FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り.....................住吉神社 (2019年7月11日)(千葉県長生郡長生村) 

7月11日

この日は、いすみ市に出かけました。

いすみ市に向かう途中、長生村の住吉神社に立ち寄ってみました。
長生村の住吉神社に来るのは、これで2回目。
御朱印を頂ける神社と言う事で、昨年の春に一度参拝に来ています。
( その時の記事は こちら

その時は、宮司さんにお会いする事が出来なくて、御朱印も拝受出来ず
いずれ改めてと思っていたら、いつのまにか1年の月日が流れ、
時代も平成から令和に変わってしまいました。


こちらが、社号標。

      20190711住吉神社01



神社社頭の鳥居。

      20190711住吉神社02



参道。

      20190711住吉神社03


手水舎。

      20190711住吉神社04



そして、拝殿。

      20190711住吉神社05


      20190711住吉神社06

しっかりと参拝いたします。



こちらは、御神木。

      20190711住吉神社07
      20190711住吉神社08



お近くにお住まいの宮司さん宅にて御朱印を拝受いたしました。

      20190711住吉神社09



こちらが、御朱印。

      20190711住吉神社10


以前、電話した時は男性が応対してくれたので
その方が宮司さんだと思っていたら息子さんだそうで、
その方のお母様が宮司さんでした。

あまり、御朱印は書かないと言う事らしく
大変貴重な御朱印をありがとうございました。





スポンサーサイト



2019/08/30 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

住吉神社 (2018年4月11日)(千葉県長生郡長生村) 

4月11日

この日は、茂原市周辺の神社の御朱印巡りに出かけました。


白子神社をあとにして、向かった先は...............住吉神社


住吉神社は、長生村本に鎮座する神社です。


元和のはじめ、九十九里浜に一体の神像が流れ着きました。
時の綱主である片岡五郎右ェ門が自宅に奉斎すること数十日、
ある夜、霊夢を蒙り「吾は摂津の国住吉の大明神なり。
高根郷八幡の森は、摂津の国の住吉の杜に髪髴たれば
彼の地に遷座せられんことを願う。」との御神託があったそうです。
直ちに高根郷の里人と協議をして八幡大神に合祀しました。
元和2年に社名を住吉大明神と改め、
その後、現在の住吉神社と社号を改め、
高根村の氏神として現在に至っているそうです。



こちらが、住吉神社の社号標。

      20180411住吉神社01


鳥居。

      20180411住吉神社02



鳥居をくぐれば、社殿へと続く参道。

      20180411住吉神社03



こちらが、拝殿。

      20180411住吉神社04



拝殿前の狛犬。

      20180411住吉神社05


      20180411住吉神社06



狛犬は、さらにもう一組。
こちらは、かなり古そうな狛犬です。

      20180411住吉神社07


優しそうな表情ですね。

      20180411住吉神社08



拝殿正面。

      20180411住吉神社09


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180411住吉神社10


拝殿正面の飾りの彫刻。

      20180411住吉神社11


      20180411住吉神社12



こちらが、本殿。

      20180411住吉神社13


      20180411住吉神社14



手水舎。

      20180411住吉神社15



古井戸。

      20180411住吉神社16



神輿庫でしょうか?

      20180411住吉神社17



この一画には、板碑が建ち並びます。

      20180411住吉神社18



注連縄が巻かれているから御神木でしょうか?

      20180411住吉神社19



こちらは、見るからに御神木と言える立派な巨木。

      20180411住吉神社20
      20180411住吉神社21




残念ながら、社務所のような建物は無く、無人の神社。
千葉県神社庁のHPには、御朱印が拝受できると記載されていたので
宮司さん宅を訪ねてみましたが、この日は留守のようでした。

後日、電話で問い合わせをしたら、御朱印を頂けそうなので
機会を作って再訪してみたいものです。




2018/05/27 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

浜の七福神⑥  《 清泰寺の弁財天 》                          (2015年1月1日)(千葉県長生郡長生村) 

1月1日 公休日

この日は、九十九里沿岸に点在する『浜の七福神』巡りをしました。


『浜の七福神』は

横芝光町    四社神社(布袋尊)
山武市     五所神社(大黒天)
九十九里町  八坂神社(恵比寿)
大網白里市  要行寺 (寿老人)
白子町     真光寺 (毘沙門天)
長生村     清泰寺 (弁財天)
一宮町     観明寺 (福禄寿)

から構成され、横芝光町の布袋尊から一宮町の福禄寿まで
ざっと距離にして37km。
流石に歩いては巡れないので、車での移動になります。

白子町の真光寺(毘沙門天)をあとにして
向かった先は.........長生村 清泰寺(弁財天)



弁財天は七福神中、唯一の女神であり、
知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があると言われています



県道沿いに建つ黄色い看板。

      20150101浜の七福神 清泰寺11



こちらが 清泰寺の山門

      20150101浜の七福神 清泰寺01


山門に掲げられている扁額。
山号は安立山。

      20150101浜の七福神 清泰寺03




そして、寺号標

      20150101浜の七福神 清泰寺02


田園風景の中、赤い屋根が目をひく清泰寺の本堂は、
天宝14年(1843)に再建されたもので、弘治3年(1557)の創立と言われています。
境内墓地には文化年中の漢学者「松連斉」とその弟子「東遊」の碑があることから、
当時寺子屋として村民の教育に携わっていたことがうかがえます



こちらが本堂

      20150101浜の七福神 清泰寺08


      20150101浜の七福神 清泰寺07




本堂前に鎮座している浜の七福神 弁財天

      20150101浜の七福神 清泰寺04


以前は野ざらしだったようですが
現在は立派な建物の中に入ってます

      20150101浜の七福神 清泰寺05


      20150101浜の七福神 清泰寺06



墓地前にある古い山門

      20150101浜の七福神 清泰寺09


      20150101浜の七福神 清泰寺10




これで、浜の七福神も福神を巡ったことになります
残すはあと一つ。

最後の七福神に会いに行きましょう.................



2015/01/26 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit