FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

二階滝     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。


河津七滝をあとにして、向かった先は..................

          二階滝


二階滝は
旧天城隊道を河津町にぬけ、寒天橋を渡ったすぐの地点にあり、
河津七滝の上流に位置します。
20mの落差が二段なっていて、
周りを木々で深く囲まれ勇壮で神秘的な滝です。
水源は八丁池となっています。
滝を遠目で見るための展望台があります。


河津ループ橋を渡り、旧天城街道を車で走るつもりでいたら、
何と、土砂崩れで通行止め。
ここは正規ルートとでも言うべきか、
R414沿いにある二階滝駐車場に車を停めて
旧天城街道を歩いて、二階滝を目指します。



こちらが、二階滝駐車場。

      20141027二階滝19



駐車場脇から遊歩道が二階滝へと導いてくれます。

      20141027二階滝18


      20141027二階滝01




朝から精力的に動いているのに、やたらと元気な びいすけ 。

リードをぐいぐい引っ張って先へ行こうとします。

      20141027二階滝14



時折、振り返っては私の顔色を伺います。

      20141027二階滝15



何か音がしたのか?

      20141027二階滝16



それとも、何か臭うのか?

やたらと、山の方が気になるようです。

      20141027二階滝17

ひょっとしたら、野生の猿でも居たのでしょうか?





程なくして、二階滝に到着。

      20141027二階滝02


      20141027二階滝03



こちらが、二階滝。

      20141027二階滝04



二段になって滝が流れ落ちているらしいが
周りの木々が邪魔して、よく見えない。

      20141027二階滝05



旧天城街道沿いに観瀑台はあるものの
お世辞にもキチンと整備されているとは言い難い。

下に降りることも出来ず、
結局は観瀑台しか滝の姿は眺められないようです。



観瀑台からさらに先へと旧天城街道を歩いてみます。


旧天城街道沿いに、二階滝の落口はありました。

この流れの先が落差20mの二階滝となっています。

      20141027二階滝06





さらに先へ足を伸ばせば、寒天橋。


橋の袂には、何やら石碑が建っています。

      20141027二階滝07



石碑には『道』と刻まれたプレートが嵌め込まれています。

      20141027二階滝08



『日本の道100選 天城路』と刻まれています。

      20141027二階滝09

どうやら、旧天城街道は日本の道100選に選ばれたようです。



橋の上は、寒天橋のバス停。

      20141027二階滝10



土砂崩れで通行止めだから、バスは来ません。


この寒天橋の脇から八丁池まで、寒天車道が造られていますが
一般車は通行止め。

      20141027二階滝11



八丁池まで、徒歩120分らしい。

      20141027二階滝12



寒天橋にて。

      20141027二階滝13

静寂な空間の中に、河津川の清流の音だけが響き渡ります。


紅葉にはちょっぴり早かったようだけど
人っこ一人も居なくて、この空間を独り占め。

紅葉の時期にくれば、もっとテンションが上がるでしょう。
来年の紅葉の時期に、河津七滝とセットで再び訪れることにしよう............。




スポンサーサイト



2014/11/22 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

丸ポストを探して..............静岡・河津編① (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りにやって来ました。

河津七滝巡りをして、『出合滝』から駐車場へ戻ろうとした時、
目の前のお土産屋さんに赤い物体があった............。

よく見れば、丸ポスト
それもちゃきちゃきの現役の丸ポスト

実は今回の伊豆旅行、丸ポストは完全ノーマークでした。
とは言いつつも、三島からR136を走っている時に
伊豆の国市(旧・韮山町)で国道沿いに3基ほど丸ポストを見かけましたが
急いでいることもあって、素通りしちゃいました。
ちょっぴり後ろ髪を惹かれる感は拭えませんでしたが............

道の駅 天城越え で丸ポストを見つけた時は、
流石に、停めている車のすぐ近くにあると
知らん顔は出来ませんでした。

今回も『出合滝』へ向かう遊歩道入口の真ん前。
こちらも、やはり知らん顔は出来ません。

と言う事で、河津町の1基目の丸ポスト
河津七滝 出合茶屋 前にある丸ポスト。

      20141027河津町丸ポスト①01


      20141027河津町丸ポスト①02


      20141027河津町丸ポスト①03


      20141027河津町丸ポスト①04



河津町には9基の丸ポストが現存するとされています。
残るは8基。
いずれ、その8基もいつの日にか、探しに来ることにいたしましょう。



これまでに

駿東郡小山町      1基
御殿場市        1基
沼津市          7基 
伊東市 ①        15基
裾野市           2基
三島市          1基
伊東市②        10基
東伊豆町        3基
伊豆市①        1基

そして本日、河津町1基制覇して合計42基となりました。


静岡県内には234基の丸ポストが現存しているとされています(2014年10月23日現在)
(えっ!? あと192基もあるの?)

完全制覇は、ちょっと難しいと思われるけれど
一つでも多くの丸ポストを探してみようと思います.............
2014/11/21 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝⑥  《 出合滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
河津七滝巡りの第六弾となります。


『猿田淵』から遊歩道を戻る形で一気に下って行きます。

『釜滝』『エビ滝』『蛇滝』『初景滝』『カニ滝』と往きとは逆に戻ります。

駐車場の手前にあるのが............出合滝



こちらが、出合滝。
2つの流れがここで出合ってひとすじの流れになることから、
その名が付けられたそうです。

      20141027河津七滝⑥出合滝01


      20141027河津七滝⑥出合滝02



しかしながら、手前の岩場が邪魔をして
流れ込む2つの流れを同じポイントでは眺めることができません。

こちらが手前の流れ。

      20141027河津七滝⑥出合滝03



角度を変えて、別アングルにて。

      20141027河津七滝⑥出合滝12


      20141027河津七滝⑥出合滝13




そして、こちらがもう一つの流れ。

      20141027河津七滝⑥出合滝10



こちらも、別アングルにて。

      20141027河津七滝⑥出合滝11




そして、一つになった流れは下流へと流れ
やがて『大滝』となって行きます。

      20141027河津七滝⑥出合滝07



この先が、『大滝』の落口。

それにしても、こちらの柱状石理も見事です。

      20141027河津七滝⑥出合滝08


      20141027河津七滝⑥出合滝09




出合滝の七滝七福神は、弁財天。
その名も『出合弁財天』。

      20141027河津七滝⑥出合滝05


      20141027河津七滝⑥出合滝04


      20141027河津七滝⑥出合滝06




これで、河津七滝の内、六滝制覇。
七滝七福神も六つ制覇。

残すは『大滝』のみとなりましたが、
大滝見学のための大滝遊歩道は2011年9月の台風災害後、
町の責任による予防対策工事及び整備保全のため通行止めとなっています。

どうしても見たいと言うのであれば、
大滝温泉天城荘が施した応急復旧工事により、
天城荘の露天風呂から大滝を眼前に仰げるらしい。
当然、犬連れでは露天風呂は無理だから、
河津町が一日も早く、復旧工事を期待するしかない。

さて、河津七滝巡りの完遂はいつになるのだろうか............?



2014/11/20 Thu. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝 番外編  《 猿田淵 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
その河津七滝巡りをしていましたが、
河津七滝の最上流の『釜滝』の観瀑台にこんな案内板がありました。

『猿田淵?』

どうやら、ここから猿田淵遊歩道が整備され、
猿田淵まで行けるらしい。

      20141027河津七滝番外編 猿田淵01

280mなら近そうだし、ちょっぴり足を伸ばしてみましょう。


猿田淵は、
「猿田淵遊歩道」(さるたぶちゆうほどう)は「踊子歩道」の寄り道コースです。
「猿田淵」は河津七滝の上流に位置する自然が全く手つかずの状態で残っている景勝地です。

そもそも、猿田淵の『淵(ふち)』とは、
河川の流水が緩やかで深みのある場所を表し、
川の深みや淀みという表現もあります。



軽い気持ちで足を伸ばしましたが、
いきなり、こんな急階段が待ち構えています。

     0141027河津七滝番外編 猿田淵02



階段を息を切らしながら上ります。

振り返れば、『釜滝』脇の岩。
見事な柱状石理です。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵03



『釜滝』の落口あたりも確認出来ます。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵16




それなりに上って来たようです。
でも、まだまだ行く手は、こんな急階段。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵04



さらに、こちらの石段を上がります。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵05




滝々段々橋を渡れば、『猿田淵』はもうすぐ。

      20141027河津七滝番外編 猿田淵06


遊歩道の先は『猿田淵』。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵07



こちらが『猿田淵』。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵10




展望デッキから暫し、流れを眺めます。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵08


      0141027河津七滝番外編 猿田淵09



遊歩道から河津川の淵に近寄ってみます。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵11


      0141027河津七滝番外編 猿田淵12


      0141027河津七滝番外編 猿田淵13



清らかな清流。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵14



ヒンヤリとして気持ち良い。
いや、むしろ涼しすぎるほどです。

      0141027河津七滝番外編 猿田淵15

初夏に散策するのがベストかな?
でも、紅葉の時期も更に良いかも。



正直、あまり期待していなかったけれど
意外に、この『猿田淵』は気に入ってしまいました。

今年はもう無理だけど、来年の紅葉の時期に
また来てみようかな............。









2014/11/20 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝⑤  《 釜滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
河津七滝巡りの第五弾。


『エビ滝』のある吊り橋から狭い石段を上り
次なる滝を目指します。

石段を上りきると、滝が見えてきました。

      20141027河津七滝⑤釜滝01




この滝が、河津七滝の最上流の滝である、釜滝

      20141027河津七滝⑤釜滝02


高さ22mの『釜滝』。

玄武岩の岩肌が釜の底のように見えたことから
『釜滝』の名が付いたと言われています。

      20141027河津七滝⑤釜滝03



落差が22mあるから、圧倒感があります。

ただし、滝壺は遊歩道からちょっと離れた位置にあるから、
滝壺近くまで行けたら、最高なんですが............。

      20141027河津七滝⑤釜滝04





こちらの七滝七福神は、毘沙門天。
その名も『釜毘沙門天』。

      20141027河津七滝⑤釜滝06


      20141027河津七滝⑤釜滝05


      20141027河津七滝⑤釜滝07







ふと、見上げると遊歩道の先に観瀑台があります。

せっかくだから、そこから釜滝を眺めてみましょう。


こちらが、観瀑台から見た『釜滝』。

      20141027河津七滝⑤釜滝08

やはり、近くから見ると中々の迫力です。


前日の雨で水量が多いからなのか?
はたまた、元々濡れやすい位置なのか?

観瀑台は、かなりの滝の飛沫があります。

      20141027河津七滝⑤釜滝09

これはもうミストどころじゃない(笑)。


滝を見上げる びいすけ 。

      20141027河津七滝⑤釜滝10



でも、飛沫で顔が濡れます。
早くこの場から離れたいようで
悲しい顔でこちらを見つめてきます。

      20141027河津七滝⑤釜滝11

ごめんよぉ〜!
でもしっかり写真撮ったから、許してちょうだい。


と、言う事で
河津七滝、これで五滝制覇。
七滝七福神も五つ制覇。

さぁ、次へ向かいましょう..................。






2014/11/19 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝④  《 エビ滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
河津七滝巡りの第四弾。

山肌に沿った遊歩道を歩いて、たどり着いたのは.............

          エビ滝


      20141027河津七滝④エビ滝05


こちらがエビ滝。

      20141027河津七滝④エビ滝04

滝の流れが海老の尾に見えることから
『エビ滝』という名が付いたそうです。


『エビ滝』は案内板のある場所よりも
さらに奥に行った吊り橋から眺めるのがベストポジション。


こちらが、吊り橋から眺めた『エビ滝』。

      20141027河津七滝④エビ滝06


      20141027河津七滝④エビ滝07


      20141027河津七滝④エビ滝08




こちらの滝の七福神は、恵比寿天
その名も..........『海老恵比寿』(笑)

完全なシャレですね。

      20141027河津七滝④エビ滝02


      20141027河津七滝④エビ滝01


      20141027河津七滝④エビ滝03



これで、河津七滝の四滝制覇。
そして、四福神制覇。

次なる河津七滝&滝七福神を目指しましょう...............



2014/11/19 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝③  《 蛇滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日  公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
河津七滝巡りの第三弾。


『初景滝』までは河津川に沿った平坦な遊歩道でしたが
ここから上流はちょっぴり傾斜のある遊歩道を歩くことになります。


河津渓谷の「柱状節理」。
伊豆の火山活動の中で、溶岩が冷え固まる際に収縮し
河津渓谷が出来上がる時にこの「柱状節理」ができました。

まさに自然が創った造形美です。

      20141027河津七滝③蛇滝01


そして、こちらが次なる滝

     蛇 滝


      20141027河津七滝③蛇滝03


      20141027河津七滝③蛇滝08


      20141027河津七滝③蛇滝07



高さ3m。

玄武岩の模様が蛇のうろこのように見えることから
『蛇滝』という名が付けられたそうです。

      20141027河津七滝③蛇滝02





こちらの滝の七福神は、福禄寿

その名も『蛇福禄寿』

      20141027河津七滝③蛇滝05


      20141027河津七滝③蛇滝04


      20141027河津七滝③蛇滝06




遊歩道を少し歩いてみると、蛇滝を斜め上から眺めることになります。
位置を少し変えて眺めてみると、また違った雰囲気となります。

      20141027河津七滝③蛇滝09


      20141027河津七滝③蛇滝10

こうやって見てみると、確かに滝の落ち口あたりの岩肌が
蛇のうろこのように見えなくもない。



さて、遊歩道をさらに進んで、次なる滝を目指しましょう...................。







2014/11/18 Tue. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝②  《 初景滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日  公休日

この日は伊豆に滝巡りに出掛けました。

伊豆の河津町と言えば河津七滝
河津七滝巡りの第二弾。


『エビ滝』から再び河津川に沿って遊歩道を上流に向けて歩きます。

      20141027河津七滝②初景滝01



遊歩道に人が立っている!?と思ったら
『伊豆の踊り子』の像でした。

      20141027河津七滝②初景滝02


このアングルって誰かのブログでも見たことがあります。
ありきたりですが、ついつい真似しちゃいます。



天城山から流れる河津川。
その流れは清く澄み渡っています。

      20141027河津七滝②初景滝03


      20141027河津七滝②初景滝04




程なく歩いて、次なる滝に到着。


こちらが、     初 景 滝

      20141027河津七滝②初景滝08

高さ10m。
直瀑だから落差はそのまま10m。

前日の雨の影響だと思われるけど
思ったより水量が多い。

水量が多いから、迫力が出ます。

      20141027河津七滝②初景滝09


      20141027河津七滝②初景滝10


      20141027河津七滝②初景滝11



伊豆の踊り子のブロンズ像があります。

      20141027河津七滝②初景滝14


ブロンズ像の前は、ちょっとした広場になっていて、
河津七滝祭りのイベント会場になるらしい。

ブロンズ像の脇にも小さな滝の流れがあるようです。

      20141027河津七滝②初景滝15



こちらが、ブロンズ像脇の小さな滝。

      20141027河津七滝②初景滝13




こちらの七福神は寿老人。
その名も『初景寿老人』。

      20141027河津七滝②初景滝07


      20141027河津七滝②初景滝06


      20141027河津七滝②初景滝05


これで、河津七滝の内、ニ滝制覇。
そして、七滝七福神を二つ制覇。

さぁ、次なる滝を目指しましょう..................。



2014/11/18 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河津七滝①  《 カニ滝 》     (2014年10月27日)(静岡県賀茂郡河津町) 

10月27日 公休日


『 道の駅 天城越え 』をあとにして向かった先は..................

       河津七滝


河津七滝(かわづななだる)は、
静岡県賀茂郡河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称。

上流側から、

釜滝(かまだる)          高さ22m、幅2m。
えび滝(えびだる)          高さ5m、幅3m。
蛇滝(へびだる)           高さ3m、幅2m。
初景滝(しょけいだる)       高さ10m、幅7m。
                     「踊り子と私」のブロンズ像がある。
かに滝(かにだる)         高さ2m、幅1m(長さ15m)。
出合滝(であいだる)       高さ2m、幅2m。
大滝(おおだる)          高さ30m、幅7mは伊豆最大級。

2013年7月現在、大滝見学のための大滝遊歩道は2011年9月の台風災害後、
町の責任による予防対策工事及び整備保全のため通行止めとなっています。
大滝を敷地15万坪私有地内に擁する大滝温泉天城荘が施した応急復旧工事により、
天城荘の宿泊者と立ち寄り湯客が露天風呂から大滝を眼前に仰げる状態に復帰しています。

伊豆半島は2015年の世界ジオパーク認定を目指し、
2012年9月に日本ジオパークに認定されている。
ここ名勝・河津七滝は、河津七滝ジオサイトとして
その最も価値ある見所のひとつに指定されており、
一日も早い大滝一般見学用の大滝遊歩道の予防対策工事及び
整備保全の完了をと、観光客はもとより地域住民はじめ、
世界ジオパーク・日本ジオパーク関係者等各方面からの声が高まっています。

(wikipedia より抜粋)



どうやら、河津七滝と言っても、ワンコ連れで回れるのは六滝らしい。

とりあえず、この日の時点で可能な六滝を巡ってみることにいたしましょう。

ちなみに、河津地方では『滝』と書いて、『たる(だる)』と読むとのことです。

先ずは、河津七滝 カニ滝


河津町の無料駐車場に車を停め、河津川沿いに遊歩道を歩きます。

     20141027河津七滝①カニ滝01




本当は一番上流の『釜滝』から行くつもりでしたが
目の前に滝が現れると、ついつい素通りは出来ません。

案内看板に誘われるように河原へ降りて行きます。

      20141027河津七滝①カニ滝11



こちらが、『カニ滝』。

      20141027河津七滝①カニ滝10




ぐっと近寄って見ましょう。

      20141027河津七滝①カニ滝05


      20141027河津七滝①カニ滝06


      20141027河津七滝①カニ滝07



高さは2m。
すなわち落差も2m。
河津七滝で一番小さな滝になります。

数字だけだと対した滝ではなさそうですが
前日の雨で水量が多いのか?
澄み渡った清流が滝としての美しさを醸し出してくれるようです。

      20141027河津七滝①カニ滝08


      20141027河津七滝①カニ滝09





面白いのは、七滝にちなんで、『七滝七福神』なるものがあります。

      20141027河津七滝①カニ滝03


こちらの『カニ滝』の七福神は布袋尊。

『蟹布袋』と言うそうです(笑)

      20141027河津七滝①カニ滝02


実は、七福神巡りも私のマイ・ブーム。

滝を巡って七福神巡りとなれば、俄然と七滝巡りも楽しくなり
力も入りようなモノです。

      20141027河津七滝①カニ滝04


さて、次なる滝は
そして、次なる七福神は何処に..................?




2014/11/17 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit