06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

び・び・びのびいすけ

多摩川八景   《 奥多摩湖 》   (2017年5月31日)(東京都西多摩郡奥多摩町) 

5月31日 公休日

この日は、奥多摩方面に出かけました。

檜原村から檜原街道を北上。
一路、奥多摩湖を目指します。


檜原街道をさらに進むと、別名『奥多摩周遊道路』と呼ばれる
かつての奥多摩有料道路になります。

若かりし頃、バイク乗りは休日になると、
奥多摩有料道路に繰り出したモノでした。
もう、あれから何年に、いや何十年になるんだろうか?

車で旧・奥多摩有料道路を走るのも30年振り?

料金所は撤去されましたが、コーナーの続くアスファルトの道は
あの頃のままです。


久しぶりに来た、月夜見第1駐車場。

      20170531 奥多摩湖01

かつては、休日ともなればバイクの走り屋が集結していた場所。


ここは、それなりに展望が長けている。

      20170531 奥多摩湖02



眼下に見える奥多摩湖。

      20170531 奥多摩湖03


      20170531 奥多摩湖04


      20170531 奥多摩湖05


実は、この奥多摩湖が奥多摩に向かった目的地。



奥多摩周遊道路を駆け下り、奥多摩湖に到着。

      20170531 奥多摩湖06



奥多摩湖は正式名称を小河内貯水池と言い、
奥多摩町と山梨県の丹波山村、小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖です。
1957年(昭和32年)多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造られました。
竣工当時、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池でした。
すなわち、東京都民に水瓶であり、多摩川の原点であります。

多摩川八景の一つにも選ばれています。

      20170531 奥多摩湖07

ちなみに、多摩川八景とは多摩川への関心を高め、
河川環境整備の方向性を探ることを目的として、
市民の投票をもとに1984年(昭和59年)に選定されました。
その内訳は、

①多摩川の河口 (神奈川県川崎市)
②多摩川台公園 (東京都大田区)
③二子玉川兵庫島 (東京都世田谷区)
④多摩川大橋付近の河原 (東京都昭島市)
⑤玉川上水 (東京都福生市)
⑥秋川渓谷 (東京都あきる野市、檜原村)
⑦御岳渓谷 (東京都青梅市)
⑧奥多摩湖 (東京都奥多摩町)

となっています。


奥多摩湖はダム湖です。
その源になるダムが、こちらの小河内ダム。

      20170531 奥多摩湖08


      20170531 奥多摩湖09


      20170531 奥多摩湖10



湖畔の園地にある碑。

      20170531 奥多摩湖11

ダムの碑でもなく、奥多摩湖の碑でもなく
『湖底の故郷』の歌碑です。
 
小河内ダムの建設により、全村が水没することになった旧・小河内村。
強制的に移転させられ、故郷を失った村民の悲しみの詩が刻まれています。



四阿もあるので、ちょっぴり休憩いたしましょう。

びいすけ もオヤツの時間にいたしましょう。

      20170531 奥多摩湖12


      20170531 奥多摩湖13


      20170531 奥多摩湖14



園地に展示されていた旧浮橋のドラム缶。

      20170531 奥多摩湖22

奥多摩湖にある2ヶ所の浮橋。
以前は、このようにドラム缶を使って浮橋を架けていたそうです。
現在は、ドラム缶の代わりにプラスチックのものに代わっています。

浮橋は麦山地区と留裏地区の2ヶ所。
麦山の浮橋は駐車場が無さそうなので、今回はパス。


こちらが留浦の浮橋

      20170531 奥多摩湖15


注意書きが張り出されています。
実際にこの浮橋を渡ることもできるようです。

      20170531 奥多摩湖16



まずは、先陣を切って もっちゃん が浮橋を渡ります。

      20170531 奥多摩湖17


最初は足を突っ張って嫌がっていた びいすけ ですが
もっちゃん に置いていかれると思って
意を決したようです。

      20170531 奥多摩湖18


とは言え、この浮橋意外に揺れる。
恐る恐る浮橋を進みます、

      20170531 奥多摩湖19


      20170531 奥多摩湖20


もっちゃん はまもなく対岸へ着いちゃいます。

      20170531 奥多摩湖21


まぁ、対岸に着いても何もないから
また浮橋を渡り直す羽目になりますが................

今度は麦山地区の浮橋にも挑戦してみたいなぁ

奥多摩湖、魅力いっぱいの場所ですね。






スポンサーサイト
2017/06/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

頼朝桜@佐久間ダム親水公園  (2017年2月27日)(千葉県安房郡鋸南町) 

2月27日 公休日

この日は、房総半島の勝浦、鴨川、南房総、館山方面へ向かいました。


矢尻の井戸をあとにして、向かった先は...............佐久間ダム親水公園





鋸南町では「河津桜」を石橋山の戦いに敗れ小舟で逃れた源頼朝が当町の竜島海岸に上陸し、
再起を図ったという史実にちなみ、『頼朝桜』の愛称をつけ、
日本一の桜の名所とすべく町民一丸となって植栽に取り組んでいるそうです。
そして、今年は2月18日〜3月12日までを『頼朝桜祭り』が開催されています。
佐久間ダム公園には約400本の頼朝桜が植栽されているそうです。

何人かのblogで佐久間ダム親水公園の頼朝桜が紹介されていたのと、
本場の河津桜の地である伊豆の河津町もこれから見頃と言うことなので
ちょっぴり期待して訪れてみました。


佐久間ダムって言うと、愛知県出身の私にはどうしても
愛知県と静岡県の県境の天竜川にある佐久間ダムをイメージしてしまいますが
房総半島にも規模の違いはあれ、佐久間ダムがあります。
名称は同じ佐久間ダムですが、ダム湖は愛知県と静岡県の佐久間ダムの方は『佐久間湖』。
こちらの千葉県の佐久間ダムの方は『佐久間ダム湖』と呼ばれ、
佐久間ダムは、洪水調節用・潅漑用水用として平成5年に完成しました。


こちらが、佐久間ダム親水公園。

      20170227佐久間ダム親水公園01



公園案内図で位置関係を把握いたしましょう。

      20170227佐久間ダム親水公園02


頼朝桜は、展望広場手前の斜面にあるようです。



先ずは、展望広場を目指しましょう。

      20170227佐久間ダム親水公園03



とは言いながらも、急な階段を上る訳だから
ちょっぴり息が上がります。

ゆっくり行きましょう。

      20170227佐久間ダム親水公園04



こちらが展望広場。

      20170227佐久間ダム親水公園05


展望広場から眺める佐久間ダム湖。

      20170227佐久間ダム親水公園06

ダム湖の奥に見えるのがダム堤体です。


展望広場と言うだけあって、ダム湖の眺めは良い。

      20170227佐久間ダム親水公園07


ダックもご機嫌かな?

      20170227佐久間ダム親水公園08



展望広場からの下り道。
斜面には頼朝桜。

      20170227佐久間ダム親水公園09



正直言って、見頃にはちょっと遅かった。
3月12日までが『頼朝桜祭り』の期間だから
期待しちゃっていたんですが、葉桜状態に近い。

      20170227佐久間ダム親水公園10



晴れていれば、青い空にピンクの花弁が映えると思うけれど
何せ、この天気。
頼朝桜の花もパッとしない。

      20170227佐久間ダム親水公園11



今年は寒かったと思っていたんだけど、そうでも無かったみたい。
思った以上に草花の開花が早いようです。

日が当たりづらい北斜面の頼朝桜は、まだまだ見頃。

      20170227佐久間ダム親水公園12


      20170227佐久間ダム親水公園13


      20170227佐久間ダム親水公園14


      20170227佐久間ダム親水公園15




時期的には、もう見頃が済んだ水仙。

      20170227佐久間ダム親水公園16

この佐久間ダム親水公園は、水仙の名所でもあります。
(をくづれ水仙郷と呼ばれているみたいです。)



佐久間ダム親水公園。
名前の通り、ダム湖畔の公園。

ダム湖に来たんだから、ダム湖も満喫しなくちゃ!


湖畔に伸びる桟橋で、佐久間ダム湖を眺めましょう。

      20170227佐久間ダム親水公園17


      20170227佐久間ダム親水公園18



ずば抜けて、褒め称える風景でもないが、悪くもない。

      20170227佐久間ダム親水公園19

水仙や頼朝桜(河津桜)を鑑賞して、ダム湖を眺めるのも
楽しいレクレーションになるでしょう。



佐久間ダムの記念碑。

      20170227佐久間ダム親水公園20


残念ながら、この佐久間ダムはダムカードを発行していません。
非公認カードでも良いから、鋸南町あたりが発行してくれないかな...............?(笑)


2017/03/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう! 《 坂本ダム 》 (2016年12月7日)(群馬県安中市) 

12月6日 公休日

12月6日、7日と個人的な連休で、
この連休を利用して軽井沢方面へ出かけました。


霧積ダムをあとにして、向かった先は...............坂本ダム


坂本ダムは当初、建設省(現:国土交通省)の砂防事業として昭和32年度に竣工し、
高さ28.5メートル、堤頂長74メートルの砂防ダムでした。
その後昭和53年度に補強のため天端を3.0mの嵩上げが行われました。
もともと下流の既得用水を補給するための容量を持つことから、
昭和56年に群馬県に河川管理施設として移管され、
その後、昭和60年度よりダム再開発事業として調査を開始し、
堰堤改良事業でダム本体の補強、放流施設、管理設備、周辺道路を整備しました。
坂本ダムによって堰き止めらて出来た人造湖(ダム湖)は碓氷湖と呼ばれ、
地元の松井田町(現:安中市)と協力して碓氷峠の歴史的な鉄道施設をモチーフにした周辺設備を行い、
環境と調和のとれた美しいダム湖になっているようです。



こちらが、坂本ダムって言うか、碓氷湖。
奥に見える堰みたいなのが、坂本ダム。

      20161206坂本ダム01


このオブジェがダム碑の代わりなんだろうなぁ。

      20161206坂本ダム02



坂本ダムの案内板(説明板)。

      20161206坂本ダム03



こちらが、坂本ダム。

      20161206坂本ダム04



特に水門を開けているわけではないが
いわゆる堰を超えてオーバーブローしている状態。

      20161206坂本ダム05

要は、碓氷湖の水位はそれなり以上あると言うことか...............?



こちらが、坂本ダムの天端。

      20161206坂本ダム06

車は通行止め。


碓氷湖には、約1.2kmの湖畔の周遊路があるけれど、
橋が老朽化(?)のため、現在は通行出来ないらしい。

      20161206坂本ダム07


こちらが碓氷湖。

      20161206坂本ダム08

碓氷川と中尾川から流れてくる水が
坂本ダム湖で堰き止められてダム湖になっています。



碓氷湖の湖畔は、ちょっとした公園になっています。

      20161206坂本ダム09


こわわな歌碑も建てられています。

      20161206坂本ダム10

よく見たら、有名な小学唱歌ですね。
子供の頃、良く歌ったなぁ。

と言いながら、今でも紅葉を見にいくと、
ついつい口ずさんでいますが...............。


高野辰之って言う人が作詞したんですね。

      20161206坂本ダム11


坂本ダム管理事務所もありますが、どうやら無人のようです。
ダムカードは、霧積ダム管理事務所で貰えます。

こちらが、坂本ダムのダムカード。

      20161206坂本ダム12


      20161206坂本ダム1313


群馬県は利根川の源流の地。
利根川水系には、多くのダムがあって、ダムカードを発行しているダムも多いから
群馬県のダムカードも真剣に集めちゃおうかな...............?





2016/12/28 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう! 《 霧積ダム 》 (2016年12月6日)(群馬県安中市) 

12月6日 公休日

12月6日、7日と個人的な連休。
この連休を利用して軽井沢方面へ出かけました。

前日(12月5日)の夜、八王子の実家に移動し
12月6日の朝、6時半過ぎに出発。
圏央道あきる野ICから高速に乗ります。
信越道松井田妙義ICで高速を降り、向かった先は...............霧積ダム


霧積ダムは、利根川水系の霧積川にあるダムで、
難所碓氷峠の奥地に位置している洪水調節・農地防災・不特定・河川維持用水を
目的とした治水ダムです。
昭和50年に竣工し、堤高59m・堤頂長305m・堤体積196000立方メートルの重力式コンクリートダムです。
天端は車両も通行可能て、ダム湖の霧積湖は、流域面積20.4平方キロメートル、湛水面積13ha。
ダムサイトは、森村誠一が著した『人間の証明』で脚光を浴びた秘湯・霧積温泉に向かう途中にあり、
深い自然に囲まれているので、紅葉も美しいそうです。


霧積と言う地は、先に述べた森村誠一氏の『人間の証明』で

『母さん、僕のあの麦わら帽子どうしたでしょうね?
ええ、あの碓氷から霧積に向かう道の途中で、
渓谷に落としたあの麦わら帽子ですよ』

これは、西条八十の詩です。

今から30年近く前に話題になった詩の1フレーズで、
以前から、霧積には行きたいと思ってました。
霧積温泉は今だに山の中の1軒宿。
その霧積温泉のはるか手前に霧積ダムはあります。

こちらが、霧積ダム。
山の天気は変わりやすいと言うのは正解で
さっきまで太陽が顔を出していたのに、霧積ダムに着く頃には
いつの間にか曇り空。

      20161206霧積ダム01


      20161206霧積ダム02


ちょうど、ダム天端が工事中で通れないかな?と思っていたけど
タイミング良く天端を通り、霧積ダム管理事務所の前に車を停めます。

      20161206霧積ダム03


管理事務所前の説明板。

      20161206霧積ダム04


      20161206霧積ダム05



こちらは、竣工記念の碑。

      20161206霧積ダム06


霧積ダムは『くの字』型のダム。
天端の途中から曲がっています。

      20161206霧積ダム07


この角度で見れば、ダムが『くの字』なのがわかるかな?

      20161206霧積ダム09



こちらは、天端。

      20161206霧積ダム08

狭いながらも、一応車も対面通行が出来ます。



      
霧積川を霧積ダムで堰き止めて、出来たのが『霧積湖』。
工事の関係か? はたまた時期的なモノなのか?
霧積湖の水位は、ものすごく低い。

      20161206霧積ダム10


      20161206霧積ダム11



こちらが、霧積ダム管理事務所。

      20161206霧積ダム12

ダムカードは、こちらで配布されています。
しかし、ダムカードの配布時間は、平日の10時から。

実は、この時点で午前9時。
配布時間まで1時間ある...............
1時間待つのも大変だからと諦めかけていたら、
工事関係者だと思っていた人が、ダムの管理事務所の職員で、
事務所の前で右往左往していた私を見て、事務所に戻って来て、
時間前だけど、ダムカードを貰っちゃいました。

霧積ダムのダムカード、Get!

      20161206霧積ダム13



こちらが、霧積ダムのダムカード。

      20161206霧積ダム14


      20161206霧積ダム15


霧積ダム管理事務所では、近隣(下流域)にある坂本ダムのダムカードも配布しています。
当然、坂本ダムのダムカードも貰っちゃいました。


ダムカードだけ貰って、ダムを見に行かない訳には参りません。
霧積ダムをあとにして、坂本ダムへと向かうのでありました...............。


2016/12/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

深山湖 (2016年11月1日)(栃木県那須塩原市) 

11月1日 公休日

11月1日〜2日、個人的な連休を利用して
1泊2日で栃木県の那須に出かけました。


この日は、深山ダムのダムカードを集めに深山ダムに訪れました。

栃木県から茨城県へと流れる那珂川の上流にらある深山ダム。
那珂川の水を発電用、飲用、農業用水と活用していますが
その水源が那珂川を堰き止めて出来た 深山湖 です。

      20161101深山湖01


こちらが深山湖。

      20161101深山02

昭和48年に完成した深山ダムにより誕生しました。



深山湖(深山ダム)周辺は、七千山水源の森と言われ自然の宝庫のようです。

      20161101深山湖03

区域内はブナ、ミズナラ等の100年生の大木の自然林が林立し、
各所でニホンザルの群が見られ、ニホンカモシカも確認できると言われる
自然豊かな森です。
10月上旬には、ナナカマド、ウルシなどが色づき始め、
約1ヶ月間、紅葉を楽しむことが出来るそうです。


確かに、今が紅葉の真っ盛り。

      20161101深山湖04


      20161101深山湖05


      20161101深山湖07



駐車場と言った方が良いのか?
広い空き地で匂い嗅ぎに夢中になる びいすけ 。

      20161101深山湖06


      20161101深山湖08



広場の奥に びいすけ に引っ張られるように進むと
こんな看板が目に入って来ました。

      20161101深山湖08

250mなら、そんなに遠くないでしょう。
せっかくだから、深山ダム園地なる所へ行ってみましょう。


緩やかな坂道を上がって行きます。

      20161101深山湖10



ロングリードをぐいぐいっと引っ張り、先を進む びいすけ。

      20161101深山湖11


こう言った雑木林の中を歩くのが
びいすけ って好きみたい。

      20161101深山湖15




階段も元気良く駆け上がって行きます。

      20161101深山湖12



階段を上がった先は、広場になっています。

そして、四阿もある。

      20161101深山湖13

車の中に荷物を置いて来ちゃったけど
この場所でティータイムも良かったなぁ。
残念。


広場の先では深山湖が一望出来ます。

      20161101深山湖14


先ほど、那須広域ダム管理支所で貰ったダムカードは
この場所から撮影したモノだったようです。


なかなか、風光明媚な深山湖でした...............。



      

2016/11/15 Tue. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう  《 東金ダム 》 (2016年9月7日) (千葉県東金市市) 

9月7日  公休日

最近、ハマっているダムカード集め。
千葉県内には多くのダムがありますが、
ダムカードを発行しているダムは9ヶ所あり
その内8ヶ所のダムカードは手に入りました。
残すは1ヶ所。
千葉県のダムカードの最後の1枚。
そのダムカード集めに訪れたのは...............東金ダム




東金ダムは、千葉県東金市にあるダムです。
房総導水路にある2つのダムのうちの1つで、平成6年に完成しました。
ダムの高さ28.3m、長さは248mもあり、土を盛り立てたアースダムです。
堤体材料の大部分は、ダムサイトや近隣住宅地造成時の掘削土を利用しているそうです。

房総導水路事業の一環で房総半島一円を導水路 - 揚水機場 - ダムで結び、
各水道事業体に引き継ぐためのものであり、
千葉市周辺地域、九十九里浜沿岸地域、南房総地域の水道水、
京葉臨海工業地帯等の工業用水を供給する房総導水路施設のひとつです。

東金ダムのダム湖は『ときがね湖』と呼ばれています。




こちらが東金ダム。

       20160907東金ダム01

と言っても東金ダムの駐車場。



駐車場から、ときがね湖を眺めます。

       20160907東金ダム02


       20160907東金ダム03


      20160907東金ダム04


イヤ~な看板が目に入ってきました。

      20160907東金ダム05



ときがね湖の周りは、ぐるっと一周できる周遊路(散歩コース)があって、
東金市民の憩いの場となっているようです。
 
      20160907東金ダム06



しかしながら、こちらも犬連れ散歩禁止。

      20160907東金ダム07



仕方がないので、駐車場から望遠レンズ越しに東金ダムの堤体を眺めてみます。

      20160907東金ダム08


      20160907東金ダム09


      20160907東金ダム10




長柄ダムにも、ダム湖の真ん中に似たような施設がありました。

      20160907東金ダム11

まさか、展望台じゃないと思うけれど...............



確か、ときがね湖って魚釣り禁止だと思うんだけど
まさか、船で釣りしてる...............?

      20160907東金ダム12


なかなか良さそうなロケーションなんですが
犬連れには、周遊路が立ち入り禁止とは酷ですなぁ。

早々に引き上げて、少し離れたダムカードの配布場所に移動しましょう。


こちらが、配布場所になる『東金文化会館』。

      20160907東金ダム13

1階の事務所で配布されています。
ダムを訪れた証しになるデジカメの画像を見せて
ダムカードをゲットです。



こちらが、東金ダムのダムカード。

      20160907東金ダム14


      20160907東金ダム15



これで、千葉県内で配布されているダムカードを全て手に入れました。
千葉県のダムカード、コンプリートっていうやつです。

ちなみに、これで手に入れたダムカードは17枚。
カードを入れるカードホルダーを買って来なくっちゃ。





2016/10/02 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

笹川湖ピクニック園地   (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日  公休日

この日は、房総半島のダム巡りに出かけました。

君津市にある片倉ダムに来たのだから、ダム湖である笹川湖も
ついでに堪能しちゃいましょう。
と言うことで、訪れたのは...............笹川湖ピクニック園地


実は、笹川湖にピクニック園地と言う公園があるのを知りませんでした。
片倉ダムの駐車場近くに笹川湖周辺の地図が有り、何気に良さそうな感じなので
ちょっぴり足を伸ばしてみました。

      20160831ピクニック園地01


ピクニック園地の駐車場から眺める笹川湖。

      20160831ピクニック園地02


ピクニック園地と言うだけあって、湖畔に散歩道が設けられています。

      20160831ピクニック園地05


水面近くまで行けるので、笹川湖が身近に感じられます。

      20160831ピクニック園地06


      20160831ピクニック園地07

しかしながら、どうも『笹川湖』って言うのは、ピンと来ない。
確かに笹川を片倉ダムで堰き止められて出来たダム湖だから
『笹川湖』でもいいんだけど、片倉ダムで堰き止めて出来たダム湖だから
個人的には『片倉湖』でもいいんじゃない?って思ったりします。



きれいな芝生広場もあったりします。


緑化専用培養土を使っているからなのか?

      20160831ピクニック園地03



芝生が生き生きしているように感じたりもします。

      20160831ピクニック園地04



びいすけ は匂いをクンクン。

      20160831ピクニック園地08


芝生があれば、匂い嗅ぎが欠かせない びいすけ 。

      20160831ピクニック園地09


当然、匂い嗅ぎに余念がありません。

      20160831ピクニック園地10



ピクニック園地の奥には、吊り橋を模したコンクリートの橋。
『ヅウタ橋』と言うらしい。

      20160831ピクニック園地11

この橋を渡った先が星の広場。


星の広場に向かいましょう。

      20160831ピクニック園地12


      20160831ピクニック園地13


      20160831ピクニック園地14



星の広場は、単なる広場。
芝生の広場です。

      20160831ピクニック園地15

照明も無いから、夜は真っ暗になり空には星が満天らしい。
しかし、何も無い場所だから、ちょっぴり怖そう(笑)。


そして、星の広場に首輪のないワンちゃん。

      20160831ピクニック園地71

目が合った瞬間に茂みに逃げて行ったから
おそらく、捨てられたのか?
はたまた野生で産まれた野良犬なのか?



野生化した犬を見るのも、余り気分が良いモノでは無いので
早々に引き上げましょう。

ヅウタ橋を渡って、駐車場に戻りましょう。

      20160831ピクニック園地16


笹川湖の周辺には、まだまだ寄り道するスポットがあるようなので
次なるスポットへ移動いたしましょう...............。




2016/09/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

高滝湖   (2016年8月31日)(千葉県市原市) 

8月31日 公休日

この日は、房総半島のダムカード集めに
市原市並びに君津市へ出かけました。

高滝ダムをあとにして、次なるダムを目指しますが
せっかく高滝ダムに来たのだから、ダム湖である高滝湖を見なくては...............

車でぐるっと高滝湖を一周してみたものの、新たな風光明媚な場所は有りませんでした。
高滝湖と言ったら、やっぱり市原湖畔美術館周辺になるのでしょうか?


市原湖畔美術館近くの『ふれあい広場』。

      20160831高滝湖01


広場にある『ダム建設記念』の碑。

      20160831高滝湖02


以前、ここに来た時も気になっていた赤い鳥居。

      20160831高滝湖03


なぜ、こんな場所に?と思っていたけれど
対岸には高滝神社があるから、ひょっとして高滝神社の一の鳥居なのかなぁ?

      20160831高滝湖04



鳥居の前辺りから、高滝湖を眺めてみます。

      20160831高滝湖05


      20160831高滝湖06



黒い鉄骨の塔のような建物は、市原湖畔美術館にある藤原式揚水機。
高さ28mの展望台にもなっています。

      20160831高滝湖07


ふれあい広場から、対岸にある市原湖畔美術館に向かいます。


湖畔に迫り出した、高さ10mほどの展望デッキに登ってみましょう。

      20160831高滝湖08


展望デッキから。

      20160831高滝湖11


      20160831高滝湖10


      20160831高滝湖12



そして、こちらが高さ28mの展望台。

      20160831高滝湖09



当然、登っちゃいます(笑)。

      20160831高滝湖13


      20160831高滝湖14


さすがに、30m近い高さだと びいすけ も怖いのか?
逃げ腰の態勢。
何とか、なだめすかしての一枚。

      20160831高滝湖15



朝早いから、まだ美術館も開いていませんが
美術館よりも、併設されたレストランの石釜ピザが気になっちゃいました。
テラス席もあるようなので(庇は無いようだから、この時期は陽射しが辛いかも?)、
涼しくなったら石釜ピザを食べに来ようかな...............?



2016/09/19 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

やまなみ五湖  奥相模湖   (2016年8月23日)(神奈川県相模原市) 

8月23日 公休日

この日は、神奈川県の相模湖周辺のダム巡り、並びにダムカード集めに出かけました。

道志ダムで堰き止められて出来たのが、奥相模湖になります。


道志ダムが出来たのが昭和30年だから、その時から奥相模湖はあるのですが
相模湖や津久井湖のようには知れ渡っておらず、
知名度はかなり低いようです。

奥相模湖は『やまなみ五湖』の一つでもあります。


『やまなみ五湖』とは、神奈川県の北西部にある相模湖、津久井湖、奥相模湖、丹沢湖、
そして宮ヶ瀬湖の5つの人造湖のことです。
これらの湖は大切な水がめとして神奈川県民の生活を支える一方で、
素晴らしい自然の宝庫でもあるそうです。
神奈川県と相模原市(相模原市津久井町、相模原市相模湖町、相模原市城山町、相模原市藤野町)、
山北町、愛川町、そして清川村の4市町村は、自然を守りながら、やまなみ五湖地域を「人と自然」、
「都市と地域」との交流の場にすることを目指しているそうです。


県道76号線沿いに突然現れる道志ダム。
 
      20160823奥相模湖01


その道志ダムに堰き止められて出来たのが奥相模湖。

      20160823奥相模湖02



何度か、この県道を走り抜けた事はありますが
じっくりと奥相模湖を眺めたことはありません。

前日の台風で山から土砂混じりの雨水が流れ込み
流木は浮き、湖水は茶色く濁っています。

      20160823奥相模湖03


      20160823奥相模湖04



元々、山あいの道志川の渓谷に造られたダムであり、
観光目的で造られた訳じゃないから、
湖畔をぐるっと回る様な散策路や
ハイキングが出来る周遊路が整備されていないから
奥相模湖を眺めるには、道志ダムの天端から眺めるしかありません。

そして、残念な事に天端の湖水側は、
危険防止のためにフェンスが張られ風情も無い。

フェンスの向こうに石碑がありますが、近寄る事は出来ません。

      20160823奥相模湖05



フェンスの隙間から、カメラで覗き込み、
200mmの望遠で石碑の文字を確認します。

石碑には、『奥相模湖』と刻まれているようです。

      20160823奥相模湖06


とにかく、天端から眺めるしかない。
車の往来が少ないから良いけど、道幅も広くはない。
落ち着いて奥相模湖を眺めるって雰囲気ではありません。


ダムで近くで滝を見つけました。

      20160823奥相模湖07


      20160823奥相模湖08


滝の近くに、案内板も無いし...............
無名な滝なんでしょう。

おそらく、普段は枯れていて、昨日の台風による大雨で
山から流れてきた水が滝になって落ちているのか?

      20160823奥相模湖09


      20160823奥相模湖10


特に見るべき所も無いし、景観も優れている訳でも無い奥相模湖。
でも、この滝を知ることが出来たのはラッキー。
この滝を見ることが出来たのが唯一の収穫です。





2016/09/10 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダム湖百選 《 宮ヶ瀬湖 》(2016年8月12日)(神奈川県愛甲郡愛川町) 

8月12日 公休日

この日は神奈川県の宮ヶ瀬に出掛けました。

宮ヶ瀬と言ったら、宮ヶ瀬ダム。
そして、宮ヶ瀬湖。

そうです、ダムカード集めで訪れた宮ヶ瀬ダムが堰き止めて出来た人造湖。
それが宮ヶ瀬湖になります。


宮ヶ瀬湖は、ダム湖百選 に選定されています。


この、『ダム湖百選』。
調べてみると興味深い。

ダム湖百選は、平成17年に制定された制度で、意外に歴史は浅い。
所在する地方自治体首長(いわゆる知事や市町村長)の推薦を受けて、
財団法人ダム水源地環境整備センター(現・一般財団法人水源地環境センター)が認定したダム湖のことです。

関東地方には11ヶ所しか無く、群馬県に6ヶ所、埼玉県には1ヶ所、
東京都には3ヶ所、神奈川県には2ヶ所となっています。
残念ながら、地元の千葉県には1ヶ所もありません。

関東地方に11ヶ所ならば、一つ追っかけてみましょうか...............?
ダムカードと重なる場所もあるようだから、丁度良さそうです。


さらに調べてみると、『ダム湖百選』と言いながらも
現在までに65ヶ所しか選定されていないようです。


ちなみに、『ダム湖百選』のダム湖には、
統一デザインのプレートを用いた記念碑(?)が在るらしい。

こちらが、宮ヶ瀬湖の『ダム湖百選』記念碑。

      20160812宮ケ瀬湖01


      20160812宮ケ瀬湖02




そして、こちらが宮ヶ瀬湖。

      20160812宮ケ瀬湖07


宮ヶ瀬湖そのものは広く、現在地の宮ヶ瀬ダムのあるダムサイトエリア以外に、
同じ愛川町の鳥居原エリア、お隣の清川村にある宮ヶ瀬湖畔エリアと
3つの観光エリアを備えています。
単純に宮ヶ瀬湖を満喫するのであれば、清川村の宮ヶ瀬湖畔エリアの

宮ヶ瀬園地が面白いかもしれません。


宮ヶ瀬ダムからは、宮ヶ瀬園地まで湖を船で移動することも出来ます。

こちらが、宮ヶ瀬ダムの船着場。

      20160812宮ケ瀬湖05



船には乗らない(乗れない)から、宮ヶ瀬ダムの天端から
宮ヶ瀬湖をじっくり眺めましょう。


      20160812宮ケ瀬湖03


宮ヶ瀬憲章なる石碑。
天端近く、水とエネルギー館側にひっそりと建っています。

      20160812宮ケ瀬湖04


ちょっと離れた位置に移動して
湖畔側から宮ヶ瀬ダムを見てみます。

      20160812宮ケ瀬湖06


     
天端を歩き、管理事務所側に移動します。

      20160812宮ケ瀬湖08


天端には、『宮ヶ瀬ダム』の銘板。

      20160812宮ケ瀬湖09


もうちょっと晴れていたら、それなりの景観かもしれないけれど
やっぱり雲が厚いと景観も今一歩。

      20160812宮ケ瀬湖10


元々、人造湖と言えどもダム湖巡りは嫌いじゃない。
とりあえず、ダム湖百選も可能な限り追っかけてみよう。




2016/09/04 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit