FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて......................天神山小学校梨沢分校 (2018年9月23日)(千葉県富津市) 

9月23日

この日は、房総半島の富津市に出かけました。

八雲神社をあとにして、向かった先は.........富津町立天神山小学校梨沢分校。



梨沢分校は、
明治7年    梨沢村の薬師堂に梨沢小学校が設立される。
明治8年    不入斗小学校の分校となる。
明治20年   分校から独立して梨沢簡易科小学校となる。
明治25年   天神尋常小学校(のちに天神尋常高等小学校と改称)の分校となる。
明治42年   天神山尋常高等小学校の分教場と改称する。
昭和22年   学制改革により天神山村立天神山小学校梨沢分校と改称する。
昭和30年   湊町、金谷町、竹岡村、天神山村が合併して天羽町が誕生。
        天羽町立天神山小学校梨沢分校と改称する。
昭和46年   天羽町が富津町、大佐和町と合併し、新たな富津町が誕生。
        本校に統合されて廃校となる。

と、このような沿革となっています。


富津市の山あいを進み、梨沢集落を目指します。
狭い道を進み、辿り着きました。

こちらが、かつての正門。

      20180923梨沢分校01


そして、門柱。

      20180923梨沢分校02


こちらが、かつての校舎。

      20180923梨沢分校03


木造平屋建ての小さな校舎。

      20180923梨沢分校04


      20180923梨沢分校05


      20180923梨沢分校06


現在は、梨沢公民館として活用されているようです。

      20180923梨沢分校07

この日も数台車が停まっていて、
地域の人がこちらに集合して、
集落を繋ぐ県道の草刈りをされていました。


かつての校舎前に建つ記念碑。

      20180923梨沢分校08

『天神山小学校梨沢分教場跡』と刻まれています。



裏面には簡略な沿革が刻まれています。

      20180923梨沢分校09


校舎の規模から分かるように、敷地もそんなに広くはない。

      20180923梨沢分校10

跡地の日は在るものの、二宮像は無く
遊具類も残っていない。


敷地の周りにある数本の桜の木。

      20180923梨沢分校11

春には綺麗な花が咲くことでしょう。
そして、その桜と木造校舎のライムグリーンのコントラスト。
是非、見てみたいなぁ。










スポンサーサイト



2018/11/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............天神山小学校八幡分校 (2018年9月23日)(千葉県富津市) 

9月23日

この日は、房総半島の富津市に出かけました。


富津市には、Wikipediaにも記載されていない廃校があります。
(正式には、廃校跡になりますが...............)

旧・富津町立佐貫小学校八幡分校と言う小学校の分校でした。

でも詳しい情報はネットでも確認出来ず、
その場所さえ分からない状態でした。
唯一の手掛かりは、八幡と言う地名。
明治期の八幡村、おそらく鶴峯八幡神社があるから八幡村ということになったのでは?
勝手な予想と推理。

鶴峯八幡神社の前で、地元の御老人に尋ねたら
大正解。意外に簡単に探し当てる事が出来ました。



八幡分校の詳しい沿革は分かりませんが
本校である佐貫小学校のHPの沿革を見ると、

明治6年   八幡村に小学校が設立される。

とあります。この小学校が八幡分校の始まりだと思われます。
幾多の町村合併をへて、変遷し
いつの時代に佐貫小学校の分校になったのかは不明ですが.........

昭和46年   本校に統合されて廃校となる   

と言った沿革になるようです。


鶴峯八幡神社から徒歩わずか。
一目で廃校跡だと分かる空き地がありました。

こちらが、かつての正門。

      20180923八幡分校01



門柱には、『鶴峯八幡宮 駐車場』(鶴峯八幡神社)の看板。

      20180923八幡分校02


コンクリート製の門柱。

      20180923八幡分校03

おそらく、昭和の初期あたりに作られた門柱でしょう。


門柱の裏には寄贈者の名が刻まれています。

      20180923八幡分校04

おそらく、当時の地元の有力者だったんでしょう。


昭和46年に廃校。
今から47年前の事だから、校舎は既に解体済み。

      20180923八幡分校05


何もない更地。
チェーンが掛けられて、普段は勝手に乗り入れ出来ませんが
鶴峯八幡神社の臨時の駐車場として利用されているようです。

      20180923八幡分校06


廃校記念碑や二宮像も、子供たちが遊んだ遊具もない。

      20180923八幡分校07



本当に学校遺構らしきモノが校庭には残されていない。

      20180923八幡分校08



敷地の片隅には、古井戸。

      20180923八幡分校09

分校時に使われていたモノだろうか?



門柱脇の楠の木。

      20180923八幡分校10

幹周りを見れば、それなりに立派だが
上部を伐採されて、見る影もない。
きっと、かつてのシンボルツリーだったと思うんだけど。


この場所を見て、かつての分校跡だと気付く人は何人いるのだろうか...............?






2018/10/30 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit