FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年10月18日)(千葉県習志野市) 

10月18日

この日は、遅番勤務。
午後からの出勤だから、ゆっくり出来る。
出勤前にちょっと道草。

通勤電車の途中下車。
京成電鉄実籾駅から徒歩5分。
大原神社への参拝です。


神社社頭。

      20191018大原神社01



鳥居に掲げられた神額。

      20191018大原神社02



社殿に続く参道。

      20191018大原神社03



狛犬と参道。

      20191018大原神社04


拝殿。

      20191018大原神社05



拝殿正面。

      20191018大原神社06


今月もしっかり参拝いたしました。


大原神社は御朱印で人気のある神社。
今月も月替わりの御朱印が数種類用意されている。

      20191018大原神社07


      20191018大原神社08



御朱印待ちの人も7〜8人いる。

      20191018大原神社09



御朱印の受付番号は30。
朝から30番目と言う事でしょうか?
まだ、午前中なんですけどね。

      20191018大原神社10



そして、今回頂いた御朱印がこちら。


10月から12月まで限定の『実りの見開き』。

      20191018大原神社11

書き置き版になります。



10月限定の『御大礼 鳳凰』。

      20191018大原神社12

こちらは、御朱印帳に直書き。
11月には、この御朱印と対になる『言祝ぐ 鳳凰』が準備されているらしい。
ちょっぴり楽しみです。




スポンサーサイト



2019/12/03 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪.............埴生神社 (2019年10月15日)(千葉県成田市) 

10月15日

この日は15日。

毎月1日、15日に(特別な)御朱印の対応をしている神社を巡りました。


台方 麻賀多神社をあとにして、向かった先は................埴生神社。



埴生神社に来るのもこれで2回目。
たまたまネットで埴生神社も特別な御朱印を拝受される記事を読んで
どんなものか? 気になっていました。
なかなか仕事の関係で1日とか15日が休みとは限らないので
この日、やっと御朱印拝受の参拝に来る事ができました。



社号標。

      20191015埴生神社01



神社社頭。

      20191015埴生神社02


      20191015埴生神社03



手水舎。

      20191015埴生神社07



拝殿。

      20191015埴生神社04


      20191015埴生神社05



拝殿正面。

      20191015埴生神社06




別アングルからの拝殿。

      20191015埴生神社08


      20191015埴生神社09



そして、こちらが本殿。

      20191015埴生神社10


      20191015埴生神社11




拝殿正面に飾られた提灯。

      20191015埴生神社12



前回気付かなかったけれ、本殿裏手の境内社。

      20191015埴生神社14



その近くには石仏が並ぶ。

      20191015埴生神社13

この辺りは神仏習合の名残りだろうか?




こちらが、1日、15日限定の御朱印。

      20191015埴生神社15

埴生神社の社号が金文字の御朱印。
紅葉の印が10月を表しているようです。




2019/12/03 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪...............台方 麻賀多神社. (2019年10月15日)(千葉県成田市) 

10月15日

この日は15日。

毎月1日、15日に(特別な)御朱印の対応をしている神社を巡りました。


富里香取神社をあとにして、向かった先は................台方 麻賀多神社。


台方 麻賀多神社って言われても、ピンと来ない人も多いでしょう
成田市に鎮座する麻賀多神社で、この地域に点在して鎮座する麻賀多神社18社の
惣社とされている神社です。


神社社頭。

      20191015台形麻固賀多神社01



社号標。

      20191015台形麻固賀多神社02



手水舎。

      20191015台形麻固賀多神社03



由緒書き。

      20191015台形麻固賀多神社05



この石段に先が社殿になります。
  
      20191015台形麻固賀多神社04


実は前回訪れた時は、ちょうど拝殿の新築工事中。
そのため、仮宮にお参りすると言う形でした。
あれから、2年近く経っているから、拝殿も完成しています。




こちらが、新しい拝殿。

      20191015台形麻固賀多神社06



やはり、木材の輝きが違います。

      20191015台形麻固賀多神社07



拝殿正面。

      20191015台形麻固賀多神社08


向拝。

      20191015台形麻固賀多神社09



正面に掲げられた扁額。

      20191015台形麻固賀多神社10



別アングルからの拝殿。

      20191015台形麻固賀多神社11


      20191015台形麻固賀多神社12


  
そして、こちらが本殿

      20191015台形麻固賀多神社13



式内社とされる麻賀多神社。

成田市教育委員会の建てた標柱。

      20191015台形麻固賀多神社14


そして、説明板。

      20191015台形麻固賀多神社15



こちらの麻賀多神社のもう一つの見所は、東日本一とされる大杉です。

      20191015台形麻固賀多神社16



樹齢千三百有余年とされる御神木。

      20191015台形麻固賀多神社17
      20191015台形麻固賀多神社18
      20191015台形麻固賀多神社19

昭和10年に千葉県の指定記念樹第一号に指定されています。

古来より御神木には心霊が宿っていると言い伝えられ、
延命長寿のご利益を授かることでも有名らしい。


社務所に立ち寄って御朱印を拝受します。

      20191015台形麻固賀多神社20

こちらの麻賀多神社は毎月1日、15日の2日間のみの御朱印対応です。
拝殿も新しくなったし、令和の時代だし、
御朱印を頂くことにいたしました。


こちらが、その御朱印。

      20191015台形麻固賀多神社21

氏子さんが墨書きされましたが、やはり達筆ですね。





2019/12/02 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

スイカの御朱印..................富里香取神社 (2019年10月15日)(千葉県富里市) 

10月15日

この日は、公休日。

実は、1ヶ月勘違いをしていて、
都内の某神社の例祭日だと思って公休を取っていました。

台風19号の被害も考えられ、中止になる場合もあるから、
前日の14日に電話で問い合わせをしたら、
『先月の9月15日に滞りなく例祭も終えることが出来ました』と言われました。

えっ!?

思わず言葉を失いました。



そんなわけで、この日は急遽予定を変更。
この日は15日と言う事だから、
毎月1日、15日に特別な御朱印を対応する神社に行くことにしました。

向かった先は.................富里香取神社。


あれ!?
富里香取神社って2〜3日前に来ていなかったっけ?
それに気づいた あなたは 通ですね(笑)。


そうです、2日前に参拝に来ています。


いつもは、他の参拝客に会うこともない神社ですが
この日は、やたらと参拝者が多い。

      20191015冨里香取神社01



他の参拝客がいる時って、犬連れだと結構神経を使います。
写真を撮るときも、人が居ないのを確認したりして。

      20191015冨里香取神社02



この前の人たちの参拝が終わるまで待機。

      20191015冨里香取神社03


10月も今日から後半。
あっという間に11月になっちゃう。
気がつけば、七五三の時期なんですね。

      20191015冨里香取神社04



こちらが、拝殿。

      20191015冨里香取神社05



拝殿も今日はいつもと違う感じがする。
御朱印も拝殿内に飾られている。

      20191015冨里香取神社06


      20191015冨里香取神社07



ここ富里香取神社は毎月、月替わりの御朱印を出されていますが
それとは別に、毎月1日、15日に特別御朱印として
スイカの御朱印をいただくことが出来ます。
(偉そうに言っていますが、実は最近その事を知りました。)




こちらが、その特別御朱印。

      20191015冨里香取神社08


今回は、スイカの果実の御朱印。
この特別御朱印は2種類あって、
もう1種類はスイカの皮(縞々模様)の御朱印になるそうです。

そちらも機会があったら頂きたいモノです。




2019/12/02 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪 麻賀多神社 (2019年10月13日)(千葉県佐倉市) 

10月13日

本来ならば、今年は10月11日、12日、13日と佐倉の秋まつりの予定でした。

大型の台風19号の襲来のため、
急遽と言うか、10月10日時点で
佐倉の秋まつり は中止になってしまいました。
結果的には、良い判断だったと思います。


昨年、もらい損なっちゃっだけど、確か佐倉の秋まつりの時期に
佐倉の麻賀多神社で特別な御朱印が貰えたらしい。
他の方のブログ等をみて、地元だけにちょっぴり悔しい思いをしました。

そんな事もあって、今年は、『佐倉の秋まつり』は中止になったけれど
期間限定の御朱印はどうなったのだろうか?
非常に気になったので、佐倉の麻賀多神社に行ってみました。



『佐倉の秋まつりは』中止ですが、
麻賀多神社の例祭は執り行われているようです。

      20191013麻賀多神社01



境内からは、『ぴぃひゃらら、トントコトン、ぴーひゃらら』と
笛と太鼓のお囃子が聞こえて来ます。


神社社頭。

      20191013麻賀多神社02



鳥居に掲げられた神額。

      20191013麻賀多神社03



境内の社号標。

      20191013麻賀多神社04



麻賀多神社の由緒書き。

     20191013麻賀多神社07



手水舎。

      20191013麻賀多神社05




そして、拝殿。

      20191013麻賀多神社06


『佐倉の秋まつり』は中止だけれど、
この麻賀多神社の例祭に来ている人は多い。

 

お囃子を奏でる人たちも気合が入っているみたいです。

      20191013麻賀多神社08



私は、生まれ付いての佐倉の人間ではありませんので
さほど『佐倉の秋まつり』や麻賀多神社の例祭に思い入れはありませんが
地元生まれ、地元育ちの人は違うでしょう。

      20191013麻賀多神社09



半纏姿も粋だし!?

      20191013麻賀多神社10



御朱印は授与所(社務所)での対応。

      20191013麻賀多神社11



授与所の窓ガラスに限定御朱印の案内が貼られていました。

      20191013麻賀多神社12



こちらが通常版。

      20191013麻賀多神社13

過去、2回御朱印を頂いていますが、令和になった事だし
令わの日付けの御朱印も有りかな?



そして、お目当の御朱印。

      20191013麻賀多神社14

今年は見開き版になるようですね。
書き置きになりましたが、なんとか拝受出来ました。



2019/12/01 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り..............椎崎八幡神社 (2019年10月13日)(千葉県山武市) 

10月13日

この日は、13時半に山武市に予定がありました。
そのために公休を取っていました。


東金の日吉神社をあとにして、向かった先は椎崎八幡神社。


椎崎八幡神社は山武市椎崎に鎮座する神社です。

創建時期等、詳細については分かりません。

毎年10月の第二土日に祭礼が執り行われ、
道案内の猿と狐を従えた三匹獅子がムラ廻りをして悪魔や悪病を祓います。
これは、江戸中期から伝わり、獅子は、囃子方の笛・太鼓に合わせ、
腹の羯鼓を短いバチで叩きながら、三匹一緒に前後に動きながら舞うそうです。


御祭神は、品陀和気命(応神天皇)。



こちらが一の鳥居。

      20191013椎崎八幡神社01


一の鳥居に掲げられた神額。

      20191013椎崎八幡神社02



緩やかな上り坂の参道を進みます。

      20191013椎崎八幡神社03


一の鳥居から、それなりに参道を進みます。

      20191013椎崎八幡神社04


      20191013椎崎八幡神社05


一の鳥居から二の鳥居まで、鬱蒼とした木立の中の参道です。

      20191013椎崎八幡神社06



こちらが二の鳥居。

      20191013椎崎八幡神社07



二の鳥居の神額。

      20191013椎崎八幡神社08



さらに参道は続きます。

      20191013椎崎八幡神社09



拝殿手前で小さな狛犬がお出迎え。

      20191013椎崎八幡神社10


      20191013椎崎八幡神社11



手水舎。

      20191013椎崎八幡神社12



そして、拝殿。

      20191013椎崎八幡神社13



拝殿正面。

      20191013椎崎八幡神社14


実は、この日は第二日曜日。
すなわち、祭礼当日です。

祭礼は14時から。
時刻は13時半少し前だけど、すでに氏子さんたちは集まり
拝殿内を準備でバダバタしている。


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20191013椎崎八幡神社15



別アングルからの拝殿。

      20191013椎崎八幡神社16


      20191013椎崎八幡神社17




そして、こちらが本殿。


      20191013椎崎八幡神社18



拝殿前の狛犬。

      20191013椎崎八幡神社19


      20191013椎崎八幡神社20



その脇には天水桶。

      20191013椎崎八幡神社21



境内社。

      20191013椎崎八幡神社22



御神木。

     20191013椎崎八幡神社23
      20191013椎崎八幡神社24



こちらが社務所。

      20191013椎崎八幡神社25

普段は無人の神社。
東金市で田間神社の兼務社になるそうです。


実は、この時は初めて境内の犬の散歩禁止と知り
慌てて駐車場に戻り、 びいすけ を車の中に待機させます。



社務所に貼られた祭礼のポスター。

      20191013椎崎八幡神社26


窓ガラスには、御朱印の事も貼られています。

      20191013椎崎八幡神社27

御朱印そのものは、こちらの社務所にあるそうで、
本務社の田間神社では御朱印対応は出来ないそうです。
この日ふ祭礼。宮司さんが13時半にこちらに来られると言うことで
13時半にアポを取って、御朱印をお願いしていました。


こちらが椎崎八幡神社の御朱印。

      20191013椎崎八幡神社28

本当は、14時から始まる祭礼も覗いて見たかったんですが
駐車場がそんなに台数がなく、
車で来る氏子さんの駐車場を占領しちゃうのも気が引けるから
頃合いを見計らって撤収いたしました。


2019/12/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

月詣 《 東金日吉神社 》 (2019年9月4日)(千葉県東金市) 

10月13日

台風19号が関東を直撃して通過した翌日。
この日は元々休みを取っていて、13時半に山武市に用事があったので
その前に、富里香取神社で月詣。

そして、その足で向かったのは..............東金 日吉神社。


東金日吉神社も最近は月替わりの御朱印を出されるようなので
先月から月詣の神社の一つに追加。


日吉神社の参拝です。


神社社頭。

      20191013日吉神社01



前日とはうって変わり、台風一過の晴天。

      20191013日吉神社02



日吉神社の説明板。

      20191013日吉神社03



日吉神社の社叢は深く、参道は陽を遮ってくれるから
参拝にはちょうど良い。

      20191013日吉神社04


      20191013日吉神社05



今回は、そんなに被害は無さそうだけど、
先月(9月)の台風15号の時は、折れた枝や倒れた木々で大変だったらしい。

      20191013日吉神社06



言われてみれば、以前に比べて日陰が少なくなったような気がしなくもない。

      20191013日吉神社07



手水舎。

      20191013日吉神社08



拝殿前。

      20191013日吉神社09



拝殿。

      20191013日吉神社10


拝殿正面。

      20191013日吉神社11


      20191013日吉神社12



向拝の彫刻。

      20191013日吉神社13

さすが、日吉神社(ひえじんじゃ)。
彫刻も猿ですね。


拝殿の正面に掲げられた扁額。

      20191013日吉神社14



そして、こちらが今月の月替わりの御朱印。

      20191013日吉神社15


コスモスの花が10月、秋っぽいですね。



2019/11/30 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

月詣 《 富里香取神社 》 (2019年10月13日)(千葉県富里市) 

10月13日

この日は、富里市に出かけました。

ここ数ヶ月、欠かさずお参りしている富里香取神社に出かけました。
月詣になります。

  

神社社頭。

      20191013冨里香取神社01



実は、この日は台風19号が関東を直撃した翌日。

      20191013冨里香取神社02

境内の幟や旗は台風に備えて片付けられていました。

殺風景なのは仕方無い。




狛犬と拝殿。

      20191013冨里香取神社03


      20191013冨里香取神社04



そして、拝殿。

      20191013冨里香取神社05


今月もしっかりと参拝いたしました。



拝殿正面。

      20191013冨里香取神社06



今月の限定御朱印。

      20191013冨里香取神社07

時間が経つと、紅葉の色が変わっていくようです。



こちらが、その御朱印。

      20191013冨里香取神社08


どんな風に変わっていくのか?
御朱印帳を開くのが楽しみになりますね。





2019/11/30 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年10月5日)(千葉県習志野 

10月5日

この日は、遅番勤務。
13時10分からの勤務だから、通勤前にちょっぴり道草。

京成津田沼駅で途中下車。
駅近くの菊田神社に月詣をして来ました。

今年の春に勤務先が幕張に移動したため
津田沼駅で電車を乗り換えていますが
津田沼駅を出るって言うことは、こんな時ぐらいしかありません。

駅からゆっくり歩いて、菊田神社へ向かいます。



社号標。

      20191005菊田神社01



鳥居。

      20191005菊田神社02



参道の狛犬。

      20191005菊田神社03


      20191005菊田神社04



手水舎。

      20191005菊田神社05



定番の龍の吐出口。

      20191005菊田神社06


      
拝殿。

      20191005菊田神社08


拝殿正面。

      20191005菊田神社09



向拝の彫刻。

      20191005菊田神社10



拝殿前には開運碁盤。

      20191005菊田神社11

七五三の案内もあるけれど、
囲碁に何か関連があるのでしょうか?


休日だからそれなりに参拝者もいます。
境内には御朱印待ちの参拝者が10人ほど。

      20191005菊田神社12



お昼前だけど、受付番号は26番。

      20191005菊田神社13

朝から26人目と言う事でしょう。



こちらが、頂いた御朱印。

      20191005菊田神社14


10月限定の見開き版の御朱印です。



2019/11/17 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

舟戸の渡し  (2019年9月27日)(千葉県成田市) 

9月27日

この日は、休みでしたが遠出もせず、
午前中は惰眠を貪り、今月末までの支払いがあったので
午後から慌てて銀行に行って来ました。

銀行の用事も済ませたし、さてどうしよう?


久しぶりに印旛沼にでも行ってみよう。
どうせなら、印旛沼に昔の渡し跡があったから
そこに久しぶりに行ってみよう。

ってなワケで、訪れたのは..............舟戸の渡し。


舟戸はその名が示すとおり、
昔は上総と常陸を結ぶ道の渡船場があり、
印旛沼で漁をする漁師の船留の場所でもありました。
1963(昭和38)年に舟戸大橋が完成し、
渡し船はその役目を終えたそうです。



舟戸と対岸の師戸を繋ぐ舟戸大橋。

      20190927舟戸渡し11

こちらの橋は新しく、昭和38年に完成した橋ではない。
数年前に橋が架け替えられ新しくなりました。



舟戸大橋近くの水産研究センター前に
舟戸の渡しの碑が建っています。


こちらが、『舟戸の渡し跡』碑。

      20190927舟戸渡し13


      20190927舟戸渡し12



舟戸大橋に向かって歩いてみましょう。

      20190927舟戸渡し01



印旛沼のサイクリングロードの護岸工事中。

      20190927舟戸渡し02

確か、この場所は『かっぱ公園 』だった筈。
工事で公園がなくなっちゃったみたいです。



先に進みましょう。

      20190927舟戸渡し03



微妙なカーブを描いて、新しい舟戸大橋が架けられています。

      20190927舟戸渡し04



橋から見た対岸の師戸地区。
正面の台地は師戸城址。

      20190927舟戸渡し06



舟戸地区を振り返ってみます。

      20190927舟戸渡し07

奥に見える台地が臼井城址。
戦国時代には印旛沼の両岸に臼井城、師戸城が向き合う形で存在していました。




舟戸大橋の近くには、臼井八景の案内板。

      20190927舟戸渡し08

この地は、臼井八景の一つでもあります。



久しぶりに訪れた印旛沼。

      20190927舟戸渡し09


      20190927舟戸渡し10

近場だからと敬遠していたわけじゃないけれど
久しく足が遠のいていました。

たまに訪れるのも良いものですね。








2019/11/05 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉の坂道散歩 《 八幡様の坂 》 (2019年9月22日) 

9月22日

私と びいすけ の住む町 佐倉。
佐倉藩十一万石の城下町です。

城下町佐倉には、多くの坂道が存在します。

佐倉市民ハイキングクラブ のHPには
その坂道を取り上げていたりします。

今回は、そのHPで紹介している『八幡様の坂』を散歩してみましょう。



自宅からいつもように旧・国道に出て散歩となります。

      20190923八幡坂02



すぐさま、匂い嗅ぎに夢中になる びいすけ 。

      20190923八幡坂01



今年もこの看板を見かける季節になって来ました。

      20190923八幡坂03

毎年、10月の第2金・土・日曜日は佐倉の秋祭り。
山車(佐倉の祭りでは『御神酒所』と言うようです。)が出るから
毎年、交通規制が入ります。



さて、こちらが『八幡様の坂』の最下部。

      20190923八幡坂04

この坂の上に八幡様(弥勒八幡神社)があるから、
そう呼ばれているみたいです。


最下部には公園があるんだけど、
その公園にも台風15号の影響が出ています。

      20190923八幡坂05


木が4か〜5本、根元から倒れています。

      20190923八幡坂06


      20190923八幡坂07

ニュースにはならないけれど、地元にとっては衝撃的な出来事です。



では、坂道を上って行きましょう。

      20190923八幡坂08



八幡様の下までは、ダラダラと緩やかな上り坂。

      20190923八幡坂09


      20190923八幡坂10


      20190923八幡坂11




この辺りから、上りが急になってくる。

      20190923八幡坂12


坂の左側が八幡様。

      20190923八幡坂14


      20190923八幡坂13



びいすけ の奥が八幡様(弥勒八幡神社)。

      20190923八幡坂15


こちらが、弥勒八幡神社。

      20190923八幡坂16

弥勒町の成田街道に向かってもうちょっと坂は続くけれど
今日は、ここをゴールにして、
せっかくだから、お参りして帰りましょう。



2019/11/05 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年9月20日)(千葉県習志野市) 

9月20日

この日は、遅番勤務。
午後からの出勤だから、ゆっくり出来る。
出勤前にちょっと道草。

通勤電車の途中下車。
京成電鉄実籾駅から徒歩5分。
大原神社への参拝です。


神社社頭。

      20190920大原神社01



鳥居に掲げられた神額。

      20190920大原神社02



鳥居前の狛犬。

      20190920大原神社03


      20190920大原神社04



参道。

      20190920大原神社05



手水舎。

      20190920大原神社06



拝殿。

      20190920大原神社07



しっかりと参拝を済ませて、授与所に立ち寄ります。
今月も新たな御朱印が拝受されているようです。

      20190920大原神社08


7〜8人の御朱印待ち。

      20190920大原神社09


番号札を渡されて、呼ばれるのを待ちます。

      20190920大原神社10

朝から54番目って事?


待つ事15分ほど。
無事、御朱印を拝受出来ました。



こちらが、その御朱印。

『月の御恵(みめぐみ)』(直書き)

      20190920大原神社11


『お月見詣り』

      20190920大原神社12


カラフルな御朱印。
大原神社のカラフルな御朱印は人気のようです。









2019/10/29 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年9月13日)(千葉県習志野市) 

9月13日

この日は、遅番勤務。
13時10分の出勤だから、出勤途中に寄り道しちゃいましょう。

という事で、京成津田沼駅で乗り換えついでに途中下車。
京成津田沼駅近くの菊田神社へと向かいます。


社号標。

      20190913菊田神社01



神社社頭。

      20190913菊田神社02



参道の狛犬。

      20190913菊田神社03



狛犬と拝殿。

      20190913菊田神社04



こちらが拝殿。

      20190913菊田神社05



拝殿向拝。

      20190913菊田神社06



いつ見ても、立派な彫刻です。

      20190913菊田神社07


      20190913菊田神社08



この日は、平日。
いつもより境内は空いている。

      20190913菊田神社09



それでも朝から35人の御朱印待ちになるのか?

      20190913菊田神社10



こちらが、この日頂いた御朱印。


9月15日までの 『菊まいり』。

      20190913菊田神社11



こちらは、9月限定の月替わりの御朱印。

      20190913菊田神社12


月詣の菊田神社。
今月も無事、参拝出来ました。





2019/10/14 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

山田貴船神社 (2019年9月4日)(千葉県東金市) 

9月4日

この日は、東金市に鎮座する松之郷 八坂神社に参拝し
そのついでに、幾つかの兼務社を廻ってみました。


大網白里市の宮谷 八幡神社をあとにして、向かった先は..............山田 貴船神社。


山田 貴船神社は、東金市山田に鎮座する神社です。

文治2年(1186年)、西行法師が東遊の際、山部赤人、小野小町の遺跡を訪ねようと、
この山田村に来た時、村名が彼の郷里と同名であったことに心を動かし、
奉持してきた山城国愛宕郡鞍馬の貴舩大明神の分霊を、
村内の坂東谷(ばんどうさく、墨染桜の所在地)に奉祀したのが起源とされています。
その後、文明元年(1469年)、現在の地に遷し、
土気郷大椎城主千葉氏の鬼門鎮護の神として崇敬を集めました。


御祭神は、闇龗神(くらおかみのかみ)  玉依姫命(たまよりひめのみこと)



参道口。

      20190904山田貴船神社01



参道。

      20190904山田貴船神社02



一の鳥居。

      20190904山田貴船神社03



鳥居に掲げられた神額。

      20190904山田貴船神社04



二の鳥居。

      20190904山田貴船神社05



さらに参道を進みます。

      20190904山田貴船神社06



手水舎。

      20190904山田貴船神社07



参道の狛犬。

      20190904山田貴船神社08


      20190904山田貴船神社09



由緒書き。

      20190904山田貴船神社10



こちらが、拝殿。

      20190904山田貴船神社11



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190904山田貴船神社12



別アングルからの拝殿。

      20190904山田貴船神社13



そして、こちらが本殿。

      20190904山田貴船神社15



拝殿前の狛犬。

      20190904山田貴船神社16


      20190904山田貴船神社17



『お的神事』の碑

      20190904山田貴船神社18


毎年1月4日に行われるお的神事。
古来、山田村を中心とする遠郷近在の農、山、漁民の信仰深い民俗行事で、
その起源は慶安四年(1651年)と言われ、「歩射」により、その年の豊作の豊凶を占うもので、
当時制定された諸規約に則り、氏子総体で役割を分担し、これを忠実に伝承し今日に及んでいます。
特に七献の盃、謡、お的を射る等の儀は最も重要視され、格調高く執行され、
神人一如の古い信仰の姿を具現する貴重な民俗文化財とされています。




境内社。
疣を取り去る疣神様。

      20190904山田貴船神社19


同じく境内社。

      20190904山田貴船神社20



こちらが社務所ですが、やはり閉ざされています。

      20190904山田貴船神社14


どうやら、普段から無人の神社ですが、
こちらの神社も雰囲気の良い神社でした。



2019/10/10 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

宮谷八幡神社 (2019年9月4日)(千葉県大網白里市) 

9月4日

この日は、東金市へ出かけました。
以前から気になっていた松之郷 八坂神社を参拝し
そのあとは、松之郷 八坂神社の宮司さんが兼務する神社を廻る事にしました。


求名 熊野神社をあとにして、向かった先は............宮谷 八幡神社。


宮谷 八幡神社は、大網白里市大網に鎮座する神社です。


長享二年(1488年)土気城主・酒井定隆が土気城を再建した時に、、
城の鬼門除けとして長峰から今の所に移したもので、
永禄四年(1561年)坂井家四代城主・酒井胤治の命により、
大網城主・板倉長門守が再建したとされています。

御祭神は、誉田別命(応神天皇)。


中央本社の祭神は、誉田別命(応神天皇)。向かって左の小社は春日大明神、右の小社は天照大神である。県文化財調査員海老名雄二氏の所見によると、柱や蛙股などに永禄の部分が残されているが、主として享保(一七一六年~一七三六年)の頃の再建と見るべきであろうという。風雪にさらされて老朽甚だしく、昭和五十八年に大改修が行われた。小社は部分改修であるが、本社は一部古材を活かし原型に忠実に復元された。


社号標。

      20190904宮谷八幡神社01


神社社頭。
一の鳥居。

      20190904宮谷八幡神社02



一の鳥居脇の説明板。

      20190904宮谷八幡神社03

どうやら、宮谷 八幡神社の本殿は、大網白里市の文化財に指定されているようです。


二の鳥居。

      20190904宮谷八幡神社04


手水舎。

      20190904宮谷八幡神社05



その先は細い参道。

      20190904宮谷八幡神社06



そして、石段。

      20190904宮谷八幡神社07



意外に長い石段。

      20190904宮谷八幡神社08



軽快に駆け上がる びいすけ 。

      20190904宮谷八幡神社09



こちらは、ついて行くのが精一杯。
『遅い!』と言わんばかりの びいすけ 。

      20190904宮谷八幡神社10

今日は、元気が溢れている。


石段を上った先には、拝殿。

      20190904宮谷八幡神社11



ここにも手水舎がありました。

      20190904宮谷八幡神社12



拝殿正面。

      20190904宮谷八幡神社13



拝殿前に鎮座する狛犬。

      20190904宮谷八幡神社14


      20190904宮谷八幡神社15



別アングルからの拝殿。

      20190904宮谷八幡神社16


      20190904宮谷八幡神社17



そして、こちらが本殿。

      20190904宮谷八幡神社19



拝殿前の由緒書き。

      20190904宮谷八幡神社25



拝殿左側(方角で言うと南側になるのか?)の参道口の鳥居。

      20190904宮谷八幡神社20



その鳥居に掲げられた神額。

      20190904宮谷八幡神社21




本殿の両脇に境内社が並ぶ、宮谷 八幡神社。

向かって右側の天照大神。

      20190904宮谷八幡神社22


      20190904宮谷八幡神社23


      20190904宮谷八幡神社24



向かって左側は、春日大明神。

      20190904宮谷八幡神社18


      20190904宮谷八幡神社26



拝殿脇から南側を眺めると、南参道口(?)の鳥居の先に
大網白里市の街並みが見える。

      20190904宮谷八幡神社27



社務所は、参道入口にありますが、閉められています。
平素は無人の神社のようです。

      20190904宮谷八幡神社28

ひょっとしたら宮司さんがいらっしゃるか?
そんな期待もハジけてしまいましたが
宮司さんが居ようが居まいが、そんなことは関係ないと思えるほど
この神社には不思議なパワーを感じました。
これぞ、パワースポットなんですね。


改めて、そんな事を感じました。





2019/10/09 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

求名熊野神社 (2019年9月4日)(千葉県東金市) 

9月4日

この日は、東金市の神社を廻ります。

松之郷 八坂神社をあとにして、向かった先は...............求名 熊野神社。


求名(ぐみょう) 熊野神社は、東金市求名に鎮座する神社です。

詳しい由緒は不明ですが、建立が徳川時代の元文四年(1739年)であったことが
古文書に示されているそうです。

御祭神は、伊弉那美尊、速玉之男命、素盞嗚尊


田圃の中に鎮座する神社で、ウチのクルマのナビはお馬鹿さん。
国道126号から、田圃の畦道を行けと言う。
流石に無理でしょ?

ナビの指示を思い切り無視して、方角だけを頼りに
知らない道をあっちに行ったり、こっちに行ったり........

何とか求名 熊野神社に辿り着けました。
神社手前に2台位は車を停められるスペースがあります。

      20190904求名熊野神社01


神社社頭。

      20190904求名熊野神社02



50mほどの参道。

      20190904求名熊野神社03



手水舎。

      20190904求名熊野神社04



こちらが拝殿。

      20190904求名熊野神社05


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190904求名熊野神社06



別アングルからの拝殿。

      20190904求名熊野神社07


      20190904求名熊野神社08


近年、境内の木々をかなり伐採したのでしょう。
裁断された丸太が多く転がっていました。

こちらは御神木でしょうか?

      20190904求名熊野神社09
      20190904求名熊野神社10


社務所などの建物は無く、本当にこの地区の氏神神社なんでしょうね。
ひょっとしたら、この日は宮司さんが居るかな? なんて思ったけど、
やっぱり無人の神社でした。




2019/10/08 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

松之郷八坂神社 (2019年9月4日)(千葉県東金市) 

9月4日

富里市から東金市へと移動してこの日、
前から気になっていた東金市の神社に立ち寄ってみました。

向かった先は...............松之郷 八坂神社。


松之郷 八坂神社は、東金市松之郷に鎮座する神社です。


伏見天皇の御代の正応2年(1289年)に、
久我台(現在の県立東金商業高等学校校地)の城主、北條武蔵守平久時が
居城鬼門鎮護のため、京都下京区祇園町に鎮座する、官幣大社 『八坂神社』の祭神である
素戔嗚尊の分身を請い、この地に奉祀されたとされています。


御祭神は、健速須佐之男命(素盞嗚尊)。


実は、九十九里方面や山武市方面に行く遊びに行った帰り
この八坂神社の前を何度か通った事があり、
パッと通り過ぎるだけだから、良くは見ていなかったけれど
立派に見える(失礼な表現ですみません。)神社が在った事を覚えていました。



こちらが社号標。

      20190904松之郷八坂神社01



神社社頭。

      20190904松之郷八坂神社02



八坂神社の説明板。

      20190904松之郷八坂神社03


      20190904松之郷八坂神社04



参道。

      20190904松之郷八坂神社05



拝殿。

      20190904松之郷八坂神社06



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190904松之郷八坂神社07



拝殿の背後には本殿。

      20190904松之郷八坂神社-8



本殿正面。

      20190904松之郷八坂神社09


      20190904松之郷八坂神社12


      20190904松之郷八坂神社10



本殿前の天水桶。

      20190904松之郷八坂神社13



手水舎。

      20190904松之郷八坂神社14



境内社。

      20190904松之郷八坂神社15


      20190904松之郷八坂神社16



社務所。

      20190904松之郷八坂神社17

この日は閉ざされている。
普段から無人なんだろうか?



八坂神社の社業。
杉の巨木は御神木。

          20190904松之郷八坂神社18
      20190904松之郷八坂神社19



境内には立派な杉の巨木が多い。

        20190904松之郷八坂神社20
      20190904松之郷八坂神社21


以前、こちらの宮司さんと電話で話す機会があり
その時に御朱印を頂ける神社だと聞いた。
30近くの兼務社を抱え、お忙しいとの事をでした。

この日は不在でお会い出来ませんでしたが
他に3ヶ所の兼務社で御朱印を頂が出来るそうです。

せっかくだから、その3社も廻ってみましょう。








2019/10/08 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

月詣 《 富里香取神社 》 (2019年9月4日)(千葉県富里市) 

9月4日

昨年の秋から続けている富里香取神社の月詣。


今月もお参りに行って来ました。

      20190904冨里香取神社01


鳥居。

      20190904冨里香取神社02


鳥居脇のいつもの看板。

      20190904冨里香取神社03



参道と狛犬。

      20190904冨里香取神社04


そして、拝殿。

      20190904冨里香取神社05


      20190904冨里香取神社07



境内には、『あきもうで』の幟。

      20190904冨里香取神社06

暑い日が続くけど、暦の上では、もう秋。


神社向かいの御神田の稲穂の頭も垂れてきた。

      20190904冨里香取神社08


収穫も近いのでしょう。

      20190904冨里香取神社09



こちらが、月替りの御朱印。

      20190904冨里香取神社10

こちらにも稲穂が実っていました。




2019/10/06 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 大原神社    (2019年8月9日)(千葉県習志野市) 

8月9日

この日も遅番。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
今日もちょっぴり道草。
京成実籾駅で途中下車して、5月からの恒例である大原神社への月詣です。



大原神社の社頭。

      20190809大原神社01


鳥居に掲げられた神額。

      20190809大原神社02




拝殿へと続く参道。

      20190809大原神社03



参道の狛犬。

      20190809大原神社04


      20190809大原神社05



そして、拝殿。

      20190809大原神社06

この日もしっかりお参りしました、


この日も平日だと言うのに、御朱印を求めて訪れる人が多い。


今月も数種類の御朱印が拝受する事が出来るようです。

      20190809大原神社07


      20190809大原神社08



朝から24番目のようです、

      20190809大原神社09



しかし、人気かあるのか?
一人で二冊、三冊と御朱印帳を差し出す人もいる。

それって、誰かの代理?

結局、この日は御朱印待ちに45分。
信じられない?


この日頂いた御朱印は、こちら。


8月の月替わりの御朱印。

      20190809大原神社10



そして、『夏詣り』の御朱印(直書き、見開き版)。

      20190809大原神社11


しかし、平日なのに御朱印待ちで45分って
ちょっぴり異常だと思うんだけでなぁ。




2019/09/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの通勤・途中下車.........月詣 菊田神社    (2019年8月5日)(千葉県習志野市) 

8月5日

この日は遅番勤務。

13時10分からの勤務だから、朝はいつもよりゆっくりして
それでも、1時間ほどの余裕を持って自宅を出ます。
かと言って真っ直ぐに職場に向かうわけではなく
京成津田沼駅で途中下車。
5月からの恒例、菊田神社への月詣です。




社号標

      20190805菊田神社01



神社社頭の鳥居。

      20190805菊田神社02




拝殿へと続く参道。

      20190805菊田神社03



参道と狛犬。

      20190805菊田神社04


      20190805菊田神社05




手水舎。

      20190805菊田神社07



定番の龍の吐出口。

      20190805菊田神社08



拝殿。

      20190805菊田神社09


      20190805菊田神社10



別アングルから。

      20190805菊田神社11


      20190805菊田神社12



この日もしっかりと参拝いたしました。


授与所で御朱印をお願いします。
この日は、平日で空いていた。

      20190805菊田神社13

それでも、朝から32番目のようです。
人気があるんですね。


こちらが、御朱印。

      20190805菊田神社14

8月限定版。


涼しげな御朱印。
そして、季節感溢れる一句。

なかなかのモノですね。
ちょっぴり気に入りました。







2019/09/06 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit