FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................永井小学校 (2019年9月21日)(茨城県土浦市) 

9月21日

この日は。土浦市に出かけました。

山ノ荘小学校をあとにして、向かった先は............旧・山ノ荘村立 永井小学校。


永井小学校は、

明治8年     永井小学校が開校。
昭和22年    学制改革により、山ノ荘村立永井小学校と改称する。
昭和27年    永井小学校、小野小学校が統合し、山ノ荘村立山ノ荘小学校が開校する。
        永井小学校は廃校となる。


と、簡単ですがこのような沿革となっています。


沿革が簡単なだけ情報も乏しく、永井小学校の場所は当初は分かりませんでした。
この日お会いした日枝神社の宮司さんに、永井小学校の場所を教えていただき
『今はゲートボール場だけど、最近はだれも使っていない』と言うその場所を探しますが、
どうも間違えてしまったようで、改めて農作業していたおじさんに聞いて
やっと辿り着いた永井小学校跡。



廃校から既に67年。
校舎どころか門柱も残っていない。

おそらく、この辺りが校門だったのでしょう。

      20190921永井小学校01



遠くから見たら門柱に見えた碑。
学校跡碑かと期待したのですが.................

      20190921永井小学校02



どうやら、頌徳碑のようです。

      20190921永井小学校03



日枝神社の宮司さんのお話の通り、ゲートボール場になっている。

      20190921永井小学校05

でも、使われている気配はない。
雑草もかなり生い茂っている。



オリエンテーリングのポストもあるから
オリエンテーリングのコースにもなっていたようです。

      20190921永井小学校06


ゲートボール場だから、用具を納める小屋もある。

      20190921永井小学校07



ゲートボール場の反対側は草が茂り藪に近い。

      20190921永井小学校08


      20190921永井小学校10



いずれにしても、明治期に開校した学校で、
そのまま昭和20年代に廃校になった学校だから
敷地はそんなに広くはない。

      20190921永井小学校04


      20190921永井小学校09


      20190921永井小学校11


Google マップでは、『永井ゲートボール場』と表記されるから
いつの頃からかは知らないが、ゲートボール場として認知されているんだろう。


でも、ここが永井小学校だったなんて、
地元のそれなりの年代の人しか知らないだろう。

この場所もいつしか忘れ去られていくんだろうなぁ...................



スポンサーサイト



2019/11/04 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..................小野小学校 (2019年9月21日)(茨城県土浦市) 

9月21日

この日は、土浦市に出かけました。


この日訪れた小野に鎮座している日枝神社。
この日枝神社の境内にかつての小野小学校があったという事です。
      
      20190921小野小学校01



小野小学校は、

明治16年     日枝神社境内に小野小学校開校。
明治41年     沢辺小学校が廃校となり、その児童が小野小学校に通学する。
昭和22年     学制改革により、山ノ荘村立小野小学校と改称する。
昭和27年     永井小学校、小野小学校が統合し、新たに山ノ荘村立山ノ荘小学校が設立
          小野小学校は廃校となる。

と、このような沿革だったようです。



こんかい、日枝神社の宮司さんとお会いして
小野小学校の事をお訊きして、
校地だった場所を教えていただきました。


称号標近く、参道入口の右側。
丁度、社号標から県道を挟んだ更地の場所が
かつての小野小学校の校地でした。

      20190921小野小学校02



参道入口。

      20190921小野小学校03



参道右側。
ここがかつての小野小学校。
この場所に校門が有ったのだろうか?

      20190921小野小学校04



校地。

      20190921小野小学校05



昭和27年廃校だから、当然往時の校舎は解体済み。
現在は更地状態。

      20190921小野小学校07


      20190921小野小学校09



日枝神社の宮司さんの話では、
4月の流鏑馬祭りの際に、馬の待機所として使用しているけれど
普段は特に何にも利用していないそうです。

      20190921小野小学校08



廃校遺構(学校遺構)を探したけれど
流石に何もない。

      20190921小野小学校10



いっしゅん、朝礼台に見えたけれど.................

      20190921小野小学校11

危険防止で井戸を覆う枠と言うか蓋のようなものでした。



この木は、小野小学校がここに在った時から、
この場所にあったのだろうか?

      20190921小野小学校12



その木の根元から改めて校地を眺めます。

      20190921小野小学校13


廃校から既に60年以上の月日が流れている。
その内、ここが学校跡だったことも、忘れられちゃうんだろうなぁ。



2019/11/03 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

茨城百景 山の荘 (2018年1月18日)(茨城県土浦市) 

1月18日

この日は、茨城県の石岡市に出かけました。

千葉県から利根川を渡り、利根町→龍ケ崎市→牛久市→土浦市と抜けて
朝日峠の朝日トンネルを抜ければ石岡市。

朝日トンネルの手前の 小町の里 で小休止。
確か、この近くに 昭和27年に廃校になった山ノ庄村立小野小学校が何処にあるはず。
その場所を調べるのも良いかな?と思ったけれど
冬の田舎の朝の8時半、出歩いている人は誰もいない。

9時近くになって、小町の里 の職員の方が見えられたけど
誰もそんな昔(昭和27年)の事は知らない。

そう言えば、近くの 日枝神社 に茨城百景の碑が在ると聞き
日枝神社に行ってみました。

そもそも茨城百景と言うのは、昭和25年に茨城県観光審議会が選定した
茨城県内の100の景勝地のことです。


茨城百景 山ノ荘 は、包括風景として、清滝観音堂 東城寺 向上庵 御経塚 
駒ケ滝 日枝神社が含まれます。



こちらが、日枝神社の社号標。

      20180118茨城百景山の荘01


      20180118茨城百景山の荘02



そして、一の鳥居。

      20180118茨城百景山の荘03


木々が生い茂り、社殿まで続く長い参道。

      20180118茨城百景山の荘04



この長い参道を利用して、日枝神社の流鏑馬が行われるようです。

土浦の日枝神社の流鏑馬祭は、山ノ荘地区の平和と五穀豊穣を祈願したもので、
毎年4月第1日曜日に行われているそうです。
この流鏑馬は、村人に害をなした大猿を
領主と弓の達人が退治したという室町時代の伝承を基にしたもので、
物語性を持つ珍しい流鏑馬だそうです。

御輿御渡所。

      20180118茨城百景山の荘05


その先には、三の矢場。

      20180118茨城百景山の荘06



二の矢場。

      20180118茨城百景山の荘07



そして、一の矢場。

      20180118茨城百景山の荘08


参道に建てられた日枝神社の説明板。

      20180118茨城百景山の荘09


参道からの二の鳥居。
奥には日枝神社の社殿。

      20180118茨城百景山の荘10



参道の左脇に、茨城百景の碑を発見。

      20180118茨城百景山の荘11


見慣れた茨城百景の碑とは、ちょっと違う。

      20180118茨城百景山の荘12

碑文によれば、本来の茨城百景の碑は、本来は別の場所に在ったらしい。
道路拡張時に誤って破損してしまったらしい。
地元の有志が、この場所に新しい 茨城百景の碑 を記念碑として建てたらしい。


この場所は、日枝神社の境内。
確かに、茨城百景 山ノ荘 の包括地区に日枝神社も盛り込まれているから
この場所に碑が建てられても間違いではない。


日枝神社の流鏑馬の説明板。

      20180118茨城百景山の荘13


その脇には、流鏑馬祭の記念碑。

      20180118茨城百景山の荘14



こちらが手水舎。

      20180118茨城百景山の荘15



二の鳥居。

      20180118茨城百景山の荘16


金網のフェンスに囲まれた茨城県指定の伝統工芸品である石灯籠。

      20180118茨城百景山の荘17



さらには、日枝神社の沿革の刻まれた碑。

      20180118茨城百景山の荘18



狭い境内には、石版や碑が多い。

      20180118茨城百景山の荘19



こちらが拝殿。

      20180118茨城百景山の荘20


      20180118茨城百景山の荘21



別アングルからの拝殿。

      20180118茨城百景山の荘23


見た感じ本殿のようにも見えるけど、おそらく神楽殿。

      20180118茨城百景山の荘22


      
拝殿の奥にある本殿。

      20180118茨城百景山の荘24



本殿の飾り彫刻。

      20180118茨城百景山の荘25


こちらが社務所。

      20180118茨城百景山の荘26

現在は、無住の社務所。
宮司さんも離れた隣の集落に住んでおられるということで
社務所は、パラグライダーの事務所として使われているようです。


小町の里 で見せてもらった新治村史によれば、
かつて、日枝神社の参道近くに、山ノ荘村立小野小学校が在ったらしい。
宮司さんが居れば、詳しい場所が聞けたかも知れないし
ひょっとしたら、日枝神社の御朱印もいただけたのかも知れない。

ちょっぴり残念...............。



2018/03/03 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit