FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

富士八景《 山中湖パノラマ台 》 (2016年7月29日)(山梨県南都留郡山中湖村) 

7月29日 公休日

この日は、山中湖のWoofに出かけました。

18時過ぎ。
Woofからの帰り道、富士山と山中湖と夕焼け(夕陽)
ひょっとしたら、そんな組み合わせが見れるかも?
淡い期待を持って、立ち寄ったのが...............山中湖パノラマ台



この山中湖パノラマ台は、富士山の景勝地として有名であり、
富士八景の一つらしい。

      20160729パノラマ台01


山中湖がクジラのような形をしているのも
こちらに来れば一目瞭然。

      20160729パノラマ台02

それだけ、高台にある富士山のビューポイントです。


この日も10台近い車が狭い駐車場にいっぱい。
ギリギリ隅っちよに車を停めて、富士山を眺めます。


やっぱり、雲は抜けない。

      20160729パノラマ台03


上空には風が有りそうで、雲が流れてくれるのを期待します。


陽もいつの間にか地平線の向こうに行ってしまったようで
薄暮の中、富士山の稜線が少し赤みを増してきたような気がします。


10人近いカメラマン(おそらくアマチュアの方)が立派なカメラを三脚に立て
夕闇な中に富士山が赤く浮かび上がるその時を待っているようです。


      20160729パノラマ台04

車のナンバーを見てみると、関西のナンバーや多摩ナンバー。
明らかに地元以外のナンバー。
遠くから、富士山を撮りに来ているようです。

しばらく、雲の動きを眺めていましたが
雲が抜けるどころか、厚い雲が富士山の頭にさらに掛かって来ます。

      20160729パノラマ台05



時には、潔さも必要です。
この日は、諦めました。

      20160729パノラマ台06



どうも最近は富士山と相性が悪いようです。

山梨県に限らず、富士山の景勝地、ビューポイントに出没しても
富士山ご全く見えない時が多い。

考えてみれば、今年は『これだっ!!』と言える富士山を見ていない。

やっぱり、日頃の行いが悪いのかなぁ?
とりあえず、日頃の行いを良くして『関東の富士見百景』を追いかけてみようかな........................?





スポンサーサイト



2016/08/28 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

Woofでプール特訓   (2016年7月29日)(山梨県南都留郡山中湖村) 

7月29日  公休日

この日は、静岡県の富士市、富士宮市経由で山中湖に出かけました。


山中湖に午後イチ辺りに着きたかったので、
時間が有れば色々と寄り道しながら向かいたかったのですが
白糸の滝を出る頃にはお昼過ぎ。

富士山の裾野に居るんだけど、相変わらず雲が富士山を覆い
全く富士山が見えない。
本来なら、朝霧高原からの富士山の眺望、
本栖湖や精進湖の湖畔からの富士山の眺望、
そんなモノを楽しむつもりだったんだけど、諦めて山中湖に向かいます。


山中湖には、本日のメインに目的地であるドッグランがあります。
昼ご飯もあとにして、向かった先は...............ドッグリゾート Woof




14時ちょっと前にWoofに到着。

       20160729Woof01



カウンターで受付を済ませ、先ずは腹ごしらえ。
すぐさま、カフェへと...............

ちょっぴり遅めの昼ご飯。

       20160729Woof02



メニューの中からチョイスしたのは、ミニカレーセット(うどん)。

       20160729Woof03

あんまり期待はしていなかったけれど、
うどんがツルッツルで喉ごしが良い。
ゴマだれの風味も良く、美味しくいただきました。



Woofは、このカードで帰る時に一括清算。
現金を持ち歩かなくて良いから楽ですね。

       20160729Woof04


お腹も満たされた事だし、
いよいよ、こちらへと向かいます。

Woofと言ったら、プールでしょう!


いつ、泳ぐの?

今でしょう!

       20160729Woof05



と言うことで、 びいすけ には頑張ってもらいましょう。

       20160729Woof06


2年ぶりのWoof。
やっぱり、広いプールは良い。

       20160729Woof07



気持ち良さそうに泳いでいるように見える びいすけ 。

       20160729Woof08


       20160729Woof09



確かにす〜いす〜いと泳いでいるけれど
25mを泳ぎきった後は、プールサイドを大脱走。

追いかけて捕獲。
そして、また水の中への繰り返し。
何年経っても びいすけ も飼い主も進歩しません(笑)。


Woofのプールの良い所は、やっぱり25mの広さ。

       20160729Woof10


びいすけ が優雅(?)に泳いでいるサマを
しっかりと真横から並歩しながら眺められる。

       20160729Woof11



そして、待ち構えて捕獲が出来る(笑)。

       20160729Woof12



この日のもう一つの目的。

それは、ダックに泳ぎを教える(?)事。
実は、この日がダックの人生、いやもとい、犬生初泳ぎ。

Woofでプールデビュー。

       20160729Woof13


一緒に水の中に入って見守っていたんですが
何度か方向修正をしたら、まっすぐに泳ぐようになりました。

       20160729Woof14


       20160729Woof15

中々素質あり。

       20160729Woof16

ライフジャケットを着けて、25mを7〜8本泳いだ後に
ライフジャケットを外しても、優雅にすいすいと泳いでいました。
バチャバチャと水を跳ねることなく泳ぐから、びっくりです。


結局、 びいすけ も ダック も25mを20本近く、
即ち、この日は500m弱を泳いだことになります。


びいすけ お疲れサマでした。

       20160729Woof17



ゴールデンやラブラドールと言ったレトリバー系のワンちゃんの来場が多いWoofのプールですが、
この日は、平日だからか?
14時過ぎからと言う時間帯にもよるのか?
比較的空いていました。

15時ちょっと前から17時ちょい前(プールは17時迄)の約2時間。
びっちり、 びいすけ と ダック の特訓が出来ました。


17時のプールは誰も居なくて、静かなモノです。

       20160729Woof18



びっしりと泳いだ後は、ドッグランでクールダウン。
この時期の17時って、まだまだ陽が高く
考え方によっては、これからまだまだ遊べます。


好きなだけ、ドッグラン内を徘徊して下さいな。

      20160729Woof19


      20160729Woof20


      20160729Woof21



突然、吠え出す びいすけ 。

      20160729Woof22


どうした?
何かあった?
怪しい人でも近づいて来たか?


どうやら、噴水の水に驚いて吠え捲くっていたようです。

      20160729Woof23

いゃあ、びびりのびいすけ ですな(笑)



見ての通り陽は射しているんですが...............

      20160729Woof24


富士山の周りだけ厚い雲。

      20160729Woof25

本来ならば、芝生の先に、木々の上に、
どぉ〜んと富士山が見える筈なんですが
よっぽど日頃の行いが良くないのだろうか...............?



せっかくだから、私のお気に入り。
林RUNに行きましょう。

      20160729Woof26


林を背にしているから、木陰はひんやりとして心地良い。

再び、『好きなだけ、徘徊して下さいな!』

      20160729Woof27


本当に徘徊している びいすけ (笑)。

      20160729Woof28


山中湖の方も雲が多く、今日は夕焼けが期待できないかもしれない。

      20160729Woof29


時刻は18時を回りました。
おそらく、ダメだとは思うけれど
ちょっとしたら高台に行って、富士山と夕日と山中湖。
そんな組み合わせが見れたら良いなあ。
淡い期待を胸にWoofをあとにするのでありました...............。





2016/08/27 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

的様の滝 (2015年11月22日)(山梨県南都留郡道志村) 

11月22日 公休日

この日は、ダック家と一緒に山梨県へ出かけました。

WILD☆WANでお腹を満たし、山中湖ではちょっぴり寄り道して、
(って言うか、本来の目的であるWoofの場所の確認)
向かった先は...............的様の滝

山中湖から道志街道を北上。
道志村を目指します。

実は何度か道志街道を走り、
ついでに的様の滝にも立ち寄ろうかと思っていたのですが、
毎回、右折する場所を間違えて(タイミングを逸して)しまい、
通り過ぎてしまっては、後悔している始末。

今回は、こちらを目的にしているから、右折箇所は慎重になります(笑)。


それでも的様の滝を通り過ぎ、かなり山道を奥まで入ってしまい、
舗装も途切れ、オフロードになってから
『 ひょっとして、間違えたかも? 』と気付く始末。

ナビに載っていない場所へ行くのって難しい。

道沿いにこんな立派な説明板があるのに、気付かずに通り過ぎてしまいました。

      20151122的様の滝01


      20151122的様の滝02

説明板によれば...............

志村の伝説の一つにこの室久保沢の的が挙げられる。
昔、源頼朝公が富士の巻狩りの折、この地に標的を造り
武道練成のため矢を射ったと伝えられる。
現在もここより4km離れた戸部部落には
射場として櫓を組んだ場所があり櫓開戸と呼ばれている。
この一の的は涼水が勢い良く流れ落ちており、
石英閃緑岩の一枚岩に鮮やかな三重の的を見ることが出来る。
尚二の的、三の的は埋没し見ることが出来ない。




林道から眺める的様の滝。

      20151122的様の滝03



滝へは、林道から階段で降りて行く事ができます。


これが、一の的。

      20151122的様の滝04

確かに弓道の的のように見える。

これは人工的なモノではなく、自然か作り上げたモノだから驚きです。



的様の先は、すぐに滝の落口。

      20151122的様の滝05



道志渓谷へと流れていく清流です。

      20151122的様の滝06



滝壺までは、降りて行くことは可能ですが
ちょっぴり危険。

と言うのも階段が途中からなくなり、ロープ伝いに3mほど降ります。


びいすけを左手に抱え、右手はロープを握りしめて降りました。


こちらが的様の滝壺。

      20151122的様の滝07



滝そのものは落差5mほどでしょうか?

      20151122的様の滝08

思ったよりは水量がありました。


さて、滝を眺めて...............
びいすけ は何を感じているのかな?

      20151122的様の滝09


元々曇り空だし、山の谷間だから薄暗いって言えば薄暗い。
ましてや16時近くになってきているし...............


何か気になるものでもあるのか?
一点を注視する びいすけ 。

      20151122的様の滝10



でも、びいすけ の視線の先には何もない。

      20151122的様の滝11



滝口からは、音を立てて水が流れ落ちてくる。

      20151122的様の滝12


本当は滝を眺めて、ぼぉ〜っとしていたい雰囲気ですが
何せ山梨県の丹沢に近い山奥。
あっと言う間に陽が暮れるだろうし
なにせ千葉までは遠い。

さらには、3mほどロープ伝いに登らなきゃいけない(笑)。


こんな感じで びいすけ をフリーにして
73kgの体重を重力に逆らって頑張ってみました。

      20151122的様の滝13


それなりにミストも浴びたし、多少はリフレッシュ出来たかな?


でも、帰りの大渋滞には参りました。
やっぱり3連休は遠出をせずに、近場で遊ぶのが無難のようです。





2015/12/12 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

WILD☆WAN (2015年11月22日)(山梨県南都留郡山中湖村) 

11月22日 公休日

この日は、ダック家と一緒に山梨県へ出かけました。


小腹の空いた11時過ぎ、河口湖から富士吉田市へと向かいました。
富士吉田市と言えば、『吉田うどん』。
テラス席ですが、犬連れで入れるお店があるので向かったところ、
何と、潰れていました...............。

ちょっぴり、ショック!


一気にお腹も空いてきて、『確か、山中湖の湖畔にドッグカフェがあった筈...............』

拙い記憶を掘り起こし、向かった先は...............WILD☆WAN

      20151122WILD☆WAN01



      20151122WILD☆WAN03


      20151122WILD☆WAN02


河口湖でも、『ほうとう』の名店(?)『小作』の駐車場待ち渋滞にハマりましたが
ここ、WILD☆WANも隣に『小作』があるため、駐車場は満車。
何とか駐車場を確保して中に入ると...............

ドッグカフェなのに、バイカーズのおっちゃんがいっぱい。

唯一空いているテーブルを確保して、座る事が出来ました。
さすが、3連休。
お昼のお店探しも大変です。


10人位居たバイカーズさん達の影響か?
限定の田舎汁定食は本日売り切れ。

      20151122WILD☆WAN04


オーダーは エビと野菜のグリーンカレー 。



大人しく、テーブル脇に居る びいすけ 。

      20151122WILD☆WAN05



大人しくしていれば、何か貰えると思っているのでしょう。

      20151122WILD☆WAN06



暫くして、オーダーした料理が運ばれてきました。

セットとして付くサラダ。

      20151122WILD☆WAN07



こちらがグリーンカレー。

      20151122WILD☆WAN08



そしてライス。

      20151122WILD☆WAN09



正直、ドッグカフェのご飯だからそんなに期待はしてなかったけど
意外や意外。
肉を使ってないということもあるけど、私好み。

ちょっぴり辛いのも、またそこが良かったりする。


『 びいすけ には、辛いから食べられません。 』

      20151122WILD☆WAN10



付け合わせのもニンジンはワンちゃん型。

      20151122WILD☆WAN11


びいすけ には、私の苦手なカボチャを食べて貰いました。


結構、辛さが残り、水だけじゃ癒せない。
アイスコーヒーも頼んじゃいました。

      20151122WILD☆WAN12



人間はお腹いっぱい。

一方、何か貰えると思っている びいすけ と ダック 。

      20151122WILD☆WAN13



はいはい、分かりました。

      20151122WILD☆WAN14


このあと、差し支えない程度にオヤツをあげて...............


お腹も満たされたから、そろそろ出発いたしましょう。





2015/12/11 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

もみじ回廊 (2015年11月22日)(山梨県南都留郡河口湖町) 

11月22日 公休日

この日は山梨県に出かけました。

中央道を河口湖ICで降り、向かった先は...............もみじ回廊


河口湖湖畔では、『紅葉まつり』が開催され、
それが11月23日までと言うことなので、ギリギリ間に合いました。

昨年は、『紅葉まつり』も終わっていて、なおかつ、河口湖マラソンが開催されていたため
車両規制と駐車場探しに難儀しましたが、
紅葉まつり期間中は、無料の駐車場も準備され
タイミング良く、駐車場待ちもなくラッキーでした。
ただ、河口湖大橋を渡るまでが大渋滞で、さすが3連休と言う感じです。

      20151122もみじの回廊01

昨年も、もみじの回廊には来たのですが、『紅葉まつり』も終わった12月。


今回は、山梨県に来た目的の一つが、このもみじ回廊です。

では、もみじ回廊をぐるっと散策しましょう。

      20151122もみじの回廊02


確かに、『紅葉まつり』も終焉。
紅葉を楽しむには、ちょっと遅かった気は否めない。

      20151122もみじの回廊03



それにしても、3連休。
やっぱり人が多い。

      20151122もみじの回廊04



普段、平日に出歩く事が多いから
休日の人の多いのは苦手。

川沿いの散歩道から離れ、紅葉をバックに、パチリ☆

      20151122もみじの回廊05



ダックも一緒に、はいパチリ☆。

      20151122もみじの回廊06




そうは言っても、もみじ回廊の醍醐味は梨川沿いに立つ約60本の紅葉の並木。


やっぱり、人の切れ目を狙います。

      20151122もみじの回廊07


      20151122もみじの回廊08


      20151122もみじの回廊09


      20151122もみじの回廊10



距離したら、約150mの長さですが
それでも60本の紅葉は目を見張ります。

      20151122もみじの回廊11



こう言った、人の多い所では犬連れは顰蹙を買いそうですが、
極力、迷惑にならないように気をつけます。

      20151122もみじの回廊12



外国(爆買いの某国)からの見学者も多く
お世辞にもマナーは良くない。
写真待ちしている人が居ても、お構いなしだもんなぁ。

      20151122もみじの回廊13



何とか人の切れ目を見計らって、ここぞとばかりに撮りまくります。

      20151122もみじの回廊14


      20151122もみじの回廊15



雨は降ってはいないものの、生憎の曇り空。
全体的に薄暗くなってしまってます。

      20151122もみじの回廊16



晴れていれば、紅葉もまた違った色合いに見えたかもしれない。

      20151122もみじの回廊17


      20151122もみじの回廊18


      20151122もみじの回廊19


      20151122もみじの回廊20

来年は天気の良い、空いていそうな平日を狙って来ることにしよう。





駐車場へ戻る途中、テントの仮設売店で焼き草餅をつまみながら歩きます。

      20151122もみじの回廊21


時刻は11時を回り、ちょっぴり小腹が空いちゃった。


さて、さてお昼は何を食べましょう。





2015/12/10 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

河口湖 黄金の七福神巡り  (2014年11月30日)(山梨県南都留郡ふj河口湖町) 

11月30日 公休日

この日は河口湖周辺に遊びに出かけました。


河口湖の湖畔の一画には、黄金の七福神と称して
湖畔沿いの遊歩道を散歩しながら、七福神巡りが出来ます。

以前、テレビの番組か何かで、その存在を知って
七福神巡り好きの身としましては、
いつかは黄金の七福神巡りをしようと思っておりました。


では、その七福神巡りといたしましょう。



もみじの回廊から、駐車場方向に戻らずに
そのまま湖畔の散策路を歩きます。

本来ならば河口湖の湖畔からは雄大な富士山が見えるのですが
この日は生憎な曇り空。
富士山麓近くだというのに全く富士山のかけらも見えません。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り07


やっぱり、日頃の行いが悪いのかなぁ?(笑)




すると、赤い幟が視界に入ります。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り06


探していた黄金の七福神です。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り02



最初に出会った七福神、福禄寿です。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り05


     20141130河口湖黄金の七福神巡り01


      20141130河口湖黄金の七福神巡り03


      20141130河口湖黄金の七福神巡り04





さらに、湖畔を歩いてみましょう。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り08




富士八景の説明看板。

と言うことは、この辺りは富士山の眺望ポイントということになる。
それなのに、今日は富士山が全く見えない。
本当に残念です。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り09





続いての七福神が現れました。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り10




寿老人です。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り13


      20141130河口湖黄金の七福神巡り11


      20141130河口湖黄金の七福神巡り12




続いての七福神は河口湖の湖畔からは少し離れます。

綾小路きみまろの経営するお店がすぐ近くにあります。
「きみまろ茶屋」というこのお店、「きみまろ亭」という別荘の隣にあります。
「きみまろ亭」は、きみまろの別荘ではありますが、
きみまろ自身の自宅であるようです。

実は、河口湖の黄金の七福神は綾小路きみまろが寄贈されたものです。
そのため、「きみまろ茶や」の駐車場には黄金お七福神の案内看板が設置され、
黄金の七福神も1体置かれています。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り14



こちらが、「きみまろ茶や」の七福神、布袋尊です。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り18


      20141130河口湖黄金の七福神巡り15


      20141130河口湖黄金の七福神巡り17


      20141130河口湖黄金の七福神巡り16

なぜか、「きみまろ茶や」にあるこの布袋尊だけが
立派に飾られているって感じてしまうのは私だけでしょうか?

これって気のせい?


せっかくだから、「きみまろ茶や」の前でもはい、ポーズ。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り19






再び、河口湖湖畔の遊歩道に戻ります。
湖畔の遊歩道を河口湖大橋方面に歩いて行けば、
河口湖オルゴールの森横の弁財天。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り23


      20141130河口湖黄金の七福神巡り20


      20141130河口湖黄金の七福神巡り22


      20141130河口湖黄金の七福神巡り21






続いての七福神は、河口湖美術館横の毘沙門天。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り24


      20141130河口湖黄金の七福神巡り25


      20141130河口湖黄金の七福神巡り27


      20141130河口湖黄金の七福神巡り26






さらに湖畔の遊歩道を歩けば、河口湖漕艇場横の大黒天。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り28


      20141130河口湖黄金の七福神巡り29


      20141130河口湖黄金の七福神巡り30


      20141130河口湖黄金の七福神巡り31




大黒天の裏手の漕艇場脇の芝生広場は、広々として気持ち良い。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り32



誰もいないことを確認して、ロングリードを持つ手を離してみました。
気持ち良く芝生を激走する びいすけ。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り33



河口湖の北岸の河口エリアにはこの6体。
残りの1体は、河口湖大橋を渡った南岸の梨宮公園内にあります。


歩いて行けない距離ではありませんが、軟弱モノの一行は車で移動。


しかし、梨宮公園近くは、今だマラソンの走行中。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り34



マラソンランナーの邪魔にならないように歩きます。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り35




こちらが、梨宮公園内の恵比寿神。

      20141130河口湖黄金の七福神巡り36


      20141130河口湖黄金の七福神巡り37


      20141130河口湖黄金の七福神巡り39


      20141130河口湖黄金の七福神巡り38





これで、河口湖湖畔の黄金の七福神制覇。

今年(2014年)も残すところ、あと1ヶ月。
七福神の御利益で無事に過ごせたらいいなぁ......................。



2014/12/26 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

母の白滝   (2014年11月30日)(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

11月30日 公休日

11月29日〜12月1日まで、個人的な3連休。

ちょっぴり遅いかな?と思いながらも
この日は紅葉を眺めに河口湖周辺に行って来ました。


八王子を実家を8時過ぎに出発。
中央道を快調に走り、10時頃に河口湖手前に来たら大渋滞。

どうやら、この日は『第3回富士山マラソン』が開催され
河口湖周辺はマラソンコースになってしまい、時間による交通規制。

      河口湖マラソン1


      河口湖マラソン2



11時半近くまで河口湖湖畔の道は車両通行止め。
本来は、河口湖の湖畔に行きたかったんですが
急遽、予定を変更。
向かった先は............母の白滝


河口湖浅間神社の脇から林道に入り、案内板で終点まで案内され
迷わずに母の白滝へと向かいます。

林道から眺める河口湖。
残念ながら曇り。
富士山も見えません。

      20141130母の白滝01


林道を歩いて数分。
程なく、母の白滝に到着です。

      20141130母の白滝02



画像では見にくいのですが、
この母の白滝は二段の滝となっています。
落差15mとも20mとも言われていますが
二段合わせて20mなんだろうなぁ。

      20141130母の白滝03


左側の木の横に上段の滝がちょっぴり映っているんだけど
見づらいなぁ。



下段の滝の側には説明看板。

      20141130母の白滝04

こう言った文面を読むと、この母の白滝が厳かに感じてしまいます。



尊厳さを尊重して、恐る恐る近づいてみましょう。

      20141130母の白滝05


      20141130母の白滝06


      20141130母の白滝07


      20141130母の白滝08




登山道があり、三つ峠に行けるようですが
とりあえずは上段の滝を確認したしましょう。

      20141130母の白滝09




下段の滝の真ん中あたり。
滝の落ち口が分かります。

      20141130母の白滝10



上段の滝へは、この階段を上ります。

頑張って行きまっしょい!

      20141130母の白滝11



こちらが、上段の滝。

      20141130母の白滝12


下段の滝ほど大きくもなく、
滑り落ちる滝水と言うところでしょうか


母の白滝神社と言うだけあって、
祠と鳥居が滝のすぐ横に鎮座しています。

      20141130母の白滝13




      20141130母の白滝14



さらに、上れば上段の落ち口。

      20141130母の白滝15


ここから母の白滝が始まり、そしてその水の流れは、寺川となり河口浅間神社の脇を流れ
やがて河口湖に流れ込み、富士山と河口湖の眺望に一役を担っている。


そして、この日の1番の残念は曇り空。
(2番目の残念は車両規制で足止めを食らったこと)

本来なら、富士山と河口湖を両方眺める事ができるスポットが
実は、この母の白滝の駐車場の近く。


来年の富士山冠雪後の紅葉の早い時期に、再び訪れることにしよう.............。




2014/12/24 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

Woofでお泊り①     (2013年5月12日)(山梨県南都留郡山中湖村) 

5月12日


富士芝桜祭りの渋滞とチェックインの時間の関係で
いつもは最後まで参加しているオフ会を早々に引き上げることにして
15:30すぎに朝霧高原を出発


向かった先は、本日の宿泊崎

Woof

      20130512woofの夜19


      20130512woofの夜20



国道139号線の渋滞を避け、富士の裾野の裏道を走り
当初の予定通り、17:00に Woof にチェックイン。




本日の部屋は 222号室
偶然にも初めてWoofに泊まった昨年の7月と同じ部屋。


      20130512woofの夜02


      20130512woofの夜34



室内はこんな感じ


      20130512woofの夜01



部屋に入るなり、くつろぐ びいすけ。


      20130512woofの夜03


      20130512woofの夜04


      20130512woofの夜05




晩ごはんの前にドッグランへ遊びに行きましょう

さぁ、出かけるよ~


      20130512woofの夜06



ここのドッグランでも、匂い嗅ぎに夢中な びいすけ。


      20130512woofの夜07


      20130512woofの夜08


      20130512woofの夜9



広大な敷地に立派なドッグランが6つあり
一番奥のドッグランに移動


      20130512woofの夜14


個人的に、そして勝手に 雑木林のラン と命名していますが
この 雑木林のラン が私は一番好き。


      20130512woofの夜10


      20130512woofの夜11


      20130512woofの夜12




手前のランに戻ると、Woof の専属カメラマンの方のワンちゃんと遭遇。
ジャックラッセルテリアの ジャックくん(だったけな?)


      20130512woofの夜13



びいすけ と遊んでくれました。


      20130512woofの夜15


      20130512woofの夜16


      20130512woofの夜17




晩ごはんの時間が近づいてきたので
一度部屋に戻ることに.........

ロビーで記念写真。


      20130512woofの夜18




人間たちの晩ごはんの前に びいすけ の晩ごはん。


ここでも 「待て!」 させられています(笑)


      20130512woofの夜21



「よ~し!!」 の声で、飛びつくように食べます。


      20130512woofの夜22




今度は父さんたちの晩ごはんです。

Woofの気に入っているところは、晩ごはんの雰囲気。
普段、こういった雰囲気でご飯を食べるって言う機会がなく
何となく気持ちがリッチな気分になり、
旅行に来た~って言う充実感に満たされます。


本日のメニュー


      20130512woofの夜28



ビールも 喉越し が心地よい。


      20130512woofの夜29




前菜


      20130512woofの夜30



本日のお刺身


      20130512woofの夜31



焼き物
もともとお肉は得意ではないけれど
Woofでは追加料金を払ってステーキに変更してもらってます


      20130512woofの夜32


前回も美味しかったけれど、今回も美味しかった。


そして、デザート。


      20130512woofの夜33




旅行の楽しみの一つ
美味しい食事もWoofの魅力です



さぁ、お腹もいっぱいだし
今日は朝から色々と動き回ったし.........

お父さん と もっちゃん に付き合わされた びいすけ も
そろそろ限界の時間。


      20130512woofの夜23



目がトロ~んとしてきました。


      20130512woofの夜24


      20130512woofの夜25


      20130512woofの夜26


      20130512woofの夜27




こうして、山中湖の Woof での夜は静かに更けていくのであった.........

 
 
 
 
2013/05/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: 0edit