FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..................小勝小学校 (2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町の廃校巡りに出かけました。

向かった先は..............旧・七会村立 小勝小学校。


平成2年に廃校となった小勝小学校を探すのに苦労しました。
結局、分からないので、地元の商店のおばちゃんに訊いて辿り着けることが出来ました。

小勝小学校の詳しい沿革は不明です。
従って創設時期等も不明ですが、明治期にこの辺りは小勝村と称していて
明治22年に近隣の七つの村が合併して七会村となりました。
その辺りを考慮すれば、おそらく明治期に創設された学校ではなかろうかと推測されます。

しかしながら、平成2年に小塩小学校と統合して新たに七会村立東小学校が発足すると
小勝小学校は廃校となりました。


こちらが、小勝小学校跡。

      20191002小勝小学校01




何やら、高台の上に立派な建物がありますが
これは校舎じゃありません。

      20191002小勝小学校02


先程この場所を教えていただいたおばちゃんの話では
校舎は解体されて、その跡地に診療所が建てられたそうです。



そうです。
こちらは、国保診療所と言う医療施設となっていたようです。

      20191002小勝小学校03



しかしながら、ネットで『城里町国保診療所』でググってみると
どうやら、国保診療所も同じ小勝地区に新しく立派なモノが出来たようで
こちらは、いわゆる廃病院と言った状況でしょうか..................?

      20191002小勝小学校04



敷地内に残る『夕焼け小焼け』の碑。

      20191002小勝小学校05


学校遺構はこれ以外には残っておらず
普通の人が見たら、この場所が学校跡とは想像しづらい。

  

高台の校地に残る桜の木。

     20191002小勝小学校06



そして、眼下には削平地。

      20191002小勝小学校07

おそらく校庭だったのでしょう。


その削平地に降りてみました。

診療所の駐車場に利用されていたから、アスファルトで覆われているけれど
この桜の木は、校庭のシンボルツリーだったのでしょう。

      20191002小勝小学校08


せめて、この場所に二宮像とか廃校記念碑、
学校跡碑が残っていれば.............

そんな事を思ってしまうのは、私だけなんだろうか................?







スポンサーサイト



2019/11/08 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて 《番外編》 ....................... 小塩小学校校舎 (2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町の廃校巡りをしていました。

平成2年に廃校になった小塩小学校をあとにして、
同じく平成2年にその子塩小学校と統合して廃校となった小勝小学校を探している時に
小塩郵便局の隣に気になる建物を見つけた。

      20191002小塩小校舎01

どう見ても、一般の民家には見えない。


昔の役場?
はたまた、学校の校舎か?

非常に気になるのだが、この場所の住所は、城里町小塩。
いわゆる小塩集落。昔の住所であれば、七会村小塩になる。
って言うことは、少なくても小勝小学校って言うことは無い。


実は、気になったものの本命の小勝小学校を探すために小勝集落へと移動しました。


なかなか、小勝小学校が見つからないので
県道に面した商店で店番のおばちゃんに訊いてみた。
小勝小学校の場所は分かったものの、先ほどの建物が気になる。
おばちゃんに訊いてみると.....................

なんと、先ほど訪れた小塩小学校の校舎を記念に残そうと
郵便局の隣に移設したという事です。


なるほど、そういう事だったのね。


慌てて、郵便局方向へUターン。
塩子小学校校舎へと戻ります。

      20191002小塩小校舎02



ここでも、いろんなアングルで写真を撮っちゃいます。

      20191002小塩小校舎03


      20191002小塩小校舎04


      20191002小塩小校舎05


      20191002小塩小校舎06


      20191002小塩小校舎07


      20191002小塩小校舎08


塩子小学校そのものが、昭和22年に校舎が焼失してしまい
昭和24年に校舎を建て直したという事ですが
この校舎は昭和24年に建てられたモノだろうか?

木造の校舎ではあるけど、とても終戦直後(4年後)の建物には見えない。
昭和の40年代ぐらいに建てられたモノなんだろうか?

いずれにしても。こうやって木造校舎を残すと言う
地元の方々の配慮に敬服いたします。






2019/11/07 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..................小塩小学校 (2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町の廃校巡りに出かけました。

城里町は、平成17年に常北町と七会村と桂村が合併して誕生しましたが、
合併前の旧・七会村域の廃校を巡ります。

七会西小学校をあとにして、向かった先は.........旧・西会村立 小塩小学校


小塩小学校は、

明治6年     民家を借用して、塩子小学校開設。
明治27年     新校舎完成に伴い、校地移転。
大正13年     現在地に移転。
昭和22年     火災により校舎焼失。

昭和24年     新校舎建設。
         七会村立塩子小学校として開校。
平成2年     小勝小学校と統合して七会村立東小学校が開校。
         小塩小学校は廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。




こちらが、小塩小学校の正門。

      20191002 小塩小学校01


      20191002 小塩小学校02



赤い屋根の可愛らしい校舎(?)

      20191002 小塩小学校03




実はこの時、この建物は廃校になった校舎だと思っていました。

      20191002 小塩小学校04



そんなわけで、色んなアングルから写真に収めていました。

      20191002 小塩小学校05


      20191002 小塩小学校06


      20191002 小塩小学校07


      20191002 小塩小学校08

後で判ったのですが、この建物は廃校後に建てられたモノらしい。
それでは塩子小学校の校舎は解体されてしまったのでしょうか?

これも後で判ったのですが、別な場所に移転されていたようです。



塩子小学校の敷地跡は、『塩子生活改善センター』と言う施設になりました。




正門近くに建つ碑。

      20191002 小塩小学校09



概略ながら、塩子小学校の沿革と
碑の建立に寄付をされた方々の名前が連なっていました。

      20191002 小塩小学校10



こちらは、校歌の碑。

      20191002 小塩小学校11



敷地の一部はご老人たちの社交場であるゲートボール場として利用されたいたようです。

      20191002 小塩小学校12

でも実際は、どうなんでしょうか?
ゲートボール場と言ってもどれだけの方々が利用しているのでしょう?


こちらの建物は、塩子小学校時の給食センター。

      20191002 小塩小学校14

ここから、塩子小学校の子供たちの給食が作られたいたようです。
ひょっとしたら、統合した小勝小学校の子供達の給食も作られていたのでしょうか?


雑草の中に埋もれかけている遊具。

      20191002 小塩小学校15

廃校から29年。
この場所で遊ぶ子供たちも居なくなってしまったのでしょうか?




2019/11/07 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて..................旧・七会村立 西小学校 (2019年10月2日)(茨城県東茨城郡城里町) 

10月2日

この日は、茨城県の城里町に出かけました。

平成17年に七会村と常北町、桂村が合併し城里町が誕生しました。
いわゆる平成の大合併ですが、全国の合併市町村では少子化、財政面の合理化、その他諸々の事情で、
合併前の自治体単位で小学校が統合されると言うパターンが多くみられます。

城里町もその一つで、旧・七会村地区でも七会小学校の1校だけとなってしまったようです。
今回、城里町の廃校を巡るべく、先ずは七会地区にやって来ました。


城里町廃校巡り、その第1弾は.................旧・七会村立 西小学校。


西小学校は、昭和24年に開校した徳蔵小学校がその前身ですが
そのルーツは昭和24年に統合された徳蔵分教場、大網分教場、赤沢分教場ですが
それらの創設時期等は不明です。
明治22年に徳蔵村、小塩村、小勝村、大網村、真端村、上赤沢村、
下赤沢村の7村が合併して七会村が誕生した経緯から、
おそらく明治期に開校した学校ではなかろうかと推測されます。


昭和24年     七会小学校徳蔵分教場、大網分教場、赤沢分教場を統合して、
          徳蔵分教場隣接地に七会村立徳蔵小学校を開校する。
平成2年      小塩小学校と小勝小学校が合併し七会村立東小学校が開校するのに合わせて
          七会村立七会村立西小学校と改称する。
平成4年      校地を隣接地に移転する。

と、このような沿革となっています。



こちらが、正門。

      20191002 旧西小学校01


石造りの古い門柱。

      20191002 旧西小学校02



その門柱に残る表札。

      20191002 旧西小学校03


『あれっ?! 表札が違う...............』


実は、当初『城里町立七会西小学校』を探して、
この地にやって来ました。
お目当ての『城里町立七会西小学校』は別な場所。
と言っても田舎の細い道を一本挟んだ向かい側。

沿革で触れたように、平成4年までこの地は『七会村立 西小学校』でした。


そもそも、校舎の老朽化で校地を移転し、校舎を新しくしました。
従って、旧・校舎は解体され、更地となっています。

      20191002 旧西小学校14
  

      20191002 旧西小学校05



現在は、ゲートボール場として利用されているようです。

      20191002 旧西小学校06


      20191002 旧西小学校07


      20191002 旧西小学校08



ゲートボール場の管理棟。

      20191002 旧西小学校11



敷地内に七会西小学校のプールも造られたようです。

      20191002 旧西小学校12



敷地内に残る桜の木々。

      20191002 旧西小学校09



その根元には、隠れるように校歌の碑が在りました。

      20191002 旧西小学校10



徳蔵寺に隣接する西小学校跡。
この辺りは、その昔 徳蔵城があった場所でもあるらしい。
城郭遺構は残っていないけれど、
西小学校跡に至る動線は、何と無くそれっぽく見えちゃうんだよなぁ。

      20191002 旧西小学校13


肝心の、七会西小学校は目と鼻の先。
そちらに移動いたしましょう。








2019/11/06 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit