FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

潮騒ふれあい広場 (2018年1月29日)(千葉県旭市) 

1月29日       

この日は、千葉県の旭市に出かけました。

いいおかみなと公園をあとにして向かった先は...............潮騒ふれあい広場。


飯岡漁港から、県道を海岸線に沿って南下して行くと
やがて、右側に日帰り入浴もできる『いいおか潮騒ホテル飯岡温泉』が現れます。
道路を挟んで反対側にちょっぴり広めの駐車場があります。
そちらが、潮騒ふれあい広場です。


何やら防波堤の手前にありますね。

      20180129潮騒ふれあい広場01

近づいてみると、『飯岡海岸護岸竣工碑』と記されていました。



近くには展望台もあります。

      20180129潮騒ふれあい広場02



おバカさんと煙は高いところに行きたがる。
当然、私も びいすけ も展望台に上がります。

      20180129潮騒ふれあい広場03



この飯岡の浜から九十九里浜が始まるんですね。

      20180129潮騒ふれあい広場04



九十九里浜の末端、太東岬など見える訳が無い。

      20180129潮騒ふれあい広場05



展望台の壁面には飯岡にちなんだ人が描かれています。

      20180129潮騒ふれあい広場06

座頭市...............えっ? 実在の人物なの?

飯岡助五郎...............天保水滸伝ですね。

そして、清滝佐吉? ...............知らないなぁ。



展望台な隣はちょっとした公園。
でも、碑やオブジェの宝庫。


どぉ〜んと目を引くオブジェ。

      20180129潮騒ふれあい広場07



その名もスバリ!
『波と飯岡石のモニュメント』。

      20180129潮騒ふれあい広場08



飯岡と言ったら、この人を忘れちゃいけません。
漫画家の『ちばてつや』。

ここにも、明日のジョーのモニュメント。

      20180129潮騒ふれあい広場09


      20180129潮騒ふれあい広場10

ちょっぴり、可愛げな矢吹丈と力石徹。
同じモノが刑部岬の永井公園にもありましたね。



こちらの碑はちょっと、意味深。

      20180129潮騒ふれあい広場11

甚大な被害をもたらした東日本大震災。
あまり知られてはいないのかも知れませんが...............
千葉県の旭市(飯岡町)にも津波が押し寄せて被害が在りました。


こちらの碑は、そのことを忘れないために
そして、頑張って復興したことを記するために建てられたようです。

      20180129潮騒ふれあい広場12



碑の前には、タイムカプセル。

      20180129潮騒ふれあい広場13

2043年に開封するそうです。



こちらは、頌徳碑。

      20180129潮騒ふれあい広場14

鎌田なにがしと言う人を頌徳しているようです。




海の方へ行ってみましょう。

      20180129潮騒ふれあい広場15

この辺りは、永井浜海岸と言うらしい。



久しぶりに砂浜を走らせてみます。

      20180129潮騒ふれあい広場16



先ほども、いいおかみなと公園で走っていましたが
この浜でも走っている。

      20180129潮騒ふれあい広場17



びいすけ 、今日は絶好調?

      20180129潮騒ふれあい広場18



まぁ、元気に走ってくれることに越した事は無い。

      20180129潮騒ふれあい広場19



走り疲れたのか?
砂浜で匂い嗅ぎ。

      20180129潮騒ふれあい広場20



ならば、波をバックに記念写真といたしましょう。

      20180129潮騒ふれあい広場21


      20180129潮騒ふれあい広場22


      20180129潮騒ふれあい広場24



駐車場に戻り、出発したら
目の前にこんな石碑が現れた。

      20180129潮騒ふれあい広場25

『座頭市の物語の碑』と刻まれています。


『座頭市物語発祥の地』とも刻まれています。

      20180129潮騒ふれあい広場26


『いいおか潮騒ホテル飯岡温泉』の駐車場の片隅に
碑や説明板が並んでいます。

      20180129潮騒ふれあい広場27



こちらが、座頭市物語の碑。

      20180129潮騒ふれあい広場28

どうやら、座頭市のモデルになったら方が
飯岡町に住んでいたらしい。



そして、説明板。

      20180129潮騒ふれあい広場29


      20180129潮騒ふれあい広場30


座頭市の物語の発祥の地である飯岡が
東日本大震災で津波に飲み込まれて、被害も多かった。
その復興の為、座頭市の町として頑張っているらしい。

頑張れ旭市!
頑張れ 飯岡!!

そっと小さく呟いてみた...............。




スポンサーサイト



2018/03/21 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit