05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...............下郷町立旧・楢原小学校跡   (2018年4月26日)(福島県南会津郡下郷町) 

4月26日  

1泊2日の南会津方面への旅行の初日。
まだまだ、南会津の廃校巡りは続きます。


南小学校をあとにして、向かった先は...............下郷町立旧・楢原小学校跡


あっ、始めにお断りを...............
下郷町立楢原小学校は、現存している現役の小学校で、
決して廃校ではありません。あしからず。


楢原小学校は、明治初期に下郷町になる以前の各村に創立された学校が
長い歴史の中で変遷していったようです。

明治6年倉谷村下等小学校を松庵寺に設置する。
明治7年楢原村下等小学校を円福寺に設置する。志源行村下等小学校は名主宅に設置する。
明治13年楢原小は豊成小に、倉谷小は栄富小と改称する
明治20年豊成・栄富・戸赤・大内の各校を簡易小学校と改称する。
明治35年近隣の簡易小学校4校(豊成、栄富、戸赤、大内)を合併して
楢原尋常小学校と総称し、各々を分教室とする。
昭和22年学制改革により、楢原町立檜原小学校となる。
昭和30年楢原町が旭田村、江川村と合併して下郷町が誕生。
下郷町立楢原小学校改称する。
昭和54年校舎を豊成字山崎に新築し、移転する。

と、このような沿革を歩み、現在に至っているようです。



こちらが、正門跡。

      20180426旧・楢原小学校跡01

なだらかな上り坂が、登校路を彷彿させてくれます。



花は散ってしまったけれど、旧・楢原小学校の桜。

      20180426旧・楢原小学校跡02



跡地の一部は宅地として開発されています。

      20180426旧・楢原小学校跡03



そして、跡地の多くの部分が下郷町商工会の建物と
しもごう保育所が建てられています。

      20180426旧・楢原小学校跡04



保育所の駐車場奥に石碑が並んでいます。

      20180426旧・楢原小学校跡05

近づいて確認すると...............


そこには、二宮像。

      20180426旧・楢原小学校跡06


      20180426旧・楢原小学校跡07



この二宮像は、昭和28年に建立されたものらしい。

      20180426旧・楢原小学校跡14



学校の移転時に新しい校地へ二宮像も移転することなく
この地に置かれていたんてますね。



そして、親子のブロンズ像。

      20180426旧・楢原小学校跡08


      20180426旧・楢原小学校跡09



さらには、『楢原小学校跡』の碑。

      20180426旧・楢原小学校跡10



この碑は、移転から4年後の昭和58年に建立されたらしい。

      20180426旧・楢原小学校跡11



その隣には、頌徳碑。

      20180426旧・楢原小学校跡12


      20180426旧・楢原小学校跡13




廃校跡地ではなく、移転による学校跡地が民間に払い下げられ、
宅地や工場になってしまう事も多々あるけれど、
公共の施設を新たに建てて、その敷地の一画に記念碑や二宮像を置いて
いつまでも、この地を忘れないように...............
そんな下郷町の地元の人たちの心意気を感じます。



     

スポンサーサイト
2018/06/07 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.....................旧豊栄小学校跡  (2016年9月7日)(千葉県長生郡長南町) 

9月7日  公休日

この日は、千葉県内で配布されているダムカードの
未収集分の2枚のダムカード集めに出かけました。

長柄町にある『長柄ダム』のダムカードを手に入れたあとに
ちょっぴり寄り道。
長柄町のお隣の長南町に足を伸ばしてみました。
向かった先は...............長南町立 旧・豊栄小学校跡


豊栄小学校は、廃校ではなく平成28年9月時点で
現存する子供たちが通う学び舎です。


豊栄小学校のHPが無いようなので、詳しい沿革は調べきれませんが...............

明治6年 千手堂小学校として開校。
昭和22年 豊栄村立豊栄小に改称。
昭和30年 豊栄村が庁南町、西村、東村と合併し、長南町が誕生。
長南町立豊栄小学校と改称。

と言った沿革のようで、創立143年の歴史のある小学校です。



この辺りが、旧・豊栄小学校の跡地。

いきなり、例のモノが視界に入って来ました。

      20160907旧豊栄小学校跡01



四角い台座の上に建つ像は、
背中にマキを背負い、本を読んでいます。

      20160907旧豊栄小学校跡02


そうです。
昔の小学校では、良く目にした二ノ宮像です。

      20160907旧豊栄小学校跡03



この二ノ宮像、少年と言うよりは おばちゃん に見えちゃうんだけど...............

      20160907旧豊栄小学校跡04

気のせい?(笑)


二ノ宮像の在る、ちょっとした高台から
旧・豊栄小学校跡を眺めてみます。

      20160907旧豊栄小学校跡05

学校跡地は、更地となり宅地開発され
何軒かの住宅が建てられています。



雑草に覆われた一画に、雑草に隠れるように
ひっそりと建っている学校跡の碑。

『豊栄小学校跡』と刻まれています。

      20160907旧豊栄小学校跡06



裏には、明治42年にこの地に学校が建てられ
昭和39年に移転したとされています。

      20160907旧豊栄小学校跡07

すなわち、昭和39年まで、この地に小学校が在りました。



しかし、この記念の碑も忘れられているのか?
完全に雑草に埋もれかけています。

      20160907旧豊栄小学校跡08


      20160907旧豊栄小学校跡09



宅地開発されているとは言え、簡単には売れないようで
まだまだ中途半端な状態。

      20160907旧豊栄小学校跡10



あと何年か経てば、新しい住宅が立ち並ぶのでしょうか?

      20160907旧豊栄小学校跡11


      20160907旧豊栄小学校跡12



二ノ宮像のあったっけ高台の脇には、別な石段。

      20160907旧豊栄小学校跡13

まるで、『上がっておいで!』と誘っているようです(笑)。




素直に誘いに乗って、石段を上がれば
そこには忠魂碑。

      20160907旧豊栄小学校跡14

昔からある地方の古い小学校には、敷地の一画に
この忠魂碑が建っていることが多い。

まさしく、豊栄小学校がこの地に在ったことの証しなるでしょう。


台座に名前が刻まれているけれど
腐食が激しくて読めない胸像。
おそらく、地元の名士か教育関係者でしょう。

      20160907旧豊栄小学校跡15


とにかく、この一画には石碑類が多い。

      20160907旧豊栄小学校跡16



昭和39年に移転した豊栄小学校。
移転先は、ここから300mほどの距離。

こちらが、現在の長南町立豊栄小学校。

      20160907旧豊栄小学校跡17



驚きました。

      20160907旧豊栄小学校跡18

来年(平成29年)の3月で閉校しちゃうんですね。


どうやら、長南町は現在4校ある小学校が統合され
平成29年春に、長南中学校の隣接地に統合小学校を建設して
小中一貫教育を実施することになるらしい。


この豊栄小学校も、半年後には廃校となってしまうことになります。


その頃に、また訪れてみようかな...............?






2016/10/01 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit