10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

伊豆旅行 その5 (2012年11月21日)(静岡県伊東市 他) 

11月20日~21日に行った伊豆旅行の続きです


11月21日


大室山を見学したあと、向かった先は


   一碧湖


      20121121伊豆旅行29


いつもなら、大室山のあとは城ヶ崎海岸っていうワンパターンな行動ですが
今回は一碧湖に立ち寄ってみました。

実は、伊豆高原に来たのは6回目になりますが
一碧湖は未だ訪れた事のないところ
一周約4kmの湖畔を歩くことができると聞いていたので
びいすけ との散歩も楽しみにしていました。

道路脇の無料駐車場に車を停め、散策開始です。


      20121121伊豆旅行26


      20121121伊豆旅行27


      20121121伊豆旅行28



湖畔の周遊路には紅葉が始まっていました。

緑と黄色、そして赤
三色の競演が何故か綺麗に感じてしまいました。


      20121121伊豆旅行30


      20121121伊豆旅行31


      20121121伊豆旅行32


      20121121伊豆旅行33


      20121121伊豆旅行34


      20121121伊豆旅行35


      20121121伊豆旅行36



約一時間、湖畔の周遊路の散策を楽しんだあとは
城ヶ崎海岸へ足を伸ばしました。


      20121121伊豆旅行37


      20121121伊豆旅行38


      20121121伊豆旅行39


      20121121伊豆旅行40




いつもなら、吊り橋を渡って、この石碑あたりで引き返してきますが
今日は周遊路をぼら納屋まで歩いて行きました


      20121121伊豆旅行41


      20121121伊豆旅行42


      20121121伊豆旅行43


      20121121伊豆旅行44


      20121121伊豆旅行45


ぼら納屋は


ぼら漁の根拠地。
ぼら回遊の春と秋には漁師が住みこみ、
ホラ貝や旗を合図に出漁し、取ったぼらを江戸城に献上したという。
昭和39年まで続けられていましたが、若い漁師もぼらも少なくなり、
340年間も続いたぼら納屋も撤去寸前になったが地元の人々の手で復元、
素朴な磯料理が味わえる休憩所として登場しました 

                  (伊東市・伊藤観光協会HPより)

ということなので、テラス席でもあれば
そこで遅めのお昼ご飯をと思っていましたが
しっかり、ペット同伴不可と書かれてありました。




ぼら納屋から駐車場に戻り、お昼ご飯のお店を探しますが
どうやら、この辺りは水曜日定休のお店が多いらしい。
ネットで調べたお店がいずれも休み

やっと見つけた(偶然お店の前を通った)お店がここ


     シーフロント城ヶ崎   

     20121121伊豆旅行46


      20121121伊豆旅行47



元々はダイビングショップのようですが
ペット同伴可のレストラン(?)いや、カフェとなっています。

テラス席ではなく、堂々とペットが店内に入って行けるっていうのが
とっても好感が持てます
ドッグカフェじゃないんですよ

ダイバーの方々が集まってお茶したり、語り合ったりするようなスペースで
ダイバー雑誌がいっぱいあったりして.......

平日の午後だからお客さんは誰もいなくて
気を使わなくていい

良い穴場を見つけたっていう感じです。



      20121121伊豆旅行48



本日のお昼は

 シーフードとトマトのパスタ(アイスコーヒー付き)


   これで900円は観光地としては安いと思います。


      20121121伊豆旅行49




さぁ、お腹もいっぱいになったことだし
これにて一路、帰ることにいたしましょう。


伊東からR135、有料道路、小田原厚木道路、そして東名高速と乗り継ぎ
横浜IC手前で渋滞に巻き込まれながらも
無事自宅へとたどり着きました。

ちょっぴり運転疲れはあるけれど
やっぱり、 びいすけ と旅行に出かけると
楽しいなぁ~って感じる今日この頃。


さて、次はどこに行こうか.......?


  
スポンサーサイト
2012/11/30 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

伊豆旅行 その4 (2012年11月21日)(静岡県伊東市 他) 

11月20日~21日に行った伊豆旅行の続きです


11月21日


サンロードを出発したあと向かった先は


   大室山 



リフトに乗って大室山を登ります。
ワンコは抱っこしてリフトに乗る事ができます。

      20121121伊豆旅行16



しかし、約12kgの びいすけ を抱っこは
正直、腕がパンパンになって疲れます(笑)


この日は快晴。
大室山からの景色は壮大です。

実はここに来るのは4回目
伊豆高原の代名詞とも言える大室山

大好きな場所です。


      20121121伊豆旅行17


      20121121伊豆旅行18


      20121121伊豆旅行19



相模湾の奥にかすかに見える 伊豆大島


      20121121伊豆旅行20




こちらは、かすかに見える 利島。


      20121121伊豆旅行21



大室山は火山
頂上は噴火のあとの火口が有り
火口をぐるっと一周する遊歩道が有り
おおよそ20分もあれば一回りできます。


      20121121伊豆旅行22


      20121121伊豆旅行23


      20121121伊豆旅行24





本来なら、この看板の向こうに富士山が見えます。
快晴ですが、運悪く富士山方向に雲がかかっていて
壮大な富士山を眺めることができませんでした。


      20121121伊豆旅行25


4回、この地に来ましたが
富士山をこの目でしっかりと見ることができたのは
たったの1回のみ。

運が悪いのか?
それとも日頃の行いが悪いのか?(笑)

ここ大室山での私と富士山との相性が悪いようです。


次回、壮大な富士山との再会を期待して
リフトで下山することにしました


さて、このあとはどこに行こうか.......?



  
      
2012/11/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

伊豆旅行 その3 (2012年11月21日)(静岡県伊東市 他) 


11月20日~21日に行ってきた伊豆旅行の続きです


11月21日 公休日


伊豆高原の朝は早い......
って言うか、いつもと変わらず5:00前に目が覚め
びいすけ の朝の散歩。

さすがにこの時期の夜明け前は寒い......

うんち と おしっこ をしたら
すぐさま部屋に戻って二度寝。
朝食の時間までぐっすりと眠りこけておりました。


8:00になったら朝食タイム。


      20121121伊豆旅行51


      20121121伊豆旅行50


朝ごはんもおかずが豊富
しっかり、 3杯めし となりました


朝ごはんのあとは、再び中庭に出て遊びます。


      20121121伊豆旅行01


      20121121伊豆旅行02



なにやら、びいすけ が一点に集中しました


      20121121伊豆旅行03


どうやら最近、サンロードに迷い猫が現れたようで
スタッフの方が猫を保護しているようです

猫を見つけたものだから、 びいすけ ハイテンション。


      20121121伊豆旅行04


しばらく吠えまくっていました(笑)


      20121121伊豆旅行05





こちらは、今回初めて旅行に来た 柴犬のシローくん。


      20121121伊豆旅行06


ワンコが苦手でガウガウ犬でしたが
今回、ここサンロードで何頭かのワンちゃんと触れ合って
多少は苦手を克服出来たようです。


      20121121伊豆旅行07


この子はシェルティーのメグちゃん


      20121121伊豆旅行10



ワンコよりも飼い主に擦り寄る びいすけ
あっちこっちの飼い主さんに擦り寄って行きます。


      20121121伊豆旅行08


      20121121伊豆旅行09
  
  
      20121121伊豆旅行11


      20121121伊豆旅行12


      20121121伊豆旅行13


      20121121伊豆旅行14


      20121121伊豆旅行15



気がつけば、時刻も9:30を回ってしまいました。
チェクアウトは10:00

急いで身支度を整え、チェックアウト準備。


さっきまで一緒に遊んでいた各家族も一斉にチェックアウトをして行きます


みなさんにお世話になったお礼を言い
そして今秋もお世話になったサンロードのスタッフにお礼を言って
2日目の観光がスタートして行きました............


 



 
 
 
2012/11/28 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

伊豆旅行 その2 (2012年11月20日)(静岡県伊東市 他) 

2012年11月20日  公休日


11月20日~21日に行った伊豆旅行の続きです。



小田原から有料道路を乗り継ぎ伊豆へ向かいます。


トイレ休憩を兼ねて 熱海の海岸を散策します。


      20121120伊豆旅行14


国道沿いに熱海の名所(?) お宮の松 と 貫一・お宮の像があります
しかし、お宮の松 の古株を撤去するという工事が行われており
工事車両に名所が囲まれているという状態。
記念写真も撮れない状態でした。



海が苦手(?)な びいすけ と砂浜を歩きます。


      20121120伊豆旅行47


      20121120伊豆旅行48


      20121120伊豆旅行12


      20121120伊豆旅行13


      20121120伊豆旅行50

      
      20121120伊豆旅行52


      20121120伊豆旅行18


      20121120伊豆旅行49


散歩途中のゴールデンレトリバーと会いました


      20121120伊豆旅行15


      20121120伊豆旅行51


      20121120伊豆旅行16


      20121120伊豆旅行17


熱海の海岸を楽しんだあとは.........

一気に伊豆の伊東市へ


犬の神社である 神祇大社 へ


      20121120伊豆旅行20


      20121120伊豆旅行19




びいすけ の健康祈願を......
9月に訪れた時に絵馬を奉納したんだけど
その絵馬を探してみたけれど、探しきれなかった
絵馬に書いた びいすけ の顔をもう一度見てみたかった(笑)


      20121120伊豆旅行21


      20121120伊豆旅行22



神祇大社 の向かいのある 旅の駅ぐらんぱるぽーと のドッグランへ


ラブラドールとコーギーに遊んでもらい
びいすけ もご満悦?


      20121120伊豆旅行23


      20121120伊豆旅行24


      20121120伊豆旅行25


      20121120伊豆旅行26


      20121120伊豆旅行27





時刻も15:00を回りました
本日のお宿のチェックインの時間が来たようです


今日の(も) サンロード(笑)


      20121120伊豆旅行45



      20121120伊豆旅行28




荷物を部屋に置いて、すぐさま サンロード の中庭で遊びます。


      20121120伊豆旅行29


      20121120伊豆旅行30



シーズンの終わったプールサイドを走り回る びいすけ


      20121120伊豆旅行31


      20121120伊豆旅行32


      20121120伊豆旅行33





朝6:30分からの移動で、昼寝もしてないし
部屋に戻ると、ベッド上で居眠りへの臨戦態勢


      20121120伊豆旅行34


      20121120伊豆旅行35


      20121120伊豆旅行37


      20121120伊豆旅行36


      20121120伊豆旅行38

どうやら、びいすけ 昼寝に入ったようです
この隙に温泉に浸かってきました


お風呂のあとは、お待ちかねの晩御飯


      20121120伊豆旅行42


とにかく、サンロードの食事は、おかずが豊富

この写真以外に、グラタン、天ぷらが運ばれてきました


この日も大きめの茶碗で 3杯めし となりました(笑)


テーブルの下では、おこぼれにあやかろうと
大人しくしている びいすけ がいます。 


     20121120伊豆旅行43


     20121120伊豆旅行44



この日は平日だというのに、ほぼ満室状態。

本当なら、このあと談話室でカラオケ!!
もしくは他のワンちゃん連れと談話って言うつもりでいたんだけれど
風呂上がりの缶ビールが効いたのか? 
ベッドに横になっていたら............

いつの間にか眠ってしまったようです


静か~に、静か~に、伊豆高原の夜は更けていくのでありました.........

 
 
 
 
 


 
 
    
2012/11/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

伊豆旅行 その1 (2012年11月20日)(神奈川県小田原市 他) 

11月20日~21日 公休日を利用して伊豆へ遊びにってきました。



11月20日


朝6:30に佐倉の自宅を出発。

いつも伊豆方面へ出かけるときには
前日に八王子の実家に移動して、八王子から出発するんですが
今回は千葉の方からの出発。

平日の朝だから都内の渋滞を心配していたんだけれど
都内の渋滞は思ったほど無かった。
東関道、湾岸道路、首都高横羽線
いずれも快調そのもの、すいすいす~いと走り抜けていきます。

横浜の知り合いの家にちょこっと寄り道をして
第三京浜で小田原方面へ向かいます。

西湘バイパスに入る前の平塚市内で大渋滞


西湘バイパス 大磯PAde小休止。


      20121120伊豆旅行05


      20121120伊豆旅行01


      20121120伊豆旅行02


      20121120伊豆旅行03


      20121120伊豆旅行04



西湘バイパスを小田原で降りて
少し早目のお昼にしました

本日のお昼はここ


    そば家 早雲 『はなれ わんこそばRotta(ロッタ)』


      20121120伊豆旅行06


      20121120伊豆旅行07


      20121120伊豆旅行09


以前から、ネットではチェックしていて
蕎麦屋なんだけれど、離れがあって、ワンコOKのお店
ただしワンコOkのテーブルは3卓しかなく
お昼で混む前にと行ったら、最後の1卓をキープできてラッキーでした。


      20121120伊豆旅行08


蕎麦屋ですが、ここのお勧めは 相模湾で採れた鯵
鯵のたたき や 鯵フライ
迷わず、 鯵フライ定食 頼みました。


      20121120伊豆旅行41





お値段はちょっと高め
鯵フライ定食 1750円 (蕎麦付き)

上品な鯵フライ
スーパーでよく買ってくる鰺フライと違って柔らかい
超新鮮な鯵を使ってフライにするとこんな感じになるんでしょうか....?


お店からサービスで、ワンコにはお蕎麦が出てきます。


      20121120伊豆旅行39


      20121120伊豆旅行40



びいすけ 速攻で完食です(笑)



さぁ、お昼も食べたことだし
お腹もいっぱい


さてさて、先を急ぐことにいたしましょう

本当は小田原城や石垣山城を見に行きたかったんだけど
今回は先を急ぎましょう。


小田原から伊豆に向けて再び出発です..........






 







2012/11/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

カインズホーム・ドッグラン わんわん広場 (2012年11月19日)(千葉県佐倉市) 

11月19日 夜勤明け


11月18日の9:30~19日の10:00までの24時間勤務を終え
帰りの京成電鉄の車両で爆睡して
12:00ちょい前に自宅へ帰ってきました。


飛びつくような びいすけ の歓迎(?)を受け
うんち と おしっこ の散歩に出かけ
びいすけ はご飯タイム。


明日から伊豆の方へ出かけようと思っているから
本当は昼寝というか、軽く夕方まで寝るつもりでいたのだけれど
『ぴ~ぃ、ぴ~ぃ』と甘える鳴き声を出し
何処かへ連れていけ(?)という びいすけ。

月曜日は北総のドッグランも休みだし.......


こういう時は、買い物を兼ねて
カインズのドッグランがぴったり
何しろ近い!
そして、利用時間が1時間と限定されている。
パパっと行って、パパっと遊んで、パパっと帰ってくる。
そんなお手軽なドッグランだと思っています。



と言うことで、やって来ました  カインズホームドッグラン わんわん広場



      20121119カインズドッグラン03




定員というか、一度に入れるワンちゃんの数は5頭。
すなわち、5頭以上のワンちゃんが居ることはないわけで
どんな組み合わせになるのかも楽しみの一つ。


と言いながらも、受付を済ませランに入場すると......

誰も居ません
貸し切り状態っていうやつです(笑)


まぁ、ドッグランに行っても
こんな風にフェンス周りの匂い嗅ぎや
ひたすら、マーキングに励む びいすけ にとっては
関係ないようですが........(笑)


      20121119カインズドッグラン01


      20121119カインズドッグラン02



何を考えてるのか?

遠くというか、周りの風景が気になるのか?

同じ方向を眺める びいすけ。


      20121119カインズドッグラン04


      20121119カインズドッグラン05


      20121119カインズドッグラン06


      20121119カインズドッグラン07


      20121119カインズドッグラン08


      20121119カインズドッグラン09


      20121119カインズドッグラン10


      20121119カインズドッグラン11



しばらくすると、他のワンちゃんもやって来ましたが
どうやら びいすけ は興味がなさそう。


      20121119カインズドッグラン12



      20121119カインズドッグラン13


      20121119カインズドッグラン14


      20121119カインズドッグラン15


      20121119カインズドッグラン16


 

利用時間の1時間はあっという間に過ぎてしまいました。

まぁ、買い物がメインで、ドッグランはオマケって考えれば
こんなものかもしれません

明日はちょっと早起きして出かける予定だから
晩御飯を早めに食べて、今夜は早く寝ることにいたしましょう........


 
 
 
 
      
2012/11/25 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

山梨城址 (2012年11月17日)(千葉県四街道市) 

11月17日  公休日


中台城址を攻略(したつもりでしたが勘違いでした)した帰り道
ポツリポツリ降り出した小雨がいつの間にか止んできた。


帰り道からちょっぴり外れてしまうけれど
近くに、もう一つ訪れたい城址があるので
立ち寄ってみることにしました


訪れたのは.........


   山梨城址


千葉県にあっても 山梨城址.......(笑)




この地は 四街道市山梨
かつては、千葉氏一族「臼井氏」の一族である山梨氏が
この地に居住していたからだと言われています


      20121117山梨城址02


      20121117山梨城址03

      

別名 月見里城址

  月見里 と書いて やまなし と読むらしい

  「山がない里は月がよく見える」と言うことからだそうである



現在、この地は妙見神社になっています



説明看板には、千葉氏と妙見神社とのことが記載されています。


      20121117山梨城址01


鳥居脇の見事な土塁


      20121117山梨城址04



土塁と空堀


      20121117山梨城址05


      20121117山梨城址06



こじんまりとした城址ですが
とにかく土塁と空堀が見事。


      20121117山梨城址07


      20121117山梨城址08


      20121117山梨城址09


      20121117山梨城址10


      20121117山梨城址11



心なしか、びいすけ も満足?(笑)


      20121117山梨城址12


      20121117山梨城址13



そうこうしているうちに
また、ポツリポツリと冷たい雨が..........


さぁ、びいすけ。    
そろそろ家に帰ることにいたしましょう......... 


    
 
   
2012/11/24 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

中台城址を探しきれなくて.......(2012年11月17日)(千葉県四街道市) 

11月17日 公休日


午後から天気が崩れ、雨が降るという天気予報を信じ
近場に出かけようと、となりの市である四街道に足を伸ばしました。

以前から気になっている中台城址を散策しようと
意気込んで出かけました


以前、ネットで調べたら
遺跡調査と近隣の開発(道路拡張?)で
城址はいずれ消滅してしまうようなことが書かれていました。
ひょっとしたら、もう消滅してしまっているかも?


ダメ元覚悟で 中台城址 を訪れてみました...........?



ネットで調べたおおよその場所に来ると
確かに一体が開発中の雰囲気満載。


      20121117中台城址勘違い08


しかし、開発工事中という割には
雑草がいっぱい生えていたりして.......


      20121117中台城址勘違い13


工事中の一角に手つかずの台地の森を発見!!
もしや、ここが中台城址?

さっそく、散策開始
森に向かって行きました


      20121117中台城址勘違い09


どうやら神社のようです

 
      20121117中台城址勘違い06


これなんて読むんでしょう?

たかおじんじゃ って読むらしい



四街道市の文化財に指定されている神社らしいが
城址のことは何も書かれていません


      20121117中台城址勘違い07



      20121117中台城址勘違い05



鳥居をくぐると見事な土塁が........


      20121117中台城址勘違い02


心の中で密かに、ここが中台城址では......?
そんな半分確信に近い思いがよぎってきます。


境内を散策



      20121117中台城址勘違い01


      20121117中台城址勘違い03


      20121117中台城址勘違い04




この神社を出て、工事現場を挟んだ反対側の台地へ移動。

工事前はこの道をさらに奥へ進んでいくと
先ほどの神社にたどり着いたようですが
現在は行き止まり(いきなり崖)になっています。

      
      
      20121117中台城址勘違い10



雰囲気はばっちり
やっぱり、このあたりが中台城址なんだろうか......?


      20121117中台城址勘違い11




この土塁も見事


      20121117中台城址勘違い12



散策途中でしたが、小雨がポツリ、ポツリ.......
ここが中台城址と決めて、自己満足の完結。

本降りになる前に家路を急ぐことにした




※ 自宅に帰って、ネットで改めて検索してみた
  どうやら、中台城址はこの地よりさらに400~500m先の
  同じような開発工事中の場所らしい
  そう言えば、そのあたりに道路を挟んだ反対側に
  サバイバル・ゲームの施設があったような......
  きっとあのあたりなんだろうな。


  いつか、リターンマッチしなくちゃ!!
2012/11/23 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

この指と~まれ 

すいらん で偶然ビーグルを求めて
昨年11月に4頭集まってプチオフ会をしました。
結構楽しかったので、今後も定期的にまた、すいらんで集まりましょうって話題になりました。


そんなメンバーが12月に5頭、2月に17頭、4月に24頭、5月に31頭
そして7月に44頭集まってプチオフ会をしてきました。
しかしながら、この時点で、もはや貸し切りではないと難しいと判断し
前回(9月30日)に初めて貸し切りでのオフ会を試行してみました。


おかげさまで20家族、28ビーグルが集まり
9月も楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
そして、また すいらん で是非集まりましょうと言う事になりました。


と言うわけで

12月2日 (日) 11:00  

すいらんグリーンパーク ワンワン広場                   
  7番エリア 8番エリア

    
にたくさんのビーグルと触れ合いたくて、集まることになりました。




集まったビーグル’Sがわらわらしたり
吠えあったり、走り回ったり、まったりしたり..........

そんな我が子たちをおしゃべりしながら眺めている
そんなのどかな雰囲気を楽しみたいと思っています。





今回は7番エリアと8番エリアを11:00~13:00まで貸し切っています。

貸し切り料金6000円は参加した家族数で割って負担していただく形になります。
仮に10家族だったら1家族600円、入場料(利用料)とは別に負担いただく形になります

参加ワンコの数によってはちょっとしたゲームも考えてみたいと思っています

ゲームを行う場合は1頭あたり200円程度をご負担いただく予定です
(個人的なカンパ、及び未開封、未使用のおやつ、おもちゃの現物カンパも大歓迎です)



ひんやりとしたこの季節。
ドッグランで愛犬を遊ばせるにはぴったりの季節。
冬の快晴の空の下でビーグルたちに囲まれて楽しいひと時を過ごしませんか?

 
(と私は信じたいが、当日強力な雨雲を呼ぶ力をお持ちの方もいますが.....)(笑)


予約を取っている関係上、
すいらんさんの方に事前に大まかな人数を連絡することになっていますので
事前申請制とさせていただきます









参加してもいいよ~と言う方は
コメント欄に

 参加人数 ワンコの名前 
 ブログを開設されている方は差し支えなければブログのタイトル


 (例)

  びいすけ家 大人2名 びいすけ 
  ブログ名 『び・び・びのびいすけ』

こんな感じで書き込んでいただけると助かります。



当日11:00~13:00までが7番エリア、8番エリアの貸し切りです。

レストハウス裏の大駐車場から管理棟に向かう導線の一角に
10:30~仮設の受付(オフ会用)を準備しますので
すいらん の利用手続きを済ませたあと、受付をしていただきたいと思います。

11:00以前はフリーエリアとなっていますが
7番エリア、8番エリアも利用できます。

13:00以降は貸切ではありませんが他のエリアでも遊べますので
お時間の許す限り、すいらんの貸し切りエリア以外は利用できます。 
一応、オフ会の第1幕はここで解散となります


当日は日曜日と言うこともあり
お昼は混雑が予想されますので13:00以降、
適宜、各人でレストハウスを利用する等の対応をお願いします。




皆さんのご参加お待ちしています


尚、諸々の事前準備と すいらん への人数・頭数の連絡の関係上
大変申し訳ありませんが11月22日を締切り期日とさせていただきます。

また、運営・管理面である程度の参加数が集まった時点で
締切させていただく場合もありますことをご承知おき願います。
 

 
(この記事は10月15日作成、アップしたものです。随時、加筆・修正していく場合があります)
 



※11月23日 追記  
   大変申し訳ありませんが、期日がきましたので
   締め切りさせていただきました


 
 

 
2012/11/22 Thu. 23:55 | trackback: -- | 本文: 48edit

すいらんグリーンパーク わんわん広場 (2012年11月11日)(千葉県茂原市)              

11月11日 公休日



中野城址の散策を終えたのは13:30頃。
せっかく近くに来ているんだし
酒井氏繋がりで 土気城址 を見に行こうと
JR土気駅方面に車を走らせた........


待てよ?
今日は日曜日だし
時刻も14:00前だし
ひょっとしたr、ビーグルが遊びに来ているかもしれない



急遽、目的地を変更

すいらんグリーンパーク に向かうことにいたしました。


14:00ちょっと前に すいらん に到着
速攻で受付を済ませ、ランへと向かいます。

駐車場には車がたくさん停まっていましたが
どうやらアジリティの大会と
パグのオフ会が行われいていましたが
その他のエリアは日曜というのにガラガラ状態。

どうやら曇り空の影響もあるのでしょうか?


今回は ビッグワン広場 で遊ばせます。 
 

いつものようにフェンスの周りを匂い嗅ぎ
クンクンと嗅ぎまくっています。


      20121111すいらん04



誰かを見つけたようですね


      20121111すいらん01



びいすけ の前には1匹のワンちゃんがいました。


      20121111すいらん02


      20121111すいらん03

このわんちゃんと一瞬、追いかけっこして走り回っていましたが
こういう時に限ってシャッターチャンスを逃してしまいます。




黒芝ワンコも近寄ってくれました。

      
      20121111すいらん05


      20121111すいらん06


      20121111すいらん07


      20121111すいらん08




でも、やっぱり びいすけ は一人でフェンス周りを
クンクンするのが好きなようです。


      20121111すいらん09


      20121111すいらん10


      20121111すいらん11


      20121111すいらん12


      20121111すいらん13



偶然ビーグルに遭遇するのを期待していましたが
今回は遭遇できませんでした

ビーグル遭遇率の高い すいらん ですが
こんなこともあるでしょう

次回 すいらん に来た時に
偶然ビーグルにいっぱい遭遇できることを期待して
今日は小一時間ほどで すいらん をあとにしました。


すいらん からの帰り道
千葉市と佐倉市と八街市の市境あたりに
新しいドッグランが出来ていました

オリーブの森 っていう名のドッグラン

車で脇を通り過ぎただけなので、よくよく判りませんが
近いうちに一度遊びに行こうと思っています。


 
 
 



 
 
 
 
 
2012/11/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

中野城址 (2012年11月11日)(千葉県千葉市若葉区) 

11月11日 公休日



金光院をあとにして向かった先は.......


    中野城址



国道126号線(R126)を千葉方面から大網方面に車を走らせると
本成寺と書かれた看板が目に付きます。

看板には 中野城址 とも記されています。 

      20121111中野城址22


実はこの看板のすぐ近くを、 すいらん に行く時に通っておりました。
すなわち、 すいらん に行く途中にある城址になります。
確かに東金有料道路の中野ICの近くにある斎藤牧場の裏手になり
斎藤牧場の脇を通って すいらん に通っておりました。


車一台がやっと通れる狭い道を走り中野城址(本成寺)に到着


まずは、本成寺の山門前で記念写真。




      20121111中野城址02



ここにも、山門脇に説明看板が建っています。

何やら、本成寺の宝物(ほうもつ)らしいけれど、よく読んでいません(笑)
どうやら、千葉市内の仏閣はこういうパターンが多いですね。

 
      20121111中野城址01


それでは、山門をくぐり、散策開始です。

      
      20121111中野城址03



境内で 中野城址 の牌を発見


      20121111中野城址04


      20121111中野城址05



境内には土塁がしっかりと残っています。


      20121111中野城址06


本堂裏にもしっかりと土塁があります。


      20121111中野城址07




境内をじっくり散策します。


どうやら、本城寺の境内に当たる部分が中野城址の主郭にあたるようです。



      20121111中野城址08


      20121111中野城址09


      20121111中野城址10





いつの間にか境内から外れ、本城寺の周りを歩いていることに気づきました。


      20121111中野城址11


城址と思われるあたりをぐるっと一周。


      20121111中野城址12





偶然にも見事な土塁、空掘を見つけました。


      20121111中野城址13


      20121111中野城址14


      20121111中野城址15


      
      20121111中野城址17


      20121111中野城址18


      20121111中野城址19


      20121111中野城址20



二郭と三郭の間の土塁と空堀
しかも二重土塁と二重空堀

見事の一言に尽きます。


鉄壁な防御を備えていた城郭だったようです。


      20121111中野城址21




この中野城址は千葉氏の家臣・酒井定隆の居城であったと伝えられています。
酒井氏はその後、居城を土気城に移し、その勢力を伸ばし
東金城を築いたとも言われています。
戦国時代の上総・酒井氏の原点がここ、中野城址にあったわけです。

この中野城址を散策して、土気城址の素晴らしかった理由が
わかったような気がしました。

あまり期待はしていなかっただけに
ちょっぴり得したような気分です


 
 
 
 


 
2012/11/20 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

金光院 (2012年11月8日)(千葉県千葉市若葉区) 

11月11日 公休日



御茶屋御殿 から御成街道を歩いて10分弱.......


たどり着いたのは

    金光院




      20121111金光院01


      20121111金光院02




これが 御茶屋御殿 の裏門と言われている山門


      20121111金光院03



山門脇には説明看板が建っていますが
お寺の宝物についてうんぬんが記されていますが
この門のことは何も記されていません。


      20121111金光院04



由緒ある古刹のようです

びいすけ を引き連れて、境内をぐるっと散策します。


      20121111金光院05


      20121111金光院06


      20121111金光院07


      20121111金光院08


      20121111金光院09


      20121111金光院10




あれ?
同じような山門、発見。


屋根に 金光院 って記されているから
こちらは 金光院 の表門になるのでしょうか?

おそらく、 御茶屋御殿 から移築した裏門のレプリカなんでしょうね。


      20121111金光院11



こちらが、移築現存していると言われる 御茶屋御殿の裏門 を裏から見た風景。


      20121111金光院12


      20121111金光院13


こじんまりとしたパッケージのお寺
それなりの雰囲気を醸し出しているけれど
正直、メジャーなお寺ではないようです

日曜の午後ですが、参拝客は誰一人もいませんでした。

土塁があったりして、雰囲気は好きなんだけどなぁ.......

      20121111金光院14



御茶屋御殿 の裏門が移築された経緯はよく判らないが
千葉氏の家臣、原胤清が1551年全山焼失したのを、
山林20余町歩を寄進して現在地に再建したと伝えられている。

滅亡した旧千葉氏の動向を伺うのと
南総里見氏の動向を探るのを口実に
東金に鷹狩りに来ていたといわれる徳川家康

その家安が第2回目の鷹狩りの際、
この金光院に宿泊されたと言い伝えられています。

その縁からなのでしょうか?


御茶屋御殿の表門もどこかの寺に移築され、現存していると言われています。

いつか、その表門にも訪れてみたいと思います。




  




   
2012/11/19 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

御茶屋御殿跡 (2012年11月11日)(千葉県千葉市若葉区) 

11月11日 公休日


栄福寺館跡(栄福寺)をあとにして向かった先は


   御茶屋御殿跡



そもそも 御茶屋御殿 とは天下を取った徳川家康が九十九里・東金に
鷹狩りに向かう途中の休憩所として造営されたものです。
東金御成街道という鷹狩りのための道を作り
船橋御殿、御茶屋御殿、東金御殿と休憩のための御殿が造られましたが
いずれも、三代将軍・家光以降、鷹狩りは行われなくなり
三つの御殿はいずれも取り壊されたそうです。




ここが 御茶屋御殿 の入口。
標柱が建っているのですぐにわかります。


      20121111御茶屋御殿01



そのすぐ近くには説明看板が建っています。


      20121111御茶屋御殿02


      20121111御茶屋御殿03




この奥が 御茶屋御殿

いざ、散策開始~


      20121111御茶屋御殿05


      20121111御茶屋御殿06



表門の虎口と土橋
虎口の土塁は見事です。


      20121111御茶屋御殿12


虎口の土塁

      20121111御茶屋御殿13


      20121111御茶屋御殿14



見事なまでの空堀


      20121111御茶屋御殿07


      20121111御茶屋御殿09


      20121111御茶屋御殿10


      20121111御茶屋御殿11




郭内はこんな感じです


100mほどの正方形の郭
深さ3mほどの空堀がぐるっと一周していて
やはり3mほどの土塁が巡っています。

      
      20121111御茶屋御殿15


      20121111御茶屋御殿16


      20121111御茶屋御殿17



土塁に登って堀を眺めます


      20121111御茶屋御殿18




郭の中には井戸跡もあります。


      20121111御茶屋御殿19





これは裏門の堀と土塁


      20121111御茶屋御殿20


      20121111御茶屋御殿21


      20121111御茶屋御殿22


      20121111御茶屋御殿23





ぐるっと、 御茶屋御殿 を一周してみました。


      20121111御茶屋御殿24


      20121111御茶屋御殿25




いやぁ~ いいものを見たっていう満足感がいっぱい。
よくぞ千葉市はここまで見事に残してくれた!!

と、声を大にして言いたい気分です。





目の前は(御茶屋御殿の前は)御成街道。
家康になった気分で歩いてみました

      20121111御茶屋御殿26


御茶屋御殿 から御成街道を10分も歩けば
御茶屋御殿の裏門が移築現存している寺があるという...

せっかくだから、訪ねてみることにいたしましょう..............



 
 

 
 


2012/11/18 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

栄福寺館跡 (2012年11月11日)(千葉県千葉市若葉区) 

11月11日 公休日


廿五里城址をあとにして、向かった先は



  栄福寺館跡


千葉東金有料道路脇にある 栄福寺 がその場所にあたります。


ナビの案内で迷うことなく到着。
駐車場に車を停め、境内の散策開始!! って思っていたら
いきなり、こんな看板が...........



      20121111栄福寺館01



確かに、有名(?)古刹かもしれない
でも、いきなりこの看板を見ちゃうとテンション下がります。


境内に びいすけ を連れて入れないのなら
ぐるっと栄福寺のある台地を一回りすることにいたしました。


      20121111栄福寺館02


      20121111栄福寺館03


山門前にはこんな説明看板が......
何やらたいそうな物が保存されているみたいです。


      20121111栄福寺館04


      20121111栄福寺館05


      20121111栄福寺館06


      20121111栄福寺館07



『僕も中に入りたいよ~』とでも言いたいのか?
柵の中を覗き込みます。


      20121111栄福寺館08


やはり、この地も行き止まりがあり、ぐるっと一周できません。
山門前に戻り、 びいすけ を置いて、境内に突入。


大きな枝垂れ桜があり、春の桜の季節には多くの参拝客が訪れるらしい。


      20121111栄福寺館09


      20121111栄福寺館10


      20121111栄福寺館11


      20121111栄福寺館12




石垣はおそらく後世のものだと思われるが
見事な土塁と虎口。


      20121111栄福寺館13


      20121111栄福寺館14




置き去りにした びいすけ が気になって
じっくり散策などできません。


早々に ビスケ」の元に戻ります。


      20121111栄福寺館15



確かに古刹に犬連れで訪れるっていうのは
なんとなく気が引けるけど、あからさまに拒否の看板を見ちゃうと........

『もう二度とここには来ないぞ!!』

そんなことを心の中に思いながら、
この地をあとにすることにしました..........




 
 
 
2012/11/17 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

廿五里城址 (2012年11月11日)(千葉県千葉市若葉区) 

11月11日  公休日

個人的な連休初日。


1が4つ並びのワンワンDAY
もともと旅行に行こうと連休を申請していましたが
何かとバタバタしていて旅行の計画も立てずに
ウダウダと連休を過ごす結果となってしまいそうです(笑)


そんなこともあり、個人的な連休初日の今日は
千葉市内の城館跡をいくつか回ってこようと
前日から気合を入れてネットで調べていたら深夜になってしまい、
朝起きたら9:00過ぎ........


慌てて身支度をして出かけることと相成りました.........


向かった先は

    廿五里城址  廿五里と書いて つうへいじ と読むらしい
           う~ん、日本語てむずかしい.....(笑)




廿五里城は千葉氏の重臣・通平寺氏が敵の侵入に備えて砦を築いたとも言われる。
千葉モノレール(タウンライナー)のみつわ台駅近くに殿山ガーデンという施設があり
そこが廿五里城址と言われています


      20121111廿五里城址14



テニスコートがあり、乗馬クラブがあり、バーベキューがあるという複合施設。
駐車場に車を停めて散策開始です。

駐車場の向かいは芝生広場。

説明看板が有り、廿五里貝塚のことが記されていますが
城址については記載されていません。



      20121111廿五里城址01


      20121111廿五里城址02


      20121111廿五里城址03



空堀跡


      20121111廿五里城址04



虎口と思われる土塁


      20121111廿五里城址05




      20121111廿五里城址06



バーベキュー施設は 殿山村 と呼んでいるのでしょうか?
年季の入った看板が建っています。


      20121111廿五里城址07



どうやら、食事をする人以外は入っちゃダメなようです。


      20121111廿五里城址08



芝生広場の周りは桜の木がいっぱい。
千葉県の桜の名所になっているらしい


      20121111廿五里城址09



駐車場奥の乗馬クラブの馬を見つけ、 びいすけ 激吠え

慌てて移動(笑)


      20121111廿五里城址10



知らなかったのですが............

園内の犬の散歩はダメらしい。
要は、犬連れてここに来るな!! っていうことですね。


      20121111廿五里城址11


仕方がないので、城址(殿山ガーデン)のある台地を一周しようと散策。


      20121111廿五里城址13




どうやら、これが搦手口につながる搦手道なのだろうか?
いずれにしても、殿山ガーデンのバーベキューエリアのため入れません。


      20121111廿五里城址12



この先は行き止まり
結局、駐車場に戻り、再び びいすけ が馬に激吠えするものだから
早々にこの地を撤収することにした。


千葉市の亥鼻城と佐倉市(おそらく酒々井町の本佐倉城)を結ぶ街道を
中世では北年貢道と読んでいたらしい。

その道を通っていけば自宅方向へ帰れるのだが
次なる城址を目指してこの地をあとにした...........。


 
 
 
 
 
          
2012/11/16 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

さんぶの森公園 (2012年11月8日)(千葉県山武市) 

11月8日 公休日


松尾城址から植谷城址に県道22号線移動中に
気になる看板を見かけた

さんぶの森公園.........?


いわゆる、市民の森、市民の公園っていうやつだろうか?



植谷城址をあとにした後、自宅方向とは逆にはなるが
気になるので立ち寄ってみることにしました。



無料の駐車場に車を停め、早速散策開始です。



      20121108さんぶの森公園01


      20121108さんぶの森公園02


どうやら、広い芝生広場もあるようです。
ロングリードに付け替えて散歩です。



芝生広場はこんな感じ。


      20121108さんぶの森公園20



さっそく、 びいすけ を遊ばせようとしたら..........


こんな看板が......


      20121108さんぶの森公園03



え~?
ここも犬の飼い主のマナーが悪くて
芝生への立ち入りが禁止になったのかなぁ?

う~ん、残念ですね。


気を取り直して、園内を散策。



      20121108さんぶの森公園04


      20121108さんぶの森公園05


      20121108さんぶの森公園06


      20121108さんぶの森公園07


      20121108さんぶの森公園08


      20121108さんぶの森公園09


      20121108さんぶの森公園10


      20121108さんぶの森公園11


      20121108さんぶの森公園12


      20121108さんぶの森公園13


      20121108さんぶの森公園14


      20121108さんぶの森公園15


      20121108さんぶの森公園16


      20121108さんぶの森公園17



どこか、雰囲気が千葉市にある 泉自然公園 や 昭和の森公園 に似ています。

いずれの公園ほど広くはありませんが
コンパクトなパッケージに凝縮した公園っていう感じです。


駐車場が無料っていうところが、こちらのほうが好感持てるかな?(笑)





なんとなく、城址を感じさせる雰囲気もあったりして.......
土塁なのか?
単なる土盛りなのか?

よくよくわかりませんが
得てして、城址が整備されて公園になっているなんてことも多いから
帰ってからネットで調べることにしましたが

どうも、城址ではないようです。


でも、土塁に見えてしまうんだよなぁ..........



      20121108さんぶの森公園18


      20121108さんぶの森公園19




でも、この さんぶの森公園
気に入ってしまいました

まぁ、わざわざこの場所だけを目的に来るっていうことはないだろうけど
こっち方面に来た時に立ち寄ってみる.....
そんな利用をしてみたいと思います・

お気に入りの場所が一つ増えたっていうことですね



時刻も16:00を過ぎ
あっという間に夜の帳が降りてまいりました


今日もいっぱい歩いたようです
さすがに疲れたね...........


さぁ、びいすけ
家に帰って、晩ご飯にしようか..........?




 
 
 
      

 
2012/11/15 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

植谷城址 (2012年11月8日)(千葉県山武市) 

11月8日 公休日



松尾城址をあとにして、向かった先は........


   植谷城址


とにかく、この植谷城址へ行くのにはこの案内板を探すことから始まります。


      20121108植谷城址08


何せ、古い(?)案内板で文字もかすれている
おまけに周りのコンクリートの壁と同化(?)しているので
気がつかずに同じ道を行ったり来たり........



畑の入口に車を停め、しばらくニンジン畑をを歩いて行った先に
やっと説明看板を見つけ、城址に到着。



      20121108植谷城址01


周りは完全に農地。
さらには説明看板の奥が城址に当たるのだけれど
完全に山林、藪化しています。


キャベツ畑

      20121108植谷城址02


ニンジン畑

      20121108植谷城址06

      
      20121108植谷城址04


      20121108植谷城址03



生産調整でもしているのか?
畑の隅に大量の廃棄ニンジンが..........

もったいないと思うのは私だけ.....?


      20121108植谷城址05



さすがに藪化している山林の中に入っていく勇気(度胸?)はなく。
植谷城址のある台地をぐるっと一周してみようと試みました。



      20121108植谷城址07
 

特に目立った遺構も確認できず
台地も一周出来なかったので
早々に撤収することにいたしまっした。


仏教に詳しくはないのですが
近くに 妙宣寺 という日蓮宗ではそれなりに有名(?)な寺があります。
植谷城の城主、植谷一族が建立した寺らしい。

上総地方の一号族であった植谷氏

詳しいことはよくわかりませんが
城址も今一歩、よくわからなかった城址でした...........。


 
 
2012/11/14 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

松尾城址 (2012年11月8日)(千葉県山武市) 

11月8日 公休日


成東城址をあとにして、向かった先は.........


 松尾城址


そもそも松尾城とは.........

    明治維新により400万石にも及んだ徳川家の領地は新政府に没収され、
    徳川家は100万石の一大名として駿河の地に配置換えとなり、
    それまで駿河の地にあった大名たちは、各地に移転することとなった。
    遠江掛川城主・太田資美は上総武射郡と山辺郡五万石に転封となり
    明治二年(1869年)この地に松尾城を築いた。
    しかし、明治四年に廃藩置県で全国のほとんどの城と同様に廃城となった。


明治になってから築城されたという全国的にも珍しい城ではあるが
実は今ではその面影は全く残っていない。


JRの松尾駅から県道22号線を走り、小高い丘を登った先にある
松尾自動車教習所が城址の主郭にあたり、松尾中学校が外郭にあたるらしい。

城址はかなり広かったらしいが、多くの遺構は無くなり
松尾中学校の周辺に土塁が残っているとのことで
松尾中学校界隈を散策します。、


      20121108松尾城址01


      20121108松尾城址13



松尾中学校裏手のテニスコート脇の道を森の中に入っていきます。

土塁がありました。

      20121108松尾城址02


      20121108松尾城址03



松尾中学校周辺が外郭ということは
このあたりに松尾藩の家臣たちが住んでいたことになる。

武家屋敷の名残りだろうか?
土塁に囲まれた古い民家もあります。

昔の居館はこんな感じで虎口に門があったのでしょう。


      20121108松尾城址04



見事な土塁こ切通し。


      20121108松尾城址05



きっと由緒ある屋敷なのでしょうか?
立派な門が.......

      20121108松尾城址06


      20121108松尾城址07




どうやら、松尾中学校の南側は見事な土塁があったようです。
説明看板にはといろいろ書かれていましたが
それらしき汐見坂の風景と胸壁は見当たりませんでした。

松尾中学校を改築した時になくなってしまったようです。

      20121108松尾城址08


そういえば、松尾中学校の正門って新しかったなぁ........


      20121108松尾城址16


      20121108松尾城址17



ここが主郭跡になる松尾自動車教習所の土塁。


      20121108松尾城址09


      20121108松尾城址10



教習所のコース内に旧松尾藩の公庁跡地の碑が建っています。
教習所の受付で許可をもらって写真を撮りました。


      20121108松尾城址11



当然、 びいすけ は教習所には入れませんので
教習所の駐車場で留守番です。


      20121108松尾城址12




松尾高校手間にある末廣神社

どうやら松尾城主の太田資美は江戸城を築いた太田道灌の子孫とのことです。

      
      20121108松尾城址14


      20121108松尾城址15



山武市内の大堤地区に松尾城の表門が移築されて現存しているとのことですが
残念ながら見つけられなかった。      



なんだかんだとあっちに行ったり、こっちに行ったりと1時間ほど歩き
ほどよく額にも汗をかいたことだし........

そろそろ次の目的地に移動いたしましょう。




 
 
2012/11/13 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

成東城址 (2012年11月8日)(千葉県山武市) 

11月8日 公休日


秋本番。
野山を散策するのに良い季節となりました。

子供の頃、愛知県の田舎で育ちました。
里山風景のある野山を走り回って育ったせいか?
なんとなく、そんな風景が憧れ
最近は びいすけ を連れ立って城址巡りにハマっています。

復刻天守閣のある名高い立派な城址ではなく
荒れ果てて、人知れず忘れ去られ
歴史の中に埋もれてしまった城址。

公休日の今日は、そんな城址巡りをして来ました。



と言いつつも、朝から出かける気ではいたのですが
ウダウダしていたら時刻は10:00を回ってしまい
慌てて、カメラをリュックに詰め込み出かけるという慌ただしさ。


向かった先は山武市


まずは、成東城址。


そもそも、成東城は応永年間(1394~1427)に
千葉氏の家臣の印東四郎が築城したとされ、
享禄3年(1530年)に千葉勝胤が成東城を再築し、
子の胤定が入って成東八郎と名乗ったらしい。
天正18年(1590年)の小田原の役で成東城も落城し、
徳川家康が関東に移封された際、成東城には二万石で石川康通が入封し、
慶長6年(1601年)には青山忠成が入封し、
元和6年(1620年)に青山氏は岩槻城に移封し、
成東城は廃城になったらしい.........

390年経った今では、成東城跡公園としてその姿の一部を残しています。




ここが成東城跡公園の入り口

平地に見えますが、実は小高い丘って言うか
ちょっとした山です。
よくある分譲住宅の開発(宅地化)で城址の一部は住宅地となっています。


      20121108成東城址01


城跡公園に入ると案内看板、城址碑、そして看板と
これでもか!! って言うくらい城址公園をアピールしています。

おそらく、成東町時代の看板と山武市に合併されてからも
看板を新設したんでしょう。


      20121108成東城址02


      20121108成東城址03


      20121108成東城址04



二の丸跡地にはこんな説明看板が建っていて
成東城の歴史が記されています。

ちなみに、この看板は環境庁と千葉県の共作ですね


      20121108成東城址05


二の丸跡地にて


      20121108成東城址06


きれいに整備されている城址公園ですが
残念なのは木製の標柱が朽ち果てていました。


      20121108成東城址07


      20121108成東城址08



二の丸西側の空堀
土塁が見事です。


      20121108成東城址09



二の丸から山武市街(旧成東町)、さらには遠く、九十九里を眺めることが出来ます。
見事な展望です。


      20121108成東城址10


犬の散歩で訪れる人が多いのでしょうか?
犬連れの身としては、こんな看板を見ると悲しくなりますね。
もうちょっとマナー良くしようよ!!と思わずつぶやいてしまいます。

      20121108成東城址11



二の丸から本丸へと続く土橋と虎口


      20121108成東城址34
      

虎口の土塁
これまた見事!!


      20121108成東城址12


二の丸と本丸のあいだの空堀
この空掘が現在は堀底道として麓の愛宕神社まで下山(降りて行くことが)できます。


      20121108成東城址13



本丸(愛宕曲輪)の土塁。


      20121108成東城址14


      20121108成東城址15


      20121108成東城址17


      20121108成東城址18



本丸跡地(愛宕曲輪)には
その名の由来である愛宕神社の社があります。


      20121108成東城址16



      20121108成東城址33
    



愛宕神社裏の虎口


      20121108成東城址19


      20121108成東城址20


      20121108成東城址21


二の丸から三の丸方面へ
空堀跡が遊歩道となっています。


      20121108成東城址22


二の丸の西側の空堀にて


      20121108成東城址23


      20121108成東城址24



本丸」の土橋の堀底道を歩いて愛宕神社まで降りてみました。


      20121108成東城址25



愛宕神社脇から見上げた成東城址。

左側の木が一瞬途切れているところあたりが二の丸。


      20121108成東城址26


成東城址のある台地の麓をぐるっと一周してみました。



なんと、偶然ビーグルに遭遇。

地元のビーグル。
びびくん 3歳の男の子。

すいらんにも何度か遊びに行ったことがあるらしく
今度はドッグランでお会いしたいですね。


      20121108成東城址27


      20121108成東城址28


搦手口へと続く道を発見。
この道も入口の案内看板が立っています

      20121108成東城址29


      20121108成東城址30


      20121108成東城址31


搦手口の虎口
再び本丸を散策します。


      20121108成東城址32




いや~、正直、期待していなかったけれど
いい感じで整備されていて、この城址公園は気に入ってしまいました。


願わくば、この状態でいつまでも管理されていくことを期待して
次なる城址を目指して成東城址をあとにした................



 
      

      
2012/11/12 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

江弁須城址 (2012年11月5日)(千葉県成田市) 

11月5日 公休日


宗吾霊堂を出たあとに向かった先は

  江弁須城址


京成電鉄、公津の杜駅から成田ニュータウン方面に
ちょっと行ったところにあるとのことですが
正直、わかりづらいところにあるとのネットでの情報。

街道沿いのファスレスの駐車場にこっそり車を停め
住宅街を抜け、探索開始。
何人かの地元の人にいろいろ聞いて、やっとたどり着きます。




ここが江弁須城址の入口。
朽ち果ててはいないが、文字の消えかかった標柱が建っています。


      20121105江弁須城址01


      20121105江弁須城址02




この奥が江弁須城址になります。
右手には畑が広がっています。
おそらく、二郭跡でしょう。


     20121105江弁須城址03


      20121105江弁須城址04


そもそも、この江弁須城址は千葉氏の族臣馬場氏代々の居城であったと言われるが、
馬場氏に関する文献は少なく詳らかではないとのことである。







遺構である土塁。


      20121105江弁須城址05


      20121105江弁須城址06


三郭と二郭との空堀を下っていくと........


      20121105江弁須城址07



民家の庭先横に出てしまいます。
逆に言えば案内板はありませんが
ここからも登城できます。


      20121105江弁須城址08




再び、空堀を登って戻ります。


      20121105江弁須城址09




奥に見える祠は妙見社


      20121105江弁須城址10



妙見社という事は........
この地は千葉氏ゆかりの地になるんですね


      20121105江弁須城址11



三郭跡も畑となっています。


      20121105江弁須城址12


季節外れ(?)の筍がこんにちわ~と芽を出していました。


      20121105江弁須城址13


江弁須城址の台地をぐるっと一周。

やっぱり里山風景が広がっていました。


      20121105江弁須城址14



少年期を愛知県の知立(現 知立市八橋町)で過ごしたためでしょうか?
こういった里山風景に懐かしさを感じ
そして、里山を歩くのが、散歩するのが、このうえなく楽しく感じてしまいます。


      20121105江弁須城址15




里山界隈からみた江弁須城址遠景。
ぽっこりとした森の台地っていうのがよく判りますね。


      20121105江弁須城址16


小一時間も散策すれば、額にうっすら汗が滲んでくる
でも、これくらいの気候がちょうどいい。

里山歩きや城址散策に本当にいい季節になってきたようです。


      



2012/11/11 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit