FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............大元神社 (2018年5月19日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月19日

この日は、袖ヶ浦市方面へ出かけました。
国勝神社をあとにして、向かった先は...............大元神社


大元神社は、袖ヶ浦市神泉に鎮座する神社です。

養老元年(717年)藤原鎌足の末裔である藤原刑部が
現在の袖ヶ浦市高谷の地に氏神である春日神社を祭祀したのが始まりとされているようです。
平成8年に現在地の袖ヶ浦市上泉に移転し、大元神社を建立したそうです。


大元神社の案内板。

      20180519大元神社01



入り口には、赤い幟が建ち並びます。

      20180519大元神社02



鳥居と社殿が見えます。

      20180519大元神社03

それでは参拝いたしましょう。



赤い鳥居。

      20180519大元神社04



拝殿前にて。
      
      20180519大元神社06


      
手水舎。

      20180519大元神社08



拝殿正面。

      20180519大元神社09



拝殿正面の扁額。

      20180519大元神社10



別アングルからの拝殿。

      20180519大元神社11


      20180519大元神社12



境内社。

      20180519大元神社13



      20180519大元神社14



敷地横の斜面の前にも鳥居。

      20180519大元神社15



鳥居の先を見上げると、そこには『太元尊神』の碑。

      20180519大元神社16



境内の一画には、奉納された絵馬。

      20180519大元神社19




こちらが、社務所。

      20180519大元神社17


御朱印は、こちらで拝受出来ます。

      20180519大元神社18




こちらが、大元神社の御朱印。

      20180519大元神社20

かなりの達筆です。
美しい書体は見ていて飽きないものです。






スポンサーサイト



2018/07/05 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............国勝神社 (2018年5月19日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月19日

この日は、袖ヶ浦市に出かけました。


久保田尋常小学校跡(笠上観音正福寺)をあとにして、
向かった先は...............国勝神社。

国勝神社に訪れるのは、これで2回目。
実は、前回偶然立ち寄った神社ですが( その時の記事は こちら
ちょっぴり気に入ったのと、後日宮司さんの奥さんと連絡が取れ、
ほとんど拝受していないけれど、要望があれば神社近くの宮司さん宅で
御朱印も拝受出来ると言う事だったので
せっかく袖ヶ浦に来ているんだから、立ち寄らない訳には行きません。


国勝神社は、袖ヶ浦市岩井に鎮座する神社です。



県道沿いに建つ一の鳥居。

      20180519国勝神社01


道路の工事中みたい。
鳥居手前に建っていた木製の社号標はありませんでした。

      20180519国勝神社02


県道近くから見上げた東参道口の鳥居。

      20180519国勝神社13



石段を上り、二の鳥居の手前に社号標が転がっていました。

      20180519国勝神社03

いえいえ、工事中だからこちらに置いているのでしょう。



石造りの社号標。

      20180519国勝神社04



こちらは、二の鳥居。

      20180519国勝神社05



境内にそびえる杉の木。

      20180519国勝神社06
      20180519国勝神社07



この国勝神社では、毎年1月14日深夜から、筒粥神事が行われています。
筒粥神事は、その年の農作物の作柄を占う神事で、
大麦、小麦、早稲、中稲、晩稲、大豆、小豆、粟、ごま、さつまいも、大根、里芋などを占い、
その占いの結果は15日の早朝、神社前に貼り出されるそうです。

拝殿に張り出された結果の一覧。

      20180519国勝神社08

こちらを見ると、今年は晩稲(おしね:稲の品種で、普通より遅く成熟するもの)が良いらしい。



境内の一画には、新しく建造中。

      20180519国勝神社09

何が出来るんでしょうか?
再訪する楽しみが出来ました。


      
こちらは、東照宮。




前回、訪問時にも気になっていました。
そもそも、この地方に東照宮があるのは珍しい。

宮司さんに話を伺ったら、
『この地は交通が不便であり、日光の東照宮に参詣することは難しく、
手軽に参拝するために建てられたもの。』と言う事らしい。
そう言えば、東照宮に対座するように建てられた金刀比羅宮や
ちょっとした土壇の頂部に浅間神社が祀られているのも、
同じ理由なのかも知れない。

国勝神社の神紋は九曜紋。
宮司さんの話では、詳しくは分からないけれど
この辺りも千葉一族の影響下にあり、
おそらく千葉氏に何らかの所縁があるとの事でした。
ちなみに、君津の人見神社や久留里神社も九曜紋の神紋らしい。




前回、気付かなかったけれど神社も九曜紋の神紋らしい。
板碑や小さな祠も見当たりました。

      20180519国勝神社11


      20180519国勝神社12


    


こちらが、国勝神社の御朱印。

      20180519国勝神社14



貴重な御朱印、ありがとうございました。
また、大変貴重な話を伺う事が出来、有意義な参拝となりました。






2018/07/04 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を探して...............久保田尋常小学校跡 (2018年5月19日)(千葉県袖ケ浦市) 

5月19日

この日は、袖ヶ浦市方面へ出かけました。


袖ヶ浦市にある笠上観音の近くに、かつての学校跡が在ると知り
訪れてみました。



こちらが、笠上観音。

      20180519久保田尋常小学01



笠上観音とは通称で、正式には『笠上観音正福寺』と言うそうです。

      20180519久保田尋常小学02


正福寺は、厄除けの観音として有名な寺で、
明治6年まで房総往還(上総道、房州道、江戸道)が通る笠上山の中腹にあった笠上観音を、
正福寺に遷して笠上観音正福寺となったそうです。
癇(かん)の虫封じも行なっている、ありがたい厄除観音と言われています。


ありがたい観音様と言うことならは、お参りいたしましょう。

      20180519久保田尋常小学03



こちらは、鐘楼。

      20180519久保田尋常小学04



手水鉢。

      20180519久保田尋常小学05



本堂前の香炉。

      20180519久保田尋常小学11



こちらが、本堂。

      20180519久保田尋常小学06



本堂正面の扁額。

      20180519久保田尋常小学07



本堂正面。

      20180519久保田尋常小学08



本堂の正面入口脇には仁王像。

      20180519久保田尋常小学09


      20180519久保田尋常小学10



何と嬉しいことに、抱っこすれば本堂内にも
犬連れでも参拝出来ます。

      20180519久保田尋常小学13



せっかく参拝したんだから、御朱印をお願いしたら
書き手の住職さんが、法事の法要で外出中。

      20180519久保田尋常小学12

まあ、寺院の場合、葬祭が多いから仕方ない。




      
で、肝心の学校跡はと言えば.........



本堂前に石柱が建っていました。

      20180519久保田尋常小学14



『久保田尋常小学校跡』と記されています。

      20180519久保田尋常小学15



横面には、『長浦小学校 開校百周年記念』と記されています。

      20180519久保田尋常小学16


調べてみるて、現在の袖ヶ浦市立長浦小学校は明治37年開校。
当時、この地区にあった3つの尋常小学校が統合して、
長浦尋常小学校になりました。
その中の1校が久保田尋常小学校でした。

ちなみに残りの2校は、
『蔵波尋常小学校』『代宿尋常小学校』でした。


久保田尋常小学校の創立時期は不明ですが
寺院の敷地内に在ったことから、明治初期の創設だはなかったでしょうか?
明治初期の学校は江戸時代の寺子屋の流れを汲み
寺院や神社の一画を校地にしていたことが多いですからね。



正福寺の敷地の一画に在る、地域の集会所。

      20180519久保田尋常小学17

きっと久保田尋常小学校は、こんな感じで建っていたのでしょう。


集会所脇の銀杏の木。

      20180519久保田尋常小学18



ひょっとしたら、この木は久保田尋常小学校の
シンボルツリーだったかも知れない。



2018/07/04 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

国勝神社 (2018年3月4日)(千葉県袖ケ浦市) 

3月4日

この日は、袖ケ浦市に出かけました。


袖ケ浦市から、市原市へと移動している時に
こんな看板を見つけました。
って言うか、千葉氏の家紋である九曜紋が目に入った。

      20180304国勝神社26



『国勝神社?』
『国が勝つ神社?』

凄い名前の神社。
ちょっと興味を惹かれる名前。
ましてや、九曜紋?
千葉氏関連の神社?
でもこの辺りは上総の国だったはず..................

最初、看板をチラ見して通り過ぎたけど、
何故か、後ろ髪を引かれる思いがしたので、Uターン。
究極の、立ち寄ってみることにしました。



こちらが県道沿いに建つ社号標。
木製の風雨に晒された社号標ですね。

      20180304国勝神社01



一の鳥居。

      20180304国勝神社02



どうやら、社殿は一の鳥居背後の台地に在るようです。

      20180304国勝神社03



台地へ上る石段を進めば、やがて二の鳥居。

      20180304国勝神社04


      20180304国勝神社06


石造りの社号標。

      20180304国勝神社05


     
二の鳥居の神額。

      20180304国勝神社07



境内に入ると、すぐに目にとまる説明板。
『国勝神社の筒粥.........?』

      20180304国勝神社08

毎年1月14日の深夜から15日の明け方にかけて行われる筒粥神事は、
県指定文化財で民俗学的にも貴重な行事です。
また、将門の乱の折には、この神社で将門調伏の祈願を行ったといわれています。

なるほど、ここで将門伝説登場ですね。
それで九曜紋?


現在では、同じく袖ケ浦市内の飽富神社とこの国勝神社が
毎年1月14日深夜から、筒粥神事が行っているせうです。
筒粥神事は、その年の農作物の作柄を占う神事で、
大麦、小麦、早稲、中稲、晩稲、大豆、小豆、粟、ごま、さつまいも、大根、里芋などを占い、
その占いの結果は15日の早朝、神社前に貼り出されるそうです。

地元の人はそれを見て作付けの目安とするそうです。
まて、参詣者は少量の粥を頂いて帰り、
神棚に備えてからご飯の中に入れて炊き込みます。
これを食べると病気をしないと言われているそうです。




こちらは、手水舎。

      20180304国勝神社09



そして、こちらが拝殿。

      20180304国勝神社10


      20180304国勝神社11


      20180304国勝神社12


別アングルからの拝殿。

      20180304国勝神社19



そして、本殿。

      20180304国勝神社20




拝殿前の狛犬。

      20180304国勝神社13


      20180304国勝神社14




境内社の金刀比羅宮。

      20180304国勝神社15


      20180304国勝神社16



こちらも境内社の東照宮。

      20180304国勝神社17


      20180304国勝神社18

この地域に東照宮は珍しい。



境内はそんなに広くないけど、小さな祠も幾つか在ります。     

      20180304国勝神社21


      20180304国勝神社22


境内の一角の土壇。
浅間神社が祀られています。

      20180304国勝神社24



こちらは、社務所。

      20180304国勝神社23

平素は無住のようです。



      
こちらは、西参道(?)の鳥居。

      20180304国勝神社25

この先、50mほどで二の鳥居になります。


たまたま見つけた国勝神社。
将門の伝説(?)が残っていたり、
古くから、その年の作物の豊作を占う神事が残っていたり、
家康を祀る東照宮が在ったりと、
話題に事欠かない神社のようです。






2018/04/19 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう...............千葉県袖ヶ浦市 (2018年3月4日)(千葉県木更津市) 

3月4日

この日は袖ケ浦市に出かけました。

昨年から集めているマンホールカード。
千葉県内のマンホールカードはコンプリートしたと思っていたら
昨年の12月に、千葉市と袖ケ浦市のマンホールカードが追加発行されました。
千葉市のマンホールカードは、先日入手したので
残るは袖ケ浦市のマンホールカードだけとなりました。

千葉県内のマンホールカード、コンプリートすべく
配布場所である袖ケ浦市役所へと向かいます。

      202180304袖ヶ浦マンホールカード01


      202180304袖ヶ浦マンホールカード02
     


この日は日曜日。
市役所は休みだから、守衛所が配布場所になります。

      202180304袖ヶ浦マンホールカード03



無事、マンホールカードをゲット!

      202180304袖ヶ浦マンホールカード04



マンホールカードは手に入りましたが
カードのモデルになったカラーリングされたマンホールはと言うと
JR袖ケ浦駅前の歩道に設置されています。


こちらが、そのマンホール。

      202180304袖ヶ浦マンホールカード05


      202180304袖ヶ浦マンホールカード06


      202180304袖ヶ浦マンホールカード07


      202180304袖ヶ浦マンホールカード08



そして、こちらがマンホールカード。

      202180304袖ヶ浦マンホールカード09


      202180304袖ヶ浦マンホールカード10


袖ケ浦市のマンホールの蓋は、『開けにくく、閉めにくい』角型でしたが
平成元年に丸型に変更されました。
その時に、中央部に市章、左側に市の鳥「ウグイス」、
右側に花「ヤマユリ」・木「シイ」を配置して
デザインされたモノだと言うことです。

千葉県内のマンホールカード。
船橋市に始まり(入手順)、習志野市、市川市、柏市、鎌ケ谷市、千葉市、
そして袖ケ浦市と発行されている7ヶ所(2018年3月4日現在)を無事制覇出来ました。

次は茨城県あたりを制覇しちゃおうかな.........?






2018/04/16 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit