03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ありがとうございます 

4月27日 夜勤明け


夜勤を終え、12:20頃、地元の京成佐倉駅に着いた。

改札をくぐり、ふと前を見ると
壁越しに見慣れた顔が..........

あれ?
なんで、びいすけが駅に居るの?
丘^土
一瞬、固まりました。

次の瞬間、妹のもっちゃんが顔を覗かせてので
すぐに理解できた。

そうか、昨日の夜、びいすけの世話のために来てくれたんだ.............



ありがとう!!


ジャス姐さんから戴いたということで

ポストカード
びいすけの画像の入ったDVD
おやつの『砂肝』
おもちゃの『たまご』

を持ってきてくれた。

      20110427 頂き物03

      20110427 頂き物04



      20110427 頂き物01

      20110427 頂き物02


写真を撮ったあと、おもちゃの『たまご』をびいすけに与えたら
超よろこんで、『ぴ~ぴ~』と音を鳴らして遊んでいました。

ありがとうございました。


びいすけはかなり気に入ったようです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
2012/04/30 Mon. 06:00 | trackback: -- | 本文: 2edit

押畑城址 (2012年4月25日)(千葉県成田市) 

4月25日 公休日。


長沼城址からR408を南下、自宅へ向かっている途中に
成田市押畑という地名を見かけた。

確か、押畑にも押畑城址があったはず...........

ひっきりなしに大型トラックが走り去る横を
空き地に車を停めて、それらしい山を探します。

しばらくして、案内板を発見!

      20110425  押畑城祉 01
      

すぐさま、押畑城址に行くことにしました。
案内板には子の神城祉と書かれていますが
通称、押畑城址と言うらしい。


この押畑城址も本丸跡(1郭跡)に成田市が立てた城祉碑があるらしい。

城祉巡りをしていると、こういった碑があると楽チンです。
間違いなくここが城祉だと胸を張って写真を撮ることが出来ます(笑)

ただ、その碑を探すのが大変でして.........

正直、この押畑城祉でも結構、探しました。

本丸跡は畑になっていて、畑の中にポツンと碑が立っている。
まさにそんな感じでした。

      20110425  押畑城祉02

      20110425  押畑城祉03

      20110425  押畑城祉04

      20110425  押畑城祉05



ここでデジカメのバッテリーが終了。
本当はもっといっぱい撮りたかったんですが
画像はココまで..................

この押畑城址は荒れ果てているというか、
R408で山そのものが南北に分断されていますが
元々はその南北に城郭があったらしく
全部を回るとかなりの距離になります。
まぁ、開発されたり、農地になっていたりで
城跡らしい雰囲気はあまり残っていません。


畑で農業にいそしんでいる地元の男性に城祉のことを聞いたら

『もう、な~んにもないよ!』

そんな答えが返ってきました。
それでも、びいすけと散歩を兼ねて小一時間ぶらりと回りを歩いてみました。

初めての道で臭いをクンクン。
そしてマーキングに勤しむびいすけ。

今日もびいすけは父さんの趣味に付き合わされて
いっぱい歩かされたみたいです.............


確かに寺台城祉、龍角寺、長沼城祉、そしてこの押畑城祉と
いっぱい歩いたような気がします。

今日もふくらはぎがパンパンです..........。

ちなみにびいすけは帰ってくるなり、速攻で爆睡でした。

      20120425 01FUJI



(この日は22:00前に寝てしまったことを記録しておこう............)






 
 

2012/04/30 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

長沼城址 (2012年4月25日)(千葉県成田市) 

4月25日 公休日。


龍角寺からの帰り道。
ちょっと足を伸ばして長沼城址に寄ってみました。


この城址は長沼市民の森として公園化されています。成田市唯一の城址公園と言う事で
かなり期待して出かけてみました。


いずれもネットで得た知識で
おおよその住所をナビにセットしましたが
こちらの城址も辿りつくまでに迷いました(笑)。
長沼地区を車でぐるぐる回り、やっと見つけた案内看板。
今度は車を停める場所にも苦労し、辿り着くことが出来ました。

      20110425 長沼城祉01

      20110425 長沼城祉02

      20110425 長沼城祉03


この長い階段を登りきったところが長沼城祉。

      20110425 長沼城祉04


本丸跡には長沼城祉の碑があります。

      20110425 長沼城祉05


そして、展望台?もありますが木々が邪魔をして
眺望は今一歩。

      20110425 長沼城祉06


      20110425 長沼城祉07

      20110425 長沼城祉08



ここは横堀。
最近、整備されたような感じがします。

      20110425 長沼城祉09


物見台でしょうか?
この一面だけ視野が拓けていました。

      20110425 長沼城祉10



小さな小山をそっくり城として活用して活用していたと思われる長沼城。
30分もあれば、ぐるりと散策が出来てしまいます。

長沼市民の森とはいうものの誰も居なく、ひっそりとしていました。
歴史の中に忘れ去れているこの城のように
この城址公園(長沼市民の森)も忘れ去られていこうとしているのか?


何となくそんな気がしてしまった..........。

 
 
 
 
 
     
2012/04/29 Sun. 12:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

寺台城址 (2012年4月25日)(千葉県成田市) 

4月25日 公休日。



龍角寺に出かけた際、R51の寺台交差点で信号待ちをしていた。

『寺台……?  確か、成田市の寺台にも城址があったような……?』


虚ろな記憶を頼りに、それらしい山を探します。
車を停める場所に苦慮しながらも
それらしい山に入り混んでいきます。

      20110425 寺台城祉01

いきなり、切り通しがあり、おそらくこの山が城址と確信。
確か、城址の碑が本丸(1郭)にあったはず………。

      20110425 寺台城祉02

本丸を捜しますが、周りは薮。
とても薮の中を突き進む勇気はありません。


一度、下まで戻り、ぐるっと城址の小山を一周すると
案内板を発見。

      20110425 寺台城祉07

      20110425 寺台城祉08

案内板の案内に従い、獣道?を上り、本丸に到着。

      20110425 寺台城祉09

      20110425 寺台城祉12

寺台城址の碑と石碑を見つけ、ホッと一安心。
いやぁ、結構歩き回って苦労しました。

      20110425 寺台城祉10

      20110425 寺台城祉11

城址の一部が欠落しかけているのか?
はたまた、整備に入っているのか?
一部が工事中でした。

      20110425 寺台城祉13



ちなみに、こちらは本丸への登城口を捜している時に
間違って昇った階段。

      20110425 寺台城祉03



昇り切った先で待ち受けていたのは 小野派一刀流流祖・開祖の墓 です。


      20110425 寺台城祉04

      20110425 寺台城祉05

たまたま出くわした訳ですが、この墓碑のことも以前ネットで見て
気になっていたのでラッキーでした。


反対側の階段を下りたら、しっかり案内看板がありました(笑)

      20110425 寺台城祉06


この寺台という地は、成田山の門前町の近く。
寺台城址の近くには成田山公園もあります。
あいにく成田山公園はペットの散歩禁止ですが
成田山周辺にも色々と見所はあるようですね。
そんな新しい発見にちょっぴり喜んでいます..........。


  
 
 
 
2012/04/29 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

龍角寺 (2012年4月25日) (千葉県印旛郡栄町) 

4月25日 公休日

印旛沼の龍神伝説があります。

天平3年(731年)この地域が干ばつに見舞われたとき、
釈命が祈祷したところ、印旛沼の龍が天に昇って雨を降らせたが、
その龍の体は3つに分かれて地上に落ちてしまった。
その3つに分かれて死んでしまった龍の頭の部分をこの寺に祀り「龍角寺」と改称したという。
伝承では龍の腹が落ちた地の寺が龍腹寺(千葉県印西市、旧・本埜村)、
尾が落ちた地の寺は龍尾寺(千葉県匝瑳市大寺)という名前になったという。


今年は辰年(龍年)
今年中にその龍神伝説にまつわる三寺(龍角寺、龍腹寺、龍尾寺)の見学を
制覇してしまおうという壮大(どこが?)な野望があります。

龍腹寺は先日制覇いたしました。


本日はその第2弾。
龍角寺に行ってきました。

車で龍角寺までまっすぐ行っても良かったんですが
せっかくのお出かけだから、散歩も兼ねて
房総のむらの駐車場に車を停めて歩いてみました。

      20120425 龍角寺01


道端に菜の花が綺麗に咲いていました。

      20120425 龍角寺02



亀の子池という、へら鮒の釣り掘がありました。

      20120425 龍角寺04
      
      20120425 龍角寺03



しばらく歩くとこんな標識が.......... 
どうやら房総のむらから龍角寺までは1.1kmのようですね。
あと少しです。

      20120425 龍角寺05
  

お地蔵さんもこんにちわ!

      20120425 龍角寺06


龍角寺に到着です。

      20120425 龍角寺07


      20120425 龍角寺08


      20120425 龍角寺09


      20120425 龍角寺10


      20120425 龍角寺11



境内ノ塔阯 

      20120425 龍角寺12


      20120425 龍角寺13


ここにも震災の傷跡が....

      20120425 龍角寺14




どうやら不届き者が多いようです。

      20120425 龍角寺15


時刻もお昼。
コンビニで買ってきたおにぎりとパンでお昼。

      20120425 龍角寺16


      20120425 龍角寺17


      20120425 龍角寺18


      20120425 龍角寺19


      20120425 龍角寺20


      20120425 龍角寺21


      20120425 龍角寺22


帰りはわざと遠回りして
里山方面を歩きます。

      20120425 龍角寺23


      20120425 龍角寺24


道案内の看板を頼りに房総のむらへ.......

      20120425 龍角寺25



おそらく、帰りは3kmくらい歩いたんではなかろうか?
車に辿り着いた頃には両足のふくらはぎはパンパン。

いやぁ~、結構歩いたものです。


休日の散歩には十分な距離でした...........


竜神伝説の地もこれで二つ制覇。
残すは、匝瑳市の龍尾寺のみとなりました。
こちらもいずれ訪れてみたいものです...........。
 
 
 
 
 
 
 
2012/04/28 Sat. 21:00 | trackback: -- | 本文: 2edit

フロントライン (2012年4月22日) 

4月22日 公休日



今年もいよいよシーズンが始まりました。


特に雑木林の森林の散策や最近ハマり始めた城址巡り。
これからは草木も茂る季節。


慌ててネットで注文し、届いたのが4月20日の夜。


      20120422 フロントライン 01

      20120422 フロントライン 02

      20120422 フロントライン 03




4月21日の夜にシャンプーをして
4月22日の今日、今シーズン初めてのフロントラインとなりました。


気配を察してか?部屋の中を逃げ捲ります。
捕まえると尻尾は中に入り込んでました。


      20120422 フロントライン 04

      20120422 フロントライン 05



無事、完了。




これで取りあえずは一安心。
野山も心おきなく走らせることが出来ます。

お~い、びいすけ。
いっぱい、いっぱいお出かけしような!



   
2012/04/28 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: 4edit

二歳八ヶ月 (2012年4月22日) 

4月22日 公休日


今日はびいすけの月誕生日。
二歳八ヶ月になりました。


月日が経つのは本当に早いものです。
二年前の八ヶ月辺りの頃はヤンチャで
数々の武勇伝?がありましたが
最近は、特にこの一年は大人しいもので
随分と楽になりました。
ちょっびり、つまんなさを感じながらも
日々元気でいてくれる事に感謝しています。


月に一度の記念日。
今日はちょっと晩ごはんに変化を付けてみました。

  グルメなおかずの登場です。

      20120422 2歳8ヶ月 01


いつものドッグフードにお湯で溶いたグルメなおかずをトッピング

      20120422 2歳8ヶ月 02


      20120422 2歳8ヶ月 03



待て!!

      20120422 2歳8ヶ月 04


良し!!

      20120422 2歳8ヶ月 05




あっという間に完食でした。


月に一度の贅沢、満喫してくれたかなぁ...........?

 
 
 
  
2012/04/27 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit

今日の散歩 旧堀田邸(さくら庭園)~城城址 (2012年4月21日)(千葉県佐倉市) 

4月21日 公休日


久しぶりの夜勤勤務の翌日。
この2日間の睡眠不足を解消するかのように
昼過ぎまで牛のように寝ていました(笑)。
もっとも、朝6:00頃に一度びいすけの散歩に行きましたが
戻ってきて速攻でびいすけと一緒に二度寝です。


さて、せっかくの休日。
天気は曇り空ですが、部屋の中でくすぶっていては勿体無い。
かと言って14:00過ぎから車で遠出も出来ないし........

ここは久しぶりに歩いて散歩でもと外に出てみました。
軽い気持ちで出かけたので、いつものデジイチは持たず
ポケットにコンデジを忍ばせての外出です。

いつもの散歩コース、旧成田街道。

      20110421散歩01


いつもの散歩コースからちょっとそれたところに
旧堀田邸(さくら庭園)があります。


      20110421散歩02



ここまでは毎朝・夜の散歩コース

      20110421散歩03



今日は旧堀田邸を目指して歩いていきます。

      20110421散歩04


ここが旧堀田邸。
一応、有料施設。すなわち入館するのに料金がかかります。
犬料金なんて物もないし、当然ペットは入れません。
実は、この場所に来るのは初めてでした。

      20110421散歩05

      20110421散歩06


仕方が無いので、建物の裏手にまわってみることにしました。

      20110421散歩07


裏手から見た旧堀田邸

      20110421散歩08

      20110421散歩09

      20110421散歩10

      20110421散歩11


旧堀田邸の裏手は市民緑地となっています。
小高い丘となっていて散策路を下るような形で森へ入っていきます。
昨日訪れた、時崎城址も望むことが出来ます。

       20110421散歩12

      20110421散歩13

      20110421散歩14

      20110421散歩15

      20110421散歩16

      20110421散歩17

      20110421散歩18


さらに、足を伸ばして、時崎城祉の先にある城城址を目指してみることにしました。

R296のバイパスの土手(?)には土筆(つくし)がいっぱい。

      20110421散歩19

      20110421散歩20

JRの高架を渡り、R51方面をひたすら歩きます。
適当に歩いていたため、少し道に迷ってしまったため、
近くの公園で小休止。

      20110421散歩21



犬を散歩している方に道を尋ね、何とかたどり着いた城城祉。

な、なんと発掘調査中でした...........

     20110421散歩22

      20110421散歩23

      20110421散歩24



以前はこの場所に『城城跡』なる標識が立っていたようです。

      20110421散歩25


佐倉市の文化財に指定されている城城祉。
発掘調査が終わったら、また訪れてみたい。
周辺の開発の波に飲まれることなく、整備・保存されることを期待します。

城城祉から時崎城祉の前を通り、1時間近くかけて自宅に戻りました。
何だかんだで3時間以上の散歩。
おそらく7~8kmは歩いてきたんじゃなかろうか?

足がパンパン。
びいすけもこの日は疲れたようで、夜は爆睡でした。



  
 
2012/04/26 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: 2edit

時崎城址 (2012年4月20日) (千葉県佐倉市) 

4月20日 夜勤明け

12:30ごろ夜勤明けで自宅に戻りました。
前日(4月19日)の朝から約30時間留守番していたびいすけに
熱烈な大歓迎の抱きつきを受け、散歩を兼ねて出かけることにしました。

本当は歩いて、散歩がてらの外出でも良かったんですが
以前ネットで調べていただけなので、距離感も今一歩の状態。
適当に道を走り、ネットで見覚えのある風景にたどり着いた。

今日の散策はここ↓

 時崎城址

      20120420時崎城址01


どうやら、個人所有の山林が古城址だったため、佐倉市文化財として登録され
それを市民緑地として開放しているみたいです。
なんんとも太っ腹な地主さんのようです。
(第2号ということは近くに第1号があるのだろうか?)

      20120420時崎城址02

      20120420時崎城址04


さっそく、城址入口から散策開始です。

      20120420時崎城址03

      20120420時崎城址05

      20120420時崎城址06

      20120420時崎城址07

      20120420時崎城址08

      20120420時崎城址09

      20120420時崎城址10

      20120420時崎城址11

      20120420時崎城址12


遊歩道らしきものはあるのですが、
それも一郭あたりまで。
それより先は藪の中............

とてもそんな根性ないし、
びいすけも今シーズンまだフロントラインしていないし.......

ということで、遊歩道を散策して山(丘)を降りました。

個人の管理も限界か?
それとも市の予算も限りがあるのでしょう。
小篠塚城址と比較してしまうと、管理というか、整備が今一歩の感は拭えません。



帰ろうとしたところに
なにやら、面白そうな案内を発見。

      20120420時崎城址13


湧水?
弁天様?

聞いたことないなあ.......
距離も300mなら近いし、っていうことで足を伸ばしてみました。


こちらが弁天様

      20120420時崎城址14

      20120420時崎城址15


湧水ということだが、池の水は濁っていました。

      20120420時崎城址16


しっかりとこんな注意書きが貼られていました。

      20120420時崎城址17

確かにこの濁りでは飲めないよねぇ



弁天様の全景
こじんまりとした社です。

      20120420時崎城址18
  


このあと30分~40ほどかけて、時崎城址のある半島状の山(丘)をぐるりと一周しましたが
特に目立った遺構もないし、
ひょっとしたらと期待していた時崎市民緑地第1号(?)も見つからないので
帰ることにしました。

車を停めた広場から北方面を見ると、佐倉東中の校舎が見える。
総武本線の列車も見える。

どうやら、ここは自宅から徒歩30~40分で来れそうな場所みたい。

今度は歩いて来てみよう............




 
 
     
2012/04/25 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: 4edit

小篠塚遊歩道 

 4月17日 公休日 個人的な三連休最終日。


小篠塚城址を散策後、駐車場に戻ったとき、気になる看板を発見。

      20120417小篠塚遊歩道01

小篠塚遊歩道 4km

これって、散歩に良い距離じゃない?
(って言うか出先で4kmってちょっとしんどいけれど........)

軽い気持ちのノリで、

『いけるところまで行って、駄目だったら戻ってくればいいや....』

そんなわけで、予備知識もないまま4kmの散歩のスタートとなりました。



こんな感じの里山歩きから始まります。

      20120417小篠塚遊歩道02


散歩のお約束ポーズ。

      20120417小篠塚遊歩道03


こんな深い(高い)藪の脇の道があったりします

      20120417小篠塚遊歩道04


小川が流れています。
思わず

『♪は~るの小川は....♪』

と口ずさみたくなってきます(笑)

      20120417小篠塚遊歩道05



竹が倒れ、行く手を阻みますがかいくぐって進みます。

      20120417小篠塚遊歩道06



里山からいつの間にか森の中へと周遊路は誘います。

     20120417小篠塚遊歩道07




里山から森の中へ、そして森を抜け、さらには高速道路脇へと
周遊路は変化を見せてくれます。

複雑な曲がり角にはこういった看板が立っていて
道に迷うことはありません

      20120417小篠塚遊歩道08



高速道路の脇をしばらく歩き、道路の真下をくぐって行きます。

      20120417小篠塚遊歩道09


しばらく行くと、また案内看板が......

      20120417小篠塚遊歩道10



民家の前には桜の花がきれいに咲いていました。

      20120417小篠塚遊歩道11


再び、里山風景に変わっていきます。

      20120417小篠塚遊歩道12

      20120417小篠塚遊歩道13

      20120417小篠塚遊歩道14

      20120417小篠塚遊歩道15



再び分岐点、案内看板があるから大丈夫。

      20120417小篠塚遊歩道16



深い木立の道を歩いて行きます。

      20120417小篠塚遊歩道17

      20120417小篠塚遊歩道18



再び分岐点。

      20120417小篠塚遊歩道19



こんな感じで4kmの週誘道を約1時間かけて散策。

駐車場に戻った頃には程好い疲れを感じ、足もパンパン。
久しぶりに歩いたなぁ~って言う充実感に似たものを感じました。

最近、運動不足って言うか
ドッグランでびいすけを運動させていたけれど
自分自身は見ているだけで、運動らしいことをしていなかったから

『こういう散歩もいいもんだな...』

そんなことを改めて認識した一日でした.............
 
  

 
 
 

2012/04/24 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: 2edit