FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

月詣 菊田神社  (2020年5月27日)(千葉県習志野市) 

5月27日

この日は夜勤明け。

本来は、夜勤仕事から帰ってきたら、その日は大人しくしていますが
何せ、2日前に新型コロナウイルス拡散防止の緊急非常事態宣言が解除されたから
これで、我慢していた外出も一応許される。
御朱印巡りも、一応可能と言う事です。

今井神社をあとにして、、向かった先は...............菊田神社。



社号標。

     20200527菊田神社01



神社社頭。

     20200527菊田神社02

菊田神社は、境内の犬連れ禁止だから
びいすけ はここまで。
車の中で大人しく留守番してもらいましょう。


そう言えば、工事していた駐車場も整備してされたようです。

     20200527菊田神社03


以前は気付きませんでしたが、こんな石仏や碑が在りました。

     20200527菊田神社04



青面金剛像

     20200527菊田神社05

神仏習合の名残りがあったんですね。




参道。

     20200527菊田神社06



参道の狛犬。

     20200527菊田神社07


     20200527菊田神社08



手水舎。

     20200527菊田神社09



拝殿。

     20200527菊田神社10



拝殿正面。

     20200527菊田神社11


     20200527菊田神社12



拝殿正面に飾られた提灯。

     20200527菊田神社13



緊急非常事態宣言が解除されたとは言え、まだまだ参拝者は少ない。
この日の御朱印待ちは3人ほど。

     20200527菊田神社14

でも、朝から41番目になるんだろうか?


こちらが、5月限定の月詣の御朱印。

     20200527菊田神社15




外出自粛の期間、いくつかの社寺が『遙拝』と称して
御朱印の郵送対応をされているみたいです。
まあ、個人的な意見ですが...............

あくまでも奉拝(参拝)あっての御朱印だと思っているから
参拝もせずに御朱印を郵送しともらうのは『?』と、
頭の中に疑問符が浮かんでしまうのは、致し方ない。


スポンサーサイト



2020/06/26 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪 今井神社  (2020年5月27日)(千葉県千葉市中央区) 

5月27日

この日は夜勤明け。

2日前の5月25日の夕刻に、
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく
新型コロナウイルスの拡散防止の緊急非常事態宣言が解除されました。
気持ちの中では『まだまだ早いんじゃないか?』と思いながらも
『これでやっと外出が出来る』と言う喜びと安堵の中、
眠い目をこすりながら、夜勤仕事を終え自宅に戻り
身支度を整え外出です。

思えば、4月7日の緊急非常事態宣言が発動されてから
大好きな御朱印巡りも封印していたから、そろそろ復活です。

と言う事で、向かった先は...............今井神社。



今井神社社頭。

     20200527今井神社01



手水舎。

     20200527今井神社02

相変わらず、手水は張られていない。

 


参道。

     20200527今井神社03



二の鳥居。

     20200527今井神社04



拝殿。

     20200527今井神社05



拝殿正面。

     20200527今井神社06



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200527今井神社07


     20200527今井神社08



びいすけ も久しぶりに今井神社に参拝。

     20200527今井神社09



そして、こちらが御朱印。

     20200527今井神社10


     20200527今井神社11


書置き版ですが、問題ありません。
今回は猫七福神の恵比寿と大黒天を拝受出来ました。




2020/06/26 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

東金・山武 古社寺めぐり  《 妙宣寺(家之子仁王尊)》   (2020年4月6日)(千葉県東金市) 

4月6日

この日は、東金市にでかけました。

家を出る時には、まさか中止になっていたとは知りませんでしたが
前日まで開催されていた(はずの)『東金・山武 古社寺めぐり 桜詣』。
1日遅れになりますが、御朱印拝受の社寺巡りをしました。

東金日吉神社で、桜詣の中止を知りましたが
駄目元で訪れた願成就寺で参拝も出来、
御朱印も拝受出来たので、もう少し足を伸ばして
向かった先は...............妙宣寺(家之子仁王尊)。

東金・山武 古社寺めぐりの11社寺の中に妙宣寺が2ヶ所あり
東金市と山武市にそれぞれ1寺在ります。
今回は、東金市の妙宣寺となります。

妙宣寺は東金市家之子にある寺院です。

山号を『華藏山』と言い、正式には華藏山妙宣寺と称しますが
『尼御所 家之子仁王尊』とも呼ばれています。

南北朝時代の終わりの頃、後醍醐天皇の皇子である護良親王の没後
上總へ逃れた護良親王の御息女の華藏姫がこの地にて落飾、
星莖尼と号されたそうです。
星莖尼は護良親王の菩提を弔う為に開基となり、
妙宣寺の前身である禪宗尼寺として華藏山海岸寺を創建されました。
当時は、禪宗尼御所であったとされ、この後、東光院日顕上人により、
應永24年(1417年)に日蓮宗に改めたとされています。



総門前の寺号標。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)01



総門。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)02


総門前の由緒書き。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)03


説明板。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)04



総門をくぐり参道を進めば、仁王門がお出迎え。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)05



手水舎。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)06



仁王門と びいすけ 。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)07



仁王門の正面に掲げられた扁額。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)08



別アングルからの仁王門。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)09


仁王像。
向かって右側の阿形。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)10



向かって左側、吽形。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)11



仁王門前には、報恩碑。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)12



こちらは、本堂。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)13


本堂正面。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)14



別アングルからの本堂。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)15



びいすけ もお詣り。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)16



本堂前からの仁王門。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)17



こちらは、子安堂。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)18



こちらが四脚門。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)19


     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)20

改修こそされているものの、
唯一、創建時の物であると伝わるそうです。



こちらが、妙宣寺の御朱印。

     20200406妙宣寺(家之子仁王尊)21

境内の寺務所にて拝受しました。



2020/05/20 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

東金・山武 古社寺めぐり  《 願成就寺 》 (2020年4月6日)(千葉県東金市) 

4月6日

この日は、東金市にでかけました。

家を出る時には、まさか中止になっていたとは知りませんでしたが
前日まで開催されていた(はずの)『東金・山武 古社寺めぐり 桜詣』。
1日遅れになりますが、御朱印拝受の社寺巡りをしました。

東金日吉神社で、桜詣の中止を知りましたが
駄目元で巡ってみよう。

と言う事で、向かった先は............... 願成就寺


願成就寺は、東金市松之郷にある寺院です。

山号を『同夢山』とよび、同夢山願成就寺と称します。

上總國守護・久我台城 城主 北條久時公により、
久我台城表鬼門鎭護の為に北條氏の氏寺として
弘安三年(1280年)創建と伝わっています。

大永元年(1521年)に当時の土気城主の酒井定隆による
宗教政策の「上総七里法華」により法華宗に改宗し、
中興開山に日誦上人を迎え再興、京都 妙満寺が総本山となりました。
さらにその後、日蓮宗妙満寺派が明治31年(1898)に顕本法華宗に改称され、
現在に至ったそうです。

古くは、『總州 願成寺』とも呼ばれ、「願い」が「成就(叶う)」すると言われてきたそうです。



願成就寺山門。

     20200406願成就寺01



山門に掲げられた寺号の表札。

     20200406願成就寺02



山門をくぐれば、目の間に本堂。

     20200406願成就寺03



本堂正面。

     20200406願成就寺04



本堂正面に掲げられた扁額。

     20200406願成就寺05



本堂正面。

     20200406願成就寺06


別アングルからの本堂。

     20200406願成就寺07



びいすけ もお詣りします。

     20200406願成就寺08



境内の五輪塔。

     20200406願成就寺09


北條三介之墓と言われ、歴代の上總國守護である北條長時、北條久時、北條時之の墓とされています。

     20200406願成就寺10


五輪塔の一部が風化して欠けている。

     20200406願成就寺11



元々、願成就寺は桜の名所で、山門脇の枝垂れ桜が有名らしい。
残念ながら枝垂れ桜は見頃を過ぎてしまったが
境内には、別な桜が咲いている。

鬱金(うこん)桜と言う品種らしい。

     20200406願成就寺12



黄色い花びらの珍しい桜らしい。

     20200406願成就寺13


     20200406願成就寺14



そして、こちらが御朱印。

     20200406願成就寺15


ちょうど、住職さんが出かける直前でしたが
気持ちよく御朱印対応していただきました。
ありがとうございました。



2020/05/19 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り.........本漸寺   (2020年4月6日)(千葉県東金市) 

4月6日

この日は、東金市へ出かけました。

東金日吉神社をあとにして、向かった先は...............本漸寺。



本漸寺は東金市東金にある寺院です。

山号を鳳凰山と称し、正式名称は『鳳凰山本漸寺』となるそうです。
創建年代等については不詳ですが、
当初は上総国山辺郡松之郷(現在の千葉県東金市松之郷)にあった曹洞宗の寺院で、
同夢山願成就寺と号していたとされています。
その後、妙満寺派(現在の顕本法華宗)に改宗し、
寺号を巨徳山本漸寺と改められたそうです。
戦国時代には、東金城主・酒井氏が現在地に移したとされ、
江戸時代には、妙満寺派本山輪番上総十ヶ寺の一つであったそうです。
しかしながら、平成28年に突如として顕本法華宗を離脱し、
現在は単立寺院となっているそうです。


寺号が記された巨大な石灯籠。

     20200406本漸寺01



その脇には立派な山門。

     20200406本漸寺02


     20200406本漸寺04



山門に掲げられた扁額には山号が刻まれている。

     20200406本漸寺03


 
山門前にて。    

     20200406本漸寺05



山門をくぐって、境内に入ります。


石段の先に本堂。

     20200406本漸寺06


手水鉢。

     20200406本漸寺08


こちらが本堂。

     20200406本漸寺07


     
本堂向拝。

     20200406本漸寺09


本堂正面に掲げられた扁額。

     20200406本漸寺10


本堂正面。

     20200406本漸寺11



別アングルからの本堂。

     20200406本漸寺12



本堂前の狛犬。

     20200406本漸寺13


     20200406本漸寺14



本堂前の天水桶。

     20200406本漸寺15



びいすけ もお詣りします。

     20200406本漸寺17     



本堂正面の鬼瓦。

     20200406本漸寺16


    
こちらは、以前の本堂の鬼瓦。 

     20200406本漸寺18



こちらは、以前の客殿の鬼瓦。

     20200406本漸寺19


そして、こちらが客殿。

     20200406本漸寺20

    
別アングルから。

     20200406本漸寺25


     20200406本漸寺26



本漸寺は、東金高校に隣接していて、
その東金高校は、東金御殿跡に建てられた。
そらに遡れば、戦国時代の酒井氏の東金城跡。
すなわち、本漸寺背後の山は、東金城址になる。
 
     20200406本漸寺21


そのせいだろうか?
境内には土塁と思われる土壇も多い。

     20200406本漸寺22



境内には、徳川家康公お手植えの蜜柑の木。

     20200406本漸寺24


その説明板。

     20200406本漸寺23

     

     
本堂の建つ辺りはちょっとした高台。
     
     20200406本漸寺27


八鶴湖も良く見える。

     20200406本漸寺28



こちらが、本漸寺の御朱印。

      20200406本漸寺29


『妙法』の2文字が気に入りました。



2020/05/18 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

月詣  東金日吉神社  (2020年4月6日)(千葉県東金市) 

4月6日

この日は、公休日。
東金市へ出かけました。

先ずは、月詣の東金日吉神社に参拝です。

毎月の月詣は、富里市の富里香取神社と抱き合わせで訪れる事が多いのですが
今月は抱き合わせではありません。



神社社頭。

     20200406日吉神社01



社号標。

     20200406日吉神社02



社号標と鳥居。

     20200406日吉神社03



鳥居の先から、日吉神社の社叢である杉並木が始まる。

     20200406日吉神社04



表参道の杉並木。

     20200406日吉神社05


     20200406日吉神社06



杉並木の奥に見える拝殿。

     20200406日吉神社07


手水舎。

     20200406日吉神社08



拝殿。

     20200406日吉神社09



拝殿正面。

     20200406日吉神社10


東金市・山武市の11の小社寺で企画された桜詣は、
新型コロナウイルスの拡散防止の配慮から中止になってしまったようです。

     20200406日吉神社11



そのせいでしょうか?
いつもは開いている拝殿も閉ざされている。

拝殿が開いていようが、閉じていようが参拝は出来ます。
びいすけ も参拝。

     20200406日吉神社12


残念ながら、社務所は閉ざされていて無人。
滅多に無人って言う事が無い神社なのに...............


こちらが、月替りの御朱印。

     20200406日吉神社13


     20200406日吉神社14


     20200406日吉神社15


社務所前に置かれた書置き版。
初穂料は、賽銭箱に入れると言うシステムです。

コロナウイルス対策で、接触を避けるため、
今後は書置き版を頒布って言うパターンが増えていくのでしょうね。



2020/05/17 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪  六所神社  (2020年4月2日)(千葉県成田市) 

4月2日

この日は、富里市から成田市へと移動しました。
例月なら富里市の富里香取神社から東金市の東金日吉神社へと
移動をするのですが、この日は訳あって成田市へ。

実は、成田市の竜台に鎮座する六所神社が御朱印を頒布される事になったようで
御朱印拝受の参拝と相成りました。

実は、六所神社へは、以前にも参拝に来た事があります。
(その時の記事は  こちら  )

その時は、また御朱印対応もされていなくて、
管理社である成田豊住熊野神社の宮司さんも
『御朱印対応の予定はありません』とおっしゃっていましたが
御朱印を求める声が多かったのでしょうか?
ある方のブログを拝見して、六所神社の御朱印の事を知り、
慌てて参拝に来たと言う経緯になります。




社号標。

     20200402六所神社16



神社社頭。

     20200402六所神社01


かなり伐採されたようですが、それでも参道の木々は凄い。

     20200402六所神社02
     20200402六所神社03
     20200402六所神社04



こちらが拝殿。

     20200402六所神社05


     20200402六所神社06



拝殿正面の扁額。

     20200402六所神社07



そして、こちらが本殿。

     20200402六所神社08


別アングルからの本殿。

     20200402六所神社09


本殿背後に鎮座する八坂神社。

     20200402六所神社10


びいすけ も参拝。

     20200402六所神社11


御神木の夫婦杉。

       20200402六所神社12
      20200402六所神社13
     20200402六所神社14


こちらが六所神社の御朱印。

     20200402六所神社15


『六所神社竜台』と言う印影ですね。



2020/05/14 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪  成田豊住熊野神社  (2020年4月2日)(千葉県成田市) 

4月2日

この日は、公休日。

月詣に訪れた富里香取神社をあとにして、
次なる場所へと移動します。
例月なら、富里香取神社から東金日吉神社へと言うパターンなのですが、
この日は、あえて成田市へと向かいます。

向かった先は、...............成田豊住熊野神社。


成田豊住熊野神社は、何度か(2回?)訪れていますが
前日、ある方のブログを拝見したら、
成田豊住熊野神社でも月替りの御朱印を頒布されているようなので
改めて参拝を兼ねて訪れてみました。


神社社頭。

     20200402熊野神社01


鳥居と社号標。

     20200402熊野神社02



こちらが社号標。

     20200402熊野神社03



参道。

     20200402熊野神社04


参道の奥には、拝殿。

     20200402熊野神社05


手水舎。

     20200402熊野神社06


こちらが、拝殿。

     20200402熊野神社07



拝殿正面。

     20200402熊野神社08


拝殿内部。

     20200402熊野神社09



そして、こちらが本殿。

     20200402熊野神社10



びいすけ も参拝。

     20200402熊野神社11


拝殿脇に置かれた恵比寿像。

     20200402熊野神社12



こちらが、成田豊住熊野神社の御朱印。

     20200402熊野神社13

4月と言うことで、おそらく桜の木をイメージとした
御朱印になっているんでしょう。

御朱印の印を見ると『熊野神社南羽鳥』となっている。
正式には南羽鳥熊野神社になるのだろうか?
でもHPには、『成田豊住熊野神社 』となっているんだよなぁ。



2020/05/13 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

月詣.........富里香取神社 (2020年4月2日)(千葉県富里市) 

4月2日

この日は、公休日。

4月最初の公休日。
最近は、毎月欠かさず月詣をしている富里香取神社に出かけました。


駐車場の看板前で、はいポーズ。

     20200402冨里香取神社01



神社社頭。

     20200402冨里香取神社02



定点ポイントであるいつもの干支の看板前にて。

     20200402冨里香取神社03



参道。

     20200402冨里香取神社04


     20200402冨里香取神社05



拝殿。

     20200402冨里香取神社06


拝殿正面。

     20200402冨里香取神社07


びいすけ も参拝。

     20200402冨里香取神社08



拝殿には貼り紙が...............

     20200402冨里香取神社09

今月より新型コロナウイルス対策で、
当面は書置きの御朱印対応となるそうです。

書置きでも全然構いません。
月替りの御朱印をこのまま続けて頂ければ、
全然問題はありません。


こちらが月替りの御朱印。

     20200402冨里香取神社10


今や、月詣と月替りの御朱印は
欠かせない毎月の楽しみとなっています。


2020/05/12 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2020年4月1日)(千葉県習志野市) 

4月1日  

この日は、前日の17時から勤務の夜勤明け。
10時に職場から解放され、帰宅の途に着きましたが、
帰りの電車を途中下車。
京成津田沼駅で降りて菊田神社へ。

菊田神社の参拝を終え、再び京成の電車に乗り
今度は実籾駅で途中下車。
向かった先は...............大原神社。


大原神社も昨年の春から月詣を始め、約1年になろうとしています。
まあ、菊田神社と抱き合わせのパターンになりますが.........。


大原神社の社頭。

     20200401大原神社01


鳥居に掲げられた神額。

     20200401大原神社02


小雨に濡れた参道。

     20200401大原神社03


手水舎。

     20200401大原神社04

新型コロナウイルス騒ぎで手水鉢の水は抜かれています。




こちらが、拝殿。

     20200401大原神社05



拝殿正面。

     20200401大原神社06



今月も数種類の御朱印が頒布されています。

     20200401大原神社07



小雨が降っていますが、月替りの御朱印を求める人が数人居る。

     20200401大原神社08

天候のせいで、いつもより御朱印待ちの人は少ない。



こちらが、この日拝受した御朱印。
いずれも書置き版。


4月の限定御朱印。
『若竹』。

     20200401大原神社09


季節の御朱印。
『初夏の見開き』。

     20200401大原神社10


いずれも書置きの御朱印だったため、待ち時間はほぼゼロ。
受付の順番待ちに2〜3分を要しただけ。
毎月、これくらいの時間で御朱印を頂ければ、
言うこと無いんだけどなぁ。

2020/05/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2020年4月1日)(千葉県習志野市) 

4月1日  

この日は、前日の17時から勤務の夜勤明け。
10時に職場から解放され、帰宅の途に着きます。

考えてみれば、4月1日。
月も変わった事だし、小雨が降っているから
そんなに混まないでしょう。
ならば、月詣と洒落込みましょう。
帰りの電車を京成津田沼駅で途中下車。

向かった先は...............菊田神社。


昨年の春から月詣に訪れるようになったから
月詣もそろそろ1年になるようです。


社号標。

     20200401菊田神社01



神社社頭。

     20200401菊田神社02



小雨に濡れる参道。

     20200401菊田神社03


     20200401菊田神社04
 

そして、拝殿。

     20200401菊田神社05



向拝。

     20200401菊田神社06


拝殿正面。

     20200401菊田神社07



雨だから誰も居ないと思っていたら、
それでも数人が御朱印待ち。

     20200401菊田神社08

やっぱり、人気のある神社なんですね。



順番待ちの札を貰って御朱印待ち。

     20200401菊田神社09


そして、拝受したのが こちら 。

     20200401菊田神社10

書置きではなくて、直接御朱印帳に書き入れて下さる御朱印。
菊田神社の御朱印は、そこが良いですね。



2020/05/10 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今井神社    (2020年3月30日)(千葉県千葉市中央区) 

3月30日

東金市に御朱印巡りに出かけたこの日、
東金市からちょっぴり足を伸ばし、
千葉市の今井神社に出かけました。



社号標。

     20200330今井神社01


神社社頭。

     20200330今井神社02



参道。

     20200330今井神社03


二の鳥居。

     20200330今井神社04



拝殿。

     20200330今井神社05



拝殿正面。

     20200330今井神社06


拝殿正面の扁額。

     20200330今井神社07


     20200330今井神社08



扁額の両脇に掲げられていた奉納額。

     20200330今井神社09


     20200330今井神社10



びいすけ も参拝。

     20200330今井神社11




境内の桜もそろそろ見納めに近づいている。

     20200330今井神社13



社務所は、この日も閉まっている

     20200330今井神社12



初穂料を賽銭箱に入れ、書置きの御朱印を頂きました。

     20200330今井神社14


     20200330今井神社15


     20200330今井神社16


個人的な主観ですが、いつ見ても素敵な御朱印です。



2020/05/08 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

東金・山武 古社寺めぐり   《 最福寺 》(2020年3月30日)(千葉県東金市) 

3月30日

この日は、東金市の御朱印巡りに出かけました。

東金日吉神社をあとにして、向かった先は...............最福寺。


実は、東金日吉神社を参拝した時に、こんなチラシを貰いました。




どうやら、東金市と山武市の古社寺が
『東金・山武 古社寺めぐり 桜詣』と称して
期間限定の御朱印を頒布されているようです。

期間は2回にわたり、1回目は3月27日〜29日
2回目は4月3日〜6日の期間です。
(残念ながら、2回目は新型コロナウイルス対策影響で中止になりました。)

東金山武古社寺之会と言う会があって、下記の11社寺が参画されているようです。

東金市  日吉神社
東金市  最福寺
東金市  妙宣寺(家之子仁王尊)
東金市  願成就寺 
山武市  五所神社
山武市  四天尊 勝覚寺 
山武市  光明寺  
山武市  宝聚寺  
山武市  長光寺  
山武市  妙宣寺  
山武市  不動院


せっかくだから、日吉神社に近い最福寺に立ち寄ってみました。

最福寺は、東金市東金にある寺院です。
山号を『安国山』と称し、八鶴湖に南面してたたずむ安国山最福寺は、
大同二年(807年)伝教大師最澄によって背後の鴇ヶ嶺山頂の山王神社(日吉神社)とともに
一宇を改修し天台宗の寺院として創設されたそうです。
その後、670年たった文明11年(1479年)京都妙満寺十世日遵上人の弘教により、
日蓮宗に改宗されました。
土気城主・酒井定隆による七里法華改宗より十一年前のことであり、
その数年後、最澄の最を改め最福寺から西福寺と称しましたが、
戦後になると、昔の最福寺に戻しました。
また山王神社は嘉慶元年(1387年)現在地の大宮台に遷座され、
鴇ヶ嶺の社は古山王神社として現在に至っています。
現在、最福寺は日蓮系の単立本山となっています。


折しも、この時期は八鶴湖畔で『東金桜まつり』が開催されますが、
新型コロナウイルスの影響で中止となり、八鶴湖の駐車場は空いていて
難なく停める事が出来ました。

     20200330最福寺33



こちらが寺号標。

     20200330最福寺01


最福寺の山門。

     20200330最福寺02


山門に掲げられた表札。

     20200330最福寺03


こちらは、山門に掲げられた扁額。

     20200330最福寺04

『安国山』の山号です。



山門脇の『南無妙法蓮華経』と刻まれた碑。

     20200330最福寺05


山門をくぐって、境内に入ります。


境内に聳える杉の木。

     20200330最福寺06
     20200330最福寺07

杉の木脇の石段を上がれば本堂。



こちらが本堂。

     20200330最福寺08


     20200330最福寺09



本堂前の狛犬。

     20200330最福寺10


     20200330最福寺11



本堂正面。

     20200330最福寺12


本堂正面に掲げられた扁額。

     20200330最福寺13


本堂正面の鰐口。

     20200330最福寺17


     20200330最福寺16



別アングルからの本堂。

     20200330最福寺14


     20200330最福寺23



びいすけ も参拝いたします。

     20200330最福寺15



境内のお地蔵さん。

     20200330最福寺18

  
こちらは、鐘楼。
  
     20200330最福寺19



鐘楼は、ちょっとした高台となっていて、眺望に長けている。

     20200330最福寺20


当然、眼科の八鶴湖もバッチリ見える。

     20200330最福寺21



鐘楼近くには、『切られ与三郎』の墓。

     20200330最福寺22


こちらは、徳川家康と日善上人の像。

     20200330最福寺24

家康公が最福寺の日善上人を駿府城に招き、密談した様子を再現したものらしい。
当時、家康は豊臣家を滅ぼすべきかどうか悩んでいて
日善上人の助言が大きな影響を与えたとも言われています。



こちらは、日蓮大聖人像。

     20200330最福寺25



その隣には大黒殿。

     20200330最福寺26


大黒殿正面に掲げられた扁額。

     20200330最福寺27


大黒殿の中には、運慶の作と伝えられる大黒天像が祀られています。

     20200330最福寺28


その説明板。

     20200330最福寺29


びいすけ も大黒天にお詣りです。

     20200330最福寺30


大黒殿の隣は、安国殿。

     20200330最福寺31


安国殿、大黒殿からも八鶴湖はよく見える。

     20200330最福寺32


こちらは、太子堂。

     20200330最福寺35



こちらは、中西悟堂の歌碑。

『 たまたまに ひらく路傍の 花ありて 
  もろきはかくも 美しかりし     』

     20200330最福寺34

八鶴湖畔を散策した後、最福寺客殿にて
この短歌を詠んだらしい。

こちらは、客殿。

     20200330最福寺36


     20200330最福寺37


御朱印は、客殿の隣の寺務所にて拝受出来ます。



こちらが、最福寺の御朱印。

     20200330最福寺38

大黒天の御朱印になるんですね。



2020/05/07 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

東金日吉神社  (2020年3月30日)(千葉県東金市) 

3月30日

この日は公休日。

訪れたのは、東金日吉神社。

今月始めに月詣に訪れた時に3月の月替わりの見開きの御朱印を、
28日以降に頒布されると聞いていたので、
この日、改めて参拝にやって来ました。



神社社頭。

     20200330東金日吉神社01



鳥居と社号標。

     20200330東金日吉神社02



参道口の夫婦杉。

     20200330東金日吉神社03



参道の杉並木。

     20200330東金日吉神社04
     20200330東金日吉神社05


     20200330東金日吉神社06
     20200330東金日吉神社07


     20200330東金日吉神社08


杉並木の奥には拝殿。

     20200330東金日吉神社09


こちらが拝殿。

     20200330東金日吉神社10


拝殿正面。

     20200330東金日吉神社11



別アングルからの拝殿。

     20200330東金日吉神社12


     20200330東金日吉神社13



そして、こちらが本殿。

     20200330東金日吉神社14



びいすけ も参拝。

     20200330東金日吉神社15



拝殿前の神使いの猿。

     20200330東金日吉神社16


     20200330東金日吉神社17



この日、社務所は閉まっていました。
書置きの御朱印が置かれていて、
初穂料は、賽銭箱に入れると言うシステム。

     20200330東金日吉神社18



こちらが、御朱印。

     20200330東金日吉神社19


     20200330東金日吉神社21


     20200330東金日吉神社22

知らなかったのですが.........

『東金・山武 古社寺めぐり 桜詣』と言うイベントが企画されていたみたいです。
(結果的に新型コロナウイルスの影響で中止になったようです。)

2020/05/06 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り 《 布田薬王寺 》 (2020年3月30日)(千葉県東金市) 

3月30日  

この日は、東金市に出かけました。

月替わりの御朱印目的に東金日吉神社へ向かいましたが
その前にちょっと寄り道。
 
布田薬王寺へ立ち寄りました。


布田薬王寺は、東金市上布田にある寺院です。

元和二年(1616年)に日常上人によって開基した伝わり、
本尊である薬王瑠璃光如来を伝来したとされ、
寛永年間(1625年)に二世日円日円上人が安置したそうです。

山号は不老山、正式名称は布田 薬王寺。
本尊は薬王瑠璃光如来。
「布田の薬師さん」の愛称で親しまれているそうです。
眼病に悩む人達から厚い信仰を受け、
現在でも「布田目薬」「安神散」の二大霊薬があるそうです。



八街市から東金市松之郷へと抜ける県道沿いに
大きな看板が建てられています。

     20200330布田薬王寺01



こちらが山門。

     20200330布田薬王寺02


山門脇の寺号標?

     20200330布田薬王寺03



山門に掲げられた扁額。

     20200330布田薬王寺04

そこには山号が記されています。



山門をくぐって、境内に入ります。

     20200330布田薬王寺05



手水舎。

     20200330布田薬王寺06



本堂に至る石段。

     20200330布田薬王寺07



こちらが、本堂。

     20200330布田薬王寺08


本堂正面。

     20200330布田薬王寺09



本堂正面に掲げられた扁額。

     20200330布田薬王寺10



本堂正面に掲げられた山号と寺号の記された表札。

     20200330布田薬王寺11


『上総国薬師如来霊場』と記された表札。

     20200330布田薬王寺12



本堂内部。

     20200330布田薬王寺13



別アングルからの本堂内部。

     20200330布田薬王寺14



本堂欄間の彫刻。

     20200330布田薬王寺15


     20200330布田薬王寺16


     20200330布田薬王寺17



本堂から見下ろす境内。

     20200330布田薬王寺23



境内の白龍神。

     20200330布田薬王寺18



こちらは、薬王弁財天。

     20200330布田薬王寺19



歓喜天堂。

     20200330布田薬王寺20



歓喜天堂前の『昇り龍の犬槇』。

     20200330布田薬王寺21


境内の由緒書き。

     20200330布田薬王寺22



境内の桜。

     20200330布田薬王寺24


     20200330布田薬王寺25



歓喜天堂脇の山門。

     20200330布田薬王寺26



駐車場脇の鐘楼。

     20200330布田薬王寺27



布田薬王寺の駐車場の一角に鎮座する薬王稲荷大明神。

     20200330布田薬王寺28



そして、こちらが布田薬王寺の御朱印。

     20200330布田薬王寺29


もともと、神社の御朱印を専門と言うか、メインで拝受していましたが
寺院の御朱印も味があるなぁと、思い始めた今日この頃です。



2020/05/05 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り  《 園福寺 》 (2020年3月27日)(千葉県四街道市) 

3月27日

この日は、公休日。
今井神社への参拝の帰り道、四街道の園福寺に立ち寄ってみました。

園福寺は、四街道市物井にある寺院です。

長谷寺を総本山とする真言宗豊山派の寺院です。
ます。

山号を霊嶽山、院号を雲獄院と称し、正式名称を『霊嶽山雲獄院圓福寺』。
室町時代に創建されたと考えられております。
本尊には大日如来をお祀りし、真言密教相承の寺として今日に至っています。



この先が園福寺。

     20200327円福寺01



昨今の新型コロナウイルス騒ぎによる自粛ムードの中で、
『火渡り祭り』が中止になったようです。

     20200327円福寺02

円福寺の火渡り祭りは、伝統行事として伝わり、
荒行の火渡り儀式が例年は、3月最後の日曜日13時から行われています。
残念ながら、今年は前述の理由で中止となってしまいました。

住職と導師が火を渡った後、信徒や一般の人が無病息災を祈って渡ります。
渡る者は、護摩壇前の塩で足を清めた後、護摩壇に上がって、進み、
檀を降りたら、もう一箇所の塩で足を冷やして、祭壇に拝礼して終わると言う行事です。



園福寺の門前。

     20200327円福寺03



山門。

     20200327円福寺04


     20200327円福寺05


     20200327円福寺06



山門の左側には十二神将が建ち並ぶ。

     20200327円福寺09


     20200327円福寺10



こちらが本堂のようです。

     20200327円福寺11

一般的な寺院の本堂とはちょっと雰囲気が違う。


離れと言うか、建物がつながっている。

     20200327円福寺07



そして、その一部が鐘楼となっている。

     20200327円福寺08



簡素な手水鉢。

     20200327円福寺12



山門前には板碑が建ち並ぶ。

     20200327円福寺13



交響墓

     20200327円福寺14


     20200327円福寺15

交響墓は、共同の納骨墓地で、
本堂に隣接して建立されている多宝塔の地下に納骨室を設け、
各個の専用棚にお骨を安置する方式の永代供養墓の事らしい。



こちらにも小さなお堂(大師堂)。

     20200327円福寺23



子安観音像。

     20200327円福寺16



墓地前に建ち並ぶ六地蔵。

     20200327円福寺17



六地蔵の脇に一つの石碑。
境内には「南小発祥の碑」があり、明治政府の奨励する学校教育の一環として、学校制度を導入し物井学校として円福寺に置かれたことを示しています。今の南小学校の前身として今日迄その歴史を刻むこととなります。

     20200327円福寺18

よく見ると、『南小学校発祥の地』と記されている。


昭和60年に建立された碑。

     20200327円福寺19


昭和2年まで、この地に小学校が在ったようです。

     20200327円福寺20


『四街道市立南小学校』でググってみると、
南小学校のHPがヒットしました。
南小学校のHPの沿革によれば...............

明治6年    物井村円福寺を仮校舎として発足(物井小学校と称す)
明治21年   物井尋常小学校と改称(学区は物井,亀崎,長岡,栗山)
明治41年   千代田南尋常小学校と改称(3学級)
昭和2年   現在地前に校舎新築移転
昭和22年   学制改革により、千代田町立南小学校と改称する。
昭和30年   町村合併により四街道町立南小学校と改称
昭和56年   市制施行により四街道市立南小学校と改称
    
と言う沿革を経て、現在に至っているようです。     
    
         

隣には一部の碑文が読み取れない碑も建っている。

     20200327円福寺21

学校と言う2文字が何とか判読出来る。
学校関連の碑になるんでしょうね。


境内には土塁跡らしき土壇もあり、城址っぽくも見える。

     20200327円福寺22


     



こちらが、園福寺の御朱印。

     20200327円福寺24

御朱印対応の歴史も浅く、平成31年の1月より頒布されるようになったそうです。




2020/05/02 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今井神社  (2020年3月27日)(千葉県千葉市中央区) 

3月27日

この日は、公休日。

何年か振りに、夜勤が続くシフトに変わり
慣れない生活で四苦八苦している今日この頃。

休みといっても遠出をする気力げ沸かず
この日も、今井神社に出かけました。



社号標。

     20200327今井神社01



神社社頭。

     20200327今井神社02



参道。

     20200327今井神社03



二の鳥居。

     20200327今井神社04



拝殿。

     20200327今井神社05



拝殿正面に掲げられた扁額。

     20200327今井神社06



びいすけ も参拝。

     20200327今井神社07


この日も社務所は閉まっていて無人。

     20200327今井神社08


いつものシステムで、御朱印を拝受します。
今回、拝受した御朱印はこちら。

     20200327今井神社09


     20200327今井神社10


     20200327今井神社11

病魔退散。
新型コロナウイルスに打ち勝つ事を、
思わず祈願せずにはいられない。




書置きの御朱印ですが、数種類あり
適度に補充されているから、社務所で書き溜めしている日もあるんじゃないか?
そんな期待をひそかに抱いていたりするんですが...............
こればっかりは、縁ですかねぇ...............


2020/05/01 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り 《 千葉寺 》 (2020年3月24日)(千葉県千葉市中央区) 

3月24日

この日は、千葉市中央区に出かけました。

そもそも、この日の最たる目的は千葉市中央区にある千葉寺へ行く事でした。
千葉市中央区には、千葉神社、千葉寺と在り、
千葉神社は既に訪れていますが、千葉寺は訪れた事がありませんでした。

千葉寺は、『せんようじ』と称し、
千葉市中央区にある真言宗豊山派の寺院です。
山号は海上山と称し、正式名称は、海上山 千葉寺です。
本尊は十一面観音であり、坂東三十三観音霊場の第28番札所になります。

寺伝によれば、和銅2年(709年)にこの地を訪れた東国巡錫中の行基が
十一面観音を安置したのに始まり、
聖武天皇の命により千葉寺と称したとされています。
千葉氏の居城である亥鼻城址に近いことから
千葉氏の祈願所となったとされ、
境内には千葉氏5守護神の一つである千葉寺の龍権、瀧蔵神社が鎮座しています。



千葉寺山門。

     20200324千葉寺01


     20200324千葉寺07



坂東三十三観音霊場と記された寺号標。

     20200324千葉寺02



こちらは、千葉寺大師の碑。

     20200324千葉寺03




山門の彫刻。

     20200324千葉寺04


山門の仁王像。
阿形像。

     20200324千葉寺05


吽形像。

     20200324千葉寺06



千葉寺の説明板。
 

     20200324千葉寺32



こちらには、境内について触れている。
    
     20200324千葉寺08



境内の手水舎。

     20200324千葉寺09

よく見ると、屋根が倒壊している。
昨年の秋の台風の影響でしょうか?



本堂(観音堂)

     20200324千葉寺10



本堂正面。

     20200324千葉寺11



本堂正面に掲げられた扁額(山号)。

     20200324千葉寺12



別アングルからの本堂。

     20200324千葉寺13


     20200324千葉寺14



本堂前に置かれた常香炉。

     20200324千葉寺16


出ました!

千葉氏の家紋。
千葉宗家の月星紋。

     20200324千葉寺17


こちらは、九曜紋。

     20200324千葉寺18



史跡の碑。

     20200324千葉寺15




境内には大イチョウ。

     20200324千葉寺19


     20200324千葉寺31



この大イチョウは、『千葉寺ノ公孫樹』と称し、
千葉県の指定記念物となっています。

     20200324千葉寺30




こちらは、納経所(本坊)。

     20200324千葉寺20



納経所正面。

     20200324千葉寺21



こちらにも千葉氏の家紋。

     20200324千葉寺22

月星紋と九曜紋。


天水桶にも九曜紋。

     20200324千葉寺23


こちらには月星紋。

     20200324千葉寺24



鐘楼。

     20200324千葉寺25



堂宇。

     20200324千葉寺26



大師堂。

     20200324千葉寺27



千葉弁財天。

       20200324千葉寺28
     20200324千葉寺29


   
境内には土塁も残る。

     20200324千葉寺33



地蔵堂

     20200324千葉寺43



板碑。

     20200324千葉寺34


墓碑。

     20200324千葉寺35


小さな社も鎮座している。

     20200324千葉寺36


本堂脇には瀧蔵神社が鎮座している。
そちらは、別な機会にでも触れる事にいたしましょう。


境内には、桜の花がそろそろ見頃を迎えようとしています。

     20200324千葉寺37


     20200324千葉寺38


     20200324千葉寺39


     20200324千葉寺40



御朱印は、納経所にて拝受出来ます。

     20200324千葉寺41



こちらが、千葉寺の御朱印。

     20200324千葉寺42

寺院の御朱印ってやっぱり神社とは違うのか?
千葉氏の家紋(月星紋、九曜紋)の印も期待していたんだけど
オーソドックスと言うか、坂東三十三観音霊場を前面に出しているから
ちょっぴり意外だったと言うことにしておこう。








2020/04/27 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪 今井神社   (2020年3月20日)(千葉県千葉市) 

3月20日

今月から新しい配属先で日々仕事に精を出しています。
その新しい配属先で、昨夜から夜勤のシフトに組み込まれ
17時から今朝の10時まで仮眠無しの17時間勤務。
要は2日分働いて、明け、休みとなる。

とりあえず、慣れるまでは夜勤の5連チャン。
久しぶりの夜勤はやはり体に応えます。

当初、この日は予定を組んでいましたが
さすがに遠出は辛い。
ならば、近場を! と千葉市へと足を伸ばしました。

向かった先は、千葉市中央区の今井神社

しかしながら、世の中は3連休。
新型コロナウイルスの感染騒ぎで自粛モードだったはずが
出かける人は多いみたい。
国道51号や国道16号は混んでいたなぁ。



こちらが、今井神社の社号標。

     20200320今井神社01



神社社頭。

     20200320今井神社02



手水舎。

     20200320今井神社03



参道。

     20200320今井神社04



二の鳥居。

     20200320今井神社05



拝殿。

     20200320今井神社06



拝殿前の獅子山の狛犬。

     20200320今井神社07


     20200320今井神社08



びいすけ も参拝。

     20200320今井神社09



こちらの今井神社。
オリジナリティ溢れる御朱印が魅力。
毎月、1日と15日には御朱印帳に墨書きをしていただけるようですが
人数は限られて居るようです。

その日以外は、書置きの御朱印を独自のシステムで拝受出来る。
贅沢は申しません。
書置きで構いません。


と言う事で、本日拝受した御朱印がこちら。



猫と桜。

     20200320今井神社10



青龍。

     20200320今井神社11



赤龍。

     20200320今井神社12


いずれも大判の見開きサイズ。
なかなか洒落た御朱印ですね。




2020/04/25 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉の御朱印散歩  《 麻賀多神社 》(2020年3月15日) 

3月15日

この日は、公休日。

夕方の散歩には少し早いけど、いつもと違うコースの市内散歩。
教安寺をあとにして、散歩は続きます。

     20200315麻賀多神社01


     20200315麻賀多神社02


向かった先は、鏑木町に鎮座する麻賀多神社。

実は、花見などの自粛ムードが反映されている時期ですが
当初より計画されている「桜に染まるまち、佐倉」のキャンペーンが
3月20日から始まります。
これに合わせて、佐倉の麻賀多神社では、
3月15日からコラボの御朱印が頒布されるそうです。
地元の神社だから、限定御朱印は押さえておきましょう。


神社社頭。

     20200315麻賀多神社03



鳥居。

     20200315麻賀多神社04



鳥居に掲げられた神額。

     20200315麻賀多神社05



社号標。

     20200315麻賀多神社06



手水舎。

     20200315麻賀多神社07



手水舎にも、限定御朱印の貼り紙が貼られています。

     20200315麻賀多神社08



こちらが、拝殿。

     20200315麻賀多神社09



拝殿正面。

     20200315麻賀多神社10



別アングルからの拝殿。

     20200315麻賀多神社11


     20200315麻賀多神社12



びいすけ も参拝。

     20200315麻賀多神社13



こちらは、授与所。

     20200315麻賀多神社14

御朱印は、こちらで頒布されています。




そして、こちらが御朱印。

     20200315麻賀多神社15


毎回思うのだが...............


佐倉七福神麻賀多神社は、普通サイズのオリジナルの御朱印帳を頒布しているのに
限定御朱印は大判サイズの半紙の書置き。
オリジナルの御朱印帳(普通サイズの御朱印帳)に貼れないんだけど.........

その事に気付いているんだろうか...............?



2020/04/21 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit