FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週はコレ.................RADO GOLDEN SABRE(2019年3月18日) 

3月18日

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。
今週は、こちら ↓

      20190318 RADO01


RADO GOLDEN SABRE。

ご存知、スイスの名門RADO。
RADOは、独特のデザインの時計を世に送り出しているから
個人的には好きな時計メーカーの一つ。
もっとも、現在のRADOではなく、
1970年代〜1980年代の頃のRADOになりますが.........。

とは言え、あまりRADOについては詳しくなくて
ヤフオクで聞き慣れない、見慣れないモデルを見つけると
ついつい、ポチッとクリックしちゃいます。

この腕時計もその一つ。
10年近く前にヤフオクで手に入れた1本。

文字盤にクロスしたサーベルの絵が描いてあります。
まあ、モデル名がGOLDEN SABRE。
SABREはオランダ語でサーベルを意味するそうです。

クッション型のケースに文字盤はラメの入った紫色と茶色の中間色。
いかにも昭和の時代の時計って言う雰囲気です。



錨マークもしっかり回ります。

      20190318 RADO02



ベルトは社外品。

      20190318 RADO03

この古めかしいベルトも嫌いじゃない。



竜頭にも錨マーク。

      20190318 RADO04



ケース裏蓋にはRADOの証、シーホース(タツノオトシゴ)のメダリオン。

      20190318 RADO05



では、腕に着けてみましょう。

      20190318 RADO06


      20190318 RADO07


さぁ、今週も頑張りましょう。





スポンサーサイト



2019/05/20 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今週はコレ! 《 RADO STARLINER 》   (2019年2月4日) 

2月4日  

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。
今週は、 こちら ↓

       20190204RADO STARLINER01


RADO STARLINER 


スイスの名門、RADO。

ご存知、スイスの名門老舗時計メーカーのRADO。
RADOと言えば、Horseシリーズが有名ですが
こちらは、シリーズ名(モデル名)は、STARLINER

このSTARLINERシリーズ、いろいろとバリエーションがあるようです.......が、
正直、RADOにおける位置付けがイマイチ分からない。

おそらくかなり初期のモノではなかろうか?


文字盤にも、あまり仕様(スペック)についての記載は無く、
情報量も乏しい。


しかしながら、RADOの時計はデザインが凝っている。
SEIKOやCITIZEnでも似たようなデザインはあるけれど
やはり、6時位置にカレンダーを配置するのは凝っている。


10年以上前にヤフオクで手に入れた中古の1本。

      20190204RADO STARLINER02



おそらく1970年代の製品だと思います。

      20190204RADO STARLINER03

残念ながらベルトは社外品の革ベルト。


竜頭には、RADOのシンボルである錨のマーク。

      20190204RADO STARLINER04



ケース裏蓋には、メダリオン。

      20190204RADO STARLINER05

STARLINE DAYMASTER とシンプルな刻印が入ってます。



それでは、腕に着けてみましょう。

      20190204RADO STARLINER06


      20190204RADO STARLINER


文字盤のダイヤルがアップライト仕様で、長針短針も同じような形。
これも一つのデザインの主張。

個人的には先が細くなる針の方が好きですが
コレはこれで、良しといたしましょう。




2019/03/31 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今週はコレ!   RADO  (2018年8月27日) 

8月27日  

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。
今週は、こちら ↓ 。

      20180827 RADO01


RADO Automatic


ご存知、スイスの名門老舗時計メーカーのRADO。
RADOと言えば、Horseシリーズが有名ですが
こちらは、シリーズ名(モデル名)不明。

文字盤にはAutomatic(自動巻)、41JEWELS(石)、
SHOCk PROTECTED(耐震)の表記のみ。

おそらくかなり初期のモノではなかろうか?


ベルトは社外品。

      0180827 RADO02

茶色のトカゲの革製。
色の褪せたゴールド仕様のケースと合わせて
かなり、おじさんチックな1本となっています。

      0180827 RADO03


まあ、現在の所有者である私も、かなりの『おじさん』だから丁度良いけれど........(笑)


竜頭には、RADOの証、錨マークの刻印あり。

      0180827 RADO04


ケース裏ブタには、HORSEシリーズでよく見かける2匹シーホース。

      0180827 RADO05

WATER SEALED と防水の表記もあり。



それでは、腕に着けてみましょう。

      0180827 RADO06


      0180827 RADO07

う〜む、なかなか良いんじゃない?


さてさて、今週も頑張りましょう!!



2018/10/16 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit