03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

御朱印巡り...............《 猿田神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

この日は、銚子市の御朱印巡りに出かけました。

銚子市の御朱印巡り、その第5弾は................猿田神社


猿田神社は、千葉県銚子市猿田町にある神社です。
古くから八方除けなどで信仰されています。
猿田彦大神・天鈿女命・菊理媛命を主祭神とされています。

社伝によれば、垂仁天皇25年の創建とされ、
神功皇后の御世に生田神社の摂社になったと言われています。
大同2年(807年)に社殿を造営、康平年間(1058年~1065年)には源頼義が神田を寄進し、
鎌倉時代以降も武家の信仰が篤く源頼朝も寄進したと伝えられます。



こちらが、猿田神社の一の鳥居。

      20171209猿田神社01



一の鳥居の脇には社号標。

      20171209猿田神社02



こちらが二の鳥居。

      20171209猿田神社03


二の鳥居の神額。

      20171209猿田神社04



二の鳥居の先には跨線橋。
実は、この下を総武本線の電車が走っています。

      20171209猿田神社05


猿田神社周辺の森は、千葉県指定の天然記念物になっています。

      20171209猿田神社06

成田の麻賀多神社や銚子の渡海神社もそうだったけど、
意外に千葉県内の神社周辺の森が天然記念物に指定されている事が多い。


跨線橋の先の石段を上がれば
目の前に拝殿が現れます。

      20171209猿田神社07



こちらが手水舎。

      20171209猿田神社22


こちらが、拝殿。

      20171209猿田神社08


      20171209猿田神社09



拝殿内部。

      20171209猿田神社10



拝殿を別アングルから。

      20171209猿田神社11


奥に見えるのは本殿。

      20171209猿田神社12


こちらが、本殿。

      20171209猿田神社13


こちらの本殿も千葉県の文化財に指定されているようです。

      20171209猿田神社14



本殿の説明板の隣には、猿田神社の森の説明板。

      20171209猿田神社15



こちらが、授与所。

      20171209猿田神社16

御朱印は、こちらでいただくことが出来ます。



拝殿前の狛犬。

      20171209猿田神社17


猿田神社の提灯。

      20171209猿田神社18



社務所。

      20171209猿田神社19


神輿殿。

      20171209猿田神社20



中には神輿が奉納されています。

      20171209猿田神社21


      
手水舎の奥には御神水。

      20171209猿田神社23


湧き水をペットボトルやポリタンクに入れて
持ち帰っている人もいるようです。

      20171209猿田神社24



御神水の近くには稲荷社。

      20171209猿田神社25

小さな狐がたくさん祀られていました。


こちらは力石。

      20171209猿田神社26

この石を持ち上げて、力自慢をしていたのでしょうね。



こちらが、猿田神社の御朱印。

      20171209猿田神社27


今まで、この猿田神社の存在すら知らなかったけれど
なかなか趣きのある神社。
確かにパワースポットだなと感じさせられました。




スポンサーサイト
2018/01/31 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............《 渡海神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

銚子市の御朱印巡り。
その第四弾は...............渡海神社

渡海神社の創建は諸説がありようですが和銅2年(709)とされ、
東海鎮護・銚子半島の鎮めとして外川浦日和山に祀られたのが始まりとされます。
その後、津波の被害により貞元元年(976)に現在地に遷座したとされていますが、
銚子市史には遷座は延宝2年(1674)と記されているそうです。
まあ、詳細は不詳の域を出ていないようです。
外川漁港が近いことから航海と漁業の神として信仰を集めているそうです。


銚子電鉄の終点、外川駅からちょっ離れてはいますが、徒歩圏内。
犬吠埼の先端にある神社になるようです。


渡海神社の社号標。

      20171209渡海神社01


こちらが一の鳥居。

      0171209渡海神社02



この辺りの鬱蒼とした森は極相林と呼ばれています。

      0171209渡海神社03

極相林は、植物群落が遷移を経て極相に達した林のことで、
群落全体で植物の種類や構造が安定し、大きく変化しなくなった森林のことを言います。
この様な森林は300~400年の間、人手が加わらずに出来上がった植物生態学上貴重な森で、
千葉県内でも少なく、千葉県の天然記念物に指定されています。


鬱蒼とした森の中の参道を歩き、社殿へと向かいます。

      0171209渡海神社04


こちらが二の鳥居。

      0171209渡海神社05


二の鳥居に掲げられた神額。

      0171209渡海神社06


石灯籠は二対四基。

      0171209渡海神社07


こちらが拝殿。

      0171209渡海神社08


      0171209渡海神社09


拝殿に掲げられた扁額。

      0171209渡海神社10


      0171209渡海神社11



こちらは、本殿。

      0171209渡海神社12



こちらは社務所ですが、普段は開いていないようです。

      0171209渡海神社13


拝殿裏手に宮司宅があり、御朱印はそちらで頂くことが出来ます。

      0171209渡海神社14


神輿殿。

      0171209渡海神社15



こちらは手水舎。

      0171209渡海神社16


拝殿脇には八坂神社。

      0171209渡海神社17


八坂神社の手水鉢。

      0171209渡海神社18


境内社。

      0171209渡海神社19


      0171209渡海神社21


狛犬。

      0171209渡海神社20


 
忠魂碑。     

      0171209渡海神社22



こちらが、渡海神社の御朱印。

      0171209渡海神社23

本殿裏手の宮司さん宅に声をかけていただきました。
たまたま宮司さんが海の方へ外出していて、携帯電話で連絡を取って頂き、
わざわざ戻っていただきました。
ちょっぴり申し訳無く、大変恐縮してしまいました。






2018/01/30 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............《 川口神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

千葉県銚子市の御朱印巡り。
その第三弾は................川口神社


川口神社は、986年(寛和2年)の創建と伝えられています。
この神社には陰陽師安倍晴明と地元の長者の娘との言い伝えが残り、
長者の娘が晴明と結ばれないことを苦に入水し、その歯と櫛を祀ったことから
歯櫛明神と呼ばれ、白紙明神とも書かれるようになり、
明治に入り現在の川口神社と改められたそうです。


そもそも、当初は川口神社に訪れる予定はありませんでしたが
銚港神社の宮司さんが川口神社も兼務されているようで
銚港神社に川口神社の御朱印が書き置きで置かれていたので
こちらの御朱印も拝領し、川口神社にも訪れてみました。

川口神社の場所は、飯野観音の境内にある
お土産屋さんのオバちゃんに教えてもらいました。

銚子漁港の目と鼻の先、小高い丘に川口神社は鎮座しています。



漁港前を走る道沿いに建つ社号標。

      20171209川口神社01


社号標の背後には一の鳥居。

      0171209川口神社02


      0171209川口神社03



一の鳥居に掲げられた神額。

      0171209川口神社04


鳥居の脇に建つ川口神社の説明板。
周辺の案内も載っていて、隠れた観光スポット?

      0171209川口神社05



社殿の在る台地へと続く表参道。

      0171209川口神社06



参道脇には板碑も多い。

      0171209川口神社07



こちらは、二の鳥居。

      0171209川口神社08



二の鳥居前の狛犬。

      0171209川口神社09



この石段を上りきれば社殿。

      0171209川口神社10


なだらかな石段だけど、意外に息が切れます。
歳なのかなぁ?(笑)。

      0171209川口神社11


石段を上りきると境内。
手水舎で清めましょう。

      0171209川口神社12


こちらが、拝殿。

      0171209川口神社13


      0171209川口神社14



別アングルから。

      0171209川口神社15



拝殿正面ではなく、向かって左側の側面に掲げられた扁額。

      0171209川口神社16

この場所に掲げるのは、何か意味があるのだろうか?



こちらが、本殿。

      0171209川口神社17



拝殿前の狛犬。

      0171209川口神社18


二対の狛犬が在りました。

      0171209川口神社19



拝殿の隣に建つ社。

      0171209川口神社20

何の社かは分かりませんでした。



こちらは、境内社。

      0171209川口神社21


      0171209川口神社22



こちらが、川口神社の御朱印。

      0171209川口神社23

銚港神社で拝領したもの。
墨書きではなく、書き置きなのが、ちょっぴり残念かな...............?






2018/01/30 Tue. 13:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............《 銚港神社 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

御朱印巡りで訪れた銚子市。

銚子市の御朱印巡り、その第二弾は................銚港神社


銚港神社は、円福寺(飯沼観音)に隣接する神社で創建については不詳ですが、
古くは龍蔵権現と呼ばれ、神仏混交により円福寺(飯沼観音)とともに信仰されてきた神社です。
明治初期の神仏分離により、銚港神社となったそうです。


飯沼観音に隣接すると言うか、
完全に同じ敷地内。
まさに、明治以前は神仏混交の信仰の場所だったのが分かります。


こちらが社号標。

      20171209銚港神社01


銚港神社の鳥居。

      20171209銚港神社02


鳥居に掲げられた神額。

      20171209銚港神社03


狛犬。

      20171209銚港神社04


手水舎の前にも、もう一対の狛犬。

      20171209銚港神社15



手水舎。

      20171209銚港神社05


そして、こちらが拝殿。

      20171209銚港神社06


拝殿に掲げられた扁額。

      20171209銚港神社07


      20171209銚港神社08



      20171209銚港神社09



こちらが本殿。

      20171209銚港神社10



拝殿脇の石碑群。

      20171209銚港神社14



御朱印は、社務所で頂くことになりますが
この日は、宮司さんが不在。

      20171209銚港神社11



書き置きの御朱印が置かれていました。

      20171209銚港神社12


川口神社の御朱印も置かれていました。
宮司さんが兼務しているんですね。

      20171209銚港神社13


 




こちらは、境内にある金毘羅神社。
      
      20171209銚港神社16

海運の神様らしい。



鳥居の神額。

      20171209銚港神社17

達筆すぎて、私には判別不明。


社殿。

      20171209銚港神社18



社殿の扁額。

      20171209銚港神社19


手水舎。

      20171209銚港神社20


狛犬。

      20171209銚港神社21




銚港神社の鳥居脇の銀杏の樹も
すっかり葉を落としています。

      20171209銚港神社22

やっぱり、冬なんですね。




こちらが、銚港神社の御朱印。

      20171209銚港神社23

本当は、御朱印帳に墨書きの方が良かったんですが
宮司さんが不在なのは仕方がない。
でも、日付を自分で書き入れないといけないんだよなぁ...............



2018/01/30 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............飯沼観音 《飯沼山 圓福寺 》 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

この日は、千葉県の銚子市に出かけました。

銚子に訪れた目的の一つがジオカードの入手ですが
それとは別に銚子市の社寺仏閣にて御朱印を頂くことも目的の一つ。

銚子市の御朱印巡り、その第一弾は...............飯沼観音


飯沼観音は真言宗の寺院である円福寺の事です。
山号は飯沼山。飯沼観音と称していますが、本尊は十一面観世音菩薩。
坂東三十三観音霊場の第27番札所となっており、
通称で飯沼観音と称されています。
銚子の繁華街や商店街は、飯沼観音を中心に形成され
門前町として繁栄してきたそうです。

      20171209飯沼観音01



こちらが仁王門。

      20171209飯沼観音02

艶やかな朱色。



開口の阿形像。

      20171209飯沼観音03


口を結んだ吽形像。

      20171209飯沼観音04


境内に入って振り返った状態の仁王門。

      20171209飯沼観音05

やっぱり朱色が艶やかです。


それでは、飯沼観音(円福寺)をお詣りいたしましょう。

      20171209飯沼観音06


境内に入ってすぐ目に留まる案内板。

      20171209飯沼観音07


手水舎。

      20171209飯沼観音08


こちらは、文珠菩薩が祀られた御堂。
文珠菩薩堂とでも呼ぶのでしょうか?

      20171209飯沼観音09


満願堂。

      20171209飯沼観音10



こちらは、五重の塔。

      20171209飯沼観音11

関東近県では、こう言った多重の塔は珍しい。


別アングルから。

      20171209飯沼観音12



本堂前に鎮座する大仏。

      20171209飯沼観音13



正徳元年(1711年)に造立された約5.4mの阿弥陀如来座像。

      20171209飯沼観音14



こちらが本堂。

      20171209飯沼観音15


本堂に掲げられた扁額。

      20171209飯沼観音16

『福聚海』と書かれているようです。
観世音菩薩の恵みが広大であることを讃えた仏教の教えだそうです。



本堂内部。

      20171209飯沼観音17


大きな提灯も飾らせています。

      20171209飯沼観音18



御朱印は、こちらで頂くことが出来ます。

      20171209飯沼観音19

御朱印を待つ間、観世音菩薩のすぐ前で拝むことが出来ます。


こちらが鐘楼堂。

      20171209飯沼観音20



境内の銀杏の樹もすっかり葉を落としています。
もう季節は冬なんだと改めて感じます。

      20171209飯沼観音21


こちらが飯沼観音の御朱印。

      20171209飯沼観音22


そして、本堂で頂いた御守り。

      20171209飯沼観音23
2018/01/29 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ジオカードを貰いに行ってきた...............ジオパーク 銚子 (2017年12月9日)(千葉県銚子市) 

12月9日

この日は、千葉県の銚子市に出かけました。

銚子に訪れた目的の一つ。
銚子ジオパークのジオカードを手に入れる事が
目的の一つでした。



ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と
「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、
「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、
丸ごと楽しむことができる場所を言うそうです。

現在、日本には、日本ジオパーク委員会が認定した「日本ジオパーク」が
43地域あります(2016年9月現在)。
その中の一つに銚子ジオパークがあります。
また、43地域のジオパークの内、8地域がユネスコ世界ジオパークにも認定されているそうです。
残念ながら、銚子ジオパークはユネスコ世界ジオパークには認定されていませんが
銚子市や銚子市観光協会等で構成された銚子ジオパーク推進協議会が
銚子市近郊の犬吠埼や屏風ヶ浦等のいわゆる大地の公園を堪能してもらいたい!
そんな思いもあってか? 銚子ジオパークではジオカードを発行しています。


ジオパーク銚子のジオカードは、銚子駅からちょっと歩く
銚子セレクト市場内にある 銚子ジオパークビジターセンター にて配布されています。


こちらが、銚子セレクト市場。

      20171209ジオパーク銚子01


そして、こちらが銚子ジオパークビジターセンター。

      20171209ジオパーク銚子02


会館時間は、とっくに過ぎているのに、人が居る気配が無い。
よく見ると...............

      20171209ジオパーク銚子03

この日は、臨時休業でした。


がぁ〜ん。ショック!

でも大丈夫。
もう1ヶ所の配布場所に向かいます。

銚子市青少年文化会館内にある銚子ジオパーク推進協議会事務局。

      20171209ジオパーク銚子04


こちらには、銚子ジオパークの展示室があります。

      20171209ジオパーク銚子05


この日は、何かのイベントがあって、
それなりに人が訪れています。

      20171209ジオパーク銚子06


ジオカードは、こちらの建物内にある銚子ジオパーク推進協議会事務局でも貰えます。

      20171209ジオパーク銚子07

ポスターも貼られ、犬吠埼や屏風ヶ浦が紹介されています。



ジオカード、ゲットです。

      20171209ジオパーク銚子08



せっかくカードをゲットしたんだから
ジオパーク銚子の一部を見て帰りましょう。


君ヶ浜海岸から眺める犬吠埼の灯台。

      20171209ジオパーク銚子09


ジオカードのデザインは、この辺りからの画像ですね。

      20171209ジオパーク銚子10


まあ、この場所は犬吠埼観光の定番地点だからね。

      20171209ジオパーク銚子11


君ヶ浜海岸。

      20171209ジオパーク銚子12


やっぱり、君ヶ浜海岸は灯台が一緒じゃないと画にならない。

      20171209ジオパーク銚子13


犬吠埼の次は、やっぱり屏風ヶ浦。

銚子マリーナから行くと、屏風ヶ浦の崖もイマイチ。
今回は、穴場に行きましょう。

      20171209ジオパーク銚子14



この先を下って行けば、屏風ヶ浦。

      20171209ジオパーク銚子15



旭市の飯岡海岸辺りと同じような絶壁。

      20171209ジオパーク銚子16



さすがに、この辺りの崖は見応えがある。

      20171209ジオパーク銚子17

一応、行政区分でも銚子市の一角。


押し寄せる波も荒い。

      20171209ジオパーク銚子18



海岸沿いの遊歩道は、ほぼ崩壊。
あくまでも、この先は自己責任で...............。

      20171209ジオパーク銚子19



無理せず、絶壁を見るだけで満足です。

      20171209ジオパーク銚子22


こちらが、銚子ジオパークのジオカード。

      20171209ジオパーク銚子21


      20171209ジオパーク銚子22



まだまだ少ないジオパーク。
そして、全てのジオパークがジオカードを発行しているわけではない。
でも、少しづつ集めて行くことにいたしましょう。


2018/01/29 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

犬若食堂  (2017年6月15日)(千葉県銚子市) 

6月15日 公休日

この日は、千葉県の旭市に出かけました。

龍福寺の森を出る時、時刻は既に12時半。
そう言えば、お腹も空いた。
久しぶりに房総半島の東部に来ているのだから
お昼は犬吠埼で食べる事にしよう。

向かった先は...............銚子市外川漁港近くの 犬若食堂


一年ぶりに訪れる犬若食堂。
営業所しているか不安だったけど開いていた。

      20170615犬若食堂01


店前の空き地(駐車場?)には、車が5〜6台停まっていて盛況みたい。

店内は満席。
犬連れだから、どうせ店内は入れないけれど...............

      20170615犬若食堂04



去年は炎天下にテラス席だったけど、
今年はテントの陽よけ有り。

      20170615犬若食堂02



びいすけ も陽射しを避けて、テーブル下に陣取ります。

      20170615犬若食堂03


     
さぁ、何を食べましょう。

      20170615犬若食堂05


前回来た時に気になっていた『サルエビのかき揚げ』を定食でいただきましょう、

      20170615犬若食堂06



待つこと15分。

サルエビのかき揚げ定食の登場です。

      20170615犬若食堂07



揚げたてのかき揚げが4枚。

      20170615犬若食堂08



イワシの甘露煮も小皿として付いてます。

      20170615犬若食堂09



お新香。

      20170615犬若食堂10



かき揚げ用のだいこんおろし。

      20170615犬若食堂11

ご飯とイワシのツミレが入った味噌汁が付いて¥1100。


冷たい麦茶が喉にグッと来ます。

      20170615犬若食堂12

決して、烏龍ハイではありませんから(笑)




テーブル下でおこぼれに預ろうと待機する びいすけ 。

      20170615犬若食堂13

『ゴメンね。今日は びいすけ が食べられそうな物が無いんだ。』


申し訳無いと思いながらもサルエビのかき揚げ定食、完食です。



犬若食堂のとびらのガラスに貼られていたポスター。

      20170615犬若食堂14

7月9日に銚子マリーナでイベントが開催されるらしい。

休みだったら、観に来ようかな...............?





2017/07/06 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

屏風ヶ浦 

5月下旬のとある日。
この日は、銚子市に『ぬれ煎餅』を買いに出掛けました。

銚子市に来たら、以前から行きたかった屏風ヶ浦に立ち寄ってみました。


屏風ヶ浦とは、千葉県銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの
海岸線に連なる断崖絶壁、海食崖のことです。
イギリスとフランスの間のドーバー海峡にある崖に似ていることから、
東洋のドーバーとも呼ばれているようです。
迫力ある風景はドラマ・CM・映画・プロモーションビデオなどのロケ地としても好まれ、
2016年に国の名勝及び天然記念物に指定されたそうです。

2016年って今年。
つまり、つい最近になって国の名勝&天然記念物に指定されたってことは、
この場所が世間に認められたってことになる。

もう4〜5年前から、屏風ヶ浦の海岸線を歩きたかったんだけど、
刑部岬からは行けないし、アクセスの仕方がわからなかったので
半分諦めていました。

よくお邪魔するの犬連れのお出掛け記事を書かれている方のブログを拝見し
銚子マリーナの先からアクセス出来るようなので、
ダメ元で屏風ヶ浦を目指します。


銚子マリーナからは、それなりの距離があり、
さらに先の海岸線を目指し、適度な空き地に車を停めて
屏風ヶ浦の散策路を探します。

はるか先に見えるのは、銚子マリーナ。

      20160531屏風浦01


名洗海岸から、散策路が旭市の飯岡漁港辺りまで続いているようです。

      20160531屏風浦02

名洗海岸から飯岡漁港までは約10km。
さすがに10kmの距離を往復して歩くのは無理。
取り敢えずは、適当な所まで歩いて見ることにします。


この辺りは、まだ高さは無いけれど
それでも地層の見える崖、波に浸食された海岸線は
それなりの見応えです。

      20160531屏風浦03


      20160531屏風浦04


散策路を10分(?)ほど歩いていると、やがて浜辺が現れます。

      20160531屏風浦05


サーファーが数名、波と戯れているようですが
浜には誰もいない。
何よりアクセスの悪い浜には、訪れる人も限られます。
モノ好きなサーファーか、モノ好きな犬連れぐらいです。(笑)


一応、誰も居ない事を確認して、
びいすけ をフリーにしてみましょう。

      20160531屏風浦06



久しぶりの海。
久しぶりの砂浜。
波は怖くて近づけない びいすけ ですが
砂浜を走るのは好きなようです。

      20160531屏風浦07


ノビノビと走っています。

      20160531屏風浦08


そう言えば、しばらくドックランに入ってないから
走らせる機会を逸していたようです。
(まあ、ドックランに行っても、中々走る気にはならない びいすけ ですが...............)

      20160531屏風浦09



砂浜は走りやすいのか?
はたまた、この日は久しぶりの海で、テンションが高くなったのだろうか?

いつになく、力強く走る びいすけ 。

      20160531屏風浦13


      20160531屏風浦14


      20160531屏風浦15




ひとしきり走ると、今度は砂浜の匂いチェック。

      20160531屏風浦10



同行したダックは、飼い主さんと水辺を散歩中。

      20160531屏風浦11



ダックとダックの飼い主さんを追いかけて
珍しく、波打ち際に近づいて行きます。

      20160531屏風浦17




でも、この辺りが限界のようです。

      20160531屏風浦12





せっかく、銚子市の浜辺に来たんだから
波打ち際のショットも撮りましょう。
      
      20160531屏風浦19


      20160531屏風浦20


      20160531屏風浦21



断崖絶壁の屏風ヶ浦。
崖の上から見下ろす景色も見応えがあるとは思うけれど
遊歩道越し、そして砂浜から眺める屏風ヶ浦も中々のモノ。

      20160531屏風浦16


      20160531屏風浦22


      20160531屏風浦23



初めて来たけれど、屏風ヶ浦の浜辺も良いモノです。

浜辺に押し寄せる白波。そして地層の見える断崖絶壁。
屏風ヶ浦、気に入っちゃいました。

とても往復20kmの距離を歩くわけには行かないから
次回は、旭市の飯岡漁港の方から歩いてみようかな。





2016/06/19 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

犬吠崎 (千葉県銚子市) 

この日は、銚子市にある銚子電鉄犬吠駅に『ぬれ煎餅』を買いに行きました。

犬吠駅まで来たのだから、ついでに犬吠崎に立ち寄ってみました。


本州最東端の犬吠崎。
白亜の灯台が建っていることで有名です。


やっぱり、犬吠崎に来たら、灯台を見て帰らなきゃ!

      20190531犬吠崎01


残念ながら、灯台の中はワンコNGなので、
灯台の前から白亜の灯台を眺めます。

      20190531犬吠崎02


灯台前はちょっとした園地になっていて
犬連れで訪れる人も多いみたい。
この日も柴犬連れの方に出会いました。

園地の適度に刈られた草の上で、びいすけ お得意の仕草。

      20190531犬吠崎03



気持ち良さそうに、背中を地面に擦り付け
恍惚の表情をしています。(笑)

      20190531犬吠崎04



突然起き上がったかと思えば、今度は腹ばい。

      20190531犬吠崎05

どうやらカメラを意識しているみたいです。

まぁ、カメラの前で大人しくしていれば、オヤツを貰えることを知っているから
びいすけ なりの行動でしょう。(笑)

      20190531犬吠崎06

でも、健気にポーズを取っている姿を見ると、
親バカですが、可愛いいと感じてしまいます。



初夏の海風が心地良い。

幾分風があるだけ、波も気持ちだけ高いのか?

      20190531犬吠崎07


      20190531犬吠崎08



時折射す陽射しも、幾分か暑く感じ
こんな日は、ソフトクリームの登場です。

      20190531犬吠崎09


1つのソフトクリームを びいすけ と半分こ。

スプーンに乗ったソフトクリームを、
美味しそうにペロペロと上手に舐めます。

      20190531犬吠崎10


うっすら額に汗をかいていたから、ソフトクリームの喉越しが良い。
あっと言う間に、コーンだけになってしまいました。

      20190531犬吠崎11


人にもよるけれど、ソフトクリームのコーンが好きな人も多い。
かく言う私もその一人。
そして、飼い主に似ると言うけれど、
びいすけ もコーンが大好きだったりする。

      20190531犬吠崎12


びいすけ が『我先に!』とコーンに喰らいつくから
可哀想にダックは一口も口に出来ず...............


どうやら、びいすけ にとっては大満足の犬吠崎のようでした...............。







2016/06/18 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

銚子電鉄  外川駅  の丸ポスト 

この日は、銚子市まで『ぬれ煎餅』を買いに行きました。

ぬれ煎餅で有名なのは、銚子電鉄の犬吠駅ですが
終点の外川駅に立ち寄ってみました。


外川駅にある丸ポストを以前見に来ましたが(その時の記事は こちら
その丸ポストが綺麗に塗り直されて、
『ありがとうポスト』になったらしい。

そんな情報を耳にしたので、立ち寄ってみました。

      20160531外川駅丸ポスト01



こちらが、その丸ポスト。

      20160531外川駅丸ポスト02



なるほど。
確かに『ありがとうポスト』です。

      20160531外川駅丸ポスト03



外川駅の駅舎も木造の古い駅舎で丸ポストが画になるけれど
外川駅に停まっている銚子電鉄の古い車両も丸ポストと並ぶと画になるようです。

      20160531外川駅丸ポスト04


本州最東端の犬吠崎。
そして、その地に連絡する銚子電鉄の終点駅。

こんな遠い所まで来てもらい、ありがとう。
丸ポストがそんな風に囁いているような気がします...............。







2016/06/17 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

犬若食堂 (千葉県銚子市) 

お断り  ドッグカフェのカテゴリーに分類していますが、ドッグカフェではありません。
      あくまでも、犬と一緒に食事が出来たお店と思ってください。


5月末に銚子に出かけました。


数年前から(正確には10年以上前)から銚子に来たら、一度は入ってみたい、
一度は食べてみたいと思っていた場所がありました。


もう10年以上前だと思うんだけど、テレビ番組で紹介された食堂。
何度か立ち寄ってみたんだけれど、時間帯が悪かったのか?
はたまた定休日だったのか?
今まで、一度も入れなかったお店。

『とんねるず』の番組で紹介された、犬若食堂 に行って来ました。


      20160531犬若食堂01


お世辞にもテラス席とは言えないけれど
お店の外に大きなテーブルが一卓あります。
この席なら、ワンコOK。

ちょうどお昼時だったので、他のお客さんも居たから
一応、お店の方とお客さんの了承を頂いて、外のテーブル席に陣取ります。

      20160531犬若食堂02



店内は、こんな感じでお世辞でも綺麗とは言えないが
町の定食屋って感じで、私は好きだなぁ。

      20160531犬若食堂03


      20160531犬若食堂04


壁に貼られたメニューから、ミックスフライ定食を頼みます。


先ずは、麦茶と付き出しの冷奴、お新香が出てきます。

      20160531犬若食堂05


しばらく待って、ミックスフライ定食の登場。

      20160531犬若食堂06



海老フライ、牡蠣フライ、マグロのフライ、白身魚のフライ。
いずれも揚げたてでサクサク。
口に入れると火傷をしそうなくらいの熱々のフライ。

      20160531犬若食堂07


ご飯を大盛りにすればよかったと、ちょっぴり後悔するくらいの旨さ。


びいすけ には申し訳ないけれど、父さん一人で堪能させてもらいました。

刺身のメニューもあって、刺身単品の値段に300円プラスすれば
ご飯と味噌汁が付いて定食になるらしい。
『サルエビのかき揚げ』もお勧めの一品らしい。

次回は、何を食べようかな...............?








2016/06/16 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

犬吠崎 (千葉県銚子市) 

今日、明日と仕事は休み。連休っていうやつです。

月曜日の今日は、ホームグランドである『北総花の丘公園ドッグラン』は定休日。

ならば、他のドッグランへ行こう!とも考えたが........

久しぶりに海を見に行こう!
びいすけ にも海を見せてやろう!
海水浴シーズンになって人が一杯になる前に
思い切り砂浜を走らせてやろう!

そんな思いと、以前職場の同僚から犬吠崎の近くにある『君ヶ浜しおさい公園』って
犬の散歩にはいい場所だよと教えてもらっていたので
犬吠崎に出かけることにしました。


家から車でR296を移動。
道の駅多古で小休止(びいすけのおしっこTIME)

     なぜか?芝生でじゃれあっています(笑)

        20110606道の駅多古1

     水が怖いのか? おっかなびっくりで川辺を覗いています

        20110606道の駅多古2

この『道の駅多古』では、確か毎年6月中旬に『あじさい祭り』をやっていたはずだけど、
あじさいにはまだまだ早く、つぼみさえなかった。
残念と言えば、残念です。



屏風ヶ浦の展望台へ行ってみました。
        
        20110606屏風ヶ浦1

        20110606屏風ヶ浦2

        20110606屏風ヶ浦3



以前、テレビ番組(みなさんのおかげでした)の『汚(きたな)ミシュラン』ってコーナーで紹介された
『犬若食堂』で『まぐろかつ』を食べたかったんだけど、時間が合わなかったのか?
はたまた震災(?)の影響なのだろうか?
11:30分ごろ、店の前に行ったのだけれど、お店は開いていなかった.......
仕方ないので外川漁港を びいすけ と散策。

       20110606外川漁港1

       20110606外川漁港2


銚子電鉄 外川駅 にて

       20110606銚子電鉄外川駅1

       20110606銚子電鉄外川駅2


銚子電鉄 犬吠駅 におみやげ『ぬれせん』を買うのに立ち寄りました。

       20110606銚子電鉄犬吠駅



目的地『君ヶ浜しおさい公園』に到着。
しばし、公園内と君ヶ浜海岸を散歩です。

       20110606君ヶ浜しおさい公園1

       20110606君ヶ浜しおさい公園2

       20110606君ヶ浜海岸1
       
       20110606君ヶ浜海岸2

       20110606君ヶ浜海岸
  
       20110606君ヶ浜海岸4

       20110606君ヶ浜海岸5
 
       20110606犬吠崎灯台

砂浜の海岸を思い切りRUNする姿を想像してここまで来ましたが、
肝心の びいすけ は水が怖いようで砂浜に行くと嫌がって走りません。
走るどころか、砂の上を歩くのも嫌がります(涙)。
遊歩道を灯台まで歩いて行き、駐車場まで戻ってくると、汗びっしょり。
さすがに今日は夏突入って言う感じの暑さ。
さすがの びいすけ も暑さには駄目っぽくて
早々に引き上げる(帰宅)ことにしました。
銚子のウオッセ21に寄って、いわしを買って帰りました。
明日、 びいすけ に『いわし団子』を作って食べさせようかと思います。

9:00過ぎに家を出て、15:00過ぎに帰宅。
びいすけ とドライブを楽しんできたと言うところです。
本当は海の幸も味わいたかったのですが
びいすけ を連れて入れる店も無く(もし仮にあっても知らない)
車の中で留守番されるのも今日みたいな暑さじゃ可愛そう。
まあ、仕方ないことですね。

おみやげの『ぬれせん』と『いわし』

        20110606濡れ煎

        20110606いわし1

  300円でこんなに!! 安い!!!

        20110606いわし2
     
2011/06/06 Mon. 23:44 | trackback: 0 | 本文: 0edit