FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

印西八景  《 コスモス大橋の夕景 》      (2019年6月6日)(千葉県印西市) 

6月6日 

この日は、印西市に出かけました。

平成22年に印旛村と本埜村を編入して新たな印西市が誕生しましたが
それ以前から、印西市には印西八景なるモノがありました。
  
      印西八景
      印西八景2


印西八景は
 
大六天の手賀沼
長楽寺の晩鐘
光堂の雪景
こすもす大橋の夕映
利根川の朝霧
木下公園の貝層
小林牧場の櫻花
結縁寺の彼岸花

いわゆる旧・印西市の中で四季折々の風光明媚な場所を
印西市観光協会が指定したものです。


平成22年に新たな印西市が誕生してから始まり
新・印西八景なるものに変わってしまったようですが..................

でも、印西八景の中で、『コスモス大橋の夕映』のみ訪れる事が出来ていませんでした。


遅ればせながら、印西八景 コスモス大橋の夕映 です。



コスモス大橋は、北総線の千葉ニュータウン中央駅近くにあり、
国道464号線が北総線と立体交差する横断橋です。

      20190606コスモス大橋05


      20190606コスモス大橋06


      20190606コスモス大橋07


      20190606コスモス大橋08


北総地区の一大新興住宅街である千葉ニュータウン。
その中心とも言える千葉ニュータウン中央駅近くに
コスモス大橋はあります。

      20190606コスモス大橋01


      20190606コスモス大橋02


      20190606コスモス大橋03


      20190606コスモス大橋04


印西市と言えば、近年人気が急上昇している『住みたい街』。
コスモス大橋近くには、戸建ての分譲住宅も増えてきましたが
やはり、多いのは集合住宅。

      20190606コスモス大橋09


      20190606コスモス大橋10


多くの人が住み、駅まで通う道。
そして街並み。
近年はショッピングモールも充実してきて
お洒落な街へと変貌しています。

      20190606コスモス大橋11


      20190606コスモス大橋12


      20190606コスモス大橋13


      20190606コスモス大橋14



印西八景の地には、旧・印西市教育委員会の建てた標柱があるはずなのですが
なぜか、コスモス大橋の周辺には、そのような標柱は無い。


そうこうしている内に、陽が傾き出しました。

      20190606コスモス大橋15


久しぶりに見る夕焼けです。

      20190606コスモス大橋16


      20190606コスモス大橋17



最近、じっくりと夕陽を眺めるなんて機会がなかったから
ある意味、新鮮です。

      20190606コスモス大橋18


      20190606コスモス大橋19


ゆっくりと、千葉ニュータウンのビルの隙間に夕陽が沈んでいきました。
たまに見る夕陽も良いものですね。



 
スポンサーサイト



2019/08/01 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

印西八景⑦  《 利根川の朝霧 》  (2014年10月16日)(千葉県印西市) 

10月16日 公休日

北総のドッグランを満喫したあとに
向かった先は..........木下河岸跡


この木下河岸跡あたりは 印西八景 利根川の朝霧 として
印西市観光協会に風光明媚な場所として提唱されています。

印西八景とは

大六天の手賀沼
長楽寺の晩鐘
光堂の雪景
こすもす大橋の夕映
利根川の朝霧
木下公園の貝層
小林牧場の櫻花
結縁寺の彼岸花

いわゆる印西市の中で四季折々の風光明媚な場所を
印西市観光協会が指定したものです。



利根川の河川沿いに走るR356(利根水郷ライン)
詳しい場所がわからなかったので、駐車場探しにちょっぴり苦労しましたが
たまたま見つけた駐車場に車を停めました。

      20141016印西八景⑦利根川 01


とりあえず、サイクリングロード歩いて河岸跡を探しましょう。

      20141016印西八景⑦利根川02



初めての場所だから、普段と違う匂いが満載なのか?
ここでも匂い嗅ぎは欠かせないようです。

      20141016印西八景⑦利根川03



たまたま車を停めた場所が良かったのか?
はたまた、日頃の行いが良かったからなのか?(笑)
すぐさま、利根川の河岸跡の説明看板は見つかりました。

      20141016印西八景⑦利根川04




そして、その脇には 印西八景 の標柱。

      20141016印西八景⑦利根川06



紛れもなく、この場所が 印西八景 になります。

      20141016印西八景⑦利根川05

      20141016印西八景⑦利根川07

それにしても、文字がかすれてよく読めない。
印西市観光協会並びに関係各者様、そろそろ交換時ではないでしょうか?




標注近くの風景。

      20141016印西八景⑦利根川08


      20141016印西八景⑦利根川09

寒暖の差が激しい冬の朝には、きっと朝霧に包まれるのでしょう。




ロングリードを装着してのサイクリングロードの散策です。

      20141016印西八景⑦利根川10





早く行こう! と催促でもするのか?
こちらを注視する びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川11




このサイクリングロード、
自転車専用道路のようですが一応、県道のようです。

      20141016印西八景⑦利根川12


      20141016印西八景⑦利根川13



しばらく、サイクリングロードを歩きます。

      20141016印西八景⑦利根川14



広い川幅の利根川。
少しばかり歩いたって、そんなに風景は変わらない。

      20141016印西八景⑦利根川15


      20141016印西八景⑦利根川16



ならば、河川敷に下ってみようかと............。

      20141016印西八景⑦利根川17



『 びいすけ 。 おいで〜! 』

      20141016印西八景⑦利根川18



呼んでみると、土手を軽快に下って来ます。

      20141016印西八景⑦利根川19



河川敷を散策しましょう。

      20141016印西八景⑦利根川20



土の匂い、草の匂いをクンクンと嗅ぎながら
快調なテンポで歩く びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川21



散歩も絶好調!?

      20141016印西八景⑦利根川22




生い茂る草むらに顔を突っ込み、さらに奥に行こうとする びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川23



生い茂った草むらの遥か先は利根川の流れ。

      20141016印西八景⑦利根川24


      20141016印西八景⑦利根川25




海だと怖がるくせに、川だと平気なようで
流れのすぐ近くまで行ってしまいます。

      20141016印西八景⑦利根川26


      20141016印西八景⑦利根川27




地形から推測すると、この辺りが河岸跡になるのかな?

      20141016印西八景⑦利根川28



曇り空のこの日。
暑くもなく、寒くもなく長袖のトレーナー一枚でちょうど良い。

      20141016印西八景⑦利根川29



まさに季節は秋。

色々と出歩くのが楽しみな季節でもあります。

      20141016印西八景⑦利根川30


      20141016印西八景⑦利根川31


      20141016印西八景⑦利根川32




利根川って堤防沿いの国道を走ったり
千葉県から茨城県に出入りするのに渡ったこと(通過したこと)はあるけれど、
こんな風に堤防沿いを散策したのは、初めてになります。

う〜む、河川敷の散策も意外に面白い............。






2014/11/10 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit