8600円
カンパ(mymy家、のん家)             1000円
カンパ(びいすけ家)                 1260円


              小計    17660円



支払い

すいらん 貸切料 @1500円×2時間×2面  6000円
景品代                         9168円
事務消耗品、その他雑費(小道具他)      2492円



              小計    17660円


 
 
 
 
今回、ご参加いただきましたご家族、そしてビーグルズ
おかげさまで楽しい一日を過ごすことができました

本当にありがとうございました。

また、当日お手伝いをいただいた方々、
本当にありがとうございました。



 
 
2012/12/06 Thu. 23:20 | trackback: -- | 本文: 22edit

北総花の丘公園ドッグラン (2012年12月1日)(千葉県印西市) 

12月1日 公休日


12月1日~3日まで個人的な3連休。

12月2日に開催される すいらんオフ会 の準備もあって
かなり前から3連休をひそかに申請しておりました。

オフ会準備(ホームセンターへの買い物)ついでに
北総花の丘公園ドッグランへ行ってきました。


今日から12月
12月の声を聞く頃からいきなり冬モード
この日も寒い一日でした



買い物を済ませ、11:00過ぎにドッグランに到着。
すでに4~5頭の先着のワンちゃんがいました。

しかし、いつもの様にワンちゃんには目もくれず
フェンス沿いの匂いをクンクン
そしてマーキング活動。


      20121201北総01


      20121201北総02

 
      20121201北総12



そんな びいすけ のそばに1頭のワンちゃんが寄ってきてくれました

十兵衛(じゅうべい)くんです。


      20121201北総03


      20121201北総04


すると、大型犬(おそらくボルゾイ?  でも違っていたらごめんなさい))も
びいすけ に寄ってきてくれて、
なんとなく、今日はワンコの輪の中に入ってくれそうな気配。


      20121201北総05


      20121201北総06


      20121201北総.07


      20121201北総08


      20121201北総09


      20121201北総10


      20121201北総11


      
      20121201北総13





でも、やっぱり びいすけ はワンコより飼い主さんのほうが好き
初めてお会いする飼い主さんにも平気で甘えていきます


      20121201北総14


      20121201北総15


      20121201北総16


      20121201北総17


      20121201北総18


      20121201北総19




甘えついでに遊んで貰っちゃたりして.........


      20121201北総20


      20121201北総21


      20121201北総22


      20121201北総23

しまいには、腰を振り出す始末
おいおい! いい加減にしなさい!!(笑)


      20121201北総24



気ままな性格なのか?
今度はワンコの輪の中に入っていこうと.......


      20121201北総25


      20121201北総26


      20121201北総27


      20121201北総28



お昼の鐘を聞くころには(鐘は鳴りませんが........)
一人、二人と帰っていきます。
雲も怪しくなり、おまけに寒い

そしていつもの様に誰も居なくなる。

    
      20121201北総29


      20121201北総30


      20121201北総31



じゃあ、そろそろ帰るか! と駐車場に向かっていたら
空からポツリポツリと.........

急いで車に乗り込ん瞬間、激しい雨になりました。


濡れなくて良かった。



明日はオフ会だし、たくさんのビーグルに会えるから
今日のドッグランはこんなもんでいいでしょう.......


そんなことを思いながら、ハンドルを握り
しおりつくりの待っている自宅へと急ぐ12月1日でした.....




 
 
 

   
2012/12/05 Wed. 19:50 | trackback: 0 | 本文: 2edit

本納城址 (2012年11月30日)(千葉県茂原市) 

11月30日


一宮城址を訪れた後、自宅へ帰る途中で
さらに立ち寄った先が..............


  本納城址


     本納城は室町時代後期、享禄2年(1529年)に構築されたと伝えられる、
     地の利を生かした要害堅固な山城であった。
     という武将が、この地を拠点として24郷を治め武威を誇っていたが、
     本納城は房州里見の支城であるため、
     長南武田の進攻に備え、佐矢止砦、壇上砦を強化していた模様である。
     永禄7年(1564年)国府台合戦ののち、
     房州里見の傘下を離反した土気城主、酒井胤治の軍勢に急襲され
     永禄12年(1569年)3月28日落城、城主景吉は切腹したと記録されている。
     その後、土気酒井氏方から城代として、板倉右衛門他2名がきて統治したが、
     天正18年(1590年)小田原落城後徳川幕下の旗本知行地となり廃城となった。
     本、中、下城址、削壁(さくへき)、抜穴、袋狭間(ふくろはぎ)、狼煙台址等々、
     中世山城の遺構を多く今にとどめている貴重な城址である。


                  ( 茂原市HP より )





本納城の跡地は現在、蓮福寺となっていて
蓮福寺の裏手にある小高い山(台地が本納城址です。



蓮福寺の山門


      \20121130本納城址01


      \20121130本納城址02



蓮福寺の境内にはしっかりと本納城址の説明看板が建ってます。


      \20121130本納城址03



境内には見事な紅葉が.......

なぜか古刹と紅葉って絵になるなぁって思うのは私だけ......?


      \20121130本納城址04


      \20121130本納城址05


蓮福寺の裏手へと登る道を歩き、墓地の中を歩いていくと
本納城址の登城口があり、案内看板が建っています。


      \20121130本納城址06


      \20121130本納城址07



主郭を目指して、登城口を上ります。


      \20121130本納城址08


      \20121130本納城址09


      \20121130本納城址10


      \20121130本納城址11


      \20121130本納城址12


      \20121130本納城址13



主郭には本納城址の石碑がひっそりと建っています。


      \20121130本納城址14


      \20121130本納城址15



主郭から眺めた町並み
大網白里町や白子町方面だと思うんですが..........
あいにくの曇り空

晴れていたら、きっと絶景だったのでは......?(そんなこと無いかな?)(笑)


      \20121130本納城址16




主郭跡地には桜の木が一杯
ここも桜の季節に訪れると、きっと素晴らしい桜の花を堪能できることでしょう。


      \20121130本納城址17



この城址の一番の見所は、主郭へと続くこの虎口
上ってきて180度転回するから、せめて来た敵は背後を見せる形になる
これぞ、中世山城の鉄壁な防御策


      \20121130本納城址18



充分に本納城址を探索して、下山(?)します。

再び、境内の紅葉の前で記念写真。




      \20121130本納城址19


      \20121130本納城址20


      \20121130本納城址21



駐車場に向かうときに気づいたのですが.........


    他の人の迷惑になる恐れがあるので 
    墓地内の犬の散歩はご遠慮願います


こんなことが書かれいる看板が建っていた........


あちゃ~! ワンコ連れ駄目じゃん
でも気づいたの、今さっきだし
思いっきり、犬連れで墓地内を通って本納城址に行っちゃたし........


今日が平日で、しかも天気が怪しく曇り空
おまけに午後で誰一人も参拝客がいなくて良かったぁ~..........



 
 
 
 


2012/12/04 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

一宮城址 (2012年11月30日)(千葉県長生郡一宮町) 

11月30日 夜勤明け


前日(11月29日)16:30分~11月30日 10:00までの夜勤勤務を終え
あわてて自宅へ帰ってきました。

帰ってきてすぐさま、長生郡のビッグウッド白子(ウエランカラ九十九里)へ行き
頼んでいたワンコ用のおやつを引き取り、取り急ぎの用件は済んだ。

このまま自宅へ帰っても良いんだけれど
なんとなく、このまま帰るのも味気ないし
せっかくだから、隣町である一宮町へ足を伸ばしてみました。


向かった先は............

   一宮城址


    一宮城は、現在の城山(振武館周辺)に天然の地形を利用して建てられ、
    戦火によって焼失しているが、築城と落城の年代には諸説あり正確な年代や
    城主については現在も不明。

                       (一宮町HP より)


一宮城の跡地は現在城山公園となっていて、その一部が一宮小学校となっています。



      20121130一宮城址01


      20121130一宮城址02



城山公園の入口には復刻大手門が建っています


      20121130一宮城址03


      20121130一宮城址04



主郭へと続く大手口には見事な桜並木があります
きっと桜の季節には、見事な花が咲き誇っていることでしょう。


      20121130一宮城址05



主郭跡地には現在、振武館という町立の剣道場が建てられています
その裏手に復刻塀が作られ、展望台(?)となっているようです。

城山のすぐ下は一宮小学校

      20121130一宮城址06



曇り空ですが、一宮の町並みも眺めることが出来ます
晴れていれば、きっと九十九里の海も見えることでしょう


      20121130一宮城址07


      20121130一宮城址08


      20121130一宮城址09



展望台(?)から、さらに城山を上ると加納久宜公の墓があります


      20121130一宮城址10


      20121130一宮城址11



       加納久宜は明治2(1869)年に一宮藩知事となり、
       鹿児島県知事などを務めた後、大正元(1911)年に一宮町長に就任しました。

       水田の耕地整理や海水浴場の整備、婦人会・青年会・私立一宮女学校を作るなど、
       町内に大きな功績を残して大正8(1919)年に亡くなりました。

       その後町民たちの声によって大正11(1922)年、整理した田の見える城山に
       墓が建てられました。


                   (一宮町 HP より)





城山を下って、城山の周りをぐるっと一周します。


      20121130一宮城址12


      20121130一宮城址14

      20121130一宮城址15


      20121130一宮城址16


      20121130一宮城址17


      20121130一宮城址18


      20121130一宮城址19


      20121130一宮城址20



こじんまりとした城山で、公園化されて整備されている割には
肝心の城山の中心部はフェンスで立ち入り出来なくなっていて
安全な公園になっているかもしれないけれど.........

戦国時代以前の山城である証が今一歩確認できなくて
なんとなく物足りなさを感じてしまった。


大手門からの登城口は見事な桜並木
桜の季節に立ち寄ることが出来れば、きっと満足することでしょう

 
 
 
 

2012/12/03 Mon. 18:00 | trackback: -- | 本文: 0edit