FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

マンホールカードを集めよう!...............白井市 (2018年9月2日)(千葉県白井市) 

9月2日

9月1日、2日と連休でしたが、父さんはちょっと疲れ気味。

前日の1日は、惰眠を貪ってウダウダした休日となりました。
流石に2日連続で惰眠を貪り、ウダウダしている訳にも行かないので
白井市に出かけました。

8月11日から配布され出したマンホールカード第8段。
初参画となる63自治体を含めた全国の自治体から76種類のカードが発行されました。
千葉県からは白井市がそれにあたります。


と言う事で向かった先は、白井市役所。

      20180902マンホールカード01



当初、マンホールカードは市役所党の下水道課を中心に配布されていました。
とうぜん、役所だから土日祝日は休み。
平日にしか手に入らないモノでしたが、
いつしか観光協会や観光案内所でも配布されるようになり
最近では、役所の土日祝日用の受付(要は守衛窓口)でも配布される自治体も現れました。

ここ、白井市役所もその一つ。

      20180902マンホールカード02


この日は日曜日。
休日窓口(守衛所)にていただきました。

      20180902マンホールカード03


せっかく、白井市役所に来たんだから
隣接する白井総合公園を散歩して帰ろう!

そんな思いで、白井総合公園へ向かいました。

      20180902マンホールカード04


白井総合公園の案内板。

      20180902マンホールカード05


良くみると、下の方に見たくない文字。

      20180902マンホールカード06

『犬の散歩禁止』

あちゃー。


それでは、白井市のカラーマンホールを探しに行きましょう。


白井市のカラーマンホールは、市役所の在る北総線白井駅から一駅移動。
北総線西白井駅の南口のロータリーに在りました。

      20180902マンホールカード07


      20180902マンホールカード08


      20180902マンホールカード09


こちらが、白井市のマンホールカード。

      20180902マンホールカード10


      20180902マンホールカード11


白井市のカラーマンホールのデザインは、
白井市を代表する特産品である『梨』と
市の花である『サツキ』を組み合わせたモノです。
このデザインのマンホールは1991年(平成3年)から設置されているらしい。


これで、またマンホールカードのコレクションが1枚増えました。
ちなみに、千葉県内で発行されているマンホールカードで手に入れていないのは
銚子市のみとなりました(2018年9月2日現在)。

銚子市のマンホールカードもいずれ手に入れることにいたしましょう。


スポンサーサイト



2018/10/17 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...........白井第一小学校東分校  (2016年01月19日)(千葉県白井市) 

1月19日  公休日

個人的な連休初日。

北総のドッグランをあとにして、向かった先は...............

      旧・白井町立第一小学校東分校


東分校は、その前身は旧・白井町立白井第一小学校谷清分校のようです。
さらに遡れば、明治7年に開設された谷田小学校のようです。
( 旧・白井町立白井第一小学校谷清分校 の記事は こちら


昭和31年谷清分校を廃し、白井町立白井第一小学校東分校を設置する。
昭和62年本校に統合され廃校となる。

と、たった2行で済む沿革ですが、
元来、谷田小学校のあった地区が現在の白井市、印西市の境界近くのため
明治期に永治村であったのが、一部は印西市(当時はまだ印西町)、
一部は白井市(当時はまだ白井町)になったため
白井町に近い谷清分校を廃して、白井町側に移転したと言う経緯があったようです。



東分校は、この日北総のドッグランの駐車場で料金を払ったのに
ゲートが閉まって出れなくなり、自転車に乗って駆けつけてくれた
公園事務所のKさんの母校でもあるようです。

以前から色々とネットで調べまくっていましたが
所在地が解らず、諦めていた東分校。
Kさんの情報で、船橋カントリークラブ正面の『白井市福祉センター』のある場所が
かつての東分校跡地と言うことです。


こちらが、その福祉センター。

     20160119白井小学校東分校跡01

新たに拡張された県道沿いに立派な看板が建っています。


正面にある桜の木。

      20160119白井小学校東分校跡02

Kさんの話では、校地に八重桜があって
その八重桜が東分校の思い出だと語っていた。
これがその八重桜なのだろうか?


敷地奥には、立派な福祉センターの建物があります。

      20160119白井小学校東分校跡03


      20160119白井小学校東分校跡04



敷地内に廃校の碑とか学校跡地の碑を探してみましたが見つかりませんでした。

      20160119白井小学校東分校跡05

開校から廃校まで31年。
わずかな期間(?)だから、地元の人にもあまり愛着がないのだろうか?



福祉センターの敷地内。
建物の横にはゲートボール場。

      20160119白井小学校東分校跡07


      20160119白井小学校東分校跡08


見た感じ、福祉センターの建物がある場所より
このゲートボール場の方が廃校跡地っぽく見える。

      20160119白井小学校東分校跡09



コンクリートの土台らしきモノが残っていたりするから
ひょっとしたら びいすけ が立っている辺りに校舎が建っていたのだろうか?

      20160119白井小学校東分校跡10


      20160119白井小学校東分校跡11



ゲートボール場のフェンス沿いに立つ桜の木。

      20160119白井小学校東分校跡12


      20160119白井小学校東分校跡13

これらは、きっと東分校時代の名残りでしょう。


福祉センターの職員に話を聞いても、
他の市町村から通っているから往時を知らないと言う。

『 受水槽の前に八重桜がある 』と言っていたから
ひょっとして、東分校の八重桜はこっちなのだろうか?

      20160119白井小学校東分校跡14


      20160119白井小学校東分校跡15

う〜む、こうなったらKさんに聞くしかないか..............?(笑)



正直、期待はしていなかったけれど、ここまで改変して
学校跡地の名残りがないと、物足りない。

近い内に、南房総市辺りに廃校巡りにでも行こうかな...............?





2016/02/04 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

神々廻市民の森   (2015年12月22日)(千葉県白井市) 

12月22日 公休日

個人的な連休初日。

北総のドックランをあとにして、向かった先は...............神々廻市民の森

『神々廻』と書いて『ししば』と読むらしい。
実は、ちょっと前まで私も読めませんでした(笑)。


雑木林の中の枯れ落ち葉の道を歩くのが好きな びいすけ 。
この時期、雑木林の散策路は、サクサクと枯れ落ち葉を音を立てて歩けるから
一緒に歩いていても楽しいモノです。

神々廻市民の森は、白井市の神々廻地区にあり
白井市がまだ白井町だった頃から、町民の森として開放されていたようです。

神々廻市民の森の中には、弁天池や厳島神社があるようです。

案内図は町民の森時代のモノ。

      20151222神々廻市民の森01

既に擦れてしまっていて、良く見えない。
もはや案内図にはならない状態になってます。


この道の先が神々廻市民の森。

      20151222神々廻市民の森02


弁天池の脇を通り、森の中へと進みます。

      20151222神々廻市民の森03


こちらが、神々廻市民の森の入口。

      20151222神々廻市民の森04



木製の標柱には『 神々廻町民の森 』と記されていますが
やはり、擦れてしまい殆ど読めません。

      20151222神々廻市民の森05



ロングリードにしたから、先を行きたがる びいすけ 。
元気良く階段を駆け上がって行きます。

      20151222神々廻市民の森06


階段を上った先は、枯れ落ち葉が積み重なる散策路。

      20151222神々廻市民の森07


落ち葉の中から何かの匂いを嗅ぎつけたのか?
やたらと匂いを嗅いでる びいすけ 。

      20151222神々廻市民の森08


散策路に立つ案内板。
この先は広場のようです。

      20151222神々廻市民の森09



サクサクと小気味良い音を立てて闊歩する びいすけ 。

      20151222神々廻市民の森10


雑木林の中を我先へと進んで行きます。

      20151222神々廻市民の森11


やがて、前方に四阿が見えて来ました。

      20151222神々廻市民の森12



どうやら、この辺りが広場のようですね。

      20151222神々廻市民の森13


      20151222神々廻市民の森14



せっかくだから、四阿で小休止しましょう。

      20151222神々廻市民の森15



『 オヤツ欲しい〜? 』

      20151222神々廻市民の森16

ぺろりんちょん。
要らない訳が無い!(笑)


『 待て! 』だよ。

      20151222神々廻市民の森17



『 良〜し! 』

パックンちょ。

      20151222神々廻市民の森18





再び、神々廻市民の森の散策です。

雑木林の中は枯れ落ち葉がいっぱい。

      20151222神々廻市民の森19



この先は、出口となってしまうようなので
Uターンして戻りましょう。

      20151222神々廻市民の森20


      20151222神々廻市民の森21


      20151222神々廻市民の森22


      20151222神々廻市民の森23




白井市は梨の名産地。
神々廻市民の森の隣には梨園があったりします。

      20151222神々廻市民の森24



枯れ落ち葉をサクサク音を立てて闊歩します。

      20151222神々廻市民の森25


これが城址探索なら(?)木々の間の森の中も入って行きますが
今日は止めておきましょう。

      20151222神々廻市民の森26


車を停めた弁天池の脇まで戻って来ました。
ここにも標柱がありましたが、やっぱりカスれていて読めない。

      20151222神々廻市民の森27


こちらが弁天池。

      20151222神々廻市民の森28


何やら、池の周りにガマのような植物が異常繁殖したらしく
撤去(?)工事のバリケードが張られているけど、工事をしている気配は無い。

      20151222神々廻市民の森29


こちらが厳島神社。
池の畔に小さな社が建っています。

      20151222神々廻市民の森30


厳島神社の先にも弁天池沿いに散策路があります。

      20151222神々廻市民の森31


しかささ、しばらく行くと行き止まり。

      20151222神々廻市民の森32


案内板も朽ち果てて倒れています。

      20151222神々廻市民の森33


弁天池周辺って、白井市でも少ない中の観光資源の筈なのに
正直言って、立派に管理されているとは言いがたい。

白井市の住民じゃないから言いづらいけれど...............

もうちょっと、公園整備に力を入れませんか?



ふと、そんな事を感じてしまった神々廻市民の森でした。



2016/01/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...........白井第一小学校谷清分校  (2015年12月16日)(千葉県白井市) 

12月17日 公休日

個人的な連休の初日。

北総のドックランの帰り道。
自宅とは方向が逆だけど、白井市に足を向けました。

向かった先は...............旧・白井町立 白井第一小学校谷清分校


谷清分校は

明治7年      西福寺を仮校舎として谷田学校を開設。
           その後、神々廻学校と合併する
明治22年      谷田小学校は、谷清尋常小学校と改称する
大正2年       谷清尋常小学校は永治尋常高等小学校と統合して分校となる
昭和22年     本校が永治村立永治小学校と改称。
昭和29年      町村合併により印西町立永治小学校と改称。
           平塚分校、谷清分校の2分校は白井村に編入。
           谷清分校は白井町立白井第一小学校谷清分校になる。
昭和31年     東分校が設置され、谷清分校は廃校となる。

と、このような沿革となっているようです(Wikipediaより加筆引用)




こちらが、谷清分校跡。

      20151217廃校01


往時の正門でしょうか?

      20151217廃校02



校門の脇に石碑があります。

     20151217廃校13



現在は、『谷清子どもの遊び場』になっています。

かつての校門(?)には、看板が掲げられています。

      20151217廃校03

下手に、『○× 公園』と名付けない所が面白い。



かつての校門(?)の脇に建つ石碑。

      20151217廃校04


読み辛いですが、『 校舎新築記念碑 』と銘たれています。

      20151217廃校05

この石碑が無ければ、ここがかつての分校跡地と気付く人も少ないだろう。



中に入ってみましょう。

30m四方程のお世辞にも広いとは言えない敷地。

      20151217廃校06


子どもの遊び場と言うだけあって、数台の遊具があります。

      20151217廃校07


廃校になったのが今から59年前だから
どう考えても往時の遊具じゃなさそうです。

      20151217廃校08


      20151217廃校10


      20151217廃校11


      20151217廃校12




敷地の周りを桜の木が取り囲んでいます。

      20151217廃校09

桜の木があると、やっぱり学校跡の雰囲気は感じ取れますね。


二ノ宮像もないし、学校遺構はほとんど残されていないけれど
石碑が残り、子どもの遊び場として残された谷清分校。


北総鉄道沿線にポツリと残る、ほとんどの人に忘れ去られた分校跡地。
こんな場所かある事を知っている優越感に浸りながら、
この地をあとにしました..............................。




2016/01/06 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

南山公園  (2015年1月23日)(千葉県白井市) 

1月23日 公休日

北総のドッグランをあとにして、向かった先は..............南山公園

南山公園は、
北総鉄道白井駅の近くにある調整池を利用した公園です。
池の周りには散策路が整備され、ジョギングやウォーキングを楽しむ多くの人が訪れるそうです。


この南山公園。
以前、白井郵便局に白い丸ポストを見に行った時に
すぐ近くを車で通りました。
何気に池が有ったりして、雰囲気の良さそうな公園だなって思っていて
いつか、機会が有れば、訪れてみたいと思っていました。



公園の無料駐車場に車を停め、公園散歩の開始です。


まずは、案内板で公園全体を把握したしましょう。

      20150122南山公園01



どうやら、この公園は、調整池がウリのようですね。

      20150122南山公園02


      20150122南山公園03



調整池の外周を一周できる遊歩道があるようなので
そちらに向かいます。


すると、いきなり野球のグランド。

      20150122南山公園04

どうやら、運動公園の一面もあって、
野球のグランドどテニスコートがあるようです。



そして、この南山公園は団地の中にある公園でもあるようです。
隣接するのは南山団地のようです。

      20150122南山公園05


      20150122南山公園06


北総台地を切り開き団地を造成し、元々あった谷津に調整池を設けて公園化したようです。
(これは、個人的な見解。間違っていたらゴメンなさい。)





ロングリードを引っ張りながら、軽快に歩む びいすけ 。

      20150122南山公園07


      20150122南山公園08


匂いが気になるのか?
はたまた、ノラ猫でも見つけたのか?

どうやら、茂みが気になるようです。

      20150122南山公園09


      20150122南山公園10




調整池沿いの散策路をさらに進みます。

      20150122南山公園11



一度下って.....................

      20150122南山公園12


再び上り.....................

      20150122南山公園13



やがて、芝生広場。
ちょうど、駐車場から調整池を半周した形になります。

      20150122南山公園14

芝生広場と言っても、さほど広くはない。
ロングリードで走らせるわけにもいかない。


この芝生広場のある辺りが、南山公園の正面口になるのだろうか?


調整池の散策路の入口。

      20150122南山公園15



先程の入口から階段を下れば散策路。
そして、こんなモニュメントが建っています。

      20150122南山公園16



こちら側の散策路は雑木林を抜けて行きます。

個人的には、雑木林の中の散策路って好きです。

      20150122南山公園17

裏を返せば、そんな雰囲気のある公園を散歩するのが好きです。



びいすけ のペースに合わせて、雑木林の散策路を歩きます。
調整池も時折覗くことも出来て、単調にはならない。

      20150122南山公園18


      20150122南山公園19


      20150122南山公園20



やがて、調整池を横断する橋が現れます。

      20150122南山公園21

橋を渡らず、まっすぐに行けば駐車場。
でも、せっかくだから、橋を渡ってみましょう。

      20150122南山公園22


橋の上から眺めた調整池。

      20150122南山公園23


こうやって見ると、池と言うよりは単なる川に見える。


この調整池をぐるっと一周する散策路のある南山公園。
団地に隣接する公園だけど、朝・夕の犬の散歩にはちょうど良い距離。

この近くに住む人・ワンちゃんは、身近な散歩コースがあって
ちょっぴり羨ましいと思ったりして.......,.....................





2015/02/15 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit