01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

廃校を訪ねて.............旧・富山小学校(旧・岩井小学)跡   (2017年1月26日)(千葉県南房総市) 

1月26日 公休日

この日は、南房総市に出かけました。

南房総市は、平成18年に富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、
丸山町、和田町の7つの町村が合併して発足した自治体で、
その市域はかなりの広範囲に渡ります。

合併して南房総市が誕生したものの、少子化の波は収まらず
南房総市では、平成20年から段階的に小学校の統廃合を行なってきました。

そんな南房総市ですが、旧・富山町域のJR岩井駅近くに
平成28年に移転してしまった小学校跡があり、
今回、そちらを訪れてみました。

訪れた先は...............南房総市立 旧・富山小学校跡


富山小学校は現役の小学校ですが、
平成28年に小中一貫校の富山学園として
南房総市立富山中学校の敷地内に移転しました。

さらに振り返れば、平成20年に平群小学校と岩井小学校が合併して
旧・岩井小学校の設備を使用して南房総市立富山小学校が誕生しました。

すなわち、南房総市立 旧・富山小学校跡地でもありますが
南房総市立岩井小学校跡地でもあります。

残念ながら、富山小学校の古いHPには岩井小学校の沿革も載っていましたが
現在地に移転した後に更新されたHPには岩井小学校の沿革は抹消されていました。

平成20年 平群小学校と岩井小学校が合併して、富山小学校が誕生。
平成24年 八束小学校を統合する。
平成28年 小中一貫校(富山学園)として、富山中学校の敷地内に移転する。

と、このような沿革のようです。


こちらが、正門。

      20170126岩井小学校01


門柱には、富山小学校の表札。

      20170126岩井小学校02

富山幼稚園も平群幼稚園と岩井幼稚園が統合して誕生したらしい。
富山小学校は移転しましたが、富山幼稚園は未だこの地に残っています。



こちらの門柱には表札を剥がした跡が確認できます。

      20170126岩井小学校03

きっと、岩井小学校の表札が掲げられていたのでしょう。



正門脇には、避難場所の看板

      20170126岩井小学校04

こちらには、岩井小学校と記されています。


正門前のバス停。

      20170126岩井小学校05

こちらは、富山小学校と記されています。


スクールバスのためか? はたまたそれ以前からか?
自動車が出入り出来るように大きめの門も用意されています。

      20170126岩井小学校06


事故防止用の注意喚起の看板にも『岩井小学校』の文字。

      20170126岩井小学校07

敢えて、岩井小学校の標記を訂正しなかったのか?
ひょってしたら、岩井地区の人々の維持? こだわり?


小学校は移転しましたが、幼稚園は敷地内に在るから
遠慮がちに敷地内に入ってみます。

      20170126岩井小学校08


こちらが、校舎。

      20170126岩井小学校09



こちらは、幼稚園の園舎。

      20170126岩井小学校10

平日の昼間だから、園児も居ることだし
あまり長居は出来ません。
急ぎ足で敷地内を確認します。

こちらが遊具類。

      20170126岩井小学校11


      20170126岩井小学校12


      20170126岩井小学校13


      20170126岩井小学校14


      20170126岩井小学校15



二ノ宮像もなく、学校跡の碑や岩井小学校の
廃校記念碑も見つかりません。



こちらが、体育館。

      20170126岩井小学校16


      20170126岩井小学校17



校舎裏側。

      20170126岩井小学校18


こちらは給食室。

      20170126岩井小学校19

岩井小学校の時には、こちらで給食を作っていたのでしょうか?



廃校・学校跡地ではお約束とも言える防災倉庫。

      20170126岩井小学校20

体育館脇に在りました。


校舎裏の植木鉢の残骸。

      20170126岩井小学校21

まだまだ使えそうなんですけどね...............。



体育館と校舎を繋ぐ渡り廊下には
子供たちの作品と思われる大きな絵が飾られていました。

      20170126岩井小学校22


岩井小学校から富山小学校。
そして富山学園となるために移転してしまった小学校。
だった8年間で色々と変わってしまったようです。
そんなに急ぎ足じゃなくても良いのでは?と思ったりします。
旧・富山町は合併前に3校在った小学校が
小中一貫校の1校に統合されてしまいました。

時代の流れに置いていかれてしまった小学校ですね。



スポンサーサイト
2017/02/16 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............松伏町立松伏小学校赤岩分校  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡松伏町)  

1月11日  公休日

松伏町の廃校、学校跡巡りの第4弾。

旧・松伏小学校跡をあとにして、
向かった先は...............松伏町立松伏小学校赤岩分校


赤岩分校は

明治25年     赤磐尋常小学校として設立。
明治41年     松伏尋常小学校の分教場となる。
昭和22年     松伏小学校赤岩分校となる。         
昭和48年     本校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっています。



こちらが、赤岩分校。

      20170111赤岩分校01

分校と言うだけあって、敷地は狭い。

廃校時には周りが田んぼや畑だらけだったか否かは知らないけれど
現在は、住宅街の一画です。

      20170111赤岩分校02


分校の校舎はおそらく建て替えられているのでしょう。
現在は、赤岩農村センターの建物が建っています。

      20170111赤岩分校03



敷地の一角に在る石碑。

      20170111赤岩分校04



『赤岩分校跡地』の碑です。

      20170111赤岩分校05


碑の側面には沿革が刻まれています。

      20170111赤岩分校06


      20170111赤岩分校07

既に廃校となってしまった学校は、なかなか情報も少ないので
こう言う形で沿革が残されているのは貴重な情報源です。



とにかく狭い敷地だから、限られたアングルでしか撮影できない。

そして、遊具等の遺構も全く残されていない。

      20170111赤岩分校08


      20170111赤岩分校09


      20170111赤岩分校10


廃校から、もうすぐ44年。
あの赤岩分校跡地の碑が無ければ、
誰もこの地が廃校跡地だとは思わないだろうなぁ...............。


2017/02/04 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............松伏町立 旧・松伏小学校跡  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡松伏町)  

1月11日 公休日

松伏町の廃校、学校跡巡りの第3弾。

大川戸分校をあとにして、
向かった先は...............松伏町立 旧・松伏小学校跡

松伏小学校は廃校ではなく、現存する小学校です。
ただ、現在の校地は48年に校舎を新築された際に移転したもので
昭和48年までは、別な場所に学び舎は在りました。


松伏小学校は、

明治6年      松伏領村立大川戸小学校として西福寺に開校
明治6年      松伏領村立松伏小学校が宝珠院を校舎として開校
明治9年      第四学区の本校として広大なる校舎を新築する   
           分校は郁文学校(旭村),周知学校(豊野村),
           樋籠学校(幸松村),向畑学校(新方村)とする
明治12年     新教育令により従来の学区を廃して町村毎に学区を設置することになり,
           本校の広大な校舎を縮小する。残余の校舎は本郡々役所の庁舎に献納する
明治19年     分教場を下赤岩の東陽時に置き,同年9月に廃止する
明治22年     町村制実施に伴い,松伏領村になった大川戸藤聯小学校分教室は本校の分教室となる
明治25年     赤岩尋常小学校を設立(旧赤岩分教場)
           本校に補習科を設置
明治34年     二カ年制高等科を設置
           松伏領尋常小学校と称する
昭和4年      大川戸尋常小学校と合併し,松伏領尋常高等小学校と称し,大川戸に分校を置く
昭和22年     六三制実施に伴い,松伏領村立松伏領小学校と改称
昭和31年     町村合併による新松伏村設置に伴い,校名を松伏村立松伏小学校と改称
昭和44年     町制施行により松伏町立松伏小学校と改称
昭和47年     大川戸,赤岩両分校を廃止し,松伏小学校に名目統合する
昭和48年     新校舎完成に伴い松伏町大字村松伏1609番地に移転する





こちらが、旧・松伏小学校跡地。

      20170111旧・松伏小学校跡01

旧・松伏小学校の跡地は現在の松伏町役場です。



この広い駐車場は、かつての校庭跡なのだろうか?

      20170111旧・松伏小学校02



庁舎と庁舎の間に何やら石碑らしきモノがある。

      20170111旧・松伏小学校03



近寄ってみましょう。

      20170111旧・松伏小学校04


石碑は松伏小学校跡の碑です。

      20170111旧・松伏小学校05



しっかりと『松伏小学校跡地』と刻まれています。

      20170111旧・松伏小学校06



裏面には、沿革も刻まれています。

      20170111旧・松伏小学校07


この石碑以外、学校跡を彷彿させるモノは無い。
いわゆる、遺構が全く残っていない。

学校跡地の碑の脇に、どぉ〜んと庁舎がそびえ立っている。

      20170111旧・松伏小学校08

はたして、この庁舎を訪れる人たちが、この碑に気付いているのだろうか?



そう言えば、先日テレビで芸能人、著名人の同級生を探すって言う類いの番組で
作家の羽田圭介が松伏小学校の卒業生だと言う事を知りました。
彼はまだ31歳だから約44年前には、まだ生まれていない。
昭和48年に移転した松伏小学校が学び舎になる。
松伏町の役場が昔の母校跡だと言う事を知っているのだろうか...............?


2017/02/04 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............松伏町立松伏小学校大川戸分校  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡松伏町)  

1月11日 公休日

この日は、埼玉県の杉戸町に出かけ、そのあとに松伏町の廃校巡りに出かけました。

旧・金杉小学校跡をあとにして、
向かった先は...............松伏町立松伏小学校大川戸分校



大川戸分校は

明治6年     大川戸小学校として開校する。
明治22年    町村制施行と同時に松伏領村となり 
          松伏小学校分教室となる。
明治25年    松伏領村立第一学区大川戸尋常小学校となる。    
昭和4年     松伏領尋常高等小学校の分校として開校する。    
昭和22年    松伏領村立松伏領小学校大川戸分校と改称する。
昭和48年    松伏小学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっています。



こちらが、大川戸分校跡。

石造りの門柱が残っています。

      20170111大川戸分校01



残念ながら、造られた時期は不明。

      20170111大川戸分校02


大川戸分校跡の敷地は、地域の集会所として再活用されているようです。


かつての校庭跡になるのでしょう。

      20170111大川戸分校03



敷地の一角に建っている石碑。

      20170111大川戸分校04



『大川戸分校跡地』の碑です。

      20170111大川戸分校05



側面には、沿革が刻まれています。

      20170111大川戸分校06


なかなか情報が少ない分校だから、創立時の経緯も分かるから
貴重な情報です。

      20170111大川戸分校07



校庭跡の奥に建つのは集会所。

      20170111大川戸分校08



校庭跡は、集会所を利用する人の駐車場と化しているようです。

      20170111大川戸分校09

残念ながら、遊具等の遺構は全く無し。
二ノ宮像もありません。



校庭跡の端っこには、廃校ではお約束(?)の消防倉庫。

      20170111大川戸分校10




かつての校舎跡(?)には、新しく自治会館が建てられています。

      20170111大川戸分校11


その名も『本田自治会館』。

      20170111大川戸分校12



そして、自治会館の隣には小さな神社。

      20170111大川戸分校13


元々は、神社の敷地の一画に学校が設けられだのでしょう。

      20170111大川戸分校14


神社の社殿。

      20170111大川戸分校15


社殿の神額には『天照皇大神宮』

      20170111大川戸分校16

由緒ある神社なのかな?


まぁ、明治初めの教育令で創設された学校は
寺院や神社の敷地の一画教育建てられたことが多いから
大川戸分校の前身である大川戸学校もそんな流れを汲んでいるのでしょう。




2017/02/03 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............松伏町立 旧・金杉小学校跡  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡松伏町)  

1月11日  公休日

この日は、埼玉県の杉戸町に出がけました。
杉戸町の隣とも言える松伏町にもいくつかの廃校、学校跡が在ると言うことで
松伏町に足を伸ばしてみました。

まず、最初に向かったのは...............松伏町立 旧・金杉小学校跡

金杉小学校は廃校ではなく、現役の小学校ですが
昭和51年に移転して、旧・校地は松伏町北部サービスセンターとして再活用されているようです。



金杉小学校は、

明治8年      築比地小学校創立 宝蔵院を仮校舎とする
明治20年     築比地尋常小学校となる
明治42年     金杉尋常小学校となる
大正15年     高等科設置が認可され,金杉尋常高等小学校となる
昭和22年     校名を埼玉県北葛飾郡金杉村立金杉小学校と改称
           埼玉県北葛飾郡金杉村立金杉中学校を併置
昭和25年     金杉中学校を廃止
昭和31年     村名変更により校名を松伏村立金杉小学校と改称
昭和44年     町制施行により松伏町立金杉小学校と改称
昭和51年     現在地(松伏町大川戸3854)に新校舎落成,全校移転
           
現在に至る

と、このような沿革となっているようです。


こちらが、金杉小学校の正門跡。

      20170117金杉小学校跡01



石造りの古い門柱が残っています。

      20170117金杉小学校跡02



画像では見辛いですが、大正四年と造られた時期が刻まれています。

      20170117金杉小学校跡03



門柱脇から覗く校庭跡。

      20170117金杉小学校跡04

ちょっと台地から窪んだ場所になり、
まさに、小学校の校庭って言う感じです。



校庭跡に降り立ってみます。

      20170117金杉小学校跡05



シンボルツリーだったと思われる大きなモミの木。

      20170117金杉小学校跡06



校庭跡で黄昏る(?) びいすけ を激写(笑)。

      20170117金杉小学校跡07


      20170117金杉小学校跡08


      20170117金杉小学校跡09



古い桜の木も学校跡を彷彿させます。

      20170117金杉小学校跡10


      20170117金杉小学校跡11



別アングルから校庭跡を...............

      20170117金杉小学校跡12

      20170117金杉小学校跡13



おそらく、校庭から一段上がった台地に校舎は建っていたのでしょう。

取り壊されて、現在は『松伏町北部サービスセンター』の建物学校建っています。

      20170117金杉小学校跡14


      20170117金杉小学校跡15



校舎の在った台地から校庭へは、こんな滑り台が残されています。
それも2基。

      20170117金杉小学校跡16


      20170117金杉小学校跡17



ここから、子供たちは『きゃ〜、きゃ〜』と言いながら
滑り台を降りて行ったのでしょう。

      20170117金杉小学校跡18



北部サービスセンターの建物前には石碑が在ります。

      20170117金杉小学校跡19



金杉小学校跡地の碑。

      20170117金杉小学校跡20


      20170117金杉小学校跡21



碑の裏面には簡単な沿革が刻まれています。

      20170117金杉小学校跡22


その隣には、明治39年の日付のある校舎建築の記念碑。

      20170117金杉小学校跡23


紛れもなく、この地は金杉小学校の跡地。

かつての校地を忘れないように、こうやって碑を残して後世に伝えていく。
松伏町のそんな姿って好きだなぁ...............。





2017/02/02 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............杉戸町立東小学校  (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町)   

1月11日 公休日

この日は、埼玉県の杉戸町に出かけました。
最たる目的は杉戸町に点在する日光街道すぎと七福神巡りですが
七福神巡りを完了したあとは、杉戸町に在る廃校へと向かいました。

向かった先は...............杉戸町立東小学校



東小学校は

明治9年    北蓮沼村の服部慶清氏宅地内に第六学区蓮沼学校が設立される。
明治16年    不動院野村文友学校を併合する。

その後、並塚学校蓮沼分教室となり、田宮村立田宮尋常小学校と改称し独立する

昭和22年    田宮村立田宮南小学校と改称する。
昭和30年    田宮村が杉戸町・堤郷村・高野村がと合併し、杉戸町となる。
          杉戸町立田宮南小学校と改称する。
昭和31年    杉戸町立東小学校と改称する。
昭和50年    東小学校と南小学校が統合し、杉戸町立杉戸第三小学校が開校。
          東小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。


                 

こちらが、東小学校の正門。

      20170111東小学校01


廃校後、敷地は地域の集会所(大蓮会館)となっているようです。


正門脇には説明板。

      20170111東小学校02

かつての学校跡にこうやって説明板を建ててくれているから
杉戸町教育委員会には好感が持てます。



白い小さな木造校舎。

      20170111東小学校03




窓越しに中を覗いたら、黒板があったから
紛れもなく、東小学校の校舎だったのでしょう。

      20170111東小学校11


      20170111東小学校12



校庭側から全景。

      20170111東小学校04

そんなに大きな小学校ではなかったようです。


校舎の前には、シンボルツリー(?)

      20170111東小学校05



敷地境界のフェンス沿いには桜の木。

      20170111東小学校06

この桜の木が学校跡らしさを残しています。



校庭を徘徊する びいすけ 。

      20170111東小学校07



校舎の前には、ブランコ。

      20170111東小学校08a>

残っていた遊具は、このブランコのみ。



校庭はゲートボール場として使われているのか?
庇の付いたベンチも設けられています。

      
20170111東小学校09



校舎をバックに、記念の一枚。

      20170111東小学校10



こちらが、校舎の正面。

      20170111東小学校13

木造校舎の正面とも言うか、入口って建物の顔だから
建物によって表情が違うから、それが面白い。
入口の扉は集会所になってから取り替えられたモノのようです。



校庭の一角には、廃校跡ではお約束とも言える防災倉庫。

      20170111東小学校14



廃校から既に40数年。
校舎もきちんと手入れされているようで
大切にされている、旧・杉戸町立東小学校。

良いモノを見せて貰いました...............。




2017/02/01 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..........杉戸町立南小学校   (2017年1月11日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町) 

1月11日  公休日

個人的な3連休の2日目。

さずがにこの日も自宅で待機って言うのも辛いから
何かあった時にすぐ駆けつけられるように、
少しでも実家である八王子に近い埼玉県の杉戸町に出かけました。

昨年の暮れに近くまで来たんだけど時間が無くて、
立ち寄る事が出来なかった廃校にってみました。

と言うことで、訪れたのは...............杉戸町立南小学校跡



南小学校は

明治7年      堤根村の馬頭院に新智学校として開校する。
明治17年     清地学校分校となる。
明治25年     堤郷尋常小学校として九品寺に移転。
明治28年     再び馬頭院に移転。
明治35年     現在地に移転。
明治44年     高等科を併設し、堤郷高等尋常小学校と改称する。
昭和31年     町村合併により杉戸町立南小学校と改称する。
昭和54年     東小学校と合併して新たに杉戸町立第三小学校が開校。
           南小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。


こちらが南小学校跡地。

      20170111南小学校跡01



現在は、杉戸町の南公民館となっています。

      20170111南小学校跡02



敷地の一角には、説明板。

      20170111南小学校跡03

杉戸町の学校跡には、このような説明板が建てられているから
親切この上ない。


説明板の隣には、南小学校の校歌の碑。

      20170111南小学校跡04


      20170111南小学校跡05


校歌の碑以外には、これと言った遺構は見当たらない。

      20170111南小学校跡06


公民館の庭が、かつての校庭だったのだろうか?

      20170111南小学校跡07


      20170111南小学校跡08



公民館の隣には、杉戸町立南幼稚園。

      20170111南小学校跡09

公民館の職員の方に話を聞いたら、幼稚園は昨年閉園となってしまったようです。


こちらが、幼稚園跡地。

      20170111南小学校跡10

古めかしい園舎。

もしや?、幼稚園の園舎は昔の南小学校の校舎?
と思って公民館の職員の方に聞いてみたが、
着任してまだ数年で昔の事は分からないらしい。

しかし、園庭に残る遊具は園児には大きすぎないか?

      20170111南小学校跡11

ひょっとしたら?
疑問は多いに残ります。


隣接するテニスコート。

      20170111南小学校跡12


実は、このテニスコートのある場所が
かつての堤郷中学校の跡地らしい。

テニスコートのフェンス沿いに、こんな説明板が建っていました。

      20170111南小学校跡13



テニスコートの奥に見える建物が南公民館。

      20170111南小学校跡14

中学校より気持ち高台に南小学校は在ったようです。


テニスコートに居た年配の方に話を伺ったら

①小学校と中学校は隣接していたらしい。
②幼稚園は当時は無く、小学校が無くなってから
小学校の敷地に幼稚園が出来たらしい。
③幼稚園の園舎は小学校の校舎か否かは分からない。


いずれにしても、園庭に残された遊具類は
南小学校の遊具であったかもしれません。


偶然にも中学校跡まで確認することが出来、
杉戸町の教育委員会が設置した説明板のおかげです。

小学校に限らず、教育の場、学び舎であった学校跡。
その場所を後世にはしっかりと伝えて行く杉戸町教育委員会の姿には脱帽です。




2017/01/24 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..............杉戸町立北小学校  (2016年11月20日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町) 

11月20日 公休日

この日は、16時に春日部市で用事があったので、
早めに家を出て、杉戸町の廃校を巡っていました。

桜井小学校跡をあとにして、向かった先は...............杉戸町立北小学校

杉戸町立北小学校は

明治7年    時習学校と称し、並塚大徳寺を校舎に使用し、開校する。
明治22年    田宮小学校と改称する。
明治26年    田宮北尋常小学校と改称する
明治44年    高等科を併設し、田宮尋常高等小学校と改称する。
昭和22年    学制改革により田宮村立田宮小学校と改称する。
昭和30年    田宮村が杉戸町・堤郷村・高野村と合併し、改めて杉戸町が発足。
        杉戸町立田宮小学校と改称する。
昭和31年    杉戸町立北小学校と改称
昭和52年    杉戸小学校の一部が分離し北小学校と統合して
        杉戸町立杉戸第二小学校が開校。
        杉戸町立北小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっています。

昭和52年に廃校後、校舎は解体されたものの
敷地は、北小学校跡グランドとして利用されているようです。


このような事前情報を得ていたから、こちらも迷わずに探し当てることが出来ました。


こちらがあ北小学校の正門跡。

      20161120杉戸町立北小学校01


石造りの古い門柱。

      20161120杉戸町立北小学校02



門柱の脇には、杉戸町教育委員会が建てた説明板。

      20161120杉戸町立北小学校03

『北小学校跡』と記されているのが辛うじて読める程度。
本文は擦れて、ほとんど読めない。


北小学校跡は、地域の避難場所。

      20161120杉戸町立北小学校04


敷地の一角は、消防倉庫。
消防団の倉庫になっています。

      20161120杉戸町立北小学校05



敷地内は広い。
それも当たり前。
何せ、『北小学校跡グランド』と言う名称ですから。

      20161120杉戸町立北小学校06



敷地の一角に、かなり枝を落とされた1本のイチョウの木。

      20161120杉戸町立北小学校07


広いグランドの片隅にポツンと立っています。

      20161120杉戸町立北小学校08

おそらく、北小学校時代からのモノ。
ある意味シンボルツリーだったはず。
曇り空だから、余計にポツンと立っているのが、寂しく感じます。



フェンス脇にある数本の木々も北小学校時代からのモノでしょう。

      20161120杉戸町立北小学校09


グランドとは、小さなフェンスで隔てられた敷地内には
数基の遊具が残されています。

      20161120杉戸町立北小学校10


      20161120杉戸町立北小学校11


      20161120杉戸町立北小学校12

古さから見て、北小学校時代からのモノでしょう。


そして、その近くには桜の木々。

      20161120杉戸町立北小学校13

やっぱり小学校には、桜の木が無くっちゃ。



せっかくだから、誰も居ないグランドで遊びましょう。

      20161120杉戸町立北小学校14


『待て!』の合図から...............

      20161120杉戸町立北小学校15


『良し!!』。

匂いを嗅いでいたかと思えば...............

      20161120杉戸町立北小学校16



いきなりのダッシュ。

      20161120杉戸町立北小学校17


      20161120杉戸町立北小学校18


      20161120杉戸町立北小学校19


      20161120杉戸町立北小学校20

でもダッシュしたのは、これ1本。

私が離れたから、置いて行かれると思ったのかな?
以降、私の側から離れません。


さてさて、16時近くになりました。
本来の用事(中古のスタッドレスタイヤの引き取り)を済ませに行きましょう。






2016/12/17 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............桜井小学校  (2016年11月20日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町) 

11月20日  公休日

この日は、埼玉県の春日部市に用事があったので
約束の時間(16時)まで、隣接する杉戸町の廃校を巡っていました。

豊岡小学校跡をあとにして、向かった先は...............杉戸町立桜井小学校



桜井小学校の詳しい沿革は不明です。

おそらく、明治期に創立された学校だとは思うのですが
何せ、詳しい資料が残っていない...............と言うか、
ネットで検索しても詳しいことはわかりません。

昭和42年に豊岡小学校と合併して泉小学校が設立され、
豊岡小学校と一緒に廃校となりました。

廃校後、泉小学校の校舎が完成するまで
泉小学校桜井本校舎として利用されましたが(数ヶ月間)。
その後は校舎も解体され、跡地は杉戸町の給食センターになっているそうです。


事前にそんな情報を得ていたから、迷わずに到着。


こちらが、桜井小学校の正門跡。

      20161120桜井小学校01



すなわち、給食センターの正門です。

      20161120桜井小学校02


入口の道路には、こんな案内板。

      20161120桜井小学校03



日曜日だから、門扉は閉ざされているかと思ったけれども
休日出勤?している人がいるようで、敷地内に車が停まり、
電気(照明)も点いている。

      20161120桜井小学校04



さすがに給食センターだから、衛生面云々で何か言われるのも嫌だから
びいすけ は門扉の前で待機してもらいます。

      20161120桜井小学校05



遠慮がちに敷地内に入ります。

      20161120桜井小学校06


とりあえず、給食センターの方にお断りをいれて
話をしてみますが、若い担当の方は桜井小学校のことは知らないそうです。

無理も無い。
今から50年近い前の話だからねぇ。


敷地の一画に説明板を発見。

      20161120桜井小学校07

杉戸町の教育委員会が設置した説明板。
『桜井小学校跡』と記されているが、文字がかすれて
ほとんど読めない。ちょっとした沿革が書かれていると思うんだが...............。



門脇にイチョウの木。

      20161120桜井小学校08

いい感じで色付いています。
桜井小学校時代から、この地にあったイチョウの木なんだろうか?



敷地の北側にも、もう一つの門。
こちらは給食センターになってから出来たもののかな?

そちら側から見た給食センター。

      20161120桜井小学校09



敷地奥には倉庫と、いかにも古そうな木。

      20161120桜井小学校10


こちらは、桜井小学校時代からの木なんだろうなぁ。

      20161120桜井小学校11



給食センターの裏門。
普段から人の出入りは無いみたい。

      20161120桜井小学校12

広い通りには面していないから、
桜井小学校時代は、こちらを子供たちが利用していたかもしれない。


ぐるっと桜井小学校跡地(給食センター)を一周してみると
周りは田んぼや畑に囲まれています。

      20161120桜井小学校13



その畑には、小さな無人直売所。

      20161120桜井小学校14


ほうれん草とネギ。

      20161120桜井小学校15

100玉2枚を入れて200円。
野菜が高騰している昨今。ちょっぴり得した気分。


廃校跡と言えども、学校遺構が全く無い桜井小学校跡。
仕方がないので、次なる廃校へと向かいましょう。






2016/12/16 Fri. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............豊岡小学校 (2016年11月20日)(埼玉県北葛飾郡杉戸町) 

11月20日  公休日

この日は、夕刻に春日部市に用事があったので
春日部市周辺に出かけました。

春日部市に隣接する杉戸町には5ヶ所の廃校があると知り
時間の関係で3ヶ所を巡ってみました。

題して、杉戸町廃校ツアー。

その第一弾は...............杉戸町立豊岡小学校



豊岡小学校は

明治22年     宮前村・目沼村・木津内村・鷲巣村・木野川村・中島村
           花島村・槙野地村が合併して豊丘村が成立し
           宮前地蔵院に豊岡小学校が設置される。
明治24年     豊岡尋常小学校と改称し校地を移転する
昭和22年     学制改革により豊岡村立豊岡小学校と改称する。
昭和30年     桜井村と豊岡村のうち目沼・木津内・宮前・鷲巣・木野川が合併し泉村となり、
           泉村立豊岡小学校と改称する。
唱和32年     泉村が杉戸町に編入され、杉戸町立豊岡小学校と改称する。
昭和42年     豊岡小学校と桜井小学校が合併して泉小学校が誕生。
           豊岡小学校と桜井小学校は廃校となる。

 と、このような沿革となっているようです。


廃校から既に49年。
校舎は解体され、現在は公園となっています。

      20161120豊岡小学校01

旧・豊岡小学校跡地 子供広場 って、あまりにもストレートな名称(笑)。


公園の入口には、こんな説明板も建っています。

      20161120豊岡小学校02


公園って言っても、広場って言うぐらいだから
ガラ〜んとして、何もないような状態。

      20161120豊岡小学校03



遊具類も数基ありますが、はたして50年近く前のモノか?

      20161120豊岡小学校06


      20161120豊岡小学校07

ちょっぴり疑問が残ります。




方形に近い敷地に残されているのは、数本の大きな木々。

      20161120豊岡小学校04


      20161120豊岡小学校05


      20161120豊岡小学校08

これらの木々が、かつての学校を彷彿させてくれます。



かすかに生えてる芝生も綺麗に刈られていて、
管理のよさが窺えます。

何故か、 びいすけ がローリング。

      20161120豊岡小学校09


      20161120豊岡小学校10

ミミズでもいるのかな?

いつもなら『ダメ〜!』って言うんですが
気持ち良さそうに地面に擦り擦りしているから
しばらく、黙って見ていました(笑)。



離れた場所から見ていると、私が居なくなった気配を感じたのか?

      20161120豊岡小学校11

『ハッ!』と起きあがる びいすけ 。

大丈夫だよ! お前を置いて帰らないから。


遊具類は元々、申し訳ない程度しか無かったかもしれないけれど、
校庭には木々はそれなりにあったようです。


おそらく校門があったのではないか?と推察できる
公園の入口の両脇には、古い桜の木。

      20161120豊岡小学校12


      20161120豊岡小学校13

春には、綺麗な花を咲かせて、子供たちを受け入れていたのでしょう。


秋には、このイチョウの木が黄色い葉を校庭に舞い散らし、
黄色絨毯を作っていたんじゃなかろうか?

      20161120豊岡小学校14



フェンスには、もう一枚 ベタな看板。

      20161120豊岡小学校15





駐車する場所が無くて、一時的に車を駐車させて貰った ふれあいセンター。

      20161120豊岡小学校16


この日は日曜日で敷地内で臨時のドッグランが設けられていました。

      20161120豊岡小学校17

地域の町興しの一環で、毎月2日間だけドッグランを開設しているらしい。
たまたまこの日がドッグランの日だったけれど
14時までらしく、現在時刻は13時半。
たった30分じゃ、物足りない?

ドッグランは諦めて、次なる廃校へと向かうのでありました...............。




2016/12/16 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit