04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

鎌原城址 (2016年12月7日)(群馬県吾妻郡嬬恋村) 

12月7日 公休日

軽井沢旅行の2日目。

ブロードウェイを9時半にチェックアウトして、向かった先は...............鎌原城址


実は、今回の旅行で城址巡りは全く考えていませんでした。
当然、事前の下調べもしていません。
折しも、時代は『真田丸』の影響で真田ブーム。
鎌原城址が嬬恋村の指定文化財であり、
村を挙げて真田ブームに乗っかろうとしているのか?
ブロードウェイの案内の周辺紹介にもしっかり載っていて、

『せっかくだから、近くに居るんだから寄ってみれば?』

と、 もっちゃん からも背中を押してもらい、いざ蒲原城へ!


鎌原城は、吾妻川に断崖をめぐらす要害で、
岩櫃城、羽根尾城との攻防戦は、加沢記によって知られています。
応永4(1397)年の築城と伝えられており、
元和元年(1615)徳川幕府の「一国一城令」による破却まで、
鎌原氏の居城として、戦国の歴史を秘めています。

南北400m・幅150mの城域があり、
堀切りと城主墓地を残す他、
附近に城に関係ある地名が残っています。
鎌原氏は滋野源氏、海野氏の一族で、下屋氏の末裔にあたり、
戦国時代には真田氏とともに甲州武田信玄の武将となり、
江戸時代には沼田城真田氏の家老でした。


こちらが鎌原城の縄張り図。

      20161207鎌原城址00

(現地案内板より)



場所が全く分かりませんでしたが、現在はNET時代。
iPhoneで検索して、大まかな場所をチェックして、
あとは近くになったら誰かに聞こう!
そんな思いで現地に向かうと、しっかり案内が出ているから
迷わずに辿り着けるようです。

      20161207鎌原城址01


      20161207鎌原城址02


駐車場も完備。
確か以前は無かったような事が誰かのBlogに書かれていたけど
これも真田丸効果?(笑)

      20161207鎌原城址03


駐車場奥には立派な説明板。

      20161207鎌原城址04

これも近年建てられたもののようです。


駐車場からは少し戻りますが、鎌原城の三の丸から攻略いたしましょう。


こちらが三の丸。
今や耕地化され、その殆どが畑と化しています。

      20161207鎌原城址05



追手口(大手口)手前にある城址碑。

      20161207鎌原城址06



鎌原城は、別名 霊城 とも言うらしい。

      20161207鎌原城址07

真田氏関連の城らしく、しっかりと六文銭が描かれています。



こちらが、追手門跡の碑。

      20161207鎌原城址08


      20161207鎌原城址09


以前は、石碑ではなく、木製の標柱だったようで
近くの木に朽ちかけた標柱が立て掛けられていました。

      20161207鎌原城址10


実は、この鎌原城址、三の丸だけでは無く
二の丸もキャベツ畑と化しています。

      20161207鎌原城址11

嬬恋村は高原キャベツで有名ですが、その役割を鎌原城址も幾許かは担っているようです。


三の丸から二の丸へと進軍します。
先陣は、近藤下総守びいすけ(笑)。

      20161207鎌原城址14

お屋形様である びいすけ父さんは後方からの進軍です。


こちらは二の丸。
進軍は続きます。

      20161207鎌原城址12


二の丸の堀切。

      20161207鎌原城址15

鎌原城址で数少ない遺構の一つ。

堀切の先が二の丸。
二の丸から堀切越しに三の丸を眺めてみます。

      20161207鎌原城址13

やっぱり三の丸は広大なキャベツ畑。
    

二の丸側から堀切を見ても、やはり大きい。
      
      20161207鎌原城址16


さらに進めば、視界の先には本丸が見えて来ます。

      20161207鎌原城址17



こちらが本丸。

      20161207鎌原城址18

以前は、標柱と小さな説明板だけがポツンと在り、
草茫々の状態だったようですが 、綺麗に整地されているようです。



こちらが説明板。

      20161207鎌原城址19


そして標柱。

      20161207鎌原城址20


真新しい、木製の本丸跡の碑。

      20161207鎌原城址21


本丸は整地されて広い。

      20161207鎌原城址22


本丸から二の丸、三の丸を眺めると...............

      20161207鎌原城址23

やっぱり、キャベツ畑。


本丸に掲げられた幟。

      20161207鎌原城址24

嬬恋村の本気度が伺えられます。


戦国武将の中で、真田一族ってノーマーク。
まさか、真田氏関連の城址に訪れるなんて思ってもみなかった。

ブームに乗るのも、追いかけるのも好きじゃないけれど
真田氏関連の城址巡り、私の中では アリ かも...............?




スポンサーサイト
2017/01/06 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日のお泊まり@ブロードウェイ (2016年12月6日)(群馬県吾妻郡嬬恋村) 

12月6日 公休日

12月6日、7日の個人的な連休を利用して軽井沢方面へ出かけました。

軽井沢の観光が最たる目的ではなくて、以前から一度は泊まってみたい宿が
こちらの方にあり、逆にその宿に泊まりたいからこちら方面に来た。
それが正直なところです。

ビーグル飼いの聖地。
清里ならマッキントッシュ。
そして、軽井沢なら...............ブロードウェイ。

と言うことで、本日の宿泊先は ブロードウェイ

      20161206ブロードウエイ01


      20161206ブロードウエイ02


実は、軽井沢と言うことで、金持ちが集まるペンションだと思っていて
我が家のような一般庶民(一般ピーポー)には敷居が高く、
ブロードウェイは縁が無いものだと思っていました。

まあ、おそらく今年(2016年)最後になる旅行は、気分だけはリッチに洒落込んでみましょう。


15時半過ぎにブロードウェイに到着。
チェックインです。
こちらがカウンター。

      20161206ブロードウエイ03


看板犬のハルちゃん。

      20161206ブロードウエイ04


カウンターでチェックインをするのかな?と思っていたら
チェックインの手続きはホールで行いました。

      20161206ブロードウエイ05


      20161206ブロードウエイ06

チェックインの後は、ホールでオーナーさんの写真撮影。
夕食の時に撮影した写真を戴けるそうです。


本日は、他に宿泊客はなし。
いわゆる貸切状態って言うやつです。

宿泊するお部屋は202号室。

      20161206ブロードウエイ07



部屋の中はこんな感じ。

      20161206ブロードウエイ08

広くは無いけれど、清潔感溢れる綺麗な部屋。


ワンちゃん用にウェルカムドリンクのサービス。

      20161206ブロードウエイ09

ペットボトルの真田丸(?)の水。
確かに、真田家のお膝元なんだよなぁ。

もちろん、この水は人間も飲めますよ。



さっそく、部屋の中で喉を癒す びいすけ 。

      20161206ブロードウエイ10


今日も朝早くから動き回っているから
ちょっぴりお疲れモード。

      20161206ブロードウエイ11



館内の案内もじっくりチェック。

      20161206ブロードウエイ15



うつらうつらと船を漕ぎだした びいすけ を尻目に
父さんは館内を探索。

こちらが、喫煙所。

      20161206ブロードウエイ12

電子レンジもあるし、冷蔵庫もあって
飲み物は自己申告払い。


1階にあるお風呂。

      20161206ブロードウエイ13

ひのきの湯とせせらぎの湯の2種類あります。

夕食まで、かなり時間があるから、暖かいお風呂に交代で入ります。


風呂上がりのビール。

      20161206ブロードウエイ14

これが、また美味し!






夕食の時間になりました。
  

本日のメニューです。

      20161206ブロードウエイ16



案内されたテーブルにはチェックインの時に撮影して貰った写真が飾られています。

      20161206ブロードウエイ17

ブロードウェイさんからのプレゼント。



では、料理が運ばれてくるのを待ちましょう。

      20161206ブロードウエイ18


テーブルの下から上目遣いで
『僕のもある?』と訴える びいすけ 。

      20161206ブロードウエイ19

残念です。君のはありません!!(笑)


料理が運ばれて来ました。


前菜。

      20161206ブロードウエイ20



かぼちゃのスープ。

      20161206ブロードウエイ21



本日の魚料理。
ズワイガニと赤海老のグラタン サークルパイ仕立て

      20161206ブロードウエイ22



グリーンサラダ。

      20161206ブロードウエイ23


そして、メインディッシュ。
本日の肉料理。
仔牛のホホ肉の煮込み。

      20161206ブロードウエイ24

どれも美味しい味。


デザートを待つ間にブロードウェイさんからプレゼント。

      20161206ブロードウエイ25

プリクラとバンダナ。


こちらがプリクラ。

      20161206ブロードウエイ26



こちらがバンダナ。

      20161206ブロードウエイ27

このバンダナはクリスマス時期の限定品。



そして、デザートと食後のコーヒー。

      20161206ブロードウエイ28


小ちゃなサンタが可愛い。

      20161206ブロードウエイ29



びいすけ には、オーナーの奥様の手づくりのオヤツのプレゼント。

      20161206ブロードウエイ30

もう、大満足の夕食タイムでした。


ホールに飾られたクリスマスツリー。

      20161206ブロードウエイ31


せっかくだから、 びいすけ もサンタに扮装。

      20161206ブロードウエイ32

とっても充実した夜でした...............。



一夜明けて、12月7日。
6時半頃、朝の散歩を済ませ、朝食前に再びお風呂に入って
さっぱりした状態で朝食です。

朝食は和食と洋食を選べますが、今回は洋食をセレクト。



テーブルの近くに準備された手作りジャム。

      20161206ブロードウエイ33

4種全て食べ比べてみましたが、一番右のルバーブのジャムが一番美味しかった。



ドリンク類もセルフだけど、お代わり自由。

      20161206ブロードウエイ34

牛乳好きな もっちゃん は美味しいと言って、牛乳をお代わりしていました。


父さんはオレンジジュース。

      20161206ブロードウエイ35

しっかり3杯も飲んじゃいました。


意外に美味しかったオニオンスープ。

      20161206ブロードウエイ36

玉ねぎの焦げ加減が絶妙でした。


メインディッシュ。

      20161206ブロードウエイ37


パンもお代わり自由。

      20161206ブロードウエイ38

しっかりお代わりしちゃいました。


テーブルの上にあった気になるソース。

      20161206ブロードウエイ39

ハチ公ソースって見るのは初めて。
渋谷名物だって...............知らなかった。


朝食時に、さらに素敵なプレゼント。
何気にテーブルに置かれていた写真。

      20161206ブロードウエイ40

実は、12月11日が父さんの誕生日。
HAPPY BIRTHDAY と飾られた文字が嬉しかったなぁ。


朝食にも満足。
オーナーさんの心遣いにも満足。

とても気持ちよくチェックアウト出来ました。

また、是非泊まりに来たいなぁ。







2017/01/05 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

偶然見つけた丸ポスト 群馬県長野原町編 (2016年12月6日)(群馬県吾妻郡長野原町) 

12月6日 公休日

この日は、軽井沢方面へ出かけていました。


軽井沢の隣町、群馬県の長野原町で浅間大滝の場所が分からず
浅間牧場界隈をぐるぐる回っていて、偶然目にした丸ポスト。

      20161206長野原丸ポスト01

慌てて、iPhoneを取り出し、ネットでチェック。
どうやら、群馬県長野原町には4基の現役の丸ポストが在るらしい。


そのうちの1基を偶然にも目にしてしまったようです。
浅間牧場茶屋前の丸ポスト。

      20161206長野原丸ポスト02


      20161206長野原丸ポスト03


      20161206長野原丸ポスト04




せっかくiPhoneで調べたのだから、よくよくチェックしてみると
近くにもい1基在るようです。

せっかくだから、ついでに確認しちゃいましょう。
と言うことで、浅間火山博物館前の丸ポスト。

      20161206長野原丸ポスト05


      20161206長野原丸ポスト06


      20161206長野原丸ポスト07


      20161206長野原丸ポスト08


      20161206長野原丸ポスト09


長野原町の丸ポストは4基ですが、残りの2基はちょっぴり離れた場所にあり
今日の宿とは逆方向。
妹の もっちゃん が『ついでだから、あと2つだったらやっつけちゃえば!』
と言ってくれましたが、宿に着く時間も遅くなるのも嫌なので
次回にでもチャレンジ致します。

群馬県長野原町の丸ポスト、本日2基制覇。
残りは2基。

考えたら、群馬県の丸ポストって全く手付かずだった。
先ずは、近い内に長野原町の残りの2基をやっつけて行くことにいたしましょう。



2017/01/04 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

魚止の滝 (2016年12月6日)(群馬県吾妻郡長野原町) 

12月6日 公休日

この日は、軽井沢方面へ出かけました。

浅間大滝から林道をあるき、向かった先は...............魚止の滝


魚止の滝は、浅間大滝の下流5分程の場所にあり、
「魚が登りきれないほど激しい滝」という名前の由来通り、
3段にわたる落差が大迫力の滝です。
秋には鮮やかな紅葉や、
黒い岩肌と白い水しぶきとのコントラストが美しいところです。


車を停めた駐車場からは、浅間大滝とは真逆な方向ですが
案内看板の示す方向へと向かいます。

      20161206魚止ノ滝01


熊川へと下る下り坂。

      20161206魚止ノ滝02

道は自然と細くなり、狭い階段を降りれば
嫌がおうでも熊川へ導かれます。

そして、目の前には魚止の滝。

      20161206魚止ノ滝03



三段の落差がある滝。

      20161206魚止ノ滝04

確かに、これじゃあ魚も溯上は出来そうもない。
読んで字の通り、まさしく魚を止める滝。

      20161206魚止ノ滝05


      20161206魚止ノ滝06


      20161206魚止ノ滝07


      20161206魚止ノ滝08



見る角度によっては四段に見えなくもないが...............

      20161206魚止ノ滝09



正面から見れば、正しく三段の滝。

      20161206魚止ノ滝10


熊川そのものが流量があるから、一見なめ滝の様に見える魚止の滝も
力強さを感じるけれど、個人的には豪快に流れ落ちる直瀑の方が好きだから
好みの問題もあるけど、今一歩の感は拭えない。

浅間大滝と比較しちゃあ、ダメだよね(笑)。


2017/01/04 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

浅間大滝 (2016年12月6日)(群馬県吾妻郡長野原町) 

12月6日 公休日

12月6日、7日の個人的な連休を利用して
軽井沢方面へ1泊で出かけました。


白糸の滝をあとにして、向かった先は...............浅間大滝


浅間大滝は、北軽井沢周辺で最大の滝と呼ばれ、
高原リゾートの涼しげなムードにぴったりの清らかな滝です。
豊富に流れ落ちる水音も静寂な林に吸い込まれるような、
しっとりとした風情があります。


浅間大滝に辿り着くのに、かなり迷いました。
まぁ、事前にしっかり地図でチェックしておけば良かったんですが
大雑把にこの辺りと検討を付け、あとはナビ任せ。
浅間牧場周辺をぐるぐる回っていました。
もっともそのおかげで、思わぬ副産物に出会えたりもしましたが...............。


やっとの思いで辿り着いた浅間大滝。
県道から未舗装の道に入り、突き当たった広場が駐車場。
そこから林道を10分程度歩きます。

      20161206浅間大滝01


とは言っても、ほぼ平坦に近い林道。
歩くにも苦になりません。

      20161206浅間大滝02


      20161206浅間大滝03



しばらく歩くと、前方に滝らしきモノが見えて来ます。

      20161206浅間大滝04


これが浅間大滝?

      20161206浅間大滝07

いえいえ、これは単なる川の段差。



川を渡る赤い橋。

      20161206浅間大滝05


赤い橋を渡らずに先に進めば、浅間大滝。

      20161206浅間大滝08

でも、この先は行き止まり。
滝を見るには位置的に(角度)も良くない。

      20161206浅間大滝09

できれば、真正面から眺めてみたい。



赤い橋を渡れば、目の前には浅間大滝。

      20161206浅間大滝06


さらに先に進めば、浅間大滝は本当に目の前。    

      20161206浅間大滝10



さすがに、軽井沢周辺では最大の滝と言うだけはあります。

      20161206浅間大滝11

とにかく、勢い良く流れ落ちる水の量も多く、
豪快な瀑音を伴っています。


浅間大滝をバックに びいすけ の写真を撮りますが
しばし、写真を撮るのも忘れ、滝の流れに目を奪われていました。

      20161206浅間大滝12


      20161206浅間大滝13


ちょっぴり感動。


浅間大滝の近くに、もう一つ滝が有ると言うことで、
一度駐車場に戻ります。

      20161206浅間大滝14


散歩気分なのか?
軽快に林道を闊歩すり びいすけ 。


お〜い、 びいすけ。
もうちょっと父さんの趣味に付き合って頂戴ね。



2017/01/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit