FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 弁財天 》 (2019年1月4日)(東京都足立区) 

1月4日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神めぐりも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った仲町氷川神社は、千寿七福神の弁財天になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 弁財天 の仲町氷川神社です。




社号標。

      20190104仲川町氷川神社01



社頭の鳥居。

      20190104仲川町氷川神社02




社殿。

      20190104仲川町氷川神社04




社頭の千寿七福神 弁財天の看板。

      20190103千寿七福神 弁財天01



こちらは、千寿七福神の弁財天の幟。

      20190104仲川町氷川神社17



そして、説明板。

      20190103千寿七福神 弁財天02





こちらが、千寿七福神 弁財天。

      20190103千寿七福神 弁財天03

弁財天は、七福神の中で唯一の女神であり、
元はインド河(水)の神であったが、やがて音楽の神、言語の神となり、
日本に伝わった当初は弁才天と呼ばれました。
その後、財宝・芸術に関係深い吉祥天の性格が吸収されて、弁財天と言われるようになり、
財宝を授けてくださる神へとなったものです。
知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があるとされています。





元禄2年(1689年)に造立された庚申塔を兼ねている珍しい形式の弁財天像です。
足立区有形民俗文化財に指定されています。
剣と宝珠を持った弁財天の坐像。
その台座部に三猿が彫り込まれており、
弁財天を主尊とする庚申塔は都内でもこの一基だけという珍しいモノ。
足立区有形民俗文化財に指定されています。

      20190103千寿七福神 弁財天04


   

こちらが、千寿七福神 弁財天の御朱印。

       20190103千寿七福神 弁財天05


社務所にて拝受しました。


これにて、千寿七福神、無事巡る事ができました。
御朱印も全て頂くことができました。

今年は、良い事があるかな.............?




スポンサーサイト



2019/02/28 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 大黒天 》 (2019年1月4日)(東京都足立区) 

1月4日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神めぐりも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った千住本氷川神社は、千寿七福神の大黒天になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 大黒天 の千住本氷川神社です。




社頭。

      20190104千住本氷川神社01


一の鳥居に掲げられた神額。

      20190104千住本氷川神社02


こちらが、拝殿。

      20190104千住本氷川神社08



社頭には、千寿七福神の看板。

      20190103千寿七福神 大黒天01



境内には、千寿七福神の碑。

      20190103千寿七福神 大黒天02



こちらが、千寿しの大黒天が祀られた旧・本殿。

      20190103千寿七福神 大黒天03



旧・本殿のこの彫刻もなかなかのモノ。

      20190103千寿七福神 大黒天04



そして、大黒天。

      20190103千寿七福神 大黒天06

大黒天は、大自在天の化身とも言われ、大国主命と神仏習合したものです。
一度仏となりましたが、人々に福徳を授けるために再びこの世に現れたと言われ、
大地を掌握する神様(農業)でもあります。
大きな袋を背負い、打出小槌を持ち、頭巾をかぶられた姿が一般によく知られていて
財宝、福徳開運の神様として信仰されています。




そして、こちらが 千寿七福神 大黒天 の御朱印。

      20190103千寿七福神 大黒天07


千住本氷川神社の社務所にて拝受しました。


2019/02/27 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 布袋尊 》 (2019年1月4日)(東 

1月4日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神巡りも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
実は、昨日の遅番勤務の出勤前に七福神を回るつもりでいたんですが
思いも寄らず時間がかかり、昨日は途中で断念。
今日は残りを巡っちゃいましょう。

出勤前に立ち寄った大川町氷川神社は、千寿七福神の布袋尊になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 布袋尊 の大川町氷川神社です。



こちらが社号標。

      20190104大川町氷川神社01



一の鳥居。

      20190104大川町氷川神社02



こちらが拝殿。

      20190104大川町氷川神社11



年季の入った七福神の看板。

      20190103千寿七福神 布袋尊01



こちらにも立て看板。

      20190103千寿七福神 布袋尊02



一際目を惹く、赤い幟。

      20190103千寿七福神 布袋尊03



こちらが、千寿七福神の布袋尊。

      20190103千寿七福神 布袋尊04


      20190103千寿七福神 布袋尊05

布袋尊は、弥勒菩薩の化身といわれ、いつも笑顔を絶やさず人々に接していた人で、大きな袋には宝物がいっぱい入っていて、信仰の厚い人に与えられたという。笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰が厚い。



そして、こちらが千寿七福神 布袋尊の御朱印。

      20190103千寿七福神 布袋尊09

なかなかの達筆ですね。
達筆な墨書きの御朱印は、見ていても気持ちの良いものですね。






2019/02/26 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 寿老神 》 (2019年1月3日)(東京都足立区) 

1月3日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神巡りも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った元宿神社は、千寿七福神の寿老神になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 寿老神 の元宿神社です。



元宿神社の社号標。

      20190103元宿神社12


社頭にはこんな立て看板。

      20190103千寿七福神 寿老神01

 


鳥居。

      20190103元宿神社13



社殿。

       20190103元宿神社03



さて、いよいよ寿老人の登場です。

      20190103千寿七福神 寿老神02



こちらが寿老人(寿老神)。
七福神が神社系の場合、この寿老人を寿老神と表する事が多い。
こちらの千寿七福神も寿老神と表現しています。

      20190103千寿七福神 寿老神03



寿老人は、福禄寿と同じく星の化身で、にこやかな微笑みをたたえ、
手には巻物を括り付けた杖、そして団扇や桃などを持ち、
鹿を従えた姿が一般的に知られています。

団扇は難を払い、桃は長寿のしるしで、鹿もまた長寿の象徴です。
長寿延命、富貴長寿の神として信仰されています。

      20190103千寿七福神 寿老神04



そして、こちらが千寿七福神 寿老神 の御朱印。

      20190103千寿七福神 寿老神05


こちらも急いでいたため、予め準備されていた書き置き版を授与。
でも、これも昨日売れ残り?

明らかに一月二日の二の文字に横棒を一本付け足したのが分かる。
こう言うのって縁起もんだからねぇ。
如何なものでしょうか.................?





2019/02/25 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 恵比寿 》 (2019年1月3日)(東京都足立区) 

1月3日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神巡りも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った千住神社は、千寿七福神の恵比寿天になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 恵比寿天 の千住神社です。




社号標。

      20190103千住神社02


鳥居。

      20190103千住神社07



社殿。

      20190103千住神社12



そして、こちらが千寿七福神 恵比寿天です。

      20190103千寿七福神 恵比寿01

恵比寿天は、七福神中で唯一の日本の神様です。
いざなみ、いざなぎの二神の第三子といわれ、満三歳になっても歩かなかったため、
船に乗せられ捨てられてしまい、やがて漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれたのが、
その信仰の始まりと伝えられています。
左手に鯛をかかえ、右手に釣竿を持った親しみ深いお姿で、
漁業の神であり、特に商売繁昌の神様としても信仰が厚い。




こちらの恵比寿天は廻転恵比寿とよばれ、願掛けの作法が決まっており、
男性は右、女性は左へ像を3回転させ、
祈願の内容毎に定められた部位を白いハンカチで撫でることとされています。

      20190103千寿七福神 恵比寿02

赤いマフラーがお洒落で、暖かそうですね。



こちらが、千寿七福神 恵比寿天の御朱印。

      20190103千寿七福神 恵比寿03

授与所にて拝受いたしました。


2019/02/23 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り...............《 千住七福神 毘沙門天 》 (2019年1月3日)(東京都足立区) 

1月3日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神めぐりも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った白幡八幡神社は、千寿七福神の毘沙門天になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


白幡八幡神社の社号標。

      20190103白幡八幡神社01


鳥居。

      20190103白幡八幡神社02


社殿。

      20190103白幡八幡神社04



社頭に掲げられていた提灯。

      20190103千寿七福神 毘沙門天01


その提灯の脇には、千寿七福神 毘沙門天の赤い幟。

      20190103千寿七福神 毘沙門02


そして、こちらが毘沙門天の像。

      20190103千寿七福神 毘沙門03


      20190103千寿七福神 毘沙門04


毘沙門天は、四天王の一仏で、別名「多聞天」とも呼ばれます。
七福神の中で、唯一の武将の姿をしていて、右手に宝棒、左手に宝塔を持ち、
足の下に邪鬼天の邪鬼を踏みつけています。
七福神では、融通招福の神として信仰されています。


個人的にも、七福神の中では毘沙門天が好きです。



こちらが、千寿七福神 毘沙門天の御朱印。

      20190103千寿七福神 毘沙門05

白幡八幡神社の社務所で拝受いたしました。




2019/02/22 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・七福神巡り 《 千寿七福神 福禄寿 》(2019年1月3日)(東京都足立区) 

1月3日

毎年、新年にチャレンジしている七福神巡り。
今までは、 びいすけ と一緒にお詣り出来る七福神をメインに巡っていましたが
俗に言う 『近場』の七福神巡りも、ある程度巡ったし
遅番出勤(12時〜)の前に立ち寄れる七福神めぐりも良いんじゃない?

と言う事で、遅番勤務のこの日。
出勤前に立ち寄った河原町稲荷神社は、千寿七福神の福禄寿になります。

千寿七福神は、千住の町おこしを願って、平成5年に近隣の神社・寺院に七福神の石造を安置して、
「千寿七福神」と命名したのが始まりです。

平成18年に諸般の事情(いわゆる大人の事情って言うやつヤツですかね?)で
七福神の内、布袋尊、寿老人、福禄寿、毘沙門天の設置場所が変更され、全て神社となりました。


その構成は、

大黒天    千住本氷川神社
布袋尊    大川町氷川神社
寿老神    元宿神社 
恵比寿天   千住神社
毘沙門天   白幡八幡神社
福禄寿    河原町稲荷神社
弁財天    仲町氷川神社

となっています。


それでは、千寿七福神 福禄寿 の河原町稲荷神社です。



社号標。

      20190103河原町稲荷神社01



鳥居。

      20190103河原町稲荷神02



社殿。

      20190103河原町稲荷神社04


社殿前には千寿七福神の幟がはためいています。

      20190103千寿七福神 福禄寿01



こちらが、千寿七福神 福禄寿の像。

      20190103千寿七福神 福禄寿02


      20190103千寿七福神 福禄寿03


福禄寿は、幸福の『福』、身分をあらわす『禄』、寿命を表わす『寿』の三文字からなり、
中国、道教の長寿神です。
南極老人星の化身であり、中国の村や町に住み、人々の信仰を集めたといわれる仙人です。

長い頭、長い顎鬚、大きな耳たぶを持ち、年齢は千歳と言われています。
長寿、幸福の徳を持ち、鶴と亀を連れて、左手に宝珠、右手に巻物を括り付けた杖をもつ姿が特徴です。
招徳人望の神様として信仰されています。



そして、 昨年から七福神の御朱印も拝受することにしました。


こちらが、千寿七福神 福禄寿 の御朱印です。

      20190103千寿七福神 福禄寿04


河原町稲荷神社の社務所にて拝受いたしました。





2019/02/21 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit