FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

芝山水辺の里   (2015年6月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

6月11日 公休日

この日は芝山町に出かけました。

菱田小学校をあとにして、自宅へ戻るつもりでいました。
菱田小学校からR296へと向かっていると、『芝山水辺の里』の脇を通ることに気付きました。

確か、『芝山水辺の里』はアヤメの花が綺麗なような事を誰かのブログで読んだような気がした。
せっかく近く(すぐ脇)を通るのだから、立ち寄ってみることにしました。



芝山水辺の里は、成田空港のすぐ近く。
頭上を大きなジェット音を轟かせて通り過ぎて行きます。

      20150611芝山水辺の里01


無料の駐車場に車を入れて、散策開始。

      20150611芝山水辺の里02


      20150611芝山水辺の里03




里山っぽい雰囲気の中を歩きます。

      20150611芝山水辺の里04


      20150611芝山水辺の里05


湿原には葦系の植物が生い茂っています。

      20150611芝山水辺の里06


      20150611芝山水辺の里07


芝山水辺の里に来た最たる目的は、アヤメの花。

しかし、アヤメの花が咲いていない。

      20150611芝山水辺の里08


どこにもアヤメの花は咲いていない。
アヤメと書かれた看板が虚しく見えます。

      20150611芝山水辺の里09

前日(6月10日)の佐倉城址公園の菖蒲が綺麗だったので
こちらのアヤメにもかなり期待したのですが
どうやら、アヤメの時期を逃してしまったようです。



水辺の里の溜水(池)には、蓮系の水生植物が勢力範囲を誇示するように
水面を独占しようとしています。

      20150611芝山水辺の里10


      20150611芝山水辺の里11

      20150611芝山水辺の里13


隣接するアグリパークの池も葦系の植物が元気です。

      20150611芝山水辺の里12

私も元気ならば、アグリパークに足を延ばすのですが
何せ、池田学校跡で石碑の台座の石(岩)に足をぶつけてしまい、
ちょっぴり足が痛い。(本当はヒリヒリしてかなり痛かった。)

四阿でちょっぴりひと休み。

      20150611芝山水辺の里15


四阿の上を、成田を旅立つジェット機が大きな音を立てて飛び去って行きます。

      20150611芝山水辺の里14


『さくらの山』か『さくらの丘』に飛行機を見に行くのも良さげですが
なんとなく足も痛いし、おとなしく自宅へ帰ることにいたします。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト



2015/07/02 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.............菱田小学校   (2015年6月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

6月11日 公休日

この日は、芝山町の廃校巡りに行って来ました。


岩山小学校跡をあとにして、向かった先は...............芝山町立菱田小学校


実は、この菱田小学校には一年前にも訪れたことがあります。
その時は、まだ現役の小学校。
昭和53年にこの地に移転してくる前の旧校地を訪ねたついでに立ち寄ってみました。

あれから約1年。
まさか、その時には廃校になってしまうとは思ってもいませんでした。

今年の3月に廃校となってしまいました。



菱田小学校は、

明治6年       菱田村・坂志岡村・香山新田により菱田小学校設立。
            民家を仮校舎とする。
明治13年      吉祥院へ校舎を移転する。
明治20年      菱田尋常小学校と改称。
明治22年      千代田村設立により千代田村立菱田尋常小学校となる。
明治43年      千代田村宿967番地の新校舎に移転する。
昭和22年      新学制により、千代田村立菱田小学校と改称する。
昭和30年      町村合併により芝山町立菱田小学校と改称
昭和53年      芝山町菱田1041番地に新校舎
平成27年      芝山小学校と統合し、廃校となる。

と、このような沿革となっています。
  



こちらが、菱田小学校の正門。

      20150611菱田小学校01



石造りの古い門柱。

      20150611菱田小学校02


表札もそれなりに年季が入ってます。

      20150611菱田小学校03



正門の脇には、芝山町の『ふるさと創生1億円事業』の埴輪のオブジェ。

      20150611菱田小学校04


東小学校と比べると汚れが目立つ。

      20150611菱田小学校05





校庭の遊具類。

      20150611菱田小学校06


      20150611菱田小学校08


      20150611菱田小学校09


      20150611菱田小学校23


      20150611菱田小学校24



ペットボトルを使っているとは珍しい。

      20150611菱田小学校22


丸太の平均台?

      20150611菱田小学校21






こちらは百葉箱。

      20150611菱田小学校07



校舎前の石碑群。

こちらは、『むくろし讃歌』の碑。

      20150611菱田小学校10

校歌とは違うようです。


こちらが校歌の碑。

      20150611菱田小学校11



そして、捜し求めた『菱田小学校跡』の碑。

      20150611菱田小学校12

いわゆる廃校記念碑のようなモノ。
やっぱり、こう言う形で後世に残して欲しい。

とは言いながらも、裏面に刻まれた沿革は質素なモノ。

      20150611菱田小学校27

開校から閉校までの142年間の歴史の重みが
たった数行で表現できるのか?


そして、『たゆまず あゆめ』の碑。

      20150611菱田小学校17

児童の卒業製作が何かだろうか?




こちらが、校舎。

      20150611菱田小学校19


この校舎は、成田空港公団からの補助金で建てられたようです。

      20150611菱田小学校28



校舎に掲げられた菱田小学校の校章。

      20150611菱田小学校13


50mmのズームではイマイチ寄れません。

      20150611菱田小学校26



玄関に掲げられた絵。

どうやら子供たちの作品のようです。

      20150611菱田小学校14


      20150611菱田小学校15




校舎の前には朝礼台と国旗掲揚ポール。

      20150611菱田小学校18




そして、校庭。

      20150611菱田小学校16



     
こちらが体育館。

      20150611菱田小学校20





ランドマークになるのか?
校庭の大きなシンボルツリー。

      20150611菱田小学校25







この菱田小学校も成田空港に近い。

      20150611菱田小学校29

空港を飛び立った旅客機が通り過ぎて行きます。

いずれ月日が経てば、校舎も解体されてしまうだろう。
校舎がなくなっても、成田空港が無くなることはおそらく無い。

校庭越しに飛行機を眺めるこの風景。

いつまで眺めることができるのだろうか...............?







2015/07/01 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.............岩山小学校跡   (2015年6月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

6月11日  公休日

この日は、芝山町の廃校巡りに出かけました。

昭和50年に廃校となった芝山町の岩山小学校を色々とネットで調べていましたが
結局わからずじまいで、教育委員会の方にお聞きしたら
丁寧に廃校跡地を教えて頂きました。
さすがは教育委員会の職員さん。
と言うか、数多くの町の(市の)教育委員会にお邪魔して
廃校に関する事を聞いたりしましたが、興味のない職員が多い中、
芝山町の教育委員会の職員さんは勉強熱心な印象を受けました。

と言うことで、東小学校をあとにして向かった先は...............

芝山町立岩山小学校跡


岩山小学校は

明治5年        岩山村と朝倉村を学区として岩山小学校設立される。
明治9年        岩山小学校、法橋寺の仮校舎に移転する
明治16年        岩山小学校、岩山村椎木谷1495番地に新校舎建設。
明治22年        千代田村設立により、池田尋常小学校と岩山尋常小学校が合併し
             千代田村立千代田尋常小学校となる。
             なお、岩山尋常小学校は分校となる
明治25年       岩山分校が岩山尋常小学校となる
昭和22年       千代田村立岩山小学校と改称
昭和30年       千代田村と二川村が合併して芝山町誕生。
             芝山町立岩山小学校と改称。
昭和50年       千代田小学校と岩山小学校が統合し、岩山小学校は廃校となる。


と、このような沿革となっています。



この坂の上が岩山小学校跡。

      0150611岩山小学校17


成田空港に近い工業団地の一角に、岩山小学校があった台地が
ぽつんと取り残された感じで更地になっています。

現在は、サテライト成田(場外馬券売り場)の臨時駐車場になっています。

      0150611岩山小学校13



教育委員会の方の話では、『更地になって何もありませんよ』と言う話でしたので
正直、全く期待しておりませんでした。

ところか、視界に入ってきたのは、こちら↓

      0150611岩山小学校05

何と、門柱と『岩山小学校跡』の碑です。


こちらが碑。

      0150611岩山小学校04


裏面には、簡略すぎる沿革。

      0150611岩山小学校07

せっかく立派な石碑を造ったんだから
もうちょっと沿革も刻んでいこうよ!とおもうのは私だけ?(笑)



門柱には、往時のモノと思われる表札。

      0150611岩山小学校03


その門柱は昭和8年に造られたモノのようです。

      0150611岩山小学校08

( 昭和8年って刻まれているけれど見辛いかなぁ? )




岩山小学校の遺構は、この門柱ぐらい。
門柱と石碑の一画以外は、完全な駐車場。

      0150611岩山小学校06


      0150611岩山小学校09


      0150611岩山小学校10




駐車場の片隅には、子安神社。

      0150611岩山小学校12




子安神社からフェンス越しに駐車場を歩けば最奥に2基の石碑。

      0150611岩山小学校16


かなり年代物の石碑。
やはり書体は旧体で読み辛い。

『中川先生之碑』とあるから、岩山小学校の関係者でしょうか?

      0150611岩山小学校14

まあ、政治家でも先生って言われるし、
地元のちょっとした名士なら先生になっちゃうのかな?





こちらは、まったくもって読めない(判読できない)。
岩山小学校関連じゃないのかなぁ?

      0150611岩山小学校15




頭上を大きなジェット音。
成田空港は目と鼻の先。

      20150611岩山小学校01


時間帯にもよるけれど、ちょうど出発便が重なった時間帯なのか?
5分間隔ぐらいで飛行機が頭上を飛び去って行く。

      0150611岩山小学校02


 
成田空港の開港が昭和53年だから、
開港の3年前に廃校になったことになる。    

      0150611岩山小学校11


ひょっとしたら、成田空港が開港するから騒音等の問題で千代田小学校と統合して、
東小学校へ移って行ったのだろうか?

大人のドス黒い思惑の中で、子供たちが踊らされてしまったのだろうか...............?




      








2015/06/30 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.............東小学校 《千代田小学校跡》   (2015年6月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

6月11日 公休日

この日は芝山町の廃校を巡っていました。

池田学校跡をあとにして向かった先は........芝山町立東小学校



東山小学校は、
池田小学校、千代田小学校、東小学校と変遷をしています。


明治6年       飯櫃村・池田利左衛門が私財を投じ、池田小学校設立。
明治11年      池田小学校が蓮福寺へ校舎を移転する。
明治20年      池田尋常小学校と大里尋常小学校が合併し池田尋常小学校となる。
            池田尋常小学校、池田栄亮の寄付により新校舎落成
明治22年      千代田村設立により、池田尋常小学校と岩山尋常小学校が合併し、
            千代田村立千代田尋常小学校となる。
            なお、岩山尋常小学校は分校となる。
昭和8年       千代田尋常小学校、稲葉(現東小学校跡地)に校舎移転。
昭和22年       千代田村立千代田小学校と改称する。
昭和30年       千代田村と二川村が合併して芝山町誕生。
             芝山町立千代田小学校と改称する。
昭和50年       千代田小学校と岩山小学校が統合し、岩山小学校は廃校となり
             芝山町立東小学校と改称する。
平成27年       芝山小学校に統合され、廃校となる。


と、このような沿革となっています。





こちらが、東小学校の正門。

      20150611東小学校01



古い石造りの門柱。

      20150611東小学校03

     

年季の入った表札です。

       20150611東小学校02




今年の3月に廃校となった東小学校。
廃校からまだ3ヶ月しか経っていません。


校舎の前に建つ像。

      20150611東小学校04

『健康』
直前に訪れた池田学校で足を痛めてしまったから
やけにその言葉が滲みます(笑)。




こちらは、二ノ宮像。

      20150611東小学校06


やっぱり、廃校にはコレがなくっちゃ!

      20150611東小学校07







こちらは、遊具類。

たった3ヶ月で雑草に埋れかかりそうです。

      20150611東小学校05


      20150611東小学校12


      20150611東小学校13      


      20150611東小学校14


      20150611東小学校15






こちらは校庭。
     
      20150611東小学校08

やはり、校庭も雑草が伸び放題。



校庭から眺める校舎。

      20150611東小学校09


      20150611東小学校11




そして、体育館。

      20150611東小学校10



校舎から体育館への通路脇にあった『大望』と刻まれた碑。

      20150611東小学校16


昭和40年の製作だから、千代田小学校時代の遺構になりますね。

      20150611東小学校17


実は、千代田小学校の事をネットで色々調べていたんだけれど
その沿革が不明で詳細がわかりませんでした。
この春に東小学校が廃校になって、東小学校の沿革がネットに載って
初めて千代田小学校跡に東小学校ができたのを知りました。



先ほどの正門の門柱。
裏側から見てみると..............................

      20150611東小学校18


何と、千代田小学校の表札が残っていました。

      20150611東小学校19

文字はかすれていますが、紛れもなく千代田小学校の文字が確認できます。

      20150611東小学校20


敢えてこの表札を外さなかったのは
千代田小学校関係者のは意地?
それともこだわりだったのでしょうか?




外来用駐車場脇にある百葉箱。

      20150611東小学校21


そして、正門脇には埴輪のオブジェ?

      20150611東小学校23

確かに、芝山町は埴輪の町だから町興しでこう言うモノも必要なんだろうか?


竹下政権時の『ふるさと創生一億円』は、こうやって使われたんですね。

      20150611東小学校24


頭上で大きなジェット音。
見上げれば旅客機。

      20150611東小学校25


成田空港も近い芝山町。
東小学校の子供たちもこの飛行機の音を聞きながら
授業を受けていたのだろうか..............................?



2015/06/29 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.............池田学校跡   (2015年6月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

6月11日  公休日

この日は芝山町に出かけました

芝山町で、今年の春に新たに2つの小学校が廃校になりました。
芝山町立東小学校、芝山町立菱田小学校)
昭和50年代にも廃校になった小学校も2校あり、
芝山町立千代田小学校、芝山町立岩山小学校)
詳しい場所を確認するために、芝山町の教育委員会を訪れてみました。
色々と話を聞いたら、明治時代の小学校の廃校跡が蓮福寺にあり、
校舎はないけれど、学校創立者の頌徳碑が建っている事を教えて頂き、
まずは、そちらの学校跡から訪ねてみる事にしました。

訪れたのは...............池田学校跡



池田学校は


明治6年    飯櫃村・池田利左衛門が私財を投じ、池田小学校設立。
明治11年   池田小学校、蓮福寺へ校舎を移転。
明治20年   池田尋常小学校と大里尋常小学校が 合併。
         名称は池田尋常小学校となる。
         池田尋常小学校、池田栄亮の寄付によ り新校舎落成
明治22年   千代田村設立により、池田尋常小学校 と岩山尋常小学校が合併し、
         千代田村立千代田尋常小学校となる。
          なお、岩山尋常小学校は分校となる。
昭和8年    千代田尋常小学校、稲葉(現東小学校 跡地)に校舎移転する。


と、このような沿革を経て後の千代田小学校、東小学校へと変遷していきます。



こちらが、蓮福寺。

      20150611池田学校11


      20150611池田学校12


確かに色々な小学校の沿革を調べていると
江戸時代の寺子屋の名残りだろうか?
明治初期に創立された学校はお寺や神社の一角に創立されたものが多い。

境内の何処かに頌徳碑があるものと信じこみ、
ひたすら境内を探し捲りますが見つかりません。
境内をぐるぐる回っていると、やがて住職の奧さんらしき人が現れたので
お話をさせて頂き、学校跡地を教えてもらいました。


山門脇の杉木立の林。
こちらが、池田学校跡となります。

     20150611池田学校01



林の奥を目を凝らして注視すると、
大きな石碑が2基並んで建っているのが確認出来ます。

      20150611池田学校02



しかし、石碑までは雑草が生い茂り、滅多に人も訪れないから道もありません。

      20150611池田学校04



石碑まで鎌で草を刈って道を作ろうか?と奧さんは言ってくれましたが
さすがに申し訳ないので、丁重にお断りをして
雑草の中を進んで行きます。


苦労して辿りついた頌徳碑。

      20150611池田学校03


明治時代に建てられた石碑だから、書体も古くて読み辛い。

      20150611池田学校05

正直言って、何て書いてあるかもいまいち理解出来ていません。


しかしながら、教育委員会の方から聞いていたのは
私財を投げ打って学校を創立した池田先生(?)を称えて、
地元の人が建てた碑らしい。

明治6年創立時の池田利左衛門氏の頌徳碑と
明治20年の校舎新築時の池田栄亮氏の頌徳碑になるのでしょう。

      20150611池田学校06


      20150611池田学校07



      20150611池田学校08


今は、2基の碑が建ち並ぶ何もない林の中ですが
紛れもなく、この地に明治6年から昭和8年までの60年間
学校があった場所になります。

      20150611池田学校09


さぁ、報徳碑の写真も撮ったし
これと言った学校遺構もないから引き上げましょう。

      20150611池田学校10




急ぎ足で雑草の海原(?)を抜けようと思ったら
雑草に隠れていた大きな石(石碑の台座の一部?)に足をぶつけ激痛。
思わず涙が出ました。

実は、自宅に帰ったら凄い事になっていましたが
それはまた何かの折にでも触れましょう。



痛い右足を引きずりながら、住職さんの奧さんにお礼の声を掛けます。

近くに飯櫃城址もあるし、山門脇にはこんな土塁があるから
ひょっとして、ここ(蓮福寺)も何かの城跡かと思い、聞いてみました。

      20150611池田学校13


      

この蓮福寺は元々、多古にあったお寺らしい。
その昔、飯櫃城の山室氏と多古の牛尾氏との合戦があり、山室氏が勝ったことから
多古から飯櫃へ蓮福寺を移したそうです。
山室氏は北条方についたため秀吉の関東制圧の際に、
後の信州高遠城主保科弾正に激戦の末敗れ飯櫃城は落城してしまいます。
その際に蓮福寺も諸堂伽藍ことごとく焼失することとなります。
その時の住職が勇猛果敢な僧で、大長刀を手に敵に向かい、
伽藍が燃えさかる中、山室氏の正室のお藤の方と嫡男で梅千代丸山室勝延を
隣村の稲葉の西光院に逃がしたと言うことです。

いゃあ、池田学校もさることながら
この蓮福寺の歩んできた歴史も凄いものがらあるなぁ..............................。


その蓮福寺から発祥した池田学校も千代田小学校、そして東小学校へと変遷して行きます。
東小学校については、また明日にでも..............................。







2015/06/28 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

グリーンポート エコ・アグリパーク   (2014年10月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

10月11日 公休日


この日は香取市方面へ出掛けていました。

旧・久我小学校をあとにして、佐倉市の自宅へと向かいます。
多古町から芝山町、富里市、酒々井町へと抜けるR296で帰ることにしました。

芝山町の 空の駅『風和理しばやま』にトイレで立ち寄ることにしました。

人間がオシッコをしたくなるのなら、ワンコだってしたくなるかも?
せっかくだから、ウンチとオシッコ散歩をしちゃいましょう!

と、向かった先は、『 空の駅 風和理しばやま 』の向かいにある

グリーンポート エコ・アグリパーク




こちらが、アグリパークの入口。

      20141011アグリパーク01


      20141011アグリパーク05




今年も時期を逸してしまいましたが
夏にはヒマワリの花がたくさん咲いている事で有名です。

      20141011アグリパーク02





流石に、ヒマワリはもう終わりですね

      20141011アグリパーク06


      20141011アグリパーク13





ロングリードに付け替え、ヒマワリ畑の横の遊歩道を歩きます。

      20141011アグリパーク03


さぁ、 びいすけ 。
好きなだけ、匂いクンクンして良いよ〜!

      20141011アグリパーク04




実は、ここに立ち寄ったのには、もう一つの目的がありました。


それは、コスモス畑


      20141011アグリパーク07

このコスモスが見たかった〜!!


時期的には少し遅いのかもしれないけれど、
でも、先週の台風18号にも負けず
風に花弁を飛ばされることなく咲いていました。

      20141011アグリパーク09



びいすけ もコスモスの花が分かるのか?
なんとなく、コスモス畑に来たら笑顔になったような気がしたりして。
(単なる親バカの独り言です..................。)(笑)

      20141011アグリパーク08


      20141011アグリパーク10


      20141011アグリパーク11



今年はコスモスを見に行くのに完全に出遅れてしまい、
今更ながらに、ここ何日かでコスモスを見に来ています。

地域によっては見頃、咲き頃が若干違うようですね。



このアグリパークはギリギリ間に合ったと言ったところでしょうか?

      20141011アグリパーク12


      20141011アグリパーク14


      20141011アグリパーク15


花ってあまり興味がないって言うか、感心が薄いけど
春の桜と秋のコスモス(秋桜)は、別枠ですね。





コスモスを堪能した後は、里山を歩いてみましょう。

      20141011アグリパーク16


伐採した木の切り株にこんな彫刻が施されていました。

モアイ像?

      20141011アグリパーク17


こちらは、フクロウですね。

      20141011アグリパーク18


これもフクロウ?
それともミミズク?

      20141011アグリパーク19

でも、オシャレですね。
遊び心のある人が作ったようですね。



ウッドチップの敷かれた遊歩道を歩きながらの里山散策となります。

      20141011アグリパーク20


      20141011アグリパーク21


      20141011アグリパーク22




ロングリードの びいすけ を先に行かせ
ゆっくりと散策します。

      20141011アグリパーク23


時々振り返っては、こちらを確認する びいすけ 。

      20141011アグリパーク24



『大丈夫。 いっぱいクンクンしていいよ。』

この言葉が分かったのか?
それとも本能なのか?(多分、これが正解。)

匂いを嗅ぎ捲るびいすけ 。

      20141011アグリパーク25



そして時折、頭上に視線を移す びいすけ 。

      20141011アグリパーク26

野鳥でも見つけたのだろうか?


やはり、ここでも匂い嗅ぎ。

      20141011アグリパーク27



10数分の里山散策ですが、満足そうな顔をしています。

      20141011アグリパーク28





びいすけ にとって、ドッグランもそれなりに楽しい(?)かと思うけれど、
やっぱり、こう言った里山の風景が残る野山の散歩が、一番楽しいのかもしれないなぁ。




2014/11/03 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit