03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

今日の散歩@佐倉城址公園  (2017年3月28日) 

3月28日  公休日

個人的な連休。

この日は、朝から犬服作りにチャレンジしていました。

午前中に2着作り終え、ちょっぴり疲れたけれど
前日の寒さ(27日には千葉には雪が降りました)と比べると
春を感じさせるような天気&陽射し。

家の中にじっとしていても、ツマらないし
何よりも精神衛生上、良くない。

折しも、東京は3月21日に桜の開花宣言をしてるし
ひょっとしたら、隣に位置する我千葉県はどうなっているんだろう?
そんな興味も有って我が街、佐倉市の花見のメッカである佐倉城址公園へ
散歩に行ってきました。


先ほど出来上がった服を着せて、散歩に出発です。

      20170328佐倉城址公園01


国道296号線の旧道を佐倉城址公園まで歩いて行きます。

      20170328佐倉城址公園02


      20170328佐倉城址公園03



城址公園に到着。

      20170328佐倉城址公園04

城址公園に来るのも久しぶり。
調べてみたら、今年初になる。

花のメッカの佐倉城址公園。
菖蒲園には、まだ菖蒲は1本も無い。

      20170328佐倉城址公園05



菖蒲園をバックに一枚、パチリ☆。

      20170328佐倉城址公園07



次の瞬間、芝生(?)にゴロリンちょ。

      20170328佐倉城址公園06


あ〜! おNEWの服(リメイクだけど)汚れる〜!!

どうせなら、本丸広場の綺麗な芝生の上でゴロリンちょんして〜!


     

恒例の定点撮影ポイントの姥ヶ池。

      20170328佐倉城址公園08

秋には、池を覆っていた水蓮の葉も無くなっています。



梅の時期には、かなり遅かった。

      20170328佐倉城址公園09

既に、梅園の梅の花は一欠片も無い。



三の丸に向かう途中にある土塁。

      20170328佐倉城址公園10


      20170328佐倉城址公園11



佐倉城址公園のこの場所は、土塁が食い違いになっていて
どうしても虎口に見えてしまう。

      20170328佐倉城址公園12

でも、お気に入りのポイントです。



三の丸の遊歩道。

      20170328佐倉城址公園13

陽気も良い。
絶好の散歩日和です。



本丸広場に到着。

      20170328佐倉城址公園14



平日なんだけど、少しフライング気味の花見客もチラホラ。

      20170328佐倉城址公園15

今日は、本丸を駆け巡ることは無理なようです。


花見客を避けて、本丸土塁へ。

      20170328佐倉城址公園16



本丸広場には桜の木も多い。

この日、僅かに咲いていたのがコチラ。

      20170328佐倉城址公園17

オオカンザクラ=大寒桜(?)



とは言え、この桜の見頃にはちょっぴり遅かったみたい。

      20170328佐倉城址公園18


かなり、散ってしまっているけれど
それでもまとまって花弁をつけている木もある。

      20170328佐倉城址公園19


      20170328佐倉城址公園20


      20170328佐倉城址公園21



桜と言えば、やっぱりソメイヨシノ。

三の丸にはソメイヨシノの古木が多いけれど
まだまだ、ソメイヨシノには時期が早い。

      20170328佐倉城址公園22


      20170328佐倉城址公園23


      20170328佐倉城址公園24


      20170328佐倉城址公園25

三の丸のソメイヨシノは1輪も咲いていない。
春はまだまだかな?


こちらも定点撮影ポイントの三の丸にある城址公園の看板。

      20170328佐倉城址公園26



そして、三の丸と言えば、こちらの空堀。

      20170328佐倉城址公園27



陽射しは春を感じさせるけれど、桜はまだまだ。
今度の土日(4月1日、2日)辺りが桜の見頃だとテレビでは言っているけれど
佐倉の桜はもうちょっと時間が掛かりそうです...............。



スポンサーサイト
2017/04/19 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

八王子の実家にて (2016年10月20日) (東京都八王子市) 

10月20日 公休日

10月13日〜19日まで欧州に研修に行っていました。

その関係で10月11日の夜から、八王子市の実家で びいすけ を預かってもらいました。
本当は前日の19日の夜に、 びいすけ を迎えに行くつもりだったんですが
研修視察団の有志で反省会をしていて、飲酒運転になっちゃうから
1日伸ばして、この日の朝早く、八王子市へと向かいました。

約1週間ぶりの びいすけ 。

尻尾を振り振り、熱烈大歓迎。

しかしながら、前日までの研修で疲労困ぱいの びいすけ父さん。
朝、5時に千葉の佐倉を出て、高速道路をぶっ飛ばして
八王子の実家に7時過ぎに着いたものの、既にグロッキー。

結局、夕方近くまで、ウダウダと半分寝ている状態です。


さすがに夕方近くになって、『これはマズい。』と猛反省。

びいすけ と散歩に出かけることに...............。


10日近く、八王子の実家に居て
自転車の荷台に乗っかる事を覚えた びいすけ。

さっそく、父さんと自転車に乗りましょう。

      20161020‪びいすけ01


と、言いながらも 父さんが自転車に乗るのっていつ以来だろう?
ひょっとしたら、20年振り?

      20161020‪びいすけ03


真っ直ぐに走っているようで、実はフラフラしています。

      20161020‪びいすけ02



荷台に びいすけ が乗っているから
たとえ13kgでも後方荷重。

      20161020‪びいすけ04



ハンドルが軽く感じて、ついついブレてしまいます。

      20161020‪びいすけ05

(決して酔っ払っているわけではありませんから)(笑)


さすがに危険を感じたのか?
荷台に座っていた びいすけ も立ち上がります。

そうなると、余計に危ないから...............

荷台にワンちゃんを乗せるのはやめましょう(笑)。


びいすけ と初めての自転車散歩。

      20161020‪びいすけ06


いい感じで、自転車に追走してきます。

      20161020‪びいすけ07


でも、やっぱり落ち着かない。

やっぱり、 びいすけ との散歩は
じっくり、ゆっくり歩くのが良いですね。





   
2016/11/14 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2016年9月1日) 

9月1日 公休日

個人的な連休2日目。

前日、朝早くから房総半島のダムカード集めに
市原市・君津市・木更津市のダムを駆け回っていたため、
この日は、朝が辛かった。
5時の散歩を済ませると、二度寝、三度寝と
ひたすら惰眠を貪り、夕方の陽の陰るの待ちました。


16時過ぎ。
散歩に出かけるには、いい頃合いです。


自宅を出て...............

       20160901佐倉城址公園01



佐倉高校の前を通り...............

       20160901佐倉城址公園02



先を急ごうとする びいすけ に引っ張られながら...............

       20160901佐倉城址公園03



辿り着いたのは...............佐倉城址公園

       20160901佐倉城址公園04


いつものように菖蒲園から姥ヶ池、三の丸⇄二の丸⇄本丸と散策してみましょう。



先ずは、菖蒲園。

       20160901佐倉城址公園05


前回(8月11日)来た時には、菖蒲サミットの参加自治体の菖蒲か植えられ、
その案内が添えられていたけれど...............

いつの間にか、外されてしまったようです。

       20160901佐倉城址公園06


まぁ、菖蒲の花を見に来た訳じゃないし、
花も咲いてないから、関係ないけれど。

昨日の疲れで、ほぼ一日中寝ていた びいすけ に
オシッコ と ウンチ と 匂い嗅ぎ が出来て、
カメラを向けたら、愛想良くしてくれたら何も言う事はありません。

       20160901佐倉城址公園07


       20160901佐倉城址公園08



こちらは、姥ヶ池。

       20160901佐倉城址公園09



蓮の花ももう終わりなのか?

       20160901佐倉城址公園10



三の丸にて、ノラ猫に遭遇。

       20160901佐倉城址公園11

実は、佐倉城址公園には、ノラ猫が多い。
何度か、こんな感じで遭遇しています。



三の丸に在る『堀田正睦』の像。

       20160901佐倉城址公園12

ご存知、下総佐倉藩11万石の第5代藩主。


そして、こちらがタウンゼント・ハリスの像。

       20160901佐倉城址公園13

下田領事館のアメリカ公使・初代駐日公使



この二人が中心となって下田で和親条約改訂の交渉が行われ、
1857年5月に下田協定が調印されました。

日本の文明開化日本の所縁のある2人の銅像が
佐倉城址公園の三の丸に建てられています。



三の丸から二の丸へ。

      20160901佐倉城址公園14



そして、本丸広場に到着です。

      20160901佐倉城址公園15



本丸広場は、私も びいすけ もお気に入り。


クンクンと匂い嗅ぎに徘徊したい所を
『 待て!』『 座れ!』のコマンドで落ちつかせます。

      20160901佐倉城址公園16


      20160901佐倉城址公園17


      20160901佐倉城址公園18



やっぱり、始まりました。

芝生の上でローリング。

      20160901佐倉城址公園19


      20160901佐倉城址公園20

そんなに気になる匂いがあるのかなぁ?



ローリングでスイッチが入ったのか?

むくっと起き上がり、走り出す びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園24


      20160901佐倉城址公園25


      20160901佐倉城址公園26      



おいおい、ドッグランじゃないから、走り回ってはいけません!
必死で呼び戻します。

      20160901佐倉城址公園21

      20160901佐倉城址公園22



怒られても、伏せをして、こちらの様子を窺う びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園23

こう言う仕草が憎めないんだなぁ。




本丸広場をあとにして、二の丸から三の丸へ移動。
いつもの定点ポイントで写真撮り。

      20160901佐倉城址公園27


三の丸に来たら、空堀をバックに写真を撮らなくっちゃ!

      20160901佐倉城址公園28


      20160901佐倉城址公園29



今日から9月。
以前に比べ、陽が暮れるのが早くなったと言うか
暗くなるのが早くなって来ました。
考えたら、今年もあと4ヶ月。
本当に時間の流れを早く感じる年代になってしまいました。




2016/09/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............番外編 佐倉藩校跡 (2016年8月11日) 

8月11日 公休日

佐倉城址公園からの散歩の帰り道。
三の丸広場から大手門跡を通り、鏑木の麻賀田神社の前を通り、
家路へと向かいます。

大手門跡の近くにかつての佐倉藩の藩校、『成徳書院』がありました。


成徳書院の跡地の碑。

      20160811佐倉藩校跡01


      20160811佐倉藩校跡02



裏面には成徳書院の絵図と成徳書院について刻まれています。

      20160811佐倉藩校跡05


      20160811佐倉藩校跡06



その隣には、成徳書院の別な絵図の描かれた記念碑が建っています。

      20160811佐倉藩校跡03



こちらの裏面には、1792(寛政4)年の藩校設立から
1871(明治4)年の廃藩置県による藩校廃止を経て、
1910(明治43)年に移転するまでの沿革が刻まれています。

      20160811佐倉藩校跡04



実は、この成徳書院が、後々の佐倉高校(千葉県立佐倉高等学校)へと変遷していきます。

佐倉高等学校は、江戸時代に佐倉藩(11万石)の藩校として寛政4年(1792年)に設立。
アメリカ総領事のタウンゼント・ハリスが日米修好通商条約の調印を求めて来日した際、
上洛して孝明天皇から条約調印の勅許を得ようとするなど、
日本を開国に導いた江戸幕府老中首座の堀田正睦をはじめ歴代の佐倉藩主は人材の育成の為、
学問および武芸を奨励しました。
特に幕末には蘭学、英学などの洋学も積極的に取り入れました。

その後、廃藩置県により佐倉県立学校、印旛県立学校と変遷し、
明治6年には 旧佐倉藩士の援助のもと学校施設一切を引き継ぎながらも改組し、
千葉県で最初の旧制中学校となる私立鹿山中学校となりました。
明治32年に千葉県に移管され旧制千葉県佐倉中学校となり、
昭和23年の学制改革により新制高等学校として千葉県立佐倉高等学校となりました。

      

現在、成徳書院の跡地は、佐倉市民体育館になっています。

      20160811佐倉藩校跡10




こちらが、市民体育館。

      20160811佐倉藩校跡07


      20160811佐倉藩校跡08


      20160811佐倉藩校跡09



学校が現在の地に移転したのが明治43年。
当然、遺構らしきモノは全く在りません。


成徳書院や佐倉高校とは、全く関係がないとは思いますが
なぜか、敷地内には久保浩氏作の「西村勝三像」があります。

      20160811佐倉藩校跡11



日本で初めて、西洋靴を作り『リーガルシューズ』の創始者であるらしい。
また、品川白煉瓦(現品川リフラクトリーズ)を設立し、
耐火レンガや赤レンガの製造も手がけたらしい。
有名な「東京駅の赤レンガ」の全量を納入したのも彼の功績とのことです。

      20160811佐倉藩校跡12


どうやら、佐倉藩の藩校や佐倉高校とは直接的な繋がりは無いようです。
裏を返せば、佐倉市民体育館との繋がりも良く解らない。




ともかく、この地に佐倉高校のルーツである佐倉藩の藩校が在ったことは間違いない。

      20160811佐倉藩校跡13


先ほどの記念碑も、佐倉高校の同窓会「鹿山会」が建立されたものらしい。

そう言えば、佐倉高校って長嶋茂雄氏の母校でもあったんだなぁ。
江戸時代から、その教育に対する思いが深い町である佐倉市に
伝統ある学校(高校)が誕生した経緯をほんのちょっぴり覗けたような気がします。



2016/09/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2016年8月11日) 

8月11日 公休日

個人的な連休初日。

連日のRioオリンピックの熱戦に感化され
前日から、ほぼ徹夜状態でテレビ観戦。
柔道に卓球、体操の個人総合、7人ラグビーと
チャンネルを変えては白熱した試合に興奮していました。

そのおかげで、5時前に朝の散歩を済ませて爆睡。
目が覚めたのが夕方の16時過ぎ。

まっ、まずい! と思いながら、
慌てて びいすけ の夕方の散歩の準備をします。
馴染みのドッグランに行くも、ちらっと脳裏に現れましたが
休日(今年から『山の日』)だと、おかしな輩が来ているとも限らない。
久しぶりに佐倉城址公園へ行ってみよう! と、
16時半過ぎに曇り空の中散歩に出かけました。

       20160811佐倉城址公園01


家の中に居るより、外の方が良い びいすけ 。
当然、テンションも昂まって来ます。

       20160811佐倉城址公園02



ぐいぐいとリードを引っ張って、先を急ぐ びいすけ 。

       20160811佐倉城址公園03



自宅から、 びいすけ の匂い嗅ぎとマーキングのペースに合わせ
30分ほどで、佐倉城址公園に到着です。

       20160811佐倉城址公園04



考えてみたら、佐倉城址公園に来るのも久しぶり。
6月の菖蒲まつりがあったんだけど、コロッと忘れていました。

菖蒲園の一画には、こんな看板が建っていました。

       20160811佐倉城址公園05


どうやら、全国あやめサミットなるモノが開催されたらしい。

例年だと、この時期には何もない菖蒲園に
何かが植えられています。

      20160811佐倉城址公園06


あやめサミットに参加した市町村のあやめの苗が植えられています。

      20160811佐倉城址公園07


      20160811佐倉城址公園08



まともにお昼モノ食べてなかったので
コンビニで買ってきた おにぎり と パン で、
超遅いお昼にいたしましょう(って時刻は17時を回っているんですけど)。

      20160811佐倉城址公園09



目ざとい びいすけ が黙っている訳は無く、
当然、おにぎり に視線が向きます。

      20160811佐倉城址公園11



しょうがないなぁ...............。
と言いながら、おにぎり の端っこ、具の無い欠片を与えます。

      20160811佐倉城址公園12



おにぎり に飛び付き、パックンちょ。

      20160811佐倉城址公園13



おにぎり も食べたし、パンも食べたし...............
草の上でご機嫌な びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園14


      20160811佐倉城址公園15



再び、城址公園内を散策します。

      20160811佐倉城址公園16



菖蒲園の先にあるのが、姥ヶ池。

      20160811佐倉城址公園17



この時期は、蓮に覆われる姥ヶ池。
朝早くに訪れれば、咲き誇る蓮の花が見えるのでしょうが
夕方の時間帯は、蓮の花もしぼんでしまうようです。

      20160811佐倉城址公園20      




姥ヶ池の脇には、こんな巨木があったりします。

      20160811佐倉城址公園18


多くのワンちゃんが匂い付けをして行くのか?
じっくりと匂いを嗅ぐ びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園19



姥ヶ池からは、梅園脇を通って、三の丸、二の丸、本丸へと向かいます。


梅園脇の土塁。

      20160811佐倉城址公園21



食い違い虎口。

      20160811佐倉城址公園22

手前の土塁と後方の土塁の位置を変え、まっすぐに敵が進入(侵入)出来ないようにしています。
土の城ならではの造形です。


この先を左に行けば三の丸。

      20160811佐倉城址公園23


でも右に行って、本丸を目指します。




こちらが、本丸広場。

本丸に入るや否や、芝生の感触を確認する びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園24

ごろりんちょん、すり〜すり〜 。

気持ち良いのかな?



暫し本丸広場の芝生で寛ぐ びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園25



ちょっぴり びいすけ から離れると
ムクッと起き上がります。

      20160811佐倉城址公園26



『待て!』のコマンドで大人しく待機。

      20160811佐倉城址公園27



う〜ん、お利口さん(親バカと笑ってやってください)(笑)

      20160811佐倉城址公園28



『良し!』の合図で再び芝生の匂い嗅ぎ。

      20160811佐倉城址公園29



本丸広場の外周になる土塁の上を歩きながら
二の丸へと向かいましょう。

      20160811佐倉城址公園30


      20160811佐倉城址公園31



二の丸を抜けて、三の丸。
いつもの定点撮影ポイントです。

      20160811佐倉城址公園32



そして、父さんのお気に入りの場所。
三の丸の土塁と空堀です。

      20160811佐倉城址公園33


      20160811佐倉城址公園34


やっぱり佐倉城址公園は散歩に丁度良い。
真夏の炎天下に何処に出かけるのなら、
陽が陰って涼しくなり始める夕刻に、この佐倉城址公園に来るのが
真夏の休日の過ごし方の大正解かもしれない...............。













2016/08/31 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............番外編   旧・佐倉実科高等女学校跡   (2016年4月14日) 

4月14日  公休日

4月14日~16日まで個人的な3連休。
当初は那須高原に旅行に出かける予定で有給を取り
計画も色々と立てていたのですが..................
3月に体調を崩し、病院に通うかもしれなかったので予定をキャンセル。
結果、これと言って予定のない連休となってしまいました。

午前中は雨も降っていたので、グダグダと部屋で過ごし
晴れ間が見えてきた午後、散歩ついでに気になっていた場所に出かけてみた。


以前、誰かに聞いたのですが、佐倉市の中央公民館が、かつての学校跡。
佐倉実科高等女学校(現在の佐倉東高校)の在った場所だと言うことです。


佐倉実科高等女学校は

明治40年     佐倉女子技芸学校開校(佐倉市裏新町4,番地)
明治43年     町立佐倉実践女学校と改称
大正3年      校舎を佐倉市鏑木934番地に移転
大正7年      郡立移管し,印旛郡立佐倉実科高等女学校と改称(5月10日).
大正10年      印旛郡立佐倉高等女学校と改称
大正12年     県立移管し、千葉県立佐倉高等女学校と改称
           校舎を佐倉市鏑木217番地へ新築移転
昭和22年     併設中学校設置
昭和23年     高等学校に昇格し、千葉県立佐倉女子高等学校と改称
昭和27年    千葉郡大和田町(現在の八千代市勝田台南)に夜間定時制の大和田分校を開設すろ
          (現在の県立八千代高等学校)  
昭和36年    千葉県立佐倉東高等学校と改称
昭和42年    新校舎竣工.現在地(佐倉市城内町278番地)に移転

とこのような沿革となり、昭和36年に現在の校名である千葉県立桜東高等学校に改称しています。
長い間女子校でしたが、平成17年4月から男女共学となりました。



自宅から歩いて行ける距離の中央公民館。
何度も公民館の近くを散歩で歩いたことがあります。

午前中外出できず、散歩に出るなり軽快に闊歩する びいすけ 。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡01


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡02


弥勒町の八幡神社脇の坂を下って行けば、中央公民館はもうすぐそこです。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡03



確かに、見た感じ校舎のように見えてしまう中央公民館。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡04


草に隠れて見えないけれど、中央公民館の建物の定礎は唱和51年。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡05



沿革によれば、この地から移転したのが昭和42年。
と言う事は、移転後に建てられたということは、中央公民館の建物は校舎の再利用ではなさそうです。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡06

校舎っぽく見えるんだけどなぁ................


こちらは、中央公民館に隣接する佐倉市シルバー人材センター。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡07



現在は利用されず閉ざされている門。
学校の校門に見えてしまうのは、気のせい.....?

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡08



定礎板が見当たらなかったので建てられた時期が不明だけど
こちらも校舎のように見えてしまうんだけどなぁ............

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡09


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡10


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡11



中央公民館の駐車場に移動します。

駐車場の一画に建てられた説明版

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡12


そして記念碑。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡13



『旧校地跡記念碑』と刻まれています。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡14


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡15



以前は、印旛土木事務所や佐倉保育園が在った敷地。
土木事務所は取り壊され移転し、佐倉保育園は数年前に建て替えられました。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡16


広い駐車場のこの辺りに印旛土木事務所(確か2階建ての建物だったような気がします)が在りました。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡17

おそらく、校舎を再利用していたのでしょう。



駐車場の奥の建物が新しく建てられた佐倉保育園。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡18

建て替え前の保育園の前を びいすけ と何度か散歩して
園児に『ワンちゃん、可愛い~』と声を掛けられたこともありました。
急に、そんな事を思い出しました。
佐倉の現住所に住み始めて早10年。
この辺りもかなり様変わりしたような気がします。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡19


生まれ育った街ではないけれど、10年ちょっとしか住んでいなくても
そんなことを感じてしまう。

佐倉に生まれ、佐倉で育った人。
佐倉で学び、佐倉で青春の過ごした人にとって
この変貌をどう感じるのだろうか..............?








2016/04/27 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

近所の桜    (2016年4月6日) 

4月6日 公休日

個人的な連休初日。

午前中に北総のドッグランに行き、
午後からは、病院に行った(佐倉順天堂医院)。
検査結果を聞いて、多少のショックを感じながらも
平静を取り戻そうと心がけています。

とは、言いながらも、4月に入って初めての好天気のこの日。
まさに花見日和りの日。
地元の佐倉でも桜の花はほぼ満開。
本当は佐倉城址公園の桜でも見に行こうと思っていたけれど
結局、気乗りしなくて、散歩コースにある近場の桜でも見に行くことにしました。



隣のマンションの敷地内にある桜の木。

       20160406桜01



8分咲きと言ったところでしょうか。

       20160406桜0102



いつもの散歩コース。
国道(旧296)沿いの桜の木。

       20160406桜0103


こちらは、ほぼ満開に近い。

       20160406桜0104



数日前にやっと咲き始めたと思っていたら
一気に花が咲き始めた。

       20160406桜0105


       20160406桜0106



春爛漫っていう感じです。

       20160406桜07


       20160406桜08


       20160406桜09


       20160406桜10





国道(旧296)に出る階段のところにある桜の木。

       20160406桜11

こちらもほぼ満開。



佐倉高校の土手。

       20160406桜12



毎年、この景色を眺めながら出勤しています。

      20160406桜13



今年も佐倉高校の佐倉は綺麗に咲いてくれました。

      20160406桜14

以前は、この桜並木の道路を挟んだ向かいに
山桜の木が有りましたが、数年前に伐採されてしまいました。



佐倉地方裁判所の前の桜も見事ですが
今日はパス。

自宅近くの桜の木を眺めてみます。

       20160406桜07



やっぱり、国道(旧296)沿いの桜が1番美しい。

      20160406桜15



何と言っても、朝・夜の散歩。
仕事に行くときの往き還りに必ず通る道だから
親しみも湧いてしまいます。

      20160406桜16


      20160406桜17


      20160406桜18


      20160406桜19




少し気が滅入っていたけど、
桜の花を見て、頑張ろう!と思った。
そんな4月6日の午後でした..............................。


2016/04/16 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉・城下町雛めぐり  (2016年2月25日) 

2月25日 公休日

個人的な連休初日。

この日は当初、朝早く家を出て南房総市の廃校巡りにでも行こうと考えていました。
前夜からポツリポツリと冷たいモノが降り始めた気配は感じていましたが
朝起きてビックリ。
うっすらと雪化粧。
夜半から雪になったようです。

びいすけの朝のウンチ散歩も適度に切り上げ
再び布団に潜り込んで二度寝を決め込みます。
南房総へはまた日を改めて行くことにしよう。

10時過ぎまで爆睡して、郵便局に用事があることを思い出した。
散歩を兼ねて郵便局に出かけることにしました。

郵便局に行くのが目的でもあるけれど、
郵便局のある佐倉城下町商店会に行くのも目的です。

平日の昼間。
人通りもほとんど無い。

      20160225城下町ひなめぐり02


寂れていると言えば、一言だけど
この商店会もシャッター通り商店街と化しています。

      20160225城下町ひなめぐり01

店舗をたたんで、一般の住宅に建て替えたりして
商店もまばらになってしまった通りです。

      20160225城下町ひなめぐり29


      
商店の壁に貼られているポスター。

      20160225城下町ひなめぐり03

そうです。毎年この時期。
ひなまつりの時期に合わせて、我が町佐倉でも 雛巡りが行われています。

題して...............佐倉・城下町雛めぐり

      20160225城下町ひなめぐり04


先ずは、新町郵便局から。

郵便局の中に びいすけ は入れないから
振り込み手続きの待ち時間に、飾られているひな人形をパチリ☆。

      20160225城下町ひなめぐり05




振り込みも無事終了。

それでは、 佐倉・城下町雛めぐり といたしましょう。


今年で第8回となる佐倉・城下町雛めぐり。
歴史はまだ浅いけれど、本当に毎日の散歩コースの目と鼻の先だから
毎年楽しみにしていたりします。

しかしながら、毎年飾っていた商店が廃業したりして
昨年よりも数件少なくなったような気がします。

そんな事を気にしつつも、各商店に飾られたひな人形を眺めて行きましょう。

      20160225城下町ひなめぐり06


      20160225城下町ひなめぐり07


      20160225城下町ひなめぐり08


      20160225城下町ひなめぐり09


      20160225城下町ひなめぐり10


      20160225城下町ひなめぐり11


      20160225城下町ひなめぐり12


      20160225城下町ひなめぐり13




こちらが、メイン会場とでも言うべきか
NPO団体の佐倉一里塚。
旧呉服商 駿河屋である今井家住宅。

      20160225城下町ひなめぐり14

三和土の奥にひな人形が飾られています。

      20160225城下町ひなめぐり15



びいすけ は中に入れないから
ささっさぁ〜と中に入ってパチリ☆。

その間、 びいすけ は標識に係留。

      20160225城下町ひなめぐり16


      20160225城下町ひなめぐり17


      20160225城下町ひなめぐり18





再び、商店のひな人形を眺めながら歩きます。

      20160225城下町ひなめぐり19


      20160225城下町ひなめぐり20


      20160225城下町ひなめぐり21


      20160225城下町ひなめぐり22


      20160225城下町ひなめぐり23


      20160225城下町ひなめぐり24


      20160225城下町ひなめぐり25


      20160225城下町ひなめぐり26


      20160225城下町ひなめぐり27


      20160225城下町ひなめぐり28



佐倉市のHPによれば、約40ヶ所の商店や民家で
ひな人形を飾って展示しているようです。
犬連れだと、どうしても店先やショーウインドウに
飾ってあるひな人形しか眺めることは出来ないけれど
それはそれで楽しいものだったりします。

ただ、地元贔屓にしても、いまいち盛り上がりに欠けるような気がしなくもない。
商店が毎年1件とか2件とか減っていくのも問題なんだよなぁ。
町興しの一環としてのイベントであり、活性化のためのイベントでもあるようですが、
地方都市の活性化...............

なかなか難しいようです。






2016/03/15 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

初詣@弥勒町八幡神社  (2016年1月1日)(千葉県佐倉市) 

1月1日 公休日

1月も中旬を過ぎてしまったものの、やっと新年の記事となります。

2016年も無事に明けました。



普段、信心などありませんが
新年の始め、散歩ついでに初詣なんぞをしてみることにしました。

とは言いながらも、明治神宮や成田山新勝寺のように
多くの人が来るような場所は苦手。
地元の小さな神社で、さりげなくお詣りするのがちょうど良い。

いつもの散歩コースからちょっと入った所にある八幡神社。
確か、一昨年も元旦にお詣りに来ました。


逆光だから、画像はちょっぴりハレーション状態ですが
八幡神社に到着です。

20160101初詣@弥勒町八幡神社01



鳥居を潜ってお詣りいたしましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社02


わずかな距離の参道にある八幡神社の所縁書と保存樹の看板。

20160101初詣@弥勒町八幡神社03



こちらが御神木とも言うべき保存樹。

20160101初詣@弥勒町八幡神社04

昭和35年に保存樹指定され、その当時で樹齢約200年。
今は、250年と言ったところでしょうか?




奥に見えるのが拝殿。

20160101初詣@弥勒町八幡神社06



狛犬の脇を通り行く犬。

20160101初詣@弥勒町八幡神社05



こちらが、拝殿。

20160101初詣@弥勒町八幡神社07



拝殿前にて、はいポーズ。パチリ☆。

20160101初詣@弥勒町八幡神社08



お賽銭を用意して、目一杯御祈祷しちゃいましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社09




絵馬もあるので、奉納しちゃいましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社10



絵馬に書いた願い事。

20160101初詣@弥勒町八幡神社11

願いは一つ。
それは、 びいすけ と 私 の健康。



しっかり、絵馬をくくりつけました。

20160101初詣@弥勒町八幡神社12


今年も平穏無事に健康でいられたら良いなぁ...............。








2016/01/18 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2015年12月28日) 

12月28日 公休日

個人的な連休の2日目。

前日に びいすけ のワクチンのために八王子の実家に移動。
実家に一晩泊まり、運転免許証の更新手続きをしたくて
10時前に実家を出て、千葉の自宅へ向かいます。
年末とは言え、一応平日だから上りの高速は混んでいると思いきや、
中央道も首都高も順調に流れ、12時前には自宅へ舞い戻りました。

今回、5年以上の 無事故、無検挙のため晴れてゴールド免許になります。
ゴールド免許の特典、地元の警察署で更新手続きが出来る。
嬉しいじゃありませんか。

さっそく、 びいすけ が昼寝をしている内に
そっと家を抜け出して、佐倉警察署へと行きました。
手続き当日に講習が受けられると思っていたら、何のことはない。
講習日は指定で、今日は本当に手続きのみ。いわゆる講習の申し込み手続きのみ。
そんなんだったら、無理して早く実家から帰って来るんじゃなかった...............

まぁ、1月11日に失効する免許証が2月28日まで有効に伸びたから
それだけでも良しとしましょう。


ちょっぴり気落ちして自宅へ戻ると、 びいすけ が尻尾を振ってお出迎え。
『 ゴメンね〜、留守番させちゃって............... 』


仕方ないから、散歩にでも行きましょう。
と、言うことで向かった先は 佐倉城址公園

車で行けば、あっと言う間ですが
せっかくの散歩だから、自宅から歩いて行きましょう。

      20151228佐倉城址公園01


12月も28日となると、R296を走る車も少なくなった気がします。

      20151228佐倉城址公園02


15分ほど歩いて、佐倉城址公園に到着。

いつものように菖蒲園側の入口から入って行きます。

      20151228佐倉城址公園03


菖蒲園には何もない。
だけど、何故か木の歩道が好きで、
いつもこの場所で写真を撮ってしまいます。

      20151228佐倉城址公園04


      20151228佐倉城址公園05


冬の陽は陰るのが早い。
でもまだ陽は陰るには早い。
ただ、ここ佐倉城址公園は、鹿島台と呼ばれた台地にある。
当然、本丸跡などは台地上部にあたるが
この菖蒲園は台地下部になるため陽の陰りが早い。

      20151228佐倉城址公園06


      20151228佐倉城址公園07


      20151228佐倉城址公園08


      20151228佐倉城址公園09


姥ヶ池辺りもちょうど陽が陰って、ほんのり暗く感じます。

      20151228佐倉城址公園10


時刻は15時ぐらいなんですけどね。

      20151228佐倉城址公園11



いつもの散歩コースとも言うべき、
菖蒲園から姥ヶ池を通って三の丸〜二の丸、そして本丸へと向かいます。

三の丸へと続く道にある土塁。
いつみても立派な土塁です。

      20151228佐倉城址公園12


      20151228佐倉城址公園13


      20151228佐倉城址公園14



佐倉城址公園は、誰かが捨てて行くのか?
はたまた迷い混んでくるのか?
野良猫が多い場所でもあります。

野良猫の匂いを嗅いだのか?
はたまた気配を感じ取ったのか?
大きな木にぽっかり空いた穴を覗きこむ びいすけ 。

      20151228佐倉城址公園15


      20151228佐倉城址公園16

安心して下さい。
猫は居ませんから!(笑)



三の丸から二の丸、そして本丸へと向かいます。

こちらが、二の丸門跡。

      20151228佐倉城址公園17



そして、こちらが本丸跡。

      20151228佐倉城址公園18


      20151228佐倉城址公園19


      20151228佐倉城址公園20


本丸の芝生もすっかり枯れてしまい、茶色くなっていますが
やっぱり芝生は気持ちが良いのか?
いきなりゴロ〜んと転がる びいすけ 。

      20151228佐倉城址公園21


よっぽど気持ち良かったのか?
起き上がると恍惚な表情の びいすけ 。

      20151228佐倉城址公園22


  
おかげで、おニューの服は枯れ芝生にまみれてます。
  

      20151228佐倉城址公園24

あ〜あ、帰ったらシャンプー確定だな(笑)。



本丸の桜並木。

      20151228佐倉城址公園23



あと3ヶ月もしたら、佐倉の花で本丸も賑々しくなるんだろうなぁ。      

      20151228佐倉城址公園26


桜の花よりも桜の木が気になると言うか、
桜の木に残った匂いが気になる びいすけ 。
しっかりとマーキング。

      20151228佐倉城址公園25




本丸から二の丸、そして三の丸へと移動します。

三の丸の遊歩道。
こちらも染井吉野の木々が春には立派な花を咲かせてくれます。

      20151228佐倉城址公園28



三の丸の三の門跡近くに建つ、城址公園の看板。
いつもの定点ポイントとなってます(笑)。

      20151228佐倉城址公園29



そして、こちらも定点ポイントとなっている三の丸の空堀。

      20151228佐倉城址公園30

この空堀を見る度に、佐倉城は土の城なんだと実感します。


三の丸の土橋も今だ健在。

      20151228佐倉城址公園31

土橋の先は大手。

大手を抜けて帰りましょう。


普段は滅多に来れないけど、何も予定のない日に
自宅からじっくり時間を掛けて散歩するには良いコース。

やっぱり城址歩きは良いなぁ...............。















2016/01/15 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit