03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

佐倉 城下町ひなまつり (2018年2月10日) 

2月10日

毎年、2月の中旬辺りになると町興しの一環で
各地でひなまつりが開催されます。

我が地元である佐倉市でも
今年も『 佐倉・城下町 ひなめぐり 』が開催されました。
って言うか、たまたま偶然に通りかかった商店に
ひな人形が飾られていて、
『あ〜! 今年もそんな時期かぁ...............』と思わせてくれました。


今年の 佐倉・城下町ひなめぐり は、2月10日から3月11日。

      20180210城下町ひなまつり01




すなわち、この日が初日でありました。

      20180210城下町ひなまつり05


では、今年も 佐倉・城下町ひなめぐり をしてみましょう。

      20180210城下町ひなまつり25





元々、商店街の商店も毎年減って来て
ひな人形を飾る店舗自体が少ないから
真壁や勝浦のひなまつりみたいに活気は無い。


それでも、今年は40ヶ所以上の商店や公共施設に
ひな人形が飾られると言うことです。


      20180210城下町ひなまつり02


      20180210城下町ひなまつり03


      20180210城下町ひなまつり04


       20180210城下町ひなまつり06


       20180210城下町ひなまつり07


      20180210城下町ひなまつり08


      20180210城下町ひなまつり09


      20180210城下町ひなまつり10


      20180210城下町ひなまつり11


      20180210城下町ひなまつり12


      20180210城下町ひなまつり13


      20180210城下町ひなまつり14


      20180210城下町ひなまつり15


      20180210城下町ひなまつり16


      20180210城下町ひなまつり17


      20180210城下町ひなまつり18


      20180210城下町ひなまつり19


      20180210城下町ひなまつり20


      20180210城下町ひなまつり21


      20180210城下町ひなまつり23


      20180210城下町ひなまつり24


    
初日と言うこともあってか?
準備不足は否めない。
毎年、立派なひな人形を飾っている古民家の平井家には
ひな人形が飾られていなかった。
まあ、いずれ飾られることだとは思うけれど
足並みは揃えて欲しかったなぁ...............。








スポンサーサイト
2018/03/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

散歩@佐倉城址公園 (2018年1月25日) 

1月25日

犬服を2着作り終えたこの日。
試着を兼ねて、佐倉城址公園に散歩に出掛けました。


自宅から旧・国道を歩き、城址公園へと目指します。

      20180125佐倉城址01


      20180125佐倉城址02



リードを引っ張りながら前へ前へと向かう びいすけ 。

      20180125佐倉城址03


自宅近くのロング散歩は久しぶり。
いつもの散歩コースとは違うから、 びいすけ も張り切って歩きます。

      20180125佐倉城址04



きっといつもと違った匂いが びいすけ にとっては新鮮なんでしょうね。

      20180125佐倉城址05



ほどなくして、佐倉城址公園に到着。

      20180125佐倉城址06



城址公園の菖蒲園は北向きで日当たりが悪く
3日前に積もった雪がまだ残っています。

      20180125佐倉城址07


びいすけ にとっても久しぶりの雪。

      20180125佐倉城址08



でも、雪に喜んで走り回る訳でもない。

      20180125佐倉城址09

童謡の『犬は喜び、庭駆け回る...............』って、絶対嘘だね(笑)。



雪よりも散歩に来た他のワンちゃんの匂いの方が気になるみたい。

      20180125佐倉城址10



定点スポットの姥ヶ池。

      20180125佐倉城址11



連日の寒さで、姥ヶ池も凍っています。

      20180125佐倉城址12



こちらも定点スポットの梅園近くの土塁。

      20180125佐倉城址13

この辺りは雪もすっかり溶けているようです。



本丸に到着。

      20180125佐倉城址14


雪が降った日には、一面の白い世界だったと思うけれど
雪もすっかり溶けて、枯れた芝生が広がっています。

      20180125佐倉城址15


でも びいすけ は、この広い本丸広場の芝生の匂いをクンクンと嗅ぐのが好き。

      20180125佐倉城址16


芝生の匂いをクンクンと嗅いでいるのかと思ったら
いきなり、芝生でローリング。

      20180125佐倉城址17


あ〜っ!
作ったばかりの服が枯れ芝生だらけになっちゃう!

      20180125佐倉城址18



ムクッと起き上がって体をプルプルプル〜っ。

      20180125佐倉城址19



さらに、体をプルプルプル〜っ。

      20180125佐倉城址20


      20180125佐倉城址21


服に付いた枯れ芝生を上手く振り落としたみたいです。

      20180125佐倉城址22


なぜか、本丸広場にちょこんと座り込んで
あらぬ方向を見ている。

      20180125佐倉城址23


何か有った?

      20180125佐倉城址24

何にもないよね。
そろそろ帰ろうか...............


こちらは、定点スポットの三の丸の看板。

      20180125佐倉城址25



やはり、定点スポットの三の丸空堀前。

      20180125佐倉城址26



久しぶりだけど、定番コース。
やっぱり、佐倉城址公園は定番の散歩スポットです。



2018/03/19 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日の散歩② 麻賀多神社 《佐倉 鏑木町》(2017年10月23日)(千葉県佐倉市) 

10月23日 公休日

台風21号が過ぎ去ったこの日。
午後から佐倉城址公園に向けて散歩に出た筈だったのですが
急遽、田町の愛宕神社に立ち寄り、
その後、神社続きの流れで向かった先は...............麻賀多神社 (佐倉・鏑木)


台風はとうに過ぎ去ったのに
坂の多い佐倉の旧市街地。意外に水捌けが良くないのかな?

      20171023麻賀田神社01


愛宕神社から約500mの距離。
滅多に歩かない道だから、びいすけ には新鮮な場所。
そりゃ、匂い付けにも頑張っちゃいます。

      20171023麻賀田神社02



程なくして、麻賀多神社に到着。

      20171023麻賀田神社03

とにかく、麻賀多神社は佐倉市近郊に18社とか19社もあるから紛らわしい。
でも、社務所があるような麻賀多神社は、
ここ鏑木と成田の台方にある麻賀多神社ぐらいでしょうか?

毎年10月に開催される佐倉の秋まつりで
山車や神輿が集まるから、地元ではかなり有名な神社。
まあ、知名度で言ったら、ここの麻賀多神社が1番なのかな。

      20171023麻賀田神社04



朱塗りの鳥居。

      20171023麻賀田神社05



鳥居の神額には、流暢な書体の文字。

      20171023麻賀田神社06



佐倉の秋まつりも終わって、静かな境内。

      20171023麻賀田神社07


秋まつりや初詣の喧騒が嘘のよう。
本当に静かな佐倉の鎮守。

      20171023麻賀田神社09


      20171023麻賀田神社10





拝殿。

      20171023麻賀田神社08


   
拝殿の神額。

      20171023麻賀田神社11



提灯にも麻賀多大明神の文字。

      20171023麻賀田神社12



佐倉七福神の一つ(二つ?)でもある麻賀多神社。

こちらが、福禄寿。

      20171023麻賀田神社13



こちらは恵比寿。

      20171023麻賀田神社14

七福神の2つの神が祀られています。



御神木の大銀杏。
あと半月もすれば黄金色の樹になるのかな?

      20171023麻賀田神社16
      20171023麻賀田神社15


     
そう言えば、あと半月ちょいで七五三。

      20171023麻賀田神社17

千歳飴を持った子ども達がお参りに来るのかな?



こちらが社務所。

      20171023麻賀田神社18

御朱印は、こちらで貰えます。


こちらの呼び鈴で呼び出します。

      20171023麻賀田神社19


当然、御朱印を頂きました。



こちらが、御朱印。

      20171023麻賀田神社20




地元のそれなりの神社の御朱印集めも楽しそうです。
ハマっちゃいそう。







2017/11/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日の散歩 田町愛宕神社 (2017年10月23日)(千葉県佐倉市) 

10月23日 公休日

全国的に多大な被害をもたらした台風21号が駆け足でかんとうちほを過ぎ去ったこの日。
午後から、散歩に行きました。

      20171023愛宕神社01


当初は、佐倉城址公園を目指して歩いて行きます。
いつもの朝・夜の散歩とはコースが違うから
びいすけ もいつになく、リードを力強く引っ張って行きます。

      20171023愛宕神社02


      20171023愛宕神社03



ふと、目にした看板。

      20171023愛宕神社04

そう言えば、田町の愛宕神社って行った事が無いから
たまには趣向を変えて、行ってみましょう。


田町地区の小高い丘に鎮座する田町愛宕神社。
真っ赤な鳥居が目を引きます。

      20171023愛宕神社05


鳥居に掲げられた神額。

      20171023愛宕神社06



石段を上がって本殿(拝殿)へと向かいます。

      20171023愛宕神社07


      20171023愛宕神社08



石段を上りきった先にも鳥居。

      20171023愛宕神社09



鳥居をくぐれば、狛犬の待つ境内。

      20171023愛宕神社10



そして狛犬の先には拝殿(本殿)。

      20171023愛宕神社11



拝殿に掲げられた扁額。

      20171023愛宕神社12

見るからに由緒ありそうな扁額です。


田町愛宕神社の由来。

      20171023愛宕神社13

田町の愛宕神社は、元々は東京の愛宕神社の流れを汲むものらしいが
江戸時代には、佐倉城の田町門の近くに鎮座していたらしい。
大政奉還後、明治の時代を迎え、佐倉城は取り壊され
陸軍の兵営建設などにより、現在地に移されたらしい



境内は意外に狭い。

      20171023愛宕神社14



その狭い敷地の一角には天満宮。


      20171023愛宕神社16


天満宮の石灯籠。

      20171023愛宕神社15

   

この先には稲荷神社。

      20171023愛宕神社17



稲荷神社と石仏群。

      20171023愛宕神社18



拝殿の正面右奥に台地へと続く道があります。

      20171023愛宕神社19



この先に何があるのか?
興味を持ちながら上がって行くと...............


何と市役所庁舎の裏手に出ました。

      20171023愛宕神社20

これまた、驚き。
佐倉市役所の裏手に、田町愛宕神社が在ったんですね。




また一つ、地元の新しい発見がありました。




2017/11/21 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉ラベンダーランド  (2017年7月1日) 

7月1日  公休日

6月30日、7月1日と個人的な連休でしたが
前日の30日は、朝から曇り空。
雨が降りそうな?降らなさそうな?微妙な天気。
結局、外出しないまま、1日が終わってしまいました。

明けて、7月1日。
朝、5時前に起きると、この日も微妙な曇り空。
土曜日だから、人が来る前に.................

今朝の散歩は車で移動。

佐倉ラベンダーランドに足を伸ばしてみました。



例年、6月に訪れる佐倉ラベンダーランド。
何人かのblogで、満開のラベンダーを確認していました。

『今年はちょっと遅かったかな?』などと思いながらも車を走らせます。


到着した佐倉ラベンダーランド。

      20170701ラベンダー01



やっぱり、ちょっと遅かった。

      20170701ラベンダー02

例年、この看板の周りにラベンダーの花が咲き誇っているんですが
今年は既に刈られたのか?
はたまた、最初からラベンダーの苗木が植えられていなかったのか?

      20170701ラベンダー03



確か、この辺りもラベンダーが咲いているはず...............だったんですが......。

      20170701ラベンダー04



それでも、まだまだ神は見捨てない?

ラベンダーが咲き誇る一画が残されていました。

      20170701ラベンダー05


      20170701ラベンダー06



朝の5時過ぎですが、
晴れていれば、この方角に朝日が昇るはず。

      20170701ラベンダー07



全体的に暗い画像になってしまうのは
カメラの腕の未熟さと曇り空のせい?

      20170701ラベンダー08



唯一、ラベンダー畑を感じさせるのが、この一枚。

      20170701ラベンダー09


      20170701ラベンダー10


      20170701ラベンダー11


まぁ、ラベンダーが目的ですが、朝の散歩も目的の一つ。
しっかり、オシッコもウンチもしてくれたから、一安心。

そうこうしている内に、額にポツリ、ポツリと冷たいものが...............
通り雨のようです。

急いで車に戻り、撤収となりました。


春の桜から続く、地元・佐倉市の花フェスタ。
次はふるさと広場の向日葵になるのかな?







2017/07/23 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉城址公園の菖蒲園の花菖蒲 (2017年6月16日) 

6月16日 公休日

カインズホーム佐倉店で爪切り・その他を終えたあと、
ちょうど車での帰り道でも有るから、
佐倉城址公園内の菖蒲園に立ち寄ってみました。



歴博側の駐車場に車を停めて、菖蒲園に向かいましょう。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲01



駐車場から菖蒲園に向かう道。
匂い嗅ぎに夢中な びいすけ 。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲02


      20170616佐倉城址公園の菖蒲03



この先が菖蒲園。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲04

平日の昼間ですが、何人の訪問者がいます。



前回(6月5日)訪れた時よりも、かなり菖蒲の花も咲いています。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲05


はっきり言って、満開に近い。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲06

それもそのはず、5日前の6月11日にこの場所で
『佐倉城下町菖蒲まつり』が開催されていたから
それに合わせて開花時期もある程度狙って挑戦していたんじゃないのかな?



紫に白、そして黄色。
色とりどりに咲く菖蒲の花を びいすけ と一緒に鑑賞しましょう。

      20170616佐倉城址公園の菖蒲07


      20170616佐倉城址公園の菖蒲09


      20170616佐倉城址公園の菖蒲10


      20170616佐倉城址公園の菖蒲11


      20170616佐倉城址公園の菖蒲12


      20170616佐倉城址公園の菖蒲13


      20170616佐倉城址公園の菖蒲14


      20170616佐倉城址公園の菖蒲15


      20170616佐倉城址公園の菖蒲16


      20170616佐倉城址公園の菖蒲17


      20170616佐倉城址公園の菖蒲18


      20170616佐倉城址公園の菖蒲19


      20170616佐倉城址公園の菖蒲20


      20170616佐倉城址公園の菖蒲21


      20170616佐倉城址公園の菖蒲22


      20170616佐倉城址公園の菖蒲23


      20170616佐倉城址公園の菖蒲24


      20170616佐倉城址公園の菖蒲25



考えてみたら、季節の花って言うか
旬の花もタイミングを逃すと、また1年待つことになる。

花をこよなく愛している訳ではないが
春夏秋冬、その季節を感じるには、一番手頃なのかもしれない。

可能な限り、 びいすけ と花巡りも楽しみの一つにしよう...............。




2017/07/10 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日の散歩@佐倉城址公園  (2017年6月5日) 

6月5日  公休日

6月になると各地で菖蒲祭りが開催されます。
わが街、佐倉市でも6月10日、11日に佐倉城址公園の菖蒲園で
『佐倉城下町菖蒲まつり』が開催されます。

しょうぶまつりにはちょっと早いけれど
佐倉城址公園の菖蒲を見に行ってきました。



自宅を出て、佐倉城址公園へと向かいます。

      20170605佐倉城址公園01


自宅から びいすけ のペースでゆっくりと歩いて行きます。

      20170605佐倉城址公園02



時折、こんな風にいろんな所な気が行き、なかなか進めません(笑)。

      20170605佐倉城址公園03



20分近くかけ、佐倉城址公園の菖蒲園口に到着。

      20170605佐倉城址公園04



前回はまだ咲いていなかった場所もポツリポツリと咲き始めています。

      20170605佐倉城址公園05


      20170605佐倉城址公園06


      20170605佐倉城址公園07


アヤメかと思っていたら、花びらに筋があるから菖蒲ですね。

      20170605佐倉城址公園08



満開とは言えないけれど、もう見頃。

      20170605佐倉城址公園09



しばし、びいすけ と菖蒲の花を堪能します。

      20170605佐倉城址公園10


      20170605佐倉城址公園11


      20170605佐倉城址公園12


      20170605佐倉城址公園13


      20170605佐倉城址公園14


      20170605佐倉城址公園15


      20170605佐倉城址公園16


      20170605佐倉城址公園17


      20170605佐倉城址公園18


      20170605佐倉城址公園19





菖蒲の花を見堪能したら、いつものように城址公園を散策いたしましょう。




定点撮影ポイントである 姥ヶ池。

      20170605佐倉城址公園20



前回来たときよりも、さらに水面の蓮の葉が広がっている。

      20170605佐倉城址公園21



姥ヶ池に沿って、三の丸、二の丸、本丸へと向かいます。

      20170605佐倉城址公園22



梅園脇の土塁。

      20170605佐倉城址公園23

この場所も定点撮影ポイントになってます。


この先が三の丸。

      20170605佐倉城址公園24



三の丸から二の丸を経て本丸に到着。

      20170605佐倉城址公園25

本丸広場は、昨日イベントが開催され
主催者がテントの片付け作業をしています。


邪魔にならないように、本丸の隅っちょを通って移動していたら、
いきなり びいすけ が芝生広場で転げ回っています。

      20170605佐倉城址公園26



知らない内に、こんな案内板も建てられていました。

      20170605佐倉城址公園27



案内板がきになる父さんですが、
びいすけ は、芝生広場がお気に入り。
ひたすら転げ回っています。

      20170605佐倉城址公園28


      20170605佐倉城址公園29


ひとしきり転げまわったら満足したのか?
いきなり起き上がって、体をプルプルプル〜ッ。

      20170605佐倉城址公園30



そして、何事も無かったかのように、芝生に座り
お利口さんをアピール。

      20170605佐倉城址公園31

これは、オヤツ狙いだな(笑)。


まだまだ、イベントの後片付けは済みそうもないし、
片付けの邪魔をしても申し訳ない。
早々に本丸から撤収いたしましょう。

本丸から二の丸を経て、三ノ丸へ移動。

      20170605佐倉城址公園32



定点撮影ポイントである三の丸の城址公園の看板。

      20170605佐倉城址公園33


そして、かなりお気に入りの場所。
三の丸の空堀前。

      20170605佐倉城址公園34


佐倉城址公園から自宅まで、びいすけ のペースで歩き
コンビニに寄ったりして、30分後自宅へ戻りました。

びいすけ にとって、本日も充実した散歩になったのかな?




2017/06/24 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

カインズホーム佐倉ドッグラン    (2017年5月5日) 

5月5日  公休日


カインズホームのペットコーナーで爪切り、肛門腺絞りを行った後、
このまま、まっすぐ帰るのも芸がない。

5時半近くだけど、この時期は陽も長くなって、まだまだ明るい。

久しぶりに、カインズホームのドッグランにお邪魔しました。




定員制のドッグラン

      20170505カインズドッグラン01

確か、一度に入れる定員は6頭だったはず。
Fだからちょうど6頭目。
ギリギリセーフで利用できました。


カインズホームのドッグランに来るのも久しぶり。

      20170505カインズドッグラン02

アジリティの器具が入れ替わっていたりして
ちょっぴり新鮮。




新鮮さを別な形で感じている びいすけ 。

ドッグラン内の匂いを嗅ぐべく、フェンス周りを徘徊。

      20170505カインズドッグラン03


      20170505カインズドッグラン04


      20170505カインズドッグラン21


      20170505カインズドッグラン22

まぁ、これがいつもの びいすけ ですから...............。




先着のワンちゃんたちにご挨拶?

      20170505カインズドッグラン05


      20170505カインズドッグラン06



こちらの芝犬くんが気になるみたいです。

      20170505カインズドッグラン07


お互いにお尻の匂いを嗅いだりして。

      20170505カインズドッグラン08



何と無く、この子とは絡んでくれそうな雰囲気。

      20170505カインズドッグラン09


      20170505カインズドッグラン26


      20170505カインズドッグラン27



以前はなかったアジリティの遊具越しの2頭。

      20170505カインズドッグラン10

肉球マークの穴が面白い。


でも、結局絡まない(涙)。

      20170505カインズドッグラン19


      20170505カインズドッグラン11



新しい(?)遊具で『アジリティもどき』でもしましょう。

      20170505カインズドッグラン12


      20170505カインズドッグラン13


      20170505カインズドッグラン14


      20170505カインズドッグラン15


      20170505カインズドッグラン16



唯一、アジリティっぽく見える1枚!

      20170505カインズドッグラン24



どや顔の びいすけ (笑)

      20170505カインズドッグラン25




この日のこの時間帯来場者と来場犬。

      20170505カインズドッグラン17



いずれもお初の方ばかり。

      20170505カインズドッグラン18

何せ、こちらのドッグランにはすっかりご無沙汰だから
それも致し方ない。
     

本来は、利用時間は1時間。

でも陽も沈みかけたし
そろそろ帰ろうか?

そんな気持ちを察してか?
私に駆け寄る びいすけ 。

      20170505カインズドッグラン20




最後に1枚。

      20170505カインズドッグラン23

オヤツで釣ってAフレームに上がった びいすけ 。
ドヤ顔で、はいポーズ。


実質、1時間は居なかったけれど
それなりにドッグラン内を徘徊出来たはずだから
今日は、これで満足してちょうだい!?











2017/05/11 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園  (2017年3月28日) 

3月28日  公休日

個人的な連休。

この日は、朝から犬服作りにチャレンジしていました。

午前中に2着作り終え、ちょっぴり疲れたけれど
前日の寒さ(27日には千葉には雪が降りました)と比べると
春を感じさせるような天気&陽射し。

家の中にじっとしていても、ツマらないし
何よりも精神衛生上、良くない。

折しも、東京は3月21日に桜の開花宣言をしてるし
ひょっとしたら、隣に位置する我千葉県はどうなっているんだろう?
そんな興味も有って我が街、佐倉市の花見のメッカである佐倉城址公園へ
散歩に行ってきました。


先ほど出来上がった服を着せて、散歩に出発です。

      20170328佐倉城址公園01


国道296号線の旧道を佐倉城址公園まで歩いて行きます。

      20170328佐倉城址公園02


      20170328佐倉城址公園03



城址公園に到着。

      20170328佐倉城址公園04

城址公園に来るのも久しぶり。
調べてみたら、今年初になる。

花のメッカの佐倉城址公園。
菖蒲園には、まだ菖蒲は1本も無い。

      20170328佐倉城址公園05



菖蒲園をバックに一枚、パチリ☆。

      20170328佐倉城址公園07



次の瞬間、芝生(?)にゴロリンちょ。

      20170328佐倉城址公園06


あ〜! おNEWの服(リメイクだけど)汚れる〜!!

どうせなら、本丸広場の綺麗な芝生の上でゴロリンちょんして〜!


     

恒例の定点撮影ポイントの姥ヶ池。

      20170328佐倉城址公園08

秋には、池を覆っていた水蓮の葉も無くなっています。



梅の時期には、かなり遅かった。

      20170328佐倉城址公園09

既に、梅園の梅の花は一欠片も無い。



三の丸に向かう途中にある土塁。

      20170328佐倉城址公園10


      20170328佐倉城址公園11



佐倉城址公園のこの場所は、土塁が食い違いになっていて
どうしても虎口に見えてしまう。

      20170328佐倉城址公園12

でも、お気に入りのポイントです。



三の丸の遊歩道。

      20170328佐倉城址公園13

陽気も良い。
絶好の散歩日和です。



本丸広場に到着。

      20170328佐倉城址公園14



平日なんだけど、少しフライング気味の花見客もチラホラ。

      20170328佐倉城址公園15

今日は、本丸を駆け巡ることは無理なようです。


花見客を避けて、本丸土塁へ。

      20170328佐倉城址公園16



本丸広場には桜の木も多い。

この日、僅かに咲いていたのがコチラ。

      20170328佐倉城址公園17

オオカンザクラ=大寒桜(?)



とは言え、この桜の見頃にはちょっぴり遅かったみたい。

      20170328佐倉城址公園18


かなり、散ってしまっているけれど
それでもまとまって花弁をつけている木もある。

      20170328佐倉城址公園19


      20170328佐倉城址公園20


      20170328佐倉城址公園21



桜と言えば、やっぱりソメイヨシノ。

三の丸にはソメイヨシノの古木が多いけれど
まだまだ、ソメイヨシノには時期が早い。

      20170328佐倉城址公園22


      20170328佐倉城址公園23


      20170328佐倉城址公園24


      20170328佐倉城址公園25

三の丸のソメイヨシノは1輪も咲いていない。
春はまだまだかな?


こちらも定点撮影ポイントの三の丸にある城址公園の看板。

      20170328佐倉城址公園26



そして、三の丸と言えば、こちらの空堀。

      20170328佐倉城址公園27



陽射しは春を感じさせるけれど、桜はまだまだ。
今度の土日(4月1日、2日)辺りが桜の見頃だとテレビでは言っているけれど
佐倉の桜はもうちょっと時間が掛かりそうです...............。



2017/04/19 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉城址公園  (2016年12月2日) 

12月2日  公休日

個人的な連休2日目。

北総のドッグランの帰り道。
またまた、佐倉城址公園に立ち寄ってみました。


今回も車での来園。
平日だと言うのに歴博の駐車場は満車に近い。
何とか駐車場を確保して、佐倉城址公園の散策開始です。

      20161202佐倉城址公園01



駐車場脇の植え込みで匂いを嗅ぐ びいすけ 。

      20161202佐倉城址公園

城址公園に住み付いているノラ猫の匂いでもするのかな?



前回訪れてから約10日が経っています。
色付いていた木々にも変化はあり、
こちらは、かなり葉が落ちています。

      20161202佐倉城址公園03


約10日間の変化。もう冬に入っているようですが
北総の晩秋の木々の変化を見るのも楽しみ。

こちらは、約10日前には色付いていなかったような気がしますが
単なる見落としか?

      20161202佐倉城址公園04


      20161202佐倉城址公園05



ロングリードを装着しているから、7〜8m先を気ままに闊歩する びいすけ 。

      20161202佐倉城址公園06


心なしか、城址公園の遊歩道沿いもオレンジ色に染まる木々が増えている気がします。

      20161202佐倉城址公園07



二郭(二の丸)の城址公園の看板前でパチリ☆。

      20161202佐倉城址公園08


城址公園にはノラ猫もいるし、ワンちゃんを連れて散歩に来る人も多い。
いろんな匂いがあるんでしょう。
匂い嗅ぎ匂い余念の無い びいすけ 。

      20161202佐倉城址公園09


      20161202佐倉城址公園10



二郭のハリー像の背後のモミジも色付き始めました。

      20161202佐倉城址公園11



正岡子規の歌碑の横のモミジも色付きました。

      20161202佐倉城址公園12




主郭(本丸)の土橋近くの空堀沿いのモミジも色付きました。

      20161202佐倉城址公園13


      20161202佐倉城址公園14


      20161202佐倉城址公園15


      20161202佐倉城址公園16


      20161202佐倉城址公園17


      20161202佐倉城址公園18

10日間で随分と秋色になっています。
真っ赤ではなく、オレンジ色が映えるモミジです。




主郭の土塁沿いのモミジ。
こちらは濃赤の色付き。

      20161202佐倉城址公園19


      20161202佐倉城址公園20


土塁の上を歩きながら主郭周りを散策します。

      20161202佐倉城址公園21


土塁の上から眺める主郭。

      20161202佐倉城址公園22

駐車場は満車だったけど、主郭には誰も居ない。


      20161202佐倉城址公園23


      20161202佐倉城址公園24



誰も居ない主郭に降り、 びいすけ は半径10mの自由行動。

本丸広場の芝生の匂いを嗅いでいます。

      20161202佐倉城址公園25


と思ったら怪しい体勢。

      20161202佐倉城址公園26


ごろ〜んと転がり、背中をスリスリのローリング。

      20161202佐倉城址公園27


そして、起き上がって...............

      20161202佐倉城址公園28


体を震わせ、プルプルプル〜ッ。

      20161202佐倉城址公園29


そして再び、ごろりんちょん。

      20161202佐倉城址公園30

見ていて飽きない(笑)。




再び起き上がると、今度はスイッチが入ったのか?

      20161202佐倉城址公園31



いきなりのダッシュ。

      20161202佐倉城址公園32



半径10mのダッシュと旋回。

      20161202佐倉城址公園33



午前中に居たドッグランでは、走る気配を見せなかったくせに
本丸広場では走り屋モードに突入?

      20161202佐倉城址公園34


      20161202佐倉城址公園35

半径10mの弧を描き、3〜4周もしたら気分が癒えたのか?
いつしか走るのをやめて...............


本丸広場を散策モード。

      20161202佐倉城址公園36


主郭(本丸)から二郭(二の丸)に移動。


やはり、前回とは違う場所が色付いています。

      20161202佐倉城址公園37


      20161202佐倉城址公園38


      20161202佐倉城址公園39



三郭(三の丸)に移動。
いつもの定点ポイント。
三の丸の城址公園の看板前。

      20161202佐倉城址公園40



そして、三の丸の空堀前。

      20161202佐倉城址公園41

いつもなら、このまま大手口へと向かいますが
今日は再び二の丸経由で駐車場に戻りましょう。


この坂を下って行けば、梅園、姥ヶ池と続く道。
土塁沿いのモミジが良い感じで色付いている。

      20161202佐倉城址公園42


      20161202佐倉城址公園43


      20161202佐倉城址公園44



城址公園には巨木・古木も多く、中にはこんな木も。

      20161202佐倉城址公園45

大きな空洞。
中に猫でも隠れているか?
チェックに余念の無い びいすけ 。

猫が居ないことが分かれば、階段を一気に駆け上がる びいすけ 。

      20161202佐倉城址公園46


びいすけ も結構歩いたけれど、かく言う私も歩きました。
午前中のドッグランで満足しない分(?)、
佐倉城址公園で満足してくれたかな...............?









2016/12/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉城址公園 (2016年11月21日) 

11月21日 公休日

ジョイフル本田からの帰り道。

久しぶりに佐倉城址公園に立ち寄ってみました。

自宅からの徒歩圏内の佐倉城址公園。
休みの日の散歩では、ちょこちょこ足を伸ばしていましたが
車で来るのは久しぶり。

歴博側の駐車場に車を停めて、佐倉城址公園の散策開始です。

      20161121佐倉城址公園01


ロングリードを装着した びいすけ 。
早くも行く気満々。

      20161121佐倉城址公園02


秋も深まって、佐倉城址公園の木々も色付き始めています。

      20161121佐倉城址公園03



紅葉に興味のない びいすけ 。
興味があるのは、佐倉城址公園にいる ノラ猫。

さっそく ノラ猫のチェック。

      20161121佐倉城址公園04


あそこには居なかったから、こっちかな?

      20161121佐倉城址公園05

そんな事を思いながら、ウロウロと徘徊しているのでしょうか?


佐倉城址公園の三の丸(三郭)に到着。

      20161121佐倉城址公園06


この辺りはノラ猫の宝庫。
過去、幾度となくノラ猫に遭遇しています。

必死に匂い嗅ぎをする びいすけ 。

      20161121佐倉城址公園07



匂いを嗅ぎ嗅ぎ、あっちに徘徊。
こっちに徘徊。

      20161121佐倉城址公園08


二の丸(二郭)に来ると、色付いた木々が増えて来ます。

      20161121佐倉城址公園09


  20161121佐倉城址公園10




目を引いたのは、こちらの木。
二の丸にポツンと1本。
それも見事に紅く色付いています。

      20161121佐倉城址公園11



当然、バックに一枚でも。パチリ☆

      20161121佐倉城址公園14



次の瞬間、ごろりんちょ。
そして、背中をスリスリのローリング。

      20161121佐倉城址公園12

前日の杉戸町でも、何度かスリスリしていたから
帰ったらシャンプーかな?(笑)    



本丸前の空堀脇のモミジも色付き始めています。

      20161121佐倉城址公園15


      20161121佐倉城址公園16

毎年、この場所は綺麗に色付いているんだよなぁ。
今年はちょっと早かったかなぁ。



空堀に架かる土橋を渡って本丸(主郭)に入ります。

      20161121佐倉城址公園17



平日の月曜日。
本丸には誰もいません。

      20161121佐倉城址公園15



10mのロングリードを最大限利用して
好き勝手に徘徊させてみます。

      20161121佐倉城址公園19



嫌な予感はしたけれど...............

予感は的中。

      20161121佐倉城址公園20



再び、ゴロンと転がり、背中をスリスリ。

      20161121佐倉城址公園21


      20161121佐倉城址公園22

一体、何が楽しいんだろうねぇ?

もう、シャンプー決定だし(笑)。



改めて、本丸及び周辺に人が居ないのを再確認。
ロングリードを持つ手の力を緩めます。
そして、私はダッシュ。

そして、掛け声一発。
『 びいすけ〜! おいで〜ぇ!!』


カメラを構える私に向かってダッシュする びいすけ 。

      20161121佐倉城址公園23


      20161121佐倉城址公園24


      20161121佐倉城址公園25


      20161121佐倉城址公園26


      20161121佐倉城址公園27



私を通り越し、10mぐらい先でぐるっと大回りして戻って来ます。

      20161121佐倉城址公園28



再び、大きな弧を描いて走る びいすけ 。

      20161121佐倉城址公園29


      20161121佐倉城址公園30

スイッチが入ったか?


いきなりのダッシュで疲れたのか?
はたまた、伏せして待っていれば、オヤツが貰えると思っているのか?

      20161121佐倉城址公園31

まぁ、こんな健気な姿を見せられちゃ、
オヤツをあげない訳にはいかないよね(笑)。



本丸から再び二の丸へと向かいます。
落ち葉が堆積して、さながら落ち葉の道。

カサカサと音が鳴る落ち葉の上は、びいすけ のお気に入り。

      20161121佐倉城址公園32

こちらで、ウンチをしたのは言うまでも無い。
落ち葉の上を歩いていると、結構ウンチをするんだよなぁ。



出すモノ出して、スッキリ!!(?)

      20161121佐倉城址公園33


どう見てもスッキリ顔(笑)。

      20161121佐倉城址公園34



二の丸門跡の土塁と色付き始めた紅葉。

      20161121佐倉城址公園35



こちらは、三の丸空堀近く。

      20161121佐倉城址公園36



そして、いつもの定点地点。
三の丸門跡近くの城址公園の看板。

      20161121佐倉城址公園37



同じく定点地点でもある、三の丸の空堀前。

      20161121佐倉城址公園38




大手門側の城址公園入口。

      20161121佐倉城址公園39


大手門(跡)から三の丸に至る通りには、大手門から向かって右側が桜並木。
そして左側がイチョウ並木。
そのイチョウが見事に色付いています。

      20161121佐倉城址公園40


姥ヶ池を回って、歴博前の駐車場に戻りましょう。


菖蒲池近くは、まだまだ色付きが遅い。

      20161121佐倉城址公園41


姥ヶ池奥のモミジが良い感じに紅くなって来ている。

      20161121佐倉城址公園42

かなり目の保養になった今日の佐倉城址公園。

1週間もすれば、また違った色合いになると思われる佐倉城址公園の木々。
12月初めに時間があれば、また立ち寄ってみようかな...............?






2016/12/18 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2016年9月1日) 

9月1日 公休日

個人的な連休2日目。

前日、朝早くから房総半島のダムカード集めに
市原市・君津市・木更津市のダムを駆け回っていたため、
この日は、朝が辛かった。
5時の散歩を済ませると、二度寝、三度寝と
ひたすら惰眠を貪り、夕方の陽の陰るの待ちました。


16時過ぎ。
散歩に出かけるには、いい頃合いです。


自宅を出て...............

       20160901佐倉城址公園01



佐倉高校の前を通り...............

       20160901佐倉城址公園02



先を急ごうとする びいすけ に引っ張られながら...............

       20160901佐倉城址公園03



辿り着いたのは...............佐倉城址公園

       20160901佐倉城址公園04


いつものように菖蒲園から姥ヶ池、三の丸⇄二の丸⇄本丸と散策してみましょう。



先ずは、菖蒲園。

       20160901佐倉城址公園05


前回(8月11日)来た時には、菖蒲サミットの参加自治体の菖蒲か植えられ、
その案内が添えられていたけれど...............

いつの間にか、外されてしまったようです。

       20160901佐倉城址公園06


まぁ、菖蒲の花を見に来た訳じゃないし、
花も咲いてないから、関係ないけれど。

昨日の疲れで、ほぼ一日中寝ていた びいすけ に
オシッコ と ウンチ と 匂い嗅ぎ が出来て、
カメラを向けたら、愛想良くしてくれたら何も言う事はありません。

       20160901佐倉城址公園07


       20160901佐倉城址公園08



こちらは、姥ヶ池。

       20160901佐倉城址公園09



蓮の花ももう終わりなのか?

       20160901佐倉城址公園10



三の丸にて、ノラ猫に遭遇。

       20160901佐倉城址公園11

実は、佐倉城址公園には、ノラ猫が多い。
何度か、こんな感じで遭遇しています。



三の丸に在る『堀田正睦』の像。

       20160901佐倉城址公園12

ご存知、下総佐倉藩11万石の第5代藩主。


そして、こちらがタウンゼント・ハリスの像。

       20160901佐倉城址公園13

下田領事館のアメリカ公使・初代駐日公使



この二人が中心となって下田で和親条約改訂の交渉が行われ、
1857年5月に下田協定が調印されました。

日本の文明開化日本の所縁のある2人の銅像が
佐倉城址公園の三の丸に建てられています。



三の丸から二の丸へ。

      20160901佐倉城址公園14



そして、本丸広場に到着です。

      20160901佐倉城址公園15



本丸広場は、私も びいすけ もお気に入り。


クンクンと匂い嗅ぎに徘徊したい所を
『 待て!』『 座れ!』のコマンドで落ちつかせます。

      20160901佐倉城址公園16


      20160901佐倉城址公園17


      20160901佐倉城址公園18



やっぱり、始まりました。

芝生の上でローリング。

      20160901佐倉城址公園19


      20160901佐倉城址公園20

そんなに気になる匂いがあるのかなぁ?



ローリングでスイッチが入ったのか?

むくっと起き上がり、走り出す びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園24


      20160901佐倉城址公園25


      20160901佐倉城址公園26      



おいおい、ドッグランじゃないから、走り回ってはいけません!
必死で呼び戻します。

      20160901佐倉城址公園21

      20160901佐倉城址公園22



怒られても、伏せをして、こちらの様子を窺う びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園23

こう言う仕草が憎めないんだなぁ。




本丸広場をあとにして、二の丸から三の丸へ移動。
いつもの定点ポイントで写真撮り。

      20160901佐倉城址公園27


三の丸に来たら、空堀をバックに写真を撮らなくっちゃ!

      20160901佐倉城址公園28


      20160901佐倉城址公園29



今日から9月。
以前に比べ、陽が暮れるのが早くなったと言うか
暗くなるのが早くなって来ました。
考えたら、今年もあと4ヶ月。
本当に時間の流れを早く感じる年代になってしまいました。




2016/09/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............番外編 佐倉藩校跡 (2016年8月11日) 

8月11日 公休日

佐倉城址公園からの散歩の帰り道。
三の丸広場から大手門跡を通り、鏑木の麻賀田神社の前を通り、
家路へと向かいます。

大手門跡の近くにかつての佐倉藩の藩校、『成徳書院』がありました。


成徳書院の跡地の碑。

      20160811佐倉藩校跡01


      20160811佐倉藩校跡02



裏面には成徳書院の絵図と成徳書院について刻まれています。

      20160811佐倉藩校跡05


      20160811佐倉藩校跡06



その隣には、成徳書院の別な絵図の描かれた記念碑が建っています。

      20160811佐倉藩校跡03



こちらの裏面には、1792(寛政4)年の藩校設立から
1871(明治4)年の廃藩置県による藩校廃止を経て、
1910(明治43)年に移転するまでの沿革が刻まれています。

      20160811佐倉藩校跡04



実は、この成徳書院が、後々の佐倉高校(千葉県立佐倉高等学校)へと変遷していきます。

佐倉高等学校は、江戸時代に佐倉藩(11万石)の藩校として寛政4年(1792年)に設立。
アメリカ総領事のタウンゼント・ハリスが日米修好通商条約の調印を求めて来日した際、
上洛して孝明天皇から条約調印の勅許を得ようとするなど、
日本を開国に導いた江戸幕府老中首座の堀田正睦をはじめ歴代の佐倉藩主は人材の育成の為、
学問および武芸を奨励しました。
特に幕末には蘭学、英学などの洋学も積極的に取り入れました。

その後、廃藩置県により佐倉県立学校、印旛県立学校と変遷し、
明治6年には 旧佐倉藩士の援助のもと学校施設一切を引き継ぎながらも改組し、
千葉県で最初の旧制中学校となる私立鹿山中学校となりました。
明治32年に千葉県に移管され旧制千葉県佐倉中学校となり、
昭和23年の学制改革により新制高等学校として千葉県立佐倉高等学校となりました。

      

現在、成徳書院の跡地は、佐倉市民体育館になっています。

      20160811佐倉藩校跡10




こちらが、市民体育館。

      20160811佐倉藩校跡07


      20160811佐倉藩校跡08


      20160811佐倉藩校跡09



学校が現在の地に移転したのが明治43年。
当然、遺構らしきモノは全く在りません。


成徳書院や佐倉高校とは、全く関係がないとは思いますが
なぜか、敷地内には久保浩氏作の「西村勝三像」があります。

      20160811佐倉藩校跡11



日本で初めて、西洋靴を作り『リーガルシューズ』の創始者であるらしい。
また、品川白煉瓦(現品川リフラクトリーズ)を設立し、
耐火レンガや赤レンガの製造も手がけたらしい。
有名な「東京駅の赤レンガ」の全量を納入したのも彼の功績とのことです。

      20160811佐倉藩校跡12


どうやら、佐倉藩の藩校や佐倉高校とは直接的な繋がりは無いようです。
裏を返せば、佐倉市民体育館との繋がりも良く解らない。




ともかく、この地に佐倉高校のルーツである佐倉藩の藩校が在ったことは間違いない。

      20160811佐倉藩校跡13


先ほどの記念碑も、佐倉高校の同窓会「鹿山会」が建立されたものらしい。

そう言えば、佐倉高校って長嶋茂雄氏の母校でもあったんだなぁ。
江戸時代から、その教育に対する思いが深い町である佐倉市に
伝統ある学校(高校)が誕生した経緯をほんのちょっぴり覗けたような気がします。



2016/09/01 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2016年8月11日) 

8月11日 公休日

個人的な連休初日。

連日のRioオリンピックの熱戦に感化され
前日から、ほぼ徹夜状態でテレビ観戦。
柔道に卓球、体操の個人総合、7人ラグビーと
チャンネルを変えては白熱した試合に興奮していました。

そのおかげで、5時前に朝の散歩を済ませて爆睡。
目が覚めたのが夕方の16時過ぎ。

まっ、まずい! と思いながら、
慌てて びいすけ の夕方の散歩の準備をします。
馴染みのドッグランに行くも、ちらっと脳裏に現れましたが
休日(今年から『山の日』)だと、おかしな輩が来ているとも限らない。
久しぶりに佐倉城址公園へ行ってみよう! と、
16時半過ぎに曇り空の中散歩に出かけました。

       20160811佐倉城址公園01


家の中に居るより、外の方が良い びいすけ 。
当然、テンションも昂まって来ます。

       20160811佐倉城址公園02



ぐいぐいとリードを引っ張って、先を急ぐ びいすけ 。

       20160811佐倉城址公園03



自宅から、 びいすけ の匂い嗅ぎとマーキングのペースに合わせ
30分ほどで、佐倉城址公園に到着です。

       20160811佐倉城址公園04



考えてみたら、佐倉城址公園に来るのも久しぶり。
6月の菖蒲まつりがあったんだけど、コロッと忘れていました。

菖蒲園の一画には、こんな看板が建っていました。

       20160811佐倉城址公園05


どうやら、全国あやめサミットなるモノが開催されたらしい。

例年だと、この時期には何もない菖蒲園に
何かが植えられています。

      20160811佐倉城址公園06


あやめサミットに参加した市町村のあやめの苗が植えられています。

      20160811佐倉城址公園07


      20160811佐倉城址公園08



まともにお昼モノ食べてなかったので
コンビニで買ってきた おにぎり と パン で、
超遅いお昼にいたしましょう(って時刻は17時を回っているんですけど)。

      20160811佐倉城址公園09



目ざとい びいすけ が黙っている訳は無く、
当然、おにぎり に視線が向きます。

      20160811佐倉城址公園11



しょうがないなぁ...............。
と言いながら、おにぎり の端っこ、具の無い欠片を与えます。

      20160811佐倉城址公園12



おにぎり に飛び付き、パックンちょ。

      20160811佐倉城址公園13



おにぎり も食べたし、パンも食べたし...............
草の上でご機嫌な びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園14


      20160811佐倉城址公園15



再び、城址公園内を散策します。

      20160811佐倉城址公園16



菖蒲園の先にあるのが、姥ヶ池。

      20160811佐倉城址公園17



この時期は、蓮に覆われる姥ヶ池。
朝早くに訪れれば、咲き誇る蓮の花が見えるのでしょうが
夕方の時間帯は、蓮の花もしぼんでしまうようです。

      20160811佐倉城址公園20      




姥ヶ池の脇には、こんな巨木があったりします。

      20160811佐倉城址公園18


多くのワンちゃんが匂い付けをして行くのか?
じっくりと匂いを嗅ぐ びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園19



姥ヶ池からは、梅園脇を通って、三の丸、二の丸、本丸へと向かいます。


梅園脇の土塁。

      20160811佐倉城址公園21



食い違い虎口。

      20160811佐倉城址公園22

手前の土塁と後方の土塁の位置を変え、まっすぐに敵が進入(侵入)出来ないようにしています。
土の城ならではの造形です。


この先を左に行けば三の丸。

      20160811佐倉城址公園23


でも右に行って、本丸を目指します。




こちらが、本丸広場。

本丸に入るや否や、芝生の感触を確認する びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園24

ごろりんちょん、すり〜すり〜 。

気持ち良いのかな?



暫し本丸広場の芝生で寛ぐ びいすけ 。

      20160811佐倉城址公園25



ちょっぴり びいすけ から離れると
ムクッと起き上がります。

      20160811佐倉城址公園26



『待て!』のコマンドで大人しく待機。

      20160811佐倉城址公園27



う〜ん、お利口さん(親バカと笑ってやってください)(笑)

      20160811佐倉城址公園28



『良し!』の合図で再び芝生の匂い嗅ぎ。

      20160811佐倉城址公園29



本丸広場の外周になる土塁の上を歩きながら
二の丸へと向かいましょう。

      20160811佐倉城址公園30


      20160811佐倉城址公園31



二の丸を抜けて、三の丸。
いつもの定点撮影ポイントです。

      20160811佐倉城址公園32



そして、父さんのお気に入りの場所。
三の丸の土塁と空堀です。

      20160811佐倉城址公園33


      20160811佐倉城址公園34


やっぱり佐倉城址公園は散歩に丁度良い。
真夏の炎天下に何処に出かけるのなら、
陽が陰って涼しくなり始める夕刻に、この佐倉城址公園に来るのが
真夏の休日の過ごし方の大正解かもしれない...............。













2016/08/31 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉ふるさと広場の向日葵(?)   (2016年7月26日) 

7月26日 公休日

通勤に京成電鉄を利用しています。

毎朝、電車の車窓越しに佐倉ふるさと広場に咲いている向日葵を見ていました。

確かにこの時点では、梅雨はまだ開けていないけれど
向日葵って言ったら夏の花。
北総のドッグランの帰り道、ちょっぴり足を伸ばして
ふるさと広場の向日葵を堪能してこよう...............

そんな思いで、佐倉ふるさと広場に向かいました。



ふるさと広場って言ったら、
何は無くても風車です。

      20160726ふるさと広場01

この風車が目的で訪れる人も多い(...............はず?)。



何て言ったって、『オランダ風車 リーフデ』ですからね。

      20160726ふるさと広場02


この風車は平成6年の春、佐倉市制40周年の記念として佐倉ふるさと広場に誕生しました。
風車はメカニズム部分をオランダで製造し、オランダ人技師により建設されました。
名称は、日蘭交流の幕開けとなったオランダ船リーフデ号にちなみ、
リーフデ《友愛》”De Liefde”と命名されました。
リーフデは、佐倉ふるさと広場のランドマークとして、また日蘭親善のシンボルとして建設されました。

《友愛》により末長くふるさとづくりと、国際親善の一翼を担ってくれることを期待して...............。

      20160726ふるさと広場03



ところが...............
2〜3日前まで風車の前でいっぱい咲いていたしましょう向日葵が無い。

      20160726ふるさと広場04



どうやら、7月23日、24日に花摘みと称して
向日葵の花が摘みとられてしまったようです。

      20160726ふるさと広場05

本当に2日とか3日前の出来事だったようです。



無残。

      20160726ふるさと広場06



花が無くなった向日葵は茎と葉っぱだけになり
重機で根っこごと掘り起こされて廃棄状態となっています。

      20160726ふるさと広場07


2tダンプに乗せられて廃棄処分。

      20160726ふるさと広場08



いゃあ、遅かったか...............。


摘み取られずに、刈り取られずに残った向日葵も
黄色い花びらが無くなり、種(?)

      20160726ふるさと広場09

ひょっとして、もう向日葵の時期は終わっちゃったの?



しかし神はまだまだ、私と びいすけ を見捨てません。
諦めた向日葵が、この一画に咲き残っています。

      20160726ふるさと広場10


      20160726ふるさと広場11


      20160726ふるさと広場12



いっぱい咲いているように見えますが
本当にこの一画だけ。

      20160726ふるさと広場13


カメラの順番待ちも大変だったりして(笑)。

      20160726ふるさと広場14


      20160726ふるさと広場15


      20160726ふるさと広場16



とりあえず、向日葵と風車をバックに びいすけ をカメラに収めることが出来ました。
ラベンダーもちょっと時期を外しちゃったし、向日葵も同様っぽい。

考えたら、8月6日に佐倉の花火大会があって
会場は、このふるさと広場。
枡席も区画して販売するから、向日葵も急きょ刈り取らざるを得なかったのだろう。


花火大会にふるさと広場に来るのは無理っぽいから
次は、秋桜の時期に来ることにしよう...............。




2016/08/23 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

再訪  青菅分教場 (2016年6月30日) 

6月30日 公休日

この日は北総のドッグランに出かけ、帰りに佐倉ラベンダーランドに立ち寄って見ました。
佐倉ラベンダーランドの近くには、昭和30年に建てられた木造校舎の残る分校跡があります。

昭和52年に廃校となった 佐倉市立志津小学校青菅分校 です。


      20160630青菅分校01


いわゆる廃墟マニアの方のWebには、『志津北尋常小学校青菅分教場』として紹介されていますが
佐倉市立志津小学校のHPの沿革によれば...............

明治23年に認可された『井野尋常小学校』が
明治25年に志津北尋常小学校と改称しますが
明治39年に志津北尋常小学校は、志津高等小学校と共に廃校となり
新たに、志津尋常高等小学校に組織されます。

明治41年に志津尋常高等小学校は志津南尋常小学校を統合し
志津南尋常小学校は第一分教場、青菅分教場を第二分教場と改名します。
時は流れ...............
昭和22年、学制改革により志津村立志津小学校と改称します。
昭和29年、市制施行により佐倉市立志津小学校となります。
昭和30年、第二分校校舎新築
昭和36年、第二分校を青菅分校と改称
そして、昭和52年、青菅分校は本校に統合されて廃校になります。


すなわち、この木造校舎が建てられた時も
廃校となった時も、いずれも佐倉市立志津小学校青菅(第二)分校となります。


初めて訪れたのは、
(その時の記事は こちら

その時と変わらないままの校舎。

      20160630青菅分校02


緑が映える木造校舎。

      20160630青菅分校03



まるで、地方の山奥の廃分校のようにも見えます。

      20160630青菅分校05



玄関もそのまま。

      20160630青菅分校06


      20160630青菅分校07



離れ時と言うか、先生の宿舎だったのか?
隣接する木造の古い建物。

      20160630青菅分校04




確かに、東京の都心部から50Kmほど離れた地方都市の佐倉市。
お世辞にも都会ではない。
緑の多い田舎である。

そんな佐倉市に時間の流れが止まったかのように遺された青菅分校跡地。

      20160630青菅分校08


      20160630青菅分校09


      20160630青菅分校10


      20160630青菅分校11




やっぱり、いつもでもこのままの姿で残って欲しい...............。
改めて、そんな思いで一杯です...............。






2016/07/11 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉ラベンダーランド    (2016年6月30日) 

6月30日  公休日

この日は6月の最終日。

ここ数年、毎年6月にラベンダーの花を見に行っています。
気が付いたら、今日を逃すと見過ごしてしまう。

と言うことで、北総のドッグランの帰り道。
佐倉ラベンダーランドに立ち寄って見ました。


考えてみたら、春先に体調を崩してしまい
今年は佐倉城址公園の桜、吉高の大桜、ふるさと広場のチューリップ、
佐倉城址公園の花菖蒲など、毎年恒例の楽しみを見逃したのか多い。
ラベンダーも終わりかな?と思いながらもラベンダーランドに向かいます。



到着して、びっくり。

      20160630佐倉ラベンダーランド01



確か、例年だと、この看板の手前はラベンダー畑だったはす。

      20160630佐倉ラベンダーランド02



看板奥のラベンダー畑も小振りの株で色も冴えない。

      20160630佐倉ラベンダーランド03



隣のラベンダー畑も、緑が多いって言うか
ラベンダーの紫色が少ない。

      20160630佐倉ラベンダーランド04



良く良く見ると、三人ほどのオジさんが作業中。

      20160630佐倉ラベンダーランド12


      20160630佐倉ラベンダーランド05


      20160630佐倉ラベンダーランド06

オジさんに話を聞いたら、
もう今年はラベンダーは終わりらしい。
枯れかけた花を刈って株を揃えて、来年に備えるらしい。



それでも、まだまだ鮮やかな紫色の花を魅せてくれる一角がありました。

      20160630佐倉ラベンダーランド07



まだまだ、ラベンダーは見頃の域のようです。

      20160630佐倉ラベンダーランド08


      20160630佐倉ラベンダーランド09


      20160630佐倉ラベンダーランド10


      20160630佐倉ラベンダーランド11


      20160630佐倉ラベンダーランド13


      20160630佐倉ラベンダーランド14




ラベンダーランドの楽しみはもう一つ。

      20160630佐倉ラベンダーランド15



じゃ〜ん!

      20160630佐倉ラベンダーランド16

ラベンダーソフトクリーム。

こちらに訪れる楽しみの一つでもあります。




びいすけ は一口だけだよ。

      20160630佐倉ラベンダーランド17



ソフトクリームを堪能。

中身の無くなったコーンは、 びいすけ の担当です。

      20160630佐倉ラベンダーランド18


      20160630佐倉ラベンダーランド19


      20160630佐倉ラベンダーランド20


コーンも完食。
ご馳走様でした。



今年はちょっびり時期を過ぎてしまったから
来年は6月初めに訪れることにしよう。

あと1ヶ月もすれば、向日葵の季節。
ふるさと広場の向日葵は必ず見に行こう!


2016/07/11 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう  《 西印旛沼 》 (2016年6月6日) (千葉県佐倉市) 

6月6日 公休日

以前、よく訪問して閲覧させてもらっている方のブログで
ダムカードが紹介されていた。

ダムカード...............?

何それ? 食べれるの?(笑)

ダムカードについて調べてみると..............................

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、
ダムのことをより知っていただこうと、
平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。

カードの大きさや掲載する情報項目などは、
全国で統一したものにしており、
表面はダムの写真、裏面はダムの形式や貯水池の容量、
ダムを建設したときの技術、と言った基本的な情報から
ちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せているそうです。

ダムカードは、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、
一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、
ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しているそうです。


そのダムカードなるものを集めている方々も多いようです。
おそらく、収集癖のある私もその中の一人になって行く事でしょう。


実は、わたくしダム巡りも好きだったりします。
人造湖ですが、山奥のダム湖を眺めたり
ダム湖周辺を散策するのも楽しかったりします。

そして、国交省のHPを見ると、地元の佐倉市でもダムカードを配布しているらしい。


ならば、貰いに行きましょう!

と、向かった先は...............西印旛沼


印旛沼にダムって有ったっけ?
素朴な疑問が生まれます。
おそらく、利根川の洪水を印旛沼で水量調節して
ポンプで揚水し花見川経由で東京湾に排水すると言う現在の機能が
いわゆるダムの役目をしているのではなかろうか...............?


ダムカードの配布場所は、ふるさと広場の売店。

ふるさと広場と言えば、やっぱり風車でしょう。

      20160606西印旛沼01



春のチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモスと幾度となく
このふるさと広場には訪れたけど、ダムカードを配っているなんて
知らなかったなぁ。


モノは試しで、先ずはダムカードなるモノをゲット。

      20160606西印旛沼02


      20160606西印旛沼03


こちらが、そのダムカード。

      20160606西印旛沼04



せっかくだから、西印旛沼周辺を散策してみましょう。

とは言っても印旛沼も広いから、徒歩圏内限定と言う事で...............。

      20160606西印旛沼05



びいすけ の背後に見えるのは龍神橋。

      20160606西印旛沼06


近年、この辺りが整備されたのは、花火大会の会場だし
屋形船も出るみたいだから、その発着所として整備されたのだろうか?

      20160606西印旛沼07


ふるさと広場の風車を眺めながら、サイクリングロードを闊歩して行きます。

      20160606西印旛沼08



時折、サイクリングロードから湖岸に降りて、西印旛沼の風景を堪能いたしましょう。

      20160606西印旛沼09


      20160606西印旛沼10


こうやって見ると、やっぱり印旛沼は広い。
沼と言うよりは、小さな湖と言った方が適切か?

      20160606西印旛沼11


      20160606西印旛沼12


      20160606西印旛沼13




湖岸のサイクリングロードを八千代方面(西方向)へ歩いて行くと
やがて、水門が見えてきます。

      20160606西印旛沼14


      20160606西印旛沼15



この水門を閉めて、ポンプで揚水して西印旛沼の水位を調整しているのですね。

      20160606西印旛沼16



水路に架かる橋には、『西印旛沼』と記されています。

      20160606西印旛沼17


      20160606西印旛沼18


本当を言うと、印旛沼は一つの沼だと思っていたけれど(そう信じていた。)
どうやら、西印旛沼と北印旛沼があって、水路で繋がっているようです。
正確に表現するのなら、かつては一つの大きな沼だったのだが
印旛沼開拓で耕地化され、沼の一部が埋め立てられて
西印旛沼と北印旛沼に分断されてしまったようです。
(間違っていたら、ごめんなさい。)




こちらが西印旛沼のダムカード

      20160606西印旛沼19


      20160606西印旛沼20




ならば、近い内に北印旛沼にもダムカードを貰いに行かなくっちゃ!







2016/06/24 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて............番外編   旧・佐倉実科高等女学校跡   (2016年4月14日) 

4月14日  公休日

4月14日~16日まで個人的な3連休。
当初は那須高原に旅行に出かける予定で有給を取り
計画も色々と立てていたのですが..................
3月に体調を崩し、病院に通うかもしれなかったので予定をキャンセル。
結果、これと言って予定のない連休となってしまいました。

午前中は雨も降っていたので、グダグダと部屋で過ごし
晴れ間が見えてきた午後、散歩ついでに気になっていた場所に出かけてみた。


以前、誰かに聞いたのですが、佐倉市の中央公民館が、かつての学校跡。
佐倉実科高等女学校(現在の佐倉東高校)の在った場所だと言うことです。


佐倉実科高等女学校は

明治40年     佐倉女子技芸学校開校(佐倉市裏新町4,番地)
明治43年     町立佐倉実践女学校と改称
大正3年      校舎を佐倉市鏑木934番地に移転
大正7年      郡立移管し,印旛郡立佐倉実科高等女学校と改称(5月10日).
大正10年      印旛郡立佐倉高等女学校と改称
大正12年     県立移管し、千葉県立佐倉高等女学校と改称
           校舎を佐倉市鏑木217番地へ新築移転
昭和22年     併設中学校設置
昭和23年     高等学校に昇格し、千葉県立佐倉女子高等学校と改称
昭和27年    千葉郡大和田町(現在の八千代市勝田台南)に夜間定時制の大和田分校を開設すろ
          (現在の県立八千代高等学校)  
昭和36年    千葉県立佐倉東高等学校と改称
昭和42年    新校舎竣工.現在地(佐倉市城内町278番地)に移転

とこのような沿革となり、昭和36年に現在の校名である千葉県立桜東高等学校に改称しています。
長い間女子校でしたが、平成17年4月から男女共学となりました。



自宅から歩いて行ける距離の中央公民館。
何度も公民館の近くを散歩で歩いたことがあります。

午前中外出できず、散歩に出るなり軽快に闊歩する びいすけ 。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡01


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡02


弥勒町の八幡神社脇の坂を下って行けば、中央公民館はもうすぐそこです。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡03



確かに、見た感じ校舎のように見えてしまう中央公民館。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡04


草に隠れて見えないけれど、中央公民館の建物の定礎は唱和51年。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡05



沿革によれば、この地から移転したのが昭和42年。
と言う事は、移転後に建てられたということは、中央公民館の建物は校舎の再利用ではなさそうです。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡06

校舎っぽく見えるんだけどなぁ................


こちらは、中央公民館に隣接する佐倉市シルバー人材センター。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡07



現在は利用されず閉ざされている門。
学校の校門に見えてしまうのは、気のせい.....?

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡08



定礎板が見当たらなかったので建てられた時期が不明だけど
こちらも校舎のように見えてしまうんだけどなぁ............

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡09


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡10


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡11



中央公民館の駐車場に移動します。

駐車場の一画に建てられた説明版

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡12


そして記念碑。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡13



『旧校地跡記念碑』と刻まれています。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡14


      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡15



以前は、印旛土木事務所や佐倉保育園が在った敷地。
土木事務所は取り壊され移転し、佐倉保育園は数年前に建て替えられました。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡16


広い駐車場のこの辺りに印旛土木事務所(確か2階建ての建物だったような気がします)が在りました。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡17

おそらく、校舎を再利用していたのでしょう。



駐車場の奥の建物が新しく建てられた佐倉保育園。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡18

建て替え前の保育園の前を びいすけ と何度か散歩して
園児に『ワンちゃん、可愛い~』と声を掛けられたこともありました。
急に、そんな事を思い出しました。
佐倉の現住所に住み始めて早10年。
この辺りもかなり様変わりしたような気がします。

      20160414旧・佐倉実科高等女学校跡19


生まれ育った街ではないけれど、10年ちょっとしか住んでいなくても
そんなことを感じてしまう。

佐倉に生まれ、佐倉で育った人。
佐倉で学び、佐倉で青春の過ごした人にとって
この変貌をどう感じるのだろうか..............?








2016/04/27 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

近所の桜    (2016年4月6日) 

4月6日 公休日

個人的な連休初日。

午前中に北総のドッグランに行き、
午後からは、病院に行った(佐倉順天堂医院)。
検査結果を聞いて、多少のショックを感じながらも
平静を取り戻そうと心がけています。

とは、言いながらも、4月に入って初めての好天気のこの日。
まさに花見日和りの日。
地元の佐倉でも桜の花はほぼ満開。
本当は佐倉城址公園の桜でも見に行こうと思っていたけれど
結局、気乗りしなくて、散歩コースにある近場の桜でも見に行くことにしました。



隣のマンションの敷地内にある桜の木。

       20160406桜01



8分咲きと言ったところでしょうか。

       20160406桜0102



いつもの散歩コース。
国道(旧296)沿いの桜の木。

       20160406桜0103


こちらは、ほぼ満開に近い。

       20160406桜0104



数日前にやっと咲き始めたと思っていたら
一気に花が咲き始めた。

       20160406桜0105


       20160406桜0106



春爛漫っていう感じです。

       20160406桜07


       20160406桜08


       20160406桜09


       20160406桜10





国道(旧296)に出る階段のところにある桜の木。

       20160406桜11

こちらもほぼ満開。



佐倉高校の土手。

       20160406桜12



毎年、この景色を眺めながら出勤しています。

      20160406桜13



今年も佐倉高校の佐倉は綺麗に咲いてくれました。

      20160406桜14

以前は、この桜並木の道路を挟んだ向かいに
山桜の木が有りましたが、数年前に伐採されてしまいました。



佐倉地方裁判所の前の桜も見事ですが
今日はパス。

自宅近くの桜の木を眺めてみます。

       20160406桜07



やっぱり、国道(旧296)沿いの桜が1番美しい。

      20160406桜15



何と言っても、朝・夜の散歩。
仕事に行くときの往き還りに必ず通る道だから
親しみも湧いてしまいます。

      20160406桜16


      20160406桜17


      20160406桜18


      20160406桜19




少し気が滅入っていたけど、
桜の花を見て、頑張ろう!と思った。
そんな4月6日の午後でした..............................。


2016/04/16 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit