FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

道の駅 《 多古 》 (2017年12月9日)(千葉県香取郡多古町) 

12月9日

この日は、銚子市に出かけました。


自宅から銚子までは約60km。
車で移動すれば、2時間超のドライブになります。

銚子方面に出かける際に、よく立ち寄る道の駅。
今回も、そちらに立ち寄りました。
立ち寄った先は...............道の駅 多古

      20171209道の駅 多古01


      20171209道の駅 多古02


平成29年12月現在、千葉県内には28ヶ所の道の駅がありますが
こちらの『道の駅 多古』は、平成13年に千葉県では10番目の道の駅として登録されています。


この日は、土曜日ですが朝早い(開店前)ため
訪れる人はまだ少ない。

      20171209道の駅 多古03


駐車場には、道の駅 多古 の案内図。

      20171209道の駅 多古04


道の駅 多古 の施設全景。

      20171209道の駅 多古05


テントでちょっとしたイベントでもするのでしょうか?

      20171209道の駅 多古06


      20171209道の駅 多古07


こちらが物産館である、『あじさい館』。

      20171209道の駅 多古08


オープンの9時になりました。
中に入ってみましょう。
店内には、地元産の野菜が並びます。

      20171209道の駅 多古09


      20171209道の駅 多古10


特産品も棚に並んでいます。

      20171209道の駅 多古11

道の駅の切符は、『あじさい館』のレジで購入出来ます。



こちらがレストラン。

      20171209道の駅 多古12


テラス席もあるようですが...............

      20171209道の駅 多古13


残念ながら、ぺはNG。

      20171209道の駅 多古14



レストランの2階が情報コーナー。

      20171209道の駅 多古15



道の駅のスタンプは、情報コーナーの一角に在りました。

      20171209道の駅 多古16


情報コーナーには、ちょっとした休憩エリアもあります。

      20171209道の駅 多古17
 

あじさい館の裏手には喫煙所。

      20171209道の駅 多古18

こちらにもテラス席があるから、
犬連れは、こちらで休憩かな...............?


道の駅の脇を流れる栗山川。

      20171209道の駅 多古19



毎年、6月の紫陽花の時期になると、栗山川の岸辺には紫陽花の花が咲き誇り、
栗山川には観光船も運行されます。

      20171209道の駅 多古20


たまたま、この日出会ったワンちゃん。

      20171209道の駅 多古21

ビーグルとダルメシアン。
千葉県の流山だったかな?
そちらから遊びにきたそうです。



こちらが、道の駅の切符。

      20171209道の駅 多古22


      20171209道の駅 多古23



こちらが道の駅のスタンプ。

      20171209道の駅 多古24


      20171209道の駅 多古25


今まで、何気に何度かトイレ休憩に利用した道の駅。
じっくり道の駅を探索したことがなかった。
情報コーナーの休憩エリア。
犬連れでは入れないけれど、ちょっとした穴場かもしれない...............。





スポンサーサイト



2018/01/28 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............多古第二小学校 (2016年7月20日)(千葉県香取郡多古町) 

7月20日 公休日

この人は、栄町、東庄町、匝瑳市と北総地区をぐるっと廻っていました。

匝瑳小学校をあとにして、向かった先は...............多古町立多古第二小学校



多古第二小学校は

明治9年    多古小学校分校として開校。
明治18年   多古小学校より分離。 
         飯笹小学校を統合して中等科小学喜多小学校と改称する。
明治22年   旭尋常小学校と改称する。
明治37年   一鍬田分校を設置する。
明治42年   多古第二尋常小学校と改称する。
昭和22年   学制改革により多古町立多古第二小学校と改称する。
昭和61年   一鍬田分校を統合する。
平成28年   多古第一小学校に統合され廃校となる

と、このような沿革となっています。






こちらが、多古第二小学校の正門(?)

      20160720多古第二小学校01

おそらく、古い石造りの門柱だから
こちら側がかつての正門だったのでしょう。
校舎側から見ると、校庭の奥に位置するから
現在は、どちらかと言うと通用口になるのかな?
駐車場もあるし................。
正面の門扉はしっかり施錠されているけれど
左側の門扉は駐車場の入口だから、開いてるし...............。



駐車場にしっかりと車を停めて、見学いたしましょう。


校庭越しに校舎を眺めます。

      20160720多古第二小学校02


      20160720多古第二小学校03



鉄筋コンクリート二階建の校舎ですが、そんなに大きくはない。

      20160720多古第二小学校04


      20160720多古第二小学校05




      20160720多古第二小学校06



正面玄関。

      20160720多古第二小学校07




玄関庇には、大きな文字で『多古町立多古第二小学校』。

      20160720多古第二小学校06



玄関前の一画。

ここは待望のエリア。
廃校記念碑と二ノ宮像かお出迎え。

      20160720多古第二小学校08



廃校記念碑。

デザイン的に匝瑳小学校のモノと似ています。

      20160720多古第二小学校09



裏面には沿革。
これまた、歴史が分かって親切この上ない。

      20160720多古第二小学校10



こちらは、校歌の碑

      20160720多古第二小学校11



そして、こちらが二ノ宮像。

      20160720多古第二小学校12



この二ノ宮像。
何か雰囲気が違う。

      20160720多古第二小学校13

今まで数多くの二ノ宮像を見てきたけど
こんなに『ずんぐりもっくり』な二ノ宮像は初めて。



卒業記念のオブジェ?

      20160720多古第二小学校14



昭和38年とか39年って書かれているからそれなりに年季が入ってます。

      20160720多古第二小学校15



そして、教材用の丸ポスト。

      20160720多古第二小学校16

北総地区の小学校には、なぜかこの丸ポストが置かれているのが多い。



こちらは、体育館。

      20160720多古第二小学校17




広い校庭。

      20160720多古第二小学校18



そして、校庭には遊具類。

      20160720多古第二小学校19


      20160720多古第二小学校20


      20160720多古第二小学校21


      20160720多古第二小学校22


      20160720多古第二小学校23




びいすけ も古タイヤの上でハイ、ポーズ。

      20160720多古第二小学校24


      20160720多古第二小学校25


      20160720多古第二小学校26



朝礼だ。

      20160720多古第二小学校27



そして、お約束(?)の防災倉庫。

      20160720多古第二小学校28



車止めがあるから、こちらが実際に子供たちが利用した門でしょう。

      20160720多古第二小学校29

コンクリート造りだから、昭和の頃に建てられてモノでしょう。



校庭は、適度に芝生が伸び、適度に刈られている。

      20160720多古第二小学校30

おそらく、グランドゴルフか何かのグランドとして利用されているのでしょう。



時刻も16時を回ったけれど、日も随分と長くなってきた。

      20160720多古第二小学校31


西陽がキツイ季節になってきた。
でもこの芝生が びいすけ は気に入ったようです。

もうちょっと、芝生を堪能させてから帰ることにしよう...............。





2016/08/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...................旧・久我小学校跡                           (2014年10月11日)(千葉県香取郡多古町) 

10月11日  公休日

この日は香取市方面へ出掛けていました。

高萩小学校をあとにして、佐倉市の自宅へと向かいます。
香取市から多古町、芝山町、富里市、酒々井町へと抜けるR296で帰ることにした。

そう言えば、多古町廃校跡ではないけれど、旧・小学校の跡地が有ることを思い出した。

せっかくだからと、立ち寄った先は..................

      多古町立 旧・久我小学校跡




久我小学校は、廃校ではありませんが
現在ある久我小学校は、平成5年に十余三小学校、興新小学校、
久我小学校の3校が統合して
新たに久我小学校として移転して、建てられたモノです。

その沿革は

明治9年     次浦学校創設
明治11年    久賀小学校と改称する
明治17年    高津原附属校興新小学校として独立する
明治20年    久我尋常小学校と改称
          檜木区に分教場を設置する
明治34年    檜木分教場を廃止する
明治44年    十余三に分教場を設置する
昭和22年    学制変革により久賀村立久我小学校と改称する
昭和29年    久賀村が多古町と合併し、多古町立久我小学校と改称する。
平成5年     興新小学校、十余三小学校と統合し、校地移転。
          現在に至る


と、このような沿革となっています。


すなわち、平成5年までこの地に久賀小学校がありました。



こちらが、旧・久我小学校跡地の入口。

      20141014旧・久我小学校跡01

多古町の避難場所に指定されています。

多古町は廃校跡地や旧・校地を避難場所に指定しているから
本当に探しやすい。


こちらが、校門跡。

      20141014旧・久我小学校跡02

古い石造りの門柱が、ポツンと残されています。



この門柱は、昭和7年に建てられたモノのようです。

      20141014旧・久我小学校跡15



校門をくぐって、すぐ目にとまる石碑。
ちょうど、正面に建っています。

      20141014旧・久我小学校跡03


良く良く見れば、久我小学校の創立百周年の記念碑です。

      20141014旧・久我小学校跡04

新しい校地に何故移設しなかったんだろう?



裏面には、久我小学校の沿革が刻まれています。

      20141014旧・久我小学校跡07

多古町の小学校って、独自にHPを開設していないし、
多古町のHPにも詳しいことが載ってないから、こういうのって参考になります。




統合&移転から、かなりの年月が経っているため
当然、校舎は解体されて何もありません。

      20141014旧・久我小学校跡05


      20141014旧・久我小学校跡06





往時を偲ぶ、遊具。

      20141014旧・久我小学校跡08

残されていた遊具は、この鉄棒だけでした。



そして、大きなイチョウの樹。
周りには銀杏が落ちていて、結構臭いがきつかったなぁ。

      20141014旧・久我小学校跡09


こちらには、二本の樹。
きっと小学校があった頃から、
この木はランドマーク的存在だったんだろうなぁ。

      20141014旧・久我小学校跡11



とにかく建物が何もないから、
やたらと広く見えます。

      20141014旧・久我小学校跡12



校舎が何処に建っていたかは、分かりませんが
校庭であったであろう場所は、野球のグランドとなっています。

      20141014旧・久我小学校跡10


      20141014旧・久我小学校跡14



サビついていたローラーがやけに印象的でした。

      20141014旧・久我小学校跡13


 






こちらが、現在の久我小学校。

      20141014旧・久我小学校跡22


      20141014旧・久我小学校跡21





非常に綺麗な校舎です。

      20141014旧・久我小学校跡16


      20141014旧・久我小学校跡17



校舎の前に建つ、二ノ宮像。

      20141014旧・久我小学校跡18



おそらく、旧・校地から移設してきたのでしょう。

      20141014旧・久我小学校跡19



校舎の前に、久我小学校が3校が統合されて、新たに建てられた学校だと
説明板も建てられています。

      20141014旧・久我小学校跡20


平成5年に統合されて、早21年。
もう、これ以上この地区の小学校がなくならないことを
心の奥で願わずにはいられません............。







2014/11/02 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.........................十余三小学校跡                             (2014年6月20日)(千葉県香取郡多古町) 

6月20日 公休日


日本寺をあとにして、多古町から成田市経由で帰ることにしました。
と言うのも、成田市に立ち寄りたい場所が何ヶ所も有ったのと、
成田市との境に近い、多古町の十余三地区に20年ほど前に廃校になった
学校跡地が在ると知り、向かった先は.....................

          多古町立十余三小学校跡


十余三小学校の詳しい沿革は不明です。
ネットで色々と調べましたが、見つからず
平成5年に久賀小学校と統合し、廃校となりました。


多古町から成田市(旧大栄町)へ向かう県道沿いに十余三小学校跡地はありました。


      20140620十余三小学校跡02



こちらが、かつての正門。
表札はとっくに外され、残っていません。


      20140620十余三小学校跡03



児童の卒業制作のオブジェか?
はたまた、単なる銅像の類か?
正門脇の茂みの中にひっそりと隠れています。



      20140620十余三小学校跡04


こちらは、児童の卒業制作。
台座だけ残っていて、肝心の本体が無い。


      20140620十余三小学校跡05



そして草の中に埋もれている校歌の碑


      20140620十余三小学校跡19




何故か正門を入った敷地内に古い石造りの道標があります。

『南ハ たこ 八日市場』と記されています。
要するに、南方向に多古町、八日市場市(現・匝瑳市)が在ると言うことですが
何故に小学校の敷地内にあるのでしょうか?


      20140620十余三小学校跡07



校舎は既に解体されてしまっているから
校庭跡はやけに広く感じます。


      20140620十余三小学校跡06




校庭に残された遊具類。


その形、錆具合。
どれを取っても昭和の香りが漂います。


      20140620十余三小学校跡01

      
20140620十余三小学校跡08


      20140620十余三小学校跡09


      20140620十余三小学校跡10

明らかに、十余三小学校時代の産物ですね。


校庭には当時のシンボル、桜の木が残っています。


      20140620十余三小学校跡11

子供たちは、この桜の木をぐるっと囲んで新入生歓迎会で
ダンスを踊ったらしい。
いわゆる、フォークダンスみたいなものですね。

(その様子はこちらに載っています。)



子供たちが輪になってダンスを踊った校庭も
今では、パークゴルフ場となっています。

ゲートボールに近い競技のようなので
もっぱら老人たちの遊技場といった感じでしょうか.....?


      20140620十余三小学校跡12



芝生もちょっぴりあって、 びいすけ も気持ち良さそう。


      20140620十余三小学校跡13


      20140620十余三小学校跡14


      20140620十余三小学校跡15


      20140620十余三小学校跡16




かつて、校舎が建っていたと思われる辺りは、
多古町ふれあいセンターと言う園芸店になっています。
この奥に植木があるようです。

      20140620十余三小学校跡17



こちらは、十余三小学校時代の藤の木。

ふれあいセンターのおばちゃんの話では
十余三小学校時代の名残はこの藤の木と
校庭跡に残る3本の桜の木だそうです。


      20140620十余三小学校跡18




3本の桜の木の1本は、先ほどの桜の木


そしてこちらが2本目の桜の木


      20140620十余三小学校跡20



そしてこちらが3本目の桜の木

ここでも何故か? いきなりゴロ~んと転がる びいすけ 。


      20140620十余三小学校跡23



いやぁ~、芝生が気持ち良いのか?
服が汚れるとか、体に虫が付いちゃうかも?とか
細かいことを気にするのはやめましょう..........(笑)


      20140620十余三小学校跡21


      20140620十余三小学校跡22



しばし、転げまわる びいすけ を眺めながら
ロングリードにしておけば良かったとちょっぴり後悔。


廃校の牌も二ノ宮像もないけれど
3本の桜の木がこの学校に関わった人々の思い出であり
この3本の桜の木がある限り、いつまでも忘れられないことだろう.................。





2014/07/09 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

紫陽花を求めて......日本寺  (2014年6月20日)                          (千葉県香取郡多古町) 

6月20日 公休日


多古町の『ふるさと多古町あじさいまつり』の2日前にあたるこの日。
多古町紫陽花の花を観に行きました。

ちょっぴり早いかな〜って感じてしまった『あじさい公園』をあとにして、
向かった先は......................

          日本寺


実は、日本寺に来るのはこれで二回目。
前回は日本寺の境内にある妙見神社(妙見様)を見学。
いずれ、紫陽花の時期にまた来るつもりでいたから
前回は妙見様以外は端折ってしまったため、
今回はじっくり見学予定です。
(って言っても犬連れですから、限界がありますけどね.......)



日本寺とは

日本寺と書いて(にちほんじ)と読みます。

日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は正東山。

中村檀林が開かれて、廃檀まで270余年間隆盛を極めた。
小西檀林、飯高檀林とともに「関東三大檀林」と称された。
近年、境内には8000株の紫陽花が植えられて、名所として人気を集めている。
2013年には境内の森の中にあじさい庭園が開園し、
50種類以上の珍しい品種のあじさいが散策路わきに植栽されている。

(Wikipediaより抜粋)



こちらが、日本寺の入口。

県道脇に立派な看板が案内してくれます。


      20140620日本寺01


山門脇に駐車場があり、15台くらいは楽勝に停められます。



こちらが山門。

この山門が多古町指定の文化財らしい。


      20140620日本寺02



山門脇には説明看板が並びます。


      20140620日本寺03



こちらは、山門の扁額の説明看板。


      20140620日本寺04

これまた、大変貴重なモノらしい。

因みに、こちらがその扁額。


      20140620日本寺05

日本寺の 山号である『正東山』と記されています。




山門から本堂へと至る参道。
高い杉の木が立ち並びます。


      20140620日本寺06

何処かで似たような風景を見たような気がする..............


拙い記憶の底から浮かび上がったのが..............飯高寺(飯高檀林)

確か、こんな感じで高い杉の木が神秘的な雰囲気を醸し出していた。
やっぱり檀林って同じような雰囲気を持ち合わせているんだろうか?



参道の両脇は紫陽花ロード。


      20140620日本寺07


      20140620日本寺08



でもやっぱり、ちょっと早かったみたい。


      20140620日本寺09


参道の紫陽花では、この辺りが一番咲いているようで
はいポーズ! パチリ ☆


      20140620日本寺10


背の高い杉の木が陽射しを遮ってくれるからだろうか?
こちらの紫陽花は花びらに日焼けが無くて
紫色がより艶やかに感じたのは、気のせいだろうか?


      20140620日本寺11




もう少しで本堂。
今日は平日なのに、それなりに来場者が多い。
って言うか、普段は無名に近いお寺や神社に行くことが多いから
それなりの古刹であれば、これが普通なのかもしれない。


ここからが犬連れで一番気の使うところ。
何せ参拝者がいますから、迷惑をかけないようにしなくては........


      20140620日本寺12



こちらが日本寺の鐘楼。
やはり多古町の指定文化財となっています。


      20140620日本寺13


      20140620日本寺14


      20140620日本寺15



多くの参拝者がいるので、本堂にはあまり近づけません。
ここら辺りが限界かな?


      20140620日本寺16



本堂の扁額は望遠レンズで撮ってみました。


      20140620日本寺17






参道入口近くのあじさい庭園に向かいました。
日本寺の本来の目的はこのあじさい庭園。


      20140620日本寺18



6月22日に開催される『ふるさと多古町あじさい祭り』のポスターが貼られています。


      20140620日本寺19



その横には、日本寺の紫陽花祭りの案内が貼られています。

どうやら1週間遅れて6月29日に開催されるようです。


      20140620日本寺20




幅1.5mほどの遊歩道の両脇に幾種もの紫陽花が植えられています。

でもこの日(6月20日時点)では、ちょっぴり早いのか?
まだまだあじさいの花は咲き誇っているという感じではありませんでした。


      20140620日本寺21



珍しい形の紫陽花の花。
こんな形ってあまり見ない。


      20140620日本寺22



この日の紫陽花では一番綺麗に見えた品種。
名前はわからないけれど、淡いブルーと言うか、淡い紫色。


      20140620日本寺23



この日一番の紫陽花の花と びいすけ の笑顔。


      20140620日本寺24



時期的にまだ早かったけれど、この笑顔が見れたから
日本寺に来て正解でした...............。


2014/07/08 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

あじさい公園  (2014年6月20日)(千葉県香取郡多古町) 

6月20日  公休日


6月といえば紫陽花の花の季節です。
個人的には佐倉城址公園紫陽花もなかなかのモノだと思いますが
千葉県には紫陽花で有名な町があります。
町を挙げて紫陽花のイベントを行う町........

それは、多古町
今年も6月22日(日)に道の駅多古周辺で
『ふるさと多古町あじさいまつり』が開催されます。
その日は仕事なので、ちょっと前倒し。
紫陽花を観に、多古町へ出かけました。


道の駅多古からちょっと奥まったところにある あじさい公園

こちらが、『ふるさと多古町あじさいまつり』の会場となるようです。


      20140620あじさい公園01



千葉県内の観光地でよく見かける碑。

『房総の魅力 500選』にも選ばれているようです。


      20140620あじさい公園02



あじさい公園は、栗山川の畔にあり、栗山川の両岸に紫陽花の花が咲き誇ります。

栗山川に架かる橋も、ズバリ! あじさい橋。


      20140620あじさい公園03



道の駅多古までの堤防沿いを散策します。


      20140620あじさい公園04



ロングリードで びいすけ の気の向くままに歩かせてみます。


      20140620あじさい公園05


川沿いの堤防を歩かせるつもりが、匂いをクンクン。
堤防沿いから公園の芝生に戻ってしまいました。

こちらは、小さな人工池。

魚か何かが居るかと思ったけど、何も居ない。


      20140620あじさい公園06



芝生広場にはテントが設営中。
6月22日の『ふるさと多古町あじさいまつり』の準備ですね。


      20140620あじさい公園08



メイン会場になるのか?
舞台も設営中です。


      20140620あじさい公園07


      20140620あじさい公園21


      20140620あじさい公園22


      20140620あじさい公園23

『ふるさと多古町あじさいまつり』の準備は着々と進んでいるようです。


まぁ、当日は仕事だから、どんな舞台が出来上がって、
どんなイベントが催されようが、関係ないって言ってしまえば、
それまでなんですけどね..............。





それよりも、肝心なのは紫陽花の花。

再び、堤防沿いを歩いてみます。


      20140620あじさい公園09


紫陽花の時期だと思っていたら、ちょっぴりまだ早いようです。


思ったほど、紫陽花の花は咲いていない。



数ヶ所、紫陽花の花がかたまって咲いている所を探して
カメラに収めてみます。


      20140620あじさい公園10


紫陽花の花はいい匂いがするのかい? (笑)

やたらと匂いを嗅ぐ びいすけ 。


      20140620あじさい公園11



川沿いの土手と言うか、堤防。
陽射しを遮るものは何もないから
紫陽花の花も
陽に灼けている?


      20140620あじさい公園12



何となく、枯れ始めている?

まさか、..............?


      20140620あじさい公園13



気のせいでしょ?って言うことにして、
とりあえず咲いている紫陽花を堪能いたしましょう。


      20140620あじさい公園14


      20140620あじさい公園15


正直、まだまだ五分咲きにも至らない気がするけど
この辺りが一番咲いているようです。


      20140620あじさい公園16


びいすけ 、 はいポーズ!

☆パチリ



      20140620あじさい公園17




本来なら栗山川畔に紫陽花が咲き乱れる(?)はずですが
今年はちょっぴり紫陽花が遅いのか?
はたまた、あじさいまつりが早いのか?

栗山川畔の紫陽花の花もポツリポツリ。


      20140620あじさい公園18




対岸を望遠レンズで寄っても、このありさま。


      20140620あじさい公園19



おまけに、平日だから紫陽花鑑賞用の船も出ない。

って言うか、船も船着場に無い。


      20140620あじさい公園20



この調子で6月22日のあじさいまつりは大丈夫なんでしょうか?
仕事だから、関係ない! って言ってみたものの、
やっぱり、気になります.....................。





2014/07/07 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit