FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年10月18日)(千葉県習志野市) 

10月18日

この日は、遅番勤務。
午後からの出勤だから、ゆっくり出来る。
出勤前にちょっと道草。

通勤電車の途中下車。
京成電鉄実籾駅から徒歩5分。
大原神社への参拝です。


神社社頭。

      20191018大原神社01



鳥居に掲げられた神額。

      20191018大原神社02



社殿に続く参道。

      20191018大原神社03



狛犬と参道。

      20191018大原神社04


拝殿。

      20191018大原神社05



拝殿正面。

      20191018大原神社06


今月もしっかり参拝いたしました。


大原神社は御朱印で人気のある神社。
今月も月替わりの御朱印が数種類用意されている。

      20191018大原神社07


      20191018大原神社08



御朱印待ちの人も7〜8人いる。

      20191018大原神社09



御朱印の受付番号は30。
朝から30番目と言う事でしょうか?
まだ、午前中なんですけどね。

      20191018大原神社10



そして、今回頂いた御朱印がこちら。


10月から12月まで限定の『実りの見開き』。

      20191018大原神社11

書き置き版になります。



10月限定の『御大礼 鳳凰』。

      20191018大原神社12

こちらは、御朱印帳に直書き。
11月には、この御朱印と対になる『言祝ぐ 鳳凰』が準備されているらしい。
ちょっぴり楽しみです。




スポンサーサイト



2019/12/03 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年10月5日)(千葉県習志野 

10月5日

この日は、遅番勤務。
13時10分からの勤務だから、通勤前にちょっぴり道草。

京成津田沼駅で途中下車。
駅近くの菊田神社に月詣をして来ました。

今年の春に勤務先が幕張に移動したため
津田沼駅で電車を乗り換えていますが
津田沼駅を出るって言うことは、こんな時ぐらいしかありません。

駅からゆっくり歩いて、菊田神社へ向かいます。



社号標。

      20191005菊田神社01



鳥居。

      20191005菊田神社02



参道の狛犬。

      20191005菊田神社03


      20191005菊田神社04



手水舎。

      20191005菊田神社05



定番の龍の吐出口。

      20191005菊田神社06


      
拝殿。

      20191005菊田神社08


拝殿正面。

      20191005菊田神社09



向拝の彫刻。

      20191005菊田神社10



拝殿前には開運碁盤。

      20191005菊田神社11

七五三の案内もあるけれど、
囲碁に何か関連があるのでしょうか?


休日だからそれなりに参拝者もいます。
境内には御朱印待ちの参拝者が10人ほど。

      20191005菊田神社12



お昼前だけど、受付番号は26番。

      20191005菊田神社13

朝から26人目と言う事でしょう。



こちらが、頂いた御朱印。

      20191005菊田神社14


10月限定の見開き版の御朱印です。



2019/11/17 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年9月20日)(千葉県習志野市) 

9月20日

この日は、遅番勤務。
午後からの出勤だから、ゆっくり出来る。
出勤前にちょっと道草。

通勤電車の途中下車。
京成電鉄実籾駅から徒歩5分。
大原神社への参拝です。


神社社頭。

      20190920大原神社01



鳥居に掲げられた神額。

      20190920大原神社02



鳥居前の狛犬。

      20190920大原神社03


      20190920大原神社04



参道。

      20190920大原神社05



手水舎。

      20190920大原神社06



拝殿。

      20190920大原神社07



しっかりと参拝を済ませて、授与所に立ち寄ります。
今月も新たな御朱印が拝受されているようです。

      20190920大原神社08


7〜8人の御朱印待ち。

      20190920大原神社09


番号札を渡されて、呼ばれるのを待ちます。

      20190920大原神社10

朝から54番目って事?


待つ事15分ほど。
無事、御朱印を拝受出来ました。



こちらが、その御朱印。

『月の御恵(みめぐみ)』(直書き)

      20190920大原神社11


『お月見詣り』

      20190920大原神社12


カラフルな御朱印。
大原神社のカラフルな御朱印は人気のようです。









2019/10/29 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年9月13日)(千葉県習志野市) 

9月13日

この日は、遅番勤務。
13時10分の出勤だから、出勤途中に寄り道しちゃいましょう。

という事で、京成津田沼駅で乗り換えついでに途中下車。
京成津田沼駅近くの菊田神社へと向かいます。


社号標。

      20190913菊田神社01



神社社頭。

      20190913菊田神社02



参道の狛犬。

      20190913菊田神社03



狛犬と拝殿。

      20190913菊田神社04



こちらが拝殿。

      20190913菊田神社05



拝殿向拝。

      20190913菊田神社06



いつ見ても、立派な彫刻です。

      20190913菊田神社07


      20190913菊田神社08



この日は、平日。
いつもより境内は空いている。

      20190913菊田神社09



それでも朝から35人の御朱印待ちになるのか?

      20190913菊田神社10



こちらが、この日頂いた御朱印。


9月15日までの 『菊まいり』。

      20190913菊田神社11



こちらは、9月限定の月替わりの御朱印。

      20190913菊田神社12


月詣の菊田神社。
今月も無事、参拝出来ました。





2019/10/14 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年8月9日)(千葉県習志野市) 

8月9日

この日も遅番。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
今日もちょっぴり道草。
京成実籾駅で途中下車して、5月からの恒例である大原神社への月詣です。



大原神社の社頭。

      20190809大原神社01


鳥居に掲げられた神額。

      20190809大原神社02




拝殿へと続く参道。

      20190809大原神社03



参道の狛犬。

      20190809大原神社04


      20190809大原神社05



そして、拝殿。

      20190809大原神社06

この日もしっかりお参りしました、


この日も平日だと言うのに、御朱印を求めて訪れる人が多い。


今月も数種類の御朱印が拝受する事が出来るようです。

      20190809大原神社07


      20190809大原神社08



朝から24番目のようです、

      20190809大原神社09



しかし、人気かあるのか?
一人で二冊、三冊と御朱印帳を差し出す人もいる。

それって、誰かの代理?

結局、この日は御朱印待ちに45分。
信じられない?


この日頂いた御朱印は、こちら。


8月の月替わりの御朱印。

      20190809大原神社10



そして、『夏詣り』の御朱印(直書き、見開き版)。

      20190809大原神社11


しかし、平日なのに御朱印待ちで45分って
ちょっぴり異常だと思うんだけでなぁ。




2019/09/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年8月5日)(千葉県習志野市) 

8月5日

この日は遅番勤務。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
京成津田沼駅で途中下車。
5月からの恒例、菊田神社への月詣です。




社号標

      20190805菊田神社01



神社社頭の鳥居。

      20190805菊田神社02




拝殿へと続く参道。

      20190805菊田神社03



参道と狛犬。

      20190805菊田神社04


      20190805菊田神社05




手水舎。

      20190805菊田神社07



定番の龍の吐出口。

      20190805菊田神社08



拝殿。

      20190805菊田神社09


      20190805菊田神社10



別アングルから。

      20190805菊田神社11


      20190805菊田神社12



この日もしっかりと参拝いたしました。


授与所で御朱印をお願いします。
この日は、平日で空いていた。

      20190805菊田神社13

それでも、朝から32番目のようです。
人気があるんですね。


こちらが、御朱印。

      20190805菊田神社14

8月限定版。


涼しげな御朱印。
そして、季節感溢れる一句。

なかなかのモノですね。
ちょっぴり気に入りました。







2019/09/06 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年7月21日)(千葉県習志野市) 

7月21日

この日も遅番。2日続けての遅番になります。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
昨日と同じようにちょっぴり道草。
京成実籾駅で途中下車して、5月からの恒例である大原神社への月詣です。



大原神社社頭。

      20190721大原神社01



鳥居前の狛犬。

      20190721大原神社02


      20190721大原神社03



参道。

      20190721大原神社04
  


参道の狛犬。   

      20190721大原神社05


      20190721大原神社06



こちらが、拝殿。

      20190721大原神社07

しっかりと参拝いたしました。


カラフルで繊細な御朱印で脚光を浴び、人気の大原神社。
月替わり、季節替りと御朱印の種類は豊富。
この日は、これだけの種類の御朱印が用意されているようです。

      20190721大原神社08



この日は日曜日。
参拝者(御朱印の拝受者)が多いためか?
授与所が参集殿の特設場で拝受されています。

      20190721大原神社09



結婚式場としても利用される参集殿(大宮会館)。

      20190721大原神社10

ちょっと敷居が高い気がするのは私だけ?



参集殿には既に10人ほどが順番待ち。
急いで御朱印帳を渡し、順番待ちに加わります。

      20190721大原神社11

待つこと約20分。
無事、御朱印も拝受出来ました。


こちらが大原神社の御朱印。

月替わり、7月の限定御朱印。

      20190721大原神社12



こちらも期間限定。
墨書きの見開き版 『 笹願い 』。

      20190721大原神社13



こちらも期間限定の見開きの書置き版 『 涼の見開き 』。

      20190721大原神社14


たしかに、どれも繊細な御朱印。
女性に人気のある御朱印だと、改めて認識しました。





2019/09/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年7月20日)(千葉県習志野市) 

7月20日 菊田神社

この日は遅番勤務。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
京成津田沼駅で途中下車。
5月からの恒例、菊田神社への月詣です。



社号標。

      20190720菊田神社01



神社社頭の鳥居。

      20190720菊田神社02



参道と狛犬。

      20190720菊田神社03


      20190720菊田神社04




拝殿。

      20190720菊田神社05



拝殿正面の向拝の彫刻。

      20190720菊田神社06



拝殿前には七夕の笹。

      20190720菊田神社07


      20190720菊田神社08

一応、七夕は7月7日だけど、今月いっぱいは飾っていても良いのかな?



参拝を済ませて、御朱印を授与します。
土曜日だけど受付は朝から39番目。
ちょうど人の切れ目だったのか?
受付した時は2〜3人しか待っている人は居なかった。

      20190720菊田神社09


待っている間に、何処から湧いてきたのか?
あれよ、あれよと、いつの間にか人が増えてきた。

      20190720菊田神社10

やっぱり、御朱印の人気のある神社です。



と言う事で、頂いた御朱印はこちら。

      20190720菊田神社11

7月限定の御朱印。

ちょっぴりお洒落な御朱印です。






2019/09/02 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの出勤前の途中下車...............大原神社 (2019年6月27日)(千葉県習志野市) 

6月27日

この日は遅番勤務。
13時10分からの仕事だから出勤前の途中下車。
京成実籾駅で途中下車して、大原神社へ向かいました。


5月から月詣と称し、大原神社にも参拝することにしました。



神社社頭。

      20190627大原神社01


鳥居に掲げられた神額。

      20190627大原神社02



参道の狛犬。

      20190627大原神社03


      20190627大原神社04



手水舎。

      20190627大原神社05


そして、拝殿。

      20190627大原神社06

しっかりと参拝いたしました。



昨今の御朱印ブームで、ここ大原神社も参拝客が多い。
ましてや、月替わり、季節替わりの御朱印を拝受しているから
その御朱印の種類も多い。

      20190627大原神社07


この日は平日。
それでも御朱印待ちの人が多い。

      20190627大原神社08


受付番号は104番。

      20190627大原神社09



15分ほど待って、頂いた御朱印がこちら。


月替わり 6月の御朱印。

      20190627大原神社10



『梅雨まいり』の限定御朱印。

      20190627大原神社11


見開きの『宮の杜』。

      20190627大原神社12


また、来月も忘れずに参拝に来ることにいたしましょう。








2019/08/24 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの出勤前の途中下車...............菊田神社 (2019年6月16日)(千葉県習志野市) 

6月16日

この日は、遅番勤務。
月に7〜8回ある遅番勤務。
13時からの出勤だから午前中を有効に使おうと、
先月から出勤途中で下車することにはなるけれど
習志野市の神社に毎月参拝に立ち寄ることにしました。

その内の1社。
京成津田沼駅から徒歩圏内。
菊田神社への参拝です。


社号標。

      20190616菊田神社01


神社社頭の鳥居。

      20190616菊田神社02



手水舎。

      20190616菊田神社03



そして拝殿。

      20190616菊田神社04

この日は、拝殿前に茅の輪。
どうも、この茅の輪と言うか、茅の輪くぐりが個人的には苦手です。



拝殿正面。

      20190616菊田神社05



別アングルからの拝殿。

      20190616菊田神社06


      20190616菊田神社07



参道の『あい〜ん』狛犬。

      20190616菊田神社08


      20190616菊田神社09




この日は、御輿庫が開いていて
ガラス越しですが、神輿もバッチリと見る事が出来ました。

      20190616菊田神社10


      20190616菊田神社11



日曜日と言うこともあって、参拝者はそれなりにいるようです。
って言うか、そのほとんどが御朱印待ちの人ですが...............。

      20190616菊田神社12



ちょうどお昼の12時。
朝から30番目のようです。

      20190616菊田神社13


15分ほど待って、無事御朱印も頂くことが出来ました。



こちらが、本日頂いた御朱印。

      20190616菊田神社14

見開きの墨書き。
6月の限定版。


菊田神社の御朱印は、見開きであっても基本的には墨書き。
特に限定御朱印は見開きが多いため
余ってしまうページ用に希望があれば、
こんな朱印も無料で押してくれます。

      20190616菊田神社15


さて、来月はどんな御朱印が拝受出来るのか?
ちょっぴり楽しみになったりしています。





2019/08/07 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの出勤・途中下車................再訪 大原神社 (2019年5月27日)(千葉県習志野市) 

5月27日

この日も遅番勤務。
前日の昨日は、出勤前に京成津田沼駅で途中下車して
菊田神社に立ち寄りました。
何か、出勤前に神社に立ち寄って参拝するのも神々しくて
気分が落ち着くのは気のせい?

そんな訳で、遅番のこの日も出勤する前に京成実籾駅にて途中下車。
大原神社に立ち寄ってみました。
当然、仕事に向かっている途中なので、びいすけ は居ません。


神社社頭。

      20190527大原神社01


鳥居に掲げられた神額。

      20190527大原神社02
      

社殿に至る参道。

      20190527大原神社03
      


そして、拝殿。

      20190527大原神社04


      
大原神社も、約1年ぶりの参拝。
(前回の参拝時の記事は こちら



大原神社も月替りと季節替りの御朱印を用意されているので
近年、参拝者の多い神社のようです。

      20190527大原神社05


平日だと言うのに7〜8人の人が授与所の前で
御朱印の順番待ちをしていました。

      20190527大原神社06


      20190527大原神社07


      
私も順番待ち。
     
      20190527大原神社08


番号は特に意味が無いようで、前に並んで呼ばれた方は100番代でした。


20分近く待って頂いた御朱印はこちら。


角印判。

      20190527大原神社09
    


通常版(?)

      20190527大原神社10
      
雨が降ったら『雫💧』が書き足されるそうです。



新天皇即位記念版。

今上天皇のお印である梓をモチーフにしています。

      20190527大原神社11



4月〜6月限定の見開き版(書き置き)

      20190527大原神社12



一気に4種の御朱印を頂くと、ついつい嬉しくなっちゃいます。
大原神社も月詣となっちゃうのかな....?(笑)


2019/07/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........再訪 菊田神社    (2019年5月26日)(千葉県習志野市) 

5月26日

3月25日に新しい職場に異動し、はや二ヶ月が経ちました。

仕事も覚える事が多くて大変ですが、
とりあえずは順調と言う事にいたしましょう。

新しい現場でも早番、遅番の勤務シフト。
早番は朝8時から17時まで。
遅番は13時10分から22時10分まで。

この日は遅番。
昼からの勤務です。

以前の現場は都内だったから、遅番の日は早めに家を出て
都内の神社を巡ってから出勤なんて事も出来ましたが
千葉市内(花見川区幕張)ともなるとそうは行きません。

とは言え、せっかくの遅番。
そのまま出勤するだけじゃ脳が無い。
いつもの遅番勤務の時より1時間早く家を出て、
許容範囲である京成津田沼駅近くの菊田神社に立ち寄ってみました。
菊田神社への参拝は、これで2回目。
( 前回の参拝は こちら

まあ、菊田神社は元々、境内犬禁止の神社だから
こう言った時に訪れるのが一番です。


車に隠れて半分見えない社号標。

      20190526菊田神社01



神社社頭。

      20190526菊田神社02
      



参道。

      20190526菊田神社03
      

      20190526菊田神社04



参道の狛犬。

      20190526菊田神社05



菊田神社には3対の狛犬が鎮座しているけれど
やっぱり菊田神社の狛犬は、この『アィ〜ン』狛犬。

      20190526菊田神社06




コレじゃなきゃダメでしょう(笑)。

      20190526菊田神社07




拝殿。

      20190526菊田神社08




この日は日曜日。
授与所の前には人が多い。

      20190526菊田神社09


元々、個性的な御朱印が人気ある神社ですが
日曜日と言う事と、令和への改元による新たな御朱印ブームで
この日は混んでいたようです。


私も御朱印帳を差し出して順番待ち。
50人で一回りのようで、12時前なのに既に53人目のようです。

      20190526菊田神社10


30番代の人が呼ばれていたから、ざっと20人待ちのようです。

結局、25分ほど待って御朱印を頂く事が出来ました。
しかし、遅刻をしちゃうかとも思ったりもしました。


こちらが菊田神社の御朱印。
今回は4種の御朱印を拝受いたしました。

      20190526菊田神社11


こちらは通常の見開き版

      20190526菊田神社12


5月限定の見開きの御朱印

      20190526菊田神社13


新天皇即位記念の御朱印(書き置き版)

      20190526菊田神社14
  

菊田神社も月替りの御朱印の対応をしているから
来月から遅番の時に月詣と言うパターンになるんだろうなぁ。



2019/07/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り................丹生神社 (2019年1月2日)(千葉県習志野市) 

1月2日

新年2日目。

この日も仕事は休み。
12月31日、1月1日、2日と近年では考えられない3連休。

もともと、正月休みって言う文化が無かったから
コレと言った予定もないから、この日も御朱印目的の初詣。
八千代・習志野界隈の神社を巡ります。


誉田八幡神社をあとにして、向かった先は................丹生神社。


丹生神社は、習志野市八津に鎮座する神社です。

承応4年(1654年)に紀伊国の丹生都比売神社の祭神である丹生比売命を勧請して
創建したされています。
大正7年(1918年)に旧・八津村の稲荷神社・水神社・蛭子神社を合祀したそうです。


御祭神は、丹生都比売尊(にうつひめのみこと)
     伊弉冉尊(いざなみのみこと)。



京成本線沿いに鎮座する神社。
電車からも見える神社で、以前から気になっていました。
昨年の12月に御朱印の事を問い合わせてみたら
何と、今年の元旦から御朱印を拝受してするとの事でした。


こちらも、満を持しての参拝です。


こちらが、社号標。

      20190102丹生神社01


神社社頭。

      20190102丹生神社02


鳥居に掲げられた神額。

      20190102丹生神社03


鳥居の先は石段。
20段ほどの石段を上がれば境内です。

      20190102丹生神社04


旧・谷津村の鎮守。
いやゆる地元の氏神様。
正月だからか? 近隣の初詣の参拝者がゾロリゾロリとやって来る。



手水舎。

      20190102丹生神社06


その脇に建つ丹生神社の説明板。

      20190102丹生神社05



こちらが、拝殿。

      20190102丹生神社07



拝殿正面。

      20190102丹生神社08



別アングルからの拝殿。

      20190102丹生神社09


      20190102丹生神社10



そして、こちらが本殿。

      20190102丹生神社11



拝殿前に鎮座する狛犬。

      20190102丹生神社16


      20190102丹生神社17



拝殿の屋根には、波型の瓦。

      20190102丹生神社12

なかなか珍しいですね。


鬼瓦にも波の紋章?

      20190102丹生神社18



拝殿脇では振る舞いの御神酒も用意されています。

      20190102丹生神社19

勧められましたが、流石に車の運転があるので
丁重にお断りいたしました。



境内社。

      20190102丹生神社13


     20190102丹生神社14


      20190102丹生神社15



さほど広くはない境内ですが
祠や板碑、記念碑が点在しています。

      20190102丹生神社20


      20190102丹生神社21


      20190102丹生神社22


      20190102丹生神社23


      20190102丹生神社24


      20190102丹生神社26




こちらが、漁業組合解散の記念碑。

      20190102丹生神社25

なぜ、丹生神社の境内に漁業組合解散の記念碑? と思うけれど
どうやら、昔は、この神社近くまで海だったらしい。
確かに、習志野市の谷津地区は干潟を埋立したと言う話はよく聞きました。
なるほど、すぐ近くまで海があったんですね。




神楽殿。

      20190102丹生神社27



こちらは社務所。

      20190102丹生神社28

普段は無人のようです。



こちらが、授与所。

      20190102丹生神社29

御朱印はこちらで拝受しました。




こちらが、丹生神社の御朱印。

      20190102丹生神社30

実は、元旦から御朱印の対応をする予定だったと言う事でしたが、
元旦が余りにも忙しかったので、1月4日から対応することにしたそうです。

『元旦をさけて、新年早々に休みが取れたらお邪魔します。』
そんな電話をさせていただいていた事を宮司さんも覚えていてくれて
何と、特別に墨書きしていただきました。

はい、丹生神社の御朱印、第1号となりました。
貴重な御朱印、ありがとうございました。


2019/02/20 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り................誉田 八幡神社 (2019年1月2日)(千葉県習志野市) 

1月2日

個人的な3連休の最終日。
そして、新年2日目。

この日も、御朱印目的の初詣。


米本神社をあとにして、向かった先は................誉田八幡神社。


誉田八幡神社は、習志野市大久保に鎮座する神社です。


誉田八幡神社は、大久保新田の開祖である市角頼母が延宝年間(1673年〜1680年)に、
河内国古市郡誉田村(現大阪府羽曳野市)の誉田八幡宮を勧請して創建したとされています。



御祭神は、誉田別命。


以前、御朱印について尋ねたら、
正月の三ヶ日であれば拝受出来ると聞いていたので
満を持しての参拝です。


風も無く、晴れ渡る空に颯爽と映える神社幟。

      20190102誉田八幡神社01



こちらが社号標。

      20190102誉田八幡神02



社頭。

      20190102誉田八幡神社03



見たくはなかった看板。
残念ながら、 びいすけ は、境内に行けません。

      20190102誉田八幡神社04

車の中で大人しく留守番です。



改めて仕切り直し。

一の鳥居。

      20190102誉田八幡神社05



鳥居に掲げられた神額。

      20190102誉田八幡神社06


こちらは、二の鳥居。

      20190102誉田八幡神社07


参道の狛犬。

      20190102誉田八幡神社08


      20190102誉田八幡神社09



手水舎。

      20190102誉田八幡神社10



拝殿。

      20190102誉田八幡神社11


地域の鎮守様で、正月ということもあってか
参拝客がなかなか切れない。

   

拝殿に掲げられた扁額。

      20190102誉田八幡神社12



向拝の彫刻。

      20190102誉田八幡神社13



別アングルからの拝殿。

       20190102誉田八幡神社14


      20190102誉田八幡神社15




そして、こちらが本殿。

      20190102誉田八幡神社16




拝殿に飾られた提灯。

       20190102誉田八幡神社17



拝殿前の天水桶。

      20190102誉田八幡神社18



拝殿前の狛犬。

      20190102誉田八幡神社19


      20190102誉田八幡神社20



こちらは、本殿奥の参道口。

      20190102誉田八幡神社21

裏参道になるのかな?



境内社。

      20190102誉田八幡神社22



神輿庫。

      20190102誉田八幡神社23

扉は開かれていて、神輿のお披露目です。


見事な神輿。

      20190102誉田八幡神社24



さらに、もう一つ神輿庫があります。

      20190102誉田八幡神社25

こちらは、ガラス張り。



こちらは神楽殿。

      20190102誉田八幡神社26



こちらは、社務所。
そして、その一角は授与所。

      20190102誉田八幡神社27

御朱印はこちらで拝受できます。


無事、御朱印も手に入れました。

      20190102誉田八幡神社28



こちらが、誉田八幡神社の御朱印です。

      20190102誉田八幡神社29



授与所に見本も置かれていたし、初穂料の掲示もあったから
正月の三が日だけの限定の御朱印になるみたいですね。



2019/02/19 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............大原神社 (2018年3月14日)(千葉県習志野市) 

3月14日

この日は、習志野市近郊の神社巡りをしました。

菊田神社をあとに、向かった先は..................大原神社


      20180314大原神社01



大原神社は、平安時代の天治元年(1124年)実籾本郷に創祀されたそうです。
しかし、江戸時代に船橋から東金に通じる「御成街道」の完成の為に遷座され
文禄元年(1592年)に現在の場所に創建されたそうです。

大原神社は大原神社(御祭祀:伊弉冉尊)と大宮神社(御祭祀:伊弉諾尊)が合祀され
夫婦2柱を祀る縁結びで有名な神社だそうです。



鳥居の前にて。

      20180314大原神社02



    
鳥居に掲げられた神額。

      20180314大原神社04




大原神社と大宮神社が併記されています。

      20180314大原神社05



鳥居前の狛犬。

      20180314大原神社06


      20180314大原神社07



鳥居をくぐって境内に入ります。

      20180314大原神社08



参道の狛犬。

      20180314大原神社09


      20180314大原神社10




手水舎。

      20180314大原神社11



拝殿手前の狛犬。

      20180314大原神社12


      20180314大原神社13

大原神社には、3対の狛犬があるようですが
いずれも表情が違う。



こちらが、拝殿。

      20180314大原神社14

ちょうど、拝殿に至る参道の敷石改修工事が始まっていて
慶大はちょっと慌しい。
ゆっくりと散髪するって言う訳にはいかない。

      20180314大原神社17



拝殿正面。

      20180314大原神社15


拝殿に掲げられた扁額。

      20180314大原神社16

こちらにも、大原神社と大宮神社の名が.........。

合祀した神社だとは分かっているけれど
ここは、大原神社に統一した方が良いんじゃない?




拝殿の飾り瓦の獅子巴蓋。

      20180314大原神社18


      20180314大原神社19



こちらが、本殿。

      20180314大原神社20


境内社の浅間大社。

      20180314大原神社21



同じく、境内社。

      20180314大原神社22


      20180314大原神社23


こちらは、由緒書き。

      20180314大原神社24


石碑もいくつか並んでいます。

      20180314大原神社25


      20180314大原神社26



こちらは、授与所。

      20180314大原神社27

御朱印は、こちらでいただく事が出来ます。




授与所前の御神木?
      
      20180314大原神社31
      20180314大原神社32

習志野市の名木100選の木らしい。


授与所には、御朱印の案内。

      20180314大原神社28


      20180314大原神社29

どうやら、期間限定とかのバージョンもあるようです。



こちらが、大原神社の御朱印。

通常版。

      20180314大原神社33

通常版ですが、季節毎に多少デザインが変わるそうです。



3月限定の見開きバージョン。

      20180314大原神社34

書き置きですが、日付けは書き入れてくれます。



この大原神社も御朱印に力を入れているようです。
菊田神社と言い、この大原神社と言い
季節限定、期間限定の御朱印を準備して、
多くの参拝客を待っていたようです。

期間限定とか、季節限定とかの御朱印がブームになりつつあるのかな?
賛否両論の意見はあるとは思うけれど、
その御朱印集めに走っちゃうと、完全にスタンプラリー化しちゃうから
個人的にはあまり賛同はしたくないんだけどね。


2018/04/29 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............菊田神社 (2018年3月14日)(千葉県習志野市) 

3月14日

この日は、習志野市近郊の神社巡りをしました。

船橋市の御嶽神社をあとに、向かった先は..................菊田神社。  


菊田神社は習志野市に鎮座している神社。
習志野市近郊と神社巡りと言いながら、八千代市、船橋市と回り
やっと習志野市に突入しました(笑)。


菊田神社は、弘仁年間(810年〜824年)頃に創建されたと伝えられ、
古くは久々田大明神と称されたそうです。
宝暦年間(1751年〜1763年)には、その名を菊田大明神と改称しました。

京成津田沼駅から徒歩3分ほどの住宅街のなかに鎮座しています。
御祭神は大己貴大神,藤原時平命です。

藤原時平と言えば、菅原道真の政敵。
菅原道真のたたりを恐れた藤原時平の子孫が久々田(習志野市菊田神社付近)の入江に上陸して、
深山(船橋市三山)や高津 (八千代市) 等に居住した際に、
二宮神社の神主となり、地域を束ねるた際に始められたのと言う説もある下総三山の七年祭りの
参加している9社の一つでもあります。
ちなみに、下総三山の七年祭りでは、おじ役を担っているそうです。





こちらが、菊田神社の社号標。

     20180314菊田神社01

隣接するマンションの駐車場なのか?
はたまた菊田神社の駐車場なのか?
不明ですが、長時間駐車の車が邪魔。



こちらは、菊田神社の鳥居。

     20180314菊田神社02



鳥居に掲げられた神額。

     20180314菊田神社03


鳥居脇の立て看板。

      20180314菊田神社04

びいすけ は、境内には入れません。
仕方ないから車の中で留守番してもらいます。

このように境内入口に看板を立てて貰った方が
後でトラブルにはならないから、却って潔い。
一応、犬連れだから気を使ってます。




鳥居の脇には、規範神社の碑。

      20180314菊田神社06

千葉県神社庁より「顕彰規範神社」に指定されているようです。
でも、規範神社って何?

意外にネットで調べても詳しいことは載っていない。
まあ、漢字から推測すればイメージか湧きますね(笑)。



参道の隅にある遺構。

      20180314菊田神社07

おそらく、旧・鳥居の一部でしょう。



社殿へと続く参道。

      20180314菊田神社08



そして、参道の狛犬。

      20180314菊田神社09


この狛犬が独特の表情。

      20180314菊田神社10

一部の人たちからは、『アィ〜ン狛犬』と言われているらしい。


参道に建っている由緒書き。

      20180314菊田神社11



さらには、別な狛犬。

      20180314菊田神社12


こちらは、比較的に新しく、表情も一般的。

      20180314菊田神社13



そして、獅子山の狛犬。

      20180314菊田神社14


      20180314菊田神社15




こちらは、手水舎。

      20180314菊田神社16


手水舎と言ったら、やっぱり龍の吐出口。

      20180314菊田神社17



こちらが、拝殿。

      20180314菊田神社18


      20180314菊田神社19



拝殿正面。

      20180314菊田神社20



拝殿内部。

      20180314菊田神社29



拝殿正面の飾りと彫り物。

      20180314菊田神社22


      20180314菊田神社23



菊田神社の提灯。

      20180314菊田神社21



拝殿前の天水桶。

      20180314菊田神社30



こちらが、本殿。

      20180314菊田神社26


      20180314菊田神社27



本殿裏手にも犬の散歩の禁止の看板。

      20180314菊田神社28

裏から忍びこむ輩がいるのか?





菊田にも多くの境内社があります。

      20180314菊田神社31


      20180314菊田神社32


      20180314菊田神社33


      20180314菊田神社34


       20180314菊田神社35


       20180314菊田神社36


       20180314菊田神社37



神輿庫。

       20180314菊田神社39

下総三山の七年祭りに繰り出す神輿はこちらに奉納されているようです。




こちらが社務所。
社務所の一画は、授与所になります。


       20180314菊田神社38


     

こちらが、授与所。

       20180314菊田神社40

御朱印は、こちらでいただく事が出来ます。



授与所の前には立派な御神木。

         20180314菊田神社41
       20180314菊田神社42



こちらが、菊田神社の御朱印。

3月限定版。

       20180314菊田神社43

ひな祭り仕様となってます。


通常版は見開きサイズ。

       20180314菊田神社44



こちらは、正月限定版。
見開きページサイズの書き置き版。

      20180314菊田神社45

実は、3月限定版の墨書きをお願いしたら
日付を間違えて四月と書いてしまったそうです。
急遽、間違えを隠すために、書き置きの正月バージョンに
この日の日付けを入れて、御朱印帳に貼り付けてくれました。


菊田神社も月替わりの御朱印を準備しているようですが
個人的には、月替わりとか限定版の御朱印って言うのも
いかがなモノか?と思う節はありますが..................

平日でしたが、御朱印を求めて数人のご婦人が訪問していたので
これも時代なのかと思うことにいたしましょう。



2018/04/28 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう! (2017年11月6日)(千葉県習志野市) 

11月6日

ちょっとした用事で船橋に出かけたこの日。

船橋からの帰り、電車を京成津田沼で降ります。
確か、京成津田沼駅近くに習志野市の市役所が在ったはず。

習志野市市役所に着くと、都市環境部 下水道課は
市役所から徒歩10分ほどの場所の企業局にあると言う。
えっ! と思いながらも...............

企業局に到着です。

      20171106万ホールカード習志野01



確かに2Fに下水道課がある。

      20171106万ホールカード習志野02



マンホールカードを貰いましょう。

      20171106万ホールカード習志野03



マンホールカード、ゲット!

      20171106万ホールカード習志野04

習志野市のマンホールカードのデザインは1996年に設置開始されたマンホール蓋で、
マンションぐんをはいけに干潟で休憩する鳥が描かれています。

デザインされた現物のマンホール蓋は、津田沼駅前にあるらしい。
企業局から津田沼駅前まではちょっと距離があるから、今回はパス。




企業局近くに設置されているマンホール。

      20171106万ホールカード習志野05

完全に旧・タイプ? の別なモノ。



こちらが、習志野市のマンホールカード。

      20171106万ホールカード習志野06


      20171106万ホールカード習志野07


千葉県内の発行されているマンホールカードは
2017年11月6日現在、5市5種類。
船橋市、習志野市と集まりました。

あと、3市3種類。
頑張っちゃいましょう。



2017/12/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑦  無量寺 《寿老人》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


朝から回っている習志野七福神。
いよいよ最後、七福神巡りの最後。
薬師寺をあとにして向かった先は...............無量寺の寿老人。


無量寺は、真言宗豊山派の寺院であり、西中山宗光院と号します。
無量寺の創建年代等は不詳ながら、当初小字東堀込にあり、
武石氏の祈願寺だったといいます。
天正18年(1590)千某氏滅亡の際に罹災し衰微したももの、
慶長19年(1614)に東金御成街道を作るとき、
村民鶴田重右衛門が当地に移して再興したと言われています。


こちらが、無量寺。

山門はそれなりの歴史の重さを感じます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺01


      20160101習志野七福神⑦無量寺02



こちらが、本堂。

近年建て替えたのでしょう。
山門の古さと比べると本堂の新しさが目立ちます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺03


      20160101習志野七福神⑦無量寺04



こちらは、無量寿閣。

      20160101習志野七福神⑦無量寺05



特に習志野市の名木百選に選ばれてはいない様ですが
境内にそびえる立派な巨木。

      20160101習志野七福神⑦無量寺06

こう言った無量寺の長い月日を感じさせるモノに比べ
やはり真新しい本堂は、私の目には違和感を感じさせてしまいます。



さて、肝心の習志野七福神。

こちらも、お堂の中に祀られていました。

      20160101習志野七福神⑦無量寺07


元旦だからなのか?
お堂の戸は開けられていて、開放感満載。
じっくりと寿老人を拝めます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺09


寿老人の像の前には、スタンプ台。

      20160101習志野七福神⑦無量寺08


どうやら、こんな色紙が準備されていて
一枚1000円で無人販売されています。

      20160101習志野七福神⑦無量寺10


他の6つの寺には置かれていなかったから、
(本堂の中に置いて有ったかもしれないけど、
犬連れで本堂には入れないから...............)
習志野七福神は、この無量寺を起点にして巡り
御朱印代わりに7つのスタンプを集めるのも楽しいかも...............。

次回チャレンジする時は(2回目は無いかも?)
この無量寺からスタートすることにしよう。


ただ、今まで巡った他の七福神時比べ、何故か達成感がない。
おそらく、石像と言う具体化された七福神が無いから
そんな風に感じちゃうんだろうなぁ。
秘仏や立派な像で無くていいから、石像を境内に置いて貰えると
びいすけ と一緒に写真も撮れて、個人的には楽しめるなぁ...............。





2016/01/21 Thu. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑥  薬師寺 《弁財天》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日  公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


正福寺をあとにして、向かった先は...............
習志野七福神、その第6弾目。薬師寺の弁財天です。


薬師寺は、真言宗豊山派の寺院で、習雲山瑠璃光院と号します。
薬師寺は、河内の國(大坂)の郷士市角頼母が大坂冬・夏の陣に敗れて当地に帰農、
薬師堂を建立したといいます。
昭和17年英霊奉安のため一寺とし、習雲山瑠璃光院薬師寺と号したといいます。



京成大久保駅から日大へと向かう商店街の一画に薬師寺はあります。
歩行者天国のような商店街。
元旦だから人が少なくて車も通れるけど
普段だったら、ここを車で通るには少し勇気がいるかも?
何せ、歩行者専用道路みたいな感じだから...............。


こちらが薬師寺。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺01


      20160101習志野七福神⑥薬師寺02



狭い参道を進めば、山門の前に由緒書き。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺03



こちらが、山門。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺04



山門に掲げられた扁額。
山号は『習雲山』。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺05



こちらが、薬師寺の本堂。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺06


      20160101習志野七福神⑥薬師寺07


本堂の扁額には、『 祝寿薬師寺 』と刻まれています。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺08



肝心の習志野七福神、弁財天はと言うと...............

      20160101習志野七福神⑥薬師寺09


在りました!

      20160101習志野七福神⑥薬師寺10



境内の小さな池の小さな祠の中に祀られていました。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺11


なかなか、七福神の実体が確認出来ない(写真に収めきれない)ため
やはり、イマイチ達成感、満足感が湧いて来ない。

まぁ、残すはあと1つ。
頑張りましょう!!




2016/01/21 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑤  正福寺 《布袋尊》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


慈眼寺をあとにして、向かった先は...............正福寺


正福寺は、真言宗豊山派の寺院であり、藤崎山と号します。
正福寺は、慶長二年(一五九七)の棟札があったといい、
安土桃山時代には既に創建していたとされています。




こちらが、正福寺。

      20160101習志野七福神⑤正福寺01


寺号標。

      20160101習志野七福神⑤正福寺02


山門の先は本堂。

      20160101習志野七福神⑤正福寺03


      20160101習志野七福神⑤正福寺04



本堂に掲げられている扁額。

      20160101習志野七福神⑤正福寺05

山号ではないみたい。
(達筆で読めません)


境内の一角に鎮座している習志野七福神の布袋尊。

      20160101習志野七福神⑤正福寺06



やはり、こちらもお堂の中に祀られています。

      20160101習志野七福神⑤正福寺07


      20160101習志野七福神⑤正福寺08



境内を分断するように山門前には県道が走り、
県道を挟んだ先には、観音堂があります。


歩道に残された習志野名木百選のイチョウ。

      20160101習志野七福神⑤正福寺10


      20160101習志野七福神⑤正福寺11



大イチョウの前にある説明看板。

      20160101習志野七福神⑤正福寺09

説明看板によれば...............

正福寺の観音堂の裏手には、筆子の碑があり
また、天正四年(1576年)正福寺の本堂を利用して寺子屋を開き
後の弘文学校として190名の卒業生を世に送り出したと言うことです。


こちらが、観音堂。

      20160101習志野七福神⑤正福寺12

残念ながら、門は閉ざされ、中に入ることは出来ません。



裏手に回って、覗き込んで見ましたが
筆子碑は何処にあるのか?

      20160101習志野七福神⑤正福寺13


結局、見つけられませんでした。



習志野七福神、これで5福神制覇。
とはいえ、いずれもお堂の中に祀られていて
今一歩、満足感が湧いて来ないのは何故なんだろう...............




2016/01/20 Wed. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit