09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

さわら雛めぐり  (2016年2月10日)(千葉県香取市) 

2月10日  公休日

この日は香取市に出掛けました。

香取市に来た最たる目的は『 さわらの雛めぐり 』。
香取市でも小江戸と呼ばれる旧・佐原市の古い町並みの商家の店先に
ひな人形が飾られています。
毎年、この時期の風物詩で、今年は1月29日から3月21日まで開催されています。

今年で11回目となる『 さわらの雛めぐり 』は、佐原おかみさん会が主催となり
古い町並みの商家に伝わるひな人形を店先に飾る行事で
佐原の町興しの一環を担っているようです。


佐原駅前から古い町並みの名所である小野川沿いまで
ぶらりとひな人形を眺めながら散策してみましょう。

以前、交番横に在った丸ポストは駅前の整備に伴い移動されていました。

       20160210佐原の雛めぐり01

それっぽい雰囲気を醸し出す駅舎と丸ポスト。
なぜか、似合うなぁ。


駅舎にはポスター。
町も雛めぐりに力を入れているようです。

      20160210佐原の雛めぐり02


チラシを貰って、いざ参りましょう!

      20160210佐原の雛めぐり03


地方都市の性なのか?
午前10時過ぎだと言うのに、
駅前の商店街もシャッターの閉まっている店が多い。

それでも何軒かの店先には、ひな人形が飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり04


      20160210佐原の雛めぐり05


駅前の商店街から、観光のメッカである小野川沿いを歩くのですが
中心街とも言える商店街はシャッターが...............

      20160210佐原の雛めぐり06


      20160210佐原の雛めぐり07


      20160210佐原の雛めぐり08


      20160210佐原の雛めぐり09


あれ?
佐原の町って、こんなに寂れてしまったの?


やっとお店が開いてて、ひな人形を飾っているお店の人に話を聞いたら
佐原の商店の多くは水曜日が休みらしい。
確かに、今日は水曜日。
思わず、納得。

しかし、ひな人形が見ることが出来ない...............。


それでも、やはり観光地。
飲食関係を含めて、何軒かはお店を開けています。

      20160210佐原の雛めぐり10


      20160210佐原の雛めぐり11


      20160210佐原の雛めぐり12


      20160210佐原の雛めぐり13


小野川沿いに到着。
しかし、ここまでで目にしたひな人形は6ヶ所。
余りにも少ない。

      20160210佐原の雛めぐり14
   
仕方ないので、小野川沿いに散策いたしましょう。


ひな人形発見。

      20160210佐原の雛めぐり15



こちらは、小野川に架かる樋橋。
別名『ジャージャー橋』とも呼ばれ、
日本の音風景100選に選定されているそうです。

      20160210佐原の雛めぐり16


      20160210佐原の雛めぐり17


      20160210佐原の雛めぐり18



樋橋の斜め前の古い家が伊能忠敬旧宅。

      20160210佐原の雛めぐり19


      20160210佐原の雛めぐり20



小野川沿いにしばらく歩きます。

      20160210佐原の雛めぐり21


県道にぶつかったら右折。
狭い県道を走る対向車に気をつけながら
県道沿いの店先を覗いて行きます。


こちらが、佐原三菱館。

三菱銀行佐原支店旧本館です。

      20160210佐原の雛めぐり22

佐原三菱館は、明治の洋風煉瓦造建築の様式を受け継いだもので、
外観はルネサンス建築様式、屋根は木骨銅板葺き、正面右にドームを配しています。
内部は吹き抜けで、2階の周囲に回廊があるそうです。
佐原の町並みの中では、その特徴的外観からシンボル的な存在の建物であったようです。


佐原三菱館は現在、佐原町並み交流館として利用され
『さわらの雛めぐり』のメイン会場でもあります。
さすがに中に犬は入れないので、 びいすけ は外で待機。
リードを自転車止めのポールに括りつけて待機して貰います。

      20160210佐原の雛めぐり23


交流館内部に飾られているひな人形。

      20160210佐原の雛めぐり24


      20160210佐原の雛めぐり25


      20160210佐原の雛めぐり26


      20160210佐原の雛めぐり27


      20160210佐原の雛めぐり28


      20160210佐原の雛めぐり29


      20160210佐原の雛めぐり30

どれも皆、立派なひな人形です。



びいすけ には各商店に飾られたひな人形で我慢してもらいましょう。

      20160210佐原の雛めぐり31


      20160210佐原の雛めぐり32


      20160210佐原の雛めぐり33


      20160210佐原の雛めぐり34


      20160210佐原の雛めぐり35


      20160210佐原の雛めぐり36


      20160210佐原の雛めぐり37



佐原と言ったら、やっぱり古い町並み。
東日本大震災でかなり被害を被りましたが
それでも小野川沿いの古い町並みは現在です。

      20160210佐原の雛めぐり38


再び、小野川沿いを歩いてみましょう。

      20160210佐原の雛めぐり39


      20160210佐原の雛めぐり40



小野川の船着場(?)に何やら飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり41


ズームでアップ。

ここにもひな人形が飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり42


小野川沿いの旅館、木の下。

      20160210佐原の雛めぐり43

ここも風情がありますね。



気が着いたら、時刻は12時をとっくに過ぎています。
お腹が空いたけど、犬連れで入れるお店がない。
っていう言うか、あてにしていた小野川沿いのパスタ屋も定休日。
テラス席ワンコOKの店なんだけどなぁ。残念。

どうせ、犬連れ不可の店に入るのなら、少し離れているけど
東庄町に前から気になっている店があるから
そちらに向かうことにいたしましょう...............。







スポンサーサイト
2016/02/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐原公園   (2016年2月6日)(千葉県香取市) 

2月10日 公休日

この日は香取市に出掛けました。
香取市と言っても、旧・佐原市が本来の目的地。

佐原の町並みを歩くのが目的ですが
何せ、『小江戸 佐原』と言われる位ですから
風情あり、歴史のある町並みでウンチしたり、
やたらとオシッコをされても困るので、佐原の町並みを歩く前に
公園を散歩して、 びいすけ をスッキリさせましょう。

と、言うことで向かった先は...............佐原公園


佐原駅前の有料駐車場に車を停め、佐原公園まで歩いて行きます。

駅から5分ほどで佐原公園に到着。

      20160210佐原公園01


佐原と言えば、伊能忠敬で有名な町。
日本の測量の元祖と言われる伊能忠敬。
彼が50歳まで住んでいたのが佐原と言うことらしい。

      20160210佐原公園02

元々は九十九里の生まれらしい。
彼の生家跡は公園となっています( そちらの記事は こちら


ここ、佐原には伊能忠敬の立派な銅像が建っています。

      20160210佐原公園03


      20160210佐原公園04


それでは、公園を散策いたしましょう。

ここで、いっぱいオシッコするんだよ!

      20160210佐原公園05


地方の公園や神社などに多い、戦争関連の碑。

      20160210佐原公園06

正直、戦争に関連する記念碑や

実は、ここが佐原とだと思っていたら
どうやら、ここから300m離れた場所が佐原公園のようです。

      20160210佐原公園07

そう言えば、300m位先の高台に展望台があったなぁ。
そこが佐原公園になるんでしょう。


高台には、隣接する諏訪神社を通って行きましょう。

      20160210佐原公園08


一見、上がるのが嫌になりそうな急石段。

      20160210佐原公園09



びいすけ は元気良く上がって行きます。

      20160210佐原公園10

一歩、私はと言えば、息が切れて辛い。
びいすけ にかなり引っ張っともらってます(笑)。



諏訪神社の拝殿。

      20160210佐原公園11

びいすけ はオヤツがいっぱい貰えますように!と
秘かに祈っているのでしょうか?



諏訪神社を抜けると、いよいよ佐原公園に到着です。

      20160210佐原公園12


展望台。

      20160210佐原公園13



当然、上ります。

      20160210佐原公園14

〇〇と煙は高いところに行きたがる...............


びいすけ! お前のことだよ(笑)。

      20160210佐原公園15



展望台からの眺望はイマイチ。
周りの木々が視界を遮ってしまいます。

     20160210佐原公園16


まぁ、公園の展望台ってこんなモノでしょう。
過度の期待は禁物ですね。

     20160210佐原公園17


こちらは、五喜田正巳の歌碑。

     20160210佐原公園18

実は、香取市は文学の町として、40の歌碑・句碑が在ると言う。
いつかその文学碑巡りでもしてみようかな?




     20160210佐原公園19

看板には佐原公園って書いてあったけど、
五喜田正巳の歌碑をネットで調べていたら
諏訪公園に在るって記されている。
ってことは、ここは諏訪公園?

何か、はっきりしないねぇ。

佐原公園は一体どこなの?(笑)







2016/02/20 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

妙見神社 《 香取・羽鳥 》    (2016年2月10日)(千葉県香取市) 

2月10日  公休日

個人的な連休初日。

この日は香取市に出掛けました。

偶然に発見した廃校をあとにして、向かった先は...............妙見神社 《香取・鳥羽》


香取市と言っても旧・佐原市域、成田市にほど近い鳥羽地区にも
妙見神社はありました。
もっとも、この妙見神社もYahoo地図を眺めていて見つけたモノ。
千葉氏と関連ある妙見神社か否かは分かりませんが
まぁ、実際に現地に行けばそれも分かるかも知れない。
運良く千葉氏の家紋なんかが有ったら言う事は無い。

千葉県に移り住んで十数年。
そして、名も無い城巡りを趣味となること五年弱。
やっぱり千葉県に住んでいたら、千葉一族の足跡を追いかけたくもなります。
まぁ、元々は小田原北条氏の隠れファンだから
関連のある千葉一族に興味が湧いてしまいます。



この先に妙見神社はあるようです。
個人の民家の敷地内に入って行くような感じです。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽01



      20160210妙見神社 香取・鳥羽02



木の陰に鳥居が見えて来ました。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽03



こちらが、妙見神社の鳥居。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽04


      20160210妙見神社 香取・鳥羽05



鳥居に掲げられた神額には 『 妙見神社 』の文字が確認出来ます。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽06



こちらが、拝殿。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽07


拝殿の扁額にも『 妙見神社 』の文字が読み取れます。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽08


拝殿には、これと言って神紋は無い。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽09


拝殿裏は崖。
斜面には竹が生い茂り、どうやらこの位置は台地上部となっているようです。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽10


      20160210妙見神社 香取・鳥羽11



妙見神社の周りには土類も残っていたりする。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽12

この位置が鬼門である北東であれば
南西方向に城が在ったのか?

妙見神社の南西方向は民家になっている。

      20160210妙見神社 香取・鳥羽13

早くから耕地化されてしまった地区なんだろうか?
勝手に師と仰ぐ余胡さんのHPを見ても、
この辺りには城跡はなさそうです。



どうやら、この妙見神社も千葉氏とは関連の無いモノなんだろうか...............?
千葉氏の家紋とは、なかなか遭遇出来ないモノですね。





2016/02/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..............番外編   偶然見つけた中学校跡  (2016年2月10日)(千葉県香取市) 

2月10日 公休日

個人的な連休初日。
この日は香取市に出掛けました。

当初の目的地は香取市の佐原。
旧・佐原市になりますが、その旧・佐原市域に妙見神社があるので
そちらに向かって車を走らせていました。
成田市の高地区から香取市の鳥羽地区へと向かう途中で
偶然に廃校跡を見つけちゃいました。

基本的に廃校巡りは小学校と決めていますが
偶然に見つけた廃校跡は、この限りでは無い。

運良く遭遇した廃校は..............旧・佐原市立 旧・佐原第五中学校跡


車で画面右方向にから左方向へと通り過ぎた。
通り過ぎさま、何やら校舎みたいな建物が視界に入った。

50mほど行き過ぎて、慌ててUターン。
この風景が目に入って来ました。

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡01



紛れもない、廃校の雰囲気満載。
シンボルツリーらしきものもあるし...............。

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡02

慌てて、スマホで現在地を確認。
Yahoo地図では、『関東農政局両総農業水利事業所佐原支所』となっている。

矢鱈と長ったらしい名称。


しかし、どう見たって、これは廃校でしょう?

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡03


近くの民家で人が外に出でいれば聞けば良い。
何軒か回って、初老の男性から話を聞くことが出来ました。


かなり前に、新しくできた場所に移転してしまった
香取市立佐原第五中学校の校地だったらしい。
当時はまだ合併前です、佐原市立第五中学校と呼ばれていたそうです。


佐原第五中学校は...............

昭和36年 佐原市立東大戸中学校と瑞穂中学校が合併して
新たに佐原市立第五中学校として開校する。
平成10年 新校舎建築により移転。
平成18年 佐原市、小見川町、山田町、栗源町が合併して香取市誕生。
香取市立佐原第五中学校と改称する

そして、現在に至っています。


即ち、この地に平成10年まで中学生の学び舎があったと言うことです。




小学校と違って中学校の廃校は二ノ宮像とか百葉箱とか遊具類。
いわゆる廃校遺構と言うモノが元来少ないから面白味に欠ける。


こちらの廃校も校舎ぐらいしか、遺構としては残されていない。

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡04


      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡05



グランドにはたくさんのソーラーパネルが並んでいます。

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡06



当然、パネルの並ぶフェンスの先は立ち入り禁止。

      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡07


      20160210旧・佐原市立旧・第五中学校跡08


茨城県には、太陽光発電が盛んでソーラーパネルが並んでいるところが多い。
考えてみたら、利根川の向かうは茨城県。
この辺りは千葉県の県境になる。

39年間で、それなりの数の少年・少女達を世に送り出した学び舎は
太陽光を集め、新たなエネルギーを送り出す場所となっていたようです。







2016/02/19 Fri. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit