04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

勝浦ビッグひなまつり  (2017年2月27日)(千葉県勝浦市) 

2月27日  公休日

個人的な連休。
この日は、ダック家をお誘いして、勝浦市にやって来ました。

勝浦市に来たのは、ズバリ!!

勝浦ビッグひな祭り

毎年、この時期に各地出て開催されるひな祭り。
町興しの一環で始められ、成功している町もあれば
盛り上がりは今一歩の町もあります。

個人的には、『真壁のひなまつり』と勝浦の『勝浦ビッグひな祭り』だけは
毎年外せない行事になっています。




今年も楽しみにして、勝浦に向かう途中。
市原辺りで、小雨がパラパラ。
時折、ワイパーを動かして視界を確保する状態。
小雨がパラついたり、止んだりと微妙な天候の中、
勝浦を目指していたのでありました。


      20170227ビッグひなまつり01


勝浦の朝市のあと、メイン会場の遠見岬神社へ向かいます。
嫌な予感を感じいましたが、敢えて口にはしませんでしたが...............



予感は的中。

      20170227ビッグひなまつり02

遠見岬神社の石段の雛飾りは、
本日微妙な天候のため中止になりました。

でも遠目に見ると、石段に雛人形は飾られているように見える。


近寄って見ると...............

立体的ではない雛人形たち。

      20170227ビッグひなまつり03

何と、石段に雛人形の絵の入ったカバーが掛けられていました。


確かに、雨が降ったら濡れちゃうし
毎朝、石段に並べて、毎夕片付ける。
これも大変な作業。
1日ぐらい、休んでもいいかな?(笑)


9時前だから、シャッターの閉まっている商店も多いけど
雛人形も飾っている商店を覗いて歩きます。

      20170227ビッグひなまつり04


      20170227ビッグひなまつり05


      20170227ビッグひなまつり06


      20170227ビッグひなまつり07


      20170227ビッグひなまつり08


      20170227ビッグひなまつり09





記憶が確かなら...............

数年前はスーパーだったような気がしますが
現在は、空き店舗を利用して雛人形が多く飾られていました。

犬連れだからと、躊躇していたら
犬連れも入って構わないと言われて大きな顔して中に入ります。


ペコちゃんの雛人形。

      20170227ビッグひなまつり10


      20170227ビッグひなまつり11


      20170227ビッグひなまつり12


      20170227ビッグひなまつり13

私たちが中に入ったら、わざわざストーブに火を入れてくれた。
お店じゃないから、商売にならないけれど
こう言った『おもてなし』が勝浦のひな祭りが成功している源になっているのだろう。

確かに、この日は寒かった...............。

遠見岬神社の石段の雛人形だけじゃなく、
覚翁寺山門前の特設会場も
中央商店会特設段も雛人形は飾られず、
墨名交差点の特設会場にはビニールのカバーが掛けられていました。

何となく寂しい、この日の『勝浦ビッグひな祭り』。


かず少ない、空いている商店の雛人形を眺めながら歩きます。

      20170227ビッグひなまつり14


      20170227ビッグひなまつり15


      20170227ビッグひなまつり16


      20170227ビッグひなまつり17


ちょっぴり期待倒れだった今年の勝浦ビッグひな祭り。
まぁ、天候には勝てないから、これも仕方ない。


そう言えは、まだ朝ご飯も食べていない。
勝浦の朝市近くに犬連れで朝ご飯が食べれるお店を期待していたんだけど
どうやら、そんなお店もない。

国道を走れば、道の駅とか、お土産屋さんとか
テラス席なら犬連れOKのお店を探すことにして
鴨川・館山方面へと移動することにいたします..............................。





スポンサーサイト
2017/03/25 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

第12回 さわら雛めぐり   (2017年2月7日)(千葉県香取市) 

2月7日  公休日

毎年、この時期に町おこしの一環で各地で開催されるひなまつり。
この日は、香取市の『 さわら雛めぐり 』に出かけました。

『さわら雛めぐり』は、今年で12回目を迎え
香取市でも小江戸と呼ばれる旧・佐原市の古い町並みの商家の店先に
ひな人形が飾られています。
毎年、この時期の風物詩で、今年は2月4日から3月26日まで開催されています。

今年で12回目となる『 さわら雛めぐり 』は、佐原おかみさん会が主催となり
古い町並みの商家に伝わるひな人形を店先に飾る行事で
佐原の町興しの一環を担っているようです。

この『さわら雛めぐり』も、毎年楽しみにしているイベントの一つです。


例年のようにJR佐原駅から旧商家の並ぶ小野川沿いまで散策してみましょう・

      20170207さわらの雛めぐり01



佐原駅構内の観光案内所で、『さわら雛めぐり』のパンフレットを貰います。

      20170207さわらの雛めぐり02


      20170207さわらの雛めぐり03



昔は、それなりに活気があったと思われる佐原駅前ですが
今や、かなりの商店がシャッターを下ろしていて、活気がない。
平日だからなのか?

そして、開いている商店の全てがひな人形を飾っているわけでも無い。


とりあえずは、駅前の商店街のひな人形。

      20170207さわらの雛めぐり04


      20170207さわらの雛めぐり05


    

      20170207さわらの雛めぐり06


      20170207さわらの雛めぐり07


      20170207さわらの雛めぐり08


2月4日に始まったばかりの『さわら雛めぐり』
まだ4日目だからか?
数年前は、ひな人形を飾っている商店がもっとあったような気がします。
気のせいかなぁ?


駅前から小野川沿いの古い町並み(佐原の一番のウリ)へと向かいます。


閑散とした、佐原の町。

      20170207さわらの雛めぐり09


商店は開いて無いし...............

      20170207さわらの雛めぐり10


人通りもほとんど無い。

      20170207さわらの雛めぐり11



それでも、ひな人形を飾っている商店の前で
びいすけ と一緒にパチリ☆。

      20170207さわらの雛めぐり12


      20170207さわらの雛めぐり13



小野川沿いに到着。

東日本大震災で佐原の古い町並み、古い家屋もかなりのダメージを受けました。
あれから間も無く6年。

ここにも、古い商家が在ったのですが、取り壊されていました。

      20170207さわらの雛めぐり14


そうは言っても、佐原と言えば、小野川沿いの景観。
しばし、小野川沿いを散策いたしましょう。

      20170207さわらの雛めぐり15


通称、ジャージャー橋。

      20170207さわらの雛めぐり16

画像には写ってないけれど、この時 びいすけ の左側には
中国人の団体がピーチク、パーチクとまぁうるさいこと(笑)。



ささっさ〜と写真を撮って退散です。

      20170207さわらの雛めぐり17

本当は、伊能忠敬旧家に飾られていたひな人形を見たかったんだけど...............



団体さんを避けて先を急ぎましょう。

      20170207さわらの雛めぐり18


      20170207さわらの雛めぐり19


去年も見かけた、小野川の船着き場に飾られたひな人形。

      20170207さわらの雛めぐり31


      20170207さわらの雛めぐり32


      20170207さわらの雛めぐり33



この橋を渡って対岸の道を歩くつもりでいたら...............

      20170207さわらの雛めぐり34



対岸の小野川沿いの道は通行止め。

      20170207さわらの雛めぐり35



仕方ないから、今来た道を戻ります。

      20170207さわらの雛めぐり36


      20170207さわらの雛めぐり37



小野川沿いから県道沿いの商家をひな人形を探しながら歩きますが

      20170207さわらの雛めぐり20


      20170207さわらの雛めぐり28


      20170207さわらの雛めぐり29


      20170207さわらの雛めぐり30



商家や商店に飾られているひな人形が本当に少ない。
開いている商店も少ないし...............

どうやら、足並みが揃っていないみたいです。

そんな時は、『佐原まちぐるみ博物館』を覗いてみましょう。

びいすけ は入れないから、外で待機してもらいます。



佐原まちぐるみ博物館で展示されているひな人形。

      20170207さわらの雛めぐり21


      20170207さわらの雛めぐり22


      20170207さわらの雛めぐり23


      20170207さわらの雛めぐり24


      20170207さわらの雛めぐり25



ミニチュア版ですが、佐原の商家の復元模型。

      20170207さわらの雛めぐり26


      20170207さわらの雛めぐり27






佐原には、古くからの造り酒屋が二軒あります。

その内の一軒、『馬場本店酒造』。

      20170207さわらの雛めぐり38


こちらは、酒蔵手前に江戸時代、明治、大正、昭和と
各年代のひな人形が飾られています。

      20170207さわらの雛めぐり39


      20170207さわらの雛めぐり40


      20170207さわらの雛めぐり41



もう一軒は、『東薫酒造』。

こちらは、まだひな人形は飾られていません。
2月12日頃に展示するらしい。


せっかくだから、お土産に酒饅頭をゲット。

      20170207さわらの雛めぐり42


観光案内所や佐原まちぐるみ博物館は『さわら雛めぐり』に力を入れているようですが

足並みが揃っていないと言うか、足並みが揃えられないなら
何も2月4日から始めなくても2月中旬とか2月末から始めれば良いのに...............

毎年楽しみにしていたのに、今年の『さわら雛めぐり』には
ちょっぴり、いや、かなりガッカリです。





2017/03/12 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

-和の風 第十五章- 真壁のひなまつり  (2017年2月6日)(茨城県桜川市) 

2月6日  公休日

個人的な3連休初日。

この日は、茨城県の桜川市に出かけました。


目的は、ズバリ! 真壁のひなまつり


真壁のひなまつりは、
平成15年2月に始まり、今回で15回目を迎えます。

今年は、開催期間は2月4日~3月3日です。
地域有志の皆さんが、歴史的建造物を後世に伝えようと、
町並み保存団体を立ち上げてから23年。
長年にわたる地域の皆さんと行政が一体となった、
伝統とおもてなしの町づくりの一環のイベントで
毎年、この時期に開催されます。

今年は民家やお店の約160件以上にひな人形が飾られています。


かく言う私も、数年前からほぼ毎年訪れています。
( 2016年の記事は こちら
( 2015年の記事は こちら
( 2013年の記事は こちら


今年は始まって3日目だし、平日だから
駐車場には困らない。
つくばりんりんロードの真壁休憩所の駐車場に車を停めて
『真壁のひなまつり』の散策開始です。

      20170206真壁のひなまつり01



いつものように、最初のひな人形は『桜井精肉店』。

      20170206真壁のひなまつり02

今年は、桜井精肉店のおばちゃんが、 びいすけ のリードを持ってくれてのひな人形。


当然、コロッケは散策のお供。

      20170206真壁のひなまつり03


午前10時。
平日で人通りがほとんど無い、真壁の町並みを歩きます。

お店の中には犬連れでは入れないから
ガラス越しにひな人形を眺めて行きます。

      20170206真壁のひなまつり04


      20170206真壁のひなまつり05


      20170206真壁のひなまつり06


      20170206真壁のひなまつり07


      20170206真壁のひなまつり08


      20170206真壁のひなまつり09




真壁の古い町並みの代表格でもある 伊勢屋旅館。

      20170206真壁のひなまつり10


      20170206真壁のひなまつり11



この辺りも古い町並みのメッカなんだけど
人が居ない...............。

      20170206真壁のひなまつり12

とは言え、真壁の古い民家や商家の建物に幾つかが
東日本大震災でかなりのダメージを受けたのも事実。
建て替えられた建物も多い。



ぶら〜りとゆっくりとしたペースで各商店に飾られたひな人形を眺めながら
真壁の町並みの散策は続きます。

      20170206真壁のひなまつり13


      20170206真壁のひなまつり14


      20170206真壁のひなまつり15


      20170206真壁のひなまつり16


      20170206真壁のひなまつり17




こちらの建物の二階に注目。

      20170206真壁のひなまつり18


何と、こんな場所にひな人形に飾られています。

      20170206真壁のひなまつり19



さらに、ズームアップ。

      20170206真壁のひなまつり20

立派なひな人形です。



各商店が趣向を凝らして展示しています。

      20170206真壁のひなまつり21


      20170206真壁のひなまつり22


      20170206真壁のひなまつり23


      20170206真壁のひなまつり24


      20170206真壁のひなまつり25


      20170206真壁のひなまつり26


      20170206真壁のひなまつり27


      20170206真壁のひなまつり28




こちらは、ひな人形じゃないけれど
昭和の雰囲気ぐ満載の看板。

      20170206真壁のひなまつり29



さらに、ひな人形巡りは続きます。

      20170206真壁のひなまつり30


      20170206真壁のひなまつり31


      20170206真壁のひなまつり32


      20170206真壁のひなまつり33


      20170206真壁のひなまつり34


      20170206真壁のひなまつり35


      20170206真壁のひなまつり36


      20170206真壁のひなまつり37


      20170206真壁のひなまつり38


      20170206真壁のひなまつり39


      20170206真壁のひなまつり40


      20170206真壁のひなまつり41


      20170206真壁のひなまつり42



時刻はまもなく12時になろうとしている。
気がついたら2時間近く経とうとしている。

相変わらず、この日の真壁の町並みは閑散としています。

      20170206真壁のひなまつり43

もっとも、犬連れで歩く分には、空いてて良いんだけどね。


毎年、コロッケと煎餅と今川焼きの食べ歩きをしているんだけど
去年から、煎餅屋さんがお店を開いていない。

これも時代の流れか...............?


ならば、今川焼き。

      20170206真壁のひなまつり44


びいすけ も、ちゃっかりご相伴。

餡子の無い所ね。

      20170206真壁のひなまつり45


      20170206真壁のひなまつり46


      20170206真壁のひなまつり47


今年も『真壁のひなまつり』、しっかり堪能させてもらいました...............。




2017/03/04 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

かつうらビッグひなまつり    (2016年3月1日)(千葉県勝浦市) 

3月1日  公休日

個人的な連休初日。

この日は勝浦市と鴨川市に出かけました。

勝浦市へ来た目的は、勝浦の朝市 と 勝浦ビッグひな祭り


毎年、ひな祭り前後に各地で催されるひな祭り(雛巡り)。
数年前から、この時期が楽しみで今年もこの時期がやって来ました。

とりわけ、ここ 勝浦のひなまつり と 真壁のひなまつり は大のお気に入り。
可能な限り、毎年訪れるようにしています。

今年の『かつうらビッグひな祭り』は、2月26日〜3月6日迄が開催期間。
この日を逃すと、なかなか勝浦まで来れるチャンスが無い。
おまけに、土日だと訪れる観光客も多く、特設の駐車場にクルマを停めるしかなく
勝浦市内のメイン会場から離れていて、シャトルバスを利用するしか無い。
当然、犬連れはシャトルバスにはカート利用でなきゃ乗れません。

やっぱり、かつうらビッグひな祭り は平日狙いが正解です。

( 朝早く到着すれば、マル秘の駐車場が利用出来る )



と、言うわけで勝浦の朝市のあとは、かつうらビッグひな祭り です。

      20160301勝浦ビッグひなまつり01


      20160301勝浦ビッグひなまつり02



朝早かったせいか、最大の見所である遠見岬神社の石段のひな人形は
まだ飾られていません。

      20160301勝浦ビッグひなまつり03

ひな祭りの期間中、毎朝飾りつけ(並べて)、
夕方には片付けると言うことです。
多くのボランティアの方々も参加されているとは思うけれど
毎日ともなると、大変な作業ですね。

まだ、商店の多くはシャッターが閉まっていて
商店会には人が居ない。

      20160301勝浦ビッグひなまつり22


とりあえず、ぶらっと散策してみましょう。


朝市近くに、こんなひな人形。
後ろ向きに並べられ、文字通り 見返り雛。

      20160301勝浦ビッグひなまつり04


元々、シャッターの無いお店もあって
ショーウインドーに飾られたひな人形を眺めることが出来ます。

      20160301勝浦ビッグひなまつり05



      20160301勝浦ビッグひなまつり06


      20160301勝浦ビッグひなまつり07


     20160301勝浦ビッグひなまつり08


     20160301勝浦ビッグひなまつり09



こちらの特設会場もひな人形を並べている最中です。

     20160301勝浦ビッグひなまつり10



隣の商店の外階段には、既にひな人形が飾られています。

     20160301勝浦ビッグひなまつり11


     20160301勝浦ビッグひなまつり12




こちらは、覚翁寺山門前の特設会場。

      20160301勝浦ビッグひなまつり13


既に飾り付けも完了。

      20160301勝浦ビッグひなまつり14


      20160301勝浦ビッグひなまつり15



もう一つの特設会場の墨名交差点はどうでしょう?

足を伸ばして見に行ってみましょう。



こちらが墨名交差点の特設会場。

      20160301勝浦ビッグひなまつり19


こちらも既に飾りつけ完了です。

      20160301勝浦ビッグひなまつり20


      20160301勝浦ビッグひなまつり21



再び、商店会を歩いて遠見岬神社の石段を見に行きましょう。


何軒かの商店のひな人形をガラス越しに覗きながら歩きます。

      20160301勝浦ビッグひなまつり16


      20160301勝浦ビッグひなまつり17


      20160301勝浦ビッグひなまつり18


時折、シャッターを開けるガラガラガラ〜っと言う音が響き渡ります。

      20160301勝浦ビッグひなまつり23


勝浦の町は徐々に活気づいていきます。

      20160301勝浦ビッグひなまつり24



遠見岬神社に戻ってみると...............

      20160301勝浦ビッグひなまつり25

さすがに、60段の石段に約1500体のひな人形を飾り並べるのは大変です。

      20160301勝浦ビッグひなまつり26



ひな人形の飾りつけには、まだまだ時間が掛かりそうですが
いつの間にか観光客も集まってきたようです。

      20160301勝浦ビッグひなまつり27


飾りつけが完成するまで待っていても良かったんですが
境内は狭いし、カメラを構える観光客がいっぱい居たので
早々に撤収することにいたしました。

ちょっぴり舞台裏を覗いてしまったような感がする、
今年の『かつうらビッグひな祭り』。
個人的には、お店が開いてない時間帯だったから、
恒例の買い食いが出来なくて残念。

たい焼きが食べたかったなぁ..............................(笑)







2016/03/19 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

さわら雛めぐり  (2016年2月10日)(千葉県香取市) 

2月10日  公休日

この日は香取市に出掛けました。

香取市に来た最たる目的は『 さわらの雛めぐり 』。
香取市でも小江戸と呼ばれる旧・佐原市の古い町並みの商家の店先に
ひな人形が飾られています。
毎年、この時期の風物詩で、今年は1月29日から3月21日まで開催されています。

今年で11回目となる『 さわらの雛めぐり 』は、佐原おかみさん会が主催となり
古い町並みの商家に伝わるひな人形を店先に飾る行事で
佐原の町興しの一環を担っているようです。


佐原駅前から古い町並みの名所である小野川沿いまで
ぶらりとひな人形を眺めながら散策してみましょう。

以前、交番横に在った丸ポストは駅前の整備に伴い移動されていました。

       20160210佐原の雛めぐり01

それっぽい雰囲気を醸し出す駅舎と丸ポスト。
なぜか、似合うなぁ。


駅舎にはポスター。
町も雛めぐりに力を入れているようです。

      20160210佐原の雛めぐり02


チラシを貰って、いざ参りましょう!

      20160210佐原の雛めぐり03


地方都市の性なのか?
午前10時過ぎだと言うのに、
駅前の商店街もシャッターの閉まっている店が多い。

それでも何軒かの店先には、ひな人形が飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり04


      20160210佐原の雛めぐり05


駅前の商店街から、観光のメッカである小野川沿いを歩くのですが
中心街とも言える商店街はシャッターが...............

      20160210佐原の雛めぐり06


      20160210佐原の雛めぐり07


      20160210佐原の雛めぐり08


      20160210佐原の雛めぐり09


あれ?
佐原の町って、こんなに寂れてしまったの?


やっとお店が開いてて、ひな人形を飾っているお店の人に話を聞いたら
佐原の商店の多くは水曜日が休みらしい。
確かに、今日は水曜日。
思わず、納得。

しかし、ひな人形が見ることが出来ない...............。


それでも、やはり観光地。
飲食関係を含めて、何軒かはお店を開けています。

      20160210佐原の雛めぐり10


      20160210佐原の雛めぐり11


      20160210佐原の雛めぐり12


      20160210佐原の雛めぐり13


小野川沿いに到着。
しかし、ここまでで目にしたひな人形は6ヶ所。
余りにも少ない。

      20160210佐原の雛めぐり14
   
仕方ないので、小野川沿いに散策いたしましょう。


ひな人形発見。

      20160210佐原の雛めぐり15



こちらは、小野川に架かる樋橋。
別名『ジャージャー橋』とも呼ばれ、
日本の音風景100選に選定されているそうです。

      20160210佐原の雛めぐり16


      20160210佐原の雛めぐり17


      20160210佐原の雛めぐり18



樋橋の斜め前の古い家が伊能忠敬旧宅。

      20160210佐原の雛めぐり19


      20160210佐原の雛めぐり20



小野川沿いにしばらく歩きます。

      20160210佐原の雛めぐり21


県道にぶつかったら右折。
狭い県道を走る対向車に気をつけながら
県道沿いの店先を覗いて行きます。


こちらが、佐原三菱館。

三菱銀行佐原支店旧本館です。

      20160210佐原の雛めぐり22

佐原三菱館は、明治の洋風煉瓦造建築の様式を受け継いだもので、
外観はルネサンス建築様式、屋根は木骨銅板葺き、正面右にドームを配しています。
内部は吹き抜けで、2階の周囲に回廊があるそうです。
佐原の町並みの中では、その特徴的外観からシンボル的な存在の建物であったようです。


佐原三菱館は現在、佐原町並み交流館として利用され
『さわらの雛めぐり』のメイン会場でもあります。
さすがに中に犬は入れないので、 びいすけ は外で待機。
リードを自転車止めのポールに括りつけて待機して貰います。

      20160210佐原の雛めぐり23


交流館内部に飾られているひな人形。

      20160210佐原の雛めぐり24


      20160210佐原の雛めぐり25


      20160210佐原の雛めぐり26


      20160210佐原の雛めぐり27


      20160210佐原の雛めぐり28


      20160210佐原の雛めぐり29


      20160210佐原の雛めぐり30

どれも皆、立派なひな人形です。



びいすけ には各商店に飾られたひな人形で我慢してもらいましょう。

      20160210佐原の雛めぐり31


      20160210佐原の雛めぐり32


      20160210佐原の雛めぐり33


      20160210佐原の雛めぐり34


      20160210佐原の雛めぐり35


      20160210佐原の雛めぐり36


      20160210佐原の雛めぐり37



佐原と言ったら、やっぱり古い町並み。
東日本大震災でかなり被害を被りましたが
それでも小野川沿いの古い町並みは現在です。

      20160210佐原の雛めぐり38


再び、小野川沿いを歩いてみましょう。

      20160210佐原の雛めぐり39


      20160210佐原の雛めぐり40



小野川の船着場(?)に何やら飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり41


ズームでアップ。

ここにもひな人形が飾られています。

      20160210佐原の雛めぐり42


小野川沿いの旅館、木の下。

      20160210佐原の雛めぐり43

ここも風情がありますね。



気が着いたら、時刻は12時をとっくに過ぎています。
お腹が空いたけど、犬連れで入れるお店がない。
っていう言うか、あてにしていた小野川沿いのパスタ屋も定休日。
テラス席ワンコOKの店なんだけどなぁ。残念。

どうせ、犬連れ不可の店に入るのなら、少し離れているけど
東庄町に前から気になっている店があるから
そちらに向かうことにいたしましょう...............。







2016/02/21 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

真壁のひなまつり  (2016年2月6日)(茨城県桜川市) 

2月6日 公休日

個人的な連休2日目。


毎年2月の中旬辺りから、各地でひなまつり(雛めぐり)と称して
商店街の店先や民家に古い雛人形を飾って町興しのイベントをしたりしています。

茨城県の桜川市真壁(旧・真壁郡真壁町)でも関東地区の先陣を切って
2月4日〜3月3日まで『 真壁のひなまつり 』が開催されています。
今年で14年となるこのイベント。3年ほど前から訪れていますが毎年楽しみにしています。

土曜日だけど、始まってすぐだし、ひなまつり(3月3日)まではまだまだ先だから、空いているだろうと
ダック家を誘って『 真壁のひなまつり 』に行って来ました。


午前10時過ぎに真壁に到着。
無料駐車場の真壁体育館の敷地は車がいっぱい。
駐車場は満車状態でしたが、何とかスペースを見つけて
体育館から徒歩5分の真壁の町へと向かいます。

真壁の町は、戦国時代末期の真壁氏時代に形づくられ、
江戸時代初期の浅野氏時代に完成したといわれています。
枡形と呼ばれる城下町特有の交差点が現存し、
その町割りの中に蔵や門などの歴史的建造物が息づいています。
その蔵や門の99棟が国の登録文化財となっています。
それだけ、古い町並みだという事に
なります。
平成22年には、この真壁地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。


その古い町並みで、『おもてなし』の心をもって
ひな人形を飾り訪れる人を優しく受け入れてくれるのが
真壁のひなまつり なのです。

       20160206真壁のひなまつり01


       20160206真壁のひなまつり02



真壁体育館から歩き、最初にひな人形に出会うのが桜井精肉店。

実は、毎回こちらでコロッケ(50円)を買って
食べながら歩くのが楽しみで、
当然この日も『コロッケ下さい...............』

       20160206真壁のひなまつり03


       20160206真壁のひなまつり04



いつもは、店内に入れないけど、今日はダック家に ちょっぴり びいすけ をお願いして
初めて、桜井精肉店さんのひな人形が見れた(笑)。

       20160206真壁のひなまつり05




それでは、真壁のひなまつりを楽しみましょう。

       20160206真壁のひなまつり06


こんな感じで店先の入口にひな人形が飾られています。

       20160206真壁のひなまつり07





こちらは、村井醸造。

こちらも、いつもは中に入るのを躊躇っていたけど
今日は、ちょっぴり びいすけ を頼めるから気が楽です。

       20160206真壁のひなまつり08

杉玉も色づき、新酒も良い感じになって来たんでしょうか?


びいすけ は、ここまで。

さすがに、この先は犬連れは気が引ける。

       20160206真壁のひなまつり09



村井醸造のひな人形。

       20160206真壁のひなまつり10

立派なひな人形に琴の生演奏付き。
一見の価値アリ。


さらに、ひな人形を見て行きましょう。

       20160206真壁のひなまつり11



老舗の伊勢屋旅館。
こちらのひな人形も立派です。

      20160206真壁のひなまつり12


      20160206真壁のひなまつり13


      20160206真壁のひなまつり14




真壁のひなまつりの楽しみ方の一つは食べ歩き。
あまり行儀の良いことではありませんが
コロッケや焼き立ての煎餅や今川焼き、
これらを頬張りながら、歩くのもオツなモノ。

びいすけ も ささみチップ を食べながら歩く〜?(?)

      20160206真壁のひなまつり15


残念ながら毎年楽しむにしていた煎餅屋さんは今年は営業していない。
今川焼きは目の前で体力注文でごっそり買われて、10分以上待つと言う...............。


そこで登場したのが、こちら。

      20160206真壁のひなまつり16

この干し芋が柔らかくて、超ウマイ。

びいすけ も食べるぅ?
( 食べない訳がない!! )(笑)

      20160206真壁のひなまつり17

騙されたと思って小袋(300円)にしたけど
大袋(500円)にすれば良かったなぁ。



片手に びいすけ のリード。
もう一方の方に干し芋の入っ食べないビニール袋を下げて
ひなまつり(ひな人形巡り)を堪能します。

      20160206真壁のひなまつり18


      20160206真壁のひなまつり19


      20160206真壁のひなまつり20


      20160206真壁のひなまつり21


      20160206真壁のひなまつり22


      20160206真壁のひなまつり23




こちらのお店では、ワンコ達に水を戴きました。

      20160206真壁のひなまつり24

人間はと言うと、試食の煮物を食べまくってました(笑)。




小腹も空いて来たので、ここらでお昼。
ドッグカフェなんて気のきいた所は無いので
犬連れでも大丈夫そうなテラス席(露店とも言う)のお蕎麦。

      20160206真壁のひなまつり27



大盛り けんちんソバ(600円也)。

      20160206真壁のひなまつり34

この日は寒かったから、あったかい蕎麦が美味しかったぁ。

この蕎麦を食べたのが西岡家の中庭。
真壁の銘酒 『花の井』の醸造元 西岡本店の分家にあたります。
本家が酒を作っていたのて、分家は味噌・醤油を醸造していたらしい。
今は廃業してしまいましたが、さすがに由緒ある家。
飾ってある ひな人形 も立派です。

      20160206真壁のひなまつり25


      20160206真壁のひなまつり26




あったかいお蕎麦で暖を取り、お腹も満たされたから
再び真壁の町並みを歩きます。

      20160206真壁のひなまつり28


店先のショーウインドーに飾られた ひな人形 を眺めながらの散策です。

      20160206真壁のひなまつり29


      20160206真壁のひなまつり30


      20160206真壁のひなまつり31


      20160206真壁のひなまつり32


考えたら、一緒に来ている ダック がほとんど登場していない。

      20160206真壁のひなまつり33



『 安心して下さい。 ダック もいますから............... 』



ワンコ連れのひなまつり(雛めぐり)。
今年もその季節がやって来ました。

さて、真壁のひなまつり はコレで制覇。
今年はどこの ひなまつり(雛めぐり)に出没しようかな...............?





2016/02/18 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

勝浦ビッグひなまつり   (2015年2月25日)(千葉県勝浦市) 

2月25日 公休日

この日は、勝浦まで出かけました。

勝浦まで出かけた目的は、ズバリ! ..............勝浦ビッグひなまつり


勝浦ビッグひなまつりは、
2001年に全国勝浦ネットワークの縁により、
徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、
ここ千葉勝浦でも「かつうらビッグひな祭り」が開催されたのが始まりです。

開催期間中、勝浦市芸術文化交流センター「Küste」をはじめ、
市内各所に約30,000体のひな人形が飾られ、
街はひな祭り一色になります。

市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面におよそ1,200体の人形が飾られ、
夕暮れ時からライトアップされます。
期間中は、子どもたちが稚児の衣装で統一したひな行列や盛りだくさんのイベントや
土日は歩行者天国になり各種出店が行われます。

また、ひなまつり会場も勝浦駅周辺以外に上総興津駅周辺や
勝浦海中公園内と数ヶ所に渡り、総数約30,000体のひな人形には圧倒されます。

3年前のこの時期、たまたま勝浦に勝浦坦々麺を食べに行った時、
勝浦ビッグひなまつりを見学して、それ以来その虜になってしまいました。
( その時の記事は こちら )

昨年は、大雪があったりして、パスしてしまいましたが
今年は、この『勝浦ビッグひなまつり』を楽しみにしていました。


      20150225勝浦ビッグひなまつり01


      20150225勝浦ビッグひなまつり02


土曜日や日曜日と言った休日だと人がいっぱいだと思われるし、
何と言っても駐車場の確保に苦労するから、平日が楽。
まして、犬連れで回る訳だから、人が少ない方が良い。


車での移動の関係もあるので
今年も勝浦駅周辺の商店街を歩き、ひなまつりを楽しみます。

と言うことで、『勝浦ビッグひなまつり』の散策です。


      20150225勝浦ビッグひなまつり03


      20150225勝浦ビッグひなまつり04


      20150225勝浦ビッグひなまつり05


      20150225勝浦ビッグひなまつり06





メイン会場(?)となる遠見岬神社の前。

      20150225勝浦ビッグひなまつり07

既に、それなりの人がいて、
犬連れで中に入るにはちょっぴり抵抗があります。


仕方ないので、離れた位置からズームアップ。

      20150225勝浦ビッグひなまつり08

この石段のひな飾り、期間中は毎朝並べて、毎夕片付けているらしい。
でも、それって大変な事ですよね。
頭が下がります。





再び、商店街のショーウィンドウのひな人形を眺めて歩きます。

      20150225勝浦ビッグひなまつり09


      20150225勝浦ビッグひなまつり10


      20150225勝浦ビッグひなまつり11


      20150225勝浦ビッグひなまつり12


      20150225勝浦ビッグひなまつり13


      20150225勝浦ビッグひなまつり14


      20150225勝浦ビッグひなまつり15


      20150225勝浦ビッグひなまつり16



覚翁寺山門前の特設会場。

      20150225勝浦ビッグひなまつり17


これだけでも『凄い!』って思うんだけど
ここも勝浦駅周辺会場の一つ。


      20150225勝浦ビッグひなまつり18



たい焼き屋さん発見。

食べ歩きの始まりです。

      20150225勝浦ビッグひなまつり19


      20150225勝浦ビッグひなまつり20



びいすけ にも、餡子の入っていない尻尾部分をあげましょう。

      20150225勝浦ビッグひなまつり21



ここぞ!とばかりに、飛びつく びいすけ 。

      20150225勝浦ビッグひなまつり22



今度は 焼きさざえ を発見。
魚屋さんの店頭でさざえを焼いていました。

      20150225勝浦ビッグひなまつり24



こちらは、 びいすけ には申し訳ないけれど、あげられません。

      20150225勝浦ビッグひなまつり25

美味しくいただきました。



小腹も満たし、ひな人形巡りは続きます。

      20150225勝浦ビッグひなまつり23

      20150225勝浦ビッグひなまつり26


      20150225勝浦ビッグひなまつり27


      20150225勝浦ビッグひなまつり28


      20150225勝浦ビッグひなまつり29


      20150225勝浦ビッグひなまつり30


      20150225勝浦ビッグひなまつり31


      20150225勝浦ビッグひなまつり32


      20150225勝浦ビッグひなまつり33


      20150225勝浦ビッグひなまつり34


      20150225勝浦ビッグひなまつり35


      20150225勝浦ビッグひなまつり36


      20150225勝浦ビッグひなまつり37


      20150225勝浦ビッグひなまつり38


      20150225勝浦ビッグひなまつり39


      20150225勝浦ビッグひなまつり40


      20150225勝浦ビッグひなまつり41


      20150225勝浦ビッグひなまつり42


      20150225勝浦ビッグひなまつり43


      20150225勝浦ビッグひなまつり44


      20150225勝浦ビッグひなまつり45


      20150225勝浦ビッグひなまつり46


      20150225勝浦ビッグひなまつり47





こちらが、勝浦駅周辺のもう一つの特設会場。
墨交差点前の特設会場。

      20150225勝浦ビッグひなまつり48


      20150225勝浦ビッグひなまつり67


こちらには、大きなひな壇が二つあって、やっぱり『凄い!』。

      20150225勝浦ビッグひなまつり65


      20150225勝浦ビッグひなまつり49





墨交差点から、勝浦駅方面へ、ひな人形を眺めながらの散策は続きます。

      20150225勝浦ビッグひなまつり50



丸ポスト と ひな人形 と びいすけ 。

      20150225勝浦ビッグひなまつり51



ガラス越しに眺めるひな人形ですが
それでも一軒一軒眺めていると、同じモノはないから
それが楽しかったりします。

      20150225勝浦ビッグひなまつり52


商店以外にも、一般の民家の方も自宅を一部解放して
ひな人形やひな飾りを展示しています。

      20150225勝浦ビッグひなまつり53


      20150225勝浦ビッグひなまつり54


      20150225勝浦ビッグひなまつり55


      20150225勝浦ビッグひなまつり56


      20150225勝浦ビッグひなまつり57




勝浦駅前から、遠見岬(とみさき)神社の方へと戻ります。

      20150225勝浦ビッグひなまつり58


      20150225勝浦ビッグひなまつり59


      20150225勝浦ビッグひなまつり60


      20150225勝浦ビッグひなまつり61


      20150225勝浦ビッグひなまつり62


      20150225勝浦ビッグひなまつり63


      20150225勝浦ビッグひなまつり64


      20150225勝浦ビッグひなまつり66


  
全ての商店のひな人形を見たわけではないけれど
かなりたくさんのひな人形を見て回りました。

やっぱり規模で言ったら、関東では一番になるんじゃないかなぁ?

ほとんどがショーウィンドウに飾られ、眺めながら歩いていける『勝浦ビッグひなまつり』。
ひな人形の数、規模で言ったら『勝浦のビッグひなまつり』
ひな人形の質と言うか、店舗の奥に古いひな人形を飾っているのが、『真壁のひなまつり』。

甲乙付けがたいけれど、店舗に入らなくてもひな人形が覗ける勝浦の方が
犬連れには分があるかもしれませんね。

来年もまた見に来ることにしよう............................。






2015/03/28 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit