10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

町田市立 薬師池公園 (東京都町田市) 

11月30日 公休日

11月も今日が最後。
って言う事は今年もあと1ヶ月って言う事ですか........

今さらながら月日の流れの早さを感じます。


さて、公休日の今日は薬師池公園に行ってきました。
この公園も町田市立の公園。
正直、今回は期待をしていってまいりました。

朝8:40分過ぎ、職場に向かうもっちゃんを送りがてら
薬師池公園に車を走らせます。

この近隣の小学生であれば、一度は遠足で行ったことのある公園らしい。
正直、小さな子供は犬連れにとって苦手。
小うるさいガキんちょ共が居ないことを期待して駐車場に車を停めます。

駐車場から公園に入ると、すぐに蓮池がありますが
この時期、蓮は見事に枯れていて何も無い。

しばらく歩くと、なにやらモニュメントが........

      20111130薬師池01


有名(?)公園だからか?
ワンちゃんを散歩に連れてくる人も多い。

      20111130薬師池02


管理センターと芝生の広場を抜けると大きな池があります。
公園の名前の通り、ここが薬師池。

      20111130薬師池03

      20111130薬師池04


池のほとりで記念撮影。

      20111130薬師池05

      20111130薬師池06

      20111130薬師池07

      20111130薬師池08

      20111130薬師池09

      20111130薬師池10

  

野鳥の訪れる公園らしく、池のほとりには高級な一眼レフを三脚に
多くの人が野鳥のシャッターチャンスを狙っていました。


古民家が2軒保存展示されています。

      20111130薬師池11

      20111130薬師池12

      20111130薬師池13

      20111130薬師池14



薬師池の由来は薬師堂のほとりにある池からとられたらしく
由来の元、薬師堂も公園内にあります。

      20111130薬師池15


薬師堂から散策路が池の周りをぐるっと回るように敷かれていて
紅葉の木々を眺めながらの散策です。

      20111130薬師池16

      20111130薬師池017

    
公園の中には水車があります。

      20111130薬師池018


秋が深まったというか、初冬の季節を迎え
公園内の木々はいい感じに色づいています。

      20111130薬師池19

      20111130薬師池20


そんなに大きな公園ではないので、ゆっくり散策しても1時間ほどで1周出来てしまいます。
ワンちゃん連れであれば、ワンちゃんのペースに合わせてゆっくり散歩
1時間~2時間程度の散歩にはぴったりの公園です。

園内には蓮池、紫陽花苑、椿苑などがあり
その花の季節になればもっと楽しめると思います。


町田市って本当に公共の公園がしっかり整備されていて
住むのには良い街なのかも知れない。
八王子の実家にいる間は町田市の公園散策にハマってしまいそう。
 
 
  
 
スポンサーサイト
2011/11/30 Wed. 16:09 | trackback: 0 | 本文: 0edit

町田市立 相原中央公園 (2011年11月29日) (東京都町田市) 

11月29日 夜勤明け

この日は夜勤明け。
いつもなら10:00までの勤務ですが、この日健康診断を受けるということで
9:00ちょい前に仕事を繰り上げ、指定の病院へ.....

病院がものすごく混んでいて、呼ばれるまで1時間待ち。
結局、健康診断に午前中を費やしてしまい、
おまけに帰りの電車の中で爆睡してしまい、終点の橋本まで寝てしまい
実家にたどり着いたのは14:00過ぎ。

昼寝をしていたびいすけは吠えて起きだし、
尻尾を振って飛びついてきます。
完全にテンションが上がっています。

こんなときは散歩に連れて行くに限ります。

ちょっと足を伸ばして相原中央公園に行ってきました。

町田街道を車で走り、『横浜線を越えたあたり』と、うろ覚えしていたのだけれど、
公園へのアプローチが良く判らず、道に迷いました。

14:30分過ぎに公園着。
急いで駐車場に車を停め、散歩開始。
とにかく急がないと日暮れまでそんなに時間がありません。

この公園もテニスコートがあったり、グランドがあったり、
芝生広場や散策路がある総合公園となっています。
まぁ、こちらとしてはテニスコートやグランドには興味がなく
散策路や広い芝生があれば十分です。

芝生広場から散策開始となります。

      20111129相原中央公園01

      20111129相原中央公園12

      20111129相原中央公園02

      20111129相原中央公園03

      20111129相原中央公園04



芝生広場を抜けると、多摩丘陵の雑木林を散策する散策路となります。

      20111129相原中央公園05

      20111129相原中央公園06


散策路をワンちゃんの散歩コースにしている人も多く
数匹のワンちゃんたちとすれ違いました。

唯一、挨拶してくれたワンちゃんたち。
フレンチブルとボストンテリア。

      20111129相原中央公園07


とにかく、この散策路が素晴らしい。
って言うか、きちんと管理されています。
雑木林の中の散策路って言うと、結構荒れ果てていて
草が茫々だったり、枯れ枝や朽ちた木が無造作に転がっていたり、
この時期だと落ち葉がごみ化して堆積していたりするんだけれど
この公園は本当に綺麗に整備されています。
散策路の脇にある木々にも一本一本管理札が貼られ、
余分な木々はきちんと伐採され、切り取った木々も程よい長さにカットされ、
それを炭焼きに利用するのが綺麗に積まれていたりします。
税金がこういうところにきちんと使われて、有効活用されているって感じました。
町田市って本当に公園に(市民の憩いの場)いいお金を使っていると思います。

      20111129相原中央公園08

      20111129相原中央公園09

      20111129相原中央公園10

散策路の奥には七国峠を越えて片倉方面(?)を抜けて八王子市内へといけるであろう
鎌倉古道があり、ちょっぴり足を伸ばして七国峠まで行ってみました。

      20111129相原中央公園11



正直、日暮れまでの1~2時間散歩できる公園であればいいやって言う気持ちでいましたが
なかなかの公園だと感じました。
特に気に入ったのは、散策路。綺麗に整備されていることと、
鎌倉古道と繋がっていて、紅葉のこの時期は木々の彩を感じながら
ハイキング気分も味わえる。

公園の駐車場から七国峠を越えての往復のトレッキング。
峠の先にはどんな光景が待ち望んでいるのか?

いつの日か、じっくり時間をかけてびいすけと歩いてみたいと思います。

 
 
 
 
2011/11/30 Wed. 13:12 | trackback: 0 | 本文: 0edit

町田市立 野津田公園 (2011年11月28日) (東京都町田市) 

11月28日  16:30出勤の夜勤当直日

16:30の出勤には14:00過ぎに実家を出れば楽々間に合う。
と言うことは、少なくても午前中はびいすけと遊べる。
それなら、以前から一度行ってみようと思っていた野津田公園に行ってきました。

実は、前日の27日。
当初は野津田公園に行くつもりでいました。
しかし、予定を変更して服部牧場へ行き、じいちゃん鍵忘れ事件に遭遇。
やっぱり、ころころと予定を変更してはイケないんですね(笑)

朝出勤するもっちゃんを職場まで車で送り、その足で野津田公園へ。


      20111128野津田公園01



正式名は 町田市立野津田公園。
多摩丘陵の自然を残した公園で、近代的な陸上競技場があったり
野球場、テニス場、と町田市民がスポーツに勤しんでもらうための公園と思いきや
湿生植物園があったり、雑木林の中を散策する遊歩道があり
また、小野路屋敷なる民家も展示されていて(時間が無かったためじっくり見学していませんが.....)
それなりに楽しめる公園だと思います。
とにかく広い。
おそらく、外周を回るだけでもかなりの時間を有するのではないだろうか?

初めての場所で臭い嗅ぎとマーキングに余念のないびいすけは
いつものようにくんくんと匂いを嗅いでは立ち止まり
自らの存在と来場の証でもあるかのようにマーキングに精を出します。


      20111128野津田公園02
 
      20111128野津田公園03

      20111128野津田公園04

      20111128野津田公園08

      20111128野津田公園09

      20111128野津田公園10

      20111128野津田公園12
      

とにかく、この公園が気に入った理由としては
それなりに(微妙な表現ですが………)里山が整備されていて
散策路を歩いていても楽しめる事
子供の頃、カブトムシやクワガタを捕まえに雑木林へ良く行きましたが
そんな子供の頃を思い出させるようなワクワク感を感じました。



ススキの生い茂った山やススキの広場があり、
この公園の売りはススキだと印象を感じました。
という事はこの公園はやっぱり秋が一番なんだろうか?
 
      20111128野津田公園11

      20111128野津田公園05

      20111128野津田公園06

      20111128野津田公園07
  
      20111128野津田公園15

      20111128野津田公園16



展望台からの展望は期待したほどではありませんでしたが
それなりに多摩丘陵の尾根を見ることが出来ます。

      20111128野津田公園14
     
残念なのは、それなりに整備されている公園なのに
利用者のマナーが悪いのか?モラルが低いのか?
犬を連れてくる人が放し飼いをする人が多いのか?
こんな看板が芝生の広場に数多く立てられていた。 

      20111128野津田公園13
   


午後から(夕方から)の出勤という事もあって
この公園には2時間ほどしかいませんでしたが
里山を散策し(散策路を散歩し)、額にうっすら汗をかき
心なしか足もパンパン。
(おいおい! 仕事大丈夫か?)

お気に入り候補の公園をまた一つ見つけた嬉しさをかみしめ
帰ることにしました。

今度は、もうちょっと早い時期、秋本番の頃に訪れようと思っています。

 
 
  
2011/11/30 Wed. 03:46 | trackback: 0 | 本文: 0edit

爪切り 肛門絞り 肉球マッサージ (2011年11月27日) 

11月27日 公休日

びいすけじいちゃんの鍵忘れ事件でフテ寝を決め込み
起きたのが18:00少し前。

あわてて、車に乗り込みMr.Max多摩境店に行きました。
目的は店内にあるペットショップ、PET FRIEND多摩境店。
びいすけの爪切りに行きました。

実は午前中、服部牧場に行く前に一度顔を出したのですが
見かける顔はお世辞にも爪切り上手のスタッフではなく
以前、心の中でダメだしをしたスタッフばかり。
お気に入りのスタッフが午後から出勤なのを確認して
服部牧場の帰りに立ち寄る予定でいましたが……………..
じいちゃん鍵忘れ事件が勃発したため、
改めての出直しとなったわけです。


まず、最初に爪切り

      20111127爪切り01

      20111127爪切り02


このあと、肉球マッサージ、肛門しぼりと相成るわけですが
この待ち時間を有効利用。
買い物と相成り、びいすけのいない間にスーパーへ。



      20111127爪切り03
 
      20111127爪切り04


買い物も出来たし、びいすけの爪もさっぱり。

いろいろと有った一日ですが
最後はさっぱり、すっきり。
2011年11月27日は終わろうとしています(笑)
 
 
 

 
2011/11/30 Wed. 02:06 | trackback: 0 | 本文: 0edit

服部牧場 (2011年11月27日) (神奈川県愛甲郡愛川町) 

11月27日 公休日

朝一番でびいすけの通院を済ませ、心の中のしこりが取れホッと一安心。

さて、今日の休みは何をしよう。
ドッグランも味気ないし、どこか散策をかねた散歩もいいなぁ………….
そう、いえば町田に野津田公園っていうのがあったなぁ……….

そんなことを考えていました。

朝、先日不発(?)に終わった小林牧場の話題を
親父ともっちゃんの3人でしていた。
そして、今日はJRAのJAPAN CUP(GⅠレース)当日。
親父は馬券を買いに立川のWINSへ外出。



馬の話題が何となく溢れていたせいもあってか
もっちゃんからこんな言葉が………….

『びいすけに馬をみせてあげたいから牧場に行こう
確か、宮ケ瀬に服部牧場って言う牧場があるよ! 
それに宮ケ瀬って今紅葉の時期じゃない?   』

その一言で、あわててネットで『服部牧場』を検索。
ついでに、『宮ケ瀬』で検索したら、
昨日(11月26日)からイルミネーションが点灯されているらしい。


牧場で馬を見て、ソフトクリームを食べて
宮ケ瀬ダムあたりで紅葉を散策して、
夕暮れを感じたらイルミネーションを見に行く…………….
そんな計画に決定!!
宮ケ瀬を目指して車を走らせました。




服部牧場まであと1キロぐらいという所で気を引く看板を発見

工場直売 丹沢あんぱん


     20111127丹沢あんぱん01

     20111127丹沢あんぱん02


オギノパンというパン屋さんの工場です。
工場と言っても焼きたて、揚げたてのパンを直売しているところ。
駐車場は車が満杯。かろうじて空いているスペースに車を停め、
何組かあるテーブルを一つ抑え、
吠えて叫んでいる(?)びいすけをフェンスに繋ぎ止め
売店にダッシュ。焼きたてのパンと揚げたての揚げパンとカレーパンを購入。
テーブルを陣取って、しばしの休憩です。
(あまりの空腹で写真を撮るのも忘れ食べまくっていました)(笑)






服部牧場に到着。

       20111127服部牧場01
      
       20111127服部牧場02

       20111127服部牧場03

       20111127服部牧場04

       20111127服部牧場05

       20111127服部牧場06

       20111127服部牧場07

       20111127服部牧場08

       20111127服部牧場09
       
       20111127服部牧場10


ソフトクリームを食べていると、いきなり携帯電話が鳴ります。
電話の相手は親父からでした(びいすけじいちゃん)。
家の鍵を持たずに外出していて、帰ってきたら鍵がかかっていて家に入れない!

『なにぃ~! マジかよ!!』 

  ↑
(心の叫びです)

『俺たち今、宮ケ瀬に来ているから、すぐには帰れないよ
一応、帰りは夜の予定だったんだけど……………。      』

って言ったら、3人いる妹のうち、町田に住んでいる真ん中の妹に頼むからもういいって言う。

気になったから、数分後に
『一時間くらい掛かるけど、今から帰るよ!』
って電話したら
町田の妹に頼んだからもういいって言われた。

そして数分後、町田の妹から携帯に電話が入った。
『お兄ちゃん! お父さんがすごく怒っているけど!!』
って妹まで逆切れして、まるで私たちが悪いことをしたみたいで…………..。
そもそも、鍵を持たないで外出したびいすけじいちゃんが悪いのに………..。

こんなことがあって、なにか服部牧場にいても楽しめないと言うか、楽しくないし
気分も良くないので帰ることにしました。

約一時間後、八王子の実家に帰宅。
町田の妹は既に到着していて、私たちの顔を見て、安心したのか?帰っていった。
びいすけじいちゃんはと言うと
バツが悪いのかしばらく自分の部屋に籠って出て来ない。
せっかく帰ってきたのに、『悪かったなぁ』の一言もなく
こちらも気分が悪く、私ともっちゃんはフテ寝を決め込み
かわいそうなびいすけは二人に付き合うように強制的に昼寝(笑)、


許せ! びいすけ
すべてはじいちゃんが悪いんだ!!

14:00過ぎから約4時間近くフテ寝をしておりました……………。





2011/11/29 Tue. 18:23 | trackback: 0 | 本文: 2edit

診察 (2011年11月27日) 

11月27日 公休日

朝、いつもよりちょっぴり朝寝坊。
6:00過ぎに朝の散歩に繰り出します。
いつもと違う散歩コースにびいすけも臭い嗅ぎとマーキングに精を出し
なかなか歩いてくれません。(笑)


9:00少し前に今井動物病院に行き、一番で診察してもらいました。

      20111127今井動物病院01


8月に検査した時と同じように注射針を腫瘍に刺し
腫瘍の細胞の一部を吸い取り顕微鏡で検査。
幸い、8月の検体が保管されていたため、今回の細胞と比較してもらいました。
細胞の核の配列が似ていることや比較的古い細胞が多いことから
おそらく、前回同様、組織細胞球腫であろうとの診断です。
一ヶ月ほど様子見ということになりました。

      20111127今井動物病院02

      20111127今井動物病院03

      20111127今井動物病院04

      20111127今井動物病院05

      20111127今井動物病院06

正確に判断するには、腫瘍の一部を採り、
専門機関で理学検査をしなければ判らないとのことで
理学検査のために一度体を傷つけ、結果によっては切除ということで
また傷をつけるということに獣医の先生の考え方は賛同せず、
当然、私も先生の考え方に同意を感じています。
一ヶ月後になっても症状が好転せず、カサブタのようにポロっと取れていなかったり
左耳の同じような位置に新たに腫瘍が発生するようなら
ザクッとひと思いに切除を考えたいと思っています。
(と言っても、もしそうなった場合、スパっと決断できるか? 不安です)

そもそも、組織細胞球腫たる病気(?)が原因不明で
なぜ発症するのか? 理由は? 
そのあたりが詳しく解明されていないようです。
獣医の先生も、なぜびいすけの場合、左耳の付け根だけに出来るのか?
体質によるものなのか? 
正直、判らないそうです。


とりあえず、組織細胞球腫らしいと言うことでほんの少し安心しました。
一ヶ月間、じっくりびいすけの左耳を観察して行きたいと思っています。




2011/11/29 Tue. 16:55 | trackback: 0 | 本文: 6edit

八王子にて (2011年11月26日) 

11月26日

仕事を終え、急いで帰路につき、20:00ちょい前に帰宅。
最低限の散歩(おしっこ、うんち)を済ませ、
バッグに着替えと諸々の荷物を積み込み21:00過ぎ出発。

東関道の佐倉ICより高速を快調に飛ばすも
首都高の錦糸町料金所から江戸橋までの渋滞に捕まり
八王子の実家にたどり着いたのは23:30過ぎ。


久しぶりのおじいちゃん(私の父親です)の家に
びいすけもちょっぴりハイテンション。
さっそく、おもちゃを見つけて咥えます。

      20111126実家01

      20111126実家02

      20111126実家03



おじいちゃんみっけ!!

      20111126実家04



おじいちゃんは逃げ出します(笑)

      20111126実家05



さて、明日は朝一番(9:00)に今井動物病院にいって診察です。




 
2011/11/29 Tue. 16:34 | trackback: 0 | 本文: 0edit

新しいベッド? 


日付変更線が変わって...........

11月26日


25日の朝、出勤前に洗濯物を干し
帰宅後の夜、21:00頃洗濯物を取り込んで
洗濯カゴ(別名 スーパーカゴ)に入れたままにしていました。

テレビを見たり、パソコンをいじっていたり(ブログを書いていたり)して
気づいたら、24:00近く........。
明日も仕事だし、そろそろ寝るかと、振り返ると
さっきまで、その辺でうろちょろしていたびいすけがいない。


どこ?


いました!!

      20111126ベッド?01


あれ? 

      20111126ベッド?02


おいおいびいすけ! そこベッドじゃないし........ 


      20111126ベッド?03



あわてて、アップでカメラを向けると、目が覚めたようです

      20111126ベッド?04




『お父さん、何があったの?』 って顔をしています

      20111126ベッド?05
  

今夜はここで寝ていいよ(笑)

いえいえ、そこはベッドではありません。
やっぱり布団に入って寝ましょう 
 
 
   
2011/11/26 Sat. 00:24 | trackback: 0 | 本文: 2edit

再発? (組織細胞球腫?) 

11月25日


実は、ブログに書くのを躊躇っていましたが...........


11月18日の夜、びいすけの頭をなでなでしているときに
左耳の付け根に違和感を感じました。

『しこり』がある...........


今年の8月にもしこりを発見。それが次第に大きくなって、病院に行ったら
『組織細胞球腫』だろうと診断されました。
一ヶ月ほど様子を見ていれば、かさぶたがポロっと取れるように
剥がれ落ちると言われてその通りになった。
それで安心していました。


18日に気づいた『しこり』は日ごとに大きくなってきた。
前回とまさに同じようなパターン。

おそらく前回と同じ組織細胞球腫ではないかと思うのだが
昨日の仕事中から気になってきた。
一ヶ月くらい様子を見てかさぶたのように硬くなって
ポロっと取れるのを待つつもりでいたけれど.......

今日の仕事中に

 『明日の夜実家に帰って、明後日の公休日に
  実家近くの行きつけの獣医さんに行こう!!』と決めました。



    11月25日 23:00現在の状況

      20111125腫瘍01

      20111125腫瘍02

      20111125腫瘍03

 


妹のもっちゃんにメールを入れて、明日の夜、仕事から帰宅したら
八王子の実家に行くことにしました。

明後日の朝一番で、獣医に行ってきます。
 
 
  


  
2011/11/25 Fri. 23:46 | trackback: 0 | 本文: 8edit

県立印旛沼公園 (千葉県印西市) 

11月23日 公休日

不満足なドッグランからの帰り道。
いつものコースからちょっと外れて寄り道。
県立印旛沼公園に行ってきました。

ここは数年前の市町村合併で印西市になっていますが
元々は旧印旛村だったところです。

       
      20111123印旛沼公園01


ここも春の桜の季節になると駐車場へ向かう上り坂は桜で満開。
格好の桜の名所となります。

      20111123印旛沼公園02

      20111123印旛沼公園03


実は、この公園、県立印旛沼公園と銘打っていますが
元々は師戸城の跡地。むしろも師戸城址公園と呼んだ方がいいのでは?

      20111123印旛沼公園06
    
     こんな看板が建っています。


佐倉市近郊には、戦国時代にこういった小高い丘に城が建てられていたところが多いようです。
本佐倉城、佐倉城、臼井城、
そしてここ師戸城と、いずれも自然の地形を利用した城だったようです。
いずれも建造物は現存していませんが、石垣の変わりに利用した土塁が残り
歴史好き(古城好き)な方に言わせれば、それなりの形で残されていて
非常に意義があるらしい。
その辺の価値というものは私にはわかりませんが...........

      20111123印旛沼公園11

   こんな形で空堀が残されています。

 

  望遠レンズでズームアップ

      20111123印旛沼公園12
 


この公園に遊びに来る児童のための遊具も設置されています。

      20111123印旛沼公園04

      20111123印旛沼公園05
   
   

本丸跡は芝生がきれいに敷かれ、自由広場となっていて
キャッチボールに興じる親子がいました。

      20111123印旛沼公園07

      20111123印旛沼公園08
 

印旛沼の畔の小高い丘の公園ですから、見晴らしはそれなりにgood!

      20111123印旛沼公園09
 

展望台からは佐倉ふるさと広場の風車がぼんやりと見えたりします。

      20111123印旛沼公園10



それなりに整備されて、でも残すべきところは、しっかり残されている
こういった場所は好感が持てます。

城址公園って個人的には好きになってしまったかもしれない。
城址公園巡りって言うのも面白いかもしれない。




一時間ほどの散策(散歩)ですが、新しい場所、新しい臭いをクンクン嗅いで、
びいすけもこれで満足でしょうか?




今日はびいすけといっぱい遊んだような気がします。




 
2011/11/23 Wed. 21:13 | trackback: 0 | 本文: 2edit